ある 晴れ た 夏 の 朝 感想。 2019年中学校:青少年読書感想文全国コンクール

「ある晴れた夏の朝」読書感想文の書き方の例文

ある 晴れ た 夏 の 朝 感想

小手鞠るい アメリカの高校に通う15歳のメイは、先輩たちから、夏休みにおこなわれる公開討論会への参加を求められる。 テーマは、広島・長崎に落とされた原子爆弾の是非について。 肯定派、否定派、それぞれのメンバーは、日系人のメイのほか、アイルランド系、中国系、ユダヤ系、アフリカ系と、そのルーツはさまざまだ。 メイは、逡巡しながらも、このイベントに参加することを決める。 そして、それは、彼女の人生を変える大きなできごとになるのだった。 この本を書いたきっかけについてお聞かせください。 小手鞠さんは広島のおとなりの岡山のご出身ですが、日ごろから関心をお持ちのテーマだったのでしょうか。 きっかけはずばり、編集者からのご提案です。 純粋でみずみずしいラブストーリー『きみの声を聞かせて』を書き上げた直後のご提案だったので、その落差にびっくりしました。 が、ちょうどそのころ、大人向けの文芸作品『星ちりばめたる旗』の連載と、『炎の来歴』の書き下ろしを進めていて、この2作にはどちらも、原爆が色濃く影を落としていたこともあり、まさに以心伝心! と即決でお引き受けいたしました。 広島が、私の出身地岡山の隣県である、ということも少しは関係していますが、それを超えて日ごろから、原爆や戦争には深い関心を抱いています。 それは私がアメリカという、今も戦争をしている国に住んでいることとも関係しています。 8人の高校生のキャラクターはどのように決められたのでしょう。 討論会という形式で書いてほしい、というのも、編集者からの強い希望でした。 アメリカの高校生8人、ということと、それぞれの出自、性格などについては、編集者と何度も意見交換をして固めていきました。 本作においては、この設定が非常に重要な柱だったと思います。 また、日本人が原爆をどうとらえているのか、ではなく、アメリカ人がどうとらえているか。 これが本作の要です。 原爆を落とされた側の悲劇を描いた作品は、優れたものがすでに数多くあります。 しかし、落とした側から描いた日本語の作品は本書が初ではないでしょうか。 はい、はっきり異なる、といつも肌で感じています。 アメリカでは、戦争に反対する人は大勢いても、軍隊と軍人を否定的にとらえる人はほとんどいません。 アメリカでは軍隊は職業であり、国への奉仕である、と考えられています。 軍人とは、人々から尊敬される存在なのです。 それと同様に、原爆そのものを否定する人はいても、広島と長崎への原爆投下は「戦争に勝つために必要な戦略であった」と考えている人が多い。 つまり、悲劇は悲劇として認めるが、戦争中の戦略としては正しかった、と考えるアメリカ人が多い。 私は落とされた側に立つ日本人著者ですから、ここにぐさりとメスを入れたかったのです。 私もこの記事を読みました。 戦争というのは、それがおこなわれていた当時と、そして、終わったあとの語られ方によって、異なった姿を持つものなんだということがよくわかりました。 戦争とは「戦争の記憶」であり「戦争の物語」でもあるのだ、ということですね。 私たち大人の使命は、未来をになう子どもたちに、戦争の記憶と物語を語り継いでいくことなんだ、ということを改めて痛感しました。 戦争には、正しい記憶、正しい語られ方というものは実は存在しません。 しかし、多くの優れた物語があれば、子どもたちはそこから自分自身の戦争観を形成していけるでしょう。 だからこそ、戦争の物語というのは、これからもどんどん書かれるべきなんだと思いました。 この2冊の関係性のようなものがあったら教えてください。 『炎の来歴』の主人公は、生まれた直後から14歳まで、太平洋戦争と共に生きてきました。 空からアメリカ軍機に攻撃されて、田んぼの中を逃げ回った経験を持っています。 そのような少年が大人になってから、ひとりのアメリカ人女性と知り合い、手紙の交換を始めます。 このアメリカ人女性は平和運動家で、日本への原爆投下に深い関心を抱いています。 ふたりを結びつけたのは「ヒロシマ・ナガサキ」。 まさに『ある晴れた夏の朝』と呼応しているような作品です。 この2作は、姉妹編と言っていいかと思います。 『ある晴れた夏の朝』を読んだ若者たちが、大人になってから『炎の来歴』を読んでくれたら、こんなにうれしいことはありません。 もちろんその逆もすごくうれしいですが。 世界は、今も昔も平和ではありません。 日本も例外ではありません。 今の日本は決して、平和国家ではないのです。 もしも平和だと思っている人がいたら、それは大きな間違いです。 アメリカ軍の飛行機は他国に爆撃を加えるために、どこから飛び立っているのか。 戦争は過去のできごとではなく、現在のできごとなのです。 そして、みなさんの生きる未来そのものでもあります。 日本は決して平和ではない。 平和だと思い込まされているだけなのです。 あなたにそう思い込ませているものとはなんなのか。 『ある晴れた夏の朝』に、その答えを書きました。 【著者プロフィール】 小手鞠るい 1956年岡山県生まれ。 1993年『おとぎ話』が海燕新人文学賞を受賞。 さらに2005年『欲しいのは、あなただけ』(新潮文庫)で島清恋愛文学賞、原作を手がけた絵本『ルウとリンデン 旅とおるすばん』(講談社)でボローニャ国際児童図書賞(09年)受賞。 1992年に渡米、ニューヨーク州ウッドストック在住。 主な作品に、『エンキョリレンアイ』『望月青果店』『思春期』『アップルソング』『優しいライオン やなせたかし先生からの贈り物』『星ちりばめたる旗』『きみの声を聞かせて』など。

次の

数ページ読める|ある晴れた夏の朝|絵本ナビ : 小手鞠 るい,タムラフキコ みんなの声・通販

ある 晴れ た 夏 の 朝 感想

2019年令和初の夏休みになりました 宿題に読書感想文があります 第65回青少年読書感想文全国コンクールの作品から• 魔女ののろいアメ• スタンリーとちいさな火星人• 心ってどこにあるのでしょう• もぐらはすごい• かみさまにあいたい• 子ぶたのトリュフ• そうだったのか!しゅんかん図鑑• 季節のごちそうハチごはん• ぼくとニケ• かべの向こうに何がある• マンザナの風にのせて• もうひとつの屋久島から• 星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚• ある晴れた夏の朝• サイド トラック• この川のむこうに君がいる• ザ・ヘイト・ユー・ギヴ• ヒマラヤに学校をつくる この中ならかんたんにあらすじと感想文を書いてみました 「見本」や「手本」にいかがでしょうか? 目次• 小学生低学年課題図書 あらすじ 感想文 魔女ののろいアメ 謎のお店でおばあちゃんが悪口を言いながら作るアメ たくさん悪口を言いながら作るアメは本当にまずい 何もしないで作るアメは普通に甘く スタンリーとちいさな火星人 宇宙って広いです 火星ってすごく遠いところになります 火星人はUFOで地球にやってきます 心ってどこにあるのでしょう? 心って見えないようで見える面白い発見です 好きな人の前では顔や耳が赤くなったりします 気持ちがブルーになってる時はおなかが調子悪かったりします もぐらはすごい 実際のもぐらは農作物を食べてしまいます 農家の方たちにはやっかいな生き物です 農家の方たちはモグラをワナを使って退治しています 小学校中学年課題図書 あらすじと 感想文 かみさまにあいたい 私もだいすきなおばあちゃんがいました 母方は3年前 父方は私が高校生のころ亡くなりました ふたりともすごく優しかったです 子ぶたのトリュフ トリュフを探すのにぶたを使うのは有名な事です。 少し困ったことがあるみたいです なんと掘ったトリュフをぶたが食べてしまうらしいです そうだったのか!しゅんかん図鑑 これは楽しいと思いました いつも速くてしかも一瞬で終わってしまうこともしゅんかん図鑑ではハッキリ映っています 物体が動くというのはすべてが変形することがわかりました 季節のごちそうハチごはん 虫を食べるというのに抵抗があると思います 岐阜県のとある地域ではクロスズメバチの甘露煮(かんろに)があるみたいです 私が思うには クロスズメバチはこの地域の神であり縁起が良いなどと思います 小学校高学年課題図書 あらすじ 感想文 ぼくとニケ ネコってかわいいですね 私んちでは犬を飼っています なので・・・ ネコは飼えません かべの向こうに何がある? かべの中の動物たちはかべの向こう側を知らない きっと・・・ 怖いところだろう ぼくたちには関係ないだろう このまま暮らすのが楽でいいと思ったのでしょう マンザナの風にのせて 戦争って残酷です 私の祖父は戦争に行きました 祖母の姉の夫は戦死しました もうひとつの屋久島から 世界遺産の森が伝えたい事 屋久島と言えば 世界遺産です 私は実際には行った事ありません テレビや本でしか見たことありません 中学校課題図書 あらすじ 感想文 星の旅人:伊能忠敬と伝説の怪魚 もし伊能忠敬がいなかったら・・・ みんな道が分からず困ってしまう そう思うと夜も眠れません ある晴れた夏の朝 広島と長崎に落とされた原子爆弾の事をアメリカ人の目線から議論するなんてすごく興味がありました 戦争は二度とやってはいけません 誰得?と思います サイド・トラック:走るのニガテなぼくのランニング日記 この本をよんでもしかしたら私もADD 注意欠陥障害 の疑いがあるのではなかと思いました マラソンはすごくニガテです だって疲れるからです 高等学校課題図書 あらすじ 感想文 この川のむこうに君がいる 3. 11は私も被災しました 文教堂で店長をやらせていただいている時です 平日の昼過ぎのお客様を数人しかいない ザ・ヘイト・ユー・ギヴ:あなたがくれた憎しみ 黒人と白人の事件 事故をよく聞きます 白人の警察官が黒人の方を銃で撃った事件も多いみたいです 生まれた時から肌の色が違うだけで争い事が増えるのに心が痛みます ヒマラヤに学校をつくる:カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦 みんな同じ地球に生まれたのになぜこうも違うのか胸が痛みます たまにテレビで芸能人の方が外国に学校を建てるという企画をやってるのを見ます この場合 「芸能人」ですから・・・ 課題図書のご購入 課題図書は全国書店で取り扱いしています もし近所に書店が無い場合はネット書店をご利用下さい! アマゾンドットコム 会員数ナンバーワン プライム会員だと即日発送 楽天ブックス 楽天ポイントがたくさん貯まります セブンショッピング ご自宅又は近所のセブンイレブンで受け取りできます honto 電子版も充実しています。 本の問屋が運営してるサイトです まとめ 課題図書は早めに始めたほうがいいでしょう 8月下旬だと品切れいなる本もあります お早目に!.

次の

『ある晴れた夏の朝』読書感想文|悲しみに”決意ある後悔”を

ある 晴れ た 夏 の 朝 感想

原爆投下肯定派と否定派、どちらの言い分、誰の言い分も納得できるものです。 しかも日本人があまり知らない内容も含まれているいます! 個人的には、原爆投下を否定する意見に賛成しつつ 肯定する人の気持ちも無視できないもので・・・ 広島にある慰霊碑に「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれていることについて、意味を誤解されているシーンにも驚きます。 日本人にとって、慰霊碑の「過ち」とは、「人類の戦争」そのもので、日本がアメリカになんやかんやしたことを部分的に反省している言葉ではないんですよね。 違う国の人から、原爆投下がどう見えているのか 違う人種の人からは? など、 多くの違う立場の人の考え方を、まとめて学べる素晴らしい本でした。 スポンサーリンク 「ある晴れた夏の朝」の主な登場人物 より物語の理解が進むように、少し詳しく紹介します。 原爆否定派のメンバー 原爆否定派の考え方は、日本人の私たちに近いかもしれません。 メイ(メイ・サクラ・ササキ・ブライアン) 主人公。 日本人の母とアイルランド系アメリカ人を父に持ち、4歳まで日本に住んでいた。 親の仕事の都合でニューヨーク州に移住し、学生時代はアメリカで過ごしていた。 そんなに目立つタイプではないのですが、日本にゆかりがあるという理由で、ディベートメンバーに引き抜かれた。 日本人としての考え方を披露し、 原爆慰霊碑のメッセージの意味を感動的に語ります。 ジャスミン 原爆否定グループのリーダーで、 今回のディベートの発案者。 ハワイ州出身。 いろんな人種がミックスされていて、茶色の瞳をもつ、彫りが深い美人。 反戦活動をする両親から生まれた根っからの反戦運動家。 魅力的な低音でスピーチがとてもうまい。 歌うようにやさしく、熱く、静かに語り、説得力抜群。 スコット ニューヨーク州生まれの白人。 ジョークが上手でとても博識。 「天才」と呼ばれている。 否定派の知恵袋的存在。 ダリウス ワシントンDC(アメリカの首都)生まれの黒人。 とても冷静で理知的な考え方をしている。 抑圧されてきた黒人からの視点を与えてくれる。 原爆肯定派のメンバー 否定派にも、なかなか多彩なメンバーがいます。 ノーマン ニューヨーク州生まれのアイルランド系白人。 原爆肯定派のリーダー。 しっかりした体格でアイスホッケーが得意。 女子生徒にたくさんファンがいるモテ男。 原爆投下は必要悪で、結果的にはたくさんの命が救われた という、アメリカで主流の主張をします。 ケン ニューヨーク州生まれの日系人。 両親ともアメリカの東海岸生まれなのでおそらく日系3世。 ミュージシャン志望のヤンキースファン。 ということで、 いかにもアメリカの若者です。 ナオミ マサチューセッツ州生まれの ユダヤ系白人。 ユダヤ人だけに、ヒトラー率いる ドイツと同盟国だった日本は許せない。 ちなみにノーマンの彼女です。 エミリー(エミリー・ワン) マンハッタン生まれの 中国系。 日中戦争で侵略された歴史を背負って、ディベートに向かう。 物語の舞台がアメリカだからこそ、キャラクター全てが異なるルーツを持っています。 だからこそ、多様な主張が展開されていて興味深いですよ。 この作品での原爆肯定派のメンバーは、原爆投下によって、もし戦争が続いたなら失われたかもしれないたくさんの命を救ったと主張している。 また、真珠湾の奇襲攻撃の報復だとも言っている。 さらには、ナチス・ドイツの同盟国だったからには、攻撃されて当然だとも主張している。 私は、そのような視点は持っていなかったので、戦争に対してそのような意見を持っている人がいることを知って少しショックだった。 でも、日本以外の立場からすると、この考え方も説得力があるように感じた。 と、新しい視点が自分に与えられた事をまとめましょう。 原爆否定派の意見をまとめる メイたち、原爆否定派の意見もまとめ、自分の意見を書きましょう。 メイたち原爆否定派は、原爆の真の目的を訴えていた。 戦争終結を早めると言うよりは、アメリカの強さをソ連に見せつけることや、原爆が人体に与える影響を確認する意図があったということを発表していた。 私は、否定派の意見に、強い共感を覚えた。 ソ連に対して、アメリカの強さを見せつけることで、戦後の国際関係を有利に進めることができるという目的は、きっとあっただろう。 実際、原爆等の核兵器は、現代でも戦争を抑止する力として働いている。 人体実験の目的も、きっとあったと思う。 はだしのゲンというマンガの中にも、ABCCという調査団が出てきた。 放射能の人体への影響を、アメリカの軍隊は調べていたのだから、きっと間違いない。 肯定派が必要悪だと言っていたが、やはり「悪」は「悪」だと私も考える。 あなたが肯定派の方に賛同する場合は、原爆の「必要悪」を訴えてもいいかもしれませんね。 ディベート形式のおかげで考えが深まったことを書く ディベートは肯定派・否定派に分かれることによって、より深く考えられるというメリットがあります。 この本を読むことによって、考えが深まったことを書きましょう。 原爆について、アメリカの立場から考えている日本語の作品を書きたかった。 戦争について、深く考え、自分なりの意見を読者に持ってほしい。 という願いが込められているということです。 小手鞠さんには、戦争を扱っている姉妹作とも言える作品があります。 「炎の来歴」(新潮社) 太平洋戦争後からベトナム戦争の頃にかけての 日本の労働者階級の青年と 平和を希求するユダヤ系アメリカ人女性との 手紙を通した交わりが描かれていて 当時の雰囲気を感じられます。 是非、「炎の来歴」も読んでみてください! 文章の読解力・国語の総合力を マンガ形式の教材で、楽しく学べます。 「たまに」程度なので、きっとぼくはのんびり生きているんですよね。 でも実際には、世界のどこかで紛争はおこっています。 日本には、アメリカの基地があります。 世界の平和のためにできること、 ぼくも考えていきたいし、皆さんにも考え、行動してほしいです。 今年の中学の課題図書 「星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚」 も、国のあり方について考えることができます。 しっかり考え、充実した感想文に仕上げて下さい!.

次の