さ ー て 来週 の サザエ さん は。 さーて来週のサザエさんは?

さ〜て、来週のサザエさんは?: 俺様の見解

さ ー て 来週 の サザエ さん は

「サザエさん」 今まで一度もこの番組を見たことがない、 という人はあまりいないだろう。 「ドラえもん」以上の長寿アニメといったらこれしかない。 (と思う) ドラえもんと違って、 「声優を一新して再スタート、今までのはナシの方向で。 」 なんてこともない。 現在でも安定した人気があるようで、まだまだ 「日曜夕方6時半はサザエさんを見る」 という昔ながらのパターンは健在なようだ。 それはいい。 それはめでたい。 しかしだ! サザエさんというのは、もはや空気のような、 定食でいえば「白米ご飯」のような、 あってアタリマエ、しかもでしゃばりすぎない、 というような作品だ。 「さぁーて、来週のサザエさんは・・・」 で始まる予告を見て、ドキドキワクワク、来週が待ち遠しい! という視聴者がどれだけいるだろうか!? いや、それどころかその日放送した サザエさんのサブタイトルを言える人間 がどれほどいるか!? 空気のように流れてしまって、忘れやしないだろうか? 視聴率でいえば、巨人戦より上だろう。 しかし、巨人戦の事は翌日話題に上ることもあるだろうが、 会社や学校で 「昨日のサザエさんの第2話、サイコーだったよな!」 なんて話題がでるだろうか? 少なくとも自分は今まで、お目にかかったことがない。 あれだけ安定した人気があるにもかかわらずだ! 最近は放送中のドラマについての感想などを、 ブログにアップしたりする人が多くいる。 もちろんドラマだけでなく、バラエティやアニメ・特撮なども然りだ。 実をいうと、 たりしている。 いや、そんなことはどうでもいい。 サザエさんだ! 先ほど述べたように、サザエさんのストーリーについて、 お互いが情報交換したり、演出について語ったり、 そんなことをする人々が存在するのか? そう思って検索してみた。 (検索中) いた。 (汗) いやブログじゃないんだけど、メールマガジンで存在していた。 melmaというメールマガジンでは割と有名なところに、 そいつは存在していたのだった。 メールマガジンとして購読しなくても、バックナンバーが読めるので 一度読んでみていただきたい。 ここには放送された内容についての細かい解説までついている。 これを読むと、「あの時マスオさんは・・・」とか考えてしまう。 自分はサザエさんを録画し続けたことなどないのだが、 ここまで詳しいストーリー説明は一度見ただけでは厳しいだろう。 きっと毎週HDDに録画しているに違いない。 サザエさんには時事ネタや季節ネタがあるので、 昨年の同じ頃の話と見比べて楽しんでいるのかもしれない。 いや批判しているわけではなく、感心しているのだ。 サザエさんを愛しているのだなぁ、と。 今週サザエさんを見たら、このメールマガジンでおさらいしてみよう。 きっと新しい発見に驚くはず。 何となくメールマガジンの宣伝のようになってしまったが、 自分はこのメールマガジンとは何の関係もありません、念のため。

次の

サザエさんで『波平』が話題に!

さ ー て 来週 の サザエ さん は

さぁーて来週のサザエさんはぁ No. サザエが不倫 47. マスオが自己破産 34. ワカメが整形 34. タマが家出 34. ふね沈没ww 34. カツオがさばかれる 26. ふねが蒸発 17. 全部ぁてはまらなぃ 17. おい、ウケ狙いか? 17. サザエ、流産!? 13.

次の

さぁーて来週のサザエさんはぁ

さ ー て 来週 の サザエ さん は

さぁーて来週のサザエさんはぁ No. サザエが不倫 47. マスオが自己破産 34. ワカメが整形 34. タマが家出 34. ふね沈没ww 34. カツオがさばかれる 26. ふねが蒸発 17. 全部ぁてはまらなぃ 17. おい、ウケ狙いか? 17. サザエ、流産!? 13.

次の