ジオン 注射 後遺症。 【注射7本】いぼ痔(内痔核)治療のジオン注射について知りたい、費用は?体験談を公開

ジオン注後の副作用の経過

ジオン 注射 後遺症

コンテンツ• ジオン注射前のいぼ痔の症状 トイレで「大」をしてお尻を拭く際に、 肛門に盛り上がりが出来るようになったのが発端です。 言いかえると、イボ痔が肛門内から 一時的に脱出する症状。 最初は自然に戻ってましたが放置した結果、指で押し込まないと戻らないように。 明らかに悪化してます。 そんな中でリサーチしていると注射で処置が出来ることを知り通うことに決めました。 いずれ治ってくれるだろうという幻想は捨てて現実を見ることに。 画像は、クリニックで診察時にもらったものになります。 ジオン注射って何? 簡単に言うと、いぼ痔(内痔核)が悪化してきて、肥大して袋状になります。 その袋状の患部へ注射をすると袋が 縮んでぺっちゃんこになって症状が改善するというもの。 詳しくは、次の解説文を参照してください。 ジオン注射と は? ジオン注射とは、 脱出を伴う内痔核(排便時に出てくる、または普段から出たままになっているようないぼ痔)に対して、注射による治療を可能にしたものです。 ジオンとはどんな薬? ジオンの有効成分は硫酸アルミニウムカリウム水和物・タンニン酸です。 頭文字をとってALTAとも呼ばれます。 硫酸アルミニウムカリウム・・・出血症状や脱出症状を改善する。 タンニン酸・・・硫酸アルミニウムカリウムの働きを調節する。 元々は1979年に中国の高名な痔治療の専門家、史兆岐教授の考案した「消痔霊」という薬が元になっています。 その薬の添加物の一部を変えたものがジオンです。 日本では2005年 平成17年 からジオン注射治療は始まりました。 出典: 通院から約3ヵ月は注入軟膏とクスリで様子見 病院へ行って、いきなりジオン注射では無いです。 まずは、注入軟膏とクスリで様子見をしました。 放置していたことでイボが大きく育っていて3ヶ月ほど処方するも劇的に小さくなることもありませんでした。 なので、そろそろジオン注射しようという流れになったものです。 スポンサーリンク ジオン注射のデメリット・費用 ジオン注射には当然ですが、お金が必要となります。 参考までに 保険適用対象です。 そして、私の場合は 約14,000円でした( 3割負担)。 受付から退院まで1. 5時間程度の処置だったので最安値に近いかもですね。 費用は病院の方針によるかと。 あと、ちょっとお尻の注射がピリピリしました(地味に痛い)。 ジオン注射の処置の流れ、注射が7本 血液採取 検査に向けて事前に血液を採取します。 予約 処置日を予約します。 翌日から仕事は可能とのことですが、大事をとって会社員であれば金曜とかにすると気持ち的にもラクですね。 私の場合は金曜日で予約しました。 処置当日に下剤を注入 処置当日は、通院前に下剤を注入してスッキリするところから。 8時50分:受付、点滴の注射 まずは点滴で注射を1本します。 9時00分:お尻に2本注射 局部麻酔とお尻周りの筋肉を緩くするための注射を2本します。 これがピリピリして地味に痛い。 9時15分:患部に4本注射完了 患部の根元と本体と合計4本の注射をしてもらいました。 患部は神経が通ってないとのこと。 それでもチクチクする感じがありました。 痛い!という感覚はありませんでした。 時間にして15分くらい、あっという間に終了です。 10時30分:会計も終了 注射のあと、約1時間寝転んで安静。 その後、今後の注意事項と通院についての説明を受けました。 受付で支払いをして終了です。 処置後(当日) 特に違和感も感じることなく過ごせました。 もちろん、痛みもなし。 食事制限もありません。 たった1つ、30分以上座り続けないように気をつけただけ。 先生からは1時間までを目安にと言われてました。 ジオン注射から1週間後に通院 1週間後に状態確認で通院、異状なし。 念のため、2か月ほどクスリを処方しながら経過確認するとのことで進行中。 まとめ:ジオン注射を受けてみた体験を公開 痔って、病院でお尻を出して診てもらうから恥ずかしいですよね。 でも病院に行ったらオジサンやオバサンは普通にダベってたりします。 通い始めてしまったら気にならないものかと。 受付でも名前でなく、番号札の番号で呼んでくれます。 プライバシーにも配慮されてますね。 痔で日常生活で不快な状態なら一度病院に行かれるのが良いかと思います。 ジオン注射なら住んでる地域、たとえば 「神戸 ジオン注射」 とかで検索すると取り扱いのあるクリニックが一覧で出てくるかと。 今回は以上です。 便秘がちな人へオススメの記事.

次の

ジオン注射について : 痔の日帰り手術

ジオン 注射 後遺症

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出てから約2ヶ月の昨日、全国的に非常事態宣言が解除されると発表がありました。 ジオン注射をしたのが2014年5月26日ですから、今日でちょうど6年です。 さて、昨日の排便ですが6回もありました。 すべての回が少量で、残便感ありの不快なものでした。 いや、残便感ではなくて、本当に便が残っているのです。 わかりにくいので、図解してみますね。 まず、ジオン注射をする前ですね。 いぼ痔の腫れは考慮していません。 便が大きくても直腸はふくらみ、するんと出てきます。 便の状態によっては、拭いても汚れません。 ジオン注射後です。 赤い部分が注射による硬直部です。 大きい便が通過しようとしても硬直部はふくらんでくれないので、なかなか通過できません。 後ろから押され、ところてんのように排出されています。 注射直後はかなり狭かったようで排便困難に陥りましたが、徐々に落ち着いてきました。 ただ、6年経った現在も完全には戻っていません。 図のとおり、便が途中で切れてしまうため、肛門周囲はとても汚れてしまいます。 自宅にいるときは、拭くのが面倒なので、排便後風呂場へ直行し、シャワーで流してしまいます。 たまには運が良く、便が「するりん!」と出ることもありますが、どちらかと言えば汚れることの方が多いですかね。 ジオン注射を検討されている方がいましたら、後遺症としてこのような症状が出ていますので、よく考えていただければと思います。 こんにちは。 以前はありがとうございました。 コメントをもらいました。 ぼくもジオン注はおかしいと思っています。 腸が狭くなり、便秘の経験もしたときは、ほんとつらかったです。 酸化マグネシウムを処方されると出ました。 これはすごいなーと。 症状はジオン手術したのでわかります。 とてもつらいことです。 六年もたつというのに… ぼくは三年六カ月たっています。 便秘は一日だけだったりと、ほぼ毎日便は出ています。 ちなみに本日は牛乳を飲み過ぎたのか、下痢となりました。 絵を見るとまるでイボ痔が出来ているかのようです。 困りましたね。 ぼくは納豆や豆腐をよく食べます。 それで少しは便がやわらかくなっているのかな。 よくわかりませんけど。 症状の緩和を祈っています。 のりたかさん コメントありがとうございます。 ジオン注射後三年半経過されたとのことですが、完全に快復されたのでしょうか? 私はジオン注射直後の、便意はあるのに出てこないという地獄の苦しみを味わいました。 現在はつっかえながらも出てきますので、よくはなっています。 たまに快便のときもあります。 飲むヨーグルトを飲むといい感じです。 あの絵は医者に見てもらったわけではなく、自分が感じているイメージを描いたものです。 ジオン注射は組織を固めています。 その固めたところが推測ですが、カチカチで便の通過を妨げているのではないかと思っています。 医療事故や公害など、日本は問題が起きてからでないと改善してもらえません。 自らの体験から、ジオン注射はかなり危険だと思います。 これ以上の犠牲者を出さないために、このブログを通じて止めさせる方向に持って行きたいと考えています。

次の

内痔核ジオン注射(ALTA療法)手術を受けてわかった本当の痛み

ジオン 注射 後遺症

ジオン注射の施術を受けて3週間なんですが、この時期から肛門狭窄、腸狭窄の後遺症の症状が現れることはありますか? 内痔核3箇所 痔核はいずれも小さい にジオン注射の施術を受けました。 私は風邪薬など薬に弱い体質です。 便はずっと細い便でしたが、便秘はなかったです。 もともとは便秘なので、マグネシウムを服用し、食事や水分、乳酸菌に気を遣ってきました。 術後は5日間抗生剤が処方された後、整腸剤ミヤBM、胃薬薬レパミピド、ボラザ軟膏を処方してもらっています。 ジオン注射翌日から、低血圧、頭痛、腰痛、微熱の副作用がありましたが、だいたい2週間くらいで収まりました。 微熱はまだ時おり出ます。 副作用が収まった2週目くらいから排便困難になってしまいました。 便意はすごくあるのに、肛門の奥を塞がれたように出てこず、いきんでも少量で、1日10回はトイレで苦しむ日が続き、便が肛門に溜まり圧迫されてかゆみがでた程です。 また同時期から腸がきゅっとなる感じ 帯をしめたときみたいな があります。 その後ずっと服用しているマグネシウムの量を増 やし、おかゆなど消化にいいものだけを食べ、現在はほぼ水便ですが、排便できています。 また、術後2週の検診では、ジオンの薬がよく効いており、痔核が固まり小さくなっていて、排便の妨げにはなっていないとのことでした。 ジオンには肛門狭窄等の後遺症が残ることがあると知り、私は薬に弱いですし、細い便しかずっと出なかったので、肛門もおそらく小さいので、気にかかっています。 次の1ヶ月検診で、通院している病院の先生にきいてみようと思いますが、1週間後になり、とても気持ちが不安な状態です。 先生方からご意見いただけますと、とてもたすかります。 またもし後遺症が残ったとしても、前向きに対処していきたいと思っております。

次の