メドレー 目標株価。 コマースOneホールディングス (4496)

モーニングスター [ PTS価格 株式会社メドレー ]

メドレー 目標株価

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

後場コメント No.2 スクエニHD、メドレー、大塚HD、トップカルチャ、石川製、NSSOLなど

メドレー 目標株価

同社は28日、「エンタテインメントAI」の研究開発・事業推進を目的として、新会社「スクウェア・エニックス・AI&アーツ・アルケミー」を設立すると発表した。 同社は、5Gを含む次世代の通信規格、XR(VRやARの総称)など様々な技術革新が行われていくなかで、新たなエンタテインメントが創出されると考える。 同社に蓄積されたAIとアートに関する知識・ノウハウを、ゲームだけにとどまらず幅広い分野に活用するとしている。 三菱UFJモルガンスタンレー証券では、オンライン診療システムの中期的な成長に注目。 人材プラットフォーム事業では、採用面接の抑制や入職時期の後ずれによって2Q~3Q(4月~9月)の予想を引き下げている。 医療プラットフォーム事業では、オンライン診療システムの新規顧客の急増や、電子カルテ事業等の譲受けの影響を織り込んだ。 新型コロナ感染症拡大防止のための時限的措置として、2月下旬以降、段階的にオンライン診療の規制が緩和され、注目度が高まっており、同システム導入機関数の予想を大幅に引き上げた。 同社は28日13時30分に、20. 12期1Q(1-3月)の連結営業利益(IFRS)は539億円(前年同期比72. 9%増)だったと発表した。 上期の会社計画1050億円に対する進ちょくは51. また、その他の収益が増加したことも寄与した。 日本経済新聞電子版は28日13時20分、同社が地元の飲食店で作られたお弁当の店頭販売を始めると報じた。 第1弾として、30日に「蔦屋書店 新潟万代」(新潟市)で5店舗のお弁当を販売する。 記事によれば、新型コロナウイルスの影響を受けた飲食業を支援するほか、販売する製品群を増やし客足の向上にもつなげる。 売れ行きや反響を見て、他の店舗への展開や曜日を設定した定期販売を検討するとしている。 全人代で焦点となっている香港の「国家安全法」が28日午後、採択される見通しとなっていることが手がかり。 米中対立や香港での暴動発生など、地政学リスクの高まりが意識されており、防衛関連銘柄である同社に買いが入っているようだ。 同社は28日、リアルタイムなビッグデータ分析を実現するクラウドデータプラットフォームとインテグレーションサービスの提供を開始すると発表した。 今回、クラウドデータウェアハウスのリーディング企業であるSnowflake、次世代BIプラットフォームを提供するLooker、クラウドデータウェアハウスに特化したデータ連携ソリューションを提供するMatillionの3社とパートナー契約を締結し、これらのサービスを連携させる。 本サービスを皮切りに、データ活用の高度化によるDXの推進に向けた戦略的な取り組みをITの側面から支援するとしている。 トレーダーズ・ウェブ 関連ニュース•

次の

コマースOneホールディングス (4496)

メドレー 目標株価

メドレーのみんかぶ目標株価は「2,991円」で【売り】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、証券アナリストによる予想では【中立】 予想株価 3,200円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 2,468円 と判断されています。 メドレーは、【オンライン診療、2019年のIPO、医療支援】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の