ワニ の 100 日。 【最終話】「100日後に死ぬワニ」100日目の解釈と考察まとめ

「100日後に死ぬワニ」は、なぜ炎上したのか (1/3)

ワニ の 100 日

100日後に死ぬワニの100日目で死んだ理由を考察 気をつけないと死んじゃうよ!!か… こう言う事故で亡くなる人多いからこの注意喚起ってのもあるけど、大半の理由がどちらかの「ながらスマホ」と「よそ見運転」だからな。 ワニ君の場合は最期まで優しいワニ君であってくれて良かったけど、この死に方は来るものがあるね。 このワニが死んでしまった原因に様々な理由が考察されていました。 ひよこを助けて車に 轢かれた? ワニの近くにひよこがいました。 3話目でトラックにひかれそうになったひよこを助けたワニですが、今回は助けたところで轢かれてしまったのでしょうか? 3話ではワニはひよこを助けてこれからは気を付けるようにひよこに言っています。 今回のひよことそのひよこは同じひよこな感じがします。 今回はひよこを助けてワニが変わりに轢かれてしまったのではないでしょうか? ワニの不注意で轢かれた? または歩きスマホにより轢かれてしまった可能性もありますね。 携帯からネズミへの返信がしたところで事故にあったような感じもします。 ツイッターでは「歩きスマホ」がトレンドにも入っていましたので、スマホを見ていて飛び出してしまって轢かれたと予想する人も多くいるようです。 読者に考えさせるという意図があるかと思いますが、情報が少ない分色々と考えさせられる作品となりましたね。 ねずみの前または少し先で事故は起こった? ワニ死の最後の桜風景のコマって『ねずみくん視点の風景(これからワニの死を見る風景)』じゃなくて『事故後の風景を遠くから見たもの』だと思う だから『ねずみくんは目の前で友だちの事故を見てしまった』っていうオチだと思った 信号の位置とか色々考えてみたけどコレがいちばんしっくりくる — はれ HAREdentity 上のツイートの画像がよくわかりますが、ねずみの前方にひよこがいます。 そのことより、ネズミの目の前またはちょっと行った先でワニは事故で死んでしまったのではないでしょうか? ひよこの絵を見ると少し遠いような気もします。 クラクションの音がねずみが信号待ちしているところでも聞こえていますので、すぐそこで事故にあってしまったのではと思われます。 もう少し早くいっていれば助かったかもしれないとねずみの心境を考えるとつらいものがありますね。 しかし地面のスマホでは「よくね?」がなく「スゲー!!」「春に来たって感じー」となっています。 これは桜の写真が別の時間帯のものではと考えられます。 また以下のツイートのようにさらによく見ると時間もだいぶずれています。 の考察 なんかね、なんとなく違和感感じてたのよ。 最終話って時間軸がずれてるコマがちりばめられてるんじゃないかなって。 それが決定付けられたのがワニ君とねずみ君のスマホが描かれてるコマ。 ワニが死んだ日とワニの命日に 悼む会を開いているところが同時に描かれているという可能性もあります。 また地面にあるスマホはひよこのもので、ねずみはひよこを迎えに行ったのではという意見もありました。 その場合はねずみが迎えに行くというのは、ワニを死の世界に迎えに行くということになりますね。 皆でいるときにはもうワニは死んでいて、アリバイ作りのために迎えに行ったという説です。 ねずみの「・・・」もそう考えるとありそうな気もしますが、さすがにないでしょうね。 ですが、もしそうだとしたら怖いですね。 またねずみが信号待ちの時に写真を撮って送ったところでクラクションが鳴っているため、それに驚いたねずみが急発進してワニを轢いてしまったなんて考察もありました。 描かれている車の色が違いましたので、それはないかと思われますが、ねずみを追い越してのワニと衝突したのではという意見もありました。 そして絵を描き始めたということで、交通事故について書きたかったのではと考えられますね。 ということはワニが友達、ねずみが作者だったのではと思われます。 投稿直後はほぼ関連ワードで埋め尽くされていました。 それだけ皆の関心が高かったようですね。 ワニ くん• ワニ 更新• ワニ の死• あと1分• ゆうきさん• ワニ さん• ワニ 待機• あと3分• ワニワニパニック• 交通事故• プップー• 終わり方• ワニの死• ネズミくん• こちらの書籍には、100日間の他にも「0日目」や「100日後の後日譚」などの描きおろしも28ページ収録予定のようです。 100日目の後の話も気になるところなので、手に入れて読みたいですね。 こちらは今のところツイッターには上げられず、本でしか読むことができないので購入必須ですね。 アマゾン他楽天等でも予約可能です。 トレンドなどの勢いを見ると、発売日には売り切れになってしまうような可能性もありますので、今の内に購入しておいた方がいいかもしれませんね。 下のリンクから購入ページに進むことができますので、今すぐ予約しましょう。 なんかセリフがあんまりなくて逆に泣けてくる — こま komaan1005 みんな「ワニくんが…」「ワニくんありがとう…」とか言ってるるるるるやだやだやだTwitter見るのやめます!!!!!お風呂とか諸々終わったらARK放送します!!!!! — 狐宮 comyacomya 100日後に死ぬワニ考察まとめ 「100日後に死ぬワニ」の最後がどうなるのかネットで話題となっていましたが、100日目にワニは死んでしまったようです。 この結末に対して色々な解釈ができることから様々な考察がツイッター上でも見られました。 今回は100日目についての考察をしていきましたがいかがでしたでしょうか? なかなか悲しい結末になってしまいまいたが、作者のきくちゆうきは交通事故について訴えたかったのではないでしょうか? 様々な憶測が憶測を呼んでいますが、書籍も発売され、100日後の後日譚も収録されることがわかりました。 答えがその中に収録されるのではないでしょうか? 以上「100日後に死ぬワニを考察ネタバレ!100日目の結末で最後ワニはどうなった?」と題しお届けしました。

次の

『100日後に死ぬワニ』まとめ(2020年3月20日、無事死亡)

ワニ の 100 日

『100日後に死ぬワニ』とは? 『100日後に死ぬワニ』とは、「きくちゆうき」さんの描く4コマ漫画。 Twitterで毎日更新中。 擬人化したワニを主人公に人生の何気ない日常を描く。 1話ごとに1日ずつ経過していき、100話で主人公のワニが死ぬらしい。 各話には特にオチらしいオチもなく、4コマ漫画単体で考えると正直そこまでおもしろい作品とは感じない。 しかし、数話を通しで読んでみるとおもしろい。 4コマ漫画というよりは、400コマ漫画という感じ。 だけど少しずつ死に近づいていくという作品のテーマに沿うと、4コマ漫画を100回に分けて連載するのは重要。 ライブ感は大事。 終わってから作品の存在に気づいて100話分を一気読みするのと、リアルタイムで毎日1話ずつを追いかけるのでは、感じ方が違ってくる。 最後にワニはどうなってしまうのか? 『100日後に死ぬワニ』1日目~10日目 「100日後に死ぬワニ」 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 2日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 3日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 4日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 5日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 6日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 7日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 8日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 9日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 10日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 ワニはどうやら自分が100日後に死ぬことを知らないみたいですね。 2日目 オペレーター「1年待ちとなりますがよろしいですか?」 ワニ「はい。 楽しみだなー」 5日目 ねずみ「人はそんな簡単に死なねーよ」 ワニ「ははっ!!ですね」 『100日後に死ぬワニ』11日目~20日目 「100日後に死ぬワニ」 11日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 12日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 13日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 14日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 15日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 16日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 17日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 18日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 19日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 20日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 11日目 M-1的な番組を見て テレビ「また次回お会いしましょう」 ワニ「風呂入ろっと」 年1回の賞レース、「和牛、来年はもう出ないのかな?」みたいな話をしても来年はもうこの世にいない人もいるんでしょうね。 闘病中の人とか実際にどんな気持ちなんだろうか。 16日目 映画館の観客「2もやるってよ」 ワニ「え!!マジ?2見たい」 ワニは続編を見られないのか…… だいたいパターンが見えてきた。 日常のほのぼの• ワニ女先輩への恋心 (ほんのりアプローチするけど、勇気が出ず告白を先延ばし) 切ない。 『100日後に死ぬワニ』21日目~30日目 「100日後に死ぬワニ」 21日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 22日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 23日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 24日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 25日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 26日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 27日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 28日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 29日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 30日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 24日目 ネズミ「したい事とかないの?」 ワニ「どうでしょう」 普段は自分が何をしたいのかなんて考えないですよね。 死期を知っていたらまた答えは違うんでしょうけど。 28日目 テレビゲームをしながら ワニ「死ねぇーい!!」 日常ではあまり「死ね」とはいわないけど、漫画やゲームの中では割と軽く使われる言葉ですね。 必殺技なんて「必ず殺す技」ですからね。 29日目 レンタルビデオ屋で ワニ「3時間半もあんだコレ」 自宅でビデオを見終わって ワニ「あっという間だった…」 30日目 カップラーメンの3分を待ちながら ワニ「まだかな~」 3分を長く感じたり、3時間半を短く感じたり、体感時間って物事によって違ってきますね。 死ぬまでの100日は短く感じるのかなぁ。 『100日後に死ぬワニ』31日目~40日目 「100日後に死ぬワニ」 31日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 32日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 33日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 34日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 35日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 36日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 37日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 38日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 39日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 40日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 34日目 ワニ女先輩「困ってるの」 ワニ女先輩「いつも誘ってくるのあの子…」 ワニ女先輩「大変よ…」 うっかりワニ女先輩の話を盗み聞きしてしまうワニ。 クリスマスイブに声をかけて「用事がある」と言われた時点で彼氏持ちだと思うんだけど。 早く諦めて次に行くんだワニ。 36日目 信号待ちしているときに赤ちゃんにイナイイナイバーみたいなのをして笑わせるワニ。 これ8日目も同じネタやってたぞ。 と思ったけど、よく見たら 「赤ちゃんをあやすワニを見かけたワニ女先輩」 という話だった。 画力の問題で、1~2コマ目の人物がワニ女先輩だと気づかなかった。 ちゃんと見るとまつげが書いてあるね。 39日目 ちょっと意味が分からなかった。 駅員さん?守衛さん?にトイレの場所を聞くと、教えてくれはしたけど、ずっと下を見ていてワニに目すら合わせてこない。 「この人疲れてるな。 大丈夫かな?」みたいな意味だろうか? それとも、駅員さんはずっと手元を見ているように見えるから、腕時計を眺めている? 「仕事だりー。 早く定時になんねーかな」みたいな態度を取られてワニが怒ってる? 40日目 ワニ、バイト辞めたってよ。 『100日後に死ぬワニ』41日目~50日目 「100日後に死ぬワニ」 41日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 42日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 43日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 44日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 45日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 46日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 47日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 48日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 49日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 50日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 バイトを辞めたワニ。 だらだらと過ごす。 45日目 ワニ「ヒュンって感じした」 ワニ「落ちるのコエー」 ビルから飛び降りるワニ。 夢落ち?かと思ったらよくみると手にゴーグルっぽいの持ってる。 たぶんVRでビルからの落下を体験みたいなやつですね。 46日目 バスもしくは電車の中で赤ちゃんを見かけてほっこりするワニ。 赤ちゃんでほっこりっていうネタは3回目かな? 赤ん坊は泣いてても可愛いよね? たまに「赤ん坊の泣き声うぜぇ。 飛行機に乗るんじゃねぇ」みたいな意見を聞くから、そういう人は多いのかなと思ってたけど、泣く赤子を見て「かわいい」と感じる人もちゃんといて安心。 50日目 折り返し地点。 友達(もぐら?)のお店で新しいバイトを始める。 『100日後に死ぬワニ』51日目~60日目 「100日後に死ぬワニ」 51日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 52日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 53日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 54日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 55日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 56日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 57日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 58日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 59日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 60日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 日常回が続く。 しばらく事件はなさそう。 55日目 モグラがバイトを辞めて就職する宣言。 そして告白する宣言。 56日目 モグラの恋は実ったらしい。 59日目 就職が決まりバイトを辞めるモグラ。 モグラ「彼女もできたし。 給料も上がるし。 」 ワニは温厚なので「リア充爆発しろ」とは言わない。 『100日後に死ぬワニ』61日目~70日目 「100日後に死ぬワニ」 61日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 62日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 63日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 64日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 65日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 66日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 67日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 68日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 69日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 70日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 61日目 イヌ女先輩「したいこととかあんの?」 ワニ「う~ん…、ない…ですねぇ~」 イヌ女先輩「なんにでもなれるとしたら?」 ワニ「プロゲーマーかなー」 将来をかたるワニ。 悲しい…… 62日目 呼びかけても答えないワニ。 闇落ちしかけ? 64日目 モグラ「好きなら告った方が良かったよな」 ワニ「」 「ワニ」が「ワニ女先輩」に告白する流れか? 今後の展開に期待。 65日目 イヌ女先輩「『行かずに公開』『行って公開』どっちがいいの?」 「ワニ」が「ワニ女先輩」に告白する流れ加速。 『100日後に死ぬワニ』71日目~80日目 「100日後に死ぬワニ」 71日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 72日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 73日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 74日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 75日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 76日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 77日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 78日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 79日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 80日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 また死を意識させる話が増えてきました。 そしてワニの恋の行方も動き出します。 終末に向けて、いろいろと話をたたむ展開が加速してきました。 71日目 ワニ、プロゲーマー目指すってよ。 72日目 通りすがりの人「死ねや」 (信号無視した車に轢かれそうになって) 75日目 犬女先輩「早く。 どうせ送んでしょ?」 ワニ「いまは仕事中だろうし」 犬女先輩「理由付けて逃げてるだけじゃない?」 (ワニ女先輩に)メールを送るかどうか迷っているワニ、犬女先輩に勝手に送信ボタンを押される。 76日目 (ワニ女先輩から)メールが来た。 『100日後に死ぬワニ』81日目~90日目 「100日後に死ぬワニ」 81日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 82日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 83日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 84日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 85日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 86日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 87日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 88日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 89日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 90日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 ワニ女先輩を避けて逃げるようにバイトを止めたのが40日目。 約1か月の空白期間を経て再びメッセンジャーで連絡を取り始める。 順調にコミュニケーションが取れていて、幸せなムードが漂う。 持ち上げてから落とすのはお話作りの基本。 あと1ヶ月足らずで希望から絶望へ変わると思うと切ない…… 84日目 モグラ「ハッピーボーイかよ!!」 どうやら正式に「ワニ」と「ワニ女先輩」が付き合い始めたっぽい。 『100日後に死ぬワニ』91日目~100日目 「100日後に死ぬワニ」 91日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 92日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 93日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 94日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 95日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 96日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 97日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 98日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 99日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 「100日後に死ぬワニ」 100日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 考察・感想 ワニの死まで残り10日を切りました。 まだ、ワニが病魔に侵されるとか、そういう死を予感させるような描写はないです。 ということは突然の事故死が待っているんだろうか? 92日目 友人のモグラに雲布団をもらったワニ。 2日目にテレビ通販で買おうとしたら1年待ちだったやつだ。 伏線回収とかが始まって、いよいよ終わりが近づいてきているのを実感。 94日目 テレビ「桜が開花しました。 観測史上最も早い開花です」 この日は実際に東京の靖国神社で桜が咲いて、観測史上最早の開花とニュースをやっていました。 100話まで書き終わって予約ツイートしているんだと思ってたけど、もしや作者はリアルタイムで漫画書いているのか? 96日目 ワニ「明日やってみて決めたら?」 ねずみ「明日ありがとうございます」 モグラ「明日早上がりなんす」 みんなで休みを合わせてどこかに遊びに行くみたい。 これは、旅行中の事故死フラグですかね…… 97日目 みんなで旅行でも行くのかと思ったら、家に集まってのゲーム会でした。 100日目(最終回) ワニ死亡。 まさかの最終日だけ4コマじゃないという… ヒヨコを助けてワニが交通事故に遭ったということなのかな? 描写がいまいち分かりにくい。 100日目の9コマ目(画像3枚目の1コマ目) グレーの地面に白線が引かれていて中央にヒヨコが。 駐車場だと思ってたけど、道路だったらしい。 端の方に見切れている物体が信号機らしい。 核心部を描かないことで想像を書きたてる手法にしたかったんだと思う。 しかし、そもそも何の絵か分からないので、 「ワニの最後の瞬間を読者に想像させる」みたいな効果ではなく 「これ何の絵?」という違う所うピントがいってしまう残念な結果に。 100日目の10コマ目(画像3枚目の2コマ目) ワニが見切れている。 中央にはヒヨコ。 ワニがヒヨコを捕まえようとしているシーンだと思った。 実は轢かれそうなヒヨコをワニが投げ飛ばして助けたシーンだったらしい。 後から他の人に聞いて気づいた。 3日目にワニが交通事故に遭いそうなヒヨコを助ける描写がある。 これが伏線だったらしい。 自分が初見で解釈したのはこういうストーリー。 花見に遅刻してくるワニ。 迎えに行くねずみ。 駐車場でヒヨコを捕まえて遊ぶワニ。 駐車場に放置されたスマホ。 (心臓発作でも起こして死んだ?) 桜吹雪。 意味が分かりませんでした。 他の人の 「8コマ目の『プップー』がクラクションで事故の暗喩」 「9コマ目に赤信号が見切れている」 という考察を聞いて、ようやく 「ワニは、事故に遭いそうなヒヨコを助けて死亡したらしい」(3日目のオマージュ) というのを理解。 分かりにく過ぎるよ。 『100に後に死ぬワニ』には名前がない? そういえば、この漫画の登場人物は• ワニ(主人公)• ねずみ(主人公の友達)• ワニ女先輩(ワニのバイト先の先輩) などがよく登場しますが、名前を呼びかけるシーンなどが一切登場しないですね。 「先輩」とか、「あの子」とかそういう呼び方ばかり。 たぶん意図的にやっているのかな。 あえて名前を出さないことで、読者がワニに自分を投影しやすくしているのかな。 死は誰にでも起こり得ること、『100に後に死ぬワニ』は自分が死ぬことを知らない。 『100に後に死ぬワニ』はあなたかもしれない、そういうメッセージを感じるような感じないような。 もしかして作者は大病を患っていて、実際に余命宣告されていたりするんだろうか。 テレビのインタビューに顔出しで答えてらっしゃったけど、見た目は健康そうでした。 「死を意識することで見える景色が違ってくる」 みたいなことをおっしゃってました。 これ以外にも、「希望が絶望に変わる瞬間の相転移による感情エネルギー」を回収するために「キュゥべえ」が待ち構えていたり、毎年、京大入試会場は賑やかです。 『100日後に死ぬワニ』きくちゆうき 最新話まで追いついたら、あとは本家で読みましょう。 毎日1話更新中。 きくちゆうきさんのTwitterアカウントはこちら。

次の

【最終話】「100日後に死ぬワニ」100日目の解釈と考察まとめ

ワニ の 100 日

ついに100日め、最終回をむかえました。 どんな結末だったでしょうか。 友達と花見の約束をしていたワニくん。 ところが、約束の時間になっても、ワニくんはなかなか来ません。 友達が迎えに行こうとしています。 今回は、今までの99回の4コマ漫画の形式を作者はあえて崩しました。 100日めは、3つの4コマ漫画と、最後は一つの大きな絵で表されています(画面の大きさを自由に変えることができるのは、他のメディアにはない漫画メディアの特徴です)。 絵としてははっきり描かれてはいないのですが、どうやらワニくんは、ヒヨコを助けようとして事故にあったようです。 97日前の3日めの4コマ漫画では、ヒヨコを助ける様子が描かれていますが、100日めの今日は、上手くいかなかったようです。 でも、ヒヨコは無事に助かりました。 最後に描かれる大きな絵は、満開の桜と青空と、見事な桜吹雪です。 でもワニくんは必死に生きた 桜は、しばしば日本人の死生観の象徴として描かれます。 見事に咲き、見事に散る桜は、日本人の美意識にぴったりです。 桜は散るからこそ、美しいのでしょう。 ただ私は、潔く死ぬことが良いことだとは思いません。 潔さは美しいものですが、たとえば自殺は決して潔い死ではありません。 治療をあきらめて、死期を早めるようなことも、良しとはしません。 その意味で、潔く死ぬことが良いことだとは思えないのです。 最後に大きく桜を描いた「100日後に死ぬワニ」の作者きくちゆうきさんも、そういう悪い意味の潔さを表したかったのではないと思います。 100日めのワニくんは、ヒヨコを助けます。 部分的にしか絵には描かれないので想像ですが、車にひかれたワニくんは、傷つきよろよろしながらも、最期の力を振り絞り、ヒヨコを安全な場所に置きます。 きっと痛くて苦しかったの思いますが、命が失われるその直前まで、ワニくんはワニくんらしく必死に生きました。 私も、最後の最期まで、私らしく、生きたいと思います。 ロボコンは、大学や高専の学生たちが、ルールの範囲内でロボットを作り競い合います。 その年は、ロボットの障害物競走のような内容でした。 学生たちが制限内で作ったロボットです。 多くのロボットが、なかなか上手く動きません。 あるロボットは、対戦相手のロボットをリードしていたのですが、途中で故障します。 もう障害物を乗り越えることはできません。 ロボットは(ロボットを操る学生は)、その体をぴったりと1ミリの隙間もなく障害物に接触させます。 少しでも、ほんの少しでも前にいるためです。 あとは、対戦チームのロボットがどこまで近づいてくるか。 追い越されたら負けです。 もう十分に動くことはできなくなったのに、じりじりと這うように動きながら、一生懸命、少しでも障害物に近づこうとするそのロボットの姿に、なぜか心を打たれました。 自分も、こうして生きていこうと思いました。 いつか、退職し、歳をとり、仕事やお金や健康も失うかもしれないけれど、その時に自分ができる範囲で、1ミリでも前に進もうと思いました。 「100日後に死ぬワニ」のワニくんも、決して優秀でイケメンのワニではありません。 見ようによっては、最期までドジなやつだったのかもしれません。 でもワニくんは、最期ま一瞬まで、ワニくんらしく、命の炎を燃やし続けました。 桜の木の一つの花びらかもしれません。 死と命と人生を考えさせてくれる名作絵本に、「葉っぱのフレディ:いのちの旅」があります。 「葉っぱのフレディ:いのちの旅」(童話屋) 春、葉っぱとして生まれたフレディーは、葉っぱの仕事を全部やり、そして秋になって紅葉し、冬になり枯れて散ります。 フレディーは、特別優秀な葉っぱというわけではない、平凡な葉っぱでしたが、その人生は、楽しく、やりがいもあり、他の葉っぱの仲間もいました。 それは、「100日後に死ぬワニ」のワニくんと一緒です。 ただワニくんと違っていたのは、自分がもうすぐ死ぬことを知っていたことです。 フレディは、不安を感じ、人生の意味を問います。 でも、フレディは静かな最期を迎えます。 散る時になって、フレディは初めて、木の全体の姿を見ることになります。 そしてフレディーは知らなかったのですが、枯れた葉っぱは地面で栄養となり、「命」は受け継がれていきます。 ワニくんの最後は、痛くて苦しかったかもしれません。 でも、ワニくんの顔は描かれてはいませんが、きっとヒヨコが助かったことを喜び、満足そうな笑顔だったのではないかと思います。 そしてワニくんの思い出は、みんなの心に残り、ワニくんの思い、ワニくんの「命」は、きっとみんなに受け継がれていくのでしょう。 現代人にとての死は身近なものではなく、今は死に対するリアリティが希薄な時代とも言えるでしょう。 そんな時代に、「100日後に死ぬワニ」は、私たちに死と命のメッセージを届けてくれました(:Y! ニュース個人有料)。 私も、あなたも、100日後に死ぬワニの一人として、その100日後がいつ来るかは分かりませんが、その時まで精一杯生きていきたいと思います。 ワニくん、ありがとう。 テレビドラマも、小説も、人の心を描いています。 舞台は江戸時代だったり、未来の宇宙だったりしますが、そこに登場するのは、愛し憎み攻撃し助け合う人々です。 作家は芸術的センスで人間の心を描き出しますが、心理学者は科学的な方法で人間の心の不思議に迫っていきます。 人は「どうするべきか」ではなく、「どうすることが効果的か」を探ります。 心は、人間の一番身近にあって、一番わからないものです。 相手の心もわからないし、何より自分自身の心がわからなくなるときもあります。 心理学を通して、自分を知り、人を知り、をよくして、幸せになりましょう。 心理学者やカウンセラーではなくても、経験や信念があります。 心はとても身近なので、人はみんな「心理学者」なのかもしれません。 それぞれの人が、それぞれの感情と考えを持っています。 世の中にはひどい人がいます。 腹を立てて当然です。 当然です。 こんなに傷つくことがあった、みんな私をわかってくれない、泣くのは当然です。 でも、ちょっと待って。 その考え、そのときのあなたの感情は、正しいのでしょうか。 その考えで、成功するのでしょうか。 その気持ちで、その行為で、仕事が上手くいき、人間関係が改善され、あなたは幸せになれるのでしょうか。 また、一人ひとりがつい陥ってしまう「自動思考」があります。 本当はそうではないのに、すぐにいつもの考えや感情が湧き出て、誤解が誤解を生み、努力も水の泡です。 これでは、とてももったいない! 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」と考えられるようになりましょう。 自分の心、人の行動。 ちょっと立ち止まって考えられると、冷静になれます。 やさしく強くなれます。 愛と勇気がよみがえります。 あなたは、もっと自由に、もっと楽しく生きられるのです。 女は話し合って問題解決しようとし、男は話題にしないことで解決しようとする。 そして互いに相手が解決を望んでいないと思い込む(男女のコミュニケーション)。 人は、問題が発覚したその瞬間に「このことは事前に予測できていたはずだ」と感じる(原因帰属)。 人間は、他者の行動を実際以上にその人の性格のせいにする。 自分自身の時には環境のせいにするのに(原因帰属の基本的錯誤)。 やる気が高すぎる人(結果を重んじすぎる人)は、子どもや部下のやる気を奪う(達成動機)。 うつ病は、もっとも周囲の理解が必要なのに、もっとも理解されにくい病気(精神医学・臨床心理学)。 本当はうつ病ではない自称うつ病の人が周囲を傷つけている(精神医学・臨床心理学)。 自分を信じることは大切だが、自分の意志力を過信する人は失敗する(認知行動療法)。 子どもを愛しているのに、愛が空回りしている親がたくさんいる(子育て・発達心理学)。 人は、自分の意見にあった情報を選び、自分の意見にあったように解釈する(認知的不協和)。 いったん否定的なセルフイメージを持つと、それが性格になってしまう(セルフ・スキーマ)• ネット・コミュニケーションは、愛も憎しみも燃え上がりやすい(社会心理学)。 凶悪事件の犯人は、孤独と絶望感に押しつぶされた人(犯罪心理学)。 心の隙間を埋めるような恋は、破滅へと向かう(恋愛心理学)。 問題があることが悪いことではありません。 悩みのない人はいません。 でも、問題がないふりをしたり、問題は解決不可能だと思い込んだりすることで、事態は悪化していきます。 たとえば…• 「ありがとう」が言える人は幸せになれる(ポジティブ心理学)。 希望は、心を開き、一歩を踏み出したときに生まれる(希望学)。 期待されている子は伸びる(ピグマリオン効果)• 大きな悲しみも、乗り越えられる方法がある(レジリエンス)。 心が張り裂ける出来事を通して、成長することもできる(PTG:外傷後成長)。 あなたは、なりたい自分になれる(新しいパーソナリティー理論)• 愛されるコツは愛すること(好意の返報性)。 「やればできる」の土台は「自分にもできる」(セルフ・エスティーム)。 心に痛みを感じている働くお母さんは大丈夫(社会心理学・役割間葛藤)• お金も腕力もなくても、あなたも人の助けになれる(カウンセリングマインド)• やる気のない部下も生徒も、上司や先生との人間関係でやる気を出せる(内発的動機づけ)• 親や先生に愛されると、やる気がわく(癒しの場と活躍の場・内発的動機づけ)。 人のために行動できる人は。 幸福になれる(ポジティブ心理学)。 ただの気休めや、きれい事ではありません。 近年の心理学は、人間の明るい側面にも目を向け始め、成果を上げています。 でも、あなたの心も癒されます。 過去の事実は変わらなくても、過去の出来事が今のあなたに与えている影響は変えることができます。 家庭や仕事や学校で、悩んでいる人もいるでしょう。 どうしようもないこともあるでしょう。 でも心理学の研究によると、お金や体の健康や容姿や周囲の状況など、環境が幸福に与える影響力は、10パーセントに過ぎません。 私なんか「どうせこんなもの」「しかたがない」と感じているのは、誤解です。 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」「ちょっと待って」と考えられれば、あなたの感情が変わります。 心理学のテクニックを活用すれば、効果的な行動が取れます。 あなたの心は変わり、結果的に現実も変化し始めるでしょう。 ゴールを決めるのは、あなた自身です。 心理学が、そのアシストをいたします。 心理学の基本的な理論とテクニック、ぜひお伝えしたい最新心理学の情報、そして心理学者からの心のメッセージをお送りしていきます。 実は、「メッセージ」は、不特定多数の人には届けにくいものもあります。 このコンテンツを選んでくださったあなたにだからこそ、お送りできるメッセージがあります。 現代社会の「今」を取り上げ、毎日のあなたのニーズに応えます。 心理学の研究によれば、泣くこと苦しむことにも意味があります。 でも、悲しみに押しつぶされ、失敗で無気力になり、時にはやる気が空回りするのが人間です。 希望と成果につながる効果的な方法を、これからお伝えしていきます。 心の傷が癒され、能力が発揮され、もっと優しく、もっと強く、良い親、良い上司、良い友人、良いパートナーになれるように。 あなたが、あなたらしくなるために。 ~~~~~~~~~~~~~~~~•

次の