スマブラsp参戦予想。 スマブラSP スピリッツからの参戦

【スマブラ】【予想】あの超大型キャラクラ―参戦クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!??

スマブラsp参戦予想

ヘイカモン! 気になるのは、 これね、5体目以降とあるんで少なくともあと数人はいるんじゃないかとか、 また全員バトルの存在から4で綺麗に割り切れる人数が参戦するとかしないとか言われてますね。 まあそのへんは知らん 適当 さて、ここからが本題です。 この先の第5弾以降のDLCキャラクターを予想していきます!! 今までの追加キャラの傾向からして ・基本的に他社キャラである ・新規参戦シリーズである ・中堅タイトルの参戦もアリ 等、様々な条件がありますが、ここは趣味ノートですから ガバ理論 無視です。 第6弾以降は自社キャラくるから 希望 とはいえ、この話題は出尽くしてる感あるので、さんざん言われてるキャラばかりです!!期待しないでください!!! 予想というか最早ただの参戦希望な希ガス 雑多に挙げていくので文章量の差が大きいですがご了承下さい… では早速予想していきます! 僕的予想1人目 東方Projectより『博麗霊夢』です! ……。 いやそこらじゅうで死ぬほど聞いてるわ!という声が聞こえてきますね!!ごめん!!! 参戦予想の理由は、 とにかくインパクトがデカいことですね。 同人作品出身であることはかなりの異色感が出ることでしょう。 貴重な女キャラでもあります。 そしてもうひとつの理由は、 Undertale作者Toby fox氏との繋がりという点で、出演したら面白いなーというのがあります。 ご存知の方も多いと思いますが、Toby fox氏は自身のゲーム制作において日本のゲームに影響を受けているとインタビュー等で語っており、スマブラに出演している作品では、 『MOTHER2』や 『メタルギア』シリーズが該当してます。 こことか参考。 そして、この博麗霊夢が主役を務めるゲーム 『東方Project』のガチファンでもあるということです なおかつスマブラには先日Miiファイターコスチュームという形で、 『Undertale』より サンズが参戦しています。 つまり、何が言いたいかというと、もし霊夢が参戦した場合、 もうなんかすごい凝縮されるんですね。 色々が。 スマブラという大舞台で、奥の深い所で繋がってる作品達が出会うなんて素敵じゃないですか? ニチャア 桜井さんとToby fox氏は仲良しなのでワンチャンあるかも?笑 また、東方Projectは『東方萃夢想』を初めとする格ゲー的なシリーズも制作されているため、技もモーションも作りやすいでしょう。 さらに、東方Projectの生みの親、ZUN氏がある対談の中で「スマブラに出たい 笑 」とも言っています。 同人というかインディーズ出身であれば、既にショベルナイトがアシストフィギュアとして参戦しているので、ここらでプレイアブルでそういったキャラをぶち込むのもアリなのでは…?? しかしながら、懸念もあります。 それはコンテンツの特殊性その他諸々の事情から、参戦したらおそらく スマブラ界隈は荒れに荒れると思われることです。 この辺は今までの追加参戦ファイターよりもその度合いが大きそう… もし参戦するなら、相当なバランス感覚がないとちょっと難しいと思います。 左側の3人です。 参戦予想理由は 先述した Toby fox氏の最新作かつ現在開発中作品であり、 FEみたく先行した話題づくりとして良さそうであることや、 元々がアクション性の高いRPGなので 戦闘描写に違和感がないことなどが挙げられます。 しかしながら完成がいつになるかわからないゲーム、さらにインディーズから引っ張ってくるという判断をするかどうかは微妙といった感じ。 クリスだけの参戦よりもポケトレ方式なら3人出れるんじゃないかなぁ、出て欲しいなぁということで3人の名前を挙げておきます。 僕的予想3人目 星のカービィシリーズより『バンダナワドルディ』です! 参戦予想の理由としては そろそろ カービィ枠を増やしてもいいのではないかなーということです。 『星のカービィ』は任天堂全体においても相当BIGなタイトルなので、スマブラXから10年以上延々と3枠というのは 若干の冷遇感があります。 そこでもし追加するならやはりこの人でしょう。 カービィ、メタナイト、デデデ、バンダナワドルディの4人は、『星のカービィWii』でのパーティでもあるので、非常にしっくりくる人選かなと。 また、スマブラでのカービィシリーズは、主に過去作出展のものが多く、これがカービィファン同士の論争に繋がったりしています。 この辺でそういった不満の声に対応するためにも、最近というにはやや古いですが、新しい血を入れるのは大アリだと思います。 また、原作での技も豊富で、槍使いという個性もあるのでスマブラに映えると思うのですがドウナンデショウ。 しかしスピリットとして既にスマブラに参戦しています。 これは参戦予想に大きな影響を与える要素です。 スピリットは非参戦キャラの救済処置的な側面があると思うので、あそこに出ているキャラクターはあまり参戦予想に現実味を帯びないのが実情である…! 僕的予想4人目 星のカービィWiiより『マホロア』です。 参戦予想の理由として ひとつは今作のスマブラがヴィラン 悪役 推しであることです。 スマブラSPではサムスに対するダークサムス、リドリー。 ドンキーコングに対するキングクルールというように、悪役の新規参戦が目白押しです。 まるで悪役のバーゲンs そんな中で、今作のゲームモード「スピリット」では参戦候補としても名高かったマルクがカービィシリーズのボスキャラとして実装されています。 よって新規プレイアブル悪役枠での4人目、アリだと思いますよ。 例によってモーションや技も多彩です。 また、キャラ自体の人気、Wii以降の作品での登場頻度、公式の推し具合等を鑑みても、参戦はあっでよいのではないでしょうか。 しかし、既にスピリットとして参戦済。 うーん。 僕的予想5人目 MOTHERシリーズより『ポーキー』です。 ブキミダ… 参戦予想の理由としては 悪役推し 2回目 かつ出演経験アリということ。 ポーキー自体は10年前、スマブラXにてボスキャラとして実装されていました。 しかしながら何故か今作では、曲あり、ステージあり、スピリットでぜったいあんぜんカプセルありと存在を示唆するものは多くありますが、 肝心の本人がいません。 MOTHERファンとしては悲しい限りです。 そこでもし本人が登場したら激アツです。 ホントに! MOTHERシリーズ共通の敵ということでネスリュカ共に絡めやすく、また見た目的にもスマブラ映えすること間違いナシです。 知名度と参戦希望の少なさがネックかなと思っていましたが、先日の「テリーのつかいかた」動画内での桜井さんの発言 「そのキャラクターが古いか知ってるかみたいなことよりも、やって面白いかどうかという方が明らかに大事」 さすがに神様ですね〜 ポーキーはスマブラXの時点で原作にないオリジナルのモーションが割り当てられていました。 勿論そのまま実装ということはありえないのですが、非常に使ってて面白そうな動きが多いと思います。 この発言によって少し希望が見えてきました!笑 僕的希b予想6人目 MOTHER3より『しきかんどの』および『かめんのおとこ』です。 悪役!リュカとの関係!!見た目のカッコ良さ等々キャラクターはしっかり立っています。 もうこの人との戦闘とかMOTHER3の思い出とかひっくるめて もし参戦したら咽び泣くキャラクター第1位です。 参戦予想理由としてはやはり悪役枠としてですね 根拠薄! MOTHER3は MOTHERシリーズ最新作にして最終作。 そして 海外での発売が切望されているタイトルで、参戦すればそういった方面への刺激にもなるのではないでしょうか。 しかしながらスピリットでの参戦やリュカのカラー替えとして既にスマブラに盛り込まれているため望みは薄いか… 僕的希望7人目 MOTHERシリーズより『ギーグ』です。 参戦予想理由としては 悪役だから 根拠薄 です。 てかもうバレてると思いますが MOTHER大好きなんだよ!!参戦してくれよ!!頼む!! まあ気を取り直して、、 無印MOTHERver. これはどことなくミュウツーに似ており、イメージがつきやすいですね。 とはいえ謎のカプセルにinしてるんでどうなるかはわかりませんが… MOTHER2の第1形態ver. こらならまだ辛うじてスマブラにも出れそうわかりやすめのデザインですね。 しかしながらだいぶ恐ろしい見た目なのであまり使いたくなゲフンゲフン。 この状態だとダメージ与えられないんで無敵ですね笑 ポーキーのアピールとかで出たらいいんじゃない? 適当 で、1番なさそうなのが第2形態ver. 見た目ヤバすぎだろ…怖すぎ… 原作でも敵グラフィックはなく、背景なんですよねこれ。 さらに攻撃の正体はつかめず、普通にやっていては倒せません。 参戦無理だろこれ 自分で予想を覆していくスタイル しかしながらスピリットとしての参戦は無し。 キリッ 実は私ゼノブレイドシリーズを一切プレイしたことが無いので、この人がどんなキャラクターなのかよく知らないのですが 申し訳ない ヒカリ、ホムラ。 この2人がレックスとセットで参戦という予想をちらほら見かけますよね! うーん見た目がかわいいので是非とも参戦して欲しいところです。 未プレイとはいえ予想理由をば スマブラにおいてはレックス君はMiiファイターコスチュームとして既に参戦 ? しています。 参戦には間に合わなかったそうですが、 これからのDLCファイターとしての選考には充分余地があるのではないでしょうか…! サプライズ好きの桜井さんですから、4年越しのクロム参戦のように下げてから上げるという可能性も なくはなさそうです。 また、今作ではオンライン対戦用に自分のプロフィール的なものが設定できるのですが、そこではスマブラ参戦シリーズや関連作品のキャラをアイコンとして選択できます。 そのアイコン候補の中に、ホムラとヒカリがいて、 何故か主人公レックスだけいないのです。 これは参戦時に追加されるのではないかとまことしやかに語られています。 この記事で挙げたキャラのアイコンは無い しかし、スピリットとして既に出ているという。 また、 本当に時間が間に合わなかったからMiiコスチュームで気分を味わってねという言葉通り説もありえるので、さあどうなるレックス…! 僕的参戦予想9人目はニーア オートマタより『2b』です。 これまたよく聞く人だなぁ 他人事 なお当方このゲームは未プレイです。 参戦予想の理由としては、 プロデューサーが参戦を希望してたとか ソース激薄 スマブラは今作までに増えてきたものの未だ女キャラの需要が高いので、そういう意味でも参戦アリだと思います。 しかしながら スクエニからはクラウドと勇者という超巨大二枚看板が出演しており、流石にこれに並んでの参戦は厳しいかと思われます。 僕的予想10人目 太鼓の達人より『和田どん』です。 参戦予想理由としては バンダイナムコからは今のところパックマンしか参戦していないことが挙げられます。 仮面ライダー響鬼的に 太鼓を打つ動きでの攻撃や、カラバリで『和田かつ』も出せたり原作衣装を着れたりと、結構スマブラ向いてるのでは? お祭りゲーなので、どどんがどんと盛り上げて貰いたいところですね!! やけくそ 僕的参戦予想最後の11人目は リングフィットアドベンチャーより『主人公』です。 ブォォォオwww ぶっちゃけこの記事はコイツの為に書き始めたと言っても過言ではありません。 最近巷で話題の『リングフィットアドベンチャー』皆さんはもう体験されましたか? やばいですよ。 このゲーム。 革命です。 普段休みの日にはゲームをやりながらゴロゴロしていたこの僕が、このゲームを始めてからは 運動不足が解消されて、 無駄な肉は落ち、 筋肉という 一生の相棒が出来つつあります。 食生活への意識も変わり、 健康な生活を送れています。 また、 顔つきは精悍になり、 思考は研ぎ澄まされ、 これまでにない自分自身と出会えた、そんな気がします。 ひと月ほど前に彼女に振られた僕にとっては、このゲームと筋肉と ガッキーが新しい彼女です。 なにしろ、運動モチベーションが持続しやすいというのが1番ですね。 根がゲーマーなので、次へ次へと進みたくなる習性によって気づいたら 適度な運動が出来ているという… さらに、今までは 僕がゲームをやっていると顔をしかめていた家族も、このゲームには興味津々で、久しぶりに 家族の絆を深めることが出来ました。 あんなに笑顔のお母さんを見たのはいつぶりでしょうか。 そして、 生活習慣が改善されたことで、 日常生活にもハリが出て、 学校の授業や勉強にも精が出るようになりました。 メキメキと学力が向上していくのを感じています。 リングフィットアドベンチャー様々ですね。 僕以外にも効果を実感している方の声がネットに溢れており、こんなに ヤバいものを生み出してしまった任天堂さんマジパネェ… 運動不足でお悩みのあなた、スマブラDLCまでのつなぎにも、ぜひリングフィットアドベンチャーを購入し、 最高の人生体験を得て下さい。 今度買おうとか思ってませんか?今買うんだよ!!! Amazon 楽天 記事タイトル全然関係ないやん…なにこれ….

次の

【スマブラSP】2020年順次実装のファイターパスVol.2の6体目以降のDLCキャラ予想!平八、レックス、アルル、スティーブ、ワドルディの参戦は?

スマブラsp参戦予想

本作が発売されたのは、1年以上前となる2018年12月7日ですが、白熱するゲーム性で多くのユーザーを今も虜としています。 また、DLCという形で参戦する新ファイターも非常に刺激的で、プレイ意欲を後押しする存在となりました。 DLCでは既に5体(早期購入特典含まず)の新ファイターが登場していますが、更に第6弾~第11弾のリリースも決定。 どのキャラクターが選ばれるのか、その詳細はまだ明かされていませんが、ファンの予想・要望は尽きません。 上位15位は一足先にお伝えした通りですが、予想以上のご意見をいただいたので、引き続きその結果を報告させていただきます。 実装される可能性などは置いておき、どのキャラクターを要望する意見が集まったのか。 ごく一部ではありますが、その生の声をご覧ください。 ジャンルもそれぞれで異なっていますが、『スマブラ』ならばきっと、どのキャラも見事に対戦アクションへ落とし込んでくれることでしょう。 また、19位は同票で3キャラクターが並ぶ熾烈な争いに。 ・かっこよくて好きだから 後、サイボーグの忍者という唯一性があるから。 ・雷電も刀を使うので、乱闘に向いていると思った為。 ・コスだけではなくファイターとして登場して欲しい。 ・私が初めてゲームで泣いた作品でもあるし、萌え萌えにしか興味の無かった私が初めて漢に惚れた作品でもあるため。 ・龍が如く5にて100人乱闘という 大乱闘がストーリーにあり、バットや 刀などの武器が使われたにもかかわらず 桐生さんはたった一人で100人を拳で 倒したためスマブラにピッタリだと思った また様々なオールスター達が参戦する中 桐生さんも参戦したら本物の龍にも恥じぬ 戦いをしてくれそうだから。 ・バンカズやクルールみたいにドンキーとのコラボに期待したい。 ・DLCの追加ファイターで1匹ぐらいポケモンいると思ったので。 X・Yからみずタイプのゲッコウガ、サン・ムーンからほのおタイプのガオガエンときてるので、ソード・シールドからはくさタイプの御三家の最終進化がくると思ったから。 最近新作も発表された。 ・格ゲーからの参戦が多いため、そろそろギルギアから来てもおかしくないのでは?と思ったため。 ・剣を持った手で殴るなど剣キャラでありながら独自の戦闘スタイルをもっており、ギルティギアは空中戦が主体の格ゲーでスマブラと相性が良いから。 ・ファントムソードの使用による自傷ダメージでピチュー以外の自傷キャラの追加。 一定数ゲージが溜まるとファントムソード解放という技があるから。 ・FFシリーズがクラウド一人だけじゃ寂しい感じがするのと、『シフト』を使って瞬時に移動や攻撃をしたり、『最後の切りふだ』で、ノクティス、グラディオラス、イグニス、プロンプトの4人のリンクアタックを再現してほしいから。 また『ファイナルファンタジーXIII』の「ライトニング」の名前もあり、こちらでもRPGからの参戦要望が続いています。 24位の「ラチェット&クランク」は、2人1組で投票された方が多く、「バンジョー&カズーイ」のようなコンビネーションでの実装が期待されています。 そして、第25位には4キャラクターが集結。 カプコンや任天堂作品、そして『ポケモン ソード・シールド』からはゴリランダーに続いて2匹目の要望が、ここに食い込みました。 また、ベスト30までのトリを飾るのは、同率で第29位の「ジバニャン」と「マッシブーン」。 一大ブームを起こした『妖怪ウォッチ』と、『ポケモン』3体目の要望が、肩を並べる結果となりました。 任天堂ハードで登場したタイトルだから 2. 剣の二刀流は類を見ないから 3. 1度コスチュームが販売されたから 4. スピリッツがまだないから。 ・単純に参戦したらかっこいいじゃんと思ったので。 ・テイルズオブシンフォニアは個人的にも昔やり込んだ作品として思い入れがあるのと同時に、スマブラ開発に貢献しているバンダイナムコから未だパックマン一体しか参戦していないため。 ・現状クラウドが出てからの作品におけるモードやコレクション要素でクラウド以外が一切登場していないため、FFシリーズからの追加と共に多くのスピリッツが追加されるのではないかと考えた。 ・バンカズありなら、こっちも出てほしい。 ・国内海外共に人気もありそうで格ゲーに出れるポテンシャルがある。 ・小さい頃に大神というゲームの物語に感動しました。 なので大人気ゲームであるスマブラ を通して大神というゲームを多くの人に知って欲しいから要望しました。 ・逆転裁判シリーズと言えば、GBAやDSといった任天堂ハードでずっと続いてきたシリーズであり、音楽も耳に残るものが多いため。 マーヴェルVSカプコンで格闘ゲームには参戦経験もあるため、システムとしてもそれを応用しても良いかと思われる。 ・裁判モノのゲームなので、格闘ゲームの1ファイターとなるかまではいかないかもしれませんが、ゲームシリーズにはトノサマンや個性的なキャラクターが多く登場しますので、しずえさんと似たような日常的な攻撃などでも参戦出来る可能性を持っていると思います。 また、1番見たいのは、最後の切り札で「異議あり!」と他ファイターを一喝するのをみたいからです。 ・可愛い。 ・パルテナの鏡が1番楽しかったゲーム。 ・ポケモンソードシールドの御三家から一体出して欲しい。 御三家の中ではエースバーンが1番スマブラに向いてそうだから。 ・エースバーンは新ポケモンですし、キック技が上手い事活かせるので スマブラにはとても出やすいのではと思いました。 ・子どもに人気のあるゲームキャラクターだから。 ・カラーチェンジでワルニャンや、トゲニャン、トムニャン、はたまたジバニャン シャドウサイド など、ニャン系妖怪の亜種が楽しめたらいいと思います。 ・ポケモンからのファイターが6体いる中でパワーだけの個体はガオガエンのみだったため。 一部の人たちから絶大な人気を誇っているため。 FEが7体いてもさらに追加されたため。 マッシブーンは追加しなくてはならない。 定められた運命だから… ・見た目のインパクトが凄いから、闘ってるところを見てみたい。 きあいパンチ、とびかかる、きゅうけつとかのスマブラに活かせそうな技が多いから。 惜しくも30位入りは果たせなかったものの、「フリスク」(Undertale)が10票、「ラグナ=ザ=ブラッドエッジ」(BLAZBLUE シリーズ)が8票、「リュウ・ハヤブサ」が(忍者龍剣伝シリーズ 他多数)が7票なども、根強い支持を集めています。 この他には、『がんばれゴエモン』の「ゴエモン」、『太鼓の達人』のどんちゃん、『アストラルチェイン』の「アキラ」、『ビューティフル・ジョー』の「ビューティフル・ジョー」、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の「狼」、『アイドルマスター』の「天海春香」、『風のクロノア』の「クロノア」、『蒼き雷霆 ガンヴォルト』の「ガンヴォルト」、『ちびロボ!』の「ちびロボ」などを求める声も一定数集まり、読者の要望・予想が多岐に渡る様子が窺えました。 《臥待 弦》.

次の

【スマブラSP DLC2追加キャラ】を大予想!3つの要素が重要!

スマブラsp参戦予想

スマブラSP目から血出るくらいやってるんですけど、いま確定してる76体以外にあと4体くらい新キャラ使えるようになるみたいなんですね。 というわけで、「コイツ出たら嬉しくてションベン漏らして発狂する」というキャラを勝手にピックアップしました。 ジョーカー(ペルソナシリーズ)• バンジョーとカズーイ(バンジョーとカズーイの大冒険)• 勇者(ドラゴンクエストシリーズ)• テリー・ボガード(餓狼伝説) ジーノ(スーパーマリオRPG) 出ろ出ろと願い続けて何十年も待たれてるキャラ。 「ジーノビーム」「ジーノウェーブ」「ジーノカッター」と遠距離にかなり強いキャラとして期待が持てます。 マロ(スーパーマリオRPG) ジーノも出るならマシュマロカエルのマロも出てもいいはず。 B技で「かみなりドッカン」「ユキやこんこん」、「のびパンチグローブ(タメ技)」、スマッシュ技に「ソニックシンバル」、最後の切り札に「キラキラおとし」ととっくに参戦しててもおかしくないような技の豊富さではないでしょうか。 ポーキー(MOTHER) スマブラXでボスキャラとして登場した時点でかなりモーションはできあがっていたのでかなり可能性としてはありそうなキャラではあります。 ディクシーコング、ディンキーコング それぞれドンキー、ディディーのダッシュファイターとして十分に可能性がありそうな二人。 ただ、ディクシーのほうはポニーテールのアクションがあまりにも独特なのでダッシュファイターじゃなく完全に新規キャラとして作って欲しい気もします。 パワーのバンジョーとスピードのカズーイ、飛び道具もタマゴミサイルとかなり使っていて楽しいキャラになりそうです。 ゴエモン(がんばれゴエモン) ソニック、パックマン、ロックマンなんていう完全な別枠キャラが出られるということはこのあたりのキャラクターの参戦の可能性もゼロではないハズ。 キセル攻撃、投げ小判、ヨーヨーなどアクションも豊富で楽しい。 かなりスマブラ向けのキャラかと思います。 クロノ(クロノトリガー) 人気、知名度ともにベヨネッタだとかクラウドよりも先に出るべきキャラ。 上B復帰に回転斬り、Bタメで全力斬り、遠距離でかまいたち、サンダガ、最後の切り札で合体技のミックスデルタ、完ぺき。 コミカルな動きはマリオキャラとの差別化もかなり図れそうです。 パワプロくん(実況パワフルプロ野球) ゴエモンと同じく色々な条件さえクリアすればいつ参戦してもおかしくないキャラ。 Switchでパワプロが発売予定なのもデカい。 スマッシュ技はバット、スライディング、必殺技はボール投げ、体当たり、復帰は矢部を踏み台、、、などなど無限に考えられます。 モーションもかなり作りやすいはず。 ダルシム(ストリートファイター) B、横Bはヨガフレイム、ヨガファイヤーでいけるし、上Bはヨガテレポートでパルテナミュウツーのノリでいける。 下Bはタメのロングパンチ、空下はドリルキック、空前はドリル頭突きでいけるでしょう。 インパクトも十分。 モッチー(モンスターファーム) 世が世ならいつ国民的キャラクターになってもおかしくないピンクの悪魔。 遠距離タメ攻撃でモッチ砲、ローリンモッチ、カウンター技で八重ざくら、打撃はもんた、ガッチョ、もちき、最後の切り札はもっさまといつファイター化してもおかしくないです。 覇王丸(サムライスピリッツ) リュウ、ケン、クラウド他の「任天堂全然関係ねぇキャラ」が出るならサムスピの覇王丸が出てもなんらおかしくはないでしょう。 Eve(パラサイト・イヴ) ベヨネッタだとかジョーカーだとかがいるなら全然いていいと思うんですよ。 和田どん(太鼓の達人) 「バシバシバシバシバシバシバシバシバシバシ!10コンボだドン!!!」 こんなんやられたらコントローラー叩き割りたくなりますね。 ばんぞー博士(たまごっち) 世界的にも人気のあるたまごっちならスマブラに参戦してもおかしくないでしょう。 〜っちを単体で出してもアクションに乏しいので、ここはハゲ博士に参戦していただいて、ピクオリのノリでたまごっち引き連れてブンブンぶん投げてほしいですね。 くにお Switchで「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」発売したことから十分に可能性はあるのではないでしょうか。 マッハ技があることからリトルマックに近いイメージで地上戦特化型のキャラとして映えそうです。 木村拓哉 一回ゲーム化して味占めた木村拓哉、いつスマブラ参戦してもおかしくありません。 ぶっ飛ばされた時の断末魔は「ちょ、待てよォォォォ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」アピールは「プルゥゥゥゥゥハァァアァァァァ!!」でお願いします。 牧場物語のガキ Bでオノ振り回し(溜め技)、横Bで牛召喚、上Bはウサギ踏み台ジャンプとかなりトリッキーな動きが期待できそうです。

次の