コロナにかかった人。 結局何だった?工作疑惑の「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね」ツイッター投稿、現在のみなさんの見解

1人暮らしで発症したら~感染症専門医が解説 新型コロナウイルス

コロナにかかった人

新型コロナウイルスの感染者が急増し、医療崩壊寸前にまで追い詰められた東京都は、軽症・無症状者をホテルや自宅で療養させている。 そして療養開始から2週間たてば、自動的に「治癒」したと見なし、PCR検査をせずに、療養を解除している。 これらは国の方針に基づいた施策である。 だが、杉並区は「そうしたやり方では陰性になったかどうか分からない」として、入院者と同じように、PCR検査で2回連続陰性にならない限り、自宅療養を解除していない。 杉並区の自宅療養者は5月12日時点で22人いたが、そのうちの6割に当たる13人が、療養開始から2週間を超えても一度も陰性になっていなかった。 東京都の扱いでは「治癒」とされる人々である。 「治ったと思い込んでいる」陽性者たち 政府は5月14日、39県の緊急事態宣言を解除した。 東京都などでも事業再開が進み、世の中の自粛ムードが一気に緩んでいる。 だが、現実には多くの陽性者がいるのが実情だ。 未確認の陽性者だけではない。 一度陽性判定された療養者に対して、杉並区のように陰性確認している自治体ばかりではないからだ。 PCR検査をしていないまま療養を解除している自治体は東京都以外にもある。 もし、こうした人々が陽性と知らないまま通常の社会生活を再開させたらどうなるのか。 「杉並区の状況から類推すると、多くの陽性者が治ったと思い込んでいる恐れがあります。 では、陽性であっても感染後期なら人に感染させないのか。 再陽性が報告されているにもかかわらず、2週間を超えてウイルスを増殖させる人はいないのか。 例えばこうした疑問について科学的な根拠がない限り、感染拡大を抑止するためには、PCR検査をしたうえで治癒とすべきではないでしょうか」と区は問題提起している。

次の

【新型コロナウィルス】軽症でも甘くない!? 実際にかかった人の声から問題点を探る|バボ|note

コロナにかかった人

このツイッターアカウントは一体? これらのアカウントは一体何だったのか。 同じ文面を期間指定で検索してみると、2月23日の13時13分~15分の間に、少なくとも16のアカウントが上記の「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑」という投稿を一斉にツイートしているのが確認できます。 文面だけでなく使っている絵文字も完全に一致しており、また直前に投稿していた「ブルーベリーフラペチーノ~」「久々のツイート~ 春休み眠たすぎる~」というツイートもまったく同じでした。 様々な憶測を呼んだ ネット上では「何かの工作では」「こういう『商売』があるんだろうか?」などさまざまな臆測を呼ぶことに。 仮に工作だとすれば逆に手口がずさんすぎるといった指摘もあり、まだ現時点ではただのイタズラや、「工作に見せようとしている工作」といった可能性も否定できません。 現在これらのアカウントは? 問題となっていたアカウントの多くが凍結されました。 この現象は一体何だったのか。 現在のみなさんの見解は・・・。 yahoo. 何も対策してないから増える一方。 自分の周りにいないのは検査をしてくれないから人数が少ないからではないですか!! 専門相談電話が連絡つながらない。 肺炎の症状が続いても検査をしてもらえずたらい回しで肺炎悪化した人もいたでしょう。 検査自体しないので、罹患率、発症率、死亡率、致命率など報告がいきません。 高齢、持病持ち、健康な人は検査もしないで悪化するので新型とは因果関係は不明で政府は逃げるでしょうね 専門家は『正しく恐れてとか安全です、毒性は弱い、すぐに終息する、若い人など軽症で済む』マスク論、死亡率まで出し持病持ち以外は大したことはないと言う。 重症化するのは、疾患持つ高齢者の考えでは危険です。 インフルエンザより少し怖いくらいとか。 アルコール消毒も有効。 意外にタフでないウイルスです。 なぜこんなに広がって悪さをあちこちでしているのか。 一見普通の風邪のようで、ある人たちは全く症状もでないのにウイルスは感染して回って、時々弱っている人にとりついて死に至らしめるからでしょう。 気が付くのが遅れてしまうのです。 安心しすぎても良くないが、パニックになって右往左往するのもよくない。 とりあえず、できることをきっちりするべきでしょう。 あとは栄養と睡眠と休養。 薬がわからない&ない今はこれくらいしかない。 究明と薬やワクチンの発見・開発のための時間をかせぐことでしょう。 実際周りには一人も感染者はいない。 もちろん甘く見てはいない。 アルコール消毒なんて(仕事柄)昔から頻繁にしているし、うがいどころか水をたまにごくりと飲んで菌やウイルスは胃(酸)で殺す(医療関係者は密かにやっています。 効果あり)。 でも、対策はして、あとは必要以上に不安にならないことが大切。 過度な不安は過度な反応(差別等)を引き起こすから。 韓国やイタリアのように増加し始めた国ばかり見たり、感染者数の累積数だけみると、数字が大きくなる一方なので、つい恐怖心を抱くでしょうけど、実際はピーク(長い稜線のようなピークになりそう)に入りつつある兆候もあります。 情報は広く見ないと、と思います。

次の

最長で37日かかった人も……コロナ自宅療養者は「2週間待機」でも陰性にはならない

コロナにかかった人

コロナかかったかも詰んだ これは、苦しい時に感じると思います。 咳が止まらない、コロナかもしれない。 そう感じると、例えば次のようなことを感じるかもしれません。 ・他の人に移すかもしれない ・コロナウイルス持ちと思われたくない ・コロナかかったら俺は死ぬのか? などなど。 僕はコロナにいらついていたので、コロナのクソ野郎とかファックコロナとか色々思っていたのですが、今は症状も落ち着き、なんだかもう大丈夫だと感じてきました。 コロナウイルスかかったかも?から数日後 ・数日たった今、のどの痛みは完全に無い ・咳もめちゃくちゃ減った という状態です。 どうやら、コロナウイルスにはかかっていなかったようだと思います。 なので、体・健康状態的にもだいぶましです。 コロナウイルス、実際そんなやばくないかも? そして治ってきた僕が言うのもなんですが、コロナってそうでもないのでは?と思いました。 というのも、 フィンランド人の友達がメールで、 「Hey!来週からニュージーランドに旅行に行くよ!」 と連絡してきました。 僕は、 「ええーいいじゃん!でも、コロナ怖くないん?」 すると彼は、 「いや、結局どこにいてもかかる可能性一緒じゃね?てか全員かかってもおかしくないと思うよ?」 とのこと。 僕は、 「確かに。。。 確かに!てかなんか、ホントそうやなあ」 「しかも、かかっても死なない人のほうが圧倒的に多いぽいやん?」 ということなどを感じ、なんかコロナに振り回されるのがアホらしくなってきました。 暇すぎてコロナウイルスの記事ばっか見てる とかなんとか言っている僕ですが、グアテマラでスペイン語勉強するのに飽きすぎて、かつ英語もやりたいということもあり、 ・英語でコロナのニュース検索 ・日本語でコロナのニュース検索 をここ数日やってます。 いや、どんだけ暇やねん。 という感じです。 暇やけどやることはたくさんある。。。 日本でも、コロナウイルスで暇になっている人は多そう 友達のアメリカ人二人が、学校で英語を教えているのですが、彼らの学校はどちらも休校になっています。 ただ、先生は学校に行かないといけないそうです。 一人は、「少しだけ掃除して、その後はドッジボールを先生と生徒としていた。 」と言っていました。 なんか、 「ゆるっ」 と感じました。 まあ、そんなこんなで… コロナかかったかも詰んだというあなたへ 僕はかなり咳でひどかったですが、今はかなりましになりました。 とにかく、体を暖かく、特に気管支(たぶん胸や首あたり)を暖かくして、寝るよう心がけてください。 体を温めると咳は落ち着くそうです。 なぜかチリでワーホリをすることになった細い男です。 (現在チリにいます。 ・フィリピンのセブで語学学校に3ヶ月通学 ・バンクーバーにて1年間のワーホリ ・ヨーロッパ・アメリカを4〜5ヶ月一人旅 ・グアテマラにてスペイン語を1ヶ月ほど勉強 ・チリのホステルにてチリ人おばちゃんとマネージャーとバトル ・チリの企業でインターン 英語+スペイン語 ・現在はサイト運営+英語のフリーの仕事など ・その他にも外国関連の仕事を探したり 外国人との交流・英語が好きです。 スペイン語も学んでいます。 チリ後はドイツに1年程住む予定。 チョコ・コーラ・野生動物の動画等が好きです。 一応僕の.

次の