はめ ふら 感想。 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら) : あにまんch

【はめふら】第7話感想 別の破滅フラグが育っている気がする

はめ ふら 感想

感想(ネタバレあり) さあ、今回からメインストーリーに戻って破滅フラグのお話です。 カタリナへの弾劾、マリアの失踪、そして カタリナを破滅に誘うラスボスの出現。 前回までの平和な日々が嘘のような感じになってきましたわ。 第9話はカタリナ付のメイドであるアンがメインのお話。 アンの過去を知ればカタリナに付き従う理由が見えてきます。 カタリナを断崖から救ったのは仲間達! でも微妙にカタリナをディスってる 前回のCパート。 妬まれていた令嬢たちから弾劾されたカタリナ。 はめふら第9話より引用 今回はその続きからですが、結果的にこの断崖は失敗することになります。 その理由はカタリナを守る仲間たちの存在。 弾劾の原因は「カタリナがマリアを虐めたというもの」でしたが、 虐められたと名指しされたマリアが否定したら弾劾が成立する訳ありません。 さらにカタリナの周りに集ういつものメンバーがこぞって証拠を否定したことも大きかったですね。 ただその過程で カタリナ結構ディスられていました。 ジオルドたちはカタリナを守るために本当のことを言ったのですけど、全員が全員、カタリナを単純で難しいことができない奴と思ってたなんて。 本来のゲームならばカタリナが弾劾されて死or国外追放になってしまうイベントなのですが、これまでのカタリナの努力のおかげで回避成功しました。 めでたしめでたし…で終わったらよかったのですけど。 マリア失踪! そしてカタリナ弾劾の意外な事実が発覚 カタリナ弾劾が失敗に終わった直後。 マリアが失踪してしまいます。 当然カタリナ達は心配しますが、マリアの行方は全くわからず。 そんな時カタリナを元をジオルドが訪れ、ある事実を伝えます。 カタリナの弾劾を仕組んだのはあの令嬢たちではなさそうだと。 カタリナを弾劾した令嬢は何者かに操られていた可能性があり、操っていた人物は闇の魔法を使える人物かも。 そして闇の魔法は後天的に身に付けるものであり、その過程で命を奪う必要があるとのこと。 こういう話を聞けばカタリナでなくても怖くなりますよ。 マリア本当に大丈夫? これまではのほほんとしたストーリーだったのに、ガラッと変わり過ぎ。 隠しルートの攻略対象を思い出すの遅すぎ! 元来のゲームに存在した隠しルート。 その存在をあっちゃんから聞いていた前世のカタリナ。 その隠しルートの存在と攻略キャラの容姿をカタリナを思いだしましたが、思い出したのがその攻略対象キャラの目の前。 間が悪いとしか言えません。 もちろんそのキャラと会話をしてそのキャラの容姿に注目したからこそ思い出したのですけど。 隠しルートの攻略キャラ、それは 生徒会長のシリウスでした。 そしてシリウスは黒い霧でカタリナを包みます。 優しくほっこりしたシリアスの雰囲気がガラッと変わるところよかったですね。 雰囲気が変わるところでゾクッときましたわ。 考えてみればカタリナがシリウスを褒めたりするうちに隠しルートのフラグが立っていたのでしょうね。 カタリナがシリウスに「優しい」という言葉を掛けるたびにシリウスが反応してたので。 さてこのシリウスの隠しルート。 元来のゲームでは選択肢を間違えると主人公とその仲間たちが全員死んでしまうというかなりハードなルートだったようですが、その場合カタリナはどうなるのでしょうか? 元来のゲームならばカタリナは主人公マリアの敵キャラであり、仲間じゃないのでシリウスに殺されないような感じもするのですけど。 ただ現在はカタリナ自身が主人公のようなものなので、シリウスルートで選択肢間違えるとカタリナもたぶん死んじゃうでしょう。 つ~か、その前に今現在が絶対絶命なんですけどね。 はめふら第10話を視聴し終わって 今回はここで終了。 盛り上がって参りました。 シリウスが本性を現し、カタリナ絶対絶命の大ピンチ。 ここの大ピンチをカタリナはどうやって切り抜けるのか? まあ、原作通りだとカタリナだけでは切り抜けることができないのですけどね。 カタリナとマリアはシリウスの魔の手から逃れることができるのか? 次回も楽しみです。

次の

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら) : あにまんch

はめ ふら 感想

感想(ネタバレあり) 破滅フラグを回避し続け、友情エンドにたどり着いたカタリナ。 これで国外追放or死の可能性がなくなり、学園祭を楽しむことになりますが、やっぱりいろいろ騒動の原因に。 今巻でも同じ出来事をカタリナ目線と他のキャラ目線で描かれており、そのギャップが面白いです。 また今巻の前半ではカタリナを巡る人間関係もよりディープにわかります。 そして後半。 カタリナが誘拐されてしまいますが、カタリナ肝が据わり過ぎだろ。 一応王位継承を巡る陰謀の一環なんですが、カタリナが関わると全然締まらない。 というか、周りのおかげで一件落着してしまうし。 ただ最後の最後でジオルドが実力行使に出てしまいました。 キースやアランに邪魔されてばかりで鬱憤が溜まっていたのでしょう。 それに加えてカタリナを誘拐した奴がカタリナにやってしまった所業を知り、とうとう抑えがきかなくなったと。 1度ならず夢だと持ったカタリナに2度目もやってしまうなんて。 そりゃあキースやメアリやソフィアがジオルドを抹殺しようとしても仕方ありませんわ。 今巻はそういうお話になります。 対ジオルドで共闘を結ぶキースとメアリ カタリナ争奪戦で有利な立場にいるのは当然ジオルド。 カタリナの正当な婚約者であり、他のキャラより一歩も二歩もリードしていると言って過言ではないでしょう。 ただしカタリナの方はジオルドに色恋の感情をほとんど持ってないですけど。 ジオルドは危険。 形式的にも本能的にもそう考えているのがカタリナの義弟であるキースとジオルドの弟アランの婚約者であるメアリです。 キースとメアリは対ジオルドのために共闘を結んでおり、協力してジオルドとカタリナが結ばれるのを阻止するつもりのようですが、対ジオルドを離れれば利害対立する同士となってしまいます。 そして今回キースが義弟という立場を利用してあることをカタリナにしてもらっていることがメアリに発覚。 当然メアリさん激おこで対ジオルドの同盟にヒビが入る恐れも。 まあ、そんなキースとメアリの様子を見たカタリナは二人の恋仲を疑うのですが。 相変わらずカタリナは色恋沙汰の見る目が無いようですわ。 まあ鈍感はラノベ主人公必須のスキルだから仕方ありませんけどね。 ニコルとカタリナをくっつけるために頑張るソフィア メアリはカタリナと添い遂げたいと考える一方、カタリナのもう一人の友人であるソフィアは、自分の兄ニコルとカタリナをくっつけようと頑張ります。 ロマンス小説にドハマリしているので、メアリのように自分自身がカタリナとくっつくことを画策してもおかしくないのに。 その辺は前世の記憶が影響しているのでしょうか? 今回ソフィアはニコルとカタリナをくっつけるために無茶振りをするのですけど、肝心のニコルがちょっと暴走気味に。 まあ、そういうことにもなりますよねえ。 ニコルって今まで感情を出す機会がなかったのですから。 ニコルの場合、その魔性の魅力はカタリナにも効いているので可能性はゼロではありません。 ニコル自身、カタリナの言葉で歯止めが効かなくなるシーンもありましたし。 ただその一方ニコルはあくまで宰相の息子であり、王子であるジオルドと正面切ってカタリナを取りあうにはちと辛いところがあります。 それに無口無表情で会話が続かない点もマイナス点。 ニコル勝利の目はかなり低いでしょうねえ。 マリアとラファエルの利害が一致する 魔法学園は2年で卒業。 そして魔法学園を卒業すればジオルドはカタリナとさっさと結婚してしまう。 そう予想したのはかつてカタリナを酷い目に合わせた元生徒会長のラファエル。 ちなみにラファエルは他のキャラ同様カタリナにゾッコン状態となっております。 カタリナって本当に人たらしですわ。 さてジオルドとカタリナの結婚を阻止するためにはどうするか? ラファエルにはジオルドとカタリナの結婚を阻止する策がありました。 それがカタリナの魔法省への就職です。 この策に賛同を示したのは魔法省への就職を決めたマリア。 ゲーム本来の主人公なのにカタリナLOVEの状態になっているマリアさん、彼女もカタリナとずっと一緒にいるためにラファエルの策に賛同したのです。 まさに敵の敵は味方という感じ。 どれだけジオルド恐れられているんだよと言いたくなります。 そのうち対ジオルドで他のキャラがみんな手を組みそうな感じになってきましたわ。 アランはカタリナへの気持ちに気付いていた! そしてここでもメアリの影が ジオルドの弟であるアラン。 そのアランも自分自身の気持ちに気付いてたようです。 ただカタリナは兄であるジオルドの婚約者。 そしてアラン自身もメアリと婚約している身。 こんな気持ちではメアリに申し訳ない。 そう思ってアランは婚約解消をメアリに申し込んだようですが、メアリは拒絶。 メアリ自身はアランと婚約解消しても別の人物と婚約させられるだけなので、このまま婚約を継続して欲しいと。 だが実際のところメアリの目的は別のところにありました。 アランはジオルドの弟であり、ジオルドの情報を得られる立場にあります。 さらにジオルドとカタリナの仲を進展させないようにできる立場でもあるのです。 弟ですからジオルドがカタリナに近づくのをチャチャいれてつぶせますし。 まあ、要するに メアリはアランを使ってジオルドの情報収集と邪魔をしようと考えた訳。 もちろんアランのためにではなく、自分のために。 メアリ本当に怖い。 キースどころか自分の婚約者であるアランまでも、自分の欲望のために利用するなんて。 初登場時のかよわいイメージどこ行った? あとアランとジオルドの話のところで二人の兄でああるジェフリーとイアンの二人が登場しました。 今のところ性格が良いのか悪いのかまったくわからない状態ですが、ジオルドの兄たちですからねえ(まあ、アランの兄でもあるけど)。 一筋縄ではいかない感じがしますわ。 と思ったら最後の章でジェフリーとイアンの人となりがわかる記述が出てきました。 イアンはともかくジェフリーはヤバいです。 うん、それだけでなくジェフリーの婚約者も結構ヤバく、そして今後カタリナと一番絡むことが多くなりそうです。 ジオルドは独占欲が強い 周りは敵だらけのジオルド。 そんなジオルドは他のキャラとカタリナが親しくするのが嫌な様子。 意外とジオルドって独占欲あったのですね。 ただジオルドの気持ちもわかります。 カタリナってすぐに人をタラシこんで、ジオルドのライバルをどんどん増殖させますからね。 本来ならば婚約者持ちの相手に惚れる奴なんてそんなにたくさんいないはずなのに。 さらに某キャラに至っては同じ女性なのにカタリナと添い遂げようと本気で考えているし。 ジオルドでなくてもイライラしますよ。 そして生徒会の生徒が演じる舞台の後の舞踏会ではカタリナを独占するつもりだったジオルドですが、トンデモナイ事態が発生してしまうのです。 カタリナが誘拐されるという事態が。 カタリナ誘拐でジオルドが実力行使に 今巻の後半はカタリナが誘拐されたお話です。 王位継承に絡む陰謀が発端なんですが、カタリナがせいで何か締まらない。 というか、カタリナって恐れというものを知らないのでしょうか? たぶん破滅フラグを回避できたという安心感から、誘拐ぐらいでは何とも思わなくなったのかもしれません。 正直ラファエルの時に比べたらシリアス感が皆無ですし。 今回の誘拐の実行犯ルーフェス。 他のキャラにはない色気いっぱいの良い男ですが、今後もカタリナに絡むようになるのでしょうかねえ。 今までの男性キャラにはいないタイプなので、是非カタリナ争奪戦に加わって欲しいですけど、ジオルド達が許さないかなぁ。 ジオルドと同じことをカタリナにやりましたからねえ。 男性キャラのみならずメアリも絶対に許さないでしょうから。 さて誘拐事件も解決し一件落着。 これでおわりと思ったら、いろいろ影響されたのかジオルドがカタリナに対して実力行使に出てしまうことに。 まあ、 あれですよ、以前カタリナの首筋にしたやつ。 それを口にしちゃった。 それも2回も。 まあ、1回目のやつを夢の出来事と思い込んだカタリナが悪いのですけど、2度も実力行使するなんて。 これまで婚約者なのに何もできなかったジオルドですが、ここでカタリナの婚約者で自分こそ一番手であると大きくアピールした形ですね。 ただ確実にキースやメアリから殺意を持たれたと思います。 さらにカタリナを守ろうとキースのシスコンが強くなり、メアリのカタリナに対するアプローチが強くなりそうな気がしますわ。 はめふら第3巻を読み終わって 同じ出来事でも人によって見方や考え方が異なります。 その対比が面白いのですけど、両方が混在するとわかりづらくなるのですよね。 本作ではそれをしっかり分けて書かれておりわかりやすいと思います。 あとこの感想記事はかなり端折って書いてますので、是非ご自身で読まれることをお勧めします。 誘拐犯ルーフェスとカタリナのお喋りは結構面白いです。

次の

【アニメ】はめふら第10話の感想 「カタリナを破滅に誘う人物とは?」

はめ ふら 感想

そんな人の為に 「はめふら」の動画を無料で1話から最新話まで見返せる方法があるんです。 それが 動画配信サービスの無料期間を利用する方法です。 Anitube等にアクセスできなくなった今、 全話高画質高音質で安心安全に視聴するには絶対に公式な動画配信サービスがお勧めですよ。 そこで、この 動画配信サービスの無料期間を利用すれば、 全話動画を無料視聴することができるんです。 ということで管理人が特に優秀だと思う 「はめふら」が配信されているサービスを紹介します。 \U-NEXTは31日間無料/ U-NEXTの特徴や画像付きで登録解約方法などを知りたい方は以下の記事をご覧ください。 最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。 ざわめく食堂に混乱する脳内。 ついに「破滅フラグ」が!と慌てるカタリナ。 そこへジオルドたち生徒会メンバーが入ってくる。 証拠書類をジオルドたちに見せ、カタリナを責める令嬢たち。 その時、当事者であるマリアが口を開くのだった。 引用: 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」10話のネタバレストーリー 最大の破滅フラグ「断罪イベント」 前世の記憶…! — ななりん NanalynXD カタリナは学園で大勢の女子生徒に囲まれます。 話の内容からカタリナは前世で何度か目撃した「FORTUNE LOVER」の断罪イベントであることに気づきます。 ですが、本来なら断罪イベントはジオルドやキースといった攻略対象が行うはずであり、カタリナは不思議に思います。 — たすたす TusTusHR そこに生徒会メンバーがやって来ます。 カタリナは破滅フラグが立ち始めていることに危機を感じます。 女子生徒達はマリアにカタリナの悪事について証言するよう詰め寄りますが、マリアはカタリナを侮辱するなと怒ります。 生徒会メンバーもカタリナを庇います。 — たすたす TusTusHR そして、マリアは本当に行った人達に名前を言おうとします。 すると、詰め寄った女子達はそこから去っていきます。 闇の魔力 破滅フラグ、折ったど~! — ななりん NanalynXD 生徒会のメンバー達は生徒会室に集まり、断罪イベントには裏がありそうだと語り合います。 しかしカタリナは、最大の破滅フラグを乗り切れたと浮かれています。 中庭を散歩していると、マリアは黒い霧があることに気づきます。 そしてその正体を突き止める為、カタリナと別れます。 マリアはそれ以降姿を消してしまいます。 シリアスになってきたな… — たすたす TusTusHR カタリナが落ち込んでいると、シリウスがお茶を煎れてくれます。 カタリナはシリウスも落ち込んでいるだろうに優しく接してくれていることに気づき、マリアを探し出そうと奮起します。 それでもマリアは見つからず、3日が経過します。 夜にカタリナの部屋にジオルドがやって来ます。 断罪イベントで使用した告発状について調べた結果、それは女子生徒達が作成したものではなく別の誰かが作成したものだと発覚します。 また、誰が発案したものか女子生徒達は忘れてしまったようです。 闇の魔力は人間が潜在的に持っている妬みや憎しみを上長するものだそうです。 ジオルドは闇の魔力の保持者はカタリナを狙っていると言いますが、カタリナはマリアが失踪したことを不思議に思います。 ジオルドは光の魔力保持者は闇の魔力を近くできるからではないか、と言います。 なんで… — たすたす TusTusHR カタリナが闇の中を歩いていると、生徒会の面々が倒れています。 こんな運命になるのなら破滅ルートに進んだ方がましだと思います。 しかし、それはカタリナの夢でした。 シリウスの正体 ふらつき — たすたす TusTusHR カタリナは登校してきますが、寝不足が原因で倒れてしまいます。 医務室で休み終わったカタリナは、一人で教室へと移動します。 会長くん…? — ななりん NanalynXD 中庭を通ったカタリナは、マリアとここで出会ったことを思い出します。 そこにシリウスがやって来て、一人では危ないから一緒に行こうと誘われます。 — たすたす TusTusHR カタリナはシリウスの真っ赤な髪と闇の瞳に見惚れながら、前世であっちゃんと話したことを思い出します。 「FORTUNE LOVER」には隠しの攻略対象がおり、それは髪と瞳の色がシリウスと同じであり闇の魔力を有しているそうです。 攻略が失敗すると登場人物全員が死んでしまうそうです。 本性 — ななりん NanalynXD カタリナはシリウスに「闇の魔力を持っているのか」と聞いてしまいます。 シリウスはとぼけますが、カタリナの「優しいあなたがそんなことするはずない」という言葉を受け、それは暮らしやすくするための演技だと言います。 闇に呑まれて クスリやめろ! — ななりん NanalynXD そして、マリアを攫ったのは自分であると言います。 生徒会室にやって来てシリウスが闇の霧をまとっていることを追及してきたので、攫ったとのことでした。 カタリナはシリウスが放つ闇の霧に呑まれてしまいます。 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」10話の感想・考察 カタリナ 死亡or追放(雑) — ゆくブラっ! YukuBuraaaaaaaa カタリナにとって最大の破滅フラグである断罪イベントを何とか乗り切り、安心しました。 これも彼女がその人柄の良さで生徒会の面々を魅了してきた結果ですね。 カタリナのこれまでの努力に拍手を送りたいです。 穏やかで優しい生徒会長・シリウスが闇の魔力の保持者であり、腹黒い性格をしているとは驚きでした! 個性的な生徒会メンバーを攻略してきたカタリナの強さと優しさで、シリウスの心も解きほぐして欲しいものです。 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」11話の次回展開予想 かわいい — たすたす TusTusHR 次回は闇の魔力に呑まれてしまったカタリナがいかにして抜け出すか、というお話になりそうですね。 闇の魔力に対抗できるのは光の魔力だけのようですから、マリアと協力して解決する話になるのではないでしょうか。 ジオルドやキース達にまで闇の魔力が襲い掛かる前に、どうにか解決して欲しいものです。 まとめ U-NEXTの無料期間を利用すれば無料で「はめふら」の動画を見ることができますよ! ということで 「はめふら」の動画を無料視聴する手順を以下に再度記載しておきます!.

次の