モンハンワールド テトルー。 モンハンワールド攻略 テトルーとは?簡単な探し方と仲間にする方法!

MHW/モンハンワールド オトモダチシステムの特徴(ソロプレイのサポート機能)

モンハンワールド テトルー

1 洞窟などの狭い場所に繋がっていなく、すぐ外に出られるキャンプから探索を始める 古代樹・大蟻塚・龍結晶は初期キャンプ 陸珊瑚は北東キャンプ エリア12 瘴気は中層キャンプ エリア11 凍て地は西キャンプ エリア5 がおすすめ 2 オトモアイルーを連れていない場合は連れてくる 救援のろしの指笛を使い、テトルーを呼ぶ たまにふらっとオトモが来る場合があるので、その場合は住処に行くか一度別フィールドに移動 3 広域化が発動している場合は回復薬を、していない場合は生命の粉塵を使用する。 4 受付嬢に話しかけ、「探索を終えクエスト受注」を選択 このタイミングで友好度が上昇 5 キャンプから移動し、再度回復薬または粉塵を使う 6 以降、上記手順の4、5を繰り返し 救援のろしの指笛はボワボワからもらえる 救援のろしの指笛は、 テトルーやオトモダチモンスターを呼ぶことができるアイテム。 友好度を効率的よく上げる際には必須アイテムだ。 救援のろしの指笛はボワボワとオトモダチになることでもらえる。 広域化装備または生命の粉塵を用意 回復薬などのアイテムを使うことでさらに効率よく友好度を上げられる。 物資補給所で購入できる生命の粉塵でも可能だが、一度に持てる数が少ないため、広域化を発動させた装備+回復薬がおすすめ。 【友好度6以降】効率的な友好度の上げ方 ぶつぶつ交換がおすすめ オトモ道具 入手場所 あしどめの虫かご 森の虫かご族とオトモダチになる まもりの大盾 荒地のまもり族とオトモダチになる はげましの楽器 台地のかなで族とオトモダチになる ぶんどり刀 谷のぶんどり族とオトモダチになる ガジャブーの壺爆弾 ガジャブーとオトモダチになる ボワボワからは「救援のろし」がもらえる ボワボワからは、他のテトルーたちとは違う「救援のろし」がもらえる。 救援のろしを使用すると、 その地にいる獣人族やオトモダチモンスターが駆けつけ、行動を共にできる。 マルチプレイのときは使用できないので注意。 便利!モンスターライドで移動! モンスターライドは、小型モンスターに乗って マップで指定したところや、狩猟ターゲットのところへ移動できる機能。 連れて行ってもらいながら回復薬などのアイテムを使えたり、ジャンプ攻撃を行うことも可能だ。 ライドできる小型モンスターと条件一覧.

次の

【モンハン】各地のテトルー(荒地の守り族)の見つけ方・攻略法

モンハンワールド テトルー

もらえるオトモ道具と効果 オトモ道具 効果 【森の虫かご族】 虫かごを使って、モンスターを足止めする。 熟練度によって効果や効果時間が変化する。 【荒地のまもり族】 挑発行動で注意を引き、オトリとなる。 【台地のかなで族】 攻撃や防御力等の強化効果や、状態異常耐性を付加する演奏を行う。 【谷のぶんどり族】 攻撃したモンスターからアイテムをぶんどる。 古代樹の森にいるテトルー|森の虫かご族 テトルーの場所はエリア17 「」の「テトルー」は、エリア17にいます。 キャンプもすぐ近くにあるものの複雑なルートになっているため、北西キャンプ 8 からのルートをご紹介します。 テトルーまでのルート• 北西キャンプを出てすぐのツタを登る• 登ってすぐのツタを登る• 階段を2度登り、突き当りを右に曲がる• まっすぐ進み、捕まることのできるツタで上に登る• 壁のツタを登って上に登る• 演出が入ってテトルーと出会うことが出来る 報酬でオトモ道具を取得可能 「森の虫かご族」とオトモダチになることで、報酬としてオトモ道具「あしどめの虫かご」をもらうことができます。 「あしどめの虫かご」は「」の代わりとして使えるだけでなく、熟練度を上げることで「」を設置してくれるようにもなるので、狩猟を行うにあたって非常に優秀なオトモ道具なので、ぜひ入手しましょう。 大蟻塚の荒地にいるテトルー|荒地のまもり族 テトルーの場所はエリア15 「」の「テトルー」は、エリア15にいます。 「大蟻塚の荒地」の「荒地のまもり族」は出会うだけでなく、後でバウンティもクリアする必要があるため、ルートとバウンティのクリア方法についてご紹介します。 テトルーまでのルート• 東キャンプ 11 からスタートする• エリア8の穴から下に降りる• 小道を進み、右の小さな穴を通る• 穴を通るとテトルーの住処がある テトルーの捕獲方法 「テトルー」と会うと仲間とはぐれていることが分かり、重要バウンティ「文化交流:続・大蟻塚の荒地」が開始されます。 このバウンティでは「荒地のまもり族」の「テトルー」を3匹捕獲するというものです。 「テトルー」は警戒心が高く、後ろからそっと近づかないと すぐに気づいて別の場所に逃げてしまうので、慎重に適正距離まで近づいたら「」で捕獲しましょう。 「まもりの大盾」は、モンスターの注意を引きつける効果を持つオトモ道具で、ソロのガンナーには隙を作ることの出来る有用な道具です。 陸珊瑚の台地にいるテトルー|台地のかなで族 テトルーの場所はエリア10 「」の「テトルー」は、エリア10にいます。 エリア10の一番下の層にいるため、北東キャンプ 12 スタートの場合は北に向かい、下に降りていきましょう。 その他のキャンプは、マップを見ながら真っ直ぐエリア10まで向かいましょう。 出会ったらシャムオスを倒す エリア10に向かうと、「」に乗った「テトルー」が3匹います。 この「テトルー」は ハンターを襲ってくるため、まずは素早く「シャムオス」を討伐しましょう。 討伐をすると「テトルー」が逃げていきますが、自動で「」が住処まで案内してくれるので、「シャムオス」討伐後は「導蟲」についていき、「テトルー」の住処まで行きましょう。 クリアすると自動的に「台地のかなで族」の「テトルー」との会話に切り替わり、オトモ道具「はげましの楽器」をもらうことができます。 「はげましの楽器」は、ハンターのステータスを一時的にアップする強力な効果を持つため、ぜひ入手しましょう。 瘴気の谷にいるテトルー|谷のぶんどり族 テトルーの場所はエリア13 「テトルー」は、エリア13にいます。 ただし、 エリア13に風漂竜 レイギエナ の死骸がないと出現しないため、「」が死骸を持ってくるまで待つか、出現するまで何度もリタイアマラソンをしましょう。 そのまま別の場所に移動することはなく、「」を置くことによって近づきます。 あまりにも遠いと気づかないことがあるので、できるだけ「テトルー」から近い位置に「生肉」を置きましょう。 報酬でぶんどり刀をもらえる 「生肉」を与えると「テトルー」が仲間を呼び、自動的に会話へと切り替わります。 会話を進めると「谷のぶんどり族」から、「ぶんどり刀」をもらうことができます。 ガジャブーと仲間になれる テトルーとオトモダチになった後に可能 全てのフィールドの「テトルー」と仲良くなった後、「老練の獣人族学者」に話しかけることで重要バウンティ「文化交流:ガジャブーの言語調査」が出現し、「ガジャブー」の痕跡を集められるようになります。 痕跡を集めて住処へ行き、オトモダチになることで強力なオトモ道具をもらうことができるので、時間はかかりますが頑張って集めましょう。 ボワボワともオトモダチになれる 全ての獣人族とオトモダチになると可能に 「ボワボワ」は、全てのフィールドの「テトルー」、「ガジャブー」とオトモダチになった後に「老練の獣人族学者」に話しかけるとオトモダチになるまでのイベントが始まります。 進めていきクエストを達成すると、オトモダチになりオトモ道具「救援ののろし」をもらうことが可能です。

次の

モンハンワールド攻略 テトルーとは?簡単な探し方と仲間にする方法!

モンハンワールド テトルー

古代樹の森のテトルー「森の虫かご族」の場所 古代樹の森のテトルーは「エリア17」にいます。 位置的にはエリア17の古代樹キャンプのすぐ近くですが、ルートが少し複雑になっています。 エリア17への行き方 ここから登っていきます。 スタート地点はエリア8の画像のあたり。 おおまかなルートは以下の通りです。 北西キャンプから出てすぐのところにあるツタを登る• 正面にまっすぐ進んで2つ目のツタを登る• 登ってすぐの分かれ道は左側へ• 道なりに進んでいき、3つ目のツタを登る• 報酬「あしどめの虫かご」 新しいオトモ道具「あしどめの虫かご」がもらえます。 モンスターの足止めができる道具で、 閃光弾の代わりになります。 道具の熟練度を上げるとシビレ罠を設置してくれるようになるので優秀です。 また、古代樹の森のジャグラスとケストドンを仲間にできるようになります。 スポンサーリンク 大蟻塚の荒地のテトルー「荒地のまもり族」の場所 大蟻塚の荒地のテトルーは「エリア15」にいます。 エリア15への行き方 初見時(大蟻塚キャンプを設営していない場合) エリア8から向かいます。 エリア8の北にある穴から下へ降ります。 落ちてすぐのところにテトルーの居場所へ通じる小道があります。 フィールド探索時はマップを開いた状態でL1 R1 を押して、アイコンフィルターを「罠・環境利用」にするとテトルーの位置がわかりやすいです。 動画で確認したい方はこちら 大蟻塚キャンプ設営済みの場合 大蟻塚キャンプから出て左手前のツタを登ればOKです。 テトルーの捕まえ方 バウンティ「文化交流:続・大蟻塚の荒地」が開始されたら、テトルーを探して捕まえに行きます。 テトルーがこちらを見ている(警戒されている)状態で近づくと、地面に潜って逃げられてしまうので注意。 背後から近づいて、適正距離(枠がオレンジ色)になったら捕獲用ネットを使用しましょう。 捕獲に成功すると次のターゲットが別の場所に出現するので、マップを開いてガイド目標を再設定します。 逃げられた場合も同様です。 3匹捕まえたら報告してバウンティ達成、「荒地のまもり族」がオトモダチになります。 報酬「まもりの大盾」 新しいオトモ道具「まもりの大盾」がもらえます。 モンスターの注意を引き付けてオトリになってくれる道具です。 ガンナーと相性がよく、攻撃のチャンスが増えるので便利です。 また、大蟻塚の荒地のケストドンを仲間にできるようになります。 スポンサーリンク 陸珊瑚の台地のテトルー「かなで族の楽団員」の場所 陸珊瑚の台地のテトルーは「エリア10」にいます。 エリア10への行き方 北東キャンプから出て北側へ向かい、ツタのあるところで下へ降りていきます。 真下に降りるとシャムオスに乗っているテトルーが3匹います。 近づくと襲ってくるので倒しましょう。 倒すとテトルーは逃げていきますが、自動でガイド目標に設定されるので導蟲についていけばOKです。 クエストクリアで「かなで族の楽団員」がオトモダチになります。 報酬「はげましの楽器」 新しいオトモ道具「はげましの楽器」がもらえます。 攻撃力・防御力の強化やスタミナ半減、耳栓、気絶無効、精霊の加護、地形効果無効など、様々なバフをかけてくれる道具です。 熟練度が上がるとけっこう強力。 また、陸珊瑚の台地のシャムオスを仲間にできるようになります。 瘴気の谷のテトルー「谷のぶんどり族」の場所 瘴気の谷のテトルーはエリア13にいます。 ただし、 エリア13に風漂竜の亡骸がない場合はテトルーが出現しません。 テトルーがいないときは、しばらく時間をおいてからもう一度来るか、探索を再受注しましょう。 追記:風漂竜の亡骸がないときの対処法 オドガロンが風漂竜を咥えてエリア13に運んでくるので、まずはしばらく待機してみてください。 マップでオドガロンの位置を確認しながら待つと精神的に楽かも。 待機でダメなときは再受注を試してみてください。 いくら待機しても一向に現れなかったり、複数回再受注しても出現しない場合はストーリーを進めることで解決するケースもあるようです。 エリア13への行き方 中層キャンプから下へ降りて、そのまま道なりに奥へ進んでいくだけでOKです。 遭遇後はテトルーが逃げるので、自動で設定される導蟲のガイドについていきます。 追いついたら生肉を置いておびき寄せましょう。 話しかけると「谷ぶんどり族」がオトモダチになります。 報酬「ぶんどり刀」 新しいオトモ道具「ぶんどり刀」がもらえます。 大型モンスターからも素材を取ってきてくれるので、素材集め時に重宝します。 熟練度によってアイテムの入手量が変わりますが、2~4つの素材+複数の落とし物を追加で入手可能になります。 とてもとても便利。 また、瘴気の谷のギルオスを仲間にできるようになります。 テトルーを全て仲間にしたら、次はガジャブー 全4か所のテトルーとオトモダチになると、ガジャブーの住処や痕跡を探すバウンティが解放されます。 そちらもクリアすることで、すべてのオトモ道具が手に入ります。 ガジャブーとオトモダチになる方法は以下の記事で解説しています。

次の