ペレット セキセイインコ。 セキセイインコのペレット!おすすめ7メーカーを比較!

セキセイインコのごはんのこと

ペレット セキセイインコ

セキセイインコの食事をペレットに切り替え!成功率が高い方法 シードの特に殻付エサを好むセキセイインコはとても多いようです。 しかし、シードの場合にはカルシウムやビタミンを含んだ栄養材を混ぜたり、イカの甲羅を干したカルシウム材や青菜などを別に与えて栄養を補ってあげる必要があります。 ペレットならばそれだけで必要な栄養が取れるので、給餌の手間はとても簡単になります。 しかし、セキセイインコはペレットよりも穀物本来のままであるシードが好きな場合が多いようです。 シードを与えているセキセイインコにペレットを与えてもまず食べないようです。 セキセイインコの餌をシードからペレットに切り替えるには技が必要です。 成功率が高い方法はシードを与えるのをやめてペレットしか与えない方法です。 見て違和感を感じると警戒して食べないセキセイインコは多いです。 気づかれて食べないのでシードだけに戻してもなかなか食べなくなる場合があるので、セキセイインコの性格によっては注意が必要です。 セキセイインコの興味を引く方法でペレットに切り替え ペレットをいつものエサ入れに入れると拒絶しても、おやつとしてなら食べる場合があります。 鳥小屋から出した時に足元にばら撒いてみたり、手の平に乗せたり容器に入れて与えてみましょう。 あっさりと食べてくれる場合があります。 ビンなどの中身の見える透明な容器に入れてみたり、青菜の上に乗せてみたりと色々とシチュエーションをかえて与えてみましょう。 注意する点は、絶対に無理やりくちばしに押し付けたり入れないことです。 無理強いをするとセキセイインコはいじめられたと感じてしまいます。 そうなると飼い主に懐かなくなってしまう可能性もあり、押し付けられたペレットに恐怖感を抱く場合もあります。 そうなると完全にペレットへの切り替えの道は閉ざされてしまいます。 セキセイインコの食事をペレットに切り替えする際の注意点 セキセイインコは水浴びをした時に見ると分かるのですが、とっても身体が細くて小さいです。 体重が1割減少すると生命が危険な状態にさらされます。 ペレットへ切り替える際にシードを与えずにペレットだけ与える場合には必ず事前に体重を計測しておき、1割減ってしまう前にシードを与えましょう。 体重が1割減って弱ってしまうとシードを与えても食べられなくなる場合があります。 あまりに頑なに拒否する場合にはペレットへの切り替えを断念する決断も必要です。 大切なのはセキセイインコが元気に生きる事です。 シードでも栄養補強のエサを混ぜたり青菜や干したイカの甲羅などを与えてあげれば充分に栄養をとる事ができ長生きしてくれます。 ペレットのみだと栄養は完璧でも他のものを食べる楽しみがありません。 シードを主食として副菜に青菜などを食べるのはセキセイインコにとっても食べる楽しみがあることでしょう。 我が家では夏の間は庭に生える「はこべ」を与えます。 はこべを好きな小鳥は多いようで、セキセイインコはもちろん過去に飼っていた文鳥などもとても喜んで食べていました。 与えるエサがペレットだけ良いのはとても楽ですが、セキセイインコが好まない場合には様々な食を与えてあげると良いと思います。 但し、スナックなど加工された人間の食べ物を与えるのはやめましょう。 塩分や油分が多く病気になってしまいます。 セキセイインコの為のペレットを使った食事作り ペレットを形状を変えたり他の食材と混ぜてサラダのようにしてあげてみるのも良いでしょう。 ペレットの見た目を変えて与えるとセキセイインコが自分から食べてくれるかもしれません。 はこべやパセリなどセキセイインコの好きな野菜を小さく切ってペレットを混ぜて与えてみましょう。 好きな野菜の中に見え隠れするペレットの粒を突いてみたくなるセキセイインコは多いでしょう。 ペレットをお湯でふやかして潰し、丸めて団子を作ってみましょう。 大きさを変えて作ったものを与えてみると、どれかをついばむかもしれません。 味が気に入ればそのままでも食べるようになる可能性があります。

次の

セキセイインコ用ペレットのおすすめ人気ランキング5選【シードからの切り替えに!】

ペレット セキセイインコ

オーガニックペレットと言えばコレ!です ハリソンは1970年代後半に、鳥の飼育に30年以上の経歴を持つ獣医ハリソン博士がフロリダの農場で自分で食べ物を育てペットの鳥を飼育し始めた事から始まります。 ハリソン博士は早い段階でペットの鳥の病気の大部分は優れたご飯 栄養 を与える事で防ぐことができると考えていました。 この考えが鳥の予防医学の基礎となり、80年代半ばに彼と鳥獣医仲間と鳥栄養士の協力を得て完成したのが、初の認定された有機ペットフード「 ハリソン」です。 現在は日本の小売店にも流通していますが、2000年の初めは処方食であり、獣医士さんの指示が無ければ購入もできませんでした。 我が家ではラウディブッシュと共に常食しているペレットです。 5% 水分 最大 10% 粗灰 2. 7% カルシウム 0. 6% リン 0. 4% 鉄 70-100ppm 葉酸 3. 非遺伝子組換検証済の食材• 化学殺虫剤、除草剤、殺菌剤が含まれていない• 保存料不使用• 人工着色料、甘味料、香料不使用• 二重投与ビタミン無し 等があげられます。 二重投与ビタミン無しがあげられているのは過剰摂取を防ぐためであり、なおかつハリソンのペレットを与えている時はビタミンやその他の食品を補給することは推奨されていません。 栄養補助食品としては 野菜や果物を食事全体量の10%以下で摂取してもよく、ニンジンやカボチャ、ブロッコリーやパセリ等濃い黄色または濃い緑の葉のある野菜を選択すると良いそうです。 でも特定の色のペレットだけ食べる子っているよね 飼い主の家で常備しているのはアダルトライフのファインとスーパーファインの2種類。 初めはスーパーファインのみだったのですが、粒の大きさが悪いのか オカメインコが喉に詰まらせて吐き出すようになりました。 オカメ飼いさんに聞いてみたらと同じくスーパーファインを喉に詰まらせている子が複数いたので、どうやらこの大きさはオカメに向いていないようです。 それなので一回り大きいファインにしてみたのですが、今度はセキセイが粒の大きさに苦戦するように…… 仕方がないので2種類用意しスーパーファインの時はオカメインコは別のペレット、ファインの時はセキセイは別のペレットを食べてもらっています。 ちなみにコザクラインコとボタンインコはどちらも大丈夫!もぐもぐ美味しそうに食べています。 スーパーファインとファインを両方一緒に開けないのには理由があります。 ハリソンは 開封後6週間以内に使い切ることを推奨していますが、これは保存料が添加されていないためであり、なおかつ保管方法を間違うとあっという間に劣化してしまいます。 そのためハリソンではパッケージにも拘り、酸素や光を通さないものを採用していて、再梱包を避けるよう指示。 また冷蔵庫&冷凍庫での保管についても記載されていますが、 冷凍・冷蔵したからといって消費期限が伸びるわけではなく6週間で使い切らなくてはいけません。 推奨期間に使い切るため、我が家では2袋同時に開ける事をせず時期をずらして与えるようにしました。 ハリソンに限らず保存料が添加されていないペレットは1ヶ月くらいで味が変化するようで、その時期を過ぎるとすももさん達の食指が鈍ります。 油脂が酸化すると過酸化脂質を生成し、肝臓へ負担をかける原因ともなるので、保存料の有無に関わらず開封後1ヶ月以内に食べきれるのが理想かなと考えています。 ハイポテンシーを6~8ヶ月あげた後に2という数字があるアダルトライフタイムを与えます。 飼い主はアダルトライフタイムから与え始めてしまいましたが、基本シード食や他の食事から変更する場合はハイポテンシーを少なくとも2~6ヶ月与えたほうが良いそうです。 幼鳥の場合は6~9ヶ月 お金はかかるけれど色々試してみて愛鳥さんの好みを探ってください ハリソンの公式webサイトで詳しい移行の仕方や食事療法、それぞれの商品の詳しい説明があります。 また毛引きと栄養の関係や応急処置の仕方等、鳥さんについて学ぶことができるコラムも多いです。 Because the single most important thing you can do for your bird is to feed it right. 最後に日本で販売しているところは少ないのですが、ハリソンの ファウナフローラは愛鳥さんが体調を崩した時の補助食に非常に良いそうです。。 知り合いの大型鳥飼い主さんは愛鳥さんが体調を崩したときにこれを買いに走るそう。 また獣医さんからも非常時の補助食として使用しているという話をききました。 我が家ではまだ食べさせる事態になった事はありませんが心に留め置き、いざという時は真っ先に頼ってみようと思います。

次の

【5種類セット】小鳥専門店スタッフが選ぶ、鳥用ペレット5つセット :334

ペレット セキセイインコ

一羽一羽の好みが違い、かなりの偏食で、食べられる餌の種類を一つ増やすのに最低半年~3年かかります。 ヒマワリのみ・剥きオーツのみという偏食を直したくて、かつて別のペレット(粒がだいぶ大きかった)を試したことがありますが、ペレットを砕くという発想がなく、全く見向きもされず失敗。 ここ数年でエッグフードや半生フルーツフードを食べ慣れてきたので、同じ容器に、3種をすり鉢で細かく砕き混ぜてみました。 4羽中、南米生まれ推定9歳の雌がことのほか気に入ったようで、ペレット混合を入れて二日目の昨日から、もっぱらその餌容器のところで頭を突っ込んでいます。 いつもだと雄と一緒に、ヒマワリばかり食べているのですが、昨日からヒマワリを食べる姿を見ていません。 ほかの子たちは通常のエッグフードに対する反応以上のものを見せていませんが、気長においしいと思ってくれる日を待ちます。 ヒマワリやオーツ麦の量はかなり減らしています。 エッグフードは週に1~2回水でおかゆ状にしてやるとよく食べてくれていたので、ペレットも3日に1度くらい水で練って与えてみようと思います。 お試し品でペレット移行できました! 3種ペレットお試し品。 安価で少量比較できる販売が大変少ないので、本当に有り難いです。 発送メールは即日頂けたのですが「お届け日数に猶予を頂くことで安い送料でお送りさせて頂く配送方法です。 お急ぎのお客様は次回より「お急ぎ便」をお選び下さい。 最短で翌日お届け可能です。 」と発送後にありました; 他店発送物は次日-その次日到着地域ですが5日間かかり、シードでやり過ごしましたがシード派となり更に難攻; 購入切欠ですが、一人餌以降とあるペレット飼育下で2歳弱コザが若年性白内障発症(涙) 原因ネット検索中、その使用ペレットの(風評かもですが)悪いウワサを偶然発見! 溺愛鳥ですが、環境や遺伝等なにかしらな他可能性も視野に入れつつも、即変更したくお急ぎ発注。 南米産推定9歳のキンバネミドリインコ用… 南米産推定9歳のキンバネミドリインコ用です。 以前よりエッグフードと半生フルーツフードの混合は好んで食べていたのですが、その容器に3種類を少し砕いて混ぜてやっています。 どれが好みかわかりませんが、結構ペレットの容器のところでぽりぽり音を立てている姿を見るようになりました。 穀物類はもともと剥きオーツとカナリーシードしか食べず、主食はヒマワリだったのですが、このところ穀物はあまり食べなくなり、ヒマワリの量を減らしいるものの、日によって余っていることもあるので、このまま3種混合で続けてみようと思います。 このペアの子供たちはこの3種混合よりも色も匂いも毒々しいケイティのコンバージョンなら食べるのですが、3種混合はどの程度食べているのか、全く不明。 ヒマワリをかなり少なくしているのに、体重減少がほとんど無いようなので、お腹が空けば食べているのでは、というところです。 シードがあんまり好きではなさそうな様子なので、 ペレットにしたくても、 いきなり大きい袋を買って、食べてくれなかったら困るし、とても悩んでいました。 子供の断乳のように、困ったちゃんの見ている目の前で 「今日からさし餌は卒業です」と、道具とあわだまをぽいっと捨て、 同封されていたお手紙にあったように パウダーフードと一緒にペレットを食べさせたところ 3種とも食べてくれました! ペレットなら、栄養状態も安心だし、今のところ、多少食べない時でも、糞も水っぽくなりません。

次の