涼月 ドロップ。 【艦これ】2019冬イベ ドロップ確率まとめ【邀撃!ブイン防衛作戦】

【2020梅雨夏イベント】E2 丙 戦力1・2 リセット堀り 攻略・周回(迅鯨・大和・サラトガ・涼月など)

涼月 ドロップ

掘り場所 ドロップ場所は 「T(ボス)マス」です。 <目玉艦娘とドロップ率> ・ サラトガ【S:1. ーー 普段は大型建造で入手可能な大和やサラトガ。 ここ最近のイベントだと大和掘りはありましたが、サラトガが前段作戦でドロップ可能なのはチャンスですね。 大型建造も約2%なので1回辺りの消費量を考えるとこの海域を周回した方がよさそうな感じですね。 編成(水上打撃部隊) <第一艦隊> <第二艦隊> 編成は「水上打撃部隊」で「ACHIKLRT」。 陣形は「1. 対潜 2. 戦闘 3. 輪形 4. 戦闘 ボス. 戦闘」の順番です。 (提督の中には空母機動部隊の方が楽できるという声もあるので、そちらも検討する価値あり) 第一艦隊には戦艦を2隻用意しています。 ただ、制空稼ぎのために航戦を入れられると楽になるので起用候補として考えておいてください。 対空CI要員として摩耶を起用していますが、第二艦隊の方に涼月もいるのでどちらか1隻だけの起用でもいいです。 (予想される後段の史実を考えると涼月の方がよさそう) 軽空母は龍鳳を起用、こちらはE2で特効があるとのことなので起用しています。 ただ、スロット数的にも枯れやすいので戦爆連合はやめています。 (道中を安定させるためには枯れてもいい艦載機を装備させてもいいかも?) Polaは制空稼ぎのため水戦ガン積み。 第二艦隊は魚雷CI要員を2隻起用。 第二艦隊は全員特効メンバーですが、それでも 魚雷CI要員は2隻あった方が安定しやすいです。 ボス編成 ボス編成はこの2パターン。 夜戦突入前にダイソン以外を倒すことが大事。 水上打撃部隊ではダイソン自体は閉幕雷撃と夜戦による削りで倒していくことになります。 周回結果 20回周回してみました。 ダイソンに攻撃が非常によらない限りはA勝利は手堅く貰えると思います。 S勝利に関しては魚雷CIの発動率次第なところがありますね。 護衛退避が発生した場合はA勝利確定と考えてもよさそうです。 (余程、効率的に倒さない限りは厳しい) ーー 以上、E2-2で「サラトガ、大和、涼月、初月、福江」掘り(甲作戦)でした。 【掘りリンク】 ・ ・E1「」 ・E2「、ボス2(Saratoga、大和、涼月など)」 ・E3「」 ・E4「」• 最近の人気記事(週間)• カテゴリー• 500• 214• 168• 111•

次の

【艦これ】2019冬イベ ドロップ確率まとめ【邀撃!ブイン防衛作戦】

涼月 ドロップ

姉妹サイト• ポートワイン破壊作戦 0 0 0 0 0 0 0 140404 前路対潜掃蕩戦 0 0 0 0 0 0 0 140405 ピーコック島攻略作戦 0 0 0 0 0 0 0 25 沖ノ島沖戦闘哨戒 0 0 0 0 0 0 0 140801 北方AL海域へ進出せよ! 0 0 0 0 0 0 0 140802 陽動作戦!北方港湾を叩け! 0 0 0 0 0 0 0 140803 決戦! 第二遊撃部隊 0 0 0 0 0 0 0 180207 第二次エンガノ岬沖海戦 0 0 0 0 0 0 0 20101 近海警備 0 0 0 0 0 0 0 20102 南西諸島沖警備 0 0 0 0 0 0 0 20103 海上護衛作戦 0 0 0 0 0 0 0 20104 南1号作戦 0 0 0 0 0 0 0 20105 鎮守府近海対潜哨戒 0 0 0 0 0 0 0 20106 輸送船団護衛作戦 0 0 0 0 0 0 0 20201 南西諸島哨戒 0 0 0 0 0 0 0 20202 柳作戦 0 0 0 0 0 0 0 20203 オリョール哨戒 0 0 0 0 0 0 0 20204 あ号艦隊決戦 0 0 0 0 0 0 0 20205 沖ノ島沖戦闘哨戒 0 0 0 0 0 0 0 20301 モーレイ海哨戒 0 0 0 0 0 0 0 20302 キス島撤退作戦 0 0 0 0 0 0 0 20303 アルフォンシーノ方面進出 0 0 0 0 0 0 0 20304 北方海域艦隊決戦 0 0 0 0 0 0 0 20305 北方海域戦闘哨戒 0 0 0 0 0 0 0 20401 ジャム島攻略作戦 0 0 0 0 0 0 0 20402 カレー洋制圧戦 0 0 0 0 0 0 0 20403 リランカ島空襲 0 0 0 0 0 0 0 20404 カスガダマ沖海戦 0 0 0 0 0 0 0 20405 深海東洋艦隊漸減作戦 0 0 0 0 0 0 0 20501 南方海域進出作戦 0 0 0 0 0 0 0 20502 珊瑚諸島沖海戦 0 0 0 0 0 0 0 20503 第一次サーモン沖海戦 0 0 0 0 0 0 0 20504 東京急行 0 0 0 0 0 0 0 20505 第二次サーモン海戦 0 0 0 0 0 0 0 20601 潜水艦作戦 0 0 0 0 0 0 0 20602 MS諸島防衛戦 0 0 0 0 0 0 0 20603 K作戦 0 0 0 0 0 0 0 20604 離島再攻略作戦 0 0 0 0 0 0 0 20605 空母機動部隊迎撃戦 0 0 0 0 0 0 0 20701 ブルネイ泊地沖哨戒 0 0 0 0 0 0 0 180901 作戦準備!後方兵站線確保 0 0 0 0 0 0 0 180902 海峡奪還作戦 0 0 0 0 0 0 0 180903 西方敵前線泊地を叩け! 0 0 0 0 0 0 0 180904 ジェノヴァの風 0 0 0 0 0 0 0 180905 全力出撃!新ライン演習作戦 0 0 0 0 0 0 0 20702 セレベス海戦闘哨戒 0 0 0 0 0 0 0 181201 中部ソロモン海域鼠輸送 0 0 0 0 0 0 0 181202 六〇三作戦 0 0 0 0 0 0 0 181203 南海第四守備隊輸送作戦 0 0 0 0 0 0 0 190501 艦隊集結地哨戒! 単冠湾泊地 0 0 0 0 0 0 0 190502 防備拡充! 南西諸島防衛作戦 0 0 0 0 0 1 1 190503 敵戦力牽制! 2020. 艦娘「有明」「Helen」「屋代」「South Dakota」「Hornet」追加• イベント海域「南方戦線 島嶼海上輸送作戦」「鉄底海峡の死闘」「決戦!南太平洋海戦」追加• 2020. 艦娘「薄雲」「迅鯨」「伊47」「第四号海防艦」「松」追加• 2019. 艦娘「De Ruyter」「Perth」「Atlanta」「神州丸」「平戸」「秋霜」「Atlanta」追加• イベント海域「八駆見参!バリ島沖海戦」「強襲!第二次ジャワ沖海戦」「激突!スラバヤ沖海戦」「バタビア沖海戦」「ダバオ沖哨戒線」「激闘!第三次ソロモン海戦」追加• 2019. 艦娘「御蔵」「Grecale」「L. Abruzzi」「Janus」追加• イベント海域「ブレスト防衛作戦」「ジブラルタルを越えて」「発動!「シングル作戦」」追加• 2019. 艦娘「八丈」「石垣」「G. Garibaldi」「Fletcher」「Colorado」追加• 2019. イベント海域「艦隊集結地哨戒! 単冠湾泊地」「防備拡充! 南西諸島防衛作戦」「敵戦力牽制! 第二次AL作戦」追加• 2018. 艦娘「峯雲」「早波」「Johnston」「日進」追加• イベント海域「中部ソロモン海域鼠輸送」「六〇三作戦」「南海第四守備隊輸送作戦」追加• 2018. 海域「セレベス海戦闘哨戒」追加• 2018. 艦娘「岸波」「神鷹」「Maestrale」「Gotland」「Nelson」追加• 2018. イベント海域「作戦準備!後方兵站線確保」「海峡奪還作戦」「西方敵前線泊地を叩け!」「ジェノヴァの風」「全力出撃!新ライン演習作戦」追加• 2018. 2期対応• 2018. 艦娘「福江」追加• 2018. イベント海域「多号作戦改」「追撃! 第二遊撃部隊」「第二次エンガノ岬沖海戦」追加• 2018. 艦娘「日振」「大東」「Jervis」「Gambier Bay」追加• 2017. 艦娘「佐渡」「対馬」「伊400」「涼月」追加• 2017. 艦娘「松輪」「Luigi Torelli」「Ark Royal」追加• 2017. イベント海域「再打通作戦発動」「リランカを越えて」「ステビア海の先へ」「遥かなるスエズ」「地中海への誘い」「マルタ島沖海戦」「ドーバー海峡沖海戦」追加• 艦娘「旗風」「天霧」「狭霧」「Richelieu」追加• 2017. イベント海域「出撃!大湊警備府」「艦隊集結!単冠湾泊地へ」「艦隊抜錨!北方防備を強化せよ!」「迎撃!士魂の護り」「北の魔女」追加• 2017. 艦娘「藤波」「松風」「伊13」「伊14」追加• 2017. イベント海域「「光」作戦準備」「小笠原諸島哨戒線強化」「発動!「光」作戦」追加• 2016. イベント海域「海上輸送作戦」「本土防空戦」「発令!艦隊作戦第三法」「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」「渚を越えて」追加• 2016. 海域「空母機動部隊迎撃戦」追加• 2016. イベント海域「ブンタン沖哨戒」「第二次エンドウ沖海戦」「第二次マレー沖海戦」「マラッカ海峡沖夜戦」追加• 艦娘「水無月」「伊26」「Aquila」「Warspite」追加• 2016. イベント海域「ラバウル航空撃滅戦」「友軍泊地奪還作戦」「波濤を越えて」追加• 艦娘「神風」「春風」「親潮」「Pola」「Iowa」追加• 2016. イベント海域「前線制海権を確保せよ!」「設営隊を揚陸せよ!」「前線飛行場を設営せよ!」「発進!基地航空隊」追加• 2016. 海域「離島再攻略作戦」追加• 2016. 艦娘「初月」「沖波」「Zara」追加• 2016. イベント海域「「礼号作戦」準備」「出撃!「礼号作戦」」「捷四号作戦」追加• 2015. 艦娘「嵐」「萩風」「鹿島」「Graf Zeppelin」追加• 2015. イベント海域「輸送作戦!前路掃討」「コロネハイカラ沖海戦」「抜錨!海上輸送部隊」「西方戦線!機動部隊派遣」「乗り越えろ!バニラ湾夜戦!」追加• 2015. 艦娘「照月」「Libeccio」「瑞穂」「風雲」「海風」「江風」「速吸」追加• 2015. イベント海域「奮戦!西部方面派遣艦隊」「反攻作戦!FS方面進出」「FS作戦」追加• 2015. イベント海域「発動準備、第二次SN作戦!」「連合艦隊、ソロモン海へ!」「激突!第二次南太平洋海戦」「海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!」追加• 2015. マイページのグラフが更新されない不具合を修正• 2015. 海域「K作戦」追加• 2015. 海域「深海東洋艦隊漸減作戦」追加• 2015. イベント海域「アンズ環礁泊地攻撃作戦」「打通作戦!ステビア海を越えて」追加• 艦娘「葛城」「Littorio」「Roma」「高波」「秋津洲」追加• 2015. イベント海域「発動準備、第十一号作戦!」「第二次カレー洋作戦」「ベーグル湾通商破壊戦」「決戦!リランカ島攻略作戦」追加• 2015. 海域「鎮守府近海航路」追加• 2015. Tweet時の重複ドロップ数計算を一部修正• 2015. イベント海域「敵機動部隊を捕捉せよ!」「決戦!連合艦隊、反撃せよ!」追加• 艦娘「香取」「天城」「朝霜」「U-511」追加• 2015. イベント海域「泊地周辺の敵潜を叩け」「トラック泊地空襲」「連合艦隊、抜錨!」追加• 2014. 艦娘「山雲」追加• 2014. イベント海域「第一次渾作戦」「第二次渾作戦」「第三次渾作戦」「敵機動部隊迎撃戦」追加• 艦娘「Prinz Eugen」「朝雲」「野分」「秋月」追加• 2014. 海域「潜水艦作戦」「MS諸島防衛戦」追加• 2014. Twitterアイコン取得処理再々度変更• 2014. 海域「北方海域戦闘哨戒」追加• 2014. Twitterアイコン取得処理再度変更• 2014. イベント海域「決戦! MI作戦発動」「MI島攻略作戦」「MI島確保作戦」「敵別働隊を迎撃、本土近海防衛!」追加• 艦娘「磯風」「大淀」「時津風」「雲龍」「春雨」「早霜」「清霜」追加• 2014. イベント海域「北方AL海域へ進出せよ!」「陽動作戦!北方港湾を叩け!」追加• 2014. グラフライブラリ変更• 2014. 艦娘「大鯨」追加• 2014. 海域「沖ノ島沖戦闘哨戒」追加• 艦娘「浦風」追加• 2014. Twitterデフォルトアイコンを表示できるように修正• 2014. イベント海域「前路対潜掃蕩戦」「ピーコック島攻略作戦」追加• 艦娘「酒匂」「谷風」「天津風」「明石」追加• 2014. イベント海域「サメワニ沖海戦」「ズンダ海峡を越えて」「強襲! ポートワイン破壊作戦」追加• Twitterアイコン取得処理変更• 2014. 艦娘選択Formの利用ライブラリを変更• 2014. 艦娘「浜風」追加• 2014. 海域「鎮守府近海対潜哨戒」「第二次サーモン海戦」追加• 艦娘「Z1」「Z3」「Bismarck」追加• 2014. 海域別ページで表の並びを変更• 艦娘別ページを追加• 2014. 海域「東京急行」追加• 2014. 2014. 各画面のデザインを微修正• 建造、大型建造ページにフィルタ機能を追加• 2014. IEでもグラフが表示されるように修正• データが一日分でもグラフを描画出来るように変更• 2014. 全ドロップ一覧ページ追加• 工厰個別ページ追加• 一部ページのURLを変更• 各テーブルにソート機能などを追加• 一覧表のデフォルトソートを艦娘のNoで統一• マイページに建造データも反映• 2014. Tweet時の重複ドロップ数計算を月曜始点に変更• 艦娘登録時のTweet設定を保存するように変更• 2014. 艦娘「弥生」「卯月」追加• 2014. 一般公開開始.

次の

今艦これのイベント、島嶼防衛強化作戦E2を乙か丙するかで迷って...

涼月 ドロップ

(つき)とは、「」に登場するである。 はに所属していた3番艦『』。 担当は。 乙型駆逐艦秋月型、その3番艦「涼月」です。 艦隊防空のために生まれました より開催された、「」にて先行された。 、の催しである「第4回」にて紹介の中でにを映して紹介された。 同で出演していた、が担当となることを自ら発表。 前ので担当、共にとなるしい例となった。 、上記の後段 E-4 のとともに、はその報酬としてされた。 4番艦の以来、2年近く経てのののである。 、上記年イベでの報酬艦、19年イベ輸送艦、19年イベE2 戦艦としてのみ入手可であった。 は入手不可。 容姿については、で先行開された関係で、以前からなどのですでにかなり正確な絵がされていた。 やや切れ長のつきで、全体に表情はそうに見える。 は肩まで伸びた(小さな付き、は高射装置)に共通の「」のが入ったントを装備している、首から下は、これも共通のコル付きにのナー、の、の、のというに、のと対照的なである。 さらに、上からのを羽織っているのが特徴。 これも共通のは瞳が十字形になっている。 大破するとの大半が吹っ飛び、その胸部の としては規格外の膨らみがかなりあらわになってしまう。 恥ずかしげにへたり込みつつ向こうをむいているが、見事ながかえって強調されてしまっている。 の「」のもみかねない。 については、まで生き残った艦であるため、運の値は初期値27と高い。 「」となるためのはと他のにべてこれも高い(5は()をえ()に装できる)。 お迎えしたは頑って育てるべし。 となったには、 運の初期値 となる。 これでで大暴れ確実。 なに?防艦だからそういう使い方はしないって?値・装甲・回避が高く、守りに長けたとなっている。 もちろん 対値はのにならぶ。 容姿面でもな変化がある。 額のントがくなり、も「第四十一」となる。 性格面は、そのそうな見かけによらず、極めてお淑やかで健気。 物静かだが根はである。 長ののことは「」、たちのことはを「お初さん」と呼ぶ。 未ののことも「おさん」と呼んでいる。 くしてくれ。 このだと、他のも「お新さん」、「お霜さん」、「おさん」てな具合に呼ぶのだろうか…。 の他のもう! 自ら世話をする庭菜園で採れたやのを振る舞ってくれる。 中にはの。 は麦飯との煮っころがし、の。 おはふかし。 夕食はの煮っころがしとの、おの炒めもの。 うん、少なくともとと「だけは」たっぷり摂れそう…。 とが的に不足してるのにどうしてあんなに育つんだこのは… になってはじめて、見かけどおりので鋭い一面をのぞかせる。 被弾した時は浸を気にかける。 そして、大破すると史実通りの、艦尾のを報告しつつ「必ず…戻ります!」とへこたれない。 他のと同じく、所属を名乗るが、と期間限定ではと共に第四十一を名乗っている。 は大切なで、であるそうだ。 とには、へのおごはんに用意したふかしの残りをあげようとするなど、非常に仲がよいと思われる。 残念ながら史実でも面識がなかったについては、触れるは今のところない。 もっとも、のィに使われると予想されるってのがあるため、あまり心配はなさそう。 を旗艦と認識し、している。 の面々はを探しているようだが…。 余談として、下記の史実において坊ノ岬戦時の艦長、敏夫が大の好きで、の曲に乗って先任将校とする人物だったとのこと。 ひょっとしたら将来のや季節のにはや踊りの好きなとの交流が見られるかもしれない。 さらにもう一つ。 ながら、 コモン艦 とか、御一行様とか と誤認しての解体や化修のタネにしてしまう を防ぐためにも、お迎えしたら即が則である。 あとは、育てるのは後回しにするとしても、一回は出撃するかに出させての1から外しておいてあげるとなお良いだろう。 お冬さん。 もうすぐ、また夏が来ますね。 え? ……あ。 水着ですか? え、そっち? え? の第二期開始に併せ、に限定「」がされた。 の付きの上からのコートを羽織っており、これまでの生面な顔から打って変わったに撃墜されたが多数。 く「透け・・・いつもどおりの常運行だな!」だそうである。 ちなみにになったは、にしてこのあり、というさで、「やっぱりばっかり食ってるは違うな」というが多数上がったとか。 私は、涼月は、必ず帰ります。 皆さんのもとに 実艦経歴 「」は、11年に造船所で起工。 12年に進した。 工し、に配属されたのは12年のこと。 4番艦「」と同時であったが、進はの方がく、がになった。 配属後、はと共に行動し、・の護衛や輸送任務などを行う。 その中で、戦死した長官のを乗せたを内地まで護衛したこともあった。 年中はこのような護衛・輸送任務が中心で、ややな艦歴を重ねることになる。 状況が一変するのは。 「 丸」と輸送任務についたは、の撃を受けてと艦尾に直撃。 艦尾共にさらには艦まで失ってしまった。 このには実に半年以上を要し、結果として艦が他のとは異なるばった形状のものとなった。 これは、戦時急造のために今後建造予定のに簡略化された艦をつける計画が有り、そのための設計を使ったものと言われる。 また、もすでになどの後期で採用されていた喫線下の丸みを止した直線的なものになった。 になって、今度はへの輸送任務につくが、またしてもの撃によってを失い、までがかかるうちにへの参戦機会を逃してしまった。 そして、のとのは沈み、は解散。 のとを組むことになる。 刻々と悪化する戦況の中、はと共に懸命に護衛任務をこなすが、がする中でその苛酷さは増すばかりであった。 そして運命の、号が発され、を中心とする上特攻部隊に組み入れられたとは、坊ノ岬戦に望むことになる。 的戦差の中、に対火を打ち上げるであったが、奮闘むなしく右舷艦前方への直撃に1,2番は大破し動作におちいる。 更に火災と至近弾もあっての大浸によって上を喪失してしまい、この時点でもはや標のへの突入はわぬ事となり、の戦は終わった。 艦の火災で図も焼失し、も破壊されてしまったので方向を見定めることすらままならない。 のを使い、地元出身でこのに詳しい乗組員にの位置から方向を判断させるなどして、佐世保への帰投をす。 途中でに狙われるも、あまりにも遅いだったので相手が見越しを誤り、 あるいは後進状態だったので、の航跡と艦体の位置関係がずれたためか 命中せずに済んだ。 途中で会ったにも針路を教えてもらい 、翌8日に遂に佐世保へ帰り着いた。 先に帰っていた三隻から歓で迎えられ、港のドックに収容されようとしたが、この時前進したために浸がしくなり、ドックの中で膝を折って倒れこむように着底することになった。 ここでは詳しく書かないが、この生還ので幾人もの乗組員が艦を救うために奮闘し、命を落としている。 是非とも関連書籍などを読んで確てほしい。 その後、大破箇所に仮の補強材を当てただけのを施されたものの、とてもじゃないがまともな航行の出来る状態ではなかった。 は予備艦となり、相のにされて、残った後部を活かした浮き台となり、を迎える。 それまでに、敵の襲時にを1機撃墜したことはせめてもの意地であったろうか。 、が調に訪れた時のが残っており、現役時よりもこちらの方のを見たことがある方が多いのではないだろうか。 に除籍。 に上部構造物を撤去の上、であり戦友でもあったと共に、の港に防波として艦体を利用されることになった。 当初は、艦の姿がほぼ全に見えており、内部に立ち入ったりも可だったという。 は、港の埋め立て拡にともなって、艦体は全てコンートの下に埋まってしまい、その姿を見ることは出来ない。 しかし、がまだことは紛れもないであり、もなのを見守り続けているのである。 、の名を継ぐものとして、の3番艦D「つき」がに就役。 そのはなんと、「」との事。 つまり、はセーだった?…的にはどう考えてもだが…。 関連動画、発見。 皆さん、ご用意を 関連静画、準備! 関連商品…!貴重な…すみません、提督 関連立体、抜錨いたします。 お初さん、遅れないで ほか、涼月 艦これ に関する・を紹介してください。 関連コミュニティ、了解しました、おまかせ下さい 関連項目、涼月がお持ちします。 こちらです• 2代 -- つき- づき• - 2. - 3. - 4. - 5. 新 - 6. 若 7. - 8. - 9. -10. 宵 -11. - - 13. 【】E2はと坊ノ岬戦をとするであり、も参戦している。 また、当該戦では護衛対であった・や僚艦等もした• この時新しくなったは、さらに簡略化と建造日数の短縮を狙った直線的なものである。 の後期である、そしてで導入されたものと同様の設計が取り入れられていた。 舷側の 反り返り を 折れ曲がり にめ、他の部分も極直線で構成された。 なお、最終艦「」においてもこのは採用されておらず、なお建造が続いていた場合のために設計されたものであろうか。 いずれにしても、このと艦の組み合わせはの一二の特徴となっている。 このはよく知られているが、実際にどの艦にいつ先導してもらったのかは精を要する。 当時の部隊の状況は帰投困難な艦は者を引き上げた上で撃沈処分する方針であり、「」、「」はこれに従って沈められている。 とて自で動けるとはいえであるため、僚艦に出会ったによっては同様の運命だったはずである。 乗組員の倉友二朗長によれば、沈没間もないころ、近づいてきた艦 ?? にのの方向を手旗信号で教えてもらったとのことで、この時は南のあらぬ方向へ進んでいたようだ。 この後、を始めとした僚艦はの位置を見失い、処分する機会を逃したと思われる。 実際に手旗信号が通じたかどうかは疑問も残り、別の乗組員が独自の判断で通信を行った可性もある。

次の