フィットボクシング 痩せない。 フィットボクシングをやり続けて3ヶ月で10kgダイエットできた|Yuki Makino|note

【検証】2ヶ月フィットボクシングしたら2キロ痩せた|二の腕・お腹

フィットボクシング 痩せない

ソフトは良く出来ていると思います。 リズムに合わせてのボクササイズは、ストレス発散、運動不足解消になると思います。 しかし、JOYコンの反応がイマイチ過ぎます。 パンチを打ってから、ほんの少しだけ遅れて入力されます。 単発のパンチなら気になりませんが、コンビネーションのように連続してパンチを打つようなモードでは、自分の居場所がわからなくなります。 いわゆる、スポーツ要素のあるリズムゲーだと思いますが、入力が遅れるせいもあって、とにかくストレスが溜まります。 太鼓の達人もそうでしたが、JOYコンの動きと入力が一致しないのは致命的なので、メーカーはそこをとことん煮詰めて改善するか、改善できなければ世の中に出すべきじゃないと思います。 今後のアップデートで改善される事を願います。 ダイエットに良さそうだったので軽い気持ちで予約購入。 私は毎日体幹トレーニングを行っているのであまり効果は期待しておらず、彼女のダイエットにでもなれば良いなぁと考えていました。 がしかし、いざやってみるとあまりのハードさに翌日から筋肉痛の嵐! 体を鍛えていたつもりでしたが、甘かったようです。 毎日の日課として続けられるように、ゲームモードとしてデイリートレーニングというものがあり、一日に一度できます。 15分から50分くらいの間でトレーニングの時間を決め、その日のプログラムをほぼノンストップで行います。 「おすすめ」として35分などがすすめられ、実際にやってみましたがこれがまた地獄のようにキツイ…。 笑 これは1人モードなので2人めのjoy-conは反応してくれませんが、全く問題ないです。 彼女と2人で毎日エクササイズしていますが、2人してゼーゼーいいながら日課としてやれています。 ちなみに35分のデイリートレーニング一回で、およそ300kcalの消費でした。 他にも2人プレイができるフリーモードや対戦モードもあり、大好きな声優である大塚明夫さんのキャラに励まされながらしごかれています。 ダイエットはしたいけど外に出るのは億劫な人にはピッタリだと思います。 体験版もあるそうなので、お試しあれ。 画面内のインストラクターに従って、左右の手にJOYコンを握ってボクシングエクササイズをするソフトで、ゲーム的要素は乏しいです(一応二人同時プレーや対戦もありますが)。 元はWiiでヒットした「シェイプボクシング」という作品の系譜にあたるようです。 運動時は安全のため、JOYコンにはそれぞれ本体に付属していたストラップを取り付けて行います。 当方はこのジャンルのソフトもボクシング経験も全く無いため、新鮮に楽しめました。 (なお体験版もありまして、私はこちらから入って結局DL版を購入しました) 基本的な項目は日々の課題として行われる「デイリー」自由なメニューと運動時間を選べる「フリー」基本操作の練習と確認「レクチャー」の三つになります。 デイリーは約10分弱 長さは設定可能)のプログラムで日ごとに運動メニューが異なり、ストレッチも前後に行います。 終わるたびに1つスタンプが押され、このスタンプや累計パンチ数が溜まっていくとインストラクターの衣装が一つずつ解禁される仕組みになっています。 また事前に自分の身長体重のデータを入力しておくと日にちごとに消費カロリー・カラダ年齢・BMI等が表示され、これらのデータは後にグラフ化して一日単位で経過を見ることが出来ます。 「デイリー」と「フリー」で行われる運動メニューは基本のジャブ・ストレートとワンツーの練習からフック、アッパーを交えたものになり、全てを織り交ぜたコンビネーションあたりまでが初級、その後はダッキング、ウィービングなど回避動作も交えたコンビネーションが中級と徐々に高度化していきます。 全くボクシング経験のない方でも姿勢から拳の握り方、コツまで教えてもらえます。 初めはデイリーをこなすのが基本で、もう少しやりたい時はフリーで好きなメニューを混ぜていくと良い感じですね。 運動不足の身ではデイリーだけで軽く息が切れ、薄っすらと汗ばむくらいですが。 その他の売りとしてはインストラクターが6名(女性4名男性2名)、BGMの洋楽が20曲、言語も日本語と英語から選べます。 前述した通り、プレーを継続していくと選べるインストラクターの衣装(衣装はトップスから靴まで5種類、他に髪や肌の色、目の色は自由に変更可能)が追加されていきます。 海外戦略上なのか、メインのインストラクター以外は外国人ばかりですが、声優さんはみんな日本語ボイスで話してもらえます。 この手のゲームソフトは初めて買いましたが、手軽にボクササイズを体験できるプレー感覚が新鮮でした。 遊ぶためではなくプレーヤーが画面の指示に従いある程度真面目に取り組んで初めて意味のあるソフトで、定期的にちょっとずつ取り組んでいく必要があります。 そこまで激しい運動は求められませんが、珍しいボクササイズ体験を楽しんで出来る、という点で価値があります。 今までジム通いやジョギング、ウォーキング等に挫折して、結局運動不足になってしまっている人は暖かい家の中でちょっとした運動を続けていくモチベーションにちょうど良いように思います。 (これだけで痩せようとする人はあんまりいないと思いますが……ちなみに約10分の「デイリー」でメニューにもよりますが、画面に表示される消費カロリーは約30台~100超くらい。 運動強度を上げたり中級以上になってくるともっと増えてきます)。 学生時代にジムのボクシングクラスで激やせした経験があり、社会人になってからは激太り。 一応某暗闇ボクシングなども何度か行きましたが、お金と時間がなくて断念。 上記二点によりフォームなどはもう分かっていたので、すんなりとプレイが出来ました。 初めての方にはフォームをしっかり教えるモードもありますが、私はスキップしました。 「運動すれば痩せる」とは学生時代に身をもって分かっていたし、このゲームもジムやボクシングジムでやっていたものとほぼ同じ内容だったので、続けていたら確実に痩せます。 ただまぁ、学生時代みたいに爆食いしても運動さえしていれば痩せることはもうないかとは思いますが…。 食事にもある程度気を付けないとですね。 長らく運動していなかったので翌日腕と肩回りが筋肉痛でバッグを持つのも大変なくらい。 ただあくまでもゲームですので、フックやアッパーなどは振りかぶる瞬間に入力判定されてしまうこともあり、音ゲーみたいにパーフェクト狙うのは多少難しい。 とは言え痩せるためのゲームですので、私は判定をあまり気にせずにフォームに気を付けてやっています。 あまり機械の誤作動などに振り回されて本来の目的を忘れないように。 魅力的なインストラクターが 「素晴らしいですね!」とか「なかなかいいぞ」とか 「ナイスパンチ!」とか「お手本になるレベルです」とか 励ましたり褒めてくれたり、あとはカレンダー機能があって 毎日続けていくと特典が貰えたりして、非常に長続きしやすいです。 ただ、余裕のある時にやると「楽しいな、続けよう」という気持ちになりますが 疲れてくるとインストラクターの「あともう少しだぞ!」という声に 「あんたはいいよね、機械の中にいるんだから疲れなくて……」と ひねくれたことを考え始めたりします。 【2019. 19追記】 進めていくにつれてステップの動作が出てくることが多くなったのですが、 これがまた上手く反応しない。 ちゃんと動いているはずなのにと段々ストレスが溜まって来たので いったんインストラクターの動きをよく観察してみることにしました。 「お前のやってる通りにやるんだから文句ないだろ」と考えつつよく見ていると、 インストラクターは「素早く歩く」のではなく「軽く跳ねて(ジャンプして)移動」 していることに気付きました。 試しに「軽く跳ねてステップ移動」してみましたが、これがとても反応がよくなりました! 山なりに動いているのがいいのか、移動距離で判定されているのかどうかわかりませんが、 同じようにステップ移動の反応の悪さに悩んでいる方は、ぜひ 「軽く跳ねて(ジャンプして)移動」をお試しください。 Wiiのシェイプボクシングの様なソフトを探して、 先ずは『ARMS』を購入しました。 ジョイコンを手に持つ「いいね持ち」だと勝てないので、 最終的には普通の格ゲーになってしまいました。 以前はシェイプボクシングをやっていたので、 Switchで同様のエクササイズが出来るのは 非常に有り難いですね。 Wiiリモコンだと軽めのダンベルって感じでしたが、 ジョイコンだと拳でくるむ様に持てます。 もうじき還暦なので35分のデイリーはキツいです。 なので半分やったら休憩を入れてやってます。 歳と共に運動しなくなってきているので、 自宅で気軽にボクササイズ出来るのは嬉しい。 プログラム自体は上半身メインですが、 フットワークを使うと下半身も鍛えられそう。 【181229 追記】 慣れてきたので、何とか休まずに35分やってます。 要望としては、テンポをプレイヤーの好みに 変えられると助かるかな? テンポの速い曲はちょっとしんどいから。 フックやアッパーはタイミングを取るのが難しいので、 手首のスナップでJUSTに合わせています。 声優さんが豪華。 早見沙織さんが好きだけど、 他の5人も好きだからローテーションしたい。 体験版を含めて1週間ほど経ちました。 ダイエットや運動不足解消など、目的に合わせて設定できるので、ダイエットにしました。 気になる方は体験版をやってみて欲しいです。 同じく私も運動不足が否めなくなってきたので、家でもできるフィットネスとしてこのゲームを購入しました。 デイリーで45分、ほぼ毎日やっています。 たかがゲームと思っていましたが、最初のパンチ連打を終わらせた翌日に背中や肩甲帯が筋肉痛…治ってきたなと思った日のデイリー内容がダッキングといいう素早くスクワットする動作を行ったらお尻と太ももの裏がものすっごく筋肉痛になって便座に座るのも手すりが要るくらい下半身が悲鳴をあげていました笑 1週間ほど続けていると筋肉痛も起こらなくなり、程よくカロリーも消費できました。 そして最近驚いたことが、暖房も何も点けていない寒い部屋でこのゲームをやっていても汗が出るのに、ランニングした時ほど息が切れていないということです。 息が切れる=今の運動の強度が無酸素に近い だから呼吸数を稼ぐ生理反応であるため、息を切らすことなく汗をかけるのはかなり良い運動であると思いました。 ゲーム内ので数値になりますが、1回 45分前後 の運動で400キロカロリー弱、この消費量は減量するのは大きいと思います。 このゲームの発売日は12月で良かったと思います。 夏が始まるまでちょうど半年、体を絞るためには十分だからです! 「今年こそは痩せる!」と抱負を掲げた方、ぜひこのゲームを買う前に間食を控えてください笑.

次の

痩せる?痩せない?狭いマンションOK?リングフィットを購入してみたデブのレビュー

フィットボクシング 痩せない

現在のフィットボクシングの設定 現在のフィットボクシング の設定は以下のような感じです。 エクササイズの目的 体力強化 エクササイズの効果 全部 ストレッチ あり 1日のエクササイズ時間 15分 フィットボクシングのデイリーメニューとは デイリーメニューとは、1日1回コンピューターがランダムで選ぶエクササイズメニューで、ユーザーの練習の進捗度に合わせて毎日メニューが変わります。 例えば昨日はジャブが中心のメニューだったのに、今日はアッパーが中心のメニューだった、という感じです。 エクササイズの時間は10分から最大40分まで選択可能で、途中で変えることもできます。 私は毎日10分のエクササイズに設定して(ストレッチ合わせて15分)、時間が余ったら他のフリーメニューを追加しています。 何事も続けるのがまず第一ということで、とにかく短時間だけでも必ず1日1回はフィットボクシングに触れるようにしています。 まぁそれでも会社から帰るのがあまりにも遅くて、結局触れずじまいということもしばしばありますが。 デイリー メニューの運動強度 フィットボクシングのデイリーメニューは目的に合わせて運動強度を3段階に調節できます。 とりあえず健康維持で体を動かすことを目的としている人向け(健康維持)、ダイエットを目的にしている人向け(ダイエット)、そしてもっと力をつけるためにしっかりとトレーニングを受けたい人向け(体力強化)です。 これはメニューの内容というよりも、テンポの速さに違いが出ているように感じます。 ダイエット目的のエクササイズに比べ、体力強化のエクササイズはテンポが速く、より激しい運動になるようです。 デイリーメニューが日に日に大変に…! ウィービングが膝にくる 初めの頃はジャブからストレート、そしてフックやアッパーなど上半身がメインのエクササイズでしたが、1週間もしてくるとこれにダッキングやウィービングが加わってきます。 これは膝を使って体を沈める動きです。 ダッキングは単純に体を沈め、ウィービングは体を沈めつつ左右どちらかに体を避けます。 そしてこれがエクササイズに加わってくると、一気に膝に負荷がかかるようになってきます。 感覚としてはスクワットをしているようなイメージですね。 しかもウィービングした次の動作でアッパーを繰り出すなど、体を沈めた次の瞬間には素早く体を伸ばさなければいけません。 エクササイズの効果で「全部」と設定していましたが、なるほど、確かに全身をしっかりと鍛えてくれているようです。 このダッキングとウィービングの後はかなり筋肉痛に悩まされました。 フィットボクシングのデイリーメニューがどんどん複雑に 2週間で出てきたアクションは以下の通りです。 ジャブ• ストレート• アッパー• フック• ダッキング• ウィービング こうしてあげてみるとそこまで多い気はしないのですが、これを全部混ぜてコンビネーションにしていくとなると、非常に複雑で難しく感じてきます。 特にフックとアッパーの使い分け、フックから拳を戻し体をひねってのアッパー、ウィービングで体を沈めてからのアッパーなど、ちゃんと意識していないと混乱してしまいます。 また鍛える箇所も、二の腕に胸、背筋、お尻に足と、全てのアイコンが表示されています。 このコンビネーションで全身を使うことがよく分かります。 フィットボクシングの効果は? 2週間で4キロ程度の効果? 体重減少については要因が運動だけではない可能性も大きく、一概に効果があるとは言い切れません。 ですが、少なくとも始めてから2週間で4キロくらいは落ちているようです。 開始当初は体重も90キロを超えていましたが、最近では87キロ前後をウロウロしており、調子がいいと85キロ台まで落ちていることもしばしば。 ただもともと体重の増減幅が多い私としては、「誤差範囲」としてまだまだ油断できない数値です。 誤差範囲と呼ばれないためにも、継続して体重を落としていく必要があります。 食事制限は緩め もちろん食事にも気を使っています。 ただそこまで強く制限しているというわけではなく、むしろ制限の仕方はゆるい方と言えます。 朝食は今まで通り、普通にお米に納豆、味噌汁、そして卵やソーセージなどのおかずを加えたものが主流です。 カレーライスやラーメンなど食べることもあります。 これも今までとそこまで変わりません。 逆に夕食は、今までと比べて一番気を使っています。 今まではお昼に食べれなかった分を取り戻すかのようにたくさん食べていましたが、今はなるべく炭水化物を食べない、なるべく晩酌をしない方針に変えています。 目的を体力強化、エクササイズの効果は全身に設定しており、より速い、激しい動きで全身をシェイプできるようにしています。 また複数パンチや回避行動のコンビネーションは経験を積んでいくごとに複雑なものになっていきます。 パンチの打ち分けの難しさもさることながら、ダッキングやウィービングの膝を使った動きも、これまで運動してこなかった身にはだいぶ堪えるようです。 食事制限の効果もあるかもしれませんが、フィットボクシングを2週間続けて体重は4キロ減っています。 今後の体重の減り具合などについてはまた次回の記事を通してレポートしていきたいと思います。

次の

スイッチのフィットボクシング(Fit Boxing)でダイエット・3か月間の効果

フィットボクシング 痩せない

開始時の体重 基本ステータスが身長172cm・体重74. 05kg・BMI25. 03からのスタートでした。 お腹の肉が気になって動きにくく、日常生活にちょっとした不便を感じていました。 せっかく運動をするので体重目標を70kg以下に落とすことに設定しました。 フィットボクシングを1ヶ月継続した時点の体重 トレーニング1ヶ月目は「運動すればやせるでしょ」って認識でひたすらフィットボクシングしてました。 フィットボクシングを週4~5回やって食事制限は殆ど行いませんでした。 バレンタインには妻からもらったチョコを食べ、後輩と寿司を食べに行ったりしました。 ルビーではありませんがチョコありました。 65kgで1. 4kgの減量です。 テキムラ式ダイエットのテキーラ村上さんもおっしゃっているのですが体重が多い時…つまりデブっている時は何をやっても痩せるのです。 食事制限しようが有酸素運動だろうが筋トレ(無酸素運動)でも何でもよいのです。 ・フィットボクシングを使って週4日のトレーニング ・週末はジムでトレーニング ・昼食にパン、米を食べない 結果としてこの行動指針に対して達成できたのは 昼にパン、米を食べないという事だけでした。 ジム通いというのは近場にある公共の施設で1回700円で利用できます。 しかし経済的負担をかけたくないので行きませんでした。 さらに週4日、自宅でしっかりトレーニングするつもりだったのに、スプラトゥーン2で盛り上がってしまいまして…(小声) そういう訳で「昼にパン、米食べない」以外は未達に終わってしまいました。 食事について 夕食はラーメンなど高カロリーなものでも比較的自由に食べていました。 トレーニングの回数について 女性購入者が回答したフィットボクシングのおすすめポイント 結果をご覧いただいた通り脂肪燃焼に効果の高いフィットボクシング。 フィットボクシングについて女性購入者が回答したおすすめポイントが任天堂ニュースで発表されました。 女性購入者が回答したおすすめポイント(任天堂調べ) アンケート結果によると1位が身なりを気にせずに運動できる、2位が人目を気にせず運動できるという結果が出ています。 確かに女性で運動中はもちろんジム等への行き帰りの身支度にも気を使いますもんね。 女性は準備や運動中の第三者の目を気にしなくてよいなど環境面でのメリットを感じていたようですね。 フィットネスゲームはジムよりもコスパが良く、アンケートにあるように人目を気にする必要もないのが魅力です。

次の