髪 伸ばしかけ アレンジ。 【くるりんぱヘア完全版】髪の長さ別♪セルフアレンジを一挙公開

前髪アレンジで簡単イメチェン! のばしかけでもトレンドヘアに!

髪 伸ばしかけ アレンジ

すっきりおだんごヘアから定番のくるりんぱやポニーテールをもっとおしゃれに。 ハーフアップや小物を上手に使ったミディアムヘアのアレンジをまとめました。 結婚式などフォーマルにもおすすめの簡単アレンジもぜひチェックしてみてください! 【目次】 ・ ・ ・ ・ 毎日のオフィスや学校など…簡単ミディアムヘアのアップアレンジ 梅雨時期におすすめ!ミディアムヘア向け簡単ひとつ結びアレンジ この時期イチオシなひとつ結び。 「いつも同じ形になっちゃう」という人でも参考になるよう、髪質別にバリエ豊かに紹介。 ペタンコへアはゆるっと結ぶのがいいと思いがちですが、そうするとくずれるのも速いトップはふんわりさせながらも、サイドはキュッと締めてフォルムキープ。 高い位置に結ぶこと、顔周りとこめかみ、耳の後ろに後れ毛を残すことで盛り感を出すのが成功のコツ。 ハイポニー+後れ毛でボリュームをプラスして 根元にパウダースプレーをつけてふっくらさせてから、顔周りと耳の後ろに後れ毛を残して、サイドをタイトにして高い位置で結ぶ。 毛先は3つ編みにしてゴムで結ぶ。 足の髪を結び目に巻きつけ後頭部の丸みを引き立てて 襟足の髪だけを残して、後ろでひとつ結びに。 残しておいた襟足の髪を、ねじりながら結び目に巻きつけてピンでしっかり留める。 簡単ヘアアレンジ「おしゃれタイトシニヨン」 ピンピン飛び出した毛が汚く見える…ゆる団子が難しい。 そんな人におすすめのおしゃれタイトシニヨン。 シンプルアレンジでこなれ感を演出しましょう。 ねじってまとめたお団子をさらにぎゅっとひねることでなるべく小さいお団子を作ることがしゃれ見えのコツです。 さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。 【Point 2】トップ&サイドはきっちりコームでなでつけてタイトに作る 毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。 【Point 3】シースルーバングス&ふわっと後れ毛でフロントにはニュアンスを! タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。 前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。 簡単ミディアムヘアアレンジなら全くるりんぱが正解! 素髪で作るとボリュームが足りなかったりうまくニュアンスがつかなかったり…そんな人はメンズ用のハードワックスを使うのがおすすめ。 女性用のワックスよりハリ感が出るので、柔らかすぎる髪でもボリューム感あるくるりんぱが簡単にできます。 結び目を押さえながらサイドにできたねじりをよくほぐして。 【Point 2】トップと後頭部はハードワックスを仕込んでハリを出してからたゆませる! 最初にハードワックスをなじませ、くるりんぱしてからトップと後頭部を引き出して形良く。 軽く巻いてワックスでほぐし広げて。 ざっくり束ねて簡単!ミディアムヘアの初夏リラックスアレンジ スカーフはもちろん、低め&アシンメトリーもエフォートレスの決め手。 毛先を多め&ラフに出すのがコツ。 トップの毛束をつまみ、ほぐして。 【Point 2】カラフルなスカーフをカチューシャ風にアレンジ スカーフをラフに折って帯状にし、髪の結び目の下へ通したら、左右の長さをアシンメトリーにして一度結ぶ。 その後、結び目へ巻きつけてリボン結びにする。 【Point 3】スタイリング剤をつけ後れ毛と前髪の毛束を強調 ウエットな質感が加わるスタイリング剤を指先へ少量つけ、後れ毛や前髪へつまむようにつける。 毛束感が際立ち、ナチュラルだけど洗練された雰囲気へ! \使ったのはこれ!/ なめらかなまとまりを与えるジェルタイプ。 繊細な動きや空気感もつぶれにくい。 すっきりオールアップが華やかで、下にたまった重みが色っぽいもの。 キレイな面を残さず大胆に凸凹に仕上げるのがトレンド。 反対側も同様に。 2.後ろで毛束を合わせて結ぶ。 左右の毛束をねじったら、後ろで合わせてゴムで結ぶ。 毛束をピンと張らず、やや緩めにするのがポイント。 3.下ろした髪を丸めてピンで留める。 下ろした髪を6束に分け、ひと束ずつアップに。 あらかじめ作ったねじりに絡ませるように毛束を丸めピンで留める。 4.髪を上げ切ったらくずす。 すべてアップし、毛先が飛び出ている部分は再度ピンで留めて収める。 後頭部はざくっと、丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりと。 髪悩みをカバーしながら素敵見せがかなうリアルさがGOOD。 アップする髪を多めに取りハチ周りをタイトにしたくるりんぱに ハチ周りのモタつきや広がりがお悩みなので、そのボリュームを抑えるだけで抜群に扱いやすくなる油分が多く髪をしっとりさせるワックスや、髪が多くても留まる大ぶりのヘアアクセを活用して。 髪全体にソフトワックスをなじませる。 ハチ周りを押さえながら多めの髪をハーフアップにしてから、くるりんぱ。 結び目と地の毛をバレッタで留め、さらに広がりを抑えて。 【POINT】 ・ハチ周りはしっかりタイトに! ・油分のあるワックスを使うとまとまりやすい ・毛量が多くても留まるヘアアクセを! ・毛先はなるべくサラッと仕上げる ハチ周りの髪を太めのロープ編みにして膨らみを抑える 右サイドの髪を2束に分け、ハチ周りを左に向けてロープ編み(ロープのように交差しながら編む)にする。 左耳の後ろでバレッタ留め。 地の髪を巻きつけてハチ周りを抑えつつ結び目も固定 ハチ周りを抑えたハーフアップにしたら、結び目の後ろの(地の毛の)毛束を結び目に巻きつけてピン留め。 さらにアクセをON。 もう少し今どき感が欲しいかも…。 少しのテクニックで即アレンジ上級者風に! 簡単ミディアムヘアアレンジのやり方 1.ベース巻きをする 32mmのアイロンで、髪の中間からリバースとフォワードのミックス巻きにする。 2.スタイリング剤をよーくもみ込む ややウエットになるワックスを手に薄く広げ、もみ込みながら髪をほぐす。 3.手ぐしでまとめる 顔周りに後れ毛を残し、耳の上部分の髪をハーフアップに。 髪を手ぐしで集めてから、ナイロンゴムで結ぶ。 4.結び目の近くやトップの髪を引き出す 結び目を押さえ、その上やハーフアップの境目の髪を引き出す。 トップは最後に。 5.穴をあけてくるりんぱ 結び目の上に穴をあけて、そこにハーフアップの毛束を外側から通して引っ張る。 6.毛束をギュッと引っ張る 毛束を左右に分け、ギュッと引っ張って締める。 ここが緩むと、乱れの原因に。 7.くるりんぱ部分をくずす ねじった部分や、ゴムの近くの髪を少しずつ引き出して、ゴムが隠れるようにする。 ねじって留めただけの簡単アレンジテクもアクセ効果でクラスアップ! ひとつ結びをぐるっとねじって留めた、リラックス感たっぷりのおうちアレンジも。 誰でもできる簡単アレンジだからこそ、アクセで差をつけるのが大人女子のテク。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 前髪と耳前の後れ毛を残し、後頭部の中央辺りを手ぐしでざっくりしたひとつ結びに。 結び目のゴムは毛束の一部で隠して留め、毛束は根元近くをぐるりと丸めてクリップで挟む。 毛先はまとまりすぎないように散らして。 バルーンフォルムのローポニーにレトロなこなれ感を漂わせて! ゆるんと膨らみをもたせた低い位置でのひとつ結びは、レトロムードたっぷりのアレンジに。 結び目でシルエットをキュッと引き締めつつシャープなバレッタを合わせて、メリハリをつけるのがコツ。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 【POINT】 ふっくら感を出すため、トップに逆毛を立ててから、耳前に後れ毛を残してローポニーテールに。 耳を隠すように丸みをつけるといい感じ。 結び目を毛束で隠して留め、バレッタをつける。 ミディアムヘアにおすすめ! キラキラコームで上品&こなれ感アレンジ 女性らしいアクセントにぴったりな「キラキラコーム」。 クールな印象のアレンジでもキラキラコームを使うことで、簡単フェミニンなアレンジに。 顔周りのクールなかきあげとフェミニンアクセのバランスが絶妙 フロントをかきあげて留めた、ほんのり辛口のダウンアレンジ。 もちろんそれだけでも素敵だけれど、キラキラコームをあしらうことで、あでやかなニュアンスがブレンドされ上品なこなれ感がチラリ。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 【POINT】 フロントを大胆にかきあげる。 左サイドから右後ろに向けてかきあげてから、落ちてこないように毛束をひとねじりしてピン留め。 かきあげた左サイドに、下からコームを挿し込む。 サイドのねじれた部分を引き出しニュアンスをつけた後、残りの髪を合わせひとつ結びにするとスマートにまとまります。 【Point 2】ソフトワックスをもみ込んで手ぐし、でアイロンで巻かなくてもニュアンスが! あらかじめソフトワックスを全体によくもみ込んでから手ぐしでまとめると、アイロンで巻かなくても柔らかなほぐれニュアンスが。 SENSE|Depth ウェット ソフト ワックス 80g ¥1,800 【Point 3】後れ毛をウエット仕上げにすることでしなやかさON! 後れ毛は多めに。 ソフトワックスをたっぷりめにつけて、束感を出しながらウエット質感に仕上げると、さらにしなやかなムードに。 初夏を好印象に…ミディアムヘアのフォーマルアレンジ 普段より華やかなファッションに心がときめくけれど、ヘアスタイルはシンプルにするのが、センスも余裕も知っているオトナの女性のバランス感。 おすすめは、アップスタイル。 多少汗ばんでも、きちんと感や清潔感、気品をキープでき、性別や世代、シーンを問わず、好印象確実です。 トップから毛束を少しだけつまみ出し、程よくくずす。 【Point 2】「くるりんぱ」をしたら結び目をヘアアクセで隠す こめかみ下~耳下の毛束を、(1)の結び目の上でゴムで結び、(1)の毛束と襟足の髪を残してくるりんぱ(結び目の上へ毛束を通す)を1回する。 最後にヘアアクセをオン。 自然なセット力と美しい素髪のようなツヤが加わり、無造作な質感を作りやすい。

次の

伸ばしかけの髪をおしゃれに見せるアレンジ方法!ボサボサ髪を卒業しよう!

髪 伸ばしかけ アレンジ

すっきりおだんごヘアから定番のくるりんぱやポニーテールをもっとおしゃれに。 ハーフアップや小物を上手に使ったミディアムヘアのアレンジをまとめました。 結婚式などフォーマルにもおすすめの簡単アレンジもぜひチェックしてみてください! 【目次】 ・ ・ ・ ・ 毎日のオフィスや学校など…簡単ミディアムヘアのアップアレンジ 梅雨時期におすすめ!ミディアムヘア向け簡単ひとつ結びアレンジ この時期イチオシなひとつ結び。 「いつも同じ形になっちゃう」という人でも参考になるよう、髪質別にバリエ豊かに紹介。 ペタンコへアはゆるっと結ぶのがいいと思いがちですが、そうするとくずれるのも速いトップはふんわりさせながらも、サイドはキュッと締めてフォルムキープ。 高い位置に結ぶこと、顔周りとこめかみ、耳の後ろに後れ毛を残すことで盛り感を出すのが成功のコツ。 ハイポニー+後れ毛でボリュームをプラスして 根元にパウダースプレーをつけてふっくらさせてから、顔周りと耳の後ろに後れ毛を残して、サイドをタイトにして高い位置で結ぶ。 毛先は3つ編みにしてゴムで結ぶ。 足の髪を結び目に巻きつけ後頭部の丸みを引き立てて 襟足の髪だけを残して、後ろでひとつ結びに。 残しておいた襟足の髪を、ねじりながら結び目に巻きつけてピンでしっかり留める。 簡単ヘアアレンジ「おしゃれタイトシニヨン」 ピンピン飛び出した毛が汚く見える…ゆる団子が難しい。 そんな人におすすめのおしゃれタイトシニヨン。 シンプルアレンジでこなれ感を演出しましょう。 ねじってまとめたお団子をさらにぎゅっとひねることでなるべく小さいお団子を作ることがしゃれ見えのコツです。 さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。 【Point 2】トップ&サイドはきっちりコームでなでつけてタイトに作る 毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。 【Point 3】シースルーバングス&ふわっと後れ毛でフロントにはニュアンスを! タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。 前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。 簡単ミディアムヘアアレンジなら全くるりんぱが正解! 素髪で作るとボリュームが足りなかったりうまくニュアンスがつかなかったり…そんな人はメンズ用のハードワックスを使うのがおすすめ。 女性用のワックスよりハリ感が出るので、柔らかすぎる髪でもボリューム感あるくるりんぱが簡単にできます。 結び目を押さえながらサイドにできたねじりをよくほぐして。 【Point 2】トップと後頭部はハードワックスを仕込んでハリを出してからたゆませる! 最初にハードワックスをなじませ、くるりんぱしてからトップと後頭部を引き出して形良く。 軽く巻いてワックスでほぐし広げて。 ざっくり束ねて簡単!ミディアムヘアの初夏リラックスアレンジ スカーフはもちろん、低め&アシンメトリーもエフォートレスの決め手。 毛先を多め&ラフに出すのがコツ。 トップの毛束をつまみ、ほぐして。 【Point 2】カラフルなスカーフをカチューシャ風にアレンジ スカーフをラフに折って帯状にし、髪の結び目の下へ通したら、左右の長さをアシンメトリーにして一度結ぶ。 その後、結び目へ巻きつけてリボン結びにする。 【Point 3】スタイリング剤をつけ後れ毛と前髪の毛束を強調 ウエットな質感が加わるスタイリング剤を指先へ少量つけ、後れ毛や前髪へつまむようにつける。 毛束感が際立ち、ナチュラルだけど洗練された雰囲気へ! \使ったのはこれ!/ なめらかなまとまりを与えるジェルタイプ。 繊細な動きや空気感もつぶれにくい。 すっきりオールアップが華やかで、下にたまった重みが色っぽいもの。 キレイな面を残さず大胆に凸凹に仕上げるのがトレンド。 反対側も同様に。 2.後ろで毛束を合わせて結ぶ。 左右の毛束をねじったら、後ろで合わせてゴムで結ぶ。 毛束をピンと張らず、やや緩めにするのがポイント。 3.下ろした髪を丸めてピンで留める。 下ろした髪を6束に分け、ひと束ずつアップに。 あらかじめ作ったねじりに絡ませるように毛束を丸めピンで留める。 4.髪を上げ切ったらくずす。 すべてアップし、毛先が飛び出ている部分は再度ピンで留めて収める。 後頭部はざくっと、丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりと。 髪悩みをカバーしながら素敵見せがかなうリアルさがGOOD。 アップする髪を多めに取りハチ周りをタイトにしたくるりんぱに ハチ周りのモタつきや広がりがお悩みなので、そのボリュームを抑えるだけで抜群に扱いやすくなる油分が多く髪をしっとりさせるワックスや、髪が多くても留まる大ぶりのヘアアクセを活用して。 髪全体にソフトワックスをなじませる。 ハチ周りを押さえながら多めの髪をハーフアップにしてから、くるりんぱ。 結び目と地の毛をバレッタで留め、さらに広がりを抑えて。 【POINT】 ・ハチ周りはしっかりタイトに! ・油分のあるワックスを使うとまとまりやすい ・毛量が多くても留まるヘアアクセを! ・毛先はなるべくサラッと仕上げる ハチ周りの髪を太めのロープ編みにして膨らみを抑える 右サイドの髪を2束に分け、ハチ周りを左に向けてロープ編み(ロープのように交差しながら編む)にする。 左耳の後ろでバレッタ留め。 地の髪を巻きつけてハチ周りを抑えつつ結び目も固定 ハチ周りを抑えたハーフアップにしたら、結び目の後ろの(地の毛の)毛束を結び目に巻きつけてピン留め。 さらにアクセをON。 もう少し今どき感が欲しいかも…。 少しのテクニックで即アレンジ上級者風に! 簡単ミディアムヘアアレンジのやり方 1.ベース巻きをする 32mmのアイロンで、髪の中間からリバースとフォワードのミックス巻きにする。 2.スタイリング剤をよーくもみ込む ややウエットになるワックスを手に薄く広げ、もみ込みながら髪をほぐす。 3.手ぐしでまとめる 顔周りに後れ毛を残し、耳の上部分の髪をハーフアップに。 髪を手ぐしで集めてから、ナイロンゴムで結ぶ。 4.結び目の近くやトップの髪を引き出す 結び目を押さえ、その上やハーフアップの境目の髪を引き出す。 トップは最後に。 5.穴をあけてくるりんぱ 結び目の上に穴をあけて、そこにハーフアップの毛束を外側から通して引っ張る。 6.毛束をギュッと引っ張る 毛束を左右に分け、ギュッと引っ張って締める。 ここが緩むと、乱れの原因に。 7.くるりんぱ部分をくずす ねじった部分や、ゴムの近くの髪を少しずつ引き出して、ゴムが隠れるようにする。 ねじって留めただけの簡単アレンジテクもアクセ効果でクラスアップ! ひとつ結びをぐるっとねじって留めた、リラックス感たっぷりのおうちアレンジも。 誰でもできる簡単アレンジだからこそ、アクセで差をつけるのが大人女子のテク。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 前髪と耳前の後れ毛を残し、後頭部の中央辺りを手ぐしでざっくりしたひとつ結びに。 結び目のゴムは毛束の一部で隠して留め、毛束は根元近くをぐるりと丸めてクリップで挟む。 毛先はまとまりすぎないように散らして。 バルーンフォルムのローポニーにレトロなこなれ感を漂わせて! ゆるんと膨らみをもたせた低い位置でのひとつ結びは、レトロムードたっぷりのアレンジに。 結び目でシルエットをキュッと引き締めつつシャープなバレッタを合わせて、メリハリをつけるのがコツ。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 【POINT】 ふっくら感を出すため、トップに逆毛を立ててから、耳前に後れ毛を残してローポニーテールに。 耳を隠すように丸みをつけるといい感じ。 結び目を毛束で隠して留め、バレッタをつける。 ミディアムヘアにおすすめ! キラキラコームで上品&こなれ感アレンジ 女性らしいアクセントにぴったりな「キラキラコーム」。 クールな印象のアレンジでもキラキラコームを使うことで、簡単フェミニンなアレンジに。 顔周りのクールなかきあげとフェミニンアクセのバランスが絶妙 フロントをかきあげて留めた、ほんのり辛口のダウンアレンジ。 もちろんそれだけでも素敵だけれど、キラキラコームをあしらうことで、あでやかなニュアンスがブレンドされ上品なこなれ感がチラリ。 \動画で紹介!ミディアムヘアアレンジのやり方/ 【POINT】 フロントを大胆にかきあげる。 左サイドから右後ろに向けてかきあげてから、落ちてこないように毛束をひとねじりしてピン留め。 かきあげた左サイドに、下からコームを挿し込む。 サイドのねじれた部分を引き出しニュアンスをつけた後、残りの髪を合わせひとつ結びにするとスマートにまとまります。 【Point 2】ソフトワックスをもみ込んで手ぐし、でアイロンで巻かなくてもニュアンスが! あらかじめソフトワックスを全体によくもみ込んでから手ぐしでまとめると、アイロンで巻かなくても柔らかなほぐれニュアンスが。 SENSE|Depth ウェット ソフト ワックス 80g ¥1,800 【Point 3】後れ毛をウエット仕上げにすることでしなやかさON! 後れ毛は多めに。 ソフトワックスをたっぷりめにつけて、束感を出しながらウエット質感に仕上げると、さらにしなやかなムードに。 初夏を好印象に…ミディアムヘアのフォーマルアレンジ 普段より華やかなファッションに心がときめくけれど、ヘアスタイルはシンプルにするのが、センスも余裕も知っているオトナの女性のバランス感。 おすすめは、アップスタイル。 多少汗ばんでも、きちんと感や清潔感、気品をキープでき、性別や世代、シーンを問わず、好印象確実です。 トップから毛束を少しだけつまみ出し、程よくくずす。 【Point 2】「くるりんぱ」をしたら結び目をヘアアクセで隠す こめかみ下~耳下の毛束を、(1)の結び目の上でゴムで結び、(1)の毛束と襟足の髪を残してくるりんぱ(結び目の上へ毛束を通す)を1回する。 最後にヘアアクセをオン。 自然なセット力と美しい素髪のようなツヤが加わり、無造作な質感を作りやすい。

次の

前髪伸ばしかけアレンジ6選❤仕事や学校でも可愛くしよう!

髪 伸ばしかけ アレンジ

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。 手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。 「でも、アレンジできないからスタイリング時間がかかってめんどくさい!」 そんな声もチラホラ。 確かにボブは髪がハネやすく、スタイリングなしで外出するのはちょっと難しそう。 でもそれは単なる偏見。 ボブだって、案外アレンジできちゃうんですよ。 今回は最近ボブにカットしたばかりの鈴木さんが、自らの髪を使って解説。 現在ボブの人も、これからボブを考えている人も、このアレンジは必見です! ふんわりトップの清楚系ハーフアップ まずは一番汎用性の高いハーフアップ。 表面の髪をまとめるだけなので、毛量も長さもさほど必要なく、簡単に作れます。 ジャマな前髪もスッキリさせられ、トップにボリュームも与えれば若々しい印象もプラス。 1分もあれば簡単に作れるので、不器用さんでも安心です。 1 トップの毛束を1つにまとめ、ねじってピンで固定 はちから上の毛束を真後ろで1つにまとめ、根元を軽くねじります。 ねじった毛束を上に軽く押し上げてから、ねじった部分をピンで固定。 毛束を押し上げることで、トップにふんわり感が生まれます。 ピン先をねじった毛束の間に入れて、下から上に向かってさします。 表面にピンを見せることなく、しっかり固定するベストな方法です。 2 まとめた毛束の左右を指で広げる まとめた毛束のピン上の左右の毛束を、指でゆっくり広げます。 この部分を広げることで、下の髪と段差が少なくなり、美しいシルエットになります。 広げるときは、少し下に引っ張る感じがベスト。 最後にサイドの毛束を耳にかけます。 完成したアレンジがこちら スッキリした顔まわりと、ふんわりトップで上品な横顔を獲得。 耳をかけることで、ハーフアップ部分との調和を図ります。 奥行きのあるデザインなので、伸ばしかけのボブにも有効的。 ハーフアップはリフトアップ効果もあるため、写真撮影など、ここぞという日のアレンジにもうってつけ! 後れ毛を生かした色っぽ系まとめ髪 肩上では結べる量が限られるし、結んだところでみっともない! そんな認識を覆すアレンジです。 ポイントは、サイドに残す後れ毛とヘアアクセ。 この2つの項目をクリアすれば、ボブでも、そして大人の女性でも、しっとりとしたまとめ髪を楽しむことができますよ! 1 サイドの毛束を多めに残してゴム結び 使うゴムはバレッタつき。 短い髪の場合、普通のゴムで結んでしまうと貧相な印象を与えてしまいます。 髪が少なくで毛束が短いので、上からバレッタをかぶせるとすぐに外れてしまうのでNG。 シュシュも結んだ髪との比率が合わず、しかも外れやすいのでNGです。 2 サイドの髪にワックスをつけ、3〜4本の束を作る 多めに残したサイドの毛束に、ワックスをつけます。 束感が出たら、この束を指で3〜4本にさきます。 さいた毛束がボサついたら、さらにワックスをつけて束感を。 毛先は指でカールを作って。 カーブがつきにくい人は、ストレートアイロンでワンカール。 3 一番後ろの毛束を耳にかける 最も後ろ髪に近い束を耳にかけます。 襟足の後れ毛を作ると、正面から毛先だけがチラ見えして、愛らしい雰囲気に。 サイドの後れ毛もだらしなく見えず、スタイリッシュなデザインに仕上がります。 最後に毛先のカールを整えて完成です。 完成したアレンジがこちら ハーフアップのアレンジでも確認済みかと思われますが、鈴木さんの髪は肩上。 なのに、まるで肩下まであるようなまとめ髪に大変身! 結んだ毛束がチョロっとでも、バレッタつきのゴムなら美しい後ろ姿に。 暑くなるこれからの季節にもぴったりなアレンジです。

次の