ぼかろころしあむ 歌詞。 ぼかろころしあむ 歌詞『DIVELA』

ぼかろころしあむ

ぼかろころしあむ 歌詞

さぁさぁやって 参 まいりました 悪 わるい 仔 こ 粛清 しゅくせいしゅくせいのお 時間 じかん 代替 だいたい 宛 あての 無 ない 機械 きかい 彩 いろどれませんでした クラクラ 果実 かじつ 散弾銃 さんだんじゅう 微二倍 びにばいほろにばい 苦 にがい 終末 しゅうまつ 大体正 だいたいせいの 関連性 かんれんせい 次 つぎの 方 かたはどうぞ 錆 さびた 刃 は 褐色 かっしょくのエーアイ 逃走 とうそう 感情 かんじょう コメントアウト ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる だんだん ばばば わいわいだ ぱーりー いたい いたい あははは あつい あついだろ かいたい かいたい ゆめのせかいへ! ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる ばんばん ががが いえいいえいだ ぱーりー いたい いたい あわれだ にがい にがいから げきたい げきたい あこがれのちへ! 三乗 さんじょう 勘定 かんじょう 疲労度 ひろうど 凍結 とうけつ 段々幅 だんだんはばは 迫 せまりくんだ 限界 げんかい 刻々 こっこく 土台 どだい 不整脈 ふせいみゃく 段々逃 だんだんにげる 道 みちも 無 ないんだ 三秒 さんびょう 完答 かんとう 死闘 しとうの 口角 こうかく 段々幅 だんだんはばは 迫 せまりくんだ 幻煙 まぼろしけむりげんえん 黙々 もくもく 古代 こだいの 勢力 せいりょく 段々逃 だんだんにげる 道 みちも 無 ないんだ さぁさぁやって 参 まいりました 生存思考 せいぞんしこうの 再戦 さいせん 電源 でんげんなんて 在 ありません 只 ただただ 唱 うたうたう 已 おのれのみです フラフラ 果実 かじつ 三連勝 さんれんしょう 微四倍 びよんばい 苦 にがい 終末 しゅうまつ ゲージは 残 のこり 僅 わずかです 次 つぎの 方 かたはどうぞ 怪物達 かいぶつたちは 祈 いのりました 哀 あわれな 惨状 さんじょうの 聖杯 せいはい 真 まっ 赤 かに 成 なった 黒歴史 くろれきし 焼 やき 憑 ついたが 最期 さいごの 再葬 さいそう 来襲 らいしゅう 愛終 あいしゅう 無限 むげん 無気力 むきりょく 楽観 らっかん 達観 たっかん 偽善 ぎぜん センシズム 案外 あんがい 感慨深 かんがいぶかい そんなコロシアム ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる だんだん ばばば わいわいだ ぱーりー いたい いたい あははは あつい あついだろ かいたい かいたい ゆめのせかいへ! ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる ばんばん ががが いえいいえいだ ぱーりー いたい いたい あわれだ にがい にがいから さいしゅーへーきで あこがれのちへ! ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる だんだん ばばば わいわいだ ぱーりー いたい いたい あははは あつい あついだろ かいたい かいたい ゆめのせかいへ! さんざん ぎゃくさん こたえ さがせよ かんたん ぼくが うぃんうぃんだ ぱーりー きたい きたい はるかな みらい みらいから さいかい さいかい あのかたのちへ! さぁさぁやって saasaayatte 参 mai りました rimashita 悪 waru い i 仔 ko 粛清 syukusei しゅくせいのお syukuseinoo 時間 jikan 代替 daitai 宛 ate の no 無 na い i 機械 kikai 彩 irodo れませんでした remasendeshita クラクラ kurakura 果実 kajitsu 散弾銃 sandanjuu 微二倍 binibai ほろにばい horonibai 苦 niga い i 終末 syuumatsu 大体正 daitaisei の no 関連性 kanrensei 次 tsugi の no 方 kata はどうぞ hadouzo 錆 sa びた bita 刃 ha 褐色 kassyoku の no エ eー アイ ai 逃走 tousou 感情 kanjou コメントアウト komentoauto ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru だんだん dandan ばばば bababa わいわいだ waiwaida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あははは ahahaha あつい atsui あついだろ atsuidaro かいたい kaitai かいたい kaitai ゆめのせかいへ yumenosekaihe! ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru ばんばん banban ががが gagaga いえいいえいだ ieiieida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あわれだ awareda にがい nigai にがいから nigaikara げきたい gekitai げきたい gekitai あこがれのちへ akogarenochihe! 三乗 sanjou 勘定 kanjou 疲労度 hiroudo 凍結 touketsu 段々幅 dandanhaba は ha 迫 sema りくんだ rikunda 限界 genkai 刻々 kokkoku 土台 dodai 不整脈 fuseimyaku 段々逃 dandanni げる geru 道 michi も mo 無 na いんだ inda 三秒 sanbyou 完答 kantou 死闘 shitou の no 口角 koukaku 段々幅 dandanhaba は ha 迫 sema りくんだ rikunda 幻煙 maboroshikemuri げんえん genen 黙々 mokumoku 古代 kodai の no 勢力 seiryoku 段々逃 dandanni げる geru 道 michi も mo 無 na いんだ inda さぁさぁやって saasaayatte 参 mai りました rimashita 生存思考 seizonshikou の no 再戦 saisen 電源 dengen なんて nante 在 a りません rimasen 只 tada ただ tada 唱 uta うたう utau 已 onore のみです nomidesu フラフラ furafura 果実 kajitsu 三連勝 sanrensyou 微四倍 biyonbai 苦 niga い i 終末 syuumatsu ゲ geー ジ ji は ha 残 noko り ri 僅 wazu かです kadesu 次 tsugi の no 方 kata はどうぞ hadouzo 怪物達 kaibutsutachi は ha 祈 ino りました rimashita 哀 awa れな rena 惨状 sanjou の no 聖杯 seihai 真 ma っ xtu 赤 ka に ni 成 na った tta 黒歴史 kurorekishi 焼 ya き ki 憑 tsu いたが itaga 最期 saigo の no 再葬 saisou 来襲 raisyuu 愛終 aisyuu 無限 mugen 無気力 mukiryoku 楽観 rakkan 達観 takkan 偽善 gizen センシズム senshizumu 案外 angai 感慨深 kangaibuka い i そんな sonna コロシアム koroshiamu ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru だんだん dandan ばばば bababa わいわいだ waiwaida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あははは ahahaha あつい atsui あついだろ atsuidaro かいたい kaitai かいたい kaitai ゆめのせかいへ yumenosekaihe! ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru ばんばん banban ががが gagaga いえいいえいだ ieiieida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あわれだ awareda にがい nigai にがいから nigaikara さいしゅ saisyuー へ heー きで kide あこがれのちへ akogarenochihe! ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru だんだん dandan ばばば bababa わいわいだ waiwaida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あははは ahahaha あつい atsui あついだろ atsuidaro かいたい kaitai かいたい kaitai ゆめのせかいへ yumenosekaihe! さんざん sanzan ぎゃくさん gyakusan こたえ kotae さがせよ sagaseyo かんたん kantan ぼくが bokuga うぃんうぃんだ winwinda ぱ paー り riー きたい kitai きたい kitai はるかな harukana みらい mirai みらいから miraikara さいかい saikai さいかい saikai あのかたのちへ anokatanochihe!

次の

乙女解剖

ぼかろころしあむ 歌詞

さぁさぁやって 参 まいりました 悪 わるい 仔 こ 粛清 しゅくせいしゅくせいのお 時間 じかん 代替 だいたい 宛 あての 無 ない 機械 きかい 彩 いろどれませんでした クラクラ 果実 かじつ 散弾銃 さんだんじゅう 微二倍 びにばいほろにばい 苦 にがい 終末 しゅうまつ 大体正 だいたいせいの 関連性 かんれんせい 次 つぎの 方 かたはどうぞ 錆 さびた 刃 は 褐色 かっしょくのエーアイ 逃走 とうそう 感情 かんじょう コメントアウト ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる だんだん ばばば わいわいだ ぱーりー いたい いたい あははは あつい あついだろ かいたい かいたい ゆめのせかいへ! ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる ばんばん ががが いえいいえいだ ぱーりー いたい いたい あわれだ にがい にがいから げきたい げきたい あこがれのちへ! 三乗 さんじょう 勘定 かんじょう 疲労度 ひろうど 凍結 とうけつ 段々幅 だんだんはばは 迫 せまりくんだ 限界 げんかい 刻々 こっこく 土台 どだい 不整脈 ふせいみゃく 段々逃 だんだんにげる 道 みちも 無 ないんだ 三秒 さんびょう 完答 かんとう 死闘 しとうの 口角 こうかく 段々幅 だんだんはばは 迫 せまりくんだ 幻煙 まぼろしけむりげんえん 黙々 もくもく 古代 こだいの 勢力 せいりょく 段々逃 だんだんにげる 道 みちも 無 ないんだ さぁさぁやって 参 まいりました 生存思考 せいぞんしこうの 再戦 さいせん 電源 でんげんなんて 在 ありません 只 ただただ 唱 うたうたう 已 おのれのみです フラフラ 果実 かじつ 三連勝 さんれんしょう 微四倍 びよんばい 苦 にがい 終末 しゅうまつ ゲージは 残 のこり 僅 わずかです 次 つぎの 方 かたはどうぞ 怪物達 かいぶつたちは 祈 いのりました 哀 あわれな 惨状 さんじょうの 聖杯 せいはい 真 まっ 赤 かに 成 なった 黒歴史 くろれきし 焼 やき 憑 ついたが 最期 さいごの 再葬 さいそう 来襲 らいしゅう 愛終 あいしゅう 無限 むげん 無気力 むきりょく 楽観 らっかん 達観 たっかん 偽善 ぎぜん センシズム 案外 あんがい 感慨深 かんがいぶかい そんなコロシアム ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる だんだん ばばば わいわいだ ぱーりー いたい いたい あははは あつい あついだろ かいたい かいたい ゆめのせかいへ! ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる ばんばん ががが いえいいえいだ ぱーりー いたい いたい あわれだ にがい にがいから さいしゅーへーきで あこがれのちへ! ざんざん ぎゃりぎゃり ばるばるーらる だんだん ばばば わいわいだ ぱーりー いたい いたい あははは あつい あついだろ かいたい かいたい ゆめのせかいへ! さんざん ぎゃくさん こたえ さがせよ かんたん ぼくが うぃんうぃんだ ぱーりー きたい きたい はるかな みらい みらいから さいかい さいかい あのかたのちへ! さぁさぁやって saasaayatte 参 mai りました rimashita 悪 waru い i 仔 ko 粛清 syukusei しゅくせいのお syukuseinoo 時間 jikan 代替 daitai 宛 ate の no 無 na い i 機械 kikai 彩 irodo れませんでした remasendeshita クラクラ kurakura 果実 kajitsu 散弾銃 sandanjuu 微二倍 binibai ほろにばい horonibai 苦 niga い i 終末 syuumatsu 大体正 daitaisei の no 関連性 kanrensei 次 tsugi の no 方 kata はどうぞ hadouzo 錆 sa びた bita 刃 ha 褐色 kassyoku の no エ eー アイ ai 逃走 tousou 感情 kanjou コメントアウト komentoauto ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru だんだん dandan ばばば bababa わいわいだ waiwaida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あははは ahahaha あつい atsui あついだろ atsuidaro かいたい kaitai かいたい kaitai ゆめのせかいへ yumenosekaihe! ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru ばんばん banban ががが gagaga いえいいえいだ ieiieida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あわれだ awareda にがい nigai にがいから nigaikara げきたい gekitai げきたい gekitai あこがれのちへ akogarenochihe! 三乗 sanjou 勘定 kanjou 疲労度 hiroudo 凍結 touketsu 段々幅 dandanhaba は ha 迫 sema りくんだ rikunda 限界 genkai 刻々 kokkoku 土台 dodai 不整脈 fuseimyaku 段々逃 dandanni げる geru 道 michi も mo 無 na いんだ inda 三秒 sanbyou 完答 kantou 死闘 shitou の no 口角 koukaku 段々幅 dandanhaba は ha 迫 sema りくんだ rikunda 幻煙 maboroshikemuri げんえん genen 黙々 mokumoku 古代 kodai の no 勢力 seiryoku 段々逃 dandanni げる geru 道 michi も mo 無 na いんだ inda さぁさぁやって saasaayatte 参 mai りました rimashita 生存思考 seizonshikou の no 再戦 saisen 電源 dengen なんて nante 在 a りません rimasen 只 tada ただ tada 唱 uta うたう utau 已 onore のみです nomidesu フラフラ furafura 果実 kajitsu 三連勝 sanrensyou 微四倍 biyonbai 苦 niga い i 終末 syuumatsu ゲ geー ジ ji は ha 残 noko り ri 僅 wazu かです kadesu 次 tsugi の no 方 kata はどうぞ hadouzo 怪物達 kaibutsutachi は ha 祈 ino りました rimashita 哀 awa れな rena 惨状 sanjou の no 聖杯 seihai 真 ma っ xtu 赤 ka に ni 成 na った tta 黒歴史 kurorekishi 焼 ya き ki 憑 tsu いたが itaga 最期 saigo の no 再葬 saisou 来襲 raisyuu 愛終 aisyuu 無限 mugen 無気力 mukiryoku 楽観 rakkan 達観 takkan 偽善 gizen センシズム senshizumu 案外 angai 感慨深 kangaibuka い i そんな sonna コロシアム koroshiamu ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru だんだん dandan ばばば bababa わいわいだ waiwaida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あははは ahahaha あつい atsui あついだろ atsuidaro かいたい kaitai かいたい kaitai ゆめのせかいへ yumenosekaihe! ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru ばんばん banban ががが gagaga いえいいえいだ ieiieida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あわれだ awareda にがい nigai にがいから nigaikara さいしゅ saisyuー へ heー きで kide あこがれのちへ akogarenochihe! ざんざん zanzan ぎゃりぎゃり gyarigyari ばるばる barubaruー らる raru だんだん dandan ばばば bababa わいわいだ waiwaida ぱ paー り riー いたい itai いたい itai あははは ahahaha あつい atsui あついだろ atsuidaro かいたい kaitai かいたい kaitai ゆめのせかいへ yumenosekaihe! さんざん sanzan ぎゃくさん gyakusan こたえ kotae さがせよ sagaseyo かんたん kantan ぼくが bokuga うぃんうぃんだ winwinda ぱ paー り riー きたい kitai きたい kitai はるかな harukana みらい mirai みらいから miraikara さいかい saikai さいかい saikai あのかたのちへ anokatanochihe!

次の

ぼかろころしあむ 歌詞『DIVELA』

ぼかろころしあむ 歌詞

紗痲は、キルマーで主役となる女性「KALMIA カルミア 」が囚人となりそこで出会う看守 男性 との物語です。 女性は真面目そうな若い看守を魅了し、看守と立場を入れ替わり脱獄を達成します。 MVではキルマーにも関するような意味深なシーンが何度も登場しています。 左から Gui Oakes ガイ・オークス Livara リベラ Armis アルミス :意味は兵器。 解釈に入る前にサソリ座の神話に触れます。 サソリ座の神話のあらすじ サソリ座はギリシャ神話に登場したオリオンを刺したサソリが元になっています。 オリオンは誰よりも強い男性で自分より強い者はいないと威張っています。 天界の神々は自分たちの恩恵を忘れて傲慢になっているオリオンに怒ります。 そこで神々は1匹のサソリをオリオンの下に送り込み、オリオンは苦しんだ果てに亡くなってしまいます。 そして星になった後のオリオンは、サソリを避けているため さそり座が西に沈んで見えなくなる秋にオリオンは姿を現して さそり座の見えない冬の間だけその姿を輝かせていると言われています。 実際にキルマーではカルミアが ガイ・オークスに囚われて、カルミアに刺されるシーンが描かれています。 サソリと同じ運命をカルミアが辿っていることがわかります。 それでは歌詞の解釈に進みます。 キルマーはどの時代の話? イントロで主人公のカルミアが振り向くシーンがあります。 振り返る瞬間に一瞬表情が別人のようになり若くなったように見えます。 不安そうな少女の面影のようにも見えますよね。 また振り返るという言葉は「過去を振り返る」ともよく使うことからもカルミアの昔の話だと解釈できます。 捕まった少女 MVでは囚われているカルミアの姿がわかります。 足に枷が付いている状況からも酷い状況が想像できます。 カルミアが若い時代は、そんな囚われの身で過ごしていたと解釈できます。 逃げた先にある地獄 下賎の面から遥々 韜晦 とうかい 韜晦は、自分の才能を隠し、くらますこと。 姿を隠すこと。 を意味します。 カルミアは捕まった後誰かと逃げ出したことがMVと歌詞からわかります。 【歌詞の意味】 滅多矢鱈:手当たり次第 選り択り抜く:選び出す カルミアの周りの他人は、何かを手当たり次第探し出そうとしている様子が歌詞に描かれています。 それは何なのかが次のシーンでわかります。 カルミアは人間ではない。 捉えられる理由は? ロンが片手に持っているものは何かの「ツノ」だとわかります。 これはカルミアに付いているツノにそっくりだと気づきましたか? 群衆はカルミアのツノを狙っていることが推測できます。 カルミアは同じ容姿をしている女性と逃げていることからも、 カルミアは珍しい人種?種族?で綺麗だからといって迫害を受けているのではないでしょうか? 実際にMVでは、よく見るとツノのある人たちが襲われているシーンが描かれていることがわかります。 悪党に狙われた「カルミア」 【歌詞の意味】 ・先見の明:事が起こる前にそれを見抜く見識 ・hooligan:悪党。 カルミアたちは、嘆願しても悪党たちに追われることとなります。 お母さんかお姉さんに抱きしめられているカルミアがMVには描かれていて カルミアの肉親は、悪党の男によって撃たれてしまいます。 隷従されたカルミア 今が生涯 最の底辺だって憂いたくなるよな MVが歌詞に連動していて、現状のカルミアの状況を歌っているように感じます。 「隷従」の言葉が歌詞にあることからもカルミアは男性に捕まって支配されてしまいます。 ベルベットロープの意味 破られたベルベットロープ ベルベットロープは、ハリウッドなどで見る赤絨毯の横に置いてある区切りの綱を意味します。 ベルベットロープが破られたというのは、カルミアにとって大事な何かが切れてしまったことを意味するのではないでしょうか? ここで推測できる 大事なものはカルミアにとっての「希望」だと推測できます。 「はいはいこれが運命だって吐き捨てる」など 諦めている節を歌詞から想像できます。 男性には2人の従者 男性の従者には印象的な二人がいます。 左はリベラ、右はアルミス。 アルミスはカルミアと同じ種族だと考えられる少女で髪色やツノが生えていることがわかります。 もう一人は白髪の中性的な女性です。 逃げられない少女は... 救いなどない中で少女はもう抗うすべがなくなってしまったと悟っています。 少女のツノが目的だとするとそれを取るなど、酷いことをされることがわかります。 『熱が潰えるまで仕様がないから観ててやる』 ベットの上で ガイ・オークスがカルミアに告げます。 この歌詞の後に 『I'll take care of you until you die. 』 お前の命が尽きるまで面倒見てやる こちらが本心だと考えられます。 逆に捉えれば「死ぬまで一緒だ」ということだと解釈できます。 カルミアにとっての希望を無くそうとしていることがわかります。 また、ベッドシーンの前にカルミアと同じ種族のアルミスが恨めしそうに睨んでいるシーンがあります。 これはカルミアに対する嫉妬なのでしょうか... ? カルミアに忍び寄る魔の手 アルミスがカルミアに対してピンクの液体を飲ませようとします。 そして、もう一人の白髪の従者であるリベラが飲もうとしたカルミアを止めようとします。 アルミスは兵器を意味することからも、カルミアにとって良い存在ではないことが名前から示唆されています。 歌詞に「毒牙」ともあることから、カルミアの命が狙われていたと解釈できます。 そして、ワインの液体を剣にかけていることからも次はカルミアが毒殺しようと考えていると想定されます。 毒の剣で舞いう。 サソリが牙を剝く 安全策は無い この地獄から抜け出したいのさ 〜 少女は舞った 地獄から抜け出すために、カルミアは毒の剣で舞います。 そして男性を刺す中で、カルミアの肉親と男性が倒れる姿が重なります。 カルミアは泣きながら喉元に剣を突き当てます。 「断ち切るわベルベットロープ」 カルミアの意志で嫌な思いと向かい合う姿が描かれています。 紗痲への続きが連想される終わり 男の従者であった白髪の女性リベラは最後にカルミアの手伝いをし カルミアを最初に捕まえようとした男性の従者ロンを倒しています。 この顔に見覚えがありませんか... ? 紗痲に出てきた看守にそっくりなんです。 その名前は Clay Pool: clayは粘土。 poolは水溜りを意味する。 直訳すると泥水、泥沼。 このクレイ・プールはまた物語に続く重要人物なのでしょうか? 紗痲で「気付かないワケも無いんだよな」という歌詞がありますが これはカルミアのことを知っているという意味が含まれているなども推測できます。 気になる裏事情・伏線 ヲズワルドと同じ時間帯で動いていた!? カルミアさんはヲズワルドにちゃっかり出演しているんです。 ヲズワルドとも今後物語が絡み合っていくかもしれませんね。 ぜひヲズワルドを見てみてください ナンバー6の手錠は... ? 1番の後の間奏に「手錠と6のマーク」が男性の部屋に転がっています。 このとき男性は遠い目をしています。 意味深な印象を受けるこのシーンですが、何らかの伏線になるのでしょうか... ? まとめ 今回は「キルマー」を解釈しました。 キルマーには、カルミアの知られざる過去がありました。 カルミアの明るい顔の裏にも悲惨で悲しい運命があったのですね。 解釈の後にぜひまたMVも観てみてくださいね! 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の