スタイ 型紙 無料。 スタイ型紙無料ダウンロード

【簡単かわいい】おすすめ「スタイ型紙」無料ダウンロード8選

スタイ 型紙 無料

2019年4月時点で 無料で手に入る まんまるスタイの 型紙のまとめです。 実際に作りました。 ついでに有料本のと猫型のも入ってます。 「まんまるスタイ」だけでなく「ドーナツスタイ」「360度スタイ」「円形スタイ」でも検索しました。 まんまるスタイまとめ 作った感じはこの通り! 出来上がりはどれも似たようなもので、大まかな作り方も同じなんですが、細かい作業工程がどれも違ってて面白かったですね。 比べてみるとこんな感じ。 ほとんどが出来上がり寸法を載せていないので、勝手に調べました。 スタイを丸くしたときの長さ。 スナップボタンからスナップボタンまでの距離を型紙より測定。 スナップボタンの位置が記されてない型紙は、生地が重なる部分を2㎝として 首ぐりの長さから 引いてます。 作り方付きがいいのか、型紙を印刷したいのか製図したいのか・・・優先項目を考えて選んでみてください。 ドーナツスタイの型紙の詳細 2歳男児(服95サイズ)(首24㎝)の着用写真と合わせてどうぞ。 縫い代込みの線と出来上がり線の両方あり。 幅は約10. スナップボタンは首元1ヵ所留めの2段階調整。 円周角は262度・222度。 作り方がなかったので、私はで作りました。 幅は約10. 5と今回作ったものの中で 一番幅広。 スナップボタンは首元1ヵ所留めの2段階調整。 縫い代込みの線と出来上がり線の両方あり。 首元のバイアステープが特徴ですね。 円周角は286度・240度。 スタイとブルマに特化した本。 型紙の線が色分けされていて見やすかった。 型紙を別の紙に写し取る必要があります。 たくさん色んなものを作りたいという方にオススメ。 本に載ってる作り方はバイアステープの端処理の仕方があんまりきれいじゃないやり方です。 もっといい方法があるので、ネットで調べると良いです。 縫い代込みです。 幅は約8cm。 首回りは約26. 中心角は254度で小さめ。 スナップボタンは首元1ヵ所留めの2段階調整。 首回りはオススメの30. 6㎝で作りました。 縫い代込みの線と出来上がり線の両方あり。 中心角は300度。 スナップボタンはご自由に。 2㎝で小さめ。 着用写真あります。 型紙は各自製図。 製図方法を紹介されてます。 縫い代込みの線です。 印刷するのがめんどくさい方におすすめ。 コンパスが必要。 スナップボタン1ヵ所留め。 中心角は315度。 着用写真あります。 幅は約6. 7㎝で今回作ったものの中で 一番狭いです。 首回りは約28. 中心角は295度。 スナップボタンは2ヵ所留め。 比較に入れようかどうか迷ったんですが、 あまりにも可愛かったので作りました。 首回りや中心角もばっちりな数値だと思います。 作り方はないんですが、耳回りの縫い代の切込みなどの処理が分かるなら作れるかと。 布を注文すると無料で同梱してもらえます。 縫い代込みの線と出来上がり線の両方あり。 スナップボタン1カ所留め。 首回りが22㎝・ 中心角が246度で、今回 一番小さいスタイです。 友人娘1歳が首22㎝、息子2歳が首24㎝なので22㎝はきついと思います。 スナップボタンの位置の調整&布の伸びでなんとかつけれましたがギチギチです。 首回りは約27. 中心角は258度と小さめ。 縫い代込みの型紙です。 スナップボタン2ヵ所留め。 作り方も着用写真もあって良いですね。 ただ1つだけ、型紙のスナップボタンの位置が違うとこだけが気になりました。 (縫い代にスナップボタンがかぶっちゃってる。 ) 360度スタイの中心角って何のこと? 一番左が中心角360度のスタイです。 右にいくごとに20度ずつ減って、一番右が中心角240度のスタイです。 360度だとスタイの外周が波うち、240度だと肩がつっかえる感じになります。 どんなシルエットなのか、使い心地は良いかどうかという話でした。 260度でこんな感じ。 山みたいな傾斜があります。 肩幅に合いそうにないというのが分かりますか? 右の画像は実際につけて腕を上げて降ろした状態。 スタイが折れているのが分かります。 中心角が小さくても、首元のスナップを1ヵ所留めにすれば、外周が広がって肩の上がり下がりは多少は楽になるかと思います。 着け心地を重視するならスナップは1ヵ所留めで。 結論は? メジャーを用意して、子供の首の周囲を測って、どれくらいゆとりをもたせるか決めて(首回りを決めて)、幅を何センチにするか決めてくださいな。 んで使えそうな型紙があれば使うということで。 もう全てがめんどい方には本がおすすめだ。

次の

スタイ型紙無料ダウンロード

スタイ 型紙 無料

皆さんこんにちは ハピメイド手芸教室のmichiyoです。 以前、赤ちゃんができたら最初に作りたいものとしてをご紹介しました。 今回は、もっとメジャーなアイテム 「スタイ」についてご紹介します。 スタイと言えば、出産時のお祝いとしても人気がありますが、それだけ皆さん活用されていると言う事でしょう。 よだれが出てもいちいちハンカチを取り出すこともなくサッと拭けますし、服が汚れないので外出時にも役立ちます。 また、よだれかけとしての目的以外にも、「授乳時の吐き戻し」や「食べこぼし」など、多くのシーンで活躍しますね。 多い方だと10枚以上用意される方もいらっしゃるようです。 今日はこれからスタイを手作りする方に、気を付けて欲しいことをまとめてみました。 後半に 無料型紙のダウンロードもありますので宜しければどうぞ。 スポンサーリンク スタイ作りの注意点とは? 形やデザインは? スタイにも丸いものや尖がったものなど色々な形がありますね。 ドーナッツ型やバンダナのような形のものもあります。 留め方も首の後ろで留めるタイプや、横で留めるタイプなど。 市販品を見てもおしゃれで、単に実用性を求めるだけでなく、今ではファッションとしても楽しめます。 性別によってもそれぞれ好みがあると思いますが、手作りができる方は、自宅用やお出かけ用などシーンに応じてデザインを変え作製するのも楽しいですね。 ただある程度成長すると、何でも手に取って口に入れたがりますので装飾などには気を付けましょう。 特にボタンやマジックテープなどは取れないようにしっかり縫い付けてください。 首回りのサイズは? スタイを手作りする際、特に気を付けないといけないのが 首回りのサイズです。 私もそうでしたが、実際作ってみると 「こんなに小さくて大丈夫?」と不安になります。 でもあまり大きすぎると意味を成しませんので、お子さんの成長に合ったものを作製しましょう。 赤ちゃんによっても個人差はありますが、首が座るまでの時期は周りのお肉によって結構首回りが太いものです。 そういう場合は 30センチ前後の余裕のあるスタイが使いやすいかも知れません。 もっともこの時期は、寝返りを打てませんのでガーゼハンカチでも十分対応できます。 首が座って安定してくると、首回りもスッキリしてきます。 そうなるとあまり余裕がない方が使いやすくなります。 大体 25~28センチ程度が多いようです。 いろんなシーンでスタイが活躍し始める時期ですね。 生地の選び方は? エプロンのように使用する大きなスタイは別として、小さな頃のスタイは赤ちゃんのよだれを拭いてあげる用途もあります。 そうした場合の生地は、やはり医療現場などでも使われる ガーゼが一番適していると言えるでしょう。 今はダブルガーゼやトリプルガーゼなど、使いやすいものが市販されていますので、そういったものをベースに考えるのが良いかと思います。 ガーゼオンリーで作っても良いですし、裏地や中地に別の生地を使用しても実用的でしっかりしたスタイに仕上がります。 下記は裏地にワッフルとパイル生地を使用した例です。 ワッフル生地 パイル生地 あまり、防水や吸水性などを求める生地は使用せず、濡れたり汚れたらこまめに付け替えるような使い方が良いかと思います。 つまり4重ガーゼです。 そして裏地にパイルやワッフルを使用しました。 また、大人の方でもそうですが、たとえ綿100%であっても染料などにより肌荒れを起こす方がいらっしゃいます。 生地加工時に使用されるホルムアルデヒドなどはよく耳にする代表的な例ですが、デリケートな赤ちゃんの場合には余計に気を使いたいところではありますね。 特に刺激性皮膚炎(かぶれ)の見られる赤ちゃんには、でも紹介したような 「オーガニックコットンガーゼ」の使用をおすすめします。 天然色の為、カラフルさは無くなりますが、その分やさしい感じに仕上がりますよ。 留め具については、ピンポイントで使用するスナップボタンよりも、面ファスナー(マジックテープ)の方が使い勝手は良いでしょう。 脱着も簡単で、自由度もあります。 マジックテープは、赤ちゃんなどの衣類向けに考えられたソフトなタイプが良いです。 クレラやクロバーで売られているソフトタイプは、フックが肌に触れにくい構造で全体が柔らかめに作られています。

次の

まんまるスタイの型紙まとめ!そして比較!

スタイ 型紙 無料

初心者でも簡単!ミシンがなくてもOK! 型紙8選 たまご型スタイ(6の字スタイ) どんなスタイ? とってもノーマルなスタイの 1 つです。 スナップボタンは首の横についているので、まだ首が座っていない赤ちゃんでも付け外しがしやすいです。 大きさは大きすぎず小さすぎずちょうどいい! 使う生地の柄によって男の子でも女の子でも OK な万能スタイです。 作りやすさは? シンプルなので作りやすいです。 難しい工程はありません! もくもくスタイ(スカラップスタイ) どんなスタイ? 女の子にもってこいの、花びらのような、もくもく雲のような、可愛いスタイです。 実は私、このスタイが可愛すぎて、息子に使ってます。 女の子向けだけど、生地をシンプルなものにすれば男の子でも可愛い! 首回りもゆとりがあるので首が座っていない頃の赤ちゃんから使えます。 作りやすさは? 何度もカーブがあるので、生地を裁断するときにズレやすいです。 もくもくをはっきりさせるための縫い方にする必要があります。 芯地を、片面接着キルト芯にすると、少し工程が簡単になりますよ。 縮小・拡大なしでA4サイズ1枚に印刷できます。 まんまるスタイ(360度スタイ) どんなスタイ? まあるい、付け襟のようなスタイです。 360 度スタイとも言われています。 このスタイのよいところは、スタイが動いて前後ろ反対になったり、横向いたりしていても、同じ幅なのでしっかりとスタイの役割をはたしてくれるところです。 付け襟のような感じになるので、生地を変えれば男の子でも女の子でも OK。 洋服のアクセントにして、おしゃれを楽しむこともできます。 可愛い、かっこいい生地にしてお出かけにもいいですね! 少し首回りが小さいです。 首がほっそりしてきた 1 歳の標準体型の息子でもギリギリだったので、この型紙はほっそりさんにオススメです。 もしくは、型紙を修正(印刷するときに、倍率100%を少し大きくすると、全体的に大きめのスタイの型紙になります。 )してから使うといいです。 拡大・縮小なしでA4用紙1枚に印刷できます。 ギザギザスタイ(星型スタイ・360度スタイ) どんなスタイ? こちらも 360 度スタイです。 スタイが動いて回ってしまっても、役に立ってくれます! 付け襟みたいなんだけど、ギザギザしていて星のよう!男の子でも女の子でも、かっこいいスタイルにしたい時にオススメです。 首回りが小さめです。 使う場合は、動き始めて首がほっそりしてきた 1 歳前後がいいです。 (個人差がありますが)もちろん、型紙の倍率を大きめにして印刷して、型紙サイズ大きめで作れば首回りの小ささも解決できます。 作りやすさは? ギザギザしているので、何度もカクカクしたところを裁断したり、縫ったりしないといけません。 そのまま印刷します。 バンダナスタイ どんなスタイ? バンダナスタイの出来上がりは正方形。 それを三角に折ってスナップボタンで留めるタイプの三角スタイです。 正方形にもなるので、ガーゼハンカチとしても使える 2way タイプです。 かっこよくきめたい男の子にオススメです。 作りやすさは? こちらは 型紙なし のスタイです。 ガーゼハンカチを作ってスナップボタンをつけるだけなので、とっても簡単!直線縫いしかありません! 横幅が広めスタイ どんなスタイ? スタイの形としてはノーマルですが、横幅があって広めなスタイなので、しっかり役に立ってくれます。 男の子でも女の子でも可愛く、万能なスタイです。 首回りは大きめなので、首が座っていない赤ちゃんでもつけられそうです。 作りやすさは? カーブはありますが難しい工程はとくにありません。 表にひっくり返す時も、生地に余裕があるので難しくありませんよ! スタイ紹介まとめ 今回紹介したスタイの型紙は、どれもオシャレでかわいいものばかりです。 スタイは生地を変えれば、男の子でも女の子でも使えますし、お出かけ風にも、お家用にも使えますよ! 材料と、型紙、必要な道具が揃ったら、いよいよスタイ作りです。 「作ってみたシリーズの記事」は、作ってみて感じた作りにくい部分も、正直に紹介していますよ! できあがったものを、我が子につけたり、プレゼントしたり。

次の