麻生 太郎 家 系図。 麻生太郎は天皇家一族の重鎮!家系図がヤバく代々上級国民で安倍晋三総理とも親戚だった

麻生太郎の家系図がすごい!妹・信子は皇族&親戚と戦国時代の祖先もヤバい|KININARU JORNAL

麻生 太郎 家 系図

最近は、異彩を放つ政治家が少なくなりましたが、著名な政治家として、麻生太郎さんが挙げられます。 麻生太郎の家系をたどると実に驚くべきものです。 麻生太郎の祖父は吉田茂・実父は九州財界のドン 麻生太郎の父親である麻生太賀吉はもともとは麻生商店の社長です。 麻生商店は麻生太賀吉の父である(麻生太郎の祖父)麻生太吉が始めた事業で、その麻生セメントを一代で築きました。 麻生商店は麻生セメントの関連会社であり、現在は株式会社麻生に発展しています。 ところで、この麻生太賀吉の妻である和子は、あの吉田茂の娘です。 ですから、麻生太賀吉は吉田茂の娘婿に当たるわけで、サンフランシスコ講和条約において吉田茂のために奔走したと言われています。 なお、太賀吉は義理父の総辞職の折に、政治家を引退します。 そして、のちに九州電力会長にも就任し、九州財界のトップになります。 そして、祖母雪子はあの大久保利通の孫と言われています。 麻生太郎の妹は皇室へ 妹は三笠宮寛仁親王妃信子さまです。 兄弟が皇室とはなんとも驚きですが、信子さまのお子様である彬子(あきこ)女王、瑶子(ようこ)女王は姪にあたることになります。 一緒に食事などされたのか知る良しもありませんが、想像に固くないですね。 妻・千賀子さんは鈴木善幸元首相の娘 奥さんは鈴木善幸元首相の娘です。 若手議員だった麻生太郎が父親の懇談会に参加していたことをきっかけに知り合い、1983年に結婚したそうです。 なお、結婚後、麻生グループの各会社の役員に就任し、経営の手腕も発揮しています。 麻生太郎の作文 実は、麻生太郎は学習院中等科1年のときに、祖父・吉田茂のことについて作文を書いていました。 『ぼくのおじいちゃま』 学習院中等科1年 麻生太郎 ぼくはおじいちゃまをとてもいい人だと思っている。 大磯に行ってもいつもにこにこしておられるし、官邸でお会いしても笑ってらっしゃることが多い。 議会でむっとしているのは、ぼくが学校でつまらない時やむずかしい勉強の時、しかめつらするのと同じことで、あたりまえのような気がする。 まあ、怒るのは玉にきずだが、家にいらっしゃる時は、とてもごきげんがいい。 この間、官邸でいっしょにおやつをいただいた時、甘いものが好きなおじいちゃまは、モナカのあんこだけを食べて外側を残したりして、まるで子供のようだ。 それからぼくは、おじいちゃまの服装では和服が一番好きだ。 ゆったりとしてよくあい、白たびもきれいだ。 声は特長があってとてもマネしやすいし、聞いていておもしろい。 頭ははげているからかわいく、はな眼がねや葉巻はおじいちゃまからはなせないものだ。 もし、おじいちゃまが、パイプを吸ってたり、普通の眼がねをかけたら、おかしくって見ちゃいられないと思う。 出典:毎日グラフ別冊復刻版 (サン写真新聞9-昭和29年)1990年8月30日発行 昭和29年はバカヤロー解散の後第五次吉田内閣をつくった後だが、鳩山民主党や、緒方竹虎との確執の中で退陣してしまう年でした。 しかし、かわいい孫の麻生太郎に対しては、安らぎの一時だったと感じられる作文ですね。 まとめ まさに、華麗なる一族と言われるに相応しい麻生家一族。 麻生太郎のユーモアは祖父である吉田茂譲りなのでしょうか? 吉田茂がGHQ外交で発揮した能力は現在、副総理として各国と交渉する麻生太郎にも脈々と受け継がれていることでしょう。

次の

麻生太郎のかわいい画像!嫁と子供は?家系図は?自宅は渋谷?

麻生 太郎 家 系図

スポンサーリンク 麻生太郎の家系図 こちらが麻生太郎さんの家系図です。 mag2. 麻生太郎の親戚に現役首相や首相経験者まで! いきなり大物が登場です。 安倍首相やそのほかの首相経験者が親戚にいます。 詳しく見ていきましょう。 wikipedia. 吉田茂元総理は1906年に現在の東京大学卒業後に外務省に入省。 中国やイギリスなどで外務次官として活躍します。 第二次世界大戦の時に戦争反対して和平交渉に取り組もうとしたところ逮捕されます。 戦後の1946年に内閣総理大臣に就任。 1951年にサンフランシスコ講和会議に出席、日米安保条約を結ぶことで日本の独立に大きく貢献した人物です。 戦後の総理としては唯一の国葬が行われました。 wikipedia. 社会党から初出馬後の二回目の衆議院選挙では自民党から出馬して見事当選します。 増税をしないで無駄な支出を減らす増税なき財政再建を行いました。 公務員の月給4. 58%引き上げの見送りや国家公務員60歳定年制度も導入したのが鈴木善幸元首相です。 jimin. html 現在の首相である安倍晋三さんとも、遠い親戚関係にあります。 麻生太郎さんの叔父(吉田寛)のいとこ(岸信介元首相)の孫が安倍晋三さんです。 省庁再編で首相権限を強化、安全保障会議設置法改正案(安保法制)、アベノミクスで経済成長政策を取り一定の実績を残しています。 2019年現在、第一次安倍政権の任期と合わせると、桂太郎元首相に次ぐ首相在職日数です。 このまま2021年まで安定政権が続くと、歴代最長の長期政権になります。 スポンサーリンク 明治に活躍したあの人物たちが親族にいた! 麻生太郎さんの親族には明治時代に活躍した歴史上の人物までいたのです。 教科書に乗っているレベルの大物です。 wikipedia. 1871年に岩倉使節団のメンバーの一員になりアメリカにわたります。 帰国後には今の東京大学に入学、外務省に入省。 黒田清隆首相の秘書官、第2次西園寺内閣の農商務大臣、第一次世界大戦後の1919年にパリ講和会議で人種差別撤廃提案を世界で初めて主張しています。 大正天皇の体調が悪化する中、昭和天皇が即位するまで宮中事務を統括する立場として責務を全うします。 天皇陛下が絶大な信頼があったそうです。 数多くの実績を残した牧野伸顕さんの実の父があの大久保利通です。 wikipedia. 当時の幕藩体制を倒壊するのに貢献した人物でもありますが、その後の明治の新体制に特に影響を与えています。 全国の藩が所有していた土地と国籍を調停に返上する 版籍奉還• 藩を廃止して府県を置いた 廃藩置県• 武士が刀を持つことを禁じる 廃刀令• 税金の納め方をお金に換えた税制改正の 地租改正 などなど、重要政策に大久保利通が主導しています。 皇族にも親戚 麻生太郎さんの妹が皇族に嫁ぎました。 wikipedia. 1980年に寬仁親王の妃となり、寬仁親王妃信子になります。 日本赤十字社名誉副総裁や、社団法人東京慈恵会総裁、財団法人日本ばら会名誉総裁など数多くの役職に就いています。 まとめ 麻生太郎さんの家系図を紐解くと• 首相経験者• 現役首相• 歴史上の人物• 皇族 華麗なる一族とはまさにこのことを言うのでしょう。 麻生太郎さんの親戚は豪華な面々が揃っています。 これらの方々に恥じないように麻生太郎さんには政治家として活躍してほしいです。

次の

麻生太郎の家系図がすごい!皇族から首相まで大物揃い!

麻生 太郎 家 系図

この記事の目次• 大久保利通とはどんな人物? 大久保利通は、薩摩藩の下級藩士の家で生まれ、 幕末時代はその中心勢力となった薩摩藩の要職にあった人物です。 公武合体政策で、ゆるやかな改革を目指していましたが、 江戸幕府、15代将軍・徳川慶喜と対立し、討幕に方針を変えます。 そして、長州藩との同盟をなし一気に明治維新を成し遂げる原動力となった人物のひとりです。 明治維新後は、明治政府の中心として、 当時の日本のスローガンだった「富国強兵」、「殖産興業」を進めます。 私財を投げうってまで、彼は近代日本の建設にまい進しました。 大久保利通は、中央集権的な政治形態が無ければ、 欧米諸国と対等になれないとう確信を持っていたのでしょう。 彼は「版籍奉還」、「廃藩置県」を行い、江戸時代にあった分権的な勢力を解体します。 そして「学制」で教育の全国統一。 「徴兵制」で国防の体制を創り上げるのです。 大久保利通は、中央集権的な近代日本の基礎を創り上げた清廉潔白な政治家だったのです。 大久保利通の家系図を読み解くと麻生太郎元総理と繋がる 大久保利通の家系図をたどっていくと、麻生太郎元総理につながっていきます。 その血縁の道筋、家系を見ていきましょう。 大久保利通の次男である牧野伸顕(養子となったので苗字が違います)は、 外交官として太平洋戦争終結まで活躍した外交官です。 そして、牧野伸顕の長女、雪子は戦後の名宰相・吉田茂の妻になります。 吉田茂と雪子の間に生まれた三女の和子は、麻生家に嫁入りします。 麻生太郎元総理の父である麻生太加吉と結婚するのです。 そしてその間に生まれたのが、麻生太郎元総理です。 麻生太郎は大久保利通の血縁となる子孫なのです。 大久保利通は麻生太郎から見れば、高祖父にあたります。 お爺さんのお爺さんということです。 大久保利通から見れば、孫の孫ということですね。 関連記事: 関連記事: 麻生太郎元総理の家系図 (画:) 今度は麻生太郎元総理の生まれた「麻生家」の方の家系図を見ていきましょう。 大久保利通の子孫というだけではなく、すごい血筋でつながりがあります。 麻生太郎元総理の妹、信子様(様をつけるべきですね)は、寛仁親王妃殿下です。 皇族につながっているのです。 また、姪っ子も皇族に連なる家系となっています。 日本最高レベルの血統のサラブレッドのような血縁に麻生太郎元総理はつらなっているのです。 同じ総理経験者でも小泉純一郎元総理の父親・小泉又次郎元逓信大臣は 彫り物入りの「元とび職」として有名でした。 政治家には色々な血筋の人物がいるものです。 幕末から受け継がれるロイヤル政治家の血脈 幕末に活躍した人物に連なる血筋の持ち主は麻生太郎元総理だけではありません。 安倍晋三総理は祖父に安保問題で揺れた時代に総理となった岸信介氏の孫にあたります。 そして、岸伸介の兄・母方の佐藤家は、 吉田茂にもつながる家系となることが、家系図を調査するとわかるのです。 つまり、麻生太郎氏と安倍晋三氏は家系図で繋がっている一族ということになります。 ですので、家系図を調査すれば、安倍晋三氏も大久保利通につながってくるということが分かります。 この家系図の中だけで、吉田茂、岸信介、 そしてノーベル平和賞受賞した佐藤栄作と両者の他に3人の総理大臣を輩出しているのです。 すごい家系図だというしかありません。 幕末ライター夜食の独り言 幕末に活躍した大久保利通から連なる家系図をみていきますと、 総理経験者が5人も排出されていることに驚くしかありません。 しかも、明治天皇のひ孫の寛仁親王妃殿下は麻生太郎元総理の妹ですから、 天皇家にも連なるロイヤルな血統といえるわけです。 こういった見事な血筋中から総理大臣が生まれることもあれば、 とび職で彫り物をした人物が政治家になり、その子どもが総理大臣になることもあるわけです。 小泉純一郎元総理のようにです。 大久保利通の目指した「富国強兵」と「殖産興業」は彼が直面した日本の危機の中で取られた方針です。 そしてそれが近代日本の基礎になっています。 国民が豊かになり、外国の脅威を排除できる安全な国を創るということが目標だったのです。 明治維新に創り上げたシステムは太平洋戦争によって崩れたように見えますが、 アメリカを中心とする連合国が日本で行った改革は、 戦前の日本の官僚が目指したものとほとんど同じだったのです。 財閥の解体と戦争の放棄くらいが違っていたくらいです。 その意味では、明治維新から始まる日本の近代化は、 根柢の部分で現代日本につながっているのではないかと思います。 そして、その課題も今の日本人に託されているのかもしれません。 西郷どん: 関連記事: 関連記事:.

次の