ひめ じ ま ぎょ うめい 強 さ。 信州上田銘菓・阿梅姫

信州上田銘菓・阿梅姫

ひめ じ ま ぎょ うめい 強 さ

95 ID:nURCPm6P0. net 荒らしの名前,ワッチョイをNGNameに追加して実況をお楽しみください。 追加方法は参照。 41 ID:nURCPm6P0. 92 ID:nURCPm6P0. 48 ID:nURCPm6P0. カーソルでドラッグして名前,ワッチョイを選択 必要に応じて(の【2】の場合)、透明あぼ〜ん(「全選択」の右のコンボボックス) に変更して「登録」をクリック 【スマホ】 対象のレスの本文をホールド(長押し)してメニューを開く 名前,ワッチョイのみにしてOKをタップ ・2chMate NG... 12 ID:nURCPm6P0. 74 ID:nURCPm6P0. 68 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 95, 0. 80, 0. 82 ID:hMx5Jf99a. 77 ID:nURCPm6P0. 27 ID:LuchbkTl0. 05 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 96, 0. 81, 0. 23 ID:LuchbkTl0. 99 ID:hMx5Jf99a. 93 ID:nURCPm6P0. 48 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 27, 0. 89, 0. 13 ID:hMx5Jf99a. 88 ID:LuchbkTl0. 07 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 39, 0. 93, 0. 93 ID:LuchbkTl0. 05 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 24, 0. 91, 0. 75 ID:LuchbkTl0. 69 ID:hMx5Jf99a. 18 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 16, 0. 92, 0. 25 ID:hMx5Jf99a. 83 ID:LuchbkTl0. 77 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 98, 0. 89, 0. 74 ID:LuchbkTl0. 87 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 91, 0. 88, 0. 77 ID:LuchbkTl0. 94 ID:hMx5Jf99a. 55 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 86, 0. 87, 0. 62 ID:hMx5Jf99a. 59 ID:LuchbkTl0. 37 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 05, 0. 91, 0. 71 ID:LuchbkTl0. 28 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 11, 0. 93, 0. 77 ID:LuchbkTl0. 87 ID:hMx5Jf99a. 09 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 30, 0. 98, 0. 25 ID:hMx5Jf99a. 17 ID:hMx5Jf99a. 02 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 99, 0. 93, 0. 84 ID:hMx5Jf99a. 90 ID:vMfnMQVH0. 02 ID:LuchbkTl0. 09 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 99, 0. 93, 0. 82 ID:LuchbkTl0. 99 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 92, 0. 92, 0. 56 ID:hMx5Jf99a. 62 ID:LuchbkTl0. 50 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 04, 0. 94, 0. 75 ID:LuchbkTl0. 93 ID:hMx5Jf99a. 15 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 95, 0. 93, 0. 73 ID:hMx5Jf99a. 70 ID:LuchbkTl0. 89 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 81, 0. 90, 0. 79 ID:LuchbkTl0. 92 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 63, 0. 85, 0. 32 ID:LuchbkTl0. 04 ID:hMx5Jf99a. 00 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 87, 0. 89, 0. 92 ID:hMx5Jf99a. 83 ID:LuchbkTl0. 70 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 83, 0. 88, 0. 56 ID:hMx5Jf99a. 69 ID:LuchbkTl0. 62 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 87, 0. 89, 0. 76 ID:LuchbkTl0. 73 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 91, 0. 89, 0. 65 ID:LuchbkTl0. 80 ID:hMx5Jf99a. 43 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 88, 0. 88, 0. 41 ID:hMx5Jf99a. 68 ID:LuchbkTl0. 38 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 99, 0. 90, 0. 70 ID:LuchbkTl0. 77 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 77, 0. 86, 0. 81 ID:LuchbkTl0. 11 ID:hMx5Jf99a. 88 ID:LuchbkTl0. 39 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 90, 0. 88, 0. 08 ID:LuchbkTl0. 39 ID:hMx5Jf99a. 42 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 85, 0. 87, 0. 64 ID:hMx5Jf99a. 66 ID:LuchbkTl0. 84 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 81, 0. 86, 0. 83 ID:LuchbkTl0. 11 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 73, 0. 84, 0. 29 ID:LuchbkTl0. 91 ID:hMx5Jf99a. 43 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 93, 0. 88, 0. 09 ID:hMx5Jf99a. 97 ID:LuchbkTl0. 87 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 86, 0. 87, 0. 14 ID:LuchbkTl0. 20 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 98, 0. 89, 0. 32 ID:LuchbkTl0. 53 ID:hMx5Jf99a. 42 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 13, 0. 93, 0. 49 ID:hMx5Jf99a. 70 ID:LuchbkTl0. 73 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 02, 0. 91, 0. 28 ID:LuchbkTl0. 47 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 94, 0. 90, 0. 40 ID:LuchbkTl0. 86 ID:hMx5Jf99a. 49 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 04, 0. 92, 0. 07 ID:hMx5Jf99a. 23 ID:LuchbkTl0. 95 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 16, 0. 96, 0. 66 ID:LuchbkTl0. 33 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 19, 0. 97, 0. 90 ID:LuchbkTl0. 09 ID:hMx5Jf99a. 64 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 30, 1. 01, 0. 09 ID:LuchbkTl0. 93 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 36, 1. 04, 0. 25 ID:LuchbkTl0. 89 ID:hMx5Jf99a. 09 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 20, 1. 02, 0. 00 ID:hMx5Jf99a. 15 ID:LuchbkTl0. 95 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 16, 1. 02, 0. 33 ID:LuchbkTl0. 06 ID:hMx5Jf99a. 83 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 83, 0. 95, 0. 90 ID:hMx5Jf99a. 43 ID:LuchbkTl0. 21 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 78, 0. 94, 0. 53 ID:LuchbkTl0. 76 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 83, 0. 94, 0. 92 ID:hMx5Jf99a. 41 ID:LuchbkTl0. 98 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 79, 0. 92, 0. 80 ID:LuchbkTl0. 14 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 86, 0. 93, 0. 42 ID:LuchbkTl0. 50 ID:hMx5Jf99a. 65 ID:LuchbkTl0. 59 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 06, 0. 97, 0. 30 ID:LuchbkTl0. 50 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 01, 0. 97, 0. 42 ID:hMx5Jf99a. 44 ID:hMx5Jf99a. 32 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 08, 0. 98, 0. 36 ID:hMx5Jf99a. 74 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 00, 0. 97, 0. 31 ID:LuchbkTl0. 80 ID:hMx5Jf99a. 21 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 92, 0. 95, 0. 15 ID:hMx5Jf99a. 95 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 17, 1. 00, 0. 94 ID:LuchbkTl0. 06 ID:hMx5Jf99a. 75 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 13, 1. 00, 0. 91 ID:hMx5Jf99a. 28 ID:LuchbkTl0. 92 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 09, 1. 00, 0. 14 ID:LuchbkTl0. 01 ID:LuchbkTl0. 04 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 38, 1. 08, 0. 50 ID:LuchbkTl0. 35 ID:hMx5Jf99a. 75 ID:LuchbkTl0. 23 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 21, 1. 06, 0. 15 ID:LuchbkTl0. 54 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 01, 1. 02, 0. 20 ID:LuchbkTl0. 42 ID:hMx5Jf99a. 20 ID:LuchbkTl0. 33 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 85, 0. 99, 0. 30 ID:LuchbkTl0. 70 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 98, 1. 00, 0. 78 ID:hMx5Jf99a. 30 ID:LuchbkTl0. 92 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 90, 0. 99, 0. 16 ID:LuchbkTl0. 46 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 79, 0. 95, 0. 12 ID:hMx5Jf99a. 10 ID:LuchbkTl0. 14 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 33, 1. 06, 0. 31 ID:hMx5Jf99a. 22 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 58, 1. 13, 0. 07 ID:hMx5Jf99a. 35 ID:LuchbkTl0. 16 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 68, 1. 17, 0. 67 ID:LuchbkTl0. 77 ID:hMx5Jf99a. 54 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 46, 1. 15, 0. 93 ID:hMx5Jf99a. 24 ID:LuchbkTl0. 31 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 28, 1. 12, 0. 08 ID:LuchbkTl0. 59 ID:hMx5Jf99a. 72 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 31, 1. 14, 0. 35 ID:LuchbkTl0. 75 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 16, 1. 12, 0. 80 ID:LuchbkTl0. 94 ID:LuchbkTl0. 18 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 05, 1. 10, 0. 24 ID:LuchbkTl0. 81 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 75, 1. 02, 0. 61 ID:LuchbkTl0. 56 ID:hMx5Jf99a. 73 ID:LuchbkTl0. 17 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 99, 1. 05, 0. 70 ID:LuchbkTl0. 16 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 24, 1. 10, 0. 45 ID:LuchbkTl0. 58 ID:hMx5Jf99a. 69 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 25, 1. 11, 0. 02 ID:LuchbkTl0. 16 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 27, 1. 12, 0. 20 ID:LuchbkTl0. 32 ID:hMx5Jf99a. 55 ID:LuchbkTl0. 34 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 47, 1. 18, 1. 14 ID:LuchbkTl0. 49 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 58, 1. 22, 1. 49 ID:LuchbkTl0. 81 ID:hMx5Jf99a. 07 ID:LuchbkTl0. 98 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 53, 1. 22, 1. 58 ID:LuchbkTl0. 47 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 51, 1. 24, 1. 99 ID:LuchbkTl0. 88 ID:hMx5Jf99a. 52 ID:LuchbkTl0. 52 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 54, 1. 26, 1. 72 ID:LuchbkTl0. 77 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 68, 1. 31, 1. 21 ID:LuchbkTl0. 07 ID:hMx5Jf99a. 43 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 38, 1. 26, 1. 89 ID:LuchbkTl0. 80 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 50, 1. 29, 1. 98 ID:LuchbkTl0. 40 ID:LuchbkTl0. 75 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 48, 1. 29, 1. 99 ID:LuchbkTl0. 15 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 44, 1. 29, 1. 03 ID:LuchbkTl0. 54 ID:LuchbkTl0. 31 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 33, 1. 27, 1. 87 ID:LuchbkTl0. 98 ID:LuchbkTl0. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 15, 1. 23, 1. 19 ID:hMx5Jf99a. 53 ID:LuchbkTl0. 26 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 97, 1. 19, 1. 69 ID:LuchbkTl0. 73 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 98, 1. 18, 1. 71 ID:LuchbkTl0. 12 ID:LuchbkTl0. 09 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 90, 1. 15, 1. 95 ID:LuchbkTl0. 77 ID:hMx5Jf99a. :Gather. txt OK:Check subject. 07, 1. 18, 1. 93 ID:LuchbkTl0. 23 ID:hMx5Jf99a. 47 ID:hMx5Jf99a. :Gather. txt OK:Check subject. 90, 1. 13, 1. 27 ID:LuchbkTl0. 16 ID:hMx5Jf99a. net 板復帰 NG! :Gather. txt OK:Check subject. 85, 1. 10, 1. 35 ID:LuchbkTl0. 22 ID:hMx5Jf99a. 04 ID:LuchbkTl0. :Gather. txt OK:Check subject. 96, 1. 12, 1. 47 ID:LuchbkTl0. 45 ID:hMx5Jf99a. net. net. net. net 意図的 総レス数 466 421 KB.

次の

新収資料目録の公開|東京都立図書館

ひめ じ ま ぎょ うめい 強 さ

Full text of "" UNIVERSITY OF TORONTO LIBRARY WILLIAM H. DONNER COLLECTION purchased from fl gift by THE DONNER CANADIAN リ FOUNDATION 兌發館 文博 類書 本 璃蹓淨 全 或册 一 洋装 上 製 金 文 字 入 〇 正 價金ー 壹圓或 拾錢郵 稅. 其 一 小唄 〇 其 二 琴 唄 - 第五 編 …… ちかつ よぶ. 水 は 其の 記す る 所の 地 束 北に 止まりし, -、 烟 渡の. 癖 は 更に 著者 をして• 束 海畿內 中西國 南よ 6 北陸 諸 州 を嫁涉 せしめぬ nli! に 於て か續編 あ,. S 'る 者 あ. 誠に 百 代の 珍と 爲 すべし 本 害 は 氏が 最近の 紀行文 1 1 十 餘篇. E 天下に 無しと-一 まて 絕叫 せしめた る豊の 馬溪、 亦 著者 の 踏す る 所と なり、 其 明 i じの 紀 文と、 靈 妙の 寫眞は 本書と なれり、 從來斯 勝 を勞髴 する 者 は、 獨 6. 1 o 故 大橋乙 羽 君 校訂 續帝 K 文庫 第二 十編リ 紀行文 集 次 C• -ハ錢 本, 收 むる 所の 紀行 長短 i:t 七 編 年代 以て 之. 之 朝臣の 土 佐 日記 は 紀行文の 祖と稱 せらる V も iEl. 行の 文. 發 免 元 賴 mf? 三十 八. 秦附 錄. : S 種 錢道 旅客が 車窓 巾,:: つれ を 慰む るせ: 物と して 江 尾 水 蔭 君,. ー證 趣味 ;. 研練、 而 して 1 種警 一 拔の妙 を 有する もの、 是れ綠 雨 先生 一 の 文に あらず や 今 先生が 新 舊の小 ら. 一 說 及び 隨 筆ハ, -橥 載し 以て 牝 一 冊を爲 一 す。 參 一 場に 演 せらる、 こと 數回 一 代の 攀《 肇攀肇 攀參攀 参 9 詹參. へ 流行 を 左右して 一 時 年少の 子 を 攀肇參 《參《 攀參 肇鲁• 一 して 悉皆 小 公子の 如くなら しめ ー肇攀•• , パ丄 ぬ 田' レ永戶 y• S H! i 入 小 M 壹 了 重 二 'レ 早義ソ 松 1. 相 侍つ て 巧に 現代 社 會の眞 相 を 穿ち 文壇 近時の 寂寥 を賑 はしむ る 者 是れ本 書 即ち 不知 庵 先生の 百面相に あらず ゃ卷を 開けば 政事 家 あ 6 钟士 あ. 商人 あ. 害 生 あ. C; '學者 あ. 軍人, Qh- 醫 者 あり 社會の あると あらゆる 《p の は 悉く 先生の 肇 中に 收 めら れて 表裏 前後左右よ.. 相, i. 害 叢. 9 とせん 力ま.. -M-hv. ?- に 足らざる のみならず、 事 もと 例外に 属すれば、 常人の 學んで 之 を 能くすべき にあらず。 寵樹 菩薩 は 大賢な 6、 され ど散亂 ; 0ゝ ろ ぷ うち, il しび ごと あ 3 5 と s. び の 心 は 風 中の 燈 火の 如 I、 明ら なりと. 蓋し 聰明 餘. " あ. 9、 心に 餘裕 あれば 勢 ひ 散 亂動搖 せんとす 聰明の 靑年、 書お 讀 めば 書 甚だ 讀み 易く、 算を 傲せ さん はなば M す い 5. ひと さん J ん. 》っ ri r ttvan ft , t ,ゆぶ V ,, の 人 はこの 俄 亂心を 以て 事 を なすこと. 9 しが 如くなる にけ あらず や 如何に。 君お のれ をし ふな ひや ゥ かな 6. 5 ぁ6 か は 3 ん その ,. から 平生 村 居の 無事に 慣れて 市中の 目まぐるしき を 厭 ひ、 木 挽 町に je? 走らせん よ. 我 は 心靜か るか 一 はや ; -6 かろ ctf 乙の. 其 適所 あるべき を 云 ひて 比瑜 甚だ 妙な. A- とい ふべ し。 :1 其 四十 三 徂 欲. j を 得て 民に 稼 穡を敎 へしな り、 蓋し 洪 荒の 天地た. 1-9 ひ. し 由 聞け るが、 さる 云 ひ傳へ ある ことに や、 と 問 ひ. ごと かけ ぽん t ち る なかびと もの あ 9 さま め、 食事す る賠は 必ず 高贵の 入な パ VI のす る 如く 懸盤 を用ゐ しとい ふ。 rev の もの. y ぐ さに t? せぬ やうな ゥ0 心して 征 西の 事の 由來を 者へ 晃るぺ 六 九 し 書 叢 待 露' (八 六 八 一 し。 し ザん ふか ク けい !• , じ 人 つも ク ものつ も ど. され VI 幸 にして 詩人た る 卿 は 彼 を 殺さん ょゥ は、 彼の 肓 人の 揮 ふ 杖の ttK. ざる ことの 如何に 多き か を 想 ひ 見よ C 恐らく は 卿 は 劎を按 せんとす るの 前に 飯 を 噴せ ん とするな らん ひと r か. 4-5 せい さい 8 5 5- ん もが、 プ W ん くに 益 あらん。 こ み, すると も 畢竟 は. こ ク せん こ. 00 其 翼に くへ る微蟲 な. 卿よ 聞け, 低き 枝に あ る 藪 驚 の 聲とゝ の はぬ にも を かしき 節 は ある ものなる を C し ,レオい じし け i ど ラレ ん. 卿の 師に 友に も あらざる a の は 今は燒 野と な 6 たる ところに k の歃 けたる ものと 柱 種の 焚え 殘. :: えき ,. ん そ X えいぐ わ もぎ ベければ な り。 00 幸に して 詩人た. み ひとし とき L 美しく 咲き出で ゝ 人に 知られず 散る 花の 如何に 多き か を 想 ひ 見よ。 おのれの 人に 知られざる 時、 詩 じん Afc ひく うらみ あば. あ Air な のた ね ; V. 90 Z し ザん む C せ ク かんじゅ 世 は 詩人 を 酷く 待ち 冷 かに 遇する こと S あるべし。 o とい ふに も あらで 一 寸 半 il. ちき は,, "-, , う: ひと ぼん きぐ はゥ じ やうよ しぎ あ S ひと f 研ぐに?p直に能くきるゃ、ぅ研ぎなし得る人ぁ. とて 吾が 鉋の 臺を 二三 度 削りし 後 我に 回し 與へ 吳れた 久• , 澄み 徹 6 て 秋の 水の 如くな. ft- しに ぞ, かくて こそと 早く! 悪く? P 働く, P のと 聞け り、 左 ほ VI 磨ぎ 玉 ひしなら は に 鈍き こと a いぎ ぎんみ K3 われ かんな て. J とな は ある ま t、 毫木を 吟咏し 玉 ふ 方よ からん、 た. こ は 眞に理 ある ことにて 臺 木の 惡 からん に は の 板に 觸る あたり , しん. 密 なる 質の 砥 て 磨ぐ ぺ きこと を蹺. しかば 家に 歸 りて 例の 鉋 を 磨きお 九 五八一). ければ 試みに 紙片 竹 葉な ズ截 つに 露礙は 6 なく 截 も 得たり。 器械 は 皆と への ひぬ、 いて や 先づ手 一羽め に 小箱 造. 出 ださんと、 有. ft- 合 はせ たる 板 をと. 4 攀 ほひ W プ t ゝち. こ は 過ったり、 我が 腕に 熟練の、 % と いふ;. " 乙 ひ す やいば ナこ うしろ ひ W プ う すぺ し もん P• つ y ひ i-4. ON ぬ。 て 終に 敬 をして 脫 する 能 は ざら しむ 予 頃日 之 を演し 試みし が、 半途に 至らず して 眼 花神昏 た. 《-膛 若と して 自失す るの み し. ' なな し くむ す ぼ、. i へきに よ 6、 例へば 一 詩 客 若く は 一 畫師の 精神 奮起して 眞に 興發し 機動き たると ころよ. ;, t うせ 3 ft たと A 若く は 書 は、 末 來に長 遠なる 光彩 を 遺す と共に 現世に 絶大なる 功 鑌を樹 つる to あるべし 例 f ば 彼 uffkfc. 5 て 其 詩の 記憶 せらる る 如き の あ. 08 じ やう あ ひ. これ 擁護 國家愛 重正理 等の 雄偉 高尙 五 せいしん たつ り i. 獨り 孤峯に 立って 笑って 吟哦 する の覺 悟な かるべからざる ものた. 00 然る, を 如!: ぞ うして え』 a ゥ- ! vr. げんせう A どろ さわ てん tei ら しう あら 2. U し- の 依 報の 增减 消長に 驚き 騒ぎ 顛倒 狼狽の 醜 を 露 はすべ きものな らん や。 例へば こ... 1じんャ. ? 飞 %rr か, とう a の ぶんど s みち 5 お ft と せん S う? j 詩 客 文人 盡師樂 家 等、 各々 守るべき 分の 度 あり、 行くべき 道の 定まり? P あ. 50 假 令戰爭 起れば と 害肇伴 露. と 戯れけ る 九 月 大小の 朱鞘 はい やし ii- 葉 狩 男、, 西 子 二三 枚と つて 重ねる KP みぢかな ほと ゝ ぎす 3 い 奮 今ク や IQKP みぢ 一 切經の わすれ i- ぎす 負 ふ. 子の ひと. o ぬれけ. o 夏の 雨. BM 八 一) 草々 折 にと MitS ほ s. 仲 問 は づれに fj! られた 6 とほと ゝ ぎす 笑 ひぬ 五 月 9 tttt V- し. P なし 53 S- ん. I; うか C- も, t 浮く さ や 禪僧擔 ぐす くひ 網 わ 男、 西 子 ほと ゝ ぎす 惯、 把 月 僧、 把 月. 男、 西 子 ほと ぎす 僧、 把 月,. ほと V ぎす 男、 西 子 僧、 把 月, 草々 折 (四 四 八一:;. ん がくせい たば あ 冬の 月い まだ 妙なら ず、 ただ. ? '其 風情 をお も ひや. o て そ. 賴 みや は 有 九 s 八 一) 草 折 十八 つ 3 かよ tttA ち ゎづら はて 月に は 夜 も 通 ひけ. 二十 中. けむ、 此默の 意と な ヒ やうなる 傾き を ち. 十九 あらし 吹く 嶺の木 葉に 友な ひて 何 地う かる ゝ 心なる らん き れいこ など 巨靈廨 空に 躍る 十六. みがく 露ぞ 枕に 散. ft, け. 5 と くわん A も み ラた け しき 何事 を觀ヒ たる やと 思 ひ 見ば あやま. なるべし。 た J- かゝる 歌な. o、 さる 景色な. 霞し く 波の, 初花 を. かけて さくら 鲷 つる 沖の あま ふね ない. たけれ おりなき 鏡の 上に 居る 塵 を 眼に たて、 尾る 世と 想 は. 出さず、 さした る 過誤の なき か はりに は 手柄 もさら になし C 琵琶 葉 湯 Jii かい. 、、 わかし が ふいん i-5. 或 人 曰く 一 應 は お 《p しろし 再應 はお もしろ からず と。 1 應は T るべき 入 情、 いつは 6 無き ところ なれ ど; p、 よく, 一? あると ころ なれば なるべし ょ. これ を 厭 ふ もの は 能く 其 極 を 究めざる ところ あれば なるべし。 一 其 一 一十 六 損益. もん えき みち しょう とん 一 A そ やす. P 我 得るな きなり。 鳴 呼々々 古人 什 麼を說 ける や。 其 1 一十 四 四 種 慾 ひ メ 、んぃ ほ ろ f わすで 1 ちゃ きフ はつ う み 力つ おも え. 人 ままって 威 愈. 々 多く、 爐火 旣に盡 きて 茶を暎 せんと 欲する. 《 'まって 眼底 耳. 00 去年 S 蕉の 一生 たプ かク. の 山水お 想 ひや りて 眠りに 就かば 夢 もまた 淸風 明月の 地に 遊び 魂 も 花 霞み 松 ぼろなる 趣きに あくが れんと 竊 によろ こびて、 ものぐさき 我が 庵に 着きし に、 鳴 呼、 鳴 呼、 朝 ろ せき ん し よ rs ゎクじ わ あ K じ、 わ つ しゅ フ いう のちす う 露 夕電と はかぬ て 知. 力る 世の 態ながら、 王子に ある 吾が 兄の 次子 は 我が 齿げ ずして 出 遊せ し後數 じつ ゆめ ごとう はお ぴぺん け. ぬ 去月 末の 暴風雨に あた. Q ぬ 加 ふるに 寺 島に: in せる 兄が 家 八 四 露 伴 繫 其 十九 情と 痴と 、、、• T-ttK! 其 十七 醒饑病 貧 I とつぎ eli う it きわ おは け i3 ;:? 蓋し 一年の 中風 冷やかに 月淸 むの 節 最も 妙。 蟲险 ずるの 時 最も 妙 若し それ 人 定ま. 蟲险 ずるの 時に 其 十四 人を議 する の 愚• j 甲 人 乙 人 を 籤す。 識 せらる ゝ もの は饑 せられし によって 一 絲を; 3 くしゃ ふ たク tf ひや ク ク ぎやく 3 ゃラ あ は 可な. さきの 事 かな 其 十 一 不讀 書と 讀 書と ,一 -0 レ ぐ わつ 乙ろ S ぶん つく to ゝ し. 多く 文 を 作らず 多く 窖を讀 まず、,: 家に 在る 賭 は 即ち 花 を 養 ひ 竹 を 洗し 或は 角 艇の戯 あるひ き t はん らう じん 3 な はん じ どク S-0 はか あ すな a tti? した C み fc? J え 3 だいく さくわん い 乙 じ a-! J ん. ん さおん き やと ひ K んぅけ やどめ いしゅ てん. 合せて 同じく 其 極めて 輕き とこ けし はな 3 ば tS a- ば t わ. -ん V- 乙 たラ S- ラ ぶつ われ 乙 いじ やう つ a さっかい a- やう と ろばん 乙れ たラじ ゃラ ぶつ く- どつ これい じゃク ぶつ ろ 汝は 是れ當 成佛、 我 は 是れ已 成佛と 菩薩 戒經 に說 かれた-り。 'ちん 3 , 美術家 人な 6、 故に 美術家た るの 故 を 以て 其 人の 放逸 無惭を 免す あた はざる は 勿論な. と受 資する 千金 丹の 賫子 然. しん K! ほりもの めラ 之 そゥ みん なら I ょタ じつ ぜ. P の は 唯眞に 美術 國 裏に 住せる 人の み 採 A- 釀 f をの Ni ばな tt つ -V み はつ ろ な はつ 乙ゝろ みち かな し 得べき 其國の 花の 蜜の み 富. V 欲する も 心の むさき な. S み わ- S? t てぶ む げん もっと W- うかう 35 ぼんげ ふいばん ひ 3 はなば をん" う し う わ わ げん A ん しゃう レ 汝 引 章を惡 まずと 云 ふならん に は我汝 の. 5、 強て 休 書お 引 章に 與へ、 再び 盼. -兒か い 一 s-tt. よく 描寫し 出され ある は予が 此の 梗槪を 記せる を讀 みても 蓋し 人の 想像し 得る ところな らん。 老夫は 婆々 に 二度三度 勸 むれ ど 敢て飮 まざれば 遂に 自ら 吃 るに、 毒藥 なれ ff3 t ヽち あ い e や た. 5-婆々病に臥せるを張驄ハ义子問ふて、 病體 如何に、 欲しき. と蔡 婆々 は 云 ふ。 どかいみ いか i 裘 にも 事欠かず して 孤獨の 生涯に; 是ょ. i ぐ は, ば 我 も 男 兒と云 はれ じと 飽 まて 情 愁を果 さんと す。 やい せつ さい ぼ ヾ ろくし はた さい lytf. し いた みブか 《-t うしん せ 第一 一 折 祭 婆々 を勒死 せんとして 菜 さい. S て み べっし. f ち て 苦み 大に 悔いし も、 再び 婆々 に 面 を 貝- ら れんこと を 怕れ、 別 處に至 6 て别に 生を營 まんと 悄々 地 かう 9 し ク しぷ さ に 行李 を收 拾して 去る。 婆々 は 呆れて 金 錢の謝 禮は爲 す t わい; いな よたり s"《 ズ, じな ば てと ぼヾ ベ けれ VJ 此 《 吾が 意に も 及ばぬ こと 辭め VM 1 人け 肯んぜ ず。 驢 兒は繩 をば 手に 拿. て、 婆々 め 一 一 ごふ ふじ S さ SW よい な C あ ひ し H か ば ザ せひ ぶ 言と 不の宇 を 云 ふな 赛魔 傑が 繩こ. J ttif た たね て さ 一ん. c 番 ある は 漁夫に は惜 きば か 6 なれば、 色好みの 衙內 恍惚と して、 嬉しき 汝の心 いれ 5- か せラ If うし なます n そのて ぞくれ ク りし ゃクゎ 入 かな、 され V3 如何て か 小娘 子 をして 鯓を 切. 蓄辣を 加へ て 煎よ かし、 我 は 娘 子と 飮 まんと 思 ふと、 うつ、 無き 態お あら はすに、 張 千 李 稍 は 妙々 み々 ク し S t とき え 3 け to つ さ ク A もむ くち ひ 4 しゃ. せつ ち やう せんりし やう れぅ やう かな. すべお f ぇ,广 - ,ひさ とする よし、 母上の 我 を心づ かひし 給 ひて 豫 め 知らせ 給 はりし が、 做すべき 術咚 田、』 ひ 得 ざれ は獨 6 苦み て悶へ 居し なり、 ゆめく 浮きた る 事に は あらず、 た. 1: 分滿 足して 悅び 居り はすれ ども 戀の 遺恨より して 楊 衙內の 我 傷害 せんとす る こと もやと 愁ひ VJ. S て 人し ftTW つ せ S け, た B い n- い, や- 來り訪 へる に 接し、 何事 やらん と 封 を 開きて 見れば、 揚 衙內聖 天子 を 欺き 奉 りて 勢劎 金牌 を拜領 たんし ク ' J. た s t ゝ tis- す 乙き t ゝ あるべき や、 藥?? 燒く べし 丹咚煉 るべ し 、我おば 出家せ しめ 玉 へと 姑々 の 言葉 を 少し TP 肯 かず。 cr- か t れ y. 切觼 旦 或は 望江亭 とい ふ。 - の 身と なりし 白士 中、 潭 州の 令に 除せられ. 宋彬、 趙用、 張 保 皆 是正 末に 屬 すと 雖. p、 一 劇の 中に 於て 是の 如く 唱者を か う A いで. され ど 解 子 は ひ. すらに 汝 七 七 七—). と敎 へられて 心, P や V 男み、 門に 到. て、 誰 ぞ通ぜ よかし 夫人の 特に 尋ね 來. S とせ つきひ なが あ ひ ft? 肯 て 志 を 失 は ざ. ゆ, クル-ぶい sf. - し らい ほ S んぶ. る to かれ を や しん 令, んじ 令, さ よか X しんぎ あきむ き• つま めと 會を 失すべ からず と 云 ふ もの を、 如何て 試 官の意 を迎へ ざらん と ffi ひ决 め、 小生 未だ 妻 を娶ら ずと 5 しくわん A は. ,』 い ,• , ん. f まち し ,おく. t1、ll-5p ノぃ. 給 はず は祌 趣の 怒. 我 t: 幸に して 生命 を 拾 ひし もの、 父上 や 如何にな. 知らぬ 者 は 吾が 家の 汝が前 程 あ」 やま い• y われく わん え 代 漢、. n- なし, P 更に 肯 かず 白眼に 看過し 去らん とす 其 處へ李 太白 は聖 天子の 命お 奉 t I. ん なんら か し 5 a んら ! C う ひウ さくしゃ SS 5 6 や 第 一 折の 中 柳眉 兒を飛 卿の 初めて 尾る の 一 段、 何等の 佳趣、 何等の 妙 筆、 作者の 才また 羨むべき 《p• ytf し 》5 サ, たん. ; じ やう いは し く こ 5- ひつ 5i か しク n-i 今日と て對 門の 王媽々 が 誕生 を 祝 ふため 手帕を 送. て來 よと 命け しに、 それさ へ 厭 ひて 彼の 秀才の 九 六 七 一) 劇雜の 代 時 元 もん し 上げ ク Z な こ タ えん うち どク ぶ ゆ 》? 出して 神明に 祈. 占を晃 るに、 單々. んし 《いごし ゆた M ひけい しょば う たゴさ いた もんし S ろん 下す る 間 も 無かゥ しが 今日は tl- 天子より 十 癍の御 洒を賜 は. S ふ るん おんし ご しゅ ZL つ し S ひ ぶ V わい. o、 病 患 は將に 成らん として. CW S す も 飮 食れ 進む こと 少し、 連枝 比翼 はさて 置きて 甚の時 か 天緣の 輻輳 を 得ん と獨 語し、 困 倦の 餘. かくと は 知らぬ ど 賀知章 は 飛 卿が 上を危 みて 踪を追 ふ 道す か ろ じん ァん ; I しク A-s- わう か t ク えん t ん tt し 5- 3• 1 し SL-? 見れば 果して 其 人 は 高く 吊された. 00 見よ 我が 云に ざり しこと かと 驚き 呆れて 府 尹-に i し、 ir 子. あ-し ば g し, へと flu ば、 irif 酽 K とされし と f ま。 るべ き、 實に錯 つて 玉 洞 天に 迷 ひ 入. 5 と府 尹は肯 て. ながら 戀 お知らざる 侍女の 那の小 姐 をば 促して 去. 趕ひ 及ばん と 走. し か か ちしゃ ク ひと Ai しつ ォゥ. OC 其 他 佳句 また 乏しから ずと い へ VS も、 た. " 3 ん じくわん えん a ク われ 3SS c5 い,,. ぁ ひた 詩. 文禮は 後に 呆れ果て、、 若し 此 事の 成就せ ずば 他の せいめい T を は どくご 性 命 を 送 6 了る ベ しと 獨 語す 五 五 七 一). 劇雜の 代賠元 y ラ. 6 ど. ク しぶ. 来れば、 牧之是 は 誰 ぞと問 ふに 老 夫が 義 女に て 好 々とい ふ,. P のと 3 ク じゅ 乙た 《 か,. 》ゥ よ あ Z レ 34ゥ むよ つく tw どゥ I" ん うたが な つ f やうし うむ れぅ やい. "うか ろリ ちか. 然 らば 即ち 飜譯は 徒勞に 近く 且 CN 飜譯は X な S あるひ A す 《ん たい どくしゃ やくしゃ えんけん わん しやう ラ. (AZS 七 一 ごと こじんろ. は す,. ん ち に 飛ぶ か 如く 上下 無 礙悠々 揚々 として 歌 ふ は 其に 聽 者の 悅んで 之を迎 へしと ころなる べし 元の 知 いん? 思 ふに 博雅の 士は猶 セ?ぉ? ( め S やぶ 其 多く を 知れるな らん。 神 虎の 風に 嘯く が 如く 雄に して 且壯、 タ腰鼓 百 面 以て 蒼蠅 蟋蟀の 鳴 を 破る 鲁 叢 伴 露' (六 四 七 一 レ. s し しょくん S K- よ 人に 在って は寃; % また 冤の 甚 しき- P の あらん。 然るに 牛 を 論ずる 所以の もの を 以て 馬 を 論ぜば 如何。 智者 を 待たず して 其 非な し ; J の はも じつ ち. 》ク かんけい 1 う ぐわん かんけ. 而 して 四 折の 外に 撲子 ある あ. 5、 換子 無き あり、. 明文 無し、 或は ヌ傳 聞の 誤. 00 盖し の 盛な. し は詞の 起る 所以 を 致し、 詞の is! 《 と ろん な ? 》 げん. の發達 並びに よ. され fc の; I. 00 鳴 呼 元 劇何ぞ 必ずしも 皆 妙な らん や, 明 淸の劇 又何ぞ 必ずし ネ ,1i ろラ し A ひと デん けき さう し なら しゃ ク じつ げ, う• s う 35 aa 乙, -A ん 乙ん S ち そん へ, え よろ. 1121 の 略と いふ。 定説な し。 しゃ ラ 3 によりて 何時と なく 生じた るな. 牟の 字の 『ム』 にて 『牛』 を 省け るな り C メ。 ぎ ん T。 i による。 おく は 『メ』 『乂』 『乂』 ど、 書け i い. V- 女の 字 の省なる み 3 こと 見る ベ きな. 90 乇 C 『毛』 の 字の 省 文なる こと 一晃して 知るべし ャ. 一良の 字の 『fjl』 を 取 わ、 其 他. 八の字の 全體な 比の 宇の 略なる こ. V 一見して 知るべし 俘 露• V ん ばぶ ゥ 宇の 字の 『- f 』. これけ 字の 訓 によ. ォ おの 字の 儡の み を 取りた るな 60 力 C 加の 字の 省な. o 今の は 幾の 字 中の 『.. 0 たるな. r- じ 『 ,vん SC- ご; 5 ん ク ,A の 字の 『. 5n- 久の吳 昔 は 『く』 なり か S じせい S. せつ AH かいじせ いか. 介の 宇の 省な. 異説 多 けれど 介の 字の 省と する が 可なる べし。 こじ IT K , をん n. 己の 字の 『tl』 を存 して 『し』 を 省け るな 力 己の 吳音 I. こ』 な り0 ていせつ ぶ W く n. 定說 なし。 『七』 は 『44? 』 の 省な. 90 『藏』 の 字の 冠な りと いふ 説 あり。 これ 草 假名 と 同 t く本づ くと ころ, て 造 6 出された る ものな 60 され ど、 草假 字の 單に 草書の 法に よりて 造 尸 P か たか な かん そめ ほんじ OK じ. 》 く ft. 6 出されし とけ 違 ひて、 片假 宇の 方 は いよ. -得 ざる ほどな り。 、 タ. ァ 阿の 字の 『R1』. され so、 こ ゝには 強て いろは 讃の 文の 作者お 尋 ぬべき 耍 無ければ、 姑く 擱 きて 論ぜず。 た 草 か a いか ぃゥ S. 2 ない とえ M んぞ -s づ 《-r.?. 假字は 如何にして 何時頃 世に 生. 9 出て しか を說き 得た るに 滿 足して 已 むべ し。 何人の 創作せ しと; 無く 支那 文字 固有の 書法の 草 鉢より 一 轉し む ぎ う; C, 八 じ t 5 いた 1 つ さう が な きじ をば て 無義の 表音 字と して 世に出 づ るに 至れるな. 9 とい ふ を 以て 草假 字の 記事 を 終るべし。 P せず、 は 弘法 大師 称 築 明 神の 夢想に 從 つて 作る ところな. f ト,, : - 重複 を 避けて 而 して 我 邦人の 發 する 音の 大 槪を盡 したる に 者 ふれば 明らかに 省 を 表 はすべき 字と して 用うべき 字 を 一 "通6敎へ んがカめに綴-9. T ずば 時勢の 表音の 字 を 要む るに 乗 t て、 表音の 字と して 用うべき 文字 を敎 ふるに 九 二 七—) 庫 の 明 文 ら かなる と f る, だとの ためにな かく 惜き謬 誤と こそ. 5 ゆれ。 S 心 は ざ りしと 气 ほしく、 如何 はしき 解 の ii! しか 力な 四く 句と い へ. ぃ ぼ. 前に 云へ る 如く、 また 今 擧げて 示せる 如く 草假 な え ク ; e のブか ク しょ ぺん t S ゥ たせ な さいかん 字と いふ? P の は、 要 ある まゝに 自然 草書の 便に よ. 沿 ひて、 何時よ. 大づ かみなる 心得 かたと いふべき なり。 ; J う tf ふだ S し ,つと M ぶんがく くば ひつ tf ふ た う な が くう 弘法 大師と 尊み 稱 ばる 空 海の 文學に 精し くして 筆法に 長け たりし は 疑 ふべ くも あらず されば 空 こそ、 以呂 波の 祖 なれと いへば、 人 皆い かに a 然 あらんと 思 ふべ し。 音に よ 6 て 「ゑ」 とす 越の 字な ゥ0 其吳昔 「を,」 による。 90 一ん じ をの; -ん 遍の 字な り 0其音 による IBI の 字な り 一 看に よる if べん じ さク しょ てん 共に 辨の 宇の 草書の いたく 轉 t たるな りと ほ ;-ん ガの字 昔に よる まん じ おん 滿の字 昔に よる さん じ をの くん 三の 字 其訓 による む じ もの ご おん 無の 字な り 其吳ー n 日 「む」 な ぶ, じ A. - の ご A ん 舞の 字な. 其吳昔 による めん じ そのご おん ; の 字な, 00 其吳音 「め ごに よる し t う じ その くん 裳の 字な. fi; 訓 「も」 なり。 a じ. t の ご おん 母の 字な. 00 其吳 音に よる ちぐ じ を? ん 屋の 字な. 50 其訓 による 五二七 一) 庫 の 明 文• 『須』 の吳昔 「す」 なり C. 書 f I- の? 子な i. 堂の 字な. 50 音 「. 吳, による。 出て 来れる を說 けるな るが、 此 外に、 ゥの 字、 への 字 の 二字 は、 本字 定かなら ず つの 字 は 肥 人 書に 本づ くと いふ? P の あり。 非なる こと 言 ふまて? P 無し い 3 C つい しゅ つ あ ほ t- 本 は 川の 字な. とす 1. への 字る ま. と あぼ ゆる 釋 なし、 皿の 草と せんと すれば、 古書に 皿の 字 を假 字に 用ゐ たる 例 無し、 反 じせ. の 字の 省と せん は、 片假 字の 上に はさ TP あるべし、 草假 字の 文字 を片假 字より 来れ. o- とせん は 如 か ,たが じ iV の はんじ S, きば じ A ん かな 何と 疑へ.

次の

ベテルギウスの夜に編:アンデルセン|michizane|note

ひめ じ ま ぎょ うめい 強 さ

みすゞ飴 四季のジャム 国産フルーツのお菓子専門店 飯島商店 真田信繁(幸村)の最期を見届けた愛娘「阿梅」。 彼女をイメージした可愛らしい梅菓子でございます。 阿梅姫は梅花をかたどった、和歌山県産完熟梅の芳醇な乾燥ゼリーです。 阿梅姫(おうめひめ)は梅花の形にくり抜いた梅のゼリーを、高級なお砂糖でまぶして仕上げた一口大のお菓子です。 お口の中でさわやかな梅の香りが花開きます。 原料となる南高梅は、阿梅が育った九度山がある紀州和歌山県産。 紀伊半島の潮風と強い太陽を浴びて真っ黄色に完熟した果実は、驚くほど濃厚な香りと味を持ちます。 そんな完熟果実からさらにに薫り高く色つやの良いものを厳選し、風味そのままに芳醇ゼリーへとぎゅっと閉じ込めています。 関ヶ原合戦で西軍についた昌幸と信繁の父子はその咎を受け、上田から遠く離れた紀州藩の九度山に罪人として幽閉されていました。 阿梅は父のもと、九度山で幼少期を過ごすことになります。 そして慶長十九年(1614年)大坂の陣が起こると、父とともに大坂城に入りました。 夏の陣にて大坂落城の際、阿梅十二歳。 本陣深く切り込んで徳川家康を追いつめた父の武勇にならい、幼い阿梅も薙刀を手にして城を枕に討ち死にする覚悟でいました。 そんな凛々しい少女の姿を見初めたのが、仙台藩主伊達政宗の重臣にして「鬼の小十郎」として勇名を馳せていた名将片倉重長(重綱)。 彼の手で阿梅は、炎に包まれる大坂城から救出されたという伝説があります。 上田のお土産に、真田ゆかりの阿梅姫をどうぞご利用くださいませ。 阿梅姫では俗説の「大坂落城の時に十二歳」を採用していますが、老翁聞書では十六(十七)歳となっています。 ちなみに、俗説の年齢ですと阿梅が生まれたのは九度山ということになりますが、老翁聞書の年齢で考えると上田生まれとなります。 」(老翁聞書より抜粋)「重長(重綱)と阿梅がどのように出会ったか?」にはいくつかの通説がありますが、阿梅姫では老翁聞書などで見られるお話を採用しました。 生きのびた幸村の娘、真田阿梅 真田幸村十四代 仙台真田家十三代 真田徹様による解説 大坂の陣の際、他の子女は母と共に京に避難したが、阿梅は、父幸村、兄大助と共に大坂城にあった。 恐らく、兄妹の中で、一番のしっかり者でまた、父のお気に入りの娘だったのであろう。 大坂城落城の前日、阿梅は敵将伊達政宗の先方、片倉小十郎重綱の下に預けられた。 道明寺・誉田の戦いで幸村は政宗の先方、片倉小十郎重綱と激しく戦ったが、その夜、阿梅を片倉の陣に落としたのだ。 片倉の陣の前に輿(こし)2丁が至り美人2人が乗っていたという。 阿梅と穴山小助の娘である。 どちらが幸村の娘か答えなかったが、重綱は頓着せず白石に連れて行った。 そんな豪放磊落(らいらく)な重綱に心を許し、やがて結ばれることになる。 幸村はこの美しく聡明(そうめい)な娘の将来を奪いたくはなかったのであろう。 伊達政宗と事前に子女の保護の密約がなされたものと思われる。 阿梅は帰仙の伊達軍に紛れて白石に着き、後続して来た大八を含め四人の子供たちと共に白石城内にかくまわれた。 重綱の正室、針生氏は病弱であり、程なく江戸にて没すると阿梅が後室となった。 17歳であった。 重綱は、阿梅を正室とはせず、江戸に送らなくても良い配慮をしている。 重綱との間に子はできなかったが、重綱の女、喜佐(松前安広室 松前藩初代藩主・松前慶広の七男)の養母となり、さらに喜佐の長男で片倉家三代目となる景長の養母となった。 慶安元年(1648)には、父幸村の菩提(ぼだい)を弔うため白石森合に月心寺を建立している。 阿梅の菩提寺当信寺の阿梅の墓石の観音像(半跏思惟像)は、原型を留めぬほど破壊されている。 これは生前、阿梅は歯が悪く、歯痛に悩んでいたが、半跏思惟像のほおに手を当てている姿が歯痛を連想させ、いつしか墓石を欠いて飲めば歯痛に効くといわれるようになったらしい。 良妻賢母であり領民にも慕われ、国母とまでいわれた阿梅らしい話である。 保存上の注意 なお、合成保存料、着色料、香料を一切使用しておりませんので、保存環境によっては品質が劣化する場合がございます。 保存場所は直射日光の当たる場所と高温多湿を避けて下さい。 また、主原料の一つである水飴は、低い気温では硬くなる性質があります。 冬季など冷たくなって硬くなってしまった場合、暖かい部屋にてしばらく置いておくと美味しくお召し上がりいただけます。

次の