ペアーズ ニックネーム。 Pairs(ペアーズ)のニックネーム名前変更/本名NG!偽名でおすすめは?

ペアーズ(Pairs)でブロックされた?メッセージが消えた理由や非表示との違いを解説

ペアーズ ニックネーム

18歳以上• 友達が10人以上• 交際ステータスが交際中・既婚ではない 上記条件に当てはまらない場合は、アカウントを利用したペアーズ登録は出来ません。 アカウントを持っていない人は、 Gmailなどのフリーのメールアドレスで新規登録をすると良いです。 参考 この記事の目次• ペアーズ(Pairs)の登録方法 まず、以下よりペアーズのアプリをインストールまたはWEB登録をしましょう。 インストール完了後、アプリを立ち上げると次の画面が表示されます。 ペアーズはつぎの3つの方法で、会員登録ができます。 お好きな方法を1つ選んでください。 Facebookから登録• メールアドレスで登録• 携帯電話番号認証で登録 Facebookを普段から利用してる人は、Facebookでペアーズを登録すると良いです。 Facebookを利用すると友達がペアーズ内でお互いに非表示になるので、身バレしたくない知り合いの多くがFacebookを活用しているなら身バレを防げます。 Facebookアカウントを持っていない場合は、 メールアドレスでもペアーズの新規登録はできます。 メールアドレスは、Gmailやyahoo! などの無料アカウントで問題ありません。 メールアドレスで登録した際には、Facebookのように身バレ防止機能はありませんが、登録する写真やニックネームなどで身近な人にバレないようにするのは可能です。 Facebookアカウントもメールアドレスも持っていない場合でも、携帯番号で登録ができます。 なお、ペアーズ公式サイトだと、メールアドレスによる登録が出来ません。 メールアドレスを利用して登録したい場合は、スマホにアプリをダウンロードしてからできるようになります。 年齢確認には身分証明書の提出が必要 未成年の利用を防ぐため、 ペアーズは異性とメッセージを送り合うには身分証明書の提出を必須にしています。 ペアーズに認められている身分証明書は以下のモノになります。 免許証• パスポート• 保険証• 住民基本台帳カード• マイナンバーカード• 学生証(高校生は不可) 身分証明書を確認する目的は生年月日の確認のため、上記の他に社員証など、生年月日が記載されていれば代用可能な場合もあります。 身分証明書の提出方法は簡単で、スマホで証明書の写真を撮ってアプリ内からアップロードするだけです。 証明書類はペアーズ運営が利用者の生年月日を確認するために利用しているので、他の利用者に書類をみられることはありません。 写真は書類全体がわかるように撮影する必要があります。 なりすまし防止のため、ピンボケしている写真や加工している写真と判断される写真、または有効期限が切れている写真を提出すると、 ペアーズの利用審査に通らない可能性があります。 ペアーズアプリのダウンロードや会員登録は証明書を提出しなくても可能ですが、メッセージを送れないと出会うことは出来ません。 そのため、提出可能な書類があるか確認しておくことをおすすめします。 Facebookでの登録手順 Facebookでの登録手順から解説します。 フェイスブックアカウントで登録する場合は以下3つの条件があります。 18歳以上• 友だち10人以上• 交際ステータスが「交際中・既婚」でないこと この3つの条件をクリアしているのならば、登録は簡単です。 Facebook登録をした時点で、友達には知られないよう設定されるので安心して下さい。 Facebookの友達にバレないように、ニックネームは違うものを使いましょう。 それでも身バレが心配な人はこちらを見てください。 「Facebookではじめる」のボタンを押す Facebookでログイン Facebook認証画面が出てくるため、ログインします。 プロフィール写真、ニックネーム、居住地、生年月日を設定 Facebookでログインすると、ニックネーム以外はFacebookから自動で取得されるのでラクです。 ニックネームはペアーズ内の会員に表示されるので、見られても構わないものにしましょう。 迷ったらイニシャルが無難です。 身長を選択 結構、見ている人が多いので正直に書きましょう。 職業を選択 休日を選択 自分と休みが合う人を探している人もいるので、ちゃんと登録しましょう。 同居人を選択 タバコをどのくらい吸うかを選択 タバコは男女共に気にする人が多い項目です。 結婚歴を選択 結婚の時期を選択 年収を選択します。 女性は重要ではないですが、男性は必ず書いたほうがいいと思います。 高いか低いかよりも、未記入だとマイナスになる印象です。 お相手の希望年齢を選択 最初は何歳以上が希望かを入れます。 次に何歳以下を希望するかを入れます。 ここは最初に表示される異性の一覧に適用されるだけなのでそこまで気にしなくて大丈夫なので、理想の年齢をいれましょう あとで変更して検索も可能です 相手の希望の居住地を選択 どこに住んでいるお相手がいいか選びます あとで変更して検索可能です すべて選択すると無料会員登録完了です! 自己紹介文、サブ写真、コミュニティ参加は後にし、ひとまずお相手を探してみましょう!先ほど選んだ年齢、居住地のお相手が表示されます。 メールアドレスでの登録手順 メールアドレスで登録する方法を解説します。 登録するメールアドレスはgmailなどの フリーメールでもOK。 ドコモやソフトバンクなどのキャリアメールが使えないSIMを使っている人でも、スマホを持っていない人でも登録可能です。 これで登録完了です。 プロフィールを設定してください。 電話番号認証での登録手順 携帯電話番号認証での登録方法です。 「どちらもお持ちでない方はこちら」をタップ 携帯電話番号を登録する ログインコートを入力 携帯電話番号を入力すると、その番号宛てにSMSが送信されるので確認します。 【ペアーズログインコード】 届いたログインコードを、ペアーズの登録画面に入力します。 個人情報を入力 次に、ニックネームや性別、生年月日、居住地を入力します。 質問に回答 Facebook登録の時と同様、仕事、身長、お休みの日、婚姻歴、タバコについてや、相手の希望についてなどを登録していきます。 写真を登録 最後に写真の登録画面になります。 顔のちゃんとわかる写真を登録したほうが、いいねを貰える確率が高くなります。 すぐに用意できない場合や、とりあえずさっと登録してどんな異性がいるのかだけ早くチェックしたい!という人は、後で登録することも可能です。 気になるお相手には、右にスワイプしていいね!をしましょう。 ペアーズに登録できないなぜ? 回答「Facebook登録に問題がある場合が多い」 ペアーズはFacebook連動型のマッチングアプリです。 従って、Facebookの登録自体がきちんとしていないと、登録がうまくいきません。 (1)Facebookの登録が穴だらけ 新規にFacebookを登録したばかりだったり、ペアーズを利用するために別のアカウントを作ると、そもそもFacebookの登録自体が穴だらけできちんと完了していません。 Facebookで登録したい場合は、Facebookで本人確認ができるよう、登録をしっかり行っておくことが大切です。 (2)Facebookの友達が10人以下 ペアーズではFacebookの友達が10人以下だと登録できません。 (3)ペアーズ退会後から1ヶ月以内 1度ペアーズを利用して退会した場合、同じアカウントでは、その後1ヶ月間は再登録することができません。 他のアカウントで登録するか、携帯電話番号認証での登録を行いましょう。 参考 【始める前に要確認!!】 ペアーズを登録できな人はマッチドットコムを利用する Facebook認証の問題でペアーズを利用できない人は、マッチドットコムを利用してみましょう。 マッチドットコムはFacebook認証が必要なく、メールアドレスだけで登録ができます。 結婚を見越した真剣な出会いを求めていないなら、ペアーズをFacebook認証でなく、メールアドレスか電話番号での登録でチャレンジしてみると良いでしょう。

次の

ペアーズ(Pairs)のおすすめのニックネームを男女別に伝授!変更方法と審査についても解説します!

ペアーズ ニックネーム

マッチングアプリで好みのメンズを探しているぐりこです。 マッチングアプリに登録するとき、いちばん最初に「ニックネームの登録」を求められますよね。 このニックネーム、「なんでもいいか!」と適当に決めてしまう人も多いのですが、実は自分の印象を左右するとっても大切なもの。 この記事では、どういったニックネームをつければ好印象なのかを実例をもとに解説していきます。 この記事の目次• マッチングアプリにおけるニックネームって何? 基本的に、 マッチングアプリでは出会った相手と本名ではなくニックネームでやりとりをします。 本人確認のために本名フルネームの登録を求められる場合もありますが、 プロフィールに表示されるのはニックネーム!ですので、登録した本名フルネームが他のユーザーに公開されることはありません。 以下はOmiaiのプロフィール画面。 赤枠の部分がニックネームです。 「山田弘樹」などではなく「Hiro」とニックネームになっていますよね。 多くのマッチングアプリは「プロフィールを見て、お互いに「いいね!」と思ったらメッセージのやりとりができる仕組み」になっています。 そのため、プロフィールに表示される ニックネームは、相手に「いいね!」と思われるか「よくないね!」と思われるかを左右する大切な要素。 場合によっては、相手から「婚活・恋活に本気じゃないのかな?」なんて思われて、「よくないね!」と判断されてしまう可能性も。 また、ほとんどのマッチングアプリユーザーは、いろんな人にいいねを送っていたり、複数人とメッセージのやりとりをしているものです。 そんななかで印象の薄いニックネームだと「この人、誰だっけ?」と忘れ去られてしまうかも……。 実際、私もマッチングアプリを使っているときに、 名前の印象が薄い人のことを覚えられなかったことが何度もあります。 同時期に3人の「ゆうきさん」とやりとりしているときなんか、それぞれのゆうきさんの情報が頭のなかで入り乱れて「あれ……このゆうきはどのゆうき……?あれ??」とプチパニックに!!最終的に、メッセージ送受信の度にプチパニックを体感するのがちょっと面倒になってきて、どのゆうきさんともやりとりをやめてしまいました。 このように マッチングアプリでは、ニックネームが原因で出会いにつながらないこともあるのです。 だからこそ、マッチングアプリでより良い出会いをゲットするには、 相手に好印象を与え、なおかつ記憶に残りやすいニックネームにすることが大切です! マッチングアプリではどんなニックネームを使えばいい? 問題は「はたしてどんなニックネームにすればいいの?」という部分ですよね。 マッチングアプリのニックネームを決める際には、 以下の4ポイントを意識してください!• 入力しやすい• 覚えやすい• 呼びやすい• 記号・絵文字・難しい漢字が入っているニックネームはインパクトが強く、相手の印象に残りやすくはあるのですが、 メッセージ入力時に手間がかかり相手の負担になりやすいからです。 「絵文字や記号なんて飾りなんだから、入力しなければいいじゃん!」と思うかもしれません。 しかし、相手が婚活・恋活に真剣な真面目な人であればあるほど、「失礼がないように、名前はきちんと入力しよう……」と考えてしまうものなのです。 入力に手間がかかることで、「この人は名前の入力が大変でメッセージ作るのに時間がかかるから、あとで返信しよう!」なんて思われて、そのまま忘れられてしまう……といった事態を招きかねないので、相手が入力しやすいニックネームを選んでくださいね! 相手の印象に残る「覚えやすいニックネーム」にする 相手の印象に残ろうとして 無理に個性的なニックネームをつけると、親しみやすさがなくなってしまったり、覚えづらくなってしまったりするので注意が必要。 マッチングアプリでは、 5文字以下で言葉として読みやすいニックネームを使うのがおすすめ。 5文字以上のニックネームは長くて覚えづらいですし、短くても「マュマュ」のように言葉として読みづらいものは親しみやすさがないので、これまた覚えづらいのです。 相手がついついたくさん呼んでしまうような親しみやすいニックネームを使って、相手の印象に残ることを目指してください! 親しみやすさを感じる「呼びやすいニックネーム」にする 「ミキちゃん」「マサルくん」のように敬称を付けたニックネームを使っている人は結構多いのですよね。 でも、「ミキちゃんさんって変じゃない?」「マサルくんってそのまま呼んだら失礼かな……」と、いたずらに相手を迷わせてしまいます。 迷いが生じることによって、入力しづらいニックネームのときと同様に 返信を後回しにされてしまったり、メッセージ送信自体を面倒に感じられてしまったりする可能性が。 また、実際に会ったときに対面で呼んだら恥ずかしいようなニックネームや下ネタのようなニックネームは、「この人、デートするときのことまで考えてないのかな?」と出会いに対して不誠実な印象を与えやすいので、 実際に会ったときの「呼びやすさ」にもこだわることが大切です。 安全面に配慮して「本名じゃないニックネーム」にする マッチングアプリで本名フルネームを明かすと、 相手にSNSがバレるなど知られたくない個人情報を知られてしまう危険性があります! フルネームではなく下の名前や苗字だけでも、めずらしい名前や苗字だと身バレにつながることも。 そのため、 マッチングアプリでは、本名をニックネームに使うことは避けるのがベストです! 【男女別】マッチングアプリでモテるおすすめニックネーム 「入力しやすい」「覚えやすい」「呼びやすい」「本名じゃない」この4つのポイント、一見簡単そうに見えるけれど、考えてみると意外に難しいですよね。 「どんなニックネームにすればいいかわからな〜い!」と悩んでしまう人のために、 マッチングアプリで異性から人気を集めているユーザーたちはどのようなニックネームを使っているのかを調査してみました! 人気ユーザーのニックネームを参考に、マッチングアプリでモテるニックネームの特徴を分析していきます! 男性におすすめなニックネーム 人気男性ユーザーのニックネームを調査したところ、以下のようなニックネームを使っている男性が多かったです。 人気男性ユーザーには、 個性よりも親しみやすさに特化したニックネームが多いことがよくわかりますね。 各ニックネームについて、詳しく見ていきます! 下の名前の一部をローマ字で 「Hiro」「Dai」「Masa」と、おそらく 下の名前の一部をローマ字で表記しているニックネーム。 先に説明した 「ニックネームに大切な4つのポイント」をしっかり押さえており、なおかつおしゃれ感抜群なのがいいですね! 下の名前の一部をローマ字にしたニックネームを使い、おしゃれなプロフィール画像をつければ、完全におしゃれ男子のプロフィールが完成します。 いい感じのニックネームが思いつかない場合には下の名前の一部をローマ字にしたニックネームを使っておけば間違いなしです! 苗字+名前のキムタク方式 珍しい名前でなければ、苗字と名前から2文字ずつとって、キムタク、ヤマダイ、スズヒロなんかも覚えやすく、呼びやすいです。 好きな食べ物をニックネームに 「カニ」「メロン」「キャラメル」と 好きな食べ物をニックネームにしている男性も結構多かったです。 インパクトもあるし、食べ物なら普段から慣れ親しんでいる名前なので覚えやすく呼びやすいですよね。 「もしかしてカニが好きなんですか〜?」と最初の会話のネタにもなるのでおすすめです。 イニシャル1文字 「マッチングアプリを使うのが初めてだから、なんだか怖い……」「知り合いに見られたら恥ずかしいから、どうしても身バレしなさそうな匿名の名前を使いたい……」なんて人には、 イニシャル1文字のニックネームがおすすめです。 K」「T. S」とイニシャル2文字は初期設定感マックスでやる気がなさそうに見えてしまうので避けるべきですが、「A」「K」「T」など、 イニシャル1文字なら一応自分で考えて設定した感がでるのでOK。 実際、人気男性ユーザーのなかにイニシャル2文字の男性はほとんどいませんでしたが、イニシャル1文字の方は結構いましたよ! 女性におすすめのニックネーム 人気女性ユーザーには、以下のようなニックネームが多かったです。 人気女性ユーザーのニックネームは、人気男性ユーザーとは少し雰囲気が異なりました。 どちらも 「下の名前」に関連したニックネームであることから、上記でなくとも下の名前に関連したニックネームであれば男性に好印象を与えられそうですね! こちらも、各ニックネームについて詳しくみていきます。 下の名前をローマ字orひらがなで 「misaki」「ayaka」「ゆみ」「さやか」と、 下の名前をローマ字orひらがなで表記したニックネームを使う人気女性ユーザー、かなり多かったです! 一時期3人の「ゆうきさん」とやりとりをしてプチパニックを起こした私としては、「同じ名前の女性がいたりして、男性たちは混乱しないのかな〜?」と疑問に思いました。 ですが、女性ユーザーのプロフィールを見てて感じたのは、 女性はメイクや服装、写真の撮影場所にすごく個性がでているのであまり印象が被らない!! 男性ってメイクしないですし、ほとんどが黒髪短髪ですし、服装もキレカジが多いですし、撮影場所はカフェか海か山かおしゃれな街中ですし。 正直、ぱっと見の雰囲気が似ていることが多いのですが、女性はぱっと見の雰囲気からしてまったく違うのです。 女性はニックネームよりも写真で個性を出したほうがよさそうです! 下の名前をもじったニックネームに 人気女性ユーザーのなかで、下の名前をローマ字orひらがな表記の次に多かったニックネームが、 下の名前をもじったニックネーム。 たとえば、「まあ」「みー」など。 「まあちゃん」「みーたん」など、 もともとのニックネームから派生した呼び名をつけられそうで親しみやすさバッチリですね! 本名バレ対策にもつながるので、思いつくのであれば下の名前をもじったニックネームを使うほうがおすすめです。 こういうニックネームは避けましょう!NGニックネーム集 ニックネーム設定のときに失敗しないように、 「入力しやすい」「覚えやすい」「呼びやすい」「本名じゃない」を満たさないニックネームとはどんなものなのかも知りたくないですか? ここからは、マッチングアプリユーザーのニックネームを調査しているなかで 「これは正直厳しそう……」と感じてしまったニックネームを紹介していきます。 初期設定のイニシャル2文字 「Y. K」「T. S」などの初期設定のイニシャル2文字はやっぱりイマイチ。 イニシャル2文字かつプロフィール文が「よろしくお願いします」だけだったりすると、「そこまで本気で出会いを探してないのかな。 こっちは本気でガツガツ出会いを探しているし、そこの温度差があったら嫌だからいいねはしないでおこう……」となります。 さらに、たとえプロフィール文がしっかり書かれていたとしても、 イニシャル2文字だと印象に残りにくくなってしまいます。 メッセージで名前を教えてもらったとしても複数人とやりとりしているとうっかり忘れてしまうこともあります。 そんなとき、メッセージを遡って名前を確認するのも面倒に感じられ、どんどん返信へのモチベーションが下がっていくことも……。 敬称がついている 「呼びやすいニックネームにする」の部分でもNG例としてあげた、 「小林くん」「山下さん」「ゆんちゃん」などなど敬称がついているニックネーム。 なんて呼んだらいいか悩むだけでなく、第一印象の部分でもマイナスイメージを感じます。 だって、初めて会った人が「俺、小林太郎っていうんだ。 小林くんって呼んでよ」「山田優香っていうの。 ゆんちゃんって呼んでね」などと言ってきたら、シンプルに違和感を覚えませんか? 全然気にしない人もいるかもしれませんが、違和感を覚える人も少なからず存在するので避けたほうが無難です。 謎の英単語や英字 「black panther」「little mom」のようになぜそれをニックネームにしたのかわからない英単語や、「mscandeclg」などもはや単語としても読めない謎の英字をニックネームにしている人、男女ともに結構見かけました。 「なんでこのニックネームにしたの?」という不思議さを覚えるとともに、 「読めないし覚えられない……頑張って覚えても入力するのめんどくさい……」と感じてしまうのでおすすめしません。 参考 【アプリ別】マッチングアプリでニックネームを変更する方法 ニックネームはマッチングアプリの初期設定で決めるものなので、「イニシャルのまま登録してしまった!」「適当につけたニックネームにしてしまった!」なんて人もいるかもしれません。 でも、 ニックネームは後からでも変更できるので大丈夫ですよ! ここからは、「Omiai」「with」「タップル誕生」でニックネームを変更する方法を画像付きでご紹介します。 Pairs(ペアーズ)のニックネーム変更方法 ペアーズでは プロフィール編集画面からニックネームを変更できます。 まずはアプリ画面下部にある「その他」タブから「プロフィール確認」をクリック。 自分のプロフィールが表示されるので、「プロフィールを編集する」ボタンを押します。 プロフィール編集画面に移ったら、下の方に移動していくと「ニックネーム」欄があります。 ニックネーム欄をクリックすると編集画面に移動するので、テキストボックスに好きなニックネームを入力して、「決定」ボタンを押せばニックネームの変更が完了します! Omiaiのニックネーム変更方法 Omiaiでは マイページのプロフィール設定画面からニックネームの変更を行うことができます。 プロフィール設定画面を開くには、アプリ画面下部の「マイページ」タブを開き、自分のアイコンをクリックします。 プロフィールの設定画面に移動したら、「詳細プロフィール」の部分をクリック。 詳細プロフィールの設定画面に移動したら、ニックネームの部分にニックネームを入れて、「更新」ボタンを押せばニックネームの変更が完了します! withのニックネーム変更方法 withも、 マイページのプロフィール編集からニックネームを変更できます。 アプリ下部のタブから「マイページ」を開き、「プロフィールを確認・編集」ボタンをクリック。 自分のプロフィール画面が表示されたら、「編集する」ボタンを押します。 プロフィール編集画面で下の方に進んでいくと、ニックネームの欄が存在しますので、これをクリック。 ニックネーム編集画面でテキストボックスにニックネームを入力し、「決定」ボタンを押せばニックネームが変更されます。 マイページに移動できるので、次は右上にある歯車のアイコンをクリックして設定画面に移動。 設定画面に「アカウント設定」欄があるので、ここをクリックします。 アカウント設定画面に、ようやく「ニックネーム」の設定欄が! ニックネーム設定画面でニックネームを入力し、「変更する」ボタンを押せばニックネームの変更が完了します。 好印象を与えるニックネームでマッチングアプリを楽しもう! マッチングアプリの ニックネームは「いいね!」と思うかどうかを左右する大切なものです。 適当なニックネームをつけたことが原因で、 いいねをもらえる確率が下がったり、メッセージの返信率が悪くなってしまうことも。 また、考えるのが面倒だからといって 本名をニックネームにしたことによって、身バレによる思わぬトラブルが起きてしまうこともあります。 ニックネームは後からでも変更できるものなので、 「入力しやすい」「覚えやすい」「呼びやすい」「本名じゃない」の4ポイントを意識して、相手に好印象を与えられるニックネームに設定してくださいね! ニックネームにもこだわって、マッチングアプリでより良い出会いをゲットしましょう!.

次の

ペアーズの要注意人物/危険人物一覧【2020最新】見分け方&対処法教えます

ペアーズ ニックネーム

ペアーズで本名を聞かれたら教えるべき? ペアーズを登録すると、最初は自分の名前がイニシャルになっています。 多くのユーザーは、そのままイニシャルで利用したり、ニックネームに変更したりするので、 基本的に相手の本名がわからないまま利用することになります。 ただ、ユーザの中には、snowなどで加工した写真や後ろ姿を撮った写真など、顔のわかりにくい写真を使っている人がいるため、マッチング後に本名を聞いて、Facebookやブログなどで相手の写真を見ようとする人がいます。 このような場合は、 相手のことが信頼できない状態であれば、無理に教える必要はありません。 ペアーズのメッセージで本名を聞かれたら ペアーズでマッチングした後、どんな容姿をしているのか、どんな仕事をしているかを知るために、本名を聞いて、SNSやブログなどで検索しようとする人がいます。 そういった場合、 たとえ相手が本名を名乗ってきたとしても、会ったことがなければ、本名を相手に伝える必要はありません。 相手の本名が正しいとは限りませんし、伝えてしまった場合、Facebookなどで自分の多くの情報が相手に伝わってしまい、個人情報の流出などのリスクになりかねません。 もし どうしても断れなかった場合、名前をひらがなで教えたり、ニックネームを教えるなど、インターネット上で出てこないような工夫をすることを強くおすすめします。 ペアーズでFacebookを聞かれたら 上でも述べたとおり、プロフィールで顔がわかりにくい写真が使われていたり、写真の数が少なかった場合、相手の容姿を知るために、Facebookで検索する人がいます。 中には、Facebookを直接聞いてくるような相手がいますが、無理に教える必要はありません。 FacebookやinstagramのようなSNSは、私生活に関する情報が多く発信される媒体なため、知らない人とつながることは、危険なことに繋がりかねません。 信頼できる人でない限り、 Facebookもinstagramも基本的に断りましょう。 相手が本名を名乗ってきたら 場合によっては、相手から自分の本名をさらしてくることもあります。 相手が教えてくれたなら、こっちも教えないと申し訳ないと思ってしまいそうになりますが、相手の本名が本当かどうか定かではなく、そもそも 会う前から聞いてくるような人は怪しいといえます。 もし相手から教えてきた場合は、「会ってからにしましょう」などといって、避けるようにしましょう。 マッチングアプリは、不特定多数の男女が繋がるアプリであるという特性上、様々な人がユーザとして登録しているということを忘れてはいけません。 つい仲が良くなったら気を許してしまいがちですが、相手がどんな人であるかわからない以上、危険性が伴っているという自覚を持って、対処しましょう。 基本的にマッチングアプリでは名前は名乗らないようにする ペアーズのことを中心に取り上げてきましたが、 一般的にマッチングアプリで本名は名乗らないことをおすすめします。 やはり、使っている人がどんな人かわからない状態で、本名を出してしまうことは、何かしらのリスクになりかねません。 そこで、 本名ではなくニックネームを使うことをおすすめします。 マッチングアプリでは、複数人と同時にやり取りすることが多いため、イニシャルではあまり印象に残りません。 呼びやすくて覚えやすいキャッチーなニックネームを使うことで、本名をさらさずにすみ、また、気になる相手にも覚えてもらうことができるでしょう。 マッチングアプリでは基本的に本名を教えるのはNG• 会う前から本名を聞いてくる人は怪しいと疑うべき マッチングアプリで本名を教えるタイミングは? 基本的にマッチングアプリでは本名を伝えるのは避けるのが無難ですが、マッチングアプリ自体が実際の出会いを目的としている以上、ずっと隠し通そうとすると逆に相手から不審がられてしまうことも確かにあります。 そこで、 本名を教えるタイミングとしては、 早くても実際に会ってからが良いでしょう。 アプリでメッセージをしたり、場合によっては電話をしていても、相手がどのような人かを判断するのはなかなか難しいです。 実際に会って、相手の雰囲気や話す内容で信頼できる人かわかってから、本名を教えるのでも遅くはないでしょう。 本名を教える理想のタイミングは「本気」とわかったらがベスト 上で少し触れたとおり、メッセージでのやり取りでは相手の本性はわからないため、本名を教えるのは実際に会ってからをおすすめします。 ただ、1回会っただけでは、相手がどんな人か判断することは難しく、恋愛でない関係性を求めている場合もあります。 そこで、相手と何回か会って、 真剣に付き合う人を本気で探しているとわかったタイミングで、本名を伝えるのが理想でしょう。 じっくり相手を見極めて、適切なタイミングで本名を伝えましょう。 会うまでは絶対にニックネームなどで済ませる ペアーズやwith(ウィズ)のようなマッチングアプリは、Facebook認証を必要としているため、ユーザの質は担保されていますが、Tinder(ティンダー)のようなアプリの場合、どのような人でも登録できる仕組みになっています。 ティンダーのようなアプリを利用しているユーザの中には、個人情報収集業者のような危険性の高い相手もいるため、 絶対に実際に会うまでは本名は伝えないようにしましょう。 本名ではなく、個人が特定されないようなニックネームを使うなどして、業者などに引っかかる危険性を回避しましょう。 デートしたら本名を教えてもいい? 実際にデートをしてみて、お互いの距離が近づくことがあると思います。 そうなった場合、お互いの仲を深めるうえで、下の名前で呼びあうことがあると思うので、本名を伝えてしまって良いでしょう。 ただ、相手がよっぽど信頼できる人でない限り、フルネームを伝える必要はありません。 何回か会って、相手が自分に対して本気であるとわかるまで、苗字は伝えずに、下の名前だけでコミュニケーションを取るのが、万が一のリスク回避のため理想と言えます。 相手が自分に本気とわかってから本名を教えるのが理想• 会うまでに教えるのはニックネームか下の名前にしておく マッチングアプリで本名を教える場合の注意点と対策 会う前にLINE交換する時 マッチングアプリでずっとやり取りするのが負担だと感じたとき、LINEに移行するタイミングがどこかで訪れます。 会う前にLINEを交換するとなった場合、自分のLINEの設定には気をつけましょう。 まず、LINEの登録が本名の場合は、下の名前だけにしたり、ニックネームに変えるなど、本名がわからないような設定に変更することをおすすめします。 次に、LINEのタイムライン機能です。 タイムラインから、自分がどんな仕事をしていて、どんな友達と関わっているか分かる場合があります。 そのような場合は、過去の投稿を削除したり、特定の相手だけに非表示にする機能を利用して、相手から見られないように対応しましょう。 会ったら名刺交換とかするのもアリ 実際に会ってみると、メッセージではわからなかった相手の雰囲気が自然と伝わってくると思います。 そこで、もし相手が信頼できる人だと感じられたり、大人な雰囲気を感じたら、お互いをより理解するという意味で名刺交換をするのが効果的です。 相手がどのような業界でどんな仕事をしているのかわかるため、相手とのコミュニケーションのトピックになりうるでしょう。 名刺交換に関しては、相手が婚活に真剣であったり、年齢が相応の人であれば、むしろ相手から歓迎されることもありえます。 ただ、1つ忘れていけないのは、 自分が名乗った場合は相手にも名乗ってもらうことです。 自分から名乗った際は、相手にも本名を教えてもらったり、名刺をいただいたりするなど、お互いの本名が分かる状態へと持っていきましょう。 Facebookなども検索されるので注意 マッチングアプリを利用していて、実際に会ってからLINEだけでなくFacebookを聞かれることもあるかと思います。 ただ、Facebookは実名登録であり、学歴や職歴などを公開している場合やタイムラインに自身のネガティブな情報を載せていることがあることがあると思います。 そのような場合は、学歴や職歴の公開設定を変更したり、過去の投稿を削除するなどの対処をすることをおすすめします。 Facebookは数あるSNSの中でも、プライベートの要素が強いため、個人情報流出に繋がりかねない情報がたくさんあります。 くれぐれもFacebookを教える際は、自分の略歴や投稿が見られても問題がないかを気をつけるように心がけましょう。 コンシェルジュがいるアプリ• デートの調整が自動でできるアプリ といった機能があるマッチングアプリを使えば、本名をはじめとした個人情報を極力相手に教えずに会えますし、機能として自然にあるものであれば、相手に変な不快感を与える心配もありません。 コンシェルジュがいるアプリ コンシェルジュというのは、運営会社のサポーターの人を指します。 デート日程の調整• 婚活のアドバイス などを行ってくれるサービスがあります。 空いてる日を伝えるだけで、相手との仲介をしてくれ、当日はレストランなどに行けば会うことが可能です。 デートの調整が自動でできるアプリ マッチングアプリを使ってしばらくすると、誰しもが同じことを思うはず。 「また同じ会話をいちからするの面倒」 だと。 自己紹介や、趣味の話、最近の恋バナなど、お決まりのメッセージを色々な異性とまたいちからやるのは面倒ですよね。 本名だって、また聞かれたり。 そんな時は、マッチングしたと同時にデート場所が決まるアプリがおすすめ。 これらの機能があるマッチングアプリを2つ紹介していきます。

次の