ストーリー 背景の色。 【Instagram裏ワザ】“ストーリー” をもっと可愛くする方法4選★

【インスタグラム】ストーリーの背景を塗りつぶす方法 半透明塗りや消しゴムを使った加工テクなど

ストーリー 背景の色

インスタのストーリーに文字背景を付ける それでは早速、飛行機雲を発見したので、インスタのハイパーラプスで撮影したものをストーリーにあげたいと思います! インスタでストーリーを投稿する際、文字背景を付ける方法は2つあります。 文字背景機能で付ける方法• 蛍光ペンツールで透過背景を付ける方法 今回は、そのどちらも解説します! インスタの文字背景機能を使う 実はインスタには、文字背景機能が搭載されているのです!意外と気づきにくい場所にあります! 文字ツールでも字を入力したときに、上の「クラシック」や「完了」といった文字の列の左側に出てくる、この 「A」が四角で囲まれたマークです! このAボタンを押すとほら、この通り!文字背景が有効になり、文字の後ろ側に色が付きます! しかも、この状態でカラーボタンをタップすると、色を好きなものに変えることができますよ!飛行機雲なので、青空背景に白文字にしてみました! こんな感じですね! 蛍光ペンで透過背景を付ける 実は、インスタでは最初から入力したものの順番は決まっています。 具体的には、文字入力が1番上に来て、その下にペンツールが来ます。 つまり、 文字に重なるように書いたペンツールの描画は全て文字の下に来るので背景になる、ということです。 しかし、今回はよりオシャンティーに仕上げるために、透過背景を作ってみます! この蛍光ペンのツールを使います。 これは蛍光ペンのように描画できるツールで、書いた部分に若干不透明度があります! 書いてみました。 マーカーのようにキュッキュッとなぞることで、自然な背景になります! 上の文字背景機能もいいですが、こんな風にオリジナルに背景を付け足すのも面白いですよね! かわいいストーリーはどうやって作る? かわいいストーリーはどうやって作るのか。 それは、既存のかわいいものを参考にして、マネして、吸収して自分のものにしていくしかありませんね! ピーチジョンのアカウントなんかは、とても参考になります!こんな風に、普段使うブランドや、化粧メディアといったものの見せ方を学ぶといいかもしれません! ちなみに左はナイキ、右はキネティックサンドの公式アカウントです。 コンセプト重視な感じですね! 編集後記• 今回は、インスタのストーリーの文字背景機能、そして透過背景の作り方を解説しました。 ストーリーはただ単にあげるだけではなく、キャプションが無い分を補って楽しみたいですよね!ハイライト機能の追加でストーリーの重要度も増してきたので、これを機にストーリーにも力を入れてみましょう!.

次の

インスタストーリーで『タイプ』の使い方と背景サンプルまとめ|インスタグラム使い方

ストーリー 背景の色

Contents• ストーリーの文字が目立たないときの背景色 そもそも文字の背景色ってなんなの?っていう方のために基本の背景色の付け方を解説します。 文字に背景をつけて目立たせる効果 わざと背景がゴチャついた写真を選んで文字を配置してみましたが背景があるのとないのでは一目瞭然ですね。 文字背景のつけ方はとても簡単 文字を入力したら完了ボタンを押さず写真の『A』マークをタップします 『A』マークをタップすると 文字の背景に帯がついて文字が目立つようになります好きな色をカラーパレットから選択して色を変更できます。 パレットを左にスワイプ(指で触ったまま左に動かす)することでもっと色が出てきます。 こまでは私も知っていたのですが・・ 文字の背景色を半透明にできる! 冒頭でも書きましたが、この背景色は写真や動画の背景に色がたくさんあって文字が目立たないときに便利なのですがベタ塗り感が嫌でした。 それを解決するのに半透明にするという画像に馴染みやすい背景を簡単に作ることができるのです。 2回タップするだけで半透明の背景色ができるよ 普通に文字を入力したら完了ボタンを押さず写真の『A』マークをタップしますがこれを2回タップするだけなんです。 2回タップすると白から白が半透明に変わって向こうの電柱や木が透けて見えるとおもいます。 白のベタ塗りだと浮いた感じで違和感がありますが半透明にすると画像に馴染んでいい感じです。 カラーパレット使いこなすとおしゃれな感じのストーリーに! この背景色も文字色もパレットから色を好きに選ぶことができます パレットを横にスワイプすると基本の27色これだけの色が選べます もっと色がたくさん欲しいときのカラーパレット この中でもしっくりくる色がないなあと思ったら、近い色を長押ししてみてください。 文字色や背景色を微妙な色にを自由に変更するための『カラーパレット』がでてきます。 指を動かして自由に色を決める事ができます。 スポイト機能で画面にある色を抽出する方法 上のカラーパレットも自由に文字色や背景色を変更できますが、もっと簡単に画像と同系色の色にしたい時はパレットの左端にあるスポイトを使って写真の中の色を抽出できます。 画面上の色と同じ色を作ることができるので文字だけ浮くっていうのがなくてカッコイイ感じが表現できます。 ちょっと文字色にこだわったストーリーができますよ試してみてください。

次の

インスタのストーリーズ文字色や背景色をおしゃれにできる方法|ラブラドールのはなことあんこ

ストーリー 背景の色

この記事のINDEX• 2016年に新機能として発表された「」も、今やインスタグラムをするのに欠かせない機能となっていますね。 その機能のひとつがテキスト。 フォントは現在5種類で、フォント変更は画面上の真ん中にある[クラシック]などの文字をタップすることで変更することができます。 文字背景がつけられる また 文字には背景をつけ、目立たせるようにすることも可能! 背景をつけるには画面の左上にある[A]をタップ。 テキストカラーの設定が自由自在! テキストのカラーは元々用意されているものがありますが、この色はちょっと違うかも…そう感じた人のために、 自分で自由に設定できる機能が2つあります。 1つ目は、画面から色をスポイトする方法。 この方法を使えば、文字が浮いてしまうようなことがありません。 2つ目が、既存のカラーを長押しすると現れるカラーパレットから選ぶ方法。 左から2番目、もしくは3番目のペンを選び、かぶせたい色も選択したら、画面を長押し。 すると画面全体に色がつきます。 ちょっとした手間をかけることで、何回も見たくなるようなストーリーが作れちゃう。

次の