パチスロ 北斗 の 拳 天 昇 有利 区間 ランプ。 北斗

はじめての5.9号機 〝有利区間〟って何??

パチスロ 北斗 の 拳 天 昇 有利 区間 ランプ

有利区間ランプ 有利区間ランプの位置 通常時 消灯 天国準備中、ボーナス後32G以内 点灯 ボーナス中 ボーナス中、天国準備中、ボーナス後32G以内は有利区間ランプは点灯していますが、通常時は有利区間ランプが消灯しています。 したがって、 ボーナス後33G以降で有利区間ランプが点灯していれば実践上天国準備確定です。 その際、 有利区間ランプが点灯している台 ボーナス中を除く は必ず下記の投入ランプも黄色でした。 リセット、電源ONOFF時の有利区間ランプ リセット、設定変更時 消灯 電源ONOFF 前日の状態を引き継ぐ 電源ONOFFでは前日の状態を引き継ぎます。 この台はボーナス中、ボーナス後32G以内、天国準備中は有利区間ランプが点灯していますが、通常時は消灯しています。 したがって、点灯中の台であれば変更判別が可能ですが、 消灯中の場合は有利区間ランプでの設定変更判別はできません。 ほとんどが通常時でやめられているので、基本的には消灯していると思った方が良いです。 逆に朝一点灯中であれば、天国準備かボーナス後32G以内が確定しますので、ぜひ打ちましょう。 リールサイドランプの示唆についてはを参照ください リールサイドランプの色毎の狙い目は下記です。 リールサイドランプ 狙い目ゲーム数 白 720G 青 650G 黄 550G or不問 リールサイドランプの色でモードB期待度が変わるため、非常に計算自体が難しい機種です。 個人的な狙い目としては上記ぐらいで考えていますが、もう少し情報が出れば変更する可能性があります。 天井に恩恵がなく、有利区間の影響で最大枚数が制限されることを加味すると、天井狙い自体は結構辛い印象を持っています。 打った感触としてもかなり辛い 実践を通した考察 思ったより浅いゲーム数でのリールサイドランプ青が落ちてました。 これが狙えたら面白いなって思ったんですが、これが狙えたら帳尻を合わせるためにリールサイドランプ白の機械割が鬼のように低くなるので、現実的に多分無理でしょう。 台枠黄色に関してはハマっている台 468、641、672、742)で確認して、打ちましたが全て天国にはいかず。 そもそもハマっていればランプ変化のチャンスが多いので、ハマり台は黄色の可能性が高いと思います。 それを加味して、600Gで考えた場合、白ならデフォルトより期待値がかなり下がる、青ならデフォルトより期待値が少し下がる、黄ならデフォルトより期待値が少し上がるぐらいの認識で良いのではないかと思っています。 青はそもそも狙えないとして、黄色の扱いが非常に微妙です。 浅いゲーム数での黄色の方がモードBの可能性も上がるため、狙える気がしますが、そこまで変化による差があるのかが微妙です。 解析待ち 一応狙い目を黄色の場合 不問 と書いていますが、現状結構厳しいような気もしています。 天国準備狙い 有利区間ランプ点灯と投入ランプが黄色は実践上対応しているので、どっちを見ても良いと思いますが、単純に33G以降の投入ランプが黄色かどうかを確認するのが一番簡単だと思います。 その後に確認として、有利区間ランプ点灯も確認する。 黄色でもメダルを入れると通常の色に変わる場合あり これが完全対応していなければ、有利区間ランプを見て思わぬお宝台を発見できる可能性がありますが現状は対応しているので、投入ランプ黄色はかなり目立って少し拾いにくい気がしています。 もし対応していない台があれば教えてください 情報提供者の方がかなりの台数を調べてくれましたが、有利区間ランプ点灯で投入ランプが黄色以外のものは見つかっていません。 天国準備の台の割合は低く、見つかればラッキーぐらいで思っておけば良いと思います。 チャンスモード狙い チャンスモードから天国準備に移行するのではないか? 天国準備は有利区間引き継ぎの時にいくと仮定すると、有利区間1500Gの縛りの影響で浅いゲーム数でしかいかないと予測できます。 チャンスモードから行く可能性が一番高いと考えればしっくりくるとのコメントをポコ活で有名なぽこちさんからいただきましたが、それが一番納得できます。 これはさすがにチャンスモードから天国準備に行く説が可能性として高くなったので、256ピンポイントで少しだけデータを集めました。 256で当たるのはチャンスモードの天井の場合とモードA、モードB、天国準備での通常当選の場合があります。 その後の天国準備らしき割合が44. サンプルをもっと増やせばはっきりしそう 256ピンポイントの当選率が高く、天国準備の可能性が高ければ、256ピンポイント狙いも少し考えてみても面白そうです。 現状は不明 きっちり評価したい人はしっかりデータを取ってみてください。 誰かこういう有料noteを書いてくれれば私は買います。 初代沖ドキと違って、チャンスモードらしき履歴の後の台は狙えない 問題は初代沖ドキのように前回の当選履歴を見て、チャンスモードの可能性が高い場合の当選の後を狙うという狙い方はできません。 なぜなら 天国準備かどうかは前回の履歴を見なくても有利区間ランプor投入ランプを見ればまるわかりだからです。 したがって、チャンスモードのカニ歩きぐらいしか現状は出来ないのではないかと考えています。 カニ歩きに正直そこまでの期待値があるとは思えないので、厳しい気がしますが、調べて見ると面白いかもです。 まとめ 現状は天井狙いと天国準備狙いだけで良いと思います。 天国準備に関しては拾えたらすごく美味しい狙い目ではあるのですが、拾える頻度は低いため、拾えればラッキー程度で考えておきましょう。 いろいろ考察できそうな面白い部分はまだ残しているので、今後の解析次第では大きく狙い目を変える可能性がありますし、誰かいろいろデータで検証していただきたいです。 私はやりませんw.

次の

有利区間とは?

パチスロ 北斗 の 拳 天 昇 有利 区間 ランプ

本記事の内容• パチスロの有利区間(6号機で考える) パチスロの有利区間とは? 有利区間というのは一言でいうと AT・ARTの当選に係る抽選を出来る区間 の事を言います(出玉が増える区間といっても良い) パチスロの非有利区間(通常区間)とは? 非有利区間というのは 有利区間と対になっている関係性で基本的に AT・ARTの抽選をしない区間 の事を言います。 ですので上の画像のように 有利区間か非有利区間のどちらかには滞在しているという事になります。 有利区間の上限(リミッター) 有利区間には上限があります。 それが• 連続1,500ゲーム• 2,400枚払出 というものです。 もう少し詳しく説明すると• 有利区間が1500ゲーム続いたらその後は一度、非有利区間に戻さなくてはいけない• 2,400枚払出をしたら非有利区間に戻さなくてはいけない という決まりです。 これは同時ではなくてどちらか 片方の条件を満たしたら非有利区間(通常区間)に戻さなくてはいけません。 有利区間の移行や有利区間ランプなど 非有利区間から有利区間への移行のタイミング 非有利区間から有利区間へのタイミングは機種によって様々です。 レア小役を引いたら移行• 回したゲーム数で移行• 1ゲーム回して即移行• 小役の何分の1かで移行 有利区間から非有利区間への移行のタイミング 基本的にはATが終わるタイミングの機種が多いですがこちらも機種によって様々です。 有利区間継続・非継続(リセット)という概念 有利区間が1500ゲームまでという上限の特性から機種によっては 継続・非継続(リセット)という概念があります。 機種によってタイミングや条件が異なります。 リゼロという機種が良い例ですのでこちらの動画を見てみてください(1回で理解出来ない方もいると思いますが問題ありません。 この記事を見たあとにでも繰り返し見てみてください).

次の

有利区間とは?

パチスロ 北斗 の 拳 天 昇 有利 区間 ランプ

だくおさんの北斗天昇の考察記事が素晴らしい! 🔽有利区間継続時の恩恵まとめ 激闘ボーナスでAT非当選後に有利区間が継続した場合は、 ・天井短縮 ・50G、200Gのゾーン強化 ・AT突入率アップ と様々な恩恵あり。 そもそも有利区間とは!? 出展: 北斗天昇にも限った事ではないのですが、6号機に全てに有利区間ランプというものが設置されており非常に見にくいですが、 クレジット横のアンダーバーみたいなのが有利ランプです。 北斗天昇の大きな秘密として、「有利区間継続さえすれば、モードが優遇され、天井G数は低くなる」という仕様。 (モードAの700天井は完全否定される) また 有利区間自体も継続する法則が決まっており、ATスルー回数に着目して 偶数回はリセット、奇数回は継続するという単純明快な仕様となってますね。 見にくい有利ランプをその場で確認しなくても狙えますし、ふらっと寄ったホールでも履歴さえみれば有利ランプが継続か否かが分かる、まさに超ハイエナ仕様といっても過言ではないです。 具体的に狙える履歴見極め方法 履歴の見極めも書いとく。 AT後のスルー回数に着目し、 奇数回の場合は有利ランプ継続確定なので狙えます。 逆に 偶数回は有利ランプ非継続確定なので、狙えないという事になります。 非常に単純明快であり、これ知ってる人と知らない人ではヤメドキにも大きな差を生む事は間違いないでしょう。 おまけ&感想 少し前のパチンコのミリオンゴッドの話になりますが、潜伏が上手すぎるので、遊戯者の潜伏を確認するという通称 ベガ立ちが横行していました。 今作の北斗天昇も有利ランプ継続が鍵になるのは必須であり、ホールによってはベガ立ち確認がまた横行するのか危惧しておりましたが、その問題点は 履歴によって有利ランプ継続確認できるとの事なんでとても良かったと思ってます。 初心者で分かり難い方は有利ランプ消えで止めでも全然行けそうなきもしますが、経験積んで個人で狙い目をアレンジして効率よく立ち回りたいですね。

次の