グラブル 背水。 【グラブル】背水!貧弱!敗北者!/水ゾ!オワコン!ドブ9万!

火アグニスハイランダー編成&背水編成(2020/4)

グラブル 背水

ヒューマン 高い奥義性能と背水編成と相性の良いサポアビで闇属性PTで活躍できる。 闇属性の 奥義火力役として高い性能を持っており、開幕奥義編成では優先的に起用したいキャラ。 MVP狙いなど瞬間火力が求められる場面で特に活躍する。 種族不明 最終解放すると大幅な自己強化や確定TA、追撃を持つ通常攻撃でダメージを稼げるアタッカーになる。 ヒューマン 高倍率のダメアビ3種を主軸に火力貢献するダメアビアタッカー。 種族不明 常時攻撃1. 行動不能のデメリットは 立ち回りに気をつけることで対処可能なので、強力なアタッカーとして運用できる。 奥義効果やアビリティでHPを回復していくので、背水特化編成での運用とはそれほど相性が良くない点には注意。 ヒューマン 優秀な片面30%防御DOWNを持ちながら、火力面でも活躍できる性能を誇るキャラ。 ヒューマン 2種のダメアビに加え、ナイフスロー効果中と回避成功時に追加で発動するダメアビで火力を狙える。 「累積攻防DOWN」や「回避成功時のスロウ付与」など、自動に発動する効果で敵弱体でフルオートなどで役立つ性能。 打たれ弱い部分はあるが、純粋に火力役が欲しい場合の編成優先度は非常に高い。 防御DOWNが必要なソロでの採用優先度はかなり高い。 エルーン 強力な単体支援をはじめ、支援や敵の弱体などで様々な編成に組み込めるキャラ。 星晶獣 背水編成でコンジャクションを使うことでPTの火力を爆発的に引き出すことができる。 背水武器を揃えている前提の特化した役割を持つので、背水武器を用意できない場合は強みを生かしにくい。 ハーヴィン 味方1人に維持可能な2回行動を中心とした特殊だが非常に強力な単体支援が可能。 複数の支援能力に加え、属性ダメージを0にする、5T加速といった唯一無二の役割を複数持ち 高火力アタッカーと合わせた運用が特に強力なサポーター。 10T経過後は各アビリティに支援効果が更に追加されクラリスの火力も向上する特殊な性能を持ち、特に ターン数がかかる高難易度バトルなどで活躍する。 エルーン 高揚やテンションUP、また炎の舞踊効果でPTの支援役を担える。 ヒューマン 固有フィールドや、3アビの特殊強化を中心に闇PTを強化できるアタッカー兼支援役。 高頻度で別枠強化のテンションをPTに付与でき、PTの火力底上げも狙える他、麻痺と同効果の捕獲、回避時ディスペルなどで敵の行動や強化対策も可能。 ヒューマン 最終解放で各性能、使い勝手が大幅に強化。 特に できる役割の多さからソロ攻略時にパーティに採用しやすい性能。 種族不明 1アビ『オーダーマリオネット』で、バリアの耐久値がなくなるまで強力な自己強化を付与し続けられるアタッカー。 ハロウィン 味方への耐久面と火力面の支援を同時にこなすキャラ。 得意武器が格闘なので、シスやオーキスなどと合わせてオメガ拳PTで運用することも可能。 またEXアビのミゼラブルミストで弱体化の役割も担う。 瞬間火力を重視するメカニック編成と相性抜群なので、背水編成を用意できるなら最優先で採用したい。 入れ替え先は基本的に火力役だが、ミゼラブルミストのみで上限に届くなら弱体役と入れ替わる。 高HPを確保した装備編成などが必要となる上級者向け。 ソロにこだわらなければ、フルオート編成のみでも6人集まれるなら安定性が高まる。

次の

【グラブルQ&A】火背水堅守について[No269613]【グランブルーファンタジー】

グラブル 背水

Lv1 火背水堅守について 火背水堅守編成をやりたくて、現在画像のような編成を組んでいます。 普段使っているイクサバ3本の渾身寄り編成と比べてダメージ面ではあまり強さを実感できていないのですが、ここからどうやって強化していくべきでしょうか? バレスカ拳、ドス、ケラクはそれぞれ1本ずつ素体があり、クリフィンは素体0ですがムーンで交換可能です。 他リミはベネ無凸2、悪滅4凸1無凸2、イクサバ無凸1あります ルシH未経験のため終末5凸はまだ先になり、ドラゴニックは作成中です やりたい事としては、今回の水古戦場150をフルオートできなかったので次回の火は150フルオート安定を目指したいのと、ルシHに挑戦していきたいです。 アドバイスよろしくお願いします。 具体的なアドバイスは他の方の回答に丸っと同意なので割愛。 一応なぜそうなるのかざっくり解説します。 渾身: HPが高いほど効果上昇 HP100%地点で最大効果量 HP25%未満で効果量0%になる 堅守と背水: HPが低いほど効果上昇 HP100%地点で効果量0% HP0. 1%で最大効果量になる このように渾身と堅守はスキルが正反対で相性悪いので基本的には一緒に編成しません。 堅守と合わせるべきはスキルの相性が良い背水です。 風マグナは渾身背水ハイブリッドじゃないかと思われるかもしれませんが、あれは渾身が減った所で確定クリが残りますし、キャラバフの噛み合いでなんか上手い事行ってるだけです。 主さんの編成は堅守大1中1なので、両面アグニスHP25%弱くらいで実質ファランクスを受けたくらいの堅さになります。 HP25%です。 この時のイクサバはどうでしょうか?25%未満は渾身0%です。 どうです?堅守と一緒に効果量の上がる背水武器を入れたくなったでしょう? 色々言いましたがイクサバ自体は強武器である事に変わりありません。 簡単な日課くらいの普段使いなら圧倒的にイクサバ渾身編成の方が使う機会は多いでしょう。 要するに適材適所なだけです。 渾身編成の保険に1本ドス仕込むとか、水ゾいなくて初速出ないから補うために堅守背水にイクサバ1本仕込む位はアリかもしれませんが、ガッツリ混ぜるとどちらの強みも活かせません。 渾身なら渾身、背水堅守なら背水堅守に寄せて2つ編成作っておきましょ!推し属性でどちらもやれると楽しいですよ。 (私は光で渾身編成エデン5ですが堅守背水編成エデン0です).

次の

【グラブル】闇パ/闇属性キャラ編成とテンプレパーティ解説【グランブルーファンタジー】

グラブル 背水

理想編成を目指す場合はリミテッド武器など課金武器の有無が重要となり、「渾身軸」「背水軸」「技巧軸」といった多様な編成が存在する。 堅守で低HPを維持しつつ、ターン数のかかるバトルでは進境を採用して終盤の火力を伸ばすのが有効。 この辺りは敵によってどの武器を採用するのか、臨機応変に調整したいですね。 グラシの本数が少ない分はセレ拳で補うことも可能で、 背水運用であればこの時点で十分な火力を出せます。 HPが多い場面でも確定クリによりある程度火力が出せるのもポイントです。 フォールンソードの本数を用意できるまでは無課金武器が繋ぎに有効。 ブルトガング4凸も無理なく作成できるなら組み込みたいですが、ダマ鋼の使う順序はフォールンソードを最優先で進めたいですね。 ダブルアタック率、トリプルアタック率の両方が上がる効果を持っているため、他の武器スキルに比べてダメージ期待値の上がり幅が非常に大きい。 残りHPが低ければ低いほど攻撃力が上昇する。 純粋に効果量が高いほか、 攻刃などと別枠 乗算 される関係であるため、恩恵が大きい。 背水とは逆に残りHPが多ければ多いほど攻撃力が上昇する。 こちらも 攻刃などと別枠 乗算 される関係であるため、恩恵が大きい。 弱点属性でダメージを突いた時に一定確率でダメージが上昇する「クリティカル」が発動する。 発動率を全て加算して抽選。 クリティカル発生時は一律1. 攻撃力が上昇する代わりに最大HPが減少する。 攻撃力の上昇値は攻刃 大 と同等。 他に優秀な第二スキルを持つ武器に攻刃の代わりとして設定されている場合が多い。 水着ゾーイなどの一部キャラと相性が良く、低HP時を維持した立ち回りをする際に高い火力を誇る。 背水特化編成でのグラシの繋ぎとなる性能で、水着ゾーイ自身と相性がよく、無凸でも十分強力。 リミテッドシリーズとなり 最終上限解放にも期待が持てる。 第1スキルに背水大を持ち、4凸後に闇キャラのアビダメ上限UPが追加。 コルルやシスなど追加ダメを重視した運用において重要となる性能。 23倍するスキル『堕落のすゝめIII』を持っている。 通常神威 小 には守護 小 が内蔵されているため、麒麟弓のデメリットを補える点も優秀。 編成自体の火力は落ちやすいが、キャラや敵防御値など他の要素でダメージ上限に届く火力を出せるバトルであればダメ上限値の高い編成として活躍できる。 攻刃が無く基本火力が下がるため、他武器で火力分を補えない内は汎用的な編成では採用しにくい。 ただ、 奥義特化編成では最優先で編成したい武器。 メイン装備時に闇キャラが弱体成功UPを活用して、重要な弱体付与の役割を担う場合の、 エリュシオン系メイン武器として有用なほか、ハデス編成作成途中段階での通常枠の繋ぎとして役立つ。 技巧編成でクリ率確保も目的でのパーツになる他、アビダメ上限を底上げできるアーツ目的での起用もできる。 奥義効果でスロウや味方全体吸収を持つので、メイン武器としても使える性能。 闇の格闘得意キャラはウフレニやシスなどの自身でTAを狙えるキャラがおり相性が良いので、 それらの格闘キャラで統一できるなら優先的に編成しておきたい。 剣得意PTを組む場合にEX枠に組み込みたい。 特にルシファーHLなどの長期戦になりやすい高難易度で活躍する性能。 主にメカニックによる開幕奥義運用や、奥義頻度の高いPT運用などの 奥義を重視するPTで編成候補となる。 四天刃と同様の優秀な連撃UP奥義を持っているため、ベルセルクなどのメイン武器としても使える。 5凸強化でメイン縛りが無くなると、サブ枠では必須級の1本となる。 刀のためATKも高く、短期でダメージを稼ぐために火力を求める場合なら麒麟剣よりも優先度が上がる。 槍ジョブのメイン武器として優れた性能。 ゼノディア武器や虚空武器を優先的に起用する場合が多いが、 確定TAキャラやデス召喚などと組み合わせた運用で1本編成候補となる。

次の