コロナ 感染者 隠蔽。 【新型コロナ】武漢研究所起源説「中国政府は隠蔽同様の措置をとってきた」WHO顧問(飯塚真紀子)

岩手県にコロナ隠蔽疑惑?感染者ゼロは感染隠しではなく検査数の少なさが原因?|みかんと傘とコッペパン。

コロナ 感染者 隠蔽

栃木県における新型コロナウイルス感染症の発生状況について 栃木県における新型コロナウイルス感染症の発生状況一覧 栃木県内における新型コロナウイルス感染症の発生状況は以下のとおりです。 7月17日現在• 居住地にかかわらず、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づき、栃木県及び宇都宮市に届け出のあった患者について掲載しています。 (他県や検疫所に届け出があった患者は、他県等で公表されます。 ) 患者・御家族の人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。 退院・退所日の「退院」には、感染症法上の入院勧告解除(入院中)を含みます。 栃木県における新型コロナウイルス感染症の検査実施状況について 令和2 2020 年7月17日までに、栃木県(宇都宮市保健所実施分及び委託分を含む)が実施した新型コロナウイルス感染症の検査件数は10,552件です。 委託分は、委託医療機関が検体採取を実施した日の件数です。 (委託医療機関から報告があった件数を掲載しています。 ) 栃木県における新型コロナウイルス感染症に係る電話相談件数について 栃木県における新型コロナウイルス感染症に係る電話相談件数は以下のとおりです。 (7月16日現在)• 栃木県における新型コロナウイルス感染症の発生状況について(詳細) 県内113~118例目 令和2年7月17日新型コロナウイルス感染症の発生が6件ありました。 県内108~112例目 令和2年7月16日新型コロナウイルス感染症の発生が5件ありました。 県内104~107例目 令和2年7月15日新型コロナウイルス感染症の発生が4件ありました。 県内99~103例目 令和2年7月14日新型コロナウイルス感染症の発生が5件ありました。 県内96~98例目 令和2年7月13日新型コロナウイルス感染症の発生が3件ありました。 県内94~95例目 令和2年7月12日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内91~93例目 令和2年7月10日新型コロナウイルス感染症の発生が3件ありました。 県内89~90例目 令和2年7月8日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内88例目 令和2年7月7日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内87例目 令和2年7月5日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内85~86例目 令和2年7月3日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内83~84例目 令和2年7月2日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内80~82例目 令和2年7月1日新型コロナウイルス感染症の発生が3件ありました。 県内77~79例目 令和2年6月30日新型コロナウイルス感染症の発生が3件ありました。 県内75~76例目 令和2年6月29日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内70~74例目 令和2年6月28日新型コロナウイルス感染症の発生が5件ありました。 県内67~69例目 令和2年6月27日新型コロナウイルス感染症の発生が3件ありました。 県内66例目 令和2年6月2日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内65例目 令和2年5月25日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内63~64例目 令和2年5月20日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内62例目 令和2年5月19日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内61例目 令和2年5月18日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内59~60例目 令和2年5月15日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内58例目 令和2年5月14日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内57例目 令和2年5月12日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内56例目 令和2年5月8日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内55例目 令和2年5月7日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内55例目 (4月30日に発生届取り下げのため削除) 令和2年4月28日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内53~54例目 令和2年4月26日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内52例目 令和2年4月22日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内50~51例目 令和2年4月21日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内47~49例目 令和2年4月20日新型コロナウイルス感染症の発生が3件ありました。 県内45~46例目 令和2年4月19日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内43~44例目 令和2年4月17日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内41~42例目 令和2年4月16日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内40例目 令和2年4月15日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内39例目 令和2年4月15日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内38例目 令和2年4月15日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内37例目 令和2年4月14日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内36例目 令和2年4月13日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内33~35例目 令和2年4月11日新型コロナウイルス感染症の発生が3件ありました。 県内32例目 令和2年4月10日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内29~31例目 令和2年4月9日新型コロナウイルス感染症の発生が3件ありました。 県内27~28例目 令和2年4月9日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内23~26例目 令和2年4月8日新型コロナウイルス感染症の発生が4件ありました。 県内21~22例目 令和2年4月8日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内20例目 令和2年4月7日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内18~19例目 令和2年4月7日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内17例目 令和2年4月1日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内15~16例目 令和2年4月1日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内13~14例目 令和2年3月31日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内12例目 令和2年3月29日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内11例目 令和2年3月26日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内7~10例目 令和2年3月25日新型コロナウイルス感染症の発生が4件ありました。 県内5~6例目 令和2年3月24日新型コロナウイルス感染症の発生が2件ありました。 県内4例目 令和2年3月20日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内3例目 令和2年3月18日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内2例目 令和2年3月5日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。 県内1例目 令和2年2月22日新型コロナウイルス感染症の発生が1件ありました。

次の

日本政府がコロナ感染者を隠蔽?東京五輪延期であからさまに増える感染者!|magfesta!

コロナ 感染者 隠蔽

によると、男性側の「お客様に、正しい情報を伝え、心配させないようにしたい」との意向で、旭川市が公表したという。 男性は「とんかつ井泉5条店」の経営者で、同店は22〜24日まで自主閉店し、消毒するなどと発表した。 は、新型コロナウイルス感染者の情報についての公開内容が自治体の裁量に委ねられていること、都道府県によって公表内容に差が出ていることを報じている。 プライバシーや風評被害への配慮から具体的な職業・所属や行動歴を示さない自治体が多い一方で、市民の不安を解消したり、パニックに陥ったりすることを避けるため、感染者の足取りを公表しようと、独自の基準を設けたり公表基準を拡大する自治体もあるという。 北海道も、当初は公表情報を性別や年代に限っていたが、情報を求める市民からの批判を受け、居住地や国籍、職業、行動歴などをある程度公表するよう見直した。 「とんかつ井泉」経営者の自主公表に対する反応を見ても、人々が感染者の行動歴の公表を求めていることがよくわかる。 風評被害は、隠蔽や保身、改ざんなど、自らの利益を優先しようとする姿勢によって生じる部分も大きい。 情報がないから不安が増長され、改ざんや後出しジャンケンをされるから不信感が募る。 隠蔽や保身、改ざんに慣れてしまった安倍政権は、「ありのままの情報を迅速に提供する」という当たり前の姿勢を忘れてしまっているのではないだろうか。 政府は本日25日にも感染防止策を議論し、明日にも方針を公表するといしているが、残念なことに安倍政権の対応に期待する声はほぼ見られない。 むしろ政府関係者は「とんかつ井泉」を見習うべきだという声が続々と投稿されている。 Twitterの反応 とんかつ井泉さん立派な対応。 感染を確認後すぐに発表。 行動を公開、周知して感染ルートや感染可能性者に情報提供。 自主休業して消毒。 これ今すぐに、厚生労働省がやんなきゃいけないこと。 それに比べて行政の対応は隠蔽工作ばかりで呆れる。 きちんと対処済みにして、ヒアリングした最初から公表すべき。 身に覚えある方は、検査を受けるよう要請が本来あるべきこと。 お願いします、だれも責めたりしません。 北海道にいる限り皆コロナ感染者にいつかなります。 医療にも限界があります、感染拡大の抑止に力を入れてください。 江別市の方のパート先はどこですか?札幌市の何区ですか?どうか公表してください。 東京にとんかつ井泉さんの本店があるということですので、近々必ず利用させていただきます。 約束します。 — Hitoshi 3. 3・3. 敬意を表します。 「とんかつ井泉」 名前はっきり覚えました。 事が収まった後、旭川に行く機会があれば必ず寄りたいと思います。 対して厚労省を筆頭とした安倍政府の隠蔽捏造改竄体質には吐き気を覚えます。 見習ってほしい。 ほんとに。 もう遅いかもしれないけど、この人のように全国の他の感染した人達の立ち寄った場所などを公表してほしい。 その代わり、私達も誰かを責めるのではなく、冷静に、協力しあって感染拡大を防ぐことに尽力すべき。 政府は当てにならない。 — Amelia Leila truloveyme 相当勇気のいることだよ。 家族だって色々な弊害に会うかもしれない。 地方なら特にそう。 それでも本人が希望して感染を止めようとしている。 偏見や誹謗中傷もおそらくあるでしょうが、自分がした事を誇りに思い負けずに頑張って下さい。 いまだに大本営発表を続けて真実を誤魔化そうとする中国や日本の政府要人は恥を知るべき。 — だる P9TUD9F9Du8jYN5 凄い人が居たものだ 自分の店の名前公表して自主休業までして感染防ぐ 感染予備軍も潜伏期間の人も自分が危ないって分かる 日本政府もこのオーナー見習うべき 北海道の"新型コロナ"11例目の感染者「とんかつの井泉」役員…本人の希望で旭川市公表 店舗は自主休業 — Takaaki cresson8501 ページ内の商標は全て商標権者に属します。 銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。 本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

次の

東京都が新型コロナ感染者数を隠蔽?オリンピック開催と世界の信頼を得るため?

コロナ 感染者 隠蔽

他の質問の回答で、死者数に注目すべきとの指摘を読んで非常に尤もだと思いました。 でも流石に死者数までは誤魔化せないでしょう。 死因までは特定出来なかったとしても…流石に過去と比較すれば、目立った差異の有無程度は気付くでしょ。 何せ、パンデミックと言われる位の状況なのだし… 中国の場合、都合が悪いと即断即決で埋めてしまう様な国ですからねェ… 死者数の発表にも法則があるそうで、発表出来る上限は決まっているらしいですよ。 そんな国で、感染者数 だけ に限って正確なものかしら… 感染者数の定義を誤解されているんですよ。 感染者数とは、日本国内に何人感染者がいるか、ではありません。 あくまで医療機関において、コロナウィルスが陽性と確認された人数。 これが感染者数です。 日本の感染者数はこの定義において、間違いなく発表された数字です。 そこにごまかしなどありません。 日本は多少体調が悪くてもまずは自己隔離をするように国民に求めてますから、この定義における感染者数が、「国内に存在する実の感染者数」より少ないだろうことは当然のことで、そこに胡散臭さなどありません。 さて、中国の感染者数ももちろん、「国内に存在する実の感染者数」などではないことは日本と同じです。 問題は、「陽性と確認された人数」かとうかです。 中国では、これは疑わしいといわざるを得ません。 病気が直ってもいないのに隔離施設から追い出され、完治した人数にカウントされていていたりしているようですよ。 その後コロナで亡くなっても、コロナによる死亡とカウントしないのですよ。 つまり、中国国内で感染拡大がおさまっていると演出するために、人民を見殺しにして数字を偽装している、ということになります。 イタリアの死者数が中国を抜くなど、習近平政権は 「我が国の国内感染は終息に向かっている」 とアピールしているが、とても信用できないのだ。 ドナルド・トランプ米大統領も連日、中国の隠蔽体質や情報操作を批判している。 こうした中、北京大学国家発展研究所院長や、武漢市の医師らが内部告発や体制批判を始めた。 中国共産党の一党独裁体制を支えてきた 「言論統制」 に綻びが出てきたのか。 共同通信の集計(20日時点)によると、世界全体で死者数は1万人を超え、米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、感染者数も世界全体で25万人を超えた。 中国政府は20日、中国本土の死者が計3248人になったと発表した。 感染者は計8万967人という。 一方で、イタリアの死者は19日の発表で3405人に達し、感染者数が最も多い中国本土の死者数を初めて上回り、公表数字上は世界最多となった。 習近平氏は10日、新型コロナウイルスの感染拡大後、初めて武漢市入りし、 「(感染状況に)前向きな成果が出ている」 と強調し、感染が終息に向かっているとアピールした。 中国政府の発表では、湖北省でこれまでに5万8000人近くが治療を終えて退院。 武漢市では今月中旬以降、1日当たりの新規感染者数が10人以下で推移しているという。 ただ、この 「中国政府発表」 が信用できない。 武漢市の隔離施設の医師が共同通信の取材に対し、武漢市の状況改善は欺瞞だと内部告発したのだ。 この医師によると、習近平氏の視察以降、自身の担当患者に肺炎の所見が見られたにもかかわらず、感染症対策を担う当局の 「専門団」 の判断で隔離が解かれたという。 この頃から解除の判断が甘くなり 「感染者の大規模な隔離解除が始まった」 という。 習近平氏への配慮から 「対策成功アピール」 のため治療中の患者数を意図的に減らしていると指摘した。 中国政府は、武漢市で18日に新規感染者が0人になったと発表したが、医師は政府の集計は 「信頼できない」 と断言した。 中国を代表する北京大学からも 「異論」 が飛び出した。 北京大学の姚洋国家発展研究院院長は20日までに、中央集権の強権統治の下、圧力を感じた地方の当局者が 「新規感染を1例も出してはならない」 と萎縮していると批判する 「異例の論文」 を発表した。 姚氏は 「ミスを許容しない」 中央の姿勢を受け、新規感染が出た際の処罰や失職を恐れて、地方当局者が経済復興に取り組めないと指摘。 地方行政に自主性と実権を与えるよう訴えた。 共産党一党独裁の中国で、習近平政権の意向に逆らうような発言が相次ぐのは極めて稀だ。 中国外務省の趙立堅副報道局長が12日、自身のツイッターで、 <米軍が感染症を武漢市に持ち込んだのかもしれない> と投稿するなど、中国当局側による露骨な情報操作・責任回避の動きに、中国国内からも反発が出ているのではないか。 中国事情に詳しい評論家の石平氏は 「これまで中国共産党は言論を抑圧してきた」 「ただ、新型コロナウイルスは感染症のため、真実を発信しなければ、自らの命にもかかわる問題にもなりかねない」 「知識人の間で、当局のウソに耐えきれず、真実を発信していこうとする機運が高まり、 『言論の自由』 の重要性が意識され始めた大きな変化だ」 「今回の事態が、体制崩壊に直結するとは考えられないが、共産党独裁体制の維持に不可欠な 『言論統制』 が崩れ始めている」 「長期的に見れば、体制崩壊の兆しが見え始めているのではないか」 と分析した。 隔離施設の医師が共同通信の取材に、武漢市の状況改善は欺瞞だと告発した。 医師は、習氏への配慮から対策成功アピールのため治療中の患者数を意図的に減らしていると指摘した。 中国政府は武漢で18日に新規患者が0人になったと発表したが、医師は政府の集計は 「信用できない」 と断言した。 医師によると、習氏の視察以降、自信の担当患者に肺炎の所見が見られたにもかかわらず、感染症対策を担う当局の 「専門団」 の判断で隔離が解かれた。 この頃から解除の判断が甘くなり 「感染者の大規模な隔離解除が始まった」 という。 20 19:06 北京大の姚洋国家発展研究院院長は20日までに、中国で新型コロナウイルス感染症への対応に関し、中央集権の強権統治の下、圧力を感じた地方の当局者が 「新規感染を1例も出してはならない」 と萎縮していると批判する論文を発表した。 同研究院は権威あるシンクタンクで、体制内の専門家からこうした指摘が出るのは異例。 姚氏は経済の専門家で、公表は15日付。 感染が最初に拡大した湖北省では18~19日に新たな感染者が確認されず、他の地域では最近、渡航者以外の感染が1例もない日も多い。 政府系メディアが 「ゼロ」 を宣伝する中、会員制交流サイト(SNS)では地方政府が感染発生を隠すのではないかとの懸念も出ている。 習近平指導部は企業活動の正常化を急ぐよう要求。 だが姚氏は 「ミスを許容しない」 中央の姿勢を受け、新規感染が出た際の処罰や失職を恐れて、地方当局者が経済復興に取り組めないと指摘。 地方行政に自主性と実権を与えるよう訴えた。 19 19:45 中国以外では世界的に感染者数・死者数ともに増え続けている。 ワクチンも治療薬もないのに、湖北省武漢市の新規感染者数がゼロになったと中国政府は言ったが、にわかには信用することはできない。 第一、隔離施設の医師が 「政府の集計は信用できない」 と断言した。 中国が適切な対応をしていれば、感染を発生場所だけに封じ込めることができていたはずだ。 中国の情報隠蔽で世界は非常に大きな代償を支払っている。 中国共産党は中国ウイルスに関する初期報告を握りつぶし、ウイルスの存在を指摘した医者やジャーナリストらを処罰した。 そのせいで、中国および諸外国の専門家は地球規模のパンデミック(世界的大流行)を食い止める重要な機会を喪失した。 中国では 「退院後に再びウイルスの陽性が確認されたース」 「退院後に容体が急変して死亡が確認されたース」 を報じた複数の中国メディアの記事が相次いで削除されている。 20 12:51 産経新聞 トランプ米大統領は19日の記者会見で、中国政府が新型コロナウイルスの感染源となった湖北省武漢市で 「過去24時間に新たな感染者が確認されなかった」 と発表したことに関し 「本当であることを望みたい」 「(真実かどうか)誰がわかるというんだ」 と述べ、懐疑的な見方を示した。 トランプ氏はまた、中国共産党体制が武漢市での感染発生を知りながら何カ月も隠蔽していたことに関し、 「中国が適切な対応をしていれば、感染を発生場所だけに封じ込めることができていたはずだ」 「中国の情報隠蔽で世界は非常に大きな代償を支払っている」 と痛烈に批判した。 米国家安全保障会議(NSC)は18日、 「中国共産党は中国ウイルス(新型コロナの別称)に関する初期報告を握りつぶし、(ウイルスの存在を指摘した)医者やジャーナリストらを処罰した」 「そのせいで、中国および諸外国の専門家は地球規模のパンデミック(世界的大流行)を食い止める重要な機会を喪失した」 と非難した。 隔離施設の医師が共同通信の取材に、武漢市の状況改善は欺瞞だと告発した。 医師は、習氏への配慮から対策成功アピールのため治療中の患者数を意図的に減らしていると指摘した。 中国政府は武漢で18日に新規患者が0人になったと発表したが、医師は政府の集計は 「信用できない」 と断言した。 医師によると、習氏の視察以降、自信の担当患者に肺炎の所見が見られたにもかかわらず、感染症対策を担う当局の 「専門団」 の判断で隔離が解かれた。 この頃から解除の判断が甘くなり 「感染者の大規模な隔離解除が始まった」 という。 医師によると、10日に行われた習近平国家主席による視察に合わせ、症状の残る多数の患者が隔離を急きょ解除され、一部の感染検査が停止されたという。 習氏への配慮から、対策成功アピールのため治療中の患者数を意図的に減らしていると指摘し、同市の状況改善は欺瞞であるとした。 中国で現場の医師がこうした告発を行うのは異例。 医師は40代で、武漢市の患者隔離施設で退院の可否を判断する立場にある。 匿名を条件に書面や通信アプリを通じて取材に応じた。 実態が隠されれば、再び大流行が起こる恐れがあると強い懸念を示した。 中国の診療方針は感染症患者の退院について、ウイルス検査の結果が2回連続で陰性となり、コンピューター断層撮影(CT)で肺炎の症状の明らかな改善が確認されることなどを条件としている。 医師によると、習氏の視察以降、自身が担当する患者に肺炎の所見が見られたにもかかわらず、感染症対策を担う当局の 「専門団」 の判断で隔離が解かれた。 この頃から解除の判断が甘くなり 「感染者の大規模な隔離解除が始まった」 という。 外来患者も発熱などの症状がある人への問診が簡略化され、感染時に体内で生成される抗体を検出する血液検査が停止された。 結果として 「感染疑い例が野に放たれている」 としている。 習氏は武漢市の病院などを視察し 「(感染状況に)前向きな変化があり、重要な成果が出ている」 と強調、感染が終息に向かっていると内外にアピールしていた。 中国政府の発表では、湖北省でこれまでに5万8000人近くが治療を終えて退院。 武漢市では3月中旬に入って1日当たりの新規感染者数が10人以下で推移している。 《湖北省全体でも0人》 中国政府は19日、武漢市で18日に新たな感染者が確認されなかったと発表した。 湖北省全体でも新たな感染者が0人になった。 1月23日に同市が事実上封鎖されて以降、1日当たりの新規感染者数が0人になったのは初めて。 一時は、1日当たり1万3000人を超えた時期もあり、同市の感染者は18日までに計5万5人、死者は計2496人に上っている。 感染が世界各国に拡大する中、習近平指導部は、対策の成功を象徴する出来事と捉え、感染症を克服しつつあるとの宣伝を強めるとみられる。 《麻生財務相、中国の数字「信用しない」》 麻生太郎財務相は19日の参院財政金融委員会で感染拡大による経済への影響を問われた際、中国の発表する感染者数などの数字について 「信用しないのが正しいと思っている」 と話した。 麻生氏は、リーマン・ショック時などとは異なり 「実体経済にコロナが及ぼす影響がよく見えない」 「しかも中国から起きている」 と述べ 「(中国の)数字は信用すると大体違う」 と指摘した。 19 19:45 産経新聞 中国国家衛生健康委員会は19日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染源となった湖北省武漢市で、18日に新たな感染者が確認されなかったと発表した。 1月23日に同市で封鎖措置が始まって以降、1日当たりの感染者が0人になったのは初めて。 湖北省全体でも新たな感染者が確認されなかった。 まもなく封鎖から2カ月を迎えるが、住民の間では当局への不信や不満、不安がくすぶる。 「大半の人が半信半疑の受け止めだと思う」 IT関連企業で勤務する武漢在住の30代の女性は通信アプリを通じた産経新聞の取材に対し、新規感染者が 「ゼロ」 になったことへの感想をこう語った。 市内では感染を疑われる人が病院に行っても、検査で感染が確認されないようになったという。 女性は 「感染確定の標準に再び変化が起きたと感じる」 と強調した。 過去に感染確定の診断基準改定により、感染者数の増減が起きてきたことも市民に不信を抱かせている。 また、現在も特効薬はなく対症療法が中心で、退院後に再発するケースも少なくない。 両親が感染したという武漢在住の20代の女性は 「確かに多くの人が既に退院しているけれども、病気が完全に治ったわけではないので心配が残る」 と不安な心境を語った。 一方、当局は感染者数の減少を錦の御旗に掲げ、景気悪化を防ぐため企業の操業再開を進めるものとみられる。 今月10日には習近平国家主席が武漢を現地視察し、湖北省について 「一日も早く全面的に正常な軌道に入らなければならない」 と強調。 国営中央テレビでは、全国から派遣されていた医療チームが順次、同省を離れる様子が報じられ、正常化へ向かっていることがアピールされている。 武漢では、鉄道駅や空港、公共交通機関を停止する封鎖措置が今も続き、外出を制限された市民の心労は大きい。 武漢のIT企業の女性は 「この2カ月、皆がとても我慢し困難を克服した」 と話す。 経済活動の停止状態が続き、生活が苦しくなっている実態もある。 女性は 「私が住んでいる地域では 『もうお金がなくなる。 野菜を買えない』 と多くの人が話すのを耳にする」 と市民の不満を打ち明ける。 28 20:39.

次の