ぱんだの ぶろぐ。 【新常識】知ってて当たり前なパンダの雑学10選|わいぱんだぶろぐ

『やっぱりパンダ?♡パンダの贅沢節分セット♡|ぱんだのぶろぐ~毎日がプレゼント~』by 居眠ぱんだ : 【閉店】まめや 金澤萬久 グランスタ店 (カナザワバンキュウ)

ぱんだの ぶろぐ

ちなみに僕が初めてパンダを見に行った時、思い切り寝てた。 そんで惚れました(えっ それもそのはずで、 パンダは長いときは 1日16時間も寝て過ごします。 しかも起きている時間はほぼ竹を食べている。 人間だったら相当な 廃人ですね。 でもこれは、 少ない竹の養分を消費しないようにするため と言われています。 パンダの一日で食べる竹の量は20~30kg これは驚きですね。 さっきと同様に、 少ない竹の栄養をより多く取るためです。 人間だったら大食い世界大会1位確定です。 しかも、その分うんちの量も半端ないそうです。 パンダは無理やり竹を食べている 本来、ぱんだは 肉食なので、 竹を食べるということはなかったのですが、 天敵などを避けるようにして竹林に住むようになり、 そこで仕方なくササや竹を食べるようになった と言われています。 なんか 悲しいですね。 ちなみに、動物園のパンダは果物もエサで食べているし、 ネズミなどの小動物も食べようと思えば食べれるそうです。 パンダは本気で走ると最高時速30キロ パンダって普段のろのろしているからどうせ本気で走ってもおそいでしょ。 そんなことはありません。 100メートル10秒台で走ることができるので、 そこらへんの少し足速いからって 自慢してる人よりもはやいです。 しかし、体力が少ないので100メートル走る前に 疲れてしまうということも事実ですw パンダの中国からのレンタル料は一年間で約1億円 パンダは中国から借りているわけなんですけど、 そのレンタル料はなんと 1億円! 日本でパンダを飼育している動物園が 現在3か所のみなのも納得ですね。 パンダの食費は一日約1万円 一日に20キロもの竹を食べているとかんがえると納得です。 しかし、 1年間のレンタル料+一年間の食費で考えると だいぶやばいです。 一日に大量(約百個)のうんちをするのに、 いちいち礼儀正しくやってられません。 もしそのような場面に出くわしても、 そっとしておいてあげましょう。 パンダのうんちはいい匂い 実は俺のうんち、いい匂いなんやで? 竹しか食べないパンダのうんちは、 臭いどころかいい匂いです。 パンダのうんちで作ったお茶がある なんて話も聞いたことあります。 (ちなみに値段は 2万円くらいだった) パンダは異性の好みのハードル高め パンダの繁殖が難しい理由の一つにこれがあります。 例えば、 声の高さや顔の形、においなど 結構気にしてます。 パンダの繁殖が成功するとよくニュースになっているのは こういうことです。 まとめ パンダの雑学は、• パンダの指は7本• パンダの睡眠時間は一日16時間• パンダの一日で食べる竹の量は20~30kg• パンダは無理やり竹を食べている• パンダは本気で走ると最高時速30キロ• パンダの中国からのレンタル料は一年間で約1億円• パンダの食費は一日約1万円• パンダのは歩きながらうんちする• パンダのうんちはいい匂い• パンダは異性の好みのハードル高め 一言 パンダ、なんだかんだ可愛いからいいや.

次の

株式会社ぱんだの庭

ぱんだの ぶろぐ

岩手県盛岡市で1980年創業の老舗じゃじゃ麺店「ぱんだ」。 「特製オリジナルみそ」と「特注麺」に「すりごま」が添えられ、マイルドな甘みとコクを生み出し、創業以来、みなさまに愛され続けています。 トッピングには「にんにく」、「酢」、「ラー油」、「南蛮一升漬」、そしてぱんだ名物「粉のり」をご用意しております。 食べれば食べるほど病みつきになる「ぱんだ」のじゃじゃ麺。 ぜひご賞味ください。 数種類のみそをブレンドし、白ごまと厳選された食材に魚介系の出汁を加えた、ぱんだオリジナルの特製みそ。 マイルドな甘みがくせになります。 ほどよい弾力とつるつるとしたのど越しの、ぱんだ特注麺のオリジナル生めん。 注文をいただいてから茹で上げるこだわりで、茹で上がりに10分ほどお時間がかかります。 粉のりをたっぷり振りかけるのが「ぱんだ流」。 のりのグルタミンが加わることで、よりうま味が増します。 磯のかぐわしい香りが食欲をそそるぱんだのじゃじゃ麺をお召し上がりください。 じゃじゃ麺 (小盛) 500円• じゃじゃ麺 (普通) 600円• じゃじゃ麺 (大盛) 700円• じゃじゃ麺 (特盛) 850円• じゃじゃ麺 (超特盛) 950円• ちーたん 100円• まぜじゃじゃ (普通) 750円• まぜじゃじゃ (大盛) 900円• 冷やしまぜじゃじゃ (普通) 800円• 冷やしまぜじゃじゃ (大盛) 950円• つけじゃじゃ (普通) 850円• つけじゃじゃ (大盛) 950円• じゃじゃ麺 持ち帰り(2人用) 1,200円• じゃじゃ麺 持ち帰り(4人用) 2,400円• じゃじゃ麺 持ち帰り(6人用) 3,600円• 持ち帰り 粉のり 100円• 学割 じゃじゃ麺 500円• 塩キャベツ 350円• 手羽先唐揚 (4本) 450円• 手羽先唐揚 (8本) 850円• 味噌串カツ (2本) 300円• 味噌串カツ (4本) 600円• 爆弾鶏から (2個) 350円• 爆弾鶏から (4個) 700円• フライドポテト 350円• 水餃子 400円• 卵とじ水餃子 500円• 納豆 80円• 生卵 (トッピング用) 50円• チャーシュー 200円• メンマ 150円• 煮玉子 100円• コカ・コーラ 180円• 烏龍茶 180円• オレンジジュース 100円• 瓶ビール (アサヒスーパードライ) 550円• アサヒドライゼロ ノンアルコール 350円• 生ビール 500円 金額は税込です。 盛岡大通店のメニューとなります。

次の

わいぱんだぶろぐの方向性について。【2ヶ月目ブログ運営報告】|わいぱんだぶろぐ

ぱんだの ぶろぐ

ちなみに僕が初めてパンダを見に行った時、思い切り寝てた。 そんで惚れました(えっ それもそのはずで、 パンダは長いときは 1日16時間も寝て過ごします。 しかも起きている時間はほぼ竹を食べている。 人間だったら相当な 廃人ですね。 でもこれは、 少ない竹の養分を消費しないようにするため と言われています。 パンダの一日で食べる竹の量は20~30kg これは驚きですね。 さっきと同様に、 少ない竹の栄養をより多く取るためです。 人間だったら大食い世界大会1位確定です。 しかも、その分うんちの量も半端ないそうです。 パンダは無理やり竹を食べている 本来、ぱんだは 肉食なので、 竹を食べるということはなかったのですが、 天敵などを避けるようにして竹林に住むようになり、 そこで仕方なくササや竹を食べるようになった と言われています。 なんか 悲しいですね。 ちなみに、動物園のパンダは果物もエサで食べているし、 ネズミなどの小動物も食べようと思えば食べれるそうです。 パンダは本気で走ると最高時速30キロ パンダって普段のろのろしているからどうせ本気で走ってもおそいでしょ。 そんなことはありません。 100メートル10秒台で走ることができるので、 そこらへんの少し足速いからって 自慢してる人よりもはやいです。 しかし、体力が少ないので100メートル走る前に 疲れてしまうということも事実ですw パンダの中国からのレンタル料は一年間で約1億円 パンダは中国から借りているわけなんですけど、 そのレンタル料はなんと 1億円! 日本でパンダを飼育している動物園が 現在3か所のみなのも納得ですね。 パンダの食費は一日約1万円 一日に20キロもの竹を食べているとかんがえると納得です。 しかし、 1年間のレンタル料+一年間の食費で考えると だいぶやばいです。 一日に大量(約百個)のうんちをするのに、 いちいち礼儀正しくやってられません。 もしそのような場面に出くわしても、 そっとしておいてあげましょう。 パンダのうんちはいい匂い 実は俺のうんち、いい匂いなんやで? 竹しか食べないパンダのうんちは、 臭いどころかいい匂いです。 パンダのうんちで作ったお茶がある なんて話も聞いたことあります。 (ちなみに値段は 2万円くらいだった) パンダは異性の好みのハードル高め パンダの繁殖が難しい理由の一つにこれがあります。 例えば、 声の高さや顔の形、においなど 結構気にしてます。 パンダの繁殖が成功するとよくニュースになっているのは こういうことです。 まとめ パンダの雑学は、• パンダの指は7本• パンダの睡眠時間は一日16時間• パンダの一日で食べる竹の量は20~30kg• パンダは無理やり竹を食べている• パンダは本気で走ると最高時速30キロ• パンダの中国からのレンタル料は一年間で約1億円• パンダの食費は一日約1万円• パンダのは歩きながらうんちする• パンダのうんちはいい匂い• パンダは異性の好みのハードル高め 一言 パンダ、なんだかんだ可愛いからいいや.

次の