スーパー ポイント スクリーン と は。 楽天スーパーポイントスクリーンとは? 特徴と評判、アプリの使い方を紹介!

スマホ待受画面を換えるだけでポイントを稼ぐ方法

スーパー ポイント スクリーン と は

楽天スーパーポイントをお手軽に無料でゲットできる無料のスマホアプリですね。 この記事をご覧になっているあなたには、いまさら説明は不要と思います。 こんにちは。 シーナと申します。 一日のスキマ時間を利用して、手間もそれほど掛けずに少しだけ(1日8ポイントぐらい)ポイントをゆるーくゲットしたいということで利用を開始する人も多いと思います。 私のことです。 そして実際に利用を開始すると最初に ん?と思うのが、以下の2点ではないでしょうか。 スマホの画面ロック解除時に毎回表示される待ち受け画面• バックグラウンドで動作し続けるため電池消費、バッテリー消費が激しい 控えめに言って、 今後の楽天スーパーポイントスクリーンアプリ(R Point Screen)の継続利用について再考させるぐらいのインパクトがありますね。 思わず、アンインストールしてしまおうかと思いました。 でもちょっと待ってください。 今回はこの2点を比較的簡単に解消する方法をご紹介します。 別途、アプリを入れたりする必要はありません。 なお、これらは Android 端末での方法になります。 iOS 端末を利用している場合は該当しませんのでご注意ください。 そもそも iOS 端末の場合は、問題にならない可能性があります。 最後に補足しています。 スポンサーリンク 楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)アプリ権限の許可について これから紹介する方法は、以下の権限設定がされていることが前提となります。 特に「位置情報」への権限を与えると(つまり近くのお店のクーポンをゲットしたい場合とかですね)、バックグラウンドで動作させざるを得ないことになり、電池の消耗やデータ通信量の増加が懸念されます。 「位置情報」への権限が必要なあなたは、待ち受け画面表示設定のみ参考にしてください。 楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)の待ち受け画面を表示させない方法 楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)をインストールすると、スマホの画面ロックを解除する時に、毎回待ち受け画面に広告が表示されるようになります。 そういうアプリな訳で、興味がある広告なら大歓迎ですね。 でも出来れば自分のタイミングで見たいですよね。 そうすると 楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)をインストールする意味が無い訳で、オフにすることを躊躇してしまいますよね。 でも安心してください。 表示させないようにオフにしてもポイントはゲット出来ます(2019年11月現在)。 オフの状態にした後に、普通にポイントを獲得しようとすると以下のメッセージが表示されます。 ここで、「OK」をすれば自動的に待ち受け画面表示設定は「オン」に切り替わり、ポイントもゲット出来ます。 一通り、ポイントをゲットしたら、また「オフ」にすれば大丈夫です。 (稀に表示間隔設定が初期化されていることがあります。 再度オフにする際に見直しておきましょう。 ) またすぐに「オフ」にしてもゲットしたポイントが取り消されるということもありません。 「ポイント獲得履歴」を見ても、きちんとポイントはゲットできています。 ただし。 待ち受け画面表示設定を「オフ」にしても楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)アプリはバックグラウンドで実行され続けるため、スマホの電池(バッテリー)を消費します。 1日約8ポイントをゲットするために(がっつり利用すればもっとポイントはゲット出来ますが)スマホ本体の寿命が短くなってしまっては困りますよね。 ということで、次の操作も検討しておきましょう。 スポンサーリンク 楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)の電池、バッテリー消費を止める方法 要するにバックグラウンドで動作している楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)アプリをしっかりと終了させてあげればよい訳です。 私の利用している Android 端末の場合は、楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)アプリを起動すると、以下の通知が届きます。 この通知をタップして、R Point Screen をタップすれば、 「アプリ情報」に簡単に移動することが出来ます。 (「アプリ情報」には、設定から「アプリ」ー「R Point Screen」で移動出来ます。 ) ここで「強制終了」をタップしてアプリを終了させます。 確認が表示されますので、「強制終了」をタップします。 これで大丈夫です。 毎回、起動した後(ポイントをゲットした後)に行う必要はありますが、何か別途制御アプリを導入するよりはお手軽に出来る方法と思います。 慣れてしまえば、数回タップする回数が増えるだけですから、それほど手間ではないと思います。 2019年11月現在、私はこの2つの方法で楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)アプリを利用して、楽天スーパーポイントをゲットしています。 (念のためですが、今後アプリのアップデートなどでこれらの方法が利用できなくなる可能性はあります。 ) もしも紹介した方法が利用出来そうにない場合や有効でない場合は、アプリ版ではなくWEB版の楽天スーパーポイントスクリーンを利用してみてはいかがでしょうか。 私は利用していないのですが、ポイントは取得できるようですよ。 こちらはスマホからの利用となります。 タブレットからの利用は推奨していないようです。 スポンサーリンク 補足:楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)のデータ使用量について 上記は先ほど紹介した2つの方法を踏まえて約1週間、楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)を利用した時のデータ使用量、データ通信量です。 なかなかに利用していますね。 画像が多い広告をたくさん見るという関係上、どうしても多くなりがちです。 キャリアとの契約でデータ通信量の制限をしていて、これまでデータ通信量制限ぎりぎりで過ごしていた場合は、楽天スーパーポイントスクリーン(R Point Screen)の使用を開始することで制限を超えてしまうかもしれません。 私も2GBで生きているのですが、すんなり超えました(笑)。 ただ、私の場合は、通信速度が必要なこと(動画を観るとか)には利用しないため、速度制限が掛かっても(あまり)気になりません。 ギガが足りないことが気になるあなたはWi-Fi環境が使える時に利用した方がよいでしょうね。 今回紹介している方法とバックグラウンドデータの利用を許可しないという設定以上にデータ使用量を制限するには、別途専用のアプリが必要になると思います。 iOS 版の楽天スーパーポイントスクリーン(PointScreen)の場合について iOS版については、iPod Touch 7 (iOS 13)にインストールして軽く触った程度であるため、特に電池(バッテリー)消費に関しては確実ではありません。 ===後日追記ここから=== その後、後述する理由から1ヶ月以上利用を継続していますが問題ありませんでした。 ===後日追記ここまで=== 待ち受け画面について iOS 版の楽天スーパーポイントスクリーンアプリでは、待ち受け画面表示設定がありません。 iOS 自体の制限で待ち受け画面を設定できないためですね。 その代わりに、楽天スーパーポイントスクリーンアプリを起動すると最初に「おすすめ」にある広告が表示されます。 最初は戸惑いますが、Android版とは違って、自分で楽天スーパーポイントスクリーンアプリを明示的に起動したタイミングであるため、そこまで気にはなりません。 興味がある広告であれば、タップして確認すればよいですね。 電池消費、バッテリー消費について 電池消費、バッテリー消費の問題については、「設定」アプリの「一般」から「Appのバックグラウンド更新」をオフにしておけば 「設定」アプリの「バッテリー」を見る限りは問題にならないように思います。 ただ長期で利用した訳ではないため、実際にどうかは前述の通り未確認です。 その後、以下の理由から1ヶ月以上利用を継続していますが問題ありませんでした。 位置情報へのアクセスも許可していません。 iOS 版と Android 版を両方使うと楽天スーパーポイントが多く獲得出来る? iOS 版と Android 版の両方で楽天スーパーポイントスクリーンアプリを利用すると片方だけ使用した場合よりも 多く楽天スーパーポイントがゲット出来るようです。 前述の動作確認のために iOS 版をインストールしたところ、Android版ではもうポイント付きの広告がなかったのに、iOS版の方にはいくつか残っていました。 ログオンしているアカウントは同じ楽天アカウントです。 ただ、これがiOS 版と Android 版の両方を利用したからなのか、単純に複数台で利用したからなのかは、はっきり分かりませんでした。 もし複数台、スマホをお持ちの場合は、試してみてもよいかもしれません。 ただ、多いと言っても1,2ポイント程度です。 無理に2台用意するほどではありません。 貯めたポイントは、電気代にも使えますね。 一人暮らしでも電気代が安くなります。 家族暮らしならもっと節約出来ます。 あなたの参考になれば幸いです。 それでは、また。 スポンサーリンク 関連記事です。 あなたもスキマ時間を活用して、楽天ポイ活を始めませんか。 1日トータル5分です。 iPod Touch 5 から 7 へ。 移行すると劇的に変わります。 料理をしない私でも毎月2万円食費が浮くようになりました。 コスパのおかしいカミソリです。 当分、使い切れません。 自宅のネット回線をモバイルルーターに代えると通信費が削減できます。 どうせ夢を買うなら有名な売り場で。 手放せません。

次の

楽天スーパーポイントスクリーンの稼ぎ方について解説!【初心者向け】

スーパー ポイント スクリーン と は

Super Point Screen スーパーポイントスクリーン とは スーパーポイントスクリーンとは、たったの5秒で楽天スーパーポイントがどんどん貯まる、楽天公式のお小遣いアプリです。 アプリの使い方 STEP1:待ち受け画面を右にスライド 右にスライドするとスーパーポイントスクリーンへ、左にスライドするとホーム画面に遷移します。 iPhoneの場合はアプリ起動後、バナーをタップすると広告に遷移します STEP2:ページを5秒見る 広告をクリックして表示し、カウントダウンが「済」マークに変わったらポイント獲得です。 STEP3:ポイントは翌週付与 月曜〜日曜日に獲得したポイントが、翌週火曜日に付与されます。 Androidの場合は「ラッキーコイン」のクジ引きでもポイントが獲得できますが、微々たるものです。 詳しく説明しますね。 ポイント広告 1広告につき1ポイントで、1日でだいたい5〜7ポイント獲得できます。 1週間続けると35〜50ポイント、1ヶ月だと150〜200ポイント、 1年間で1800〜2400ポイントになります。 ニュース閲覧 30記事読むごとに1ポイントです。 キャンペーン時は20記事毎に1ポイント 1日でだいたい10〜15ポイント獲得できます。 1週間続けると70〜100ポイント、1ヶ月だと300〜450ポイント、 1年間で3600〜5400ポイントになります。 (2017年11月27日 追記) 2017年12月4日 月 12:00以降は、ポイントが獲得できなくなります。 ラッキーコイン Android限定 1日1コインを取得でき、5コイン貯めるとクジ引きにチャレンジでき、動画を見るとさらにコインが取得できます。 1等や2等はほぼ当たらないので、当たっても3等の1ポイントぐらいですね。 ただ、外れる可能性も考えると1ヶ月5ポイントぐらいでしょうか。 1年間で60ポイント。 ポイント獲得に必要な時間はどれぐらいでしょうか。 ポイント広告 ポイント広告は1広告5秒で1ポイントです。 ポイント広告は1日に5〜7広告表示されるので、 全部クリックしても1分もかかりません。 ニュース閲覧 ニュースを読み込むのに少々時間がかかるので、1記事あたりの所用時間は3秒ぐらいでしょうか。 30記事読むとなると90秒ぐらいはかかりますね。 1日で150記事〜200記事が表示されるので、450秒〜600秒。 つまり、 全て読もうとすると7分〜10分ぐらいは必要という計算になります。 (2017年11月27日 追記) 2017年12月4日 月 12:00以降は、ポイントが獲得できなくなります。 ラッキーコイン Android限定 ラッキーコインを取得するだけなら1秒ぐらい。 単純に考えると、5コインを貯めるのに5秒 5日間 ですね。 ただ、クジ引きで外れる可能性はありますが・・・ 獲得できるのは期間限定ポイント 年間8000ポイント近く獲得できるわけですが、これらは 「期間限定ポイント」となっています。 利用期間はポイントの付与日から6ヶ月間となっていますね。 長めに使用できるので安心です。 キャンペーン情報 2017年10月時点で行われているキャンペーンは下記の通りです。 新規登録キャンペーン アプリを初めて利用される方は5日間利用することで、 もれなく100ポイントがもらえます。 ポイント獲得にはキャンペーンへのエントリーが必要なので、にてエントリーをお願いします。 お友達招待キャンペーン Android限定 アプリ登録時、Androidユーザーからの招待コードを入力すると、 紹介者・登録者にそれぞれ150ポイントがもらえます。 実際に利用してみての感想 私は既に楽天スーパーポイントスクリーンのヘビーユーザーですが、利用した感想を述べます。 ポイント広告 クリックして5秒待つだけで1ポイントなので、ストレスなくポイントが貯まりますね。 朝起きてぼ〜としているときにやったり、歯磨きをしながらやったり、通勤中にやったり、クリックするだけなので楽です。 全部クリックしても、1分ほどで完了するので時間もかかりません。 これだけで月200ポイント、年間2400ポイントもポイントが稼げるなんて、かなりお得です。 ニュース閲覧 こちらは少々面倒ですね・・・。 なんせ30記事もクリックしないと1ポイントにならない。 1ポイント獲得するのに時間がかかるので、電車待ちのような手持ち無沙汰なときにやっています。 ストレスにならない程度が一番ですね。 (2017年11月27日 追記) 2017年12月4日 月 12:00以降は、ポイントが獲得できなくなります。 ラッキーコイン Android限定 こちらはニュース閲覧よりも面倒。 5日間コインをためて、やっとクジが引けるというのに、外れる可能性まである。 ということで、私はやっていません。 利用者の評価 スーパーポイントスクリーンを利用者した人の評価です。 ・5秒表示するだけなので楽 ・使い勝手もよくて簡単 このような口コミが多いですね。 やはり、手軽さとポイントの獲得量の多さが魅力なんだと感じます。 毎日利用してポイントを稼いでいる人が多いようです。 まとめ 楽天スーパーポイントを貯めているなら、このアプリをやらない手はないですね。 たった5秒待つだけの手軽さで、大量にポイントを貯められます。 めちゃくちゃオススメ!!.

次の

楽天スーパーポイントスクリーンに”毎日ログイン”して、1ヶ月で5,000ポイント以上も貯まった話

スーパー ポイント スクリーン と は

招待コード「 iN95P7」を入力すると 50ポイントをその場でもらえます。 追記:8月現在、招待コードを入力すると200ポイントがもらえます! ロック画面の広告へ飛び、 リンク先を5秒程見る必要がありますが、後述する方法を使うと面倒なくまとめてポイントをためられます。 ハニースクリーンとの違い• ロック画面に表示される広告ジャンルが選べる ジャンルを3つ程度から選択できます• 20分に1回までという制限がない 既定の秒数以上広告を見ればすぐに繰り返しポイント獲得ができる• 既に楽天会員であれば楽にポイントが使える 楽天ポイントは翌週に付与される• ロック解除だけではポイントがもらえない 広告のページへ飛び、カウントダウンが終わるまでポイント獲得できない 広告ジャンルを選ぶ こんな感じで30種類以上から興味のあるカテゴリを3つ選ぶことができます。 基本的には選んだジャンルの広告がロック画面に表示されます。 回数に制限がない 今のところ回数に制限はありません。 悪質な使い方をするとポイントを取り消されてしまうこともあるでしょうから常識の範囲内で使いましょう。 しかし、しばらくするとすぐに新しいポイントが貯まる広告が追加されるようです。 効率的なポイントの稼ぎ方 この 「見方」を知っておくと便利だと思うので説明します。 大きめの画像で説明します。 一方で、 ポイントが貯まる広告は以下の画像のように[PR]や「済」の文字がない広告です。 トイレ中やお風呂中などに、これらのポイントが貯まる広告を一気に見ておくと、結構なポイントが貯まります。 一度 「全ての広告」内が全て「済」になるまで広告を見てポイントを貯めきると、一定時間置いた後にまたポイントの貯まる広告が復活します。 なんなら自分でアプリを開くことを習慣づければ、「待ち受け画面表示設定」をOFFにしてもポイントを貯められます。 楽天会員であれば楽にポイントが使える 既に楽天IDを持っているのであれば、ポイントを使うのも非常に楽に使えます。 いちいち換金の手続きをする必要もなく、いつもの買い物時についでにポイントを使うだけでよいのもメリットのひとつです。 ロック解除だけではポイントはもらえない ハニースクリーンとの大きな違いはここです。 ハニースクリーンはロック解除で0. 2円分のポイント、広告を見ればさらに0. 2円分のポイントです。 一方で楽天スーパーポイントスクリーンはロック解除だけでは0ポイントで、ロック画面に表示される広告リンク先を5秒程度みて初めて1ポイント(1円分)の獲得になります。 このアプリだけで週に60~70ポイント、月に数百ポイントは貯まります。 何もせずに貯まります。 ハニースクリーン というスマホアプリをインストールし、待受に設定しておくだけでポイントを稼ぐ方法です。 まずは基本情報から。 今後はこういったアプリが主流になってくるかもしれません。 招待ID「 shibatama4640」を入れるとAndroidなら 600ポイント、iPhoneなら300ポイントがいきなり入ります。 (どうでもいいけど柴タマはうちで飼っていた犬の名前) ハニースクリーンの稼ぎ方 基本的には待受に設定して、ロックを解除するとポイントが貯まります。 それ以外にもポイントの貯まる案件があります。 ロック解除でポイントを稼ぐ スマホのロック画面を解除1回当たり2ポイントで、1時間に3回まで。 スマホのロック画面が画像の様になり、 「ロック解除」をするとその都度2ポイントが貯まります。 その他、ロック画面に表示される記事(まとめニュース)を読むと2ポイント。 (画像に表示される記事) 1回1回ではあまり、大きく稼ぐことはできません。 まとめニュースもその都度読むと年間1万円程度になるでしょう。 アプリダウンロードで稼ぐ アプリをダウンロードして稼ぐこともできます。 ただし、ハニースクリーンのポイントが抜きん出ている訳ではないので、これは他のポイントサイトを利用した方がよいでしょう。 友達紹介でポイントを稼ぐ 友達紹介は1回30~60円分のポイントが稼げます。 紹介ポイントをメインで稼ぎたいのであれば、の方が@300円なのでオススメです。 換金方法 ハニースクリーンは換金の仕方が他のポイントサイトやアプリとは異なります。 自分のポイントを使って「ストア」で「買う」作業をします。 主な換金先• MACHI cafeドリンク券 100円分から交換可能 ローソンなどで使えるコーヒーの引換券• LINEプリペイド 1000円分から交換可能• クリスピークリームドーナツギフト券 500円分から交換可能• Amazonギフト券 500円分から交換可能• iTnesギフトコード 500円分から交換可能• Suicaポイントギフト 500円分から交換可能 手数料75円が発生• Vプリカ 600円分から交換可能 手数料100円が発生• nanacoギフト券 1000円分から交換可能• Edyギフト 1000円分から交換可能 手数料75円が発生• 得するモール 300円分から交換可能 手数料30円が発生 中には手数料が発生する交換先があるので注意しましょう。 アプリ名からして、今後スイーツなどに交換できる交換先が増えるのかもしれません。 ハニースクリーンの会社情報 ハニースクリーンの運営会社は、所在地がソウル、台北、東京、アメリカなどあります。 詳しくは載っていませんが、どうやら日本は支社で韓国が本社の模様。 CEOは「Young Lee」氏 また、会社のから読み取ると、コワーキングスペースを利用して仕事を行っているようです。 まだ日本のチームは非常に小さく、コワーキングスペースなどを利用しフレキシブルに活動しています。 柔軟な発想をもつメンバー達と様々な不可能にチャレンジしています。 スタートアップなので整っていない面も多くありますが非常に自由な雰囲気で自分の仕事を作っていく事ができます。 スタートアップというのは日本ではまだあまり馴染みないですが、いわばベンチャー企業のようなものです。 新しいサービスなどを作り、その後会社ごと売却するなどして一気に稼ぎます。 サービス内容自体は面白いものですが、設立が2012年であるならスタートアップとしてエグジットが遅れているのでは?と思ったりもします。 ハニースクリーンVS楽天スーパーポイントスクリーン リンク先広告まで見る動作をするのであれば楽天スーパーポイントスクリーンの方が稼げます。 一方で、広告を見るのが面倒くさくてロック解除だけにしたい場合はハニースクリーンの方が稼げます。 広告までしっかり見る場合• ハニースクリーン 0. 4円分のポイント• Rスーパーポイントスクリーン 1円分のポイント ロック解除のみの場合• ハニースクリーン 0. 2円分のポイント• Rスーパーポイントスクリーン ポイントなし これは人によるのでどちらかが絶対に良いということはありません。 正直、いちいち広告を5秒間見るのは面倒くさいです。 しかし、とりあえずリンク先へ飛んで5秒放置という習慣が付けば問題はないでしょう。 両方同時に使うことは可能か? いろいろと設定をいじって試してみたのですが、私のAndroid環境では実現できませんでした。 (Android5. 02 F-05F) 同時ではありませんが、ある程度実現することができました。 ハニースクリーンの設定はそのままで楽天スーパーポイントスクリーンの設定を変えます。 表示間隔を「30分」や「60分」に設定するだけです。 これにより、30分(設定間関)に1度だけ楽天スーパーポイントスクリーンが表示され、残りはハニースクリーンが表示されるようになりました。 この設定を「毎回」にしてしまうと、どちらかしか表示されませんでした。 ハニースクリーンは1時間に3回までしかポイントが貯まらないので、それを考慮すると「30分」の設定が良いのではないかと思います。 また、上で説明したように、 楽天スーパーポイントスクリーンは自分の空き時間に一気にポイントを稼ぐことが可能です。 これをやっておけば併用してダブルで貯めることも簡単にできます。 まとめ サービス自体は面白いし、ユーザーも楽にポイントを稼げる。 普通に使うだけで年間 1500円程度は稼げそう。

次の