サンク レッド。 【FF14

【FFBE幻影戦争】サンクレッドの入手方法と評価|無課金でも取れる?|ゲームエイト

サンク レッド

1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(3倍)、最大5倍(6個)。 ただ3色同時攻撃と闇を4個以上つなげて消す必要があるため、ドロップ欠損が目立ち扱いづらい性能だ。 ステータス補正や軽減効果を持っていない サンクレッドはリーダースキルでHPや回復力に補正がかからない。 また軽減効果も持っていないので、大ダメージやダメージ後の復帰力に欠ける。 サンクレッドのサブ評価 最短16ターンのダメージ吸収無効スキルが優秀 サンクレッドのスキルは最短16ターンのダメージ吸収無効効果。 高難易度ダンジョンで有用なスキルな上に、スキルターンが軽く早い段階でスキルを使えるのが優秀。 コンボ強化2個持ちで火力要員になる サンクレッドは覚醒スキルにコンボ強化を2個持っている。 7コンボ以上することで単体4倍の火力を出せるため、アタッカーとして活躍できる。 サンクレッドの総合評価と使い道 リーダーとしては攻撃倍率こそ高いものの、扱いづらさがあり運用は難しい。 スキルターンが軽いダメージ吸収無効スキルやコンボ強化を活かしてサブで起用するのがおすすめだ。 サンクレッドにおすすめの超覚醒 サンクレッドは超覚醒させるべき? サンクレッドはサブとして優秀な性能をしている。 優先的に超覚醒させるのがおすすめだ。 おすすめの超覚醒 操作不可耐性がおすすめ サンクレッドはダメージ吸収無効スキルを持っていたり、アタッカーとして活躍できる性能。 超覚醒で操作不可耐性を付与できれば、ギミック対策要員にもなれるのでおすすめだ。 闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(3倍)、最大5倍(6個)。 スキル またせたな! 2ターンの間、落ちコンしなくなる。 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 ドロップ操作を2秒延長。 闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(2倍)、最大4倍(6個)。 スキル またせたな! 2ターンの間、落ちコンしなくなる。 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。

次の

【幻影戦争】【期待】サンクレッドの強化クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!??

サンク レッド

0のメインクエストのネタバレが含まれております。 ご注意ください。 はい、こんにちは。 0メインクエストの膨大なヒントトークフォルダから、今日は サンクレッド・ウォータースのヒントトークセレクションをお届けします。 第一世界へと旅立ったミンフィリアと別れ、帝国の諜報活動に注力していた彼でしたが、予期せぬ召喚術で第一世界へと足を踏み入れます。 「ミンフィリア」との出会い、決断を経て、彼は自分の心の納め場所を見つけたようです。 ピリピリとした余裕なく緊張感のある表情から、次第に変化していく態度やセリフがとても印象的でした。 冒険の紀行録から見直すことのできるカットシーンや、エンディングを迎えた後のヒントトークは皆さんも見返すことができると思いますので、省略しています。 Lv72 イル・メグ ランジートの追跡を逃れ、ウリエンジェを訪ねてイル・メグへ。 一時期、ここに身を寄せていたようです。 「篤学」とは熱心に学問や研究に勤しむこと。 ウリエンジェにお使いを頼まれる一行。 フーア族に引きずり込まれちゃう。 ガンブレイカーにジョブチェンジしましたよ。 これ、帝国編が来たらジョブクエストとかで登場したりしますかね? Lv73 ドォーヌ・メグ、イル・メグ 植物だから水を与えると強くなるのか。 怒られちゃう。 はしゃぐとすぐ怒られる…。 ひたむきで頑張り屋さんで、でも初めて見るものばかりでついつい声を上げてしまうミンフィリアと、彼女を守るためにいつも神経を張り詰めているサンクレッドの対比が強調されています。 途中でショートカットするサンクレッド、ほんまズルイ。 追手が来たようです。 ン・モゥ族の集落にて。 その後、アマロの集落へ行った時のセリフ。 自覚あったのですね…。 ランジートが追って来ましたよ。 Lv74 クリスタリウム、レイクランド おお、そうだったのか。 私の部屋の近くなのかな。 エメトセルク登場後。 サンクレッド達は、ユールモアを出てからは、あちこち転々としていたようですね。 ジョッブ砦の警備に思いを巡らすところはサンクレッドらしい。 Lv74 ラケティカ大森林 頭を抱えるサンクレッド。 ミンフィリアと一緒に罪喰いを倒し、帰ってきたところ。 保護する少女の心境の変化に気付き始めたようです。 ウリエンジェにはご注意をw ファノヴの里に到着。 ヤ・シュトラが地脈からの生還を果たした時、サンクレッドはサンクレッドなりに気遣いをしていたようで…。 足元にナッツさんがいましたw うむ。 Lv75 キタンナ神影洞、ラケティカ大森林 そうなんですよね。 蛮神の使徒ということは、テンパードということに。 Lv76 レイクランド、クリスタリウム レイクランド襲撃時、大怪我をしてしまったサンクレッドは、スパジャイリクス医療館に運び込まれました。 そして、ミンフィリアはある決断をし、ナバスアレンを目指すことに。 Lv76 アム・アレーン ほう。 「成り行きに任せて進んでしまって、本当によろしいのですか」と問われた返事。 自分の願いではなく、彼女の願いを叶えるために。 石を探しに坑道へ。 この画像を編集するまで、ケロリンドロップだと思っていました…。 カエル推しだなって…。 ルイゾワ師に拾われて、シャーレアンの賢人位まで上り詰めたサンクレッド。 諜報学?を学ぶ場所もきちんと確立しているようです。 あら、優しい。 獅子目石を見つけ、トゥワインへと戻ります。 今度こそ、に込められた思い。 しかし、ランジート将軍が立ち塞がります。 ドズル・ザビかな。 ミンフィリアとの邂逅を終え、ミンフィリアはリーンとして帰ってきました。 聞いてしまうと、足が止まってしまうかもしれないから。 どう見てもズタボロじゃないですか。 それでもその顔はとても晴れやかです。 Lv77 マリカの大井戸 地下にいる大罪喰いを探して。 語尾にドォーヌ・メグのような刺々しさがなくなって、温かく見守る語り口調になっています。 でも私もダメっぽいです。 Lv77 コルシア島、ユールモア 異変を感じ取る一行。 ランジートへの懸念や、海都との比較なども。 今回は、リーンと一緒に足止め要員。 戦闘後は、リーンの補佐をしていたようです。 Lv78 コルシア島 身体を動かす方が得意なタイプなので。 トップラングにて。 もう迷いはないようです。 Lv79 グルグ火山 あの時とは、トレーラーでミンフィリア救出時に戦ったライオンのようですね。 Lv79 クリスタリウム、レイクランド シンプルで義理堅い。 覚えてる妖精語はリーンだけじゃないんですよと。 Lv79 テンペスト 常に周囲の警戒を怠らない。 退路の確認も怠らない親切マン。 アーモロートの街並みを見た感想も、彼らしくてフフッとなりました。 父もまた強し、ということなのだろうな。 雰囲気を和らげてくれるようになるなんて。 Lv80 終末のアーモロート ギミックを教えてくれてました。 Lv80 エンディング クリスタリウムの祝宴は散々だったようですね。 サンクレッドは、5. 0メインクエストの後はリーンやウリエンジェと共にエデンの謎の解明に挑みます。 そのため、フィールドには常駐していないようです。 そして、新生祭のお祝いに伴い、漆黒秘話が公開されました! いやーもう、まさかの第一話がサンクレッドのお話だとは…。 しかも旧版からの続きのお話だとは…。 未読の方はぜひ先に読んでいただきたいのですが、サンクレッド、ミンフィリア、リーンと、それぞれの名前に込められた思いが、時や次元を超えて受け継がれていたのですね。 クライマックスのこの場面で、最初は「結局家族愛に落とし所を見出したのか」と思ったんですよ。 恋愛から逃げたのかと。 でも、本編を終え、漆黒秘話を読み、改めていろいろと考えてしまいました。 サンクレッドの力が及ばないまま、ミンフィリアは第一世界へ旅立ってしまいました。 その無力感は相当なものがあったでしょう。 しかし、運命の巡り合わせで降って湧いたリベンジの機会。 数年先に第一世界へ辿り着いた彼は、ミンフィリアのその後を聞き、その分身とも取れるような小さなミンフィリアの話を聞きます。 別人かもしれない。 でも、少女達は自らミンフィリアと名乗っているというのです。 アシリアではなく、彼が与えた名を。 命が尽きても、幾度も幾度も。 二人の間にあった感情が、兄妹の愛だったのか、恋愛感情だったのか、盟主と盟員の敬愛だったのか、外野には窺い知ることはできません。 私は、単純な一つの感情ではなかったのだろうな、と想像しています。 帰る場所も守るものも何もなかったサンクレッドが、たった一つ大事にしたかったもの。 自分の全てをかけてその願いを叶えてやりたくて、それがいつしか自分の願いにもなって。 それがもう二度と彼女に会えない結末になるとしても。 だから、「『お兄さん』なんだから」と言った直後のこの無言のカットに、言葉にできなかった全ての思いが込められているように感じました。 サンクレッド、男前だけどなんだか頼りない感じだったんだけど、今回の旅で頼もしい男になった! 吉Pが前にいってた暁の面々をなんとかしたいって言うのは、大成功といっていいよね。 できればそこにイダやパパリモもいてほしかった…。 ミンフィリアも去ってしまったのは寂しいけど、ミンフィリア、サンクレッド、そしてリーンを通じて 語られたのでよかった。 きっと今後も言葉の端々に彼女がでてくるよね。 ケロリンドロップ、きっとカエルをかたどった瓶に入ってるw ランジート戦のあとのシーンはすごくよかったね!ここもまた名シーン! 単純にこうだじゃなく、いろんな想いが詰め込まれてて、ここも泣きっぱなしだったー。 漆黒秘話まだ読んでない!というか、出てるの知らなかったよ!後で読もう。

次の

【FFBE幻影戦争】サンクレッドの入手方法と評価|無課金でも取れる?|ゲームエイト

サンク レッド

に絡む重要NPCのひとり• ・族の女性、27歳(外見は・族の女性)• これは実装当時女性のモデルがなかったためという。 の盟主• 中盤以降、 などで登場する「」の盟主を務めるNPC• 設定上の年齢は27歳 の代表• 後、のメンバーとを結成し、代表を務めている 元 の会長• 時代は、の会長を務めていた。 「ミンフィリア会長」(Lady Minfilia)• 普段は、の支部(通称「」)にいた• では「」はを離れ西ベスパーベイに移転している• さらに を進めると、「」はの「石の家」に移転することになる• 「」は、旧FF14版ではマーケットと同じくの工商区にあったが、ではベスパーベイに専用の居住エリアを獲得した。 年 事柄 描写ソース ミンフィリアの特徴など 1562年 父とを訪れる - 少女(過去視) 12歳 パレードでグゥーブーが暴れる事件発生 父死亡 2010公開のトレーラービデオ がアシリアを引き取る 旧FF14メイン 1567年 たびたび幻視を経験する 17歳 1568年 と手紙のやり取りを始める 18歳 1570年 の勧めによりの設立と会長就任 20歳 1572年 による「 」 旧FF14メイン 22歳ごろ から託され「」の盟主となる 22歳ごろ 「カルテノーの戦い」 22歳ごろ 元年 開始~パッチ2. 3ごろ ( との再会) 27歳• 旧FF14開始での最初の 「ほむらの日」のムービーが一番わかりやすいが、公式には公開されていないためここではトレーラービデオで説明している。 2010年TGS向けに公開されたトレーラービデオでのパレードシーン• 1周年記念サイトので、 1562年に来た時に12歳、「」誕生時に20歳、 開始時点の 元年時点で27歳であると明らかにされた。 以下 開始時点の推定• 第13回PLLにて、ミンフィリアの年齢が設定上は25歳ごろであると明らかにされた。 旧FF14で最初にミンフィリアが登場するシーン(前で気を失っていたところをミンフィリアに助けられるシーン)がいわゆる「過去視」を行っていないシーンであり、あれが 1572年時点でのミンフィリア(アシリア)であると考えることができる。 過去視が二段階になっていないと仮定すれば、その10年前 1562年ごろに起こったのがグゥーブーが暴れたパレード事件であり、パレードの際に10歳頃、 1672年時点では20歳頃ということになる。 その後5年の年月を経て、で描かれる 時点ではミンフィリアことアシリアは20代半ごろの年齢になっていると思われる。 旧FF14ではなぜか下着で登場するNPCのひとりとして有名だった(もう1名は同じの)• しかし では専用衣装も用意されることが ライブで発表されていた での事故• 旧FF14オープニングで語られるパレードの場面において、アシリアは父とともにパレードを観覧する観衆の中にいた。 パレードで突然グゥーブーが暴れだし巻き込まれたのがアシリアで、娘を救うためにが身を挺して飛び込んで救うが自身は重篤状態に陥り、その後で亡くなってしまう。 このパレード事故については「」の項を参照のこと。 父、アシリアともに出身である。 アシリア:アラミゴにはいったことがある? あたしが生まれたところなんだよ? ミンフィリア:あなたにも、ちゃんと説明しなきゃね。 このラミンは、わたしの育ての親よ。 ……わたしはアラミゴの出身なの。 事故で父をなくしたアシリアの母親役を買ってでたのがの歌姫であったで、彼女はアシリアにの才能を見出し才能を伸ばすべく熱心に指導を行ってもいた。 パレードで事故を仕掛けたのは若きエリートであったであり、事故にアシリアの父を巻き込んでしまったことを強く悔やんでいた。 しかしその後はある事故で命を落としてしまう。 そのの恋人がであり、かつての恋人が気にかけていた少女を引き取った理由もそこにあるのではないかと思われる。 「ミンフィリア」• 旧FF14ではアシリアがいつごろから「ミンフィリア」を名乗り、いかにして「」の会長となったのかについては、語られていなかった。 1周年記念サイトでので、すでに出会っていたの勧めにより帝国軍に身を狙われぬようにミンフィリアの変名を使い出したことが明らかになった。 母(養母:)との再会• 前にの歌姫とされた「」は、一時期このアシリアの母代わりとなっていた時期がある。 パッチ2. 1で追加された において、かつて孤児となったアシリアを引取り育てたとの再会が語られる場面がある。 その後は、に拠点を移した「石の家」にて一緒に行動することになる。 以降に物語の核心部分に触れる記述を含みます。 パッチ2. 55まで進めていない方、 バレを好まない方はこれ以降読み進めることをお勧めしません。 暗殺計画後の動向• の暗殺計画後(パッチ2. 55)、行方不明となった。 星の代弁者(The World of the Mother)• に王朝で起こった「」に巻き込まれて以降、長らくその行方が分からなかった。 長らく行方がわからなかったが、「 」の 完結編パッチ3. 2の 「 」クリア後に、星の海に飛ばされた はようやくミンフィリアと出会うことになる。 わたしは「星の代弁者」。 あなたにとっては、ミンフィリアだった者……。 裏切りの祝宴から逃げる途中、 「わたし」は星の……ハイデリンの声を聞きました。 「わたし」は声に導かれるまま、 自ら仲間のエンシェント・テレポに巻き込まれることで、 エーテルの流れに身を投じ、星の海にたどり着いたのです。 光の氾濫の危機にある を救うために、ミンフィリアはたちの魂とともに へと旅立ってしまう。 その後の活動は、 で語られた。 「」項を参照のこと その後• リーンに未来を託したミンフィリアは、帰らぬ人となってしまう。 それを伝え聞いた のは、「水道」の復旧工事中にかつてミンフィリアが身につけていた猫目石が見つかったことを知らされる。 セセルッカ : 順番に話そう。 俺たちアマジナ鉱山社は、 ウルダハの、上下水道の整備計画を請け負っていてな。 セセルッカ : その一環で、崩壊した「シラディハ水道」の、 復旧工事を行っていたんだ。 セセルッカ : そのときの騒動で崩れた瓦礫の除去作業をしていたとき、 デカイ瓦礫の隙間から、見覚えのある「石」を発見したんだ。 ポポックリ : これが、その「猫目石」だ……。 この猫目石は、父親と死別したかつてのミンフィリア(少女アシリア)がに習ってをはじめたころに見つけたものだという。 アシリアは、これを育ての親となっていたにプレゼントしていた。 ポポックリ : これが、その「猫目石」だ……。 俺の記憶が確かなら、そいつはアシリアがお前に……。 フ・ラミン : ええ……間違いないわ。 フ・ラミン : ミンフィリアがまだ、アシリアと呼ばれていた頃。 駆け出しの採掘師だったあの子が、初めて掘り当てたのが、 この「猫目石」よ……。 フ・ラミン : 自分が見つけた石が、多少なりとも価値ある品だとわかると、 あの子は、得意げに笑みを浮かべてね。 私に、この石をプレゼントしてくれた……。 に入り、の盟主となっていたミンフィリアは、「」から「石の家」への移転を悩んでいた。 その時にはこの猫目石を贈ることで後押ししたのだという。 フ・ラミン : ……私が、ミンフィリアと再会したときのことを覚えている? あのとき、あの子は、砂の家からの本部移転に悩んでいた。 だから私は、猫目石を返したの。 フ・ラミン : 一歩を踏み出すことを迷っていた、ミンフィリアにこそ、 「新たな歩み」の象徴である、この石が必要だと思ったから……。 その後、暗殺計画で被疑者となり追われる身となったミンフィリアは、「水道」においてのエンシェント・ に巻き込まれた時にこの猫目石を落としたのだという。 フ・ラミン : あの子、そのまま肌身離さず身につけてくれていたのね。 そして、地下水道でヤ・シュトラさんが使った、 エンシェント・テレポに巻き込まれた際に、落とした……。 当時も大規模な遺留品捜査を行ったが、その際にはメンバーの遺留品は何一つ出てこなかったのだが、それが最近になって地下水道から見つかったことに、は運命を感じ取る。 フ・ラミン : 私がこの石を返してから、ミンフィリアは、 真の平和を得るため、ただひたすらに前へ歩みつづけてきた。 私にはもう、その背中が見つけられないくらい、遠くへ……。 フ・ラミン : そして、あの子の願いは、 (冒険者)やリーンという子、 サンクレッドたちが引き継いで、同じ道を歩んでくれている……。 フ・ラミン : あの子が、その歩みを誰かに継いだと同時に現れた、この猫目石。 私には……その役目を終えたからこそ、 こうして手元に戻ってきたように思えて仕方ないの。 そしては、この猫目石をミンフィリアの亡父の墓に納める。 フ・ラミン : ここがウォーバートンさんのお墓よ。 それじゃあ、猫目石を納めましょう……。 フ・ラミン : ……20年前、ウォーバートンさんは、 当時、エオルゼア諸国に迫りつつあった危機を知らせるため、 命がけで、アラミゴからウルダハへとやって来たの。 フ・ラミン : そしてそのまま、故郷に帰ることなく亡くなったわ。 平和を願い、必死の思いでたどり着いた、この国で……。 フ・ラミン : ウォーバートンさん……。 あなたの願いは、アシリアに確かに受け継がれ、 ついには、エオルゼアを……いえ、異なる世界をも救いました。 フ・ラミン : だから、あの子の想いがこもった石を、 どうか、あなたと一緒に眠らせてあげてください。 フ・ラミン : そして……私にとっても大切な娘だった、アシリア。 フ・ラミン : 猫目石を見つけたときの、とても小さな冒険。 それからずっと、あなたは歩きつづけ…… 大きなことを成し遂げた。 フ・ラミン : その第一歩目を踏み出した瞬間に、側にいられたこと、 私の生涯の自慢で……誇りよ。 フ・ラミン : ずいぶんと、遠くへ行っちゃって……。 でも、ようやく、あなたは休むことができた。 フ・ラミン : だから……。 ゆっくり、おやすみなさい…………アシリア。

次の