ピーマン 肉 詰め。 肉詰めピーマン

ピーマンの肉詰めのレシピ/作り方:白ごはん.com

ピーマン 肉 詰め

お買いもの• キッチン用品・調理道具• お弁当・水筒• お箸・カトラリー• キッチン雑貨• エプロン• ファッション• ファッション雑貨• 生活雑貨• テレビで使用したアイテム•

次の

ピーマンの肉詰め|レシピ|ゆとりの空間

ピーマン 肉 詰め

ピーマンの肉詰めは、ジューシーなお肉とピーマンの苦味のバランスが良い夕飯の定番メニューです。 子どもたちが苦手なピーマンも、肉詰めにすれば美味しく食べてくれます。 満足感も高く、家族全員に好評間違いなしの料理です。 基本のピーマンの肉詰めの材料• ピーマン 6個• 合いびき肉 300g• たまねぎ 2分の1• 小麦粉 適量• パン粉 大さじ4• 牛乳 大さじ3• にんにくすりおろし 2分の1かけ• 塩こしょう 適量 基本のピーマンの肉詰めレシピ• ピーマンを縦半分に切り、ワタと種を取り除く。 一度水で洗って汚れを落とす。 みじん切りにしたたまねぎをボウルに入れ、合いびき肉と塩こしょうを入れて練るように混ぜていく。 ピーマンに肉を詰める。 満足感を出したい場合はすこし山になるような形に肉を詰める。 フライパンを熱し、肉の面を下にして1分ほど焼く。 裏返したピーマンを30秒ほど焼き、フタをして5分程度蒸し焼きにする。 肉だねに火が通っていることを確認したら完成。 ピーマンの肉詰めの上にチーズをかけて焼いた料理です。 肉だねにもチーズを練り込んであるので、チーズ好きな方やお子様にはたまりません。 食事のメインとしても、お酒のつまみとしても大人気の一品です。 ピーマンの肉詰めチーズ焼きの材料• 合いびき肉 100g• ピーマン 3個• 片栗粉 小さじ2• Aパン粉 大さじ1• A牛乳 大さじ1• A塩コショウ 適量• A粉チーズ 大さじ1• とろけるチーズ 40g ピーマンの肉詰めチーズ焼きのレシピ• ピーマンを縦に切ってワタと種を取り除いて洗う。 片栗粉を内側に薄くつける。 合いびき肉とAをこねてピーマンに詰めていく。 オーブントースターで10分ほど焼いて中に火を通す。 とろけるチーズを乗せて更に3分ほどトーストする。 チーズが溶け出したら完成。 子供に大人気のピーマンの肉詰めを大人の味に仕上げた一品です。 ピリ辛の味付けが食欲をそそり、お酒も進むこと間違いなしです。 子供に出すものとは別に作ってみてください。 ピリ辛ピーマン肉詰めの材料• ピーマン 4個• 合いびき肉 200g• A塩コショウ 適量• A片栗粉 大さじ1• A水 大さじ3• 豆板醤 小さじ1• しょうが・にんにく 大さじ1• 唐辛子 1本• B醤油 大さじ2• Bはちみつ 小さじ1• B鶏ガラスープ 1カップ• B砂糖・酒 大さじ1 ピリ辛ピーマン肉詰めレシピ• ピーマンを縦半分に切って種を取る。 合いびき肉とAをよく混ぜる。 ピーマンに肉ダネを詰め、フライパンで加熱して焼き色をつける。 一度ピーマンを取り出し、同じフライパンで唐辛子、生姜、にんにく、豆板醤を加熱して香りを立てる。 Bとピーマンをフライパンに入れ、中火で3分ほど煮詰める。 肉に火を通したら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。 甘辛いタレが食欲を増進させてくれます。 唐辛子などを加えると、ちょうどよいアクセントにもなりますよ。 ただしお子様がいらっしゃる家庭では唐辛子の量に注意してください。 きんぴらごぼうの材料• 人参 3分の1• ごぼう 1本• 輪切り唐辛子 お好みで• ごま油 適量• A砂糖 小さじ2• A酒 大さじ2• A醤油 大さじ1 きんぴらごぼうのレシピ• 人参は細切りに、ごぼうはささがきにする。 ごぼうを10分ほど水にさらしてアクを抜く。 フライパンでごま油を熱し、唐辛子を入れて香りを立たせる。 人参と牛蒡を炒め、火が通ったらAの調味料を加えて炒める。 汁気がなくなるまで炒めたら完成。 卵白を泡立ててメレンゲ状にし、卵黄と合わせて作るオムレツです。 普通のオムレツとは一味違う食感に驚くこと間違いなしですよ。 ピーマンの肉詰めとの相性も良く、ガッツリ感もある大満足のレシピです。 スフレオムレツの材料• 卵 2個• バター 大さじ2• 牛乳 大さじ2• 塩コショウ 適量 スフレオムレツのレシピ• 卵は卵黄と卵白を分ける。 牛乳、塩コショウ、卵黄をよく混ぜ合わせる。 卵白を泡立ててメレンゲにする。 フライパンを熱してバターを溶かし、材料を入れる。 焦げやすいので弱火で2分ほど焼く。 手前から折りたたみ、蓋をして蒸し焼きにして火を通したら完成。 お子様に大人気のガッツリメニューです。 塩レモンで味を付けているので、ボリューミーながらもさっぱりと食べられる一品です。 大人にも子供にも好評間違いなしのメニューですよ。 塩レモンから揚げ• 鶏もも肉 300g• A酒 大さじ1• Aにんにく 小さじ2分の1• Aレモン果汁 大さじ1• A塩 小さじ2分の1• A鶏ガラスープの素 小さじ1• Aごま油 大さじ1• サラダ油 適量• 片栗粉 適量 塩レモンから揚げのレシピ• Aの調味料と鶏もも肉を混ぜ、20分ほど置いて片栗粉をまぶす。 油を170度に熱して鶏肉を揚げる。 片面3分ずつ揚げれば完成。 またこちらに唐揚げの献立についての記事を載せておきます。 唐揚げをメインに献立を考えたいときは、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。 ピーマンの肉詰めに合う副菜・おかずのがっつりメニュー3種類目は、マカロニグラタンです。 ホワイトソースのクリーミーなコクが、ピーマンの肉詰めによく合います。 ソースは電子レンジで簡単に作れますし、残った分はお弁当のおかずにもなります。 マカロニグラタンの材料• マカロニ 50g• ベーコン 40g• チーズ 適量• パン粉 適量• A小麦粉 大さじ1• Aバター 15g• A牛乳 150cc• A塩コショウ 少々 マカロニグラタンのレシピ• Aの材料でホワイトソースを作る。 まずバターと小麦粉を600Wのレンジで1分加熱する。 牛乳を少しずつ加えながら混ぜ、レンジで2分加熱すればホワイトソースの完成。 ベーコンとマカロニをホワイトソースに加え、更に2分加熱する。 チーズとパン粉をふりかけてトースターで10分加熱すれば完成。 レンジで豚肉を加熱することで時短や洗い物軽減につながります。 豚肉を入れることで子供でも食べやすいサラダです。 さっぱりとした口当たりなので、口直しにぴったりの料理です。 豚シャブサラダの材料• しゃぶしゃぶ用の豚肉 150g• おくら 4本• きゅうり 1本• レタス 3枚• 塩コショウ 少々• 酒 大さじ1 豚シャブサラダのレシピ• きゅうりを細切りにする。 オクラを電子レンジで1分加熱し、斜めに切る。 豚肉に酒を掛けて電子レンジで3分加熱する。 加熱後軽く混ぜ、常温になるまで冷ます。 材料をすべて混ぜあわせ、お好みのドレッシングをかければ完成。 ピーマンの肉詰めだけでは満足できないという方におすすめの料理です。 にんにく味噌の香ばしさと歯ごたえ抜群の野菜が食欲を更にそそりますよ。 豚肉のにんにく味噌サラダの材料• 豚薄切り肉 200g• 水菜 3株• たまねぎ 2分の1• A醤油 大さじ2分の1• A味噌 大さじ1• A砂糖 大さじ1• Aお酢 大さじ1• Aにんにく 小さじ1• Aごま油 大さじ1 豚肉のにんにく味噌サラダのレシピ• 肉を好みのサイズにカットし、フライパンでカリカリになるまで焼く。 器にAの調味料を全て入れ、しっかりと混ぜる。 豚肉と水菜、たまねぎを加えてなじませたら完成。 スパゲッティと野菜でつくるサラダは、子どもたちにも大人にも人気の料理です。 サラダですが炭水化物が入っているのでしっかり満腹感も得られます。 味付けも簡単ですし、ピーマンの肉詰めにもよく合いますよ。 スパサラダの材料• パスタ 80g• きゅうり 2分の1• ハム 3枚• たまねぎ 4分の1• コーン 大さじ2• Aマヨネーズ 大さじ2• A牛乳 大さじ1• A塩コショウ 少々 スパサラダのレシピ• ハムときゅうりは細切りにする。 たまねぎは薄切りにして水にさらす。 パスタを表記通りに茹で、茹で上がったらザルにとって水気を切る。 固まらないようオリーブオイルを回しかける。 パスタにAとハム、きゅうり、コーンを加えてよく混ぜ、塩コショウで味を整えたら完成。 竹輪の穴にキムチを挟み込んで焼き、マヨネーズで味付けをしたメニューです。 がっつり濃厚な味付けなので、量が少なくても満足できる一品です。 昼食やお弁当、夕飯やお酒のお供など、いろんな場面で大活躍しますよ。 竹輪のキムチマヨ炒め• 竹輪 4本• キムチ 30g• マヨネーズ 大さじ2• 刻みネギ お好みで 竹輪のキムチマヨ炒めのレシピ• 竹輪に切り込みを入れて開く。 キムチとマヨネーズを混ぜ合わせ、竹輪に詰める。 竹輪をクッキングシートに乗せ、オーブンで5分ほど焼く。 焼き上がったものにマヨネーズとネギを散らせば完成。 こんにゃくや人参、ねぎなどの具材がたっぷりと入った一品です。 素材本来の味が凝縮されており、旨味が強い汁物です。 具材たっぷりなので、ピーマンの肉詰めだけではお腹がいっぱいにならない方にもおすすめです。 けんちん汁の材料• 大根 100g• こんにゃく 1枚• ごぼう 2分の1本• 人人 4分の1本• 長ネギ 2分の1本• 出し汁 600cc• A酒 大さじ1• A塩 小さじ3分の1• Aみりん 小さじ1• A醤油 大さじ1 けんちん汁のレシピ• 大根と人参はいちょう切りに、長ネギは斜め切り、ごぼうはささがきにする。 こんにゃくを手でちぎり、沸騰したお湯で茹でてアクを取る。 鍋でごま油を熱し、こんにゃう、人参、大根、ごぼうを炒める。 出し汁を加えて沸騰させ、フタをして10分煮ていく。 途中アクを取り除く。 長ネギとAの調味料を加えて5分煮れば完成。 ピーマンの肉詰めに合うおかずレシピを知って美味しい献立を作りましょう! ピーマンの肉詰めには和洋中様々なおかずを合わせることができます。 いろんなレシピを知って、ピーマンの肉詰めの献立を考えてみてくださいね。

次の

ピーマンの肉詰めがはがれない方法や上手な焼き方は?

ピーマン 肉 詰め

切ったあとのピーマンは洗わずにバットなどに並べ、小麦粉を茶漉しなどを通して全体に薄くふります。 ここまで準備できれば、肉だねに合わせるにし、肉だねに必要な調味料も準備しておきましょう。 ここから肉だねを作ります。 ボウルに合いびき肉と切った玉ねぎ、Aの調味料をすべて加えてしっかり練り混ぜます。 調味料が均一に混ざって肉だねができたら、たねを混ぜた手でそのままピーマンに詰めていきます。 肉だねをしっかり押さえて隅々まで詰め、少しこんもりとするくらいにするとよいです。 温まったら肉だねを下にして並べ、 焼き色がつくまで1分ほど焼きます。 肉だねに焼き色がついたら裏返し、30秒ほどピーマン側を下にして焼きます。 そのままフライパンに蓋をして 弱火に変えて5分ほど蒸し焼きにします。 ピーマンの大きさによって火通りも変わってくるので、念のため一度大きめの肉だねの中央に竹串を刺し、肉汁の状態を確認すると安心です。 透明な肉汁が出てくれば中まで火が通っています。 もし、肉汁が濁っていれば火通りが甘いので、弱火で1〜2分ほど追加して火を通してください。 肉だねに火が通れば、お皿に取り出してピーマンの肉詰めだけを先に盛り付けておきます。

次の