ご 連絡 いただけれ ば と 思い ます。 ご連絡いただければ幸いですの意味は?メールでの使い方や英語も

「〜をいただいておけばと思います」「をいただければと思います」「を

ご 連絡 いただけれ ば と 思い ます

「お忙しいとは存じますが」の意味について 社会人であれば誰もが目上の人や取引先との間で使用したことのある「お忙しいとは存じますが」という言葉ですが、この言葉の意味について調べたことはあるでしょうか? 言葉のままの意味ではありますが、その正しい意味について紹介していきます。 意味について 「お忙しいとは存じますが」は「忙しいと思いますけど」の敬語になります。 「存じますが」は「思いますが」の謙譲語です。 謙譲語は相手に対して何かを自分が行なったり、要求する際にへりくだって相手に申す際に使用される言葉です。 主に目上の人に対して使用されます。 つまり、ほんと忙しいところ申し訳ないんですが〇〇の件よろしくね。 という時の言葉を敬語と謙譲語で相手にお願いしている言葉となります。 英語ではどう表現する? 英語での表現では I know you are very busy, but I would appreciate hearing from you. (君がとても忙しいのは知ってるが、できれば連絡を返してくれると助かるよ。 ) という言い回しになります。 英語の場合は日本と違いあくまでもふらっとな関係であることが相手へのリスペクトに繋がります。 自分はあなたが忙しいことを知っていますよ。 承知しているよ。 理解しているよ。 ということを先に伝えてそのあとにどうして欲しいのかを相手に伝えると自然な英語になるでしょう。 スポンサーリンク 「お忙しいとは存じますが」の正しい使い方 では上司とのやり取りや、取引先とのやり取りの間で使用する言葉の正しい使い方について紹介します。 メールや会話などの使用シーンに合わせた正しい使用方法を身につけましょう。 そのままでもOK 敬語としては間違っていませんのでそのまま「忙しいとは存じますが何卒よろしくお願いします」との文末表現で締めくくっても特に失礼に当たることはありません。 親しい上司や普段顔を合わせている人であれば特に問題なく使用でき、相手に不快感を与えることは無いでしょう。 しかしもっとかしこまった印象をつけたい時や、普段目にしないようなかなり役職が上の上司に連絡を取る場合はこの表現では少しラフすぎるかもしれません。 ご多忙中恐縮ですが もっと表現としてへるくだって謙譲語とする場合には「ご多忙中恐縮ですが」「ご多忙中大変恐縮なのですが」「ご多忙の折大変恐縮ですが」「ご多忙とは存じておりますが」という表現にした方が適当でしょう。 特にメールであればご多忙の方が字面が綺麗に見えます。 逆に言葉でのお断りの際にはお忙しいの方がしっくりくるかもしれません。 自分の発言としてしっくりくる方を使用するといいでしょう。 「お忙しいとは存じますが」を使用しない方がいいシーン この言葉を使用しない方がいいシーンがあります。 それは明らかに相手が暇そうにしている、それが誰から見ても明らかであるシーンです。 この相手が暇そうにしている瞬間に「お忙しいところすみません」などと言ってしまうと皮肉っているように取られてしまい失礼にあたります。 もし相手が暇そうにしているのであれば、「今よろしいでしょうか」「少しお時間よろしいでしょうか」などと言って声をかけるようにしましょう。 という言葉回しでも誤りではありません。 一応しっかりとした正しい敬語ですので、このままでも失礼な表現という訳では無いのですが、人によってはこの言葉を失礼だな、上からだなと感じてしまうこともあるでしょう。 これは関係性の問題でもありますし、相手の性格にも左右されます。 わずかでも失礼になる可能性があると感じる相手には、「忙しい折、大変恐縮ですが」「忙しいところ申し訳ございませんが」と表現した方が無難でしょう。 特に新入したての初めてのやり取りの場合は、より謙譲語に近い言葉を選んだ方が失礼が無いでしょう。 スポンサーリンク 文書での例文を紹介 メールの文書や手紙などでの連絡をする際の正しい使い方と例文について紹介します。 手紙やメールなどを打つ際の参考にして見てください。 催促を促す時の例文 上司や取引先の相手に書類や連絡の催促をする時の例文です。 先日お送りした納期の回答依頼についての回答へのお返事がまだ頂けておりません。 大変お忙しいとは存じますが〇〇日までに返信いただきますようお願い申し上げます。 取引先との連絡やりとりについては、詳しい期限や返事が頂けなかったメールを貼り付けるなどして返信した方が親切ですし、わかりやすいでしょう。 こちらにも期限があるんだよ、ということも同様に添えておくと確実でしょう。 早急のご返事と書いても構いませんが、あまり急かしてしまうときつくなってしまうのでその点には注意です。 お忙しいところ申し訳ございません。 昨日の資料ご高覧いただけたでしょうか?会議前に一度手直しなどあれば今日中に一度ご連絡いただければ助かります。 よろしくお願いいたします。 上司への催促の連絡の際にも前回送った資料やメールの内容を再添付すると話が進みやすくなります。 何についての連絡が欲しいのかをより明確に提示すると好感のある催促ができるでしょう。 「先日の件の連絡」などと表現すると忙しい上司はどの要件のことかはっきり覚えていない可能性があるのでNGです。 注意しましょう。 招待状などでの例文• お忙しい折大変恐縮ですが、参加の有無についての返答をいついつまでにいただきますようよろしくお願い申し上げます。 結婚式の招待状などやパーティーへのお誘いなどでも、「お忙しいとは存じますが」という文面は見られます。 汎用性の高い言葉ですので、どんどん利用していきましょう。 相手に依頼をする時の例文• お忙しいところ恐縮ですが明日会議で使用する予定の資料が出来上がりましたのでご確認願えますでしょうか。 上司への連絡や目上の人への連絡の際には、文末が「お願いします」ではなく「いただけますでしょうか。 」という疑問文の方が印象がいいでしょう。 直接言葉で伝える場合には「お願いいたします。 」と言い切った方がいいですが、顔が見れない場合では相手がどのような状況にあるのかがわからないので疑問形にしてお願いを乞う方が自然でしょう。 手紙での文末• 先生も忙しいとは思いますが、くれぐれもお体お気をつけてお過ごしください。 お忙しいとは存じますが、どうぞご自愛ください。 目上の人に手紙を出す時にも、お忙しとは思いますが、という表現は使用されます。 相手の1年の健康を祈っているという表現を最後につけることで、相手の幸せと健康を祈っている様が表現できます。 締めの言葉に困った時はこの言葉を文末に持ってくるといいでしょう。 スポンサーリンク まとめ 忙しいとは思いますがなにとぞよろしくお願いします。 という表現はビジネスシーンではよく使用されます。 早く連絡が欲しくても、「早めに連絡ください」と言ってしまうと失礼に当たってしまうので「忙しいとは思いますが」と前置きをしてお願いをすることで相手の機嫌を損ねずに念を押すことができるのです。 おさらいとして以下に表現の一覧を紹介しておきます。 メールや手紙、会話、ファックス、電話などでの対応の際に相手に失礼のないようにこの言葉を使用していきましょう。 忙しいとは思いますが• 忙しいところ申し訳ございませんが• 多忙中とは存じますが• ご多忙とは存じますが• ご多忙中申し訳ございませんが 他にも言葉の意味についての記事を紹介しておきますので、合わせて参考にして見てください。 ・ ・ ・.

次の

「〜をいただいておけばと思います」「をいただければと思います」「を

ご 連絡 いただけれ ば と 思い ます

ご連絡いただければ幸いですの意味は 「ご連絡いただければ幸いです」は「ご連絡もらえると嬉しいです」の意味 ご連絡いただければ幸いですは、簡単な言葉に直すと「連絡をもらえると嬉しいです」という意味になります。 「~してもらえると嬉しいです」という形になっているため、相手に丁寧に何かをお願いする際に用いるフレーズとなっています。 メールでも良く見かける表現ですよね。 ご連絡いただければ幸いですは敬語表現 「ご連絡いただければ幸いです」が持つ意味のうち、もう一つ重要なものがこの表現が敬語表現だということです。 具体的にどのような構造で敬語表現となっているのか、以下から一つずつ見ていきましょう。 まず、「ご連絡」の「ご」は連絡という言葉を丁寧な形にするためについている言葉です。 次に、「いただければ」の部分は「もらう」の謙譲語である「いただく」が変化して仮定の意味を表す「れば」とくっついています。 最後の部分の「幸いです」は「嬉しいです」を表す丁寧な表現です。 こうやって部分部分、分解しながら見ていくと、このフレーズはかなり丁寧な敬語表現だということが見えてきます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 」です。 これは、「ご連絡いただければ幸いです」に「どうかよろしくお願いします」という意味の敬語表現を重ねたものです。 ビジネスメールや文書の途中で使うこともありますが、多くの場合、文章の締めくくりの言葉として使われます。 何卒を省略して、「よろしくお願い申し上げます」や「よろしくお願いします」ともう少しカジュアルな響きにすることもできますよ。 よろしくお願い致します。 」です。 この例文も1つ目と同じく、「ご連絡いただければ幸いです。 」に「よろしくお願いします」の丁寧な表現である「よろしくお願い致します」を重ねた形となっています。 この表現も主にビジネスメールや文書の結びの文章として使用され、文章の途中で使用されることもありますがそのケースはまれです。 「よろしくお願い致します」の部分を「何卒」という言葉を付け加えて「何卒よろしくお願い致します」の形にすることもできます。 ちなみに「何卒」とは「どうか」という意味です。 」です。 前半部分の「誠に恐縮ですが」は「申し訳ないんですが」という意味を表す丁寧表現です。 それに「ご連絡いただければ幸いです。 」を重ねて使用します。 このフレーズを簡単な言葉に直すと、「忙しいところ本当に申し訳ないんですが、連絡いただけると嬉しいです。 」という意味になります。 この「誠に恐縮ですが」はビジネスメールでもかなり使える敬語表現の一つなので、ぜひこのタイミングでこのフレーズも覚えてしまいましょう。 ビジネスメールで使う敬語表現には、まだまだ活用できるものが沢山あります。 ここまでの内容では特に「ご連絡いただければ幸いです」の意味や使い方、類語表現に絞ってお伝えしてきましたが、以下の関連記事では「お手数ですが」という表現について徹底解説しています。 」です。 この表現は相手にかなり丁寧な印象を与え、少し堅いイメージです。 口語ではほぼ使われることはなく、ビジネスメールや公式文書など書き言葉でほとんどが使用されるものです。 「幸いに存じます」の「幸いに存じます」は「嬉しく思う」の謙譲語です。 したがって、この部分は簡単な言葉に直すと「(私は)嬉しく思います」という意味です。 目上の人に対して自分がへりくだって敬意を表す言葉の形になっていますね。 まだあまり関係性の深くない上司や取引先の人向けに使いましょう。 この「幸いに存じます」という表現は、「教えて頂ければ幸いに存じます」や「お電話頂ければ幸いに存じます」などの形で使うこともできますよ。 この表現は「ご連絡いただければ幸いです」の「幸いです」部分を簡単な言葉に直したもので、先のフレーズより少しカジュアルな表現となります。 しかし、フレーズとしては丁寧なので相手に失礼になることはありません。 ただ、相手が目上の人である場合、この表現はすでにある程度関係性が気付けている人にのみ使うようにしましょう。 まだ数回しか会ったことのない人に対してこの表現を使ってしまうと少し失礼な印象を与えかねません。 それぞれのフレーズを相手との関係性によって使い分けることがポイントですね。 簡単な日本語に直すと、「 私に 教えてもらえると嬉しいです」という表現になります。 この表現は「ご連絡いただければ幸いです」の「ご連絡いただければ」部分を「教えて頂ければ」に変えて使用する表現ですね。 この表現は、ビジネスメール内でも例えば目上の人にどうしても教えを頂ければと言いたい場合、「お忙しいところ恐縮ですが、教えて頂ければ幸いです」などの形で使用できます。 相手の都合に配慮しながらもぜひ教えてもらいたい、という気持ちが丁寧にしっかり伝わりますよ。 例えば「メールアドレスを教えて頂ければ幸いです。 」「このツールの使い方について教えて頂ければ幸いです。 」などの形で活用できますね。 ご連絡いただければ幸いですの英語は? ご連絡いただければ幸いですの意味の英語例文lookforward ご連絡いただければ幸いですの意味の英語例文の1つ目は、「I look forward to hearing from you soon. 」です。 直訳すると、「私はあなたからもうすぐお返事が聞けるのを楽しみにしています。 」という意味になります。 英語メールの中でも一番良く使われる表現です。 自分個人としてではなく、自分のチームや会社全体が相手からの返事を望んでいる、という意味を伝えたい場合は主語を変えて「We look forward to hearing from you soon. 」という形にもできます。 かなり便利な表現なので両方覚えておくとよいですよ。 」です。 直訳すると、「私はあなたの返事を受け取れると嬉しいなと思います」です。 これが転じて「ご連絡いただければ幸いです、幸いに存じます」という意味で使われます。 英語例文1つ目の理由と同様、主語を変えて「We would appreciate to receive your answer. 」としても使えます。 ただし、answerと使うと「答え」となって場合によっては相手に早急な答えをもらえるようせかしているような響きになるので、使いすぎには注意が必要です。 」です。 これを日本語に直訳すると、「あなたができるだけ早くお返事をくれると助かります」という意味になります。 ただ、この表現も「as soon as possible」の「できるだけ早く」という意味がついていますので、状況によっては相手の都合を無視して相手をせかしているように聞こえます。 この表現を使うのは本当に緊急で急ぎの要件についての返事が欲しい時のみにとどめるようにしましょう。 」です。 この表現も、提出期限がついていることから場合によっては相手をせかす表現になりかねません。 何かの提出を催促するメールはできるだけ早めにするように心掛け、この表現をメールなどの文末に添えましょう。 ご連絡いただければ幸いですの正しい意味と使い方を理解して活用しよう! この記事では、「ご連絡いただければ幸いです」という表現や類語表現である「幸いに存じます」「教えて頂ければ幸いです」など、数多くの敬語の正しい意味や使い方について解説してきましたが、いかがでしたか?英語例文などにまで目を向けると、興味深い表現がいくつかありより一層、学びが深まりましたね。 特にビジネスで使われる敬語表現は、ビジネスの現場で実際に使っていくことが上達の早道です。 習うより、慣れろ、ですね。 特にメールでのやりとりでは相手のメールボックスにもその内容が記録として残ってしまうので注意が必要な場合もありますが、失敗を恐れずに少しずつ敬語を活用してその使い方に慣れていきましょう。 以下の関連記事では、ビジネスの世界では定番の「今後ともどうぞよろしくお願いします」というフレーズについて詳しく解説をしています。 当記事と同様、その意味と使い方、ビジネスメールでの実際の返信例文、英語表現まで幅広い内容をカバーしています。 もっと敬語をマスターしたい!という人はチェックしてみて下さいね。

次の

ご連絡いただきありがとうございますって英語でなんて言うの?

ご 連絡 いただけれ ば と 思い ます

そもそも「いただければ幸いです」という言葉、「いただく」と「幸い」という2つの言葉がくっついた言葉で、「いただく」(してもらう)ことで、自分が「幸い」(幸せ)であることを表しています。 「いただければ幸いです」という言葉は、あなたが相手に、どうしてもお願いしたいことがあるけれど、なかなか直接的な表現でお願いがしづらいときなどにとても便利に使用することのできる言葉です。 そのため、お願いはするけれどなんとかお願いしますといった、相手にこちらの意向を汲んでもらうための言葉でもあります。 切羽詰まった状況でしか使われないと思われがちな「いただければ幸いです」という言葉ですが、実際のところ、相手のアクション次第で自分にも利益があるんだと、暗に伝える言葉でもあります。 しかし、一方で「いただければ幸いです」という言葉には、期待するという意味も含まれているため、「いただければ幸いです」という言葉自体には直接の効果は期待できないというデメリットも含まれます。 そのため、どうしてもこちらの意見を通したいという外せない場面では、「いただければ幸いです」という言葉は使わないのが無難です。 これは、相手へ連絡をお願いしたい時に使ったり、相手に連絡を暗に促すときに使う言葉です。 もっと丁寧にお願いしたい場合は、「ご連絡頂ければ幸いです」に変えてみてもいいですね。 また、自分への連絡をすぐにでももらいたいという時には、例文の頭に「恐れ入ります」や「至急」を付けて、「恐れ入りますが、至急ご連絡頂けると幸いです」としてみても、自分の切迫した状況を暗に伝えることができます。 「ご連絡して頂ければ幸いです」は、相手が不在であっても使うことができます。 取り次いでくれた方に「ご連絡いただきますようお伝えいただければ幸いです」に言い回しを変化させれば、取り次いでくれた方にも経緯を表すことができます。 こちらは、メールやFAXなど相手へ事前に送っておいた内容、もしくはこれから送る予定の内容を一読して、きちんと「ご確認してもらいたい」ときに使うことのできる例文です。 ちなみに、納期や締め切り等の関係で今すぐにでも「ご確認してもらいたい」がある案件がある場合には、「恐れ入りますが、至急ご確認して頂ければ幸いなのですが…」といったように、含みを持たせた表現を入れておくと、相手にこちらの必死さが伝わるはずです。 もちろんこれは、至急の場合のみ使うようにしましょう。 なかなか自分にお知らせがこない!そんな時には、この言葉を使って相手にくぎを刺しておきましょう。 この例文を使えば、相手にお知らせを暗に促すこともできますし、忘れないでね!と伝えることもできます。 こちらの例文は、他社の方への表現だったり、上司などに使うことのできる表現ではありますが、もし、伝える相手が同僚や後輩の場合にはもっと砕けた表現を使ってみてもいいですね。 「知らせてくれると嬉しいな!」とか、「知らせてもらえると助かる!」といったような、やや砕けた表現を使って伝えてみましょう。 また、自分が会議や打ち合わせをセッティングする場合にも、「お知らせいただければ幸いです」という文章が使えます。 出欠確認を確認する際、通達文章の最後にこの文章を一文付け加えるだけで、丁寧に出欠の有無を知らせるよう相手に伝えることができます。 「いただく」と「幸せ」という2語がくっついた「いただければ幸いです」を、単純に別の言葉に置き換えた表現です。 意味は全く「いただければ幸いです」と同じになり、相手のアクションによって自分が嬉しい気持ちになるということを伝えた文章です。 ちなみに、同じような言葉で「していただければ恐縮です」という言葉も存在します。 「していただければ幸いです」よりも、重々しいイメージのある「恐縮」という言葉には、どんな意味があるのでしょうか。 別の記事では「恐縮」という言葉の使い方について紹介していますので、併せて読んでみましょう。 こちらも、「~していただけると嬉しいです」という文章同様、「いただく」と「幸い」という言葉を別の表現に置き換えたものですので意味は同じです。 ただ、助かるという言葉は同僚や後輩に使う言葉だと覚えておきましょう。 「助かる」という言葉自体、なかなかビジネスシーンでは使われません。 もし「助かる」というニュアンスを込めたいならば、「ありがたい」という言葉に置き換えてみましょう。 「~していただけるとありがたいです。 」という言葉のほうがビジネスシーンではしっくり来ます。 「幸甚」はなかなか馴染みのない言葉です。 意味は、嬉しいことに尽きるという言葉です。 そのため、目上の方に使うのがベストな言葉ですが、そうそう使う言葉ではないため、ここぞという時に使うようにしましょう。 甚だを使った例文としては、「甚だおかしい」や、「甚だもって遺憾だ」など、ネガティブイメージの強いシーンで使われる言葉です。 そのため、幸甚という言葉を敬遠する人もいることを覚えておきましょう。 これは正直言ってビジネスシーンではNGな文章と言ってもいいでしょう。 上から目線で、とてもビジネスマナーに沿った会話文としては成り立つ言葉でありませんよね。 もちろん、あなたが上司で部下に伝える際に使う分にはいいでしょう。 直接的な効力はバッチリある言葉ですので、きっとこの言葉を使えばあなたの意に沿ってことを進めることができるでしょう。 しかし、日本人の美徳であるオブラートに包んだ表現を、まるっきり無視した表現ですのでビジネスシーンにおいては、あまり使っていい言葉とは言えませんね。 こちらの文章は、へりくだった表現を使ったとてもよい方法ですが、「いただければ幸いです」よりも、幾分自分の意向を伝えることをストレートに伝える文章です。 「いただければ幸いです」よりも効力を持っていますので、どうしても自分の意見を通してもらいたいという時に「~していただきたく存じます」を使うといいでしょう。 ただし、人によっては上から目線だと思われることもあると思いますので、どんな人にどんなシーンで使うのか考えてから使いましょう。 」や、「I hope for your support. 」で伝えることができます。 ただ、日本語の「いただければ幸いです」という言葉のニュアンスにより近しいのは、前者でしょう。 海外の方からすれば、馴染みのいいのはもちろんスマートな言い回しの「I hope your support. 」のはずです。 しかし、ここはなんとしてもお願いしておきたい!という時には、後者の「I'd I would appreciate your support. 」を使ってみるとよいでしょう。 」が正解です。 しかし、「いたければ幸いです」というニュアンスを込めたいなら、教えてもらいたい文章の後に「I'd appreciate your guidance. 」という一文を付け加えてみるのもおすすめです。 ちなみに、「Could you tell me? 」は疑問形の言葉です。 同じような使い方ができる言葉に、「Can you~?」がありますが、「Could you~?」のほうがやや丁寧な言い回しのできる英語です。 この2つを上手に使いこなせるようになると、海外の方とのやりとりもスムーズにできます。 」ですが、ビジネス上で「頂ければ幸いです」というニュアンスを込めたいのであれば、「I'd be grateful if you'd call me. 」という文章を使ってみてもいいですね。 ちなみに、相手との直接のやり取りの中で「ご連絡(電話)をいただけますか?」という表現にしたいなら、「Could you~?」という言葉をここで応用することもできます。 「Could you call me? 」なら、ビジネスシーンはもちろん日常会話でも使用することができますね。 「いただければ幸いです」を上手に使おう! 「いただければ幸いです」という言葉、使い勝手のいい言葉です。 相手に自分のお願いしたいことを、「幸い」という言葉を伝えて相手の厚意を引き出すことができます。 しかし、多用しすぎると意味を持たなくなるといった面も否めません。 また、「いただければ幸いです」は、ざっくりとしすぎているため直接的な効力も期待できません。 「いただければ幸いです」という言葉は、日本人の美徳から生まれた言葉でもあります。 その使い方の意味や類語、英語での表現方法をきちんと理解したうえで使いこなすことで、リスクを減らしながら使用することができます。 ぜひみなさんも、「いただければ幸いです」という言葉を上手に使いこなしてみましょう!.

次の