プーチン 別人。 [B! 弁護士] annualreport2015.candafoundation.org : 「ウラジーミル・プーチン」逮捕、ロシア大統領とは別人 米

ロシアのプーチン大統領に影武者疑惑!海外メディアが「会見の度に顔が違う」と指摘!比較画像も! 赤かぶ

プーチン 別人

プーチンの顔が違う ロシアを牛耳っていた財閥を追い出し、皇帝となったプーチン大統領。 最近では日本に来て安倍総理と『北方領土』について会談してましたね。 でもテレビを見て多くの人が感じたことでしょう、「あれっ、なんか顔が変わったな…」と。 そう、明らかに顔つきが変化していました。 全体的にふっくらとしていて、以前のような冷淡なイメージがないですね。 単純に太っただけでここまで変化するのでしょうか。 これを見てSNSでは「影武者だ」「暗殺に備えて替え玉がいる」との投稿が相次いでいたので、やはり多くの人が思っていたみたいです。 影武者・替え玉はいつから? もし本当に現在のプーチン大統領が影武者だとすると、いったいいつから入れ替わったのか。 離婚した元妻リュドミラさんが怖い事を言ってました。 これはドイツのヴェルト紙に語った内容なのですが、現在は削除されているようです。 元妻リュドミラさんいわく、2013年の出来事とのこと。 さらに2015年にはメドベージェフ首相がツイッターに「プーチン大統領は死んだ」と投稿するも20分ほどで削除。 なんかキナ臭い感じがします。 若い頃の写真はこちら。 少年時代から大学生の頃、そして女性と一緒にダンスしている写真でしょうか?絶対にモテてたでしょうねプーチンさん。 そして結婚して子供と一緒に撮ったもの、さらにKGB時代の頃の画像です。 続いては、影武者・替え玉になる前と思われる画像です。 そして、変化後のプーチン大統領。 これは太ったというより、明らかに別人な気がします。 それにシワが少なくなったというか、若返ってますよねこれ?ネット上で『老けない』とか言われてたのはこれだったのか… 若返るという意味では、しわやたるみを解消することで有名なボトックスや、ロシア系点滴と呼ばれる日本未認可の『幹細胞治療』などもあると聞きますが、そういったレベルではないような気がします。 ではなぜ影武者や替え玉が必要なのか?という疑問ですが、プーチン大統領は数々の暗殺未遂に見舞われており、危険を回避するため、との見方が強いようですね。 比較画像 プーチンの死亡説はホント? 都市伝説のように囁かれているのが、プーチン大統領の死亡説。 これ、オカルト好きな人が勝手に言ってるんではなくて、元妻であるリュドミラさんが「夫は殺された」と語っていたそうです。 もしこの死亡説が真実であるなら、疑問に思うのが「なぜ別人でプーチン政権を維持する必要があるのか」ということ。 単純に敵対する勢力であれば新政権を作ればいいはずですし…誰が、いったい何のために?という疑問です。 暗殺したのは過去に締め上げた財閥だとか、ユダヤ系の勢力だとか、イスラエルの機関だとか(どれも似たようなもんですが)様々な噂があるようです。 冷戦の演出を続けるためとの見方も。 世界で怪しいクローンの噂も 死亡説の他にも怪しい「クローン人間説」もあります。 いわゆる世界支配層がクローンを製造していて、プーチン大統領もその一人ということ。 確かに、その技術はすでにあると思います。 ネット上では『耳の形』が違うと指摘する人が多いみたいで、言われてみると確かに形が違うような気がします。 そもそも変わったりするものでもないでしょうし。 あと個人的に思ったのが『声』です。 いくら外見が変化しても、声って絶対に分かりますよね?微妙な違和感とか絶対にあるはずなのに。。。 と考えると、もしやクローンの場合は全く同じ声質になるのか?ってもう分けわからんくなりますww 影武者にせよクローンにせよ死亡説にせよ、ロシア政府内や世界の指導者たちの間で秘密事項として共有されているとすれば…なんだか恐ろしいですね。 よく読まれている記事• 自民党内には任期延長を求める声も出ているようで... 56ビュー• 永田町で強い影響力を誇示し、自民党の幹事長も務める二階俊博さん。 以前から親中派と... 55ビュー• 日韓関係や北朝鮮問題が出ると、必ずテレビに登場してくる辺真一氏... 51ビュー• 数々の疑惑や噂がある辻元清美さんですが、よく言われるのが「在日韓国人、または帰化... 37ビュー• 皇太子さまが新天皇陛下へと即位され、令和への歴史的な幕開けとなりましたが、その少... 26ビュー• Youtubeなどの動画でもよく見かける、経済評論家の渡邉哲也さん。 検索するとサ... 24ビュー• また竹島に韓国の国会議員が上陸しました。 日韓関... 24ビュー• 誰か日本企業の撤退一覧リストを作成してほしい…... 20ビュー• 韓国がGSOMIAを破棄し、これまで以上に北朝鮮や中国の脅威に... 18ビュー• 大相撲でトランプ大統領と握手した金美齢さん。 櫻井よしこさんとの関係や安倍晋三首相... 16ビュー• しばらくテレビで見かけなくなり「帰国したのか?」と思っていたら... 14ビュー• 執拗に安倍政権を叩いたり、デマを報道したり…マスコミ偏向報道にうんざりしていませ... 12ビュー• 「盗っ人猛々(たけだけ)しい」なんて日本批判を続けている韓国。... 11ビュー.

次の

ロシアのプーチン大統領に影武者疑惑!海外メディアが「会見の度に顔が違う」と指摘!比較画像も! 赤かぶ

プーチン 別人

プーチンとKGB ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン氏は ソ連時代、ソ連国家保安委員会(KGB)のエージェントとして活動していました。 KGBの職員とは、政治家でありながら軍人でもあるという立場です。 ときにはスパイとしても活動し、 まさに命を懸けた仕事をされていました。 そのためプーチン氏は格闘技に精通していて、 柔道5段を所持しています。 また、ロシアの軍隊格闘術であるサンボでは 大学在学時に全ロシア大学選手権にて優勝を果たしています。 なぜこれだけ格闘技に打ち込んだかと言えば、 プーチン氏は少年期から将来KGBに入ることを夢に描いていたからです。 KGBに入るには、自分から応募では無理で KGB側からスカウトされる必要があり、 そのためには大学では法学部に進んだり、 格闘技で実績を上げたりすると良いという 話を聞き、それに向かって努力をしたのです。 この辺りのエピソードで、すでに 自分の願望を実現しようとする意志の強さを感じますね。 Sponsored Link プーチンと支持率 プーチン氏はロシアでは 非常に人気・支持率の高い大統領です。 大統領に任期はすでに合計で 10年を超えているのにも関わらずです。 大抵の政権は任期が長くなると マンネリ感が漂うのでそこまで 高支持率を維持することはできないのですが、 プーチン氏の場合は現在90%もの支持率を確保しています。 しかしこの背景には、ロシアという国の闇が 関係しているとも言われています。 基本的に独裁色が強くなればなるほど、 トップの支持率は上がります。 何故かと言えば、支持しなければ命に関わってくるからです。 中国や北朝鮮のような国々では、 もはやトップに対しての支持率調査すら行っていません。 やるだけ無駄なのです。 ロシアはそれらの国々ほど 言論の自由が確保されていないことはないので、 一応支持率調査はするのですが、 それでもやはり安全とは言い難いので 市民は反対の意見をなかなか言えない空気があるでしょう。 独裁政権というのは、基本的に 政権を維持することを前提として国をまとめます。 自分たちの利益が優先とされているので、 手段を選ばない傾向にあります。 裏で非人道的な行為をすることも厭いません。 実際にロシアがそういう国なのか、 と言われたらそこは断言できないところなのですが、 その疑いを掛けられるような出来事や情報は少なくないのです。 たとえば今年3月、プーチン氏に対して 反プーチンデモを計画していた 野党指導者ボリス・ネムツォフ氏が、 デモ当日の直前に何者かに命を奪われました。 プーチン氏の支持派による 犯行なのは間違いないでしょうが、 これがプーチンの指示によるところなのか、 それとも独自の判断なのか。 もし前者であるとしたら、 これはかなりの陰謀が渦巻いていることになります。 プーチン氏の身長は 170㎝ない程度でロシア人としては かなり小さい方なのですが、 その顔を見ると大変迫力があって、 その筋の人にも見えるので見た目だけで判断しても 色々と裏がありそうな気はしますけどね・・・・ 笑 Sponsored Link プーチンと影武者疑惑 また先日、大変な報道がありました。 プーチン氏の元妻であるリュドミラさんが 「今のプーチンは影武者であり、別人である」 と語ったのです。 プーチン氏とリュドミラさんは 1983年に結婚し、2013年に離婚されています。 ちょうど30年の結婚生活ですね。 その表向きの離婚理由は、 プーチン氏の大統領としての仕事が 激務であるため、とされていました。 しかしながら今年の夏、 リュドミラさんがドイツ新聞でとんでもない発言をしたのです。 さらに、その生々しい経緯を次のように語る。 〈夫が殺害される1か月前、何の警告もなしに、私と娘たちはどこかへ連れて行かれました。 その後、夫は完全に消息を絶ったのです。 ある夜、数人の人たちと共に私と娘たちは自宅に戻りました。 彼らは自宅を徹底的に捜査し、破壊していったのです。 書類のすべてに目を通し、家中をめちゃくちゃにしていきました。 その数日後に彼の代役(影武者)が現われました〉 こうして、リュドミラさんは影武者との結婚生活を強いられることになる。 引用元: しかし影武者であることを知りながら なぜ長らくの間離婚をしなかったのか。 それはしなかったのではなく、できなかったから。 離婚できたのは、反プーチン勢力の助けがあったからだそうです。 元妻が発言しているところが より信憑性を感じさせられます。 プーチン氏が消された その具体的な時期については 語られていないようなのですが、 もしこれが事実であるとしたら ロシアの抱える闇は相当深いように思えます。 現在リュドミラさんはロシアに住んでおらず、 他国に移住しているからこそこんな発言ができるようです。 確かに、国内に住んでいたら 普通に消されてしまうだろうと思います。 ちなみに、プーチン氏には彼そっくりで 代わりになれる人物がいたが、 リュドミラさんの代わりの人物は見つけることができなかった。 つまり、もし代わりがいたら 自分も消されていたであろう、 とリュドミラさんは語っています。 でも犬好き 今のプーチン氏は本人ではない 可能性が高い気がしますが、 深い闇を感じさせる一方で和やかな一面もあります。 秋田県の知事である佐竹敬久氏が、 プーチン氏に秋田犬をプレゼントしたのです。 プーチン氏は大の犬好きであり、 このプレゼントに喜び、 その後戯れの写真を多数掲載しました。 普段の殺伐とした雰囲気がなく、とても平和的ですね。 恐らく人間相手にはしない表情でしょう 笑 確かに、動物は純粋無垢ですが 人間は腹黒くて裏で何考えてるかわからないですからね。 特に闇社会を生きてきたと 思われるプーチン氏であれば 余計に信用できなくなってしまう のではないかとは思います。

次の

プーチンの影武者・替え玉はいつから?若い頃の写真から真相を探る

プーチン 別人

プーチンの顔が違う ロシアを牛耳っていた財閥を追い出し、皇帝となったプーチン大統領。 最近では日本に来て安倍総理と『北方領土』について会談してましたね。 でもテレビを見て多くの人が感じたことでしょう、「あれっ、なんか顔が変わったな…」と。 そう、明らかに顔つきが変化していました。 全体的にふっくらとしていて、以前のような冷淡なイメージがないですね。 単純に太っただけでここまで変化するのでしょうか。 これを見てSNSでは「影武者だ」「暗殺に備えて替え玉がいる」との投稿が相次いでいたので、やはり多くの人が思っていたみたいです。 影武者・替え玉はいつから? もし本当に現在のプーチン大統領が影武者だとすると、いったいいつから入れ替わったのか。 離婚した元妻リュドミラさんが怖い事を言ってました。 これはドイツのヴェルト紙に語った内容なのですが、現在は削除されているようです。 元妻リュドミラさんいわく、2013年の出来事とのこと。 さらに2015年にはメドベージェフ首相がツイッターに「プーチン大統領は死んだ」と投稿するも20分ほどで削除。 なんかキナ臭い感じがします。 若い頃の写真はこちら。 少年時代から大学生の頃、そして女性と一緒にダンスしている写真でしょうか?絶対にモテてたでしょうねプーチンさん。 そして結婚して子供と一緒に撮ったもの、さらにKGB時代の頃の画像です。 続いては、影武者・替え玉になる前と思われる画像です。 そして、変化後のプーチン大統領。 これは太ったというより、明らかに別人な気がします。 それにシワが少なくなったというか、若返ってますよねこれ?ネット上で『老けない』とか言われてたのはこれだったのか… 若返るという意味では、しわやたるみを解消することで有名なボトックスや、ロシア系点滴と呼ばれる日本未認可の『幹細胞治療』などもあると聞きますが、そういったレベルではないような気がします。 ではなぜ影武者や替え玉が必要なのか?という疑問ですが、プーチン大統領は数々の暗殺未遂に見舞われており、危険を回避するため、との見方が強いようですね。 比較画像 プーチンの死亡説はホント? 都市伝説のように囁かれているのが、プーチン大統領の死亡説。 これ、オカルト好きな人が勝手に言ってるんではなくて、元妻であるリュドミラさんが「夫は殺された」と語っていたそうです。 もしこの死亡説が真実であるなら、疑問に思うのが「なぜ別人でプーチン政権を維持する必要があるのか」ということ。 単純に敵対する勢力であれば新政権を作ればいいはずですし…誰が、いったい何のために?という疑問です。 暗殺したのは過去に締め上げた財閥だとか、ユダヤ系の勢力だとか、イスラエルの機関だとか(どれも似たようなもんですが)様々な噂があるようです。 冷戦の演出を続けるためとの見方も。 世界で怪しいクローンの噂も 死亡説の他にも怪しい「クローン人間説」もあります。 いわゆる世界支配層がクローンを製造していて、プーチン大統領もその一人ということ。 確かに、その技術はすでにあると思います。 ネット上では『耳の形』が違うと指摘する人が多いみたいで、言われてみると確かに形が違うような気がします。 そもそも変わったりするものでもないでしょうし。 あと個人的に思ったのが『声』です。 いくら外見が変化しても、声って絶対に分かりますよね?微妙な違和感とか絶対にあるはずなのに。。。 と考えると、もしやクローンの場合は全く同じ声質になるのか?ってもう分けわからんくなりますww 影武者にせよクローンにせよ死亡説にせよ、ロシア政府内や世界の指導者たちの間で秘密事項として共有されているとすれば…なんだか恐ろしいですね。 よく読まれている記事• 自民党内には任期延長を求める声も出ているようで... 56ビュー• 永田町で強い影響力を誇示し、自民党の幹事長も務める二階俊博さん。 以前から親中派と... 55ビュー• 日韓関係や北朝鮮問題が出ると、必ずテレビに登場してくる辺真一氏... 51ビュー• 数々の疑惑や噂がある辻元清美さんですが、よく言われるのが「在日韓国人、または帰化... 37ビュー• 皇太子さまが新天皇陛下へと即位され、令和への歴史的な幕開けとなりましたが、その少... 26ビュー• Youtubeなどの動画でもよく見かける、経済評論家の渡邉哲也さん。 検索するとサ... 24ビュー• また竹島に韓国の国会議員が上陸しました。 日韓関... 24ビュー• 誰か日本企業の撤退一覧リストを作成してほしい…... 20ビュー• 韓国がGSOMIAを破棄し、これまで以上に北朝鮮や中国の脅威に... 18ビュー• 大相撲でトランプ大統領と握手した金美齢さん。 櫻井よしこさんとの関係や安倍晋三首相... 16ビュー• しばらくテレビで見かけなくなり「帰国したのか?」と思っていたら... 14ビュー• 執拗に安倍政権を叩いたり、デマを報道したり…マスコミ偏向報道にうんざりしていませ... 12ビュー• 「盗っ人猛々(たけだけ)しい」なんて日本批判を続けている韓国。... 11ビュー.

次の