フォートナイト v-bucks。 【フォートナイト】V

【フォートナイト】課金にはVbucksが必要!購入方法と無課金との違いについて【Fortnite】

フォートナイト v-bucks

フォートナイトの配信をたまにやるんですが、配信中にいろんな方と遊んでいると、大体の方がかわいい・かっこいい「スキン」や「バトルパス」を持っていたりします。 「いいな~」とは前から思っていましたが、前回の配信で一緒に遊んだフレンドさんが持っているスキンがとてもかわいくて、これまで以上に「いいな~」の波が押し寄せてきて・・・どうしても欲しくなったので、初めてフォートナイトのゲーム内通貨(ゲーム内で使えるお金のようなもの)「V-BUCKS」を買ってバトルパスを手に入れました。 バトルパスを買ったら付いてくる 女性スキンがとてもかわいい というわけで、このページではフォートナイトのPC版で「V-BUCKS」を買う方法についてまとめましたので、ご参考ください。 V-BUCKSを買う方法 今回は例として「バトルパスを買いたい」としますね。 バトルパスを買ってみよう まず、フォートナイトのゲームを起動したら、上のメニューから「バトルパス」を選んで「購入」を選びます。 買いたいバトルパスを選びます。 今回は、シーズン9のバトルパスを買いたいとします。 自分の持っているV-BUCKSが足りない場合は、下の画像のように表示されます。 「V-BUCKSを手に入れよう」を選択してください。 V-BUCKSを買う画面に移動します。 欲しいV-BUCKSの数量を選びましょう。 金額が高いほどおまけのV-BUCKSが付いてくるみたいですね。 今回は、1,000 V-BUCKS(¥1,080)を買うことにします。 下の画像内に書いてあるように、別のプラットフォームで買ったV-BUCKSは利用できません。 例えば、PS4のフォートナイトで買ったV-BUCKSはPC版のフォートナイトでは使えない、という意味ですね。 よく読んで内容を理解したうえで「購入」を選択してください。 支払い方法の選択 次にV-BUCKSをどんな方法で買うのかを選びましょう。 下の画像のように「クレジットカード」「PayPal(ペイパル)」「Amazon アカウント」の中から選べます。 ちなみに僕個人的には、クレジットカード情報を保存せずにオンライン決済ができるPayPalがおすすめです。 PayPalアカウントをまだ持っていない方は、事前にアカウントを作っておきましょう。 次に、PayPalのアカウント情報をブラウザーに保存しておきたくないので、下の画像にある「一括支払いで払います。 PayPalの支払い情報を保存しないでください。 」にチェックを入れます(チェックを入れるかどうかは、お好みで選んでください)。 この状態で「保存しないでレジに進む」ボタンを押します。 下の画像のように確認画面に移動するので「注文する」ボタンを押します。 「注文する」ボタンを押すと、PayPalの支払い画面に切り替わります。 ここで、自分のPayPalアカウントでログインしましょう。 ログインすると、下の画像のようにPayPal内での支払い方法を選ぶことができます。 PayPalに残高がある方は「PayPal残高」を選んでもいいですし、銀行のカードから支払うこともできます。 クレジットカードでの支払いもできます。 お好みで選びましょう。 支払処理が進むので、しばらく待ちましょう。 支払いが完了すると、PayPalの画面から元のEPIC GAMESの画面に切り替わります。 右下にある「戻る」を選びましょう。 すると、元のフォートナイトの画面に戻ります。 ここでV-BUCKSの数字を見ると、ちゃんと1,000V-BUCKSが追加されていますね。 買う前に300持っていたので、1,000をプラスして1,300になりました。 この状態で、バトルパスを買う画面まで移動してください。 V-BUCKSが足りている場合は、下の画像のように購入できる状態になっています。 購入ボタンを押して、バトルパス購入!という流れです。 フォートナイトで遊んでいると「スキン」や「バトルパス」が欲しくなることもあると思います。 そんな時には「ゲーム内通貨のV-BUCKSで買えばいいんだ!V-BUCKSが足りない場合は、買えばいいんだな」と覚えておくといいですね。 一緒にフォートナイトで遊んでいるフレンドの方の中で、V-BUCKSの買い方がわからない場合は「このページで解説されてるよ~」とぜひ教えてあげてください。

次の

【実質無料】『フォートナイト』V

フォートナイト v-bucks

Amazonでの課金を可能にする準備 以下で説明する手順では Amazonで1-Click決済できることが 必須となりますので あらかじめAmazonのアカウントにクレジットカードを登録しておく必要があります。 また、フォートナイトはPCのほかPS4、Switch、Android、iOSにも対応していますが Amazonでの課金に対応しているのはPCだけです。 Amazonギフト券での課金、またはPS4やSwitchからの課金を検討していた方は、目次の「Amazonギフト券、PS4やSwitchで課金する方法」へ飛んでください。 V-BUCKSをAmazon決済で買う (1)ストアに行く フォートナイトで 課金の対象となるのはバトルパスとコスチュームなどのアイテムです。 まず、メニューの 「ストア」でゲーム内通貨 「V-BUCKS」を現実のお金で買い(無課金でもある程度もらえます) 次に、メニューの 「バトルパス」か 「アイテムショップ」でV-BUCKSを使って欲しい物を買うというのが基本になります。 一部のセット商品は 「ストア」で直接買うことができます。 アプリ画面上部のメニューから 「ストア」をクリックしてストアへ行きます。 ストアへは、右上に表示されている所有V-BUCK数の右の 「+」をクリックしても行くことができます。 この記事を書いている時点でのラインアップは次の通りです。 たくさん使うのであれば、まとめて買った方がボーナス多く付くのでお得です。 1,080円ずつ10回買うと10,000V-BUCKSですが 一度に10,800円買えば13,500V-BUCKS手に入るので、たくさん使いお財布が許すのならばこちらが断然お得です。 フォートナイトへはこちらから (2)支払い方法にAmazonを選ぶ 購入するものを選ぶと支払い方法の選択画面になりますので、 「amazon」を選び緑色の 「レジに進む」ボタンをクリックします。 すると、別の画面が「今すぐ1-Clickで購入」がチェックされて外せない状態でポップアップしてきます。 つまり、 1-Click決済が必須ということになります。 右側の 「注文概要」で購入するものと金額を確認して間違いなければ、緑色の 「今すぐ支払う」をクリックします。 この段階ではまだ注文が確定しません。 「Xsolla(エクソラ)」は、ゲーム開発会社向けに販売プラットフォームの提供などをしている会社で、ここでは販売代理店のような役割になります。 XsollaがAmazonからカード情報などを受け取り、Epic Games(フォートナイトの開発元)のために決済を代行するという仕組みです。 Amazonが用意している「Amazon Pay」という仕組みを利用した方法で、多くのECサイトで採用されているものですので安心です。 「Amazonを選んでも結局1-Click決済になるのならクレジットカードを選択しても同じでは?」と思うかもしれません。 しかし、 クレジットカード番号などを改めて入力する手間が省けます。 また、 クレジットカード番号をあちこち多くのサイトに預けたくないという方にもおすすめです。 (3)Xsollaへサインイン 「今すぐ支払う」をクリックすると、Xsollaへのサインイン画面になりますが、Amazonのアカウントでサインインします。 表示は英語ですが別に難しくありませんのでご安心を。 2箇所を入力するだけです。 「E-mail or mobile number:」の下のテキストボックスにAmazonに登録しているメールアドレスまたは携帯番号を入力します。 「What is your password?」の下のテキストボックスにAmazonのパスワードを入力します。 間違いがないことを確認したら 「Sign in using our secure server」と書いてある黄色いボタンをクリックします。 「Keep me singed in」のチェックはする/しないのどちらでもかまいません。 まだ、注文は確定しません。 サインインの画面が英語なので、アメリカのアマゾンにアカウントを持っていないと駄目かとも思えますが、 日本のアカウントで大丈夫です。 (4)決済完了 黄色のボタンをクリックすると、最終確認の画面がポップアップしてきます。 下の画像は編集してありますが、実際は名前、メールアドレス、郵便番号には前のステップで入力したアマゾンのアカウントに登録してある情報が入っています。 名前は漢字で表示されます。 念のため自分のAmazonのアカウントと一致しているか確認しましょう。 間違いがなければ、黄色の 「Okay」ボタンをクリックして購入を確定させます。 決済が完了したら、アプリ右上に表示されているV-BUCKSの所持数が増えていることを確認しましょう。 課金アイテムを買う バトルパス バトルパスを買うには、メニューの「バトルパス」をクリックします。 この記事の執筆時点で買えるのは「シーズン6」ですが、2018年12月6日までとなっていますので、 皆様がこの記事を読まれるときにはシーズン7以降に入っているかもしれません。 バトルパスについて念のため説明しますと、 バトルパスを購入してからプレイして課題をこなしていくと「ティア」という経験値のようなものが貯まり、下の画像で鍵マークが付いているアイテムが手に入るというシステムです。 1シーズンは75日で、それが終わると新しいシーズンが始まります。 画面下部の「購入」ボタンをクリックすると、 「バトルパス」と 「バトルバンドル」のどちらかを選ぶ画面になりますので、欲しい方をクリックします。 「バトルパス」は上で説明したとおりですが、 「バトルバンドル」を購入すると多くのアイテムを最初から獲得できます。 その分値段は高くなっていますが、プレイ時間をあまり確保できない方にはおすすめです。 V-BUCKSが足りないときは、どちらかをクリックしたときに表示される 「V-BUCKSを手に入れよう」ボタンをクリックしてストアへ行くことができます。 アイテムショップ アイテムを買うにはメニューの「アイテムショップ」をクリックしてアイテムショップへ行き、欲しいアイテムをクリックします。 アイテムには、エモート、コスチューム、収集ツール、グライダーなどがあります。 ちょっと変わっているのは、いつでも何でも買えるわけではなく、 日によって買える物が変わることです。 毎日プレイしてもらうための工夫でしょうか? フォートナイトではアイテムは見た目を楽しむためのもので、アイテムを装備してもキャラクタの強さなどは変わりません。 購入したアイテムはメニューの「ロッカー」で確認できます。 バトルパスのときと同じようにV-BUCKSが足りないときは、「V-BUCKSを手に入れよう」ボタンをクリックしてストアへ行くことができます。 Nintendo SwitchとPS4 アマゾンで買えるアイテム Nintendo SwitcとPS4ではアプリ内からAmazon課金でV-BUCKSを買うことはできませんが、 アイテムとV-BUCKSのセットをAmazonで普通に買うことができるようになりますのでご紹介します。 「」と 「」という商品で、 販売開始は2018年12月13日です。 セットの内容は、1000 V-Bucks、「フロストバイト」(コスチューム)、「フリーズポイント」(バックアクセサリー)、「チルアックス」(ツルハシ)、「コールドフロント」(グライダー)となります。 アプリは、各端末からダウンロードします。 価格はどちらも2,645円です。 V-BUCKSはゲーム内でも手に入る? フォートナイトはゲームをしているとたまるティアというものがありますよね。 そのティアがある一定量たまった時には報酬が出るそうです。 この報酬の中にV-BACKSも含まれているのです。 報酬で一回にもらえるV-BACKSは200と少なめですが、長い目で見ればそのまま プレイを積み重ね、無課金でのゲーム進行も不可能ではありません! Amazonコインは使えません 一部のゲームでは、Amazonコインで課金することができます。 Amazonコインにはプレミアが付くのでお得なのですが、残念ながらフォートナイトでは使えません。 Amazonコインが使えるのはAmazonアプリストアからインストールしたアプリだけですが、フォートナイトはEpic Gamesから直接インストールするシステムになっているためです。 Amazonギフト券、PS4やSwitchで課金する方法 こうして見てみると、 Amazonからフォートナイトへ課金する方法は若干難しいように思えます。 クレジットカードを持っていないと出来ませんしね。 もし未登録のAmazonギフト券を持っていて、それで課金をしようとしていた方へ朗報です。 Amazonギフト券は現金に換金する事が可能です! Amazonギフト券はネット上では非常に需要があり、取引も盛んにおこなわれております。 その為ネットではAmazonギフト券買取業者というものが存在し、Amazonギフト券を高価買取しているのです。 Amazonギフト券を現金に換え、PS storeカードやニンテンドープリペイドカードを購入したり、キャリア決済でも課金できるのでそちらの足しにする事が可能なのです。 これを機にAmazonギフト券を現金に換え、違う課金方法を検討してみてはどうですか? 今回最後にお勧めのAmazonギフト券買取サイトをご紹介して終わりにします。 買取本舗は、amazonギフト券の他にitunesカードも取り扱っており、非常に人気の高いサイトです。 振込スピードも非常に良く、早く振り込んで欲しいという方にはもってこいの業者です。 高く換金したい方は買取本舗を利用する事をオススメ致します。 まとめ フォートナイトPC版ではAmazonの1-Click決済を使って簡単にV-BUCKSを購入できます。 方法は、支払い方法にAmazonを選択してAmazonのアカウントでサインインするだけです。 この方法で決済すればクレジットカード番号などを入力する手間が省けます。 この記事が少しでも皆様のお役に立ちましたら幸いです。

次の

【実質無料】『フォートナイト』V

フォートナイト v-bucks

Contents• フォートナイトで無課金と課金に違いは出るの? 課金と無課金は、強さには関係ありません! フォートナイトでは、課金することでゲームプレイが有利になることはありません。 ファン要素の高いコンテンツの購入が課金の使い道です。 課金をしてもゲーム中での強さは変わらないので、無課金でも安心してプレイできます。 見た目には違いが出るかも 課金要素が強さに関わることは一切ありませんが、主に見た目の変化などに使われます。 目立つ見た目のキャラクターは、ほとんどがやり込んでいるプレイヤーです。 個性的な見た目にしたい、オリジナリティを高めたいという場合はV-bucksが必要となります。 可愛らしい女の子キャラや、アーマーなどのかっこいい見た目はもちろん、ヘンテコな着ぐるみ、不気味な宇宙人のような姿など、たくさんのスキンがあります。 お気に入りの見た目で戦場に繰り出しましょう。 また、キャラクターが扱う、ツルハシやグライダーなど、持ち物の見た目も変更できます。 こちらもかっこいいものから、思わず笑ってしまうようなもの、ギミックの搭載されたものまであります。 お気に入りのツルハシを担いで、自分専用のグライダーで戦場に降り立ちましょう。 激しいダンスやどこかで見たことのある動きまで。 V-bucksを950枚支払って購入できます。 有料のバトルパスを購入すると、特別なバトルパスチャレンジに挑めるようになります。 1週間毎にチャレンジが追加されて行き、これらをクリアしていくことで、自分のティアを上げ、ティア報酬としてV-bucksや、スキン、エモートを入手できます。 ティア報酬のエモートやスキンは、通常の課金では買えないシーズン限定版です。 またなんと、ティア報酬分のV-bucksは、全部入手できると1300枚、つまり、バトルパス購入分より多く貰えます!プレイを続ける限り損はないということですね。 フォートナイトでV-bucksを無課金で集める方法とは? 無料バトルパスチャレンジに挑もう 無課金でV-bucksを入手する方法は、無料のバトルパスでバトルパスチャレンジをクリアしていき、ティア報酬を得ることです。 しかし、無料のバトルパスは有料のものとは違いティア報酬に上限があり、 貰えるV-bucksは合計で200枚となっています。 参考までに有料バトルパスについて記述しておくと、950V-bucksを支払うことで1300V-bucksが入手可能となっています。 裏技 あとは、課金をしてV-bucksを集めていくことになりますが、そのためには現金が必要となりますよね。 実は、無料でお小遣いが貯められる合法の安全なサイトがあるのでそちらを活用することでコツコツとお小遣いが貯められるので、V-bucksを実質無料で課金入手できます。 フォートナイトでV-bucksは課金するべき? 上記でも述べたように、課金での強さの変動はありません。 しかし、V-bucksを使ったコンテンツは、バトルパスやエモートなど、より一層フォートナイトを楽しめる要素が盛りだくさんです。 効率良く色々と集めながら遊びたい場合は、V-bucksが増えて返ってくる有料バトルパスを購入するのが良いかもしれません。 バトルパスは、初期投資以外の損はなく、むしろV-bucksは貯まりやすくなります。 さらに、バトルパスチャレンジは、楽しくプレイするモチベーションにも繋がります! それでも、無課金でも目一杯遊べるゲームには違いありませんので、バトルのみに重点を置くプレイスタイルも、とても楽しいものになるかと思います。 とはいえ、V-bucksがある方がフォートナイトが楽しくなることは言うまでもありません。 課金したいけれど、お小遣いがもったいないと言う場合は 無料でお小遣いがゲットできる裏技を活用してV-bucksを実質無料でゲットすることをおすすめします。

次の