攻 殻 機動 隊 少佐。 映画「イノセンス 」ネタバレあらすじと結末・感想|起承転結でわかりやすく解説!

実写映画版『攻殻機動隊』の少佐のボディーの内側に接近

攻 殻 機動 隊 少佐

のがを被い、 電子やが駆け巡っても やがなくなる程 化されてない近 『 攻殻機動隊』とは、による、およびそれに基づく作品である。 概要 世紀、()技術や電技術が発達した近をにした。 通称:攻殻機動隊 の活躍を描いている。 上記のとおり、、、など様々な媒体でのンスを取り入れた独自の作品を展開している。 は欄外の注釈書き込みが大量に書かれていることでも有名。 また、素子を初めとした要登場人物の性格や外見は、、、と各媒体で差がある。 では版、とくに『攻殻機動隊』に関するが多い。 展開 アニメ• 攻殻機動隊2. 攻殻機動隊 te Sty• 攻殻機動隊 SE boer:l• 攻殻機動隊 新• - :• 攻殻機動隊• 攻殻機動隊 G• 攻殻機動隊 te Sty• ゲーム• 攻殻機動隊• 攻殻機動隊• 攻殻機動隊 -の領域-• 攻殻機動隊 実写映画• ・・ザ・(:ル・) 通称: ヨハ攻殻。 『』における役が記憶に新しい・ソンがを演じる。 では、内では同年とほぼ同時期に開。 版の、バトー、トグサは版がそのまま担当する。 その他• 新世紀 攻殻機動隊 () 主な登場人物• - :• - :• 0!Sty 5. 0!みたいな状況な訳で。 (法整備なども含め、どれ位時間が経てばどの位実現するのかは何とも言えないが。 ) その技術が広く普及している必然性において、が低い、というのはめられはするが必ず第一ではないんよねぇ。 現代のは攻撃を受けるがあろうとも今更ERPややを捨てたりはしないだろうし(やろうと思えば全部でもできるけど、今更あり得ないくらい効率が悪い)、現代の観を踏み越えるだけの理由があれば普及もあり得ない話ではないと思うかな。

次の

攻殻機動隊 ARISE

攻 殻 機動 隊 少佐

>少佐とバトーの関係 あまりにも当たり前のような気がしてましたけど…。 「イノセンス」においてはあきらかにバトーの少佐への想いが強調されています。 テレビシリーズのスタッフもそれに準じて、二人を「恋愛に近い関係」と捉えているように思われます。 2nd GIGについては、神山健治監督みずから、「三角関係を意識した」「素子にとってバトーは甘えられる存在」と発言しているので、そういう関係であることは決定的かと。 >「もとこ~!」 あれはもともと「Ghost in the Shell」のクライマックスで叫ばれたセリフですから、別に不自然ではないと思います。 精神的な絆とは別に、肉体的な関係があるかどうかは、人それぞれの解釈でいいんじゃないでしょうか。 原作のコミックでは「いっさいそういう描写がない」ので、アニメ化に当たってやや精神的な変化が盛り込まれているようですね。 原作コミックでは ・互いに24時間監視を行っている描写、必要に応じて電脳接触を行う描写があり、恋愛関係にはなっていません。 ・バトーが少佐を階級以外で呼ぶ場合、暗に「ゴリラ姫」などと呼ばれており、決して異性としての好意はないようです。 以上はすべて原作コミックでの描写ですが、これらをふまえてアニメが制作されておりますので「原作よりは、男女の関係」に近いといえるようです。 私が画面と筋書きから想像することです。 草薙素子の下着姿はリモート人形を操作するときに下着姿だっただけ。 バトーに関しては傷の手当てで脱いでいるだけ そこには「関係」がなかったと予測します。 9課壊滅が確定的となり、既に無いと思われる9課の作戦行動という範囲を超えて目的を遂げるためのパートナーとしての二人の関係ができあがったため「素子」と言う呼び方をしたのではないかと思います。 少佐の呼び名はS. 2nd GIG 「左目に気を付けろ」 で「前から呼ばれているコードネーム」のような形で受け取りバトーもそれ以降少佐と呼んでいるようなのであくまでも作戦行動の中での二人の関係を象徴する呼び方だったのではないかと思います。 詳細やバックボーン、原作は読んでいないので全く自身はありません。 あくまでもアニメを見て感じたことです。 A ベストアンサー アメリカに35年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 シェイクスピアを知っている人はそれなりに訳を知っていることになりますね. しかし、今の時代にこれをいうことはシェイクスピアとは関係なく、~になるか(なり下がるか ならないか、と言う意味にとります. つまり、この中途半端な文章を使い、護身術では、To be or not to be,,,,,, a rape victim!! と言う言い方をして、レイプの犠牲者になりたいのかなりたくないのか、答えは出ているよね. と言う具合に使えるわけです. また、シェイクスピアの事を知っている人なら、この後の、that is the question. を強調する為に使う言い方としても使います. つまり、大学へ行くべきがそれとも好きな職につくべきか、と言う迷いがあるときに、相談された人は、To be or not to be. ,,,,,,と考え込む、と言う使い方ですね. 最近ボーリングの質問がありましたが、10フレーム目で、この三つをストライクで決めればパーフェクトゲーム. この時点では誰もが感じるchokeの場面です. ボールを投げる前に、余裕のあるところを見せるために、Hamlet, you are not the only one to suffer. Me, too. To be or not to be!! This ball is the answer!! とみんなが聞こえるように言って、そして、みんなが見ている前で、胸に十字を切ってボールを投げる状況ですね. なかなかの役者だともいえますね。 と言う事で、どのように使われているかという視点で書かせてもらいました. これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに35年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 シェイクスピアを知っている人はそれなりに訳を知っていることになりますね. しかし、今の時代にこれをいうことはシェイクスピアとは関係なく、~になるか(なり下がるか ならないか、と言う意味にとります. つまり、この中途半端な文章を使い、護身術では、To be or not to be,,,,,, a rape victim!! と言う言い方をして、レイプの犠牲者になりたいのかなりたくないのか、答えは出ているよね. と言う具合に使えるわけです. また、シ... A ベストアンサー (2)の質問の答えはクゼであっていると思います。 ゴーダは英雄をプロデュースすることに徹底し、その英雄に選んだのがクゼだった、ということかと。 (1)に関しては難しいところで、色々な取り方ができると思いますが・・・でもこの2ndGIGでは、第二話「飽食の僕」や、第八話「素食の晩餐」などで、『食』の話をよくしていたと思います。 第二話目で言うように、サイボーグにとって食べることは必要でない、それでも食事をするのは人間である証拠、ということかと。 なのでクゼは最後にリンゴを一口食べた事で、自分も人間なのだということを実感したかった、或いは初恋の相手である少佐と再会し、人間だった頃を思い出し、久々に何かを食べるという行動を取りたくなった、ということではないかと思いました。 これも、どこまで合っているかどうか・・・リンゴというのもまた意味深ですしね。 私も2ndGIGは難しすぎて、未だ謎が多いです・・・今度一気に観よう・・・。 Q 攻殻機動隊SACには荒巻課長の双子の兄、荒巻洋輔が数回登場します。 本人曰く本人曰く「若い頃に人への興味から野に下った人間」であり、物語上では以下の行動が描かれています。 第1期、第22話「疑惑」では、麻薬を住んでいたテントに仕込まれて逮捕されるところを録画したビデオ映像で登場。 警察病院に収容されたらしいが課長は面会できなかった。 第2期、第23話「橋が落ちる日」では、出島の中国風茶屋でクゼ・ヒデオと語らう。 その後、第26話「憂国への帰還」で難民をゴムボートに乗せる手助けをしている姿がある。 ------------------- そこで質問なのですが <質問1>上記以外に公式な設定にある荒巻洋輔の行動があれば教えて下さい。 (特に第1期では病院に収容された後の描写は有りましたでしょうか。 ) <質問2>上記のみの描写から感じる所では、荒巻課長との過去や交流が描かれるわけでもなく、中途半端な存在にしか見えないです。 荒巻課長の兄という十分な存在感のある位置にいるのに物語への関わりが薄いのが気になります。 「シナリオ」としてはもっと活躍させたほうが気持ちいいと思うけど、この視聴者を突き放した感じがリアリティってことなのでしょうか。 人は都合よく活躍できるわけじゃない、、、と。 皆さんはどう思われますか。 <質問3>「橋が落ちる日」でのクゼとの会話は聞きどころ有りましたし、「今は理想より現実を優先するべきだ。 お前ならまだこの事態を止められる。 」とクゼに語ったのは印象に残りましたが、この会話はその後の物語の進行に影響を与えたのでしょうか。 言ってることが難しくてきちんと理解できているかわからないのですが、特に影響を与えたわけでなく、クゼの人物を補完するために登場しただけにも見えるのですが。 理解不足のところがありましたら訂正お願いいたします。 以上、攻殻機動隊SACが大好きですので質問させて頂きました。 何卒よろしくお願い致します。 攻殻機動隊SACには荒巻課長の双子の兄、荒巻洋輔が数回登場します。 本人曰く本人曰く「若い頃に人への興味から野に下った人間」であり、物語上では以下の行動が描かれています。 第1期、第22話「疑惑」では、麻薬を住んでいたテントに仕込まれて逮捕されるところを録画したビデオ映像で登場。 警察病院に収容されたらしいが課長は面会できなかった。 第2期、第23話「橋が落ちる日」では、出島の中国風茶屋でクゼ・ヒデオと語らう。 その後、第26話「憂国への帰還」で難民をゴムボートに乗せる手助けをしている姿... A ベストアンサー 荒巻洋輔、おもしろいポジションですよね~ 他に設定というのは見つかりませんでした。 でも物語の背景というか、語られないからこそ、「なんか物凄い人生を送ってきたんだろうな」と想像させるものがあります。 私は逆にリアリティを感じました。 「人への興味から野に下った」のが彼で、そうでないのが課長だと、対比として捉えると、物事に銃と実力をもって関与する課長と、徒手空拳、言葉と人の関わりで関与する彼とのコントラストを感じます。 クゼとの会話も、その「人との関わり」と考えると、自分を鼓舞し人間について話し合える相手がいた、というのはかなり重要なことなのではないでしょうか。 やっぱり人と人とが関わりあうというのは特別なことなのですよ。 物語に深みを持たせる存在として、重要だと思います。 Q 最終話についていくつかお聞きしたいことがあります。 私は本編を見ただけで関連書籍等に解説されている設定などはわかりませんので、勘違い等がありましたらご指摘お願いします。 クゼは少佐が少年時代に生き別れた少女だと気づいていたのですか?そうだとしたらどのタイミングでしょうか。 私は少佐がクゼに鶴が折れるか尋ねたくだりで、クゼがはっとするシーンがあったためその時に気づいたのでは?と考えています。 少佐が「タチコマの働きで核攻撃が阻止されたこと」をクゼに伝えた後、バトーがやってきて一旦カットが変わり、再び場面が戻った時にはクゼは抜け殻のようになっていました。 難民解放という目的を失ってそうなったと考えたのですが、どうもしっくりきません。 少佐に事態を知らされた直後は別段変わった様子はありませんでしたが、次のカットでは唐突に顔つきが変わっています。 事態を理解する過程の描写がなかっただけかもしれませんが、なにか他に解釈はありませんか? 3. クゼが暗殺される場面ですが、ここは謎だらけです。 まず米帝に暗殺された理由がよくわかりません。 クゼの電脳には難民達がネットしていたので事情はみな知っているはずですし、合田や官房長官と米帝とのつながりについては詳しくは知らなかったと思うので、証拠隠滅ではない気がします。 かといって暗殺者が言っていたように「クゼが優れた指導者だから」というのも、そんな漠然とした理由でわざわざ殺すかなあと思ってしまいます。 ワタナベの存在に気づいた課長が「いつから関与していたんだ」と驚いた理由もわかりません。 米帝なんだからCIAの人間がいても別段不思議ではないと思うのですが。 クゼが精魂尽き果てていたから抵抗もなかったのでしょうが、本来なら相当手強いはずです。 サトウは武闘派には見えませんし(1stでもそんな感じだった気が)、複数部下をつれていたとしても、マイクロマシン注射ができるほどクゼを制圧できたとは思えません。 つまりサトウは暗殺に適任とは思えないということです。 最後に、クゼは死ぬ間際に「先にいくぞ」と言っていましたが、あれは少佐に対して「上部構造に先に行く」ということを意味していたように思えます。 もしそうならクゼのゴーストと記憶がネットに移っているはずですが、 長々と細かいことをお聞きして恐縮ですが、一部でも良いのでご意見お願いします。 最終話についていくつかお聞きしたいことがあります。 私は本編を見ただけで関連書籍等に解説されている設定などはわかりませんので、勘違い等がありましたらご指摘お願いします。 クゼは少佐が少年時代に生き別れた少女だと気づいていたのですか?そうだとしたらどのタイミングでしょうか。 私は少佐がクゼに鶴が折れるか尋ねたくだりで、クゼがはっとするシーンがあったためその時に気づいたのでは?と考えています。 少佐が「タチコマの働きで核攻撃が阻止されたこと」をクゼに伝えた後、バトーがやっ... A ベストアンサー 2番目に関しては、クゼに強力な電脳錠が付いていました。 3番目の殺した理由に関しては、茅葺総理は途中までは親中派で、官房長官が親米派でしたと思います。 茅葺を潰し、官房長官率いる親米派の内閣を作るのが米帝の目的のはず。 されに突っ込めば、放射能除去マイクロマシンの日本の奇跡が目的かと。 で、難民の蜂起から最後までは、CIA若しくは合田がつくったシナリオ。 クゼ自体は、このシナリオとかは全く知りませんが、少佐が新宿原発の核燃料(ウラン?プルトニウム?)を持ち込んだことが語られ知ります。 その他にも余計なことを知った恐れが有ります。 また、劇中でコントロール出来ないカリスマは必要ないともサトウの口から言われている。 例えですけど、クゼを指導者に内戦勃発。 更に日本政府打倒され革命の可能性もあり得ますからね。 CIAとしては暗殺するのに越したことはないはずです。 課長の件ですが、CIAの姿を見るまでは合田(内調)の犯行だと思っていたから。 現実の世界でも、暗殺など行なっていますし。 サトウが暗殺できたのは、2番めの電脳錠を着けられていたからじゃなかな? 最後に関しては難しいですね。 少佐と一緒にいるときに、ネットにゴーストと記憶を移せていれば、そのとおりかもしれません。 ゴースト(魂)に関して移せていない可能性は50:50。 SSSではタチコマのゴーストはネットに漂流していましたが、人間の魂はネットにあるのかな。 2番目に関しては、クゼに強力な電脳錠が付いていました。 3番目の殺した理由に関しては、茅葺総理は途中までは親中派で、官房長官が親米派でしたと思います。 茅葺を潰し、官房長官率いる親米派の内閣を作るのが米帝の目的のはず。 されに突っ込めば、放射能除去マイクロマシンの日本の奇跡が目的かと。 で、難民の蜂起から最後までは、CIA若しくは合田がつくったシナリオ。 クゼ自体は、このシナリオとかは全く知りませんが、少佐が新宿原発の核燃料(ウラン?プルトニウム?)を持ち込んだことが語られ知... A ベストアンサー 1. 誰に貰ったかについては、まだはっきり分かっていません。 電脳化された彼女にとって、時間を知るためだけならば腕時計を身に付ける必要はないはずです。 しかし、その電脳化によって自身と他者の境界が曖昧になることもあるため、大切な思い出によって自我の存在を再確認できるよう身に付けているのではないかと考えられます。 複線的な演出として度々クローズアップされているので、もしかしたら人形使いと融合しなかったことにも関係あるのかも知れません。 歯医者という拷問は二種類あり、どちらも中東でよく行われるそうです。 一、麻酔をせずに歯を削る 砕く。 二、鼻と唇の間や、歯茎の付け根にナイフを入れる。 ・・・これを読んで気分が悪くなったらすみません。 キムは凄腕のハッカーで、バトーとは旧知の仲です。 彼はロクス・ソルス社と通じており、電脳を通じてバトーの捜査を妨害していました。 残念ながら、対戦モードは一人ではできません。 隠し要素としては、一度ゲームをクリアして二周目を始めると、各ステージに扇子が3つずつ出てくるようになります。 これを全て破壊することで、ナパームランチャーとレーザーガンを使用できるようになります レーザーガンはバトーのみ。 自分は他人よりも特別な個性を持った存在でいたいという考え、周りから孤立したくはないから個性を殺すという考えなど、人との係わり合いにおける様々な相反する思いが複合 complex したものを指すのではないかと思います。 特に、電脳化が著しいこの作品世界においては自分と他人の境界は非常に曖昧なもので、人形使いと融合しなかった素子の物語が「stand alone complex」ならば、それは自分が自分であることにあくまでこだわり続ける物語とも解釈できますね。 ネームバリューとしてはメジャーですが、実際に触れたことのある人の数ではまだまだマイナーだと思います。 誰に貰ったかについては、まだはっきり分かっていません。 電脳化された彼女にとって、時間を知るためだけならば腕時計を身に付ける必要はないはずです。 しかし、その電脳化によって自身と他者の境界が曖昧になることもあるため、大切な思い出によって自我の存在を再確認できるよう身に付けているのではないかと考えられます。 複線的な演出として度々クローズアップされているので、もしかしたら人形使いと融合しなかったことにも関係あるのかも知れません。 歯医者という拷問は二種類あり、どち... Q 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。 熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。 今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。 平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。 でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか? 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 A ベストアンサー それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。 そう言われると、辛いですね…。 赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか? 私は、 「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。 でも、身近な人を二人、憎く思って、 「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。 殆ど呪いですね。 その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。 だいぶ気が収まってから行ったので ストレス障害だとは言われましたが 、薬は出ませんでした。 正常だと言うことですね。 でも、人を呪った話をしたら、薬が出たもしれないですね。 気が収まってからは、頭の中に詰まっていたのは、憎しみよりも悲しみでした。 どちらも殺したいとは思いませんでした。 ころっと死んでしまえばいいのにと思いました。 やはり自分の手を汚すのは嫌だし、殺人をして捕まるぐらいなら、自分が死んだ方がましだからです。 そして、 「葬式になんか、絶対行ってやるもんか!!」と思いました。 殺人を犯す自分の姿まで想像できないのは、結局、私は死ぬのが怖いからだと思います。 死ぬのが怖いから、殺人が出来ないのだと思います。 きっと質問者さんは死ぬことに、私ほどには抵抗がないのでしょう。 「みんな死ねばいいのに」というのは、結局、質問者さんが死にたいんですよね。 でも、一人で死ぬのは嫌なんですよね。 それは、孤独だからですよね。 一人で死んでいくのが嫌なんですよね。 では、一緒に死んでくれる人がいたら、死ねるのでしょうか? そうはならないですよね? 世の中、全部が終わって欲しいんですよね。 自分が死んでも何もなかったように続く、世の中が許せないんですよね。 でも、自分が死んで何も変わらないように続く世の中は、頭の中の世界で、現実ではないですよ。 本当は自分が死ねば、世界なんか無くなります。 だって、自分はいないのだから、誰も生きていないのと同じです。 世界が無いのと同じです。 自分が死ねば、みんな死んだのと同じです。 だから、 「みんな死ねばいいのに」って考えるのは無駄なことです。 誰だっていつか死ぬから、質問者さんもいつか死にます。 別に自分の手を汚さなくとも、死ぬ日が来たら、質問者さんの記憶の中のみんなが死にます。 自分を取り巻く世界が死にます。 気休めのようだけれど、あなたが観ていた世界は終わります。 それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。 そう言われると、辛いですね…。 赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか? 私は、 「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。 でも、身近な人を二人、憎く思って、 「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。 殆ど呪いですね。 その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。 だいぶ気が収まってから行ったので ストレス障害だとは言われましたが 、薬は出ませんでした。 正常だと言うこと...

次の

アニメ攻殻機動隊2ndGIGの最終話の不明点について教えて下さい。①連行され...

攻 殻 機動 隊 少佐

声優・演者 [ ] アニメ版での声優は、『』では。 ゲーム()版『』では。 それ以降の作品ではが演じているが、『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』と『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Individual Eleven』のみトレバー・デュバルが担当。 『攻殻機動隊 ARISE』ではアレックス・オーガン。 人物 [ ] 公安9課に所属する身長178. 5cmの男性。 9課のメンバーの中では唯一の妻帯者である。 家族は、原作・劇場版では妻と一女、「S. 」シリーズでは妻と一男一女(姉と弟)であり、原作・イノセンスでは住宅に、「S. 」シリーズでは高層のに住んでいる。 元々は特務班のであったが、草薙に引き抜かれる形で9課に移籍した。 また、「S. 」シリーズ前半では、非正規活動部隊である9課に移籍したことは家族には知らせておらず、表向きは民間の警備会社に再就職したことにしていた。 格闘戦や電脳戦に関しては他のメンバーに劣る部分が多いため、バトーとコンビを組んでバックアップを務めることが多い。 原作において草薙が去った後は、後輩のアズマとチームを組み捜査進展に貢献した。 元刑事ということもあり、情報収集能力・推察力・直感力に優れている一方、感情的に揺さぶられる傾向にある。 原作とテレビシリーズ・劇場版ではかなり性格が異なり、原作では序盤からかなり粗野な言動が目立ち、我を通そうとして空回るような面も多かったが、草薙が去った後は人間的に成長したのか、かなり落ち着いた性格になっており、後輩を窘める面がしばしば見られる。 各作品の特徴 [ ] 草薙が彼を引き抜いた理由が語られる。 曰く、「 戦闘単位としてどんなに優秀でも、同じ規格品で構成されたシステムは、どこかに致命的な欠陥を持つことになるわ。 組織も人も、特殊化の果てにあるのは緩やかな死」(=画一化された集団は何かのアクシデントで全滅する可能性があるため、多様化を目的としてあえてほぼ生身であるトグサを選んだ)。 「電脳化はしていても脳味噌はたっぷり残っているし、ほとんど生身」という草薙の台詞から、義体化はほぼしていない模様。 荒巻部長によってバトーのパートナーに任命され、共にハダリ暴走事件の捜査にあたる。 義体化の程度は語られないが、を読むなど、端々に知見の広さがうかがえる。 性格は原作 1. 5 の落ち着いた感じに近く、家族愛と強い正義感を持った人物として描かれている。 また、「新参者」という要素が原作に比べてクローズアップされており、公安9課のあり方およびそれが担当する事件の性質については完全には理解が及んでいないようで、公安9課の人間としては比較的視聴者側に近い層にいる。 正義感の強さは、草薙からは「青臭い」と言われ、それが原因で事件に巻き込まれることもあるが、そこから事件解決の糸口を掴むこともある。 タチコマとをしていたところ、タチコマがと言い、「ゲームが違うだろ」と怒鳴り返すなど、コミカルなシーンも見られた。 事件では、笑い男のマークの周囲に書かれた文が『』から引用されたことを突き止め、笑い男の心理と事件の真相にいち早く近づき、全貌を暴くきっかけを作った。 その後「ひまわりの会」で村井ワクチン患者リストの模造ファイルを入手するが安岡ゲイルの強襲に遭い、重症を負うが、大事には至らなかった。 本作で本庁を辞する際、家族に知らせた再就職先は新浜警備保障。 元刑事という特性を生かし単独での聞き込み調査等を行う。 また、個別主義者に対する内偵任務をつまらないと言った新人のアズマを叱り、「10年早い」と発言するなど先輩風を吹かすことがある。 9課のリーダー就任後、だけでなく体にを施し、家族にも仕事の内容を打ち明けた。 その仕事振りは辣腕のバトーも高く評価する。 事件に子供が絡むと感情的になる部分もある。 前述の精神的な成長以外には大幅な変更はない が、乗用車に偽造した自前の武器庫を確保している。 ただし、とっさに弾が装填されていない銃を構えてしまうなど、他作品と同じく実戦はやや苦手のようだ。 この作品ではアズマと組んで、事件現場での初動捜査に当たることが多い。 家族に関する描写はない。 9課解散後は民間警備会社に勤務する。 草薙らに誘われなかったため少々鬱屈を抱えている。 妻とは離婚し、子供の親権は妻が持っている。 9課再結成後は日本国内に潜伏するポスト・ヒューマンの一人シマムラタカシを追う。 愛用の銃 [ ] 拳銃にはこだわりがあり、マテバ社製のリボルバー()やオートリボルバー()を愛用しているが、9課メンバーからは威力はあるが貫通力が高すぎ、少弾数で装填ロス スピードローダーである程度すばやくはできるが の大きいリボルバーよりも弾数と制圧力の高いオートマチックの使用を薦められている。 では貫通力の問題から9mmパラベラム弾を使用している。 すなわち、リボルバーがオートマチックよりも明らかに高い命中精度を持つことから、トグサの命中精度への必要以上のこだわりを非難していると思われる。 本来、援護射撃は相手に命中させるものではなく相手の直近に次々に着弾させて動きを牽制するためのものであり、援護射撃なのに命中させようとするのを揶揄していると思われる。 射撃の技量は高く、S. C第1話では生身でありながら2秒前後6発の速射で標的紙の10点圏〜X圏にまとめている(しかし草薙があえて射撃センスを求めないのは、他のメンバーは義体化で遠距離でも1点に集中(ピンヘッド)できるのと、トグサに組織の多様化と元刑事としての洞察力を求めている為)。 他にリボルバーの利点としては、動作不良率の低さ、部品交換コストの低さ、空薬莢が飛び散らない、といったことがあり、このあたりは軍と警察の考え方の違いを反映しているとも言える。 また9課制式ではないマテバを作戦外で使用したことが仇となり裁判で不利となった事もある。 9課のリーダーとなった『S. 』では実用性の問題から、こだわりであるマテバの使用をやむなく控え(常に携帯はしているが)、9課制式のセブロを使用することが多くなっている。 脚注 [ ].

次の