結婚 し たく ない 職業。 「結婚したくない職業ランキング」婚活独女に聞いてみた

結婚したい職業 ランキング男性10位・女性10位

結婚 し たく ない 職業

選択肢リスト(36種類) 消防士、薬剤師、警察官、自衛官、看護師、医師、公務員、保育士、キャビンアテンダント、アイドル、アナウンサー、事務職、弁護士、会社員、女優、俳優、営業職、教師、IT系、自営業、大工、芸能人、秘書、社長、デザイナー、ウェディングプランナー、介護士、料理人、研究者、パイロット、クリエーター、スポーツ選手、セラピスト、飲食業、会社役員、その他、特にこだわりなし• 弁護士にも自営業はいるでしょ?• 警察官は公務員でしょ?• 会社員って広すぎでしょ?• IT系って会社員でも社長でもIT系じゃん! などの声はあるかと思います。 アンケートされる方に直感的なイメージで選んでもらうための配慮でございます。 また、複数回答可にて調査しました。 結婚相手に関し、これじゃなきゃ絶対にダメという職業のみでアンケートしてしまうと、ひそかに地味に人気のある職業が見えてこないかもしれないという予想に基づく配慮でございます。 (20代既婚)結婚相手なら休みがある程度しっかりあり、収入的に安定している職業の人が良いと思うから。 (40代既婚)公務員は年金も多くもらえるし、安定した職業だから。 (40代未婚)自分も公務員だったので規律や常識のある雰囲気が好きだったから。 また経済的に安定していて安心できるから。 (30代既婚)会社が潰れたりする心配がないから (40代未婚)公務員は安定しているので結婚後も安心して生活できるかと思い、公務員を選びました。 (40代既婚)安定しているし、余程のことがないと首にならない。 地方公務員だと大きな転勤がない。 (20代未婚)給料が安定している。 休みが確保されている。 (30代既婚)安定した暮らしができるから。 (30代既婚)ある程度の収入があり、忙しすぎない人が良いです。 (40代未婚)安定が一番。 良い時と悪い時があるような仕事はとても嫌。 (30代既婚)公務員は、共済など福利厚生が手厚いので。 (30代既婚)面白くなくても、安定した生活ができそうな人と結婚したいと思います。 薬剤師:34票 <薬剤師への投票者の声> (30代既婚)薬剤師は救急で呼び出されることもなく、土日の休みもきちんとあると思います。 力仕事ではなくクリーンな部屋でお仕事ができて、お給料が高いので結婚相手には良いと思います。 (30代未婚)資格保有による収入の安定さがあるからです (30代既婚)資格を持っているので、転職も可能であること、収入面も安定しているのでいいなぁと思います。 (40代既婚)安定している職業か、将来に不安がない手に職を持っている人が良いです (40代既婚)休日や給与などの待遇が比較的安定していて、仕事とプライベートな時間をきっちり分けることができそうだから。 家族との時間を優先できそうだから。 どのマッチングも無料登録は30秒くらいで出来ます。 とりあえず2つ、3つほど登録して利用者のプロフィールを見たり、使い勝手を確認するなどしてみてください。 貴女の結婚相手の職業選びの基準は? (30代既婚) 結婚をするということは生活をすることだと思います。 生活にはお金がかかります。 どれだけ愛情があっても、生活を維持してくれるある程度のお金がないと結婚生活もままならないと思います。 また、出来れば安定したお金が確保されている職業に就職していることが結婚をする男性を選ぶ基準です。 そして、出来れば危険な職業は避けてもらいたいです。 (40代未婚) 堅実な職業かある程度自由度の高い職業の方が夫婦仲も良くなりそう。 (30代未婚) 医師、弁護士、研究者など知的な人は魅力的ですし、「勉強することの大切さ」を職業を通じて子供に見せられると思います。 会社員や公務員は比較的安定した収入を得られるのが魅力ですし、一番ありふれている職業だと思います。 (20代既婚) 命の危険があるかもしれない消防士や警察官の職業は、常に心配になるので結婚相手としては嫌です。 それから、安定して働ける職業で、なおかつ子どもが生まれた時のことを考えると、シフト制ではない職業で、できれば土日休み 休み固定 の職業の方がいいから以上の職業の方がいいです。 (40代未婚) なんだかんだ言っても、公務員は安定しているので。 ただ同じ公務員でも消防士・自衛官・警察官は、命がけの部分もあり、日々の生活で心配が大きそうなので選びませんでした。 (40代既婚) 収入が多そうな感じの職業を選択しました。 その中のでもクリエイターやIT関係などは特殊性もあり何となくカッコいいというイメージで。 収入も多くてカッコいい職業の方というのは憧れますね。 (30代既婚) 人柄と自分との波長が合うか、合わないかという事が一番大事だと思うので、職業はあまり気になりません。 (30代既婚) 薬剤師、公務員、事務職、会社員を結婚相手に選ぶと勤務時間が読みやすいので、家族の時間をじっくりとれそうなイメージがある為。 教師:12票 <教師への投票者の声> (20代未婚)安定した仕事だから。 (20代既婚)一般的な職種やサラリーマンだとこちらとしても気楽です。 貴方の結婚相手の職業選びの基準は? (30代未婚) 女性には強さや、金銭面のことよりも癒しを求めてしまうので、介護士や、料理人、セラピストという職業を選択しました。 (40代既婚) あまりキャリア志向が強過ぎる女性は苦手。 地方都市くらいの田舎に住みたいので、大都会じゃないと出来ない職業の人は遠慮したいとも思いますし、毎日、ちゃんと家に帰って来られる人が良いです。 (50代既婚) 特にこだわりはありません。 長年結婚生活を続けてみると、家の中のことをきちんとやれる時間が十分にとれる職業ならありがたいです。 フルタイム、残業ありの共働きは大変だったからです。 もし自分が高収入であれば専業主婦でもよいように思います。 (30代既婚) 結婚してから自分と生活のリズムが合わなそうな職業は厳しい。 (40代未婚) 「人対人」の関係性が重要な看護師や保育士・介護士の方は、イメージとして人の話をよく聞き意味を咀嚼する能力が高いということ。 そんな方は感情的になりにくいと思うので、落ち着いた良い家庭を作れそうな感じがします。 (40代既婚) いわゆる無難な仕事に就いていてほしい。 将来(老後?)を考えた時にある程度安心できる仕事など。 弁護士、医師など女性が 男性の職業で人気だった社会的ステータスが高いといわれる職業がランク外ですが、妻に尻に敷かれてしまうことを恐れてということがありそうですね。 一方で、ゼロ票というわけではなくて、経済的にあてにできるから良い、養ってもらいたいから良いなどの理由からの投票もパラパラとはありました。 男性のアンケートにおいては「特にこだわりなし」というのが女性のそれに比べると多くみられました。 これは、 女性に対し経済的な面で過剰な期待をしてはいない男性が多い傾向にあることの現れと言えそうです。 看護師、保育士など男性ではランクインすらしていなかった職業が上位に… これは、国家資格保持者ということもあり、出産後に仕事復帰しやすい、どんな引っ越し先でも仕事先を見つけやすそうなどの理由があるように思います。 また、看護師さんに優しくされるのが好きという人は昔から一定数いますからね。 保育士、看護師が人気が高いのは、その職業に、子供好き、優しい、面倒見が良いなどの性格を想像するということも影響しているように思います。 男性が女性に望む職業には、男性にとって望ましいと考えている性格が推測される職業である看護師・保育士が人気が高いといえそうです。 (30代既婚)重労働の割に女性と変わらない年収だから。 貴女の結婚してもいい職業の基準は? (40代既婚) 4つほどあげさせてもらいましたが、どんな状況でも職場から出勤するよう言われたら、出なくてはならないからです。 家庭よりも仕事を優先して考えなければならない職業というイメージがあるからです。 (30代既婚) 家族として生活する中で重要視する点は、なるべくお家にいてくれる、危険な場所にいくことが少ない、人の目をきにせずに暮らせる、といった点。 (20代未婚) 生命、怪我の危険がある職業の奥さんは気が気ではありません。 また、そういった職業の人は女性にだらしない人がたくさんいるので嫌です。 ストレスから女遊びが激しくなるのだと思いますが。 アイドル、芸能人、女優…芸能関係は上位独占。 予想通りの結果になりました。 結婚となると、現実的にしんどいという声が多かったですね。 意外だったのは、看護師ですかね。 経済的に頼りになるということで一定の人気がある反面、忙しそう、休みが不定期っぽいなどの理由で、収入面よりも、家庭生活を優先させてほしいと考えている男性からは不人気でした。 医師の旦那になることも、色々と気苦労がありそうだとのことで敬遠される方が一定数いました。 結婚相手には、• 収入はあてにしないから自分より下の立場でいてほしい、家庭生活をキチンとできる人が良い派• 収入面でもあてにしたい派 で、女性の職業に対する好みが真っ二つに分かれているのが見て取れます。 私自身が給与の高い仕事ではないため結婚するなら安定した収入のある方が良いなと思います。 貴女の結婚してもいい職業の基準は? (20代既婚) 給与が低く誰でもなれる職業の人はそもそも結婚相手に選ばない。 また、派手な仕事に就いている人にいいイメージがない。 (30代既婚) 美容師は若い時はいいけれど、やはり給料もあまり高くないですし、男性は独立しないとかなり厳しい。 が、独立はかなりのリスクもあるで結婚相手には選ばない。 (30代既婚) 生活水準は下げれないのである程度年収の見込める職業でないと難しい。 結婚はリアルだから。 (30代既婚) まず危険な仕事は怪我などが心配なので嫌です。 また、収入が安定しない職業や飲食業など時間が不規則なものも一緒に生活している上で大変だと思うので嫌だと思いました。 キャビンアテンダント:10票 <キャビンアテンダントへの投票者の声> (40代未婚)国際線ともなると海外を行ったり来たりして、すれ違いの生活になってしまうと思うので結婚したくないです。 (40代既婚)仕事優先で家事育児をまったくやらなそうだから (20代既婚)基本的にチヤホヤされていてハイクラスなものを見ているので、プライドや相手に求めるニーズが高くなる為。 貴方の結婚してもいい職業の基準は? (30代未婚) 土木系の方とかスポーツ選手は力が強い人が多いので、軟弱な私とは合わないと思います。 女性に守ってもらうのは嫌なんで、女性らしい仕事をしている人が理想です。 (40代既婚) 生命に危険が及びそうな仕事はしてほしくない。 浮気する可能性が高そうな仕事(回りから言い寄ってくる環境)には就いていてほしくない。 (30代既婚) 時間に不規則な仕事をしている女性とは結婚したくない。 また社会的地位の高い職業に就いている女性は、家庭よりも仕事を優先しそうなイメージがあるので結婚はしたくない。 危険な仕事かどうかに関しては、女性と同様に敬遠している人が多かったですね。 【PR】 引用元 マッチングアプリ・恋活アプリ・婚活アプリなら、登録から開始5分で出会える! マッチングアプリ・恋活アプリ・婚活アプリって何? 恋人募集中の人しかいないクローズドなSNSで活動が出来るアプリ。 スマホさえあれば、自宅で空いた時間に自分のペースで恋活・婚活が出来る。 マッチングアプリ・恋活アプリ・婚活アプリを利用するメリット• 知人・友人にばれずに彼氏・彼女を作ることができる。 自分の良さ・特徴をシャイな人でもアピールすることができる。 ネットがなければ知り合うこともできないような貴方にとっての最高の相手に巡り合う機会を得る事が出来る。 仕事が忙しく婚活する余裕がない人でも取り組める。 街コン・婚活パーティーのように出向いたのにうまくいかず、貴重な時間が無駄に…となるリスクがない。 結婚相談所よりも安い。 登録者は全国・世界規模で一般的に浸透しているので出会いの幅が広い。 出会うための方法としては最もおすすめできる手段の一つです。 本気で恋人を作り、結婚したいならコレ!人気マッチングアプリTOP5 以下の5つのマッチングアプリは、 どれも男女とも登録・プロフィール閲覧無料。 中でも、 マリッシュ、Omiai、ペアーズは女性はほぼすべての機能を無料で利用できます。 どのマッチングも無料登録は30秒くらいで出来ます。 とりあえず2つ、3つほど登録して利用者のプロフィールを見たり、使い勝手を確認するなどしてみてください。 マッチングアプリ・恋活アプリ・婚活アプリ利用の基本的な流れ• アプリに登録• プロフィール作成• プロフィールを閲覧し良いなと思った人に「いいね!する」、メッセージを送ってみる• 個別メッセージでのやり取り• 意気投合すればリアルで初顔合わせ しっかりとプロフィールを作りこんだ上で、ファボ(いいね!)をコツコツしていけば…意気投合してメッセージのやり取りが始まる異性が必ず現れます。 リアルで初顔合わせするに至った段階で、すでにネット上では意気投合出来ているので、うまく盛り上がる可能性が高いです。 合コン・コンパ・街コン・婚活パーティーなどでうまく自分を表現できないという人でも、上手に恋活・婚活を勧めることが出来る場です。 マッチングアプリは全て匿名で活動することが出来ます。

次の

妻にしたい職業ランキング!離婚が多い職業・結婚したくない職業は?|みちの道

結婚 し たく ない 職業

1995年GDP 2018年 1. 米国 7,639. 75 1. 米国 20,580. 25 2. 日本 5,449. 12 3. 日本 4,971,77 1995年一人当たりGDP 2018年 3. 日本 43,4413 9. 米国 62,8689 10. 米国 28,6715 30. 日本 37,3039 GDPシェア1995年 2018年 米国24. twimg. jpg 女性の考える「普通」の男性は「総合能力が平均レベルの男性」ではなく「容姿、収入、身長、コミュ力が全て平均以上の男性」のことを言う。 25%) しかいない。 結婚の話が出たら別れる 2.興味もないし努力もしない。 xmasに一人でゲームでも気にもならないしむしろ快適 なぜか美人が言い寄ってきたなら無条件に拒否するものではないが、そんなことは起きないだろう 3.結婚したいし興味もあるが、諸条件により異性に相手にされない 4.本当に金が無くて明日をもしれない。 結婚うんぬんよりどうやって生き延びるか 大金持ちのお嬢さんが言い寄ってきたなら紐でもいいが、そんなことは起きないだろう いずれも「相手が居ないので出来ない」と表現できる。 いずれの場合も、ここの米がだいたいできない言訳として当てはまる 結婚するかしないかは個人選択の問題です。 では、どうして単身者が増えたのか。 一つは女性の経済力の向上です。 なぜ、結婚しないのかと尋ねると「適当な相手が見つからない」であり、その他の理由を大きく上回っている。 女性の経済力が向上したことによって、望まない結婚をするよりも一人暮らしのまま生活していくことも出来るようになった。 さらに社会インフラが整備され一人暮らしから生じる不便さも無くなった。 例えば料理が苦手でもコンビニへ行けば弁当がある。 人と会わなくても携帯でいつでも喋れる。 少なくとも健康でいられる間は不自由を感じない。 しかし、一人暮らしを支えてくれる同居家族がいないという点で病気や介護状態になった場合のリスクは高く手遅れになる場合がある。 単身世帯の特長として2人世帯に比べて持家率が低い。 それは2人世帯に比べて所得が低いからである。 現役世代の単身世帯で低所得の割合が高いのは、2人世代にの世帯主に比べて非正規雇用や無職のの割合が高いからである。 非正規労働者の賃金は40代で頭打ちになるケースが多い。 正規労働者の約6割、女性の非正規労働者は約4割程度の水準でとどまっている。 また、雇用も不安定なので結婚したくても躊躇したり、そもそも結婚の機会に恵まれない。 おおくはバブル崩壊後の就職氷河期に当たり、多くの若者は非正規労働を余儀なくされた。 今後、正規労働と非正規の賃金格差を縮めて行くことが結婚を躊躇する若者を減らす事に繋がる。 現在、未婚の中高年が増加している。 50代で6人1人が未婚である。 その時、親の介護に直面する。 以前だと専業主婦の奥さんが自宅で介護して、自分は仕事を続けながら役割り分担が出来た。 未婚の子供が親の介護をする「シングル介護」が増えている。 長時間働けないので非正規労働に切り替えたり、最悪仕事を失う。 結局、介護する親の年金で食べないといけない。 ネガティブな人の自己評価は過小評価でしかなく、やってみるという考えに欠ける。 自信は成功する事でしか生まれないが、身の程を知っていると言っている人程挑戦をしないので成功体験が少ない。 自己の自信の無さで踏み切れないまま適齢期ギリギリになる。 仕事上パートナーが必要になり結婚する。 という体験談を書いておこう。 結婚や体験した事のない事に関しては全ての人が身の程知らず。 身の程を知るというのは良い意味でも使われるが、ネガティブな人には過小評価の言い訳の典型例に感じる。 可能性は誰にでもあるし、やっていない事が向いていたなんてよくある事なんだけどね… 俺の場合結婚して良い事3悪い事7の割に案外今の生活が楽しい。 sangiin. 需要が弱いとすると、少子化対策はその弱い需要を更に弱めるものであってはならない。 したがって、求められる少子対策としての家族施策は、未婚者が相手をよく知るための機会を確保すること、家族内の自由な交渉の環境整備といった両性にとって中立的な政策であるべきであり、家事労働の分担関係への介入は結婚に対する負担感を増す結果になりかねない。 何れかの性の事情を優先させるような「裁量的な」家族施策は家族内の力関係を変化させるが、その場合、優遇されない性における結婚後の家族形成・維持に対する負担感を上昇させ、当該性の結婚のコスト上昇による結婚数の減少という「政策による少子化」が生じる可能性を排除できないと思われる。 経済的な事? そんなの昔から変わらない、若者は経験も実績も少ないから給与なんて少なくて当たり前。 今は出産、学費の無償、医療費も児童の間は無料という自治体も多い。 個人が我儘になったというならそれは社会問題ではなく個人の資質だと思う。 日本という集団に入り恩恵を受けているのに、集団を維持する為に新しい人を入れないといけないという基本的な義務を果していない事には不満と疑問は感じる。 でも、一番の問題は適齢期を逃した人は高齢になってから未来を考えて結婚、出産を考えるが、生物的に限界がある事、リスクが大きくなり過ぎる事を無視しているのも気になる。 子供を設ける能力があるのに子供を作らなかった人には定年後、生保を受ける権利は無いと思う。 社会は個人の集団である。 利得って、幼少期の生活環境に影響されるから。 団塊ジュニアに育てられた貧乏を知らない世代にちゃんとした教育を施さなかった段階Jrが諸悪の根源だが、ここに至ってまだ甘えているのはどうかな? 日本人は平和で裕福な生活を長く享受する間に、怠惰が貧困や危険を呼び込む事を忘れてしまった。 今の幸せは努力をしないでも手に入ると思っている。 末期ローマのような退廃的社会になっている。 団塊Jrは豊な生活の陰で自分達が身を粉にして働いて居る事を教えるべきだった。 精神論なんだよ、今の惰弱は。 社会的義務を意識しない人が増えたのは裕福で安全だから集団に魅力を感じてないだけ。 一歩日本の外に出れば、どれだけ日本の集団としての力に守られているかが判るよ。 いつまで、この平和で裕福な日本で居られるんだろうね。 まぁ、こんな事言っても理解できない人が多いから今の社会なんだけどね。 とことん突き詰めて地獄を見ればわかるよ。 会社は3代目が潰す確率が高い、今の日本は戦後3代目が主流になっているので日本も潰れるのかな? 今の日本って3代目が会社を潰す理由と同じに見える。 必要の無い貯金をして経済を委縮させ、貯金する為に安物買いで自分達の労働を買い叩く。 経済が本当に委縮した原因はバブルから今まで国民が緊縮している事が原因。 沁みついた安物買いだけでも無理してでも辞めないと後がないのにそのまんま。 土壌鍋はもう煮詰まってきてるのに死ぬまでやるんだろうな。 欧米はなぜ経済の沼から脱出しやすいのか? それは借金が経済を大きくする事を知っているから。 これからの社会は生き残れる人とそうでない人が明確になるよ。 まぁ、それも個人の自由だから良いとは思うけど、俺は嫌だから結婚もしたし、死ぬほど働くし、アホ程貯金をするより子供を教育して生きる術を教えている。 今後の日本に平等なんて夢を語る余裕は無いと思うよ。 子供を作っているなら問題ないじゃん。 でもね、有配偶者出生率2. 0の理由って高齢結婚、高齢出産が増えた事なんだよね。 できにくくなるまで自由を謳歌しているのは如何なものかとも思う。 昔は25歳で結婚を考え、30で結婚できてないと何か問題のある人だったが、今は35でも普通になっている。 そう言う人を除外すると配偶者出生率は2. 5を超えます。 小学校の参観日に来た親がジジババが多いのはジジババが来ているのではなくジジババが親なんだよね。 しかも殆どが一人っ子。 まぁ個人の勝手だから良いけど、これからの世の中は生き残るのが難しくなると思うよ。 福祉も縮小するだろうし、生保は維持不能になるだろうね。 子供が2人以上居ない家庭は誰が誰を養うんだろうね。 個人の勝手だから個人で何とかするしかないけどね。 何やってもムダです」、それを前提にどうするかって考え方に力を入れるほうがもはや建設的なのかもしれない 少子化がもっと加速したのは日本がもっとも豊かだった80年代 これからは出産・育児が当然といった価値観に縛られず、 時間もお金も夫婦の好きなことに使おう!ということになった。 その後、女性の高学歴化が進み、結婚が遅くなり、 出産の高齢化=子供が出来ない状況も合わせて加速した。 不妊治療なんて言葉は30年前は無かったんだよ。 30年前の女性の平均初婚年齢は25歳 今の女性の平均初婚年齢は29歳 30手前で足踏みしているのは30手前で結婚しないと 途端に貰い手が激減するので駆け込みであわてて結婚する人が多いから。 他にも見合い結婚(高望みさせずに妥当な相手と結婚させる)が廃れた、 情報化社会の中でお互いに高望みするので結婚自体ができない、 自分達の生活水準を落とさずに育児にも金をつかいたい等の欲張り放題等 少子化は大量の欲望の果てに現れた現象に過ぎない。 年600万稼いでも使える金は月3万の小遣いのみ。 しかも昼食や衣類や散髪などの生活費も込み。 趣味のゲームも釣りも野球も禁止。 そのくせ専業主婦の妻は昼から友人と3千円のランチ食べて、5万のブランドバッグを買って来て自慢。 月1回ペースで旦那放置で旅行。 夕食は妻だけさっさと食べて就寝で、終電で帰った夫は自分で残り物を温め直して食べる。 朝食も作らない、家事は等分、少しでも文句を言ったらヒステリー起こして発狂。 1組だけ仲良さそうな奴も居たけど、結局妻が浮気してて別れたし。 しかも逆ギレして、離婚も無駄に時間と金がかかってドロドロ。 夫はショックと疲労で鬱病発症。 周りにいる結婚した連中が、全員そんな感じだからなぁ・・・ 結婚してるなんて理由でマウント取ってくる変な連中が居るけど、結局目の前の現実がそんなんだから何の魅力も感じんわ。 むしろその程度の事でマウント取って自分を慰めなきゃ精神が安定しない事が、結婚が人生の墓場である事の証明になってるとしか思えない。 ツィッターは匿名だけれどパーソナリティは判別できるから 女性の本音が丸聞こえなんだけれど、この10年ツィッターで 女性の本音を知って結婚はやめた。 複数の女性から不誠実の誹りを受けたが拒否した。 (女性にとって男性の誠実さとは結婚してサラリーを丸ごと渡して資産の管理権限を女性に譲渡することらしい) 子供が欲しい・働きたくない・責任がキライ 楽したい・羨ましい・妬ましい・金が欲しい 見栄はりたい・キラキラしたい そりゃ男も楽したいし、怠けたいけれど社会は基本的に それを許してはくれない。 でも日本社会や日本男性は 女性にそれを許しているんだよね。 そしてそれを当然だと 女性も思っている人が殆どだとわかったよ。 あまりにエゲツナイし見栄っ張り過ぎる。 自分の兄の嫁は子供の教育の為にと、子供を連れてバンクーバーに 移住。 兄は金だけせっせと送金。 自分は独り暮らしだよ。 勿論、嫁はバンクーバーでまったく働いていない。 日本の出生率 1. 43 って日本終わってるね~ 駄目だね~ 劣ってるね~ 他国様はどれだけ優れていらっしゃるのだろ~ フィンランド1. 41 世界トップレベルの福祉国家 笑 日本と違いたった10年で出生率が半分近くに落ちてる イタリア 1. 34 台湾 1. 13 韓国 0. 98 マカオ 0. 95 世界最高の人口密度 中国は、北京や上海の都市部が0. 7 東京は1. 24 なので全体では1. 2を切ってる可能性大 ブハッwww 少子高齢化は日本だけと思ってた奴www そういう事にしたい奴wwww 『人口論』を書いたマルサス曰く環境や技術などによって規定された人口の限界量である『人口支持力』がある ものを考える人類は中国の大気汚染や人口過密のマカオ、全ての先進国で起こる教育コストの高騰等の育児環境悪化から出産を控えるもので 日本も人口密度が高い東京より低い地方の出生率が高い 生まれる子供より死ぬ老人が多いまま人口が減り続ければ必然的に人口の限界量に余裕が出来始めるので 出生率回復を阻害している要因の一つはむしろ少子高齢化によって自然に解消される もしされないなら世界のどこもされないのであって、言うまでもなく日本だけ解消しない道理はない 現在出生率が高いのはそれを打ち消すマイナス面しかない途上国とそこから人を輸入して勝手に途上国化してる先進国だけ 日本は少子高齢化を先行してるが、それは老人が少なくて負担が少ない今の段階で出生率が日本以下の少子化の国は 日本と同じ割合まで老人が増える頃には遥かに悲惨な未来が待ってる事を意味する 出生率2. 0以下は必ず高齢化する.

次の

男性が結婚したくない女の職業4つ

結婚 し たく ない 職業

自分の働いている職場って未婚率高くない … ?そんなことを感じたことはありませんか?実はそれは勘違いではなく職業による未婚率の差かもしれません。 結婚に対して不安を感じているあなたのために女性の未婚率が固い職業とその理由をまとめてご紹介します。 働くキラキラ女子が増えて未婚率も大幅アップ 男女平等化進み働く女性が増えた現代では女性が結婚をするために仕事をやめる風習も減ってきました。 結婚後や出産後も続けられる仕事が増えキラキラ女子と呼ばれる仕事に情熱を注ぐ女性も多くなったように感じます。 けれど仕事を頑張っている女性は未婚の方が多いように感じませんか?実はそれ、勘違いじゃないんです。 50 歳未満の女性の未婚率は驚愕の数字 50 歳までに未婚だった女性を生涯未婚と定義し政府が調査した結果では生涯未婚率が 14. これは人口から見ると 7 人に 1 人が生涯未婚という結果で 1975 年の調査で 5 %未満だったことを考えると異常なスピードで生涯未婚率が上昇していることがわかります。 その他ライフスタイルの多様化などで結婚を選択的にしない女性なども増え生涯未婚率は今後これ以上に上昇するだろうといわれています。 女性にも未婚率の高い職業が存在するって知ってた? 未婚率の高い男性の職業は低所得気味な職業を代表として有名な話ですが女性にも未婚率が高い職業が存在するのをご存知ですか?実は女性の未婚率が高い職業は男性のそれとはまったく別のものだったんです。 ちょっと驚きも詰まった女性の未婚率の高い職業をご紹介します。 女性の未婚率の高い職業 6 選 職業に未婚率って関係あるの?とも疑問に思うところもありますが、職業によってはその傾向も実際のところあるようです。 弁護士や看護師・医師など国家資格を保有する女性 男性の場合弁護士や医師といった職業は結婚しやすいイメージがありますが、女性の場合は未婚率の高い職業に分類されてしまうようです。 確かに女医さんや女性弁護士の方は未婚のイメージが強いですよね。 責任感が強くやりがいのある仕事をしている女性は男性から見たときに少し敷居が高く感じてしまうのかもしれませんね。 また看護師などもシフト勤務で生活リズムが不安定で忙しいため結婚しにくい職業としてランクインしているようです。 クリエイティブな仕事をしている女性 写真・美術・デザイナー等クリエイティブな仕事をしている女性は収入の不安定さと不規則な生活リズムのせいか未婚率の高い職業に分類されてしまうようです。 自分だけの世界観に入り込むために他者を排除してしまう時期があるなど、出会いがあっても男性との関係性を低い優先順位で考える女性が多いのが未婚率を跳ね上げている原因のようです。 仕事を生きがいとして考えている女性も多い職業なので未婚率はかなり高く結婚するにしてもかなり遅い時期であることが多いそうです。 SE ・エンジニアなどの情報処理技術者 SE ・エンジニアなどの情報処理技術者は男女ともに未婚率の高い職業です。 不測の事態などで対応を求められるなど不規則な生活が目立つ職業なので男女ともに結婚から遠い職業ということがわかります。 トラブルが起きると会社に泊まりがけで仕事 … なんてことも少なくない職業なので出会う時間がないというのが一番の問題になっているようです。 一般職でも管理職についている女性 一般職は結婚して家庭に入る女性が多いイメージがありますが管理職まで上がってしまうとその未婚率はグッとあがるようです。 責任感があり部下の面倒も見なくてはいけない、片付けるべき業務も多くなる、となると出会いの場に顔を出す時間が作れなくなるのが現状のようです。 仕事が終わったら帰ってすぐに寝たい … 忙しい職業についている女性は未婚率が高い傾向にあります。 教職についている女性 教職についている女性は母性が強いイメージがありますが実際のところ子供たちと一日中接しているので出会いがなく未婚率が高いそうです。 学校内で同僚と結婚してしまうとほかの学校に飛ばされるなどの問題もあり結婚に踏み切れない女性も多い模様です。 たとえ彼氏ができたとしても近所でデートをしてしまうと子供や子供の保護者に見られてしまう可能性もあるのでなかなか恋愛を楽しむことも難しいそうです。 確かに担任の先生がラブホテルに入っていく姿はあまり目にしたくないですよね。 研究者は生涯未婚率がかなり高め 研究者はほかのどの職業よりも自分の研究に没頭している時間が多いのでなかなか男性と出会いデートに時間を使うという事が難しいそうです。 たとえ相手がいたとしても「リケジョ」と呼ばれる高学歴女子は男性から嫌煙されることが多く男性側も自分より頭のいい彼女に引け目を感じでしまい結婚までこぎつけることが難しいようです。 高学歴女子は自分に課するルールやこだわりが強い場合が多く人と生活することが困難だという女性も少なくありません。 一番未婚率が高いのはサービス業の女性 未婚率がなんだかんだ高いのはサービス業の女性なんだそうです。 これは未婚率が高いというよりも若い世代の従事者が多いから未婚率に影響しているというイメージもあります。 サービス業は休みが不規則な面から未婚率が高いのかもしれません。 逆に未婚率が低い職業とは? 未婚率が高い職業を見ると、なんとなくわかるような…と思ってしまいます。 実際その職業に付いている女性も納得する部分もあるかもしれません。 では逆に、結婚しやすい職業とはどんなものなのでしょうか。 アルバイトやパートで働いている女性 アルバイトやパートをしている女性は正社員ではなたいている女性に比べて未婚率がかなり低いようです。 結婚してすぐにやめるという選択肢ができる働き方だからこそ結婚できる確率が高いのかもしれません。 結婚を最終目標にしている女性は仕事に熱を注ぎすぎず適度に働くのがベストなのかもしれません。 一般事務で働いている女性 一般事務や医療事務で働いている女性は未婚率が低い傾向にあるそうです。 結婚後や出産後も働きやすい定時の仕事は結婚に大きな影響を及ぼさないので結婚を考えている女性はハードワークよりも安定した職業に就くことをオススメします。 また、歯科事務なども男性との出会いが多く女性の結婚率が高い職業です。 アパレル関係の仕事をしている女性 アパレル関係の仕事をしている女性は男性との出会いが多く早い時期に結婚することができる職業なんだそうです。 職業柄人と話す機会がたくさんありますからトーク力が磨かれているのも結婚につながりやすい理由の一つかもしれませんね。 またアパレル関係は横つながりなどの飲み会も多く出会いには困らないそうです。 より取りみどりといってはなんですが好みの男性と結婚できる確率もかなり高いそうです。 美容雑誌などの編集者として働いている女性 美容雑誌やアパレル雑誌の編集者として働いている女性は多忙なイメージがありますが結婚率はかなり高いようです。 キラキラ女子の代表格ともいえるアパレル系編集者は女子力が高く流行にも敏感なので男性の心を鷲掴みにする方法を心得ている女性が多いのが理由なんだそうです。 たしかに小説や一般雑誌の編集と比べて美容系雑誌の編集さんは女性が多くキラキラしているイメージがありますね。 仕事と恋愛を両立させて幸せな結婚をしよう 結婚をするからといって仕事をあきらめなければいけないわけではありません。 今すぐ結婚したいと考えている女性は結婚率の高い職業につくことで目的を達成できる可能性が大幅アップします。 職業によって未婚率に多少の差はあるでしょうが仕事も私生活も充実したキラキラ女子を目指しましょう!•

次の