共同通信社杯プレミアムカップ 賞金。 共同通信社杯プレミアムカップ|グレードレース一覧|オートレース倶楽部|オッズパーク オートレース

ヤングダービー競走

共同通信社杯プレミアムカップ 賞金

山陽オートの『GII第4回山陽王座防衛戦』(優勝賞金160万円)は12日、第12Rで優勝戦が行われ、有吉辰也(44)=飯塚25期=が速攻を決めて押し切り圧勝。 大会初&通算7度目のGII優勝を飾った。 2着には角南一如、3着には岩見貴史が入った。 2周2角で先頭に立つと後続を引き離す一方で、ぶっちぎりのゴールを駆け抜けた。 「スタートはそこまで切れなかったけれど、うまく展開が作れた。 車は準決勝よりも感じが良かったので、晴れでも楽しみのある仕上がりでした」。 機力の上積みに成功して表情も緩む。 前回のGI令和グランドCCが準V、そして今回のGIIは優勝。 「いい流れが来ていますね。 地元でGIダイヤモンドレースも控えているし、一走一走、いい着が取れるように頑張るだけ」。 あくまで自然体なスタイルは変わらずに、これからも白星を積み重ねる。 (佐藤雄二) 準決勝9Rでは、ハンデ重化を克服して片岡賢児がファイナル進出の一番乗りを果たした。 「キャブだけ調整したけど、乗りやすいし、エンジンは悪い感じはしないですね」と仕上がりには自信がうかがえる。 タイヤについても「練習で感じが良かったものを信じて使ったら、突っ込めるし、手前のかかりもいい。 跳ねも滑りもなかった」。 足回りにも不安はないようだ。 雨については「3日目は跳ねがあったので、雨なら違うセッティングを探さないと」と歓迎していない様子。 この大会は2017年に制しているが「みんな速いからね。 でもここ最近、エンジンが良くなってきたし、照ってくれたらさらにいいかもね。 」と大逃げを打って大会2度目のVを目指す。 (佐藤雄二) 準々決勝B6Rは岩崎亮一がゴール前で林弘明をかわして1着。 セミファイナルへ進出を果たした。 今節は機を乗り換えたが、初日7Rで6着に敗れると、いきなりの大整備。 「クランクを交換して前に進む感じが出てきた。 初日は前に進まず、滑って横に進んでいましたから」。 2日目にマシンはグッと上向いた様子だ。 湿走路となった一戦を制して「ハンパなく水がたまっていたけど、試走から感じは良くて、外が利いてくれたのも良かった」と整備の成果が出て笑みがこぼれる。 準決勝に向けては「少し跳ねるのでタイヤは考える。 エンジンは雨ならこのまま。 晴れもタイヤをしっかり準備して、音を聞きながらセッティングを合わせたい」。 着実に仕上げてきている印象だ。 準決勝9Rは持ち味の速攻を繰り出し、今年3月のGIIレジェンドカップ(伊勢崎)以来のグレードレース優出を狙う。 (佐藤雄二) 地元山陽の実力者・松尾啓史が苦しんでいる。 今節は8、4着と追い足は連日ひと息だ。 「滑って駄目。 無理に突っ込むからいっぱいになってコーナーが流れる。 操縦不能ですね」と、マシンのコントロールに手を焼いている様子。 「今節は下回りの整備をしたり、フレームも扱っているんですけど、なかなか良くなってくれない。 この感じだと夏場の走路はやばいですね。 この感じなら雨のほうがいいかも…」。 表情を曇らせたが、「でも、諦めずにセッティングをガラッと変えたり、フォーク回りや腰回りを扱って乗り心地を求めたい」と、上積みを見込んで整備を施していた。 きょうは8R・準々決勝Bに出走。 令和グランドチャンピオンカップに続いて、地元のグレードレースで準決勝進出を逃すわけにはいかない。 (佐藤雄二) 山陽の新鋭・青木隆浩が地元で機力の立て直しを図っている。 前節の飯塚普通開催では苦戦が続き、「さばきがまだまだなのにハンデが重たくなって、レースになりませんでした」と振り返る。 「エンジンも山陽のときほどの感じではなかった」と冷静に分析。 GI令和グランドチャンピオンカップではグレードレース初優出を果たしたが、「そのときのセッティングを参考にしながら、しっかり合わせられるようにしたい」と前向きに語ってくれた。 湿走路については「もともと苦手意識はないですよ」と雨での戦力ダウンはなさそうだ。 きょう初日は10レースに出場。 同ハンデ勢にスタート巧者は不在で、10線からの先行が有力だ。 0ハン勢を一気に抜き去り、得意の逃げに持ち込む。 (佐藤雄二) 全国ランクNO・1が貫禄のV-。 川口オートの『GII川口記念』は28日、第12Rで優勝戦(V賞金160万円)が行われ、青山周平(35)=伊勢崎31期=が永井大介とのデッドヒートを制してV。 スーパーハンデを見事に克服し、大会初&通算6度目のGII優勝を飾った。 2着は永井、3着には若井友和が入った。 一生思い出に残るレースだった。 スタートから集中して、行けるところを見定めていた。 先頭に立ってからも、永井さんが意地でも抜いてくると思ったので警戒していた。 エンジンは最高でした。 次回からはようやくお客さんを入れてのレースになるので、一生懸命頑張ります」 山陽オートの『GI第1回令和グランドチャンピオンカップ』(優勝賞金300万円)は17日、第12Rで優勝戦が行われ、長田恭徳(25)=山陽32期=が速攻を決めて押し切りV。 GI初優出制覇と通算100勝をダブルで達成した。 「びっくりですね。 スタートは目いっぱい切った。 無心で走れた」。 2013年7月にデビュー。 これまで僅か優勝1回の新鋭が、初のGIファイナルでいきなりチャンスをものにした。 「グレードレースを取れると思っていなかったけど、機とタイヤを作って、展開を作れば逃げ切れることが分かった。 少し自信になった。 これからは記念レースをいっぱい取りたい」 栄えある初代覇者に輝いたイケメンレーサーは「令和では山陽の顔になれるように。 先輩たちに負けないように頑張ります」とさらなる飛躍を誓っていた。 (渡辺寿輔) 浜松オートの『GI開場64周年記念ゴールデンレース』(優勝賞金300万円)は31日、第12Rで優勝戦が行われ、鈴木圭一郎(25)=浜松32期=が速攻を決めてV。 2016年以来、4年ぶり2度目の大会制覇を果たすとともに、通算11度目のGI優勝を飾った。 2着は青山周平、3着には松山茂靖が入った。 「スタートは今節の中で一番切れた。 クラッチ一式を換えて、あんなに切れるとは思わなかった」 ここ一番で会心のスタートを決めて、青山との2強対決を制した。 「晴れのエンジンじゃなかったけど、ペースは良かった。 自分らしく大きなコースを走れた。 優勝戦でこんなにスカッと乗れたのは久しぶりです」 雨上がりの不安定走路で、破格の上がりタイム3秒328をマークした。 これで川口普通開催、前節の当地普通開催に続いて3場所連続Vを達成。 新車を投入した前節は優勝を飾りながら、今節は『カルマ3K』に乗り戻ったのが正解だった。 「最近の中では出来過ぎです。 この流れを崩さず、どこまでもいいリズムでいきたい」 今期は3年ぶりにS-1から陥落した圭一郎だが、勢いをさらに加速させて反撃モードに突入する。 (渡辺寿輔) 飯塚オートのナイターSG『第39回オールスターオートレース』は、29日の第12Rで優勝戦が争われ、荒尾聡(38)=飯塚27期=が昨年に続く連覇で大会3度目のVを達成。 通算4度目&地元走路では初となるSG制覇を飾り、賞金1300万円と年末に川口で開催されるスーパースター王座決定戦の出場権を獲得した。 SG3連続Vを狙った青山周平は追い上げ届かず2着。 3着には佐藤摩弥を競り落とした篠原睦が入った。 昨年の浜松大会を雨で制した荒尾が、晴れのナイターで大会連覇を達成。 地元飯塚のSGは初制覇で、通算では4度目となるSGタイトルを獲得した。 「地元SGを一番取りたかった。 飯塚でオートを見て育ったので、ここで取れたのが念願です」 ウイニングランではバイクの上に立ち上がり、大きく両拳を突き上げて喜びを爆発。 勝利者インタビューでは、涙をこらえきれなかった。 「試走から手応えがあった。 先頭に立てば抜かれない自信があった。 エンジンは百点満点でした」 いつもはスタートで先行して押し切るのが必勝パターン。 しかし、この大一番は5、6番手のスタートから力強くさばき切った。 「こんな状況で前回の覇者で飯塚だし、いろいろなプレッシャーを感じながら走って、そのプレッシャーと戦って勝てたのは意味がある」 精神面の充実が、ここ一番での結果につながったのは間違いない。 大会史上初のナイター開催は新型コロナ感染拡大防止のため、SG初の無観客で実施。 「地元ファンの歓声がなかったのはさみしかったです。 でも、TVの前で歓声を挙げている人はいると思うので。 一人でも喜んでいる人がいれば幸せです」。 熱い走りが画面を通じて届いたはずだ。 「SGを勝ったあとが大事なので、勝ったあとに情けないレースをしないように」と気持ちを引き締めていた。 開催月 グレード レース名 レース場 開催日程 4月 SG 第39回オールスターオートレース 飯塚 【優勝】荒尾聡(38)=飯塚27期= 5月 GII 稲妻賞(ナイター) 伊勢崎 【優勝】青山周平(35)=伊勢崎31期= 5月 GI 開場64周年記念ゴールデンレース 浜松 【優勝】鈴木圭一郎(25)=浜松32期= 6月 GI 令和グランドチャンピオンカップ 山陽 【優勝】長田恭徳(25)=山陽32期= 6月 GII 川口記念(ナイター) 川口 【優勝】青山周平(35)=伊勢崎31期= 7月 GII 小林啓二杯 山陽 【優勝】有吉辰也(44)=飯塚25期= 7月 GI 第63回ダイヤモンドレース(ナイター) 飯塚 2020年7月22日(水)~7月26日(日) 8月 SG 第24回オートレースグランプリ(ナイター) 伊勢崎 2020年8月11日(火)~8月15日(土) 8月 GI 第44回キューポラ杯(ナイター) 川口 2020年8月26日(水)~8月30日(日) 9月 GI 第27回ムーンライトチャンピオンカップ(ナイター) 伊勢崎 2020年9月9日(水)~9月13日(日) 9月 特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ(薄暮) 山陽 2020年9月19日(土)~9月23日(水) 9月 GII ウィナーズカップ 浜松 2020年9月30日(水)~10月4日(日) 10月 SG 第52回日本選手権オートレース 川口 2020年10月30日(金)~11月3日(火・祝) 12月 SG 第35回スーパースター王座決定戦 (スーパースターフェスタ2020) 川口 2020年12月27日(日)~12月31日(木) 2月 SG 第34回全日本選抜オートレース 飯塚 2021年2月19日(金)~2月23日(火・祝) 3月 特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ 飯塚 2021年3月17日(水)~3月21日(日).

次の

オートレース、青山周平が初優勝 共同通信社杯

共同通信社杯プレミアムカップ 賞金

回 年月日 優勝者 着順 開催場 氏名 競走車呼名 車名 タイム 21 H26. 22 永井大介 シーザー セア 3. 385 2 青山周平 3 浦田信輔 4 岡部聡 5 中村雅人 6 岩崎亮一 7 佐々木啓 8 三浦康平 船橋オート 連複2-3:200円 連単3-2:440円 三連複1-2-3:200円 三連単3-2-1:810円 20 H26. 25 永井大介 シーザー セア 3. 378 2 木村武之 3 西原智昭 4 内山高秀 5 佐藤貴也 6 池田政和 7 青山周平 8 早船歩 川口オート 連複2-4:160円 連単2-4:280円 三連複1-2-4:600円 三連単2-4-1:1,000円 19 H25. 23 浦田信輔 パンジャA セア 3. 371 2 荒尾聡 3 中村雅人 4 有吉辰也 5 角南一如 6 永井大介 7 金子大輔 落 藤岡一樹 山陽オート 連複1-2:390円 連単1-2:810円 三連複1-2-6:1,670円 三連単1-2-6:5,240円 18 H25. 24 高橋貢 サイバームーン セア 3. 371 2 藤岡一樹 3 永井大介 4 松尾啓史 5 有吉辰也 6 浦田信輔 7 岩崎亮一 8 浅香潤 山陽オート 連複3-7:6,860円 連単3-7:6,850円 三連複1-3-7:3,170円 三連単3-7-1:35,510円 17 H24. 1 高橋貢 サイバームーン セア 3. 654 2 荒尾聡 3 中村雅人 4 青木治親 5 伊藤信夫 6 早川清太郎 7 東小野正道 8 永井大介 浜松オート 連複2-6:290円 連単6-2:440円 三連複2-5-6:1,660円 三連単6-2-5:3,210円 16 H24. 20 永井大介 ビズビム セア 3. 368 2 浦田信輔 3 荒尾聡 4 久門徹 5 内山高秀 6 有吉辰也 7 高橋貢 落 平田雅崇 飯塚オート 連複2-5:370円 連単2-5:800円 三連複2-3-5:1,210円 三連単2-5-3:4,120円 15 H23. 19 青木治親 シビー セア 3. 427 2 若井友和 3 丹村飛竜 3 西村龍太郎 5 岡部聡 6 竹谷隆 反 篠原睦 他 藤岡一樹 浜松オート 連複3-7:690円 連単7-3:1,240円3-1-7:36,760円 三連単7-3-2:2,480円 14 東日本大震災の影響で開催中止 13 H22. 23 有吉辰也 タツダンス セア 3. 383 2 浦田信輔 3 浜野淳 4 高橋貢 5 池田政和 6 角南一如 7 佐々木啓 8 高橋義弘 船橋オート 連複2-8:410円 連単2-8:510円 三連複2-4-8:1,150円 三連単2-8-4:3,550円 12 H22. 24 永井大介 ダビド・ビジャ セア 3. 595 2 岡部聡 3 東小野正道 4 荒尾聡 5 池田政和 6 金子大輔 7 高橋貢 8 平田雅崇 川口オート 連複1-2:320円 連単1-2:760円 三連複1-2-5:430円 三連単1-2-5:1,690円 11 H21. 22 高橋貢 Fニーナ セア 3. 654 2 田中茂 3 荒尾聡 4 浦田信輔 5 竹谷隆 6 早川清太郎 7 岩見貴史 8 東小野正道 山陽オート 連複1-6:380円 連単6-1:1,180円 三連複1-4-6:530円 三連単6-1-4:3,170円 10 H21. 23 永井大介 ダビド・ビジャ セア 3. 354 2 高橋貢 3 中村雅人 4 田中茂 5 有吉辰也 6 池田政和 7 片平巧 8 浦田信輔 船橋オート 連複3-4:410円 連単3-4:590円 三連複3-4-5:1,400円 三連単3-4-5:2,990円.

次の

『プレミアムC』来期ナンバー1の青山周平が大会初V

共同通信社杯プレミアムカップ 賞金

回 年月日 優勝者 着順 開催場 氏名 競走車呼名 車名 タイム 21 H26. 22 永井大介 シーザー セア 3. 385 2 青山周平 3 浦田信輔 4 岡部聡 5 中村雅人 6 岩崎亮一 7 佐々木啓 8 三浦康平 船橋オート 連複2-3:200円 連単3-2:440円 三連複1-2-3:200円 三連単3-2-1:810円 20 H26. 25 永井大介 シーザー セア 3. 378 2 木村武之 3 西原智昭 4 内山高秀 5 佐藤貴也 6 池田政和 7 青山周平 8 早船歩 川口オート 連複2-4:160円 連単2-4:280円 三連複1-2-4:600円 三連単2-4-1:1,000円 19 H25. 23 浦田信輔 パンジャA セア 3. 371 2 荒尾聡 3 中村雅人 4 有吉辰也 5 角南一如 6 永井大介 7 金子大輔 落 藤岡一樹 山陽オート 連複1-2:390円 連単1-2:810円 三連複1-2-6:1,670円 三連単1-2-6:5,240円 18 H25. 24 高橋貢 サイバームーン セア 3. 371 2 藤岡一樹 3 永井大介 4 松尾啓史 5 有吉辰也 6 浦田信輔 7 岩崎亮一 8 浅香潤 山陽オート 連複3-7:6,860円 連単3-7:6,850円 三連複1-3-7:3,170円 三連単3-7-1:35,510円 17 H24. 1 高橋貢 サイバームーン セア 3. 654 2 荒尾聡 3 中村雅人 4 青木治親 5 伊藤信夫 6 早川清太郎 7 東小野正道 8 永井大介 浜松オート 連複2-6:290円 連単6-2:440円 三連複2-5-6:1,660円 三連単6-2-5:3,210円 16 H24. 20 永井大介 ビズビム セア 3. 368 2 浦田信輔 3 荒尾聡 4 久門徹 5 内山高秀 6 有吉辰也 7 高橋貢 落 平田雅崇 飯塚オート 連複2-5:370円 連単2-5:800円 三連複2-3-5:1,210円 三連単2-5-3:4,120円 15 H23. 19 青木治親 シビー セア 3. 427 2 若井友和 3 丹村飛竜 3 西村龍太郎 5 岡部聡 6 竹谷隆 反 篠原睦 他 藤岡一樹 浜松オート 連複3-7:690円 連単7-3:1,240円3-1-7:36,760円 三連単7-3-2:2,480円 14 東日本大震災の影響で開催中止 13 H22. 23 有吉辰也 タツダンス セア 3. 383 2 浦田信輔 3 浜野淳 4 高橋貢 5 池田政和 6 角南一如 7 佐々木啓 8 高橋義弘 船橋オート 連複2-8:410円 連単2-8:510円 三連複2-4-8:1,150円 三連単2-8-4:3,550円 12 H22. 24 永井大介 ダビド・ビジャ セア 3. 595 2 岡部聡 3 東小野正道 4 荒尾聡 5 池田政和 6 金子大輔 7 高橋貢 8 平田雅崇 川口オート 連複1-2:320円 連単1-2:760円 三連複1-2-5:430円 三連単1-2-5:1,690円 11 H21. 22 高橋貢 Fニーナ セア 3. 654 2 田中茂 3 荒尾聡 4 浦田信輔 5 竹谷隆 6 早川清太郎 7 岩見貴史 8 東小野正道 山陽オート 連複1-6:380円 連単6-1:1,180円 三連複1-4-6:530円 三連単6-1-4:3,170円 10 H21. 23 永井大介 ダビド・ビジャ セア 3. 354 2 高橋貢 3 中村雅人 4 田中茂 5 有吉辰也 6 池田政和 7 片平巧 8 浦田信輔 船橋オート 連複3-4:410円 連単3-4:590円 三連複3-4-5:1,400円 三連単3-4-5:2,990円.

次の