むむ ブログ。 ほむむブログ

しまむらファッション 人気ブログランキングとブログ検索

むむ ブログ

将来に不安しかなく、楽して金が欲しかったおれは「副業 おすすめ」とかでネット検索していろいろ調べていたわけよ。 それでどのサイトでもわりと「ブログ」がおすすめされてたんだよね。 すぐには稼げないけど、一年続けていれば稼げるようになるって大抵どのサイトでも書いてあったんよ。 だから俺もブログ始めてみた。 ワードプレス1年契約してね!それでよーしさっそくブログ書いてみるぞ!って意気込んでたんだけど、「サイトの編集の仕方?カスタマイズ?の仕方がわからない・・・」おーん。 なんかよくわからんけど「HTML」だの「CSS」だの知らないとサイトの編集ができないみたいで。 サイト立ち上げた瞬間詰んだよね。 おれ大学時代遊んでしかいなかったから、全く知らないわけよ。 でもどのブログにも一切そんなこと書いてなかった。 「取り合えず、ブログおすすめ!」ってことしか書いてなかった。 見事にはめられたよね。 勉強になることもあった?かもしれんけど副業に憧れをもっている副業初心者をハメハメする気満々ですよ。 ただただワードプレスの契約とか登録のしかたとか教えてくれるだけで,そっからのこと全然わからんかったよ。 俺がバカなだけなのはあるけどwおれは無知な初心者だましたくないし、というか俺も騙された側だし 馬鹿なだけ。 正直に言う。 「知識ない人、HTMLやCSSとかのプログラミングの知識ない人はブログやっちゃダメ!!!」 俺みたいな馬鹿はブログ作ったところでまずサイトの編集ができなくて詰むから。 もちろんプログラミングとかWEBデザインに知識ある人で、継続的に記事書いていく根性ある人はきっと稼いで行けるんだと思う。 俺はよくわかんないけどね! しかも俺A8ネッとに登録する前にワードプレス契約しちゃって3000円くらい損したし。 なんなん。 「A8netから登録したらセルフバックできるよ!」なんて一切書いてなかったもん。 どのブログもワードプレスへのリンク載せたアフィリエイトばっかで教えてくれんかったよ。 ほんとひどい。 これからブログ始める方はまずa8ネットに登録してから、a8ネット経由して セルフバック利用して ワードプレス登録するのがいいよ! 拙い文章ですまんな。 ブログどころかネットも初心者なんや。 誤字とかも許してくれ。 でもこれだけは言わせてくれ。 「初心者はブログきつい。 よーく調べてから行動すること。 」 「A8ネット 登録する銀行はゆうちょ銀行が断然おすすめ! !に登録」 「A8ネット経由のセルフバックでワードプレス登録」 この流れかな最初は。 おれはよくわからんのにとりあえずワードプレス登録しちゃって後悔してるから。 が初心者のみんなに伝えておくよ。 でもどうせ一年分契約しちゃったし、頑張ってブログは書いていこうかなとは思ってる。 たぶんベテランのブロガーが読んだらナニイッテダこいつってなるんだろうな。 俺のブログは初心者向けってことで!w こんなに記事書いたの久しぶりだ。 A8ネットのアフィリエイト載せて終わりたいけど載せ方がわからないw俺も稼ぎたいよ😿.

次の

[ 旅行 ]

むむ ブログ

先週出かけた広島 エヴァンゲリオン新幹線500TYPEEVAに乗りましてね。 1号車でヱヴァコクピット体験ができまして。 コクピットの手前には初号機のジオラマがあり!! やばいやばいやばい。 超カッコいいのであります。 ちゃんとげんどう君達もいました。 丁度エントリープラグが差し込まれるところ。 エヴァが輸送されるところもありましたね。 そして、広島タウンで観光。 ミニクルーズ体験で撮影した原爆ドーム。 投下の目印となった珍しいTの字の橋。 広島城。 オバマ大統領の折鶴も見てきました。 平日というのにすごい混雑。 土日祝がどんなことになるか想像したくないなぁ。 そして、被ばくした当時のままの地下が残っているという 見学。 申し出れば当日、誰でも入れます。 公園内の韓国人の方の供養塔にも手を合わせてきました。 長崎にも行った時に思ったけど、こんなことがあったら、真っ先に即死したい。 楽しい旅行ではなかったけど、行かなくちゃいけない場所でしたね。 随分前から運行してますが、祝日の為か結構な人だかり。 25分の乗り換え時間で500TYPEがホームへ。 かっこいい!!!! ライトがつくともっとかっこいい!! 本当は、メル君のご実家の猫カフェに立ち寄りたいという希望もあったのですが、 中々スケジュールが合わず。 断念しました。。。 1号車はコックピット体験車両、2号車がネルフ仕様。 2番目の座席はATフィールド。 扉もね。 喫煙室には りっちゃんと 加地君。 *加地君の後ろには背後霊のように写りこむお母さん。 ゴミ箱までネルフシール! 手洗所の壁もネルフ仕様。 酒と言えば、ミサト。 すみません、、、再会を機にコメントのお返事は、コメントをくださった方のブログにお邪魔して 書かせて頂くことにいたしました。 すっかり、更新しなくなっても 旦那とは一応、旅行にいったりもしてましてね。 5泊6日だったかと思うのですがね。。。 その間、むむちゃんは、ペットシッターさんに来ていただきました。 ご紹介してくださったのは同じロンゲマンチカンを飼っていらっしゃる「」のタビすけ様。 ペットシッターさんはの中村さん。 していますよ。 中村さんはとっても優しくて素敵な方! その際にも沢山よくしてくれて、、、中村さんのお陰で心配なく旅行に行けました。 むむちゃんは、遊ぶのが大好きなので、中村さんにはおトイレやご飯のお世話だけではなく 「1時間、遊び相手してやってください。 」とお願いしています。 ふつう、猫さんは知らない人が来ると警戒してしまうらしいけど、むむちゃんは遊びたい心が 勝つらしく、警戒しつつも遊んでいたよう。 タビすけ様、中村様、有難うございました!! そして、先日は日本代表戦の応援にお父さんとお出かけしてきました。 山口ほたる選手がケガしちゃった2次予選、さいたまスタジアムでのシリア戦。 前回の更新から・・・随分経ってしまって・・・ なんだか責められているような視線を感じたりもしましてね・・・ そう、先週の15日(水)、16日(木)、おとたまと会津若松にぷち旅行に行ってまいりましてね。 ちょっと前後しますが。。。 会津若松のお昼ご飯といえば・・・会津そばらしい。 そば好きなんで・・・ 鶴ヶ城のすぐ前にあるというお店にいきましてね。 お蕎麦の香りは全然しませんでしたが、、、腰はあり、さらに、値段が安くてよかったです。 翌日はでゴルフ~ 久しぶりでしたが、とても楽しくラウンドし!帰宅したのでした。 1泊2日でもむむちゃんと離れているのが寂しくて、帰宅してからめっちゃ愛情の押し売りをしちゃうお母さんなのです。 とくにこんなお目目で見つめられちゃうとねぇ。。。 新幹線、磐越西線に乗って、自宅から会津若松駅へ! 1日目は会津若松市内をみっちり?観光です~。 今回、会津若松に行きたい!と 「私」が思ったのは・・・ そうなんですねぇ。 斎藤一のお墓があります。 さらに、鶴ヶ城(会津のお城)の「お三階」というものがございまして これは、当時のの一部で取り壊しになったあと、阿弥陀寺に置かれることになったとか。 当時の鶴ヶ城で現存する唯一のもので大変貴重なんだそうで。 七日町をてくてく歩くこと2. の自刃の場所、お墓のある場所です。 平日でもこの賑わいです。 自刃の場所から、ズームレンズでみた鶴ヶ城(再建)鯱付き。 大体・・・前回、行った屋久島旅行とはまったくもって違った今回。 同じ島を訪れるにしても、一緒にいった皆様方の存在でこうも旅行の楽しみが異なるものかと じつかんいたしましてね。 でも、今回は、まぁ、実家のかぞくをご接待なわけで、となったわけであります。 こちらは、ホテル・旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」の第1位に選ばれましてね。 で・・・出処をホテルスタッフにお伺いしましたら、「関西でパチンコ店を経営する会社が、多角経営にのりだしまして、その一旦としてのホテル経営です。 オーナーはニューヨークにいます。 」とのこと。 税金対策ですか! と思いきや、そうではなく、きちんと利益を出さないと撃たれるそうです。 で、滞在、2日目ですがね。 朝食!!! 1階のアヤナというレストランでビュッフェです。 まーーーーーー 野菜の美味しいこと美味しいこと!! だらだらと朝起きて、10:00前に行きましてね、11:00ちょっと前までだらだらと朝食を食べさせていただきました。 ああ、あまりの美味しさに、私は帰京前に50キロになるかと思いましたよ。 が、本日のお天気荒れ模様。 美味しい朝食を食べ終わったあと、コテージに戻りしばし休息。 おとたまは、屋久島帰りに九州に出張に行きたくて、仕事しかしてませんでしたよ~。 なんだかんだと、結局、午後にお土産を買いにいき、JRホテルの足マッサージに行くも超残念な結果。 すごすごとサンカラに戻りまして、お夕食。 「今日はお客様が少ないので、皆様、オーカスでお召し上り頂きます」とのこと。。 OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN ああ、二日つづけて高級フレンチ!!ですよっ。 あたし、60キロになってもいいと思うほどでした。 バカラのドンペリ専用シャンパングラスだそうで、美しく泡立ちましてね。 「これほしーーーーーーー」と思いきや、 ま、おいといて。。。 この魚料理に使っている野菜は、シェフが朝、山に取りにいった野草だそうです。 ああ・・・ これぞ 「胃拡張旅行」 「人間DB化旅行」でございます。 いまでも胃が小さくならず、とにかくお腹がすくーーーーーーーーーーーーー。 デブ確実ですが、、、頑張って、また、バドミントン、ジムに頑張るお母さんなのでした。 : さてさて、2日目は、3:30に起きて、4:30出発です。 ガイドは社長の藤山 ユッキーさん。 お天気は 雨 仕方ないなぁ。。。 でも、樹木が屋根の代わりをしてくれる所もありますし、トロッコ道では傘を させますからねぇ。 こうやっておとたまとの写真も撮ってもらえます。 といっても、階段もあるし、デッキが張り巡らされていたりと普通の山よりはとっても楽ちん。 すぐに「ウィルソン株」という屋久杉に切株にたどり着きます。 これは・・・ そう、 切株の中にはいって、空を見上げると!!ハートの形に見えるんです~。 下山途中、屋久鹿と会話?できました。 無事に全員で下山、一旦、森のこかげコテージにレンタカーを取りにいき、 ステキな高級ホテル、に到着したのでございました。 : グニャグニャ、むむちゃん。 昨晩、屋久島旅行3泊4日から帰宅いたしました!! ちょっと甘えん坊モードなむむちゃんなのです。 でも、いい子ちゃんだったようで!! むむちゃん、ありがとう、ありがとう!!!! さて、、、屋久島旅行ですがね、 おとたまとお母さんは二度め。 今回は、実家の母へ感謝の気持ちを込めた親孝行旅行でございました。 御年77歳になる母が「屋久島に行ってみたい」と話ておりましてね。 縄文杉まで案内してくれたガイドさんによると「僕が案内したお客様、女性の最高齢タイですよ!」とのこと。 ちなみに男性は84歳だったそうです。 今回はじゃらんパックで、屋久島まで往復飛行機便+宿泊1泊付きで行ってきました。 鹿児島から船は安いんだけど、正直、あまりにも大変!!! 到着したその日は、レンタカーで島内観光。 *5分程度で見終わります。。。 お天気が良かったら、相当気持ちの良いところ・・・ しかし・・・あいにくの雨。 そのまま、車で、夜はウミガメの産卵がみられる永田いなか浜へ。 *今の時期、夜になれば、ほぼ100%ウミガメの産卵が見られるそうです。 そのまま、車で西部林道へ。 ちろみみが大好きな「屋久鹿」「屋久猿」を見に!! 猿って、面白くて見飽きないですよねぇ。 あーーー゛ すっごい小さい子が~っ!!!!! きゃわゆし~っ。 ここは、前回も行きましたがすっごい綺麗な滝で、日本の滝100選にも選ばれています。 ずーーーーとドライブをして、本日、お泊りの宿へ。 ひとり4,000円??位のへ。 夜は、コテージのご主人にご紹介いただいた居酒屋で外食。 : の続き! 高いところのものを取るときの人間用の階段はいまや、むむちゃんが高いところに登る時用 の階段になってましてね。 その下に潜り込んで、隙間から狙うのは お母さんの手! ええ、こうやって、お母さんの手には生傷が絶えません~。 で、昨日、今日と1泊2日で草津に温泉&スキーに行って参りましてね。 草津は3回目です。 旦那のお母さん、あ、つまり姑という。 と 旦那の弟家族、弟、弟妻、甥っ子 と 5人+1人幼児。 スキーをするのは、姑と旦那=おとたま、そして、私。 夜は湯畑までお散歩しましてね。 どーーーーいうことだっ。 こんなおとたまでも、実はバリンバリンにスキーがうまくってですね。 学生時代に1級をとったうえに、指導員の資格をもとろうとしていたらしいのですけど 本人曰く「面倒になってやめた」 そうです。 大抵、どこのスキー場にいっても、一番上手なんですよ。 むむちゃんには今一つ、魅力が伝わっていないようですが、 スキーを滑っているおとたまをみたら、むむちゃんもちょっとは見直すかもしれません。 なわけないけどさっ。 下の可愛いむむちゃんのイラストをぽちっとおしてくださいませ! *別ウィンドウで開きます。

次の

ほむむブログ

むむ ブログ

どうも、とむむです。 以下のエントリーで書いたように、この1月末に から へ移行した。 ブログを移転しました! - とむむの日々 今回の移行で重視したポイント 移行に際して、とむむが重視したのは以下の3点だ。 それほど手間をかけずに、簡単にこれまでのエントリーを移行できること• や過去のリンク等からも、ちゃんと辿り着けること• 上記の2点を踏まえ、自分に合った無料ブログを選ぶこと ブログに関しては、MarkDown形式で書けて自分のジャンルに合いそうなのは「」か「 Qiita」あたりかな…と思った。 ただ、 「Qiita」がかなり寄りだったこともあり、「」が候補に残った。 ブログの移行方法を調べてみると、以下のサイトが非常に参考になった。 FC2ブログからはてなブログへの引越し移行方法 福森亮太ブログ とりあえず、手順通りにやれば移行できそうだったので、移行先のブログは「」に決定した。 移行手順 大まかな手順は以下の通りだ。 なお、「」は閉鎖しないつもりだったので、あえて、画像データは移行しないことにした。 具体的な手順は、以下の通り。 「」から過去のエントリーをバックアップ• 「アカウント」を作成し、「 」を開設• 「」のバックアップデータを「」へインポート• 「」へのインポートが終わったら、 公開設定をプライベートに変更• 「」上で、過去のエントリーが正しくインポートされているかをひと通り確認• 「」へのインポートの確認後、「」を開設• 「」を開設したら、インポートのメニューから「インポート」を選択 注釈だらけになってしまった(笑)が、注意してやれば、特に問題はないかと思う。 次回は、「 や過去のリンク等からも、ちゃんと辿り着けるようにするやり方」と「 見落としがち?な注意点」を紹介したいと思う。 お楽しみに!.

次の