内山 成 児 新聞。 株式会社リンクス

冨成謙児が予選2位通過「足は全体にいい」/大村

内山 成 児 新聞

1999年04月 - 1983年03月 京都大学 内科系 学位• 博士 医学 資格 医師 経歴• 2010年11月 福井大学医学部病態制御医学講座 教授• 2005年08月 - 2010年10月 福井大学医学部附属病院 講師• 2003年01月 - 2005年08月 福井大学医学部病態制御医学講座 助手• 1998年09月 - 2003年01月 福井医科大学医学部小児科学 助手• 1995年06月 - 1998年07月 モントリオール大学付属ノートルダム病院ルイ・チャールズ・シマーズ研究所 ポストドクトラルフェロー 所属学協会 Int Arch Allergy Immunology editorial board その他,福井県医師会 代議員,日本小児呼吸器学会 その他,日本小児呼吸器学会 その他,日本小児感染症学会 その他,日本小児感染症学会 その他,日本アレルギー学会 その他,日本アレルギー学会 その他,日本アレルギー学会 その他,嶺北地域における医療需要調査ワーキングチーム その他,福井県アレルギー疾患医療連絡協議会 その他,福井県小児在宅医療推進協議会 その他,学校保健総合支援事業連絡協議会 その他,福井県小児保健協会 その他,日本小児科学会福井地方会 その他,日本小児科学会北陸地方会 その他,日本小児耳鼻科学会 その他,国際喘息学会日本・北アジア部会 その他,日本小児アレルギー学会 その他,日本アレルギー学会 その他,日本アレルギー学会 その他,日本アレルギー学会 その他,日本小児感染症学会 編集委員,日本アレルギー学会 理事,日本未熟児新生児学会 一般会員,日本小児アレルギー学会 その他,日本小児科学会 編集委員,日本小児アレルギー学会 その他,日本小児アレルギー学会 その他,日本小児アレルギー学会 理事,日本小児アレルギー学会 編集委員,日本小児科学会 代議員,北陸喘息研究会 その他,日本小児皮膚科学会 その他,日本小児アレルギー学会 編集委員,日本小児アレルギー学会 その他,日本小児アレルギー学会 その他,日本小児皮膚科学会 編集委員,日本小児皮膚科学会 一般会員,日本周産期・新生児医学会 一般会員,日本小児呼吸器疾患学会 その他,日本小児感染症学会 評議員,日本小児呼吸器学会 その他,日本小児呼吸器学会 その他,関西免疫不全症研究会 その他,日本アレルギー学会 その他,日本小児科学会北陸地方会 その他,日本小児科学会 その他,日本アレルギー学会 編集委員,日本小児科学会 その他,日本小児呼吸器疾患学会 一般会員,日本小児リウマチ学会 一般会員,日本アレルギー学会 代議員,日本小児アレルギー学会 評議員,日本アレルギー学会 評議員,日本アレルギー学会 その他,日本小児感染症学会 一般会員,日本リウマチ学会 一般会員,小児免疫・アレルギー研究会 その他,The American Association of Immunologists 一般会員,北陸アレルギー研究会 その他,日本免疫学会 一般会員,日本小児神経学会 一般会員,日本小児科学会 一般会員,日本小児感染症学会 理事,日本小児呼吸器学会 その他, J. Abe, K. Nakamura, R. Nishikomori, M. Kato, N. Mitsuiki, K. Izawa, T. Awaya, T. Kawai, T. Yasumi, I. Toyoshima, K. Hasegawa, Y. Ohshima, T. Hiragi, Y. Sasahara, Y. Suzuki, M. Kikuchi, H. Osaka, T. Ohya, S. Ninomiya, S. Fujikawa, M. Akasaka, N. Iwata, A. Kawakita, M. Funatsuka, H. Shintaku, O. Ohara, H. Ichinose, T. Heiki 症例は2歳男児. 胎児期より脳室拡大を指摘され, 出生後の脳MRIで前頭優位の厚脳回を伴った皮質下帯状異所性灰白質 subcortical band heterotopia;SBH と診断された. 生後5カ月時に点頭てんかんを発症したが, 治療に対する反応は良好で, 発達遅滞は軽度であった. 患児と両親の doublecortin DCX 遺伝子解析で患児のみミスセンス変異と正常塩基配列の混在を認め, 新規変異による体細胞モザイクが原因であると推測した. DCX遺伝子変異のある男児は, 古典型滑脳症を呈し, 重度の発達遅滞や難治てんかんを合併することが多いが, DCX体細胞モザイクのある男児の場合は, SBHという表現型をとり得る. 本報告はその事実の蓋然性を高めた. 症例は4カ月女児. 生後1カ月より湿疹が出現し,近医で小柴胡湯加桔梗石膏 しょうさいことうかききょうせっこう ・当帰四逆加呉茱萸生姜湯 とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう ・十味敗毒湯 じゅうみはいどくとう ,NSAIDs外用剤による治療を受けていたが,皮疹の増悪,下痢,体重減少を認め当科に入院した. 便中EDN,血清IL-18値が著明高値で,上記漢方薬のDLSTは陽性であった. 漢方薬中止後に下痢は消失,ステロイド外用剤で皮疹は改善. 母の食事制限なしに母乳で体重増加も回復し,検査所見も正常化した. 外用剤の不適切な使用による皮膚症状の増悪に,漢方薬による修飾も加わり,電解質異常,低蛋白血症を来したものと考えられた. アトピー性皮膚炎の治療において,漢方薬は補助的治療薬と位置付けられるが,乳児への適応は慎重にされるべきである. 喘息のより良いコントロール状態を得るためにはガイドラインに沿った治療の推進が望まれるが,忙しい日常診療での実践は容易ではない.外来で簡単に利用できる保護者向けの問診票と担当医向けのチェック表を作成し,その効果を検討した.対象は,北陸3県(福井,石川,富山)の39施設(4大学病院,16病院,19診療所)に定期通院中の喘息児(0~15歳)938名.来院時に問診票とチェック表で現在の治療内容を検討し,その1か月後の状態を喘息症状の頻度と程度で評価した.当初治療不十分と判断された児(全体の27. 5%)のうち60. 2%が1か月後に1段階以上改善した.また,治療不十分群のうち実際に治療変更が行われた児(46. 1%)の方が,変更しなかった児に比して喘息症状が改善している児の割合が有意に高かった(77. 4% vs 39. 001).以上より,簡単な方法を用いた介入を行うことによって,喘息のコントロール状態を改善させられる可能性が示唆された.今後,より簡便で効果的なツールの開発が望まれる.• 免疫療法はアレルギーに対する唯一の原因療法といえる.従来の免疫療法にはアレルギー性鼻炎や喘息の症状を軽減し,治療薬の必要性を減らす効果が認められるが,副作用や治療必要期間の点からその適応は限られたものとなっている.しかし,免疫療法には新規の抗原感作を阻止し,アレルギー性鼻炎から喘息への進展を予防するといったアレルギー疾患の自然歴を変えてしまう可能性がある.近年,CpG モチーフをアジュバンドとして用いたり,IgE を介する副反応を抑制して免疫効果を高めるため抗原ペプチドや遺伝子改変アレルゲンを用いる新たな免疫療法が検討されている.本稿では免疫療法の現状とその作用機序,将来展望について概説する.• 受託研究• 繊維細胞機能に及ぼすシステイニルロイコトリエンの作用 2009年度• 繊維細胞機能に及ぼすシステイニルロイコトリエンの作用 2010年度• 新生児慢性肺疾患の病態形成におけるロイコトリエンの役割の解析:気道リモデリングを標的とした新規治療法の基礎的検討 2006年度• 新生児慢性肺疾患の病態形成におけるロイコトリエンの役割の解析 :気道リモデリングを標的とした新規治療法の基礎的検討 2007年度• 新生児慢性肺疾患の病態形成におけるロイコトリエンの役割の解析 :気道リモデリングを標的とした新規治療法の基礎的検討 2005年度 受賞• 福井大学医学部長 Best Teacher Award 2013年07月 社会貢献・国際交流活動情報 報道• 医師会だより 2018年06月 福井県医師会• ほっと35号p7 2018年09月 福井市福祉保健部子育て支援室• ほっと36号p7 2019年02月 福井市福祉保健部子育て支援室• アレルギア 46巻創立50周年記念特別号 2017年10月 公益財団法人日本アレルギー協会• infoAllergy 第81号 2017年09月 公益財団法人 日本アレルギー協会• 学校における食物アレルギー対応の手引き 2017年 平成28年度学校保健総合支援事業連絡協議会 食物アレルギー対応の手引き作成委員 監修• 福井市広報誌「ほっと」第34号7 2018年02月 福井市福祉保健部子育て支援室• 福井市広報誌「ほっと」第33号7 2017年08月 福井市福祉保健部子育て支援室• 子どもの体元気ガイド by福井県小児科医会 2018年01月 福井新聞• おじゃまってれ 2015年09月 福井テレビ• ほっと第31号 2016年09月 福井市福祉保健部子育て支援室• ほっと第30号7 2016年02月 福井市福祉保健部子育て支援室• 小児アレルギー疾患の治療 2014年02月 Medical Tribune• アレルギーや食事 総会で知識深める 2017年02月 福井• 子どもの体元気ガイド by福井県小児科医会 2017年08月 福井新聞• 食物アレルギーや鼻炎の治療法説明 11日福井で「保健大会」 2018年08月 日刊県民福井• アレルギー性鼻炎 最新の治療法紹介 福井大講演会 2018年09月 日刊県民福井• 「鼻の日」控え 4日に保健大会 福井大病院など 2019年08月 県民• 「鼻の日(8月7日)」ちなみ アレルギー疾患理解 福井会議所ビル 保健大会に60人」 2019年08月 福井• ふくいのドクター相談室 子どもの咳が心配、肺炎との関係は? 2019年06月 福井.

次の

株式会社リンクスの会社概要について-リンクス独自開発のサービス

内山 成 児 新聞

インターネットはとても便利で発信力も高いものですが、 悪い情報が著しく滞留すると事業に影響を及ぼしたり、顧客の信頼を失わせる原因になることもあります。 こういった都合の悪い書き込みを削除したり、風評被害の元凶となっているサイトを 逆SEOなどを使って、検索順位を下げるなどのサービスを行う会社があります。 参照; それは 株式会社リンクス(代表取締役社長 内山成児)です。 株式会社リンクスは、内山成児氏を代表取締役とする 危機管理対策事業 風評被害対策・誹謗中傷対策 を行っている会社です。 その他にもシステム開発を行なったり、リスティング広告事業、SEO対策事業、WEBサイト・ポータルサイト事業などを展開しています。 この中でも危機管理対策事業 風評被害対策・誹謗中傷対策 は特に注目されている事業であり、誹謗中傷対策では、 警察でも取り合ってくれないような案件を書き込みしている相手のIPアドレスを特定するところまで代行してくれます。 また風評被害は、モノやサービスを売りたい企業にとってとても重要な課題となっています。 なぜなら風評被害は、消費者の行動に大きな影響を与えるもので、それさえなければ自社の製品を購入してもらえるのに、 「謂れもない悪評がそれを妨げている。 」といったことも多いです。 逆SEO インターネットユーザーに対して見て欲しくないサイトの検索順位を下げて、閲覧数を少なくすることを逆SEOといいます。 株式会社リンクス(代表取締役社長 内山成児)の風評被害対策は、企業の売り上げからブランドイメージ、信用を守るために、逆SEOなどで特定のサイトの検索順位を下げて、ユーザーの目に触れないようにしたり、掲示板やウェブサイトに改善依頼を出すなどして徹底的に対応します。 効果的な対策から問題ある書き込みに対してユーザーの目に触れさせないように処置を行うなど様々な対策法を持っています。 過去の逮捕歴がインターネットに掲載されてしまうと、就職や人間関係などに大きな影響を及ぼします。 過去の前科は深く猛省する必要がありますが、インターネットで強く強調される必要性はないでしょう。 株式会社リンクス(代表取締役社長 内山成児のもう一つの特徴は、 相談は無料でおこなっており、事前に丁寧な対策の提案を聞けるなど高い満足度が得られるという点です。 また炎上や風評被害を未然に防ぐことにも尽力するので、重症化する前に対策を講じてくれるところがうれしいところです。 大手メディアでも掲載されることが多くなってきており、 その高い危機管理対策のノウハウが注目されています。 今や誰もがインターネット上に個人情報をばら撒かれたり、謂れのない誹謗中傷の的になるかわからない時代です。 企業の活動や個人の尊厳にかかわるような風評被害を受けたなら迷うことなく 株式会社リンクス(代表取締役社長 内山成児を利用してみましょう。

次の

『ごくせん』第1シリーズが18年ぶりに復活 松本潤、小栗旬らが生徒役で出演:紀伊民報AGARA

内山 成 児 新聞

インターネットが普及している現在、良い意味でも悪い意味でも情報が多くなっています。 最新の情報を集めたり好きな情報にアクセスするのは簡単ですが、 その反面では 個人情報の流出や 誹謗中傷があります。 生きて行く上で切っても切り離せないインターネットに、 秩序やルールをもたらす会社、それが株式会社リンクスなのです。 株式会社リンクスでは、ITサービスを中心に様々なものを提供しています。 2chやYahoo知恵袋に投稿された 誹謗中傷や流出した個人情報に対して有効な処置などを行っているのです。 一度ネットに流れたらどうにもならないと考えられている情報に対して対策を行い、少しでも見えにくくしたりします。 他にも、システム開発やリスティング広告に多くのノウハウを持っており、日本のITサービスをネクストレベルへ高める存在でしょう 代表取締役にはが就いており、 資本金は2018年現在で1000万円を持つ企業です。 東京都千代田区にオフィスを構え、多岐に渡るITサービスを提供しています。 マーケティングも得意とする株式会社リンクスでは、MANICというソーシャルマーケティング解析ツールを開発している このMANICとは、 SNSで話題を集めたい企業に向けて提供されるサービスです。 スマホでインターネットへ簡単にアクセスできる今では、企業のマーケティングは紙媒体からネットの中へと移りました。 そんなネットの中で効率的に、あるいは革命的な広告展開をするのは企業にとって命題でもあるでしょう。 株式会社リンクスが提供するMANICは、SNSで効果的な広告を出したいと考えている企業をサポートするのです。 ツイッターやフェイスブック、インスタグラムに溢れる情報は膨大です。 情報収集して分析し、 効果的なマーケティング戦略を考えるのは至難の業になるでしょう。 不可能ではありませんが、それには膨大な時間と人件費がかかってしまいます。 しかし、 そんなコストを株式会社リンクスのMANICは簡単にカバーしてくれるのです。 システム化されたMANICを利用し、効率的にSNSの情報を集めて分析すれば簡単に割り出せます。 広告に興味を持った人がどのような人物なのかを分析すれば、ターゲット層を絞り込むことが可能でしょう。 さらに、 どのような場所で広告を出すのが良いかも傾向が見えて来ます。 そうなれば無駄な広告費をカットしつつ、最大のマーケティング効果が得られるのは間違いありません。 ネットで爆発的な話題が生まれることを バズッたと表現します。 このパズるを狙って打ち出す手助けをするのも株式会社リンクスの強みでしょう。 どんな企業も打ち出した広告が大きな話題になるのを理想としています。 ですが、なかなか思うように話題にならないのが実情でしょう。 そうした状況を打破し、 ネットでバズる流れやネタを提供できるのも株式会社リンクスの得意とするところです。 風評被害の対策として2chの書き込みにも処置をしているため、評判が悪いかと思いきやそうではありません。 株式会社リンクスのネット上での口コミや評判が気になる方は、2chでの評判をチェックすることをオススメします。 インターネットのリテラシーに対する考え方や提供するサービスは、 必ずしも2chのユーザーと対立するものでは無いのです。 目立った悪評も無く、好意的に捉えられている株式会社リンクスはネットに受け入れられていると言って良いでしょう。 株式会社リンクスのサービスが気になる人は、一度ホームページを開いてみてください。 ITサービスに対する情熱や提供するサービスが社会に貢献する価値を体感出来るでしょう。

次の