マムタロト クエスト。 【MWH】マムタロトのクエスト受注~クエ達成までの流れ

【モンハンワールド】マムタロトの弱点と攻略情報|上位ランク【MHW】|GAMY

マムタロト クエスト

6 14 185. 7 16 162. 「歴戦王マムタロト」の 初期位置が右奥の場合は最速での移動が求められ、初期位置が中央のときは壁を破壊するモーションの終了からワンテンポおいてから落石を使用するのがコツとなっています。 また、穴に潜ると全身の金属部位が再生するため、同時に胸の部位破壊も行えます。 まだ大角の黄金を破壊していない場合は、地上に出てくるときの頭の位置をある程度推測して爆弾を置くことで、大角の黄金破壊をしやすくなります。 坂を利用することでダメージ効率が上がり、ちょっとした気遣いが高速周回に繋がります。 ただし、 追跡レベルが高く、すでに解き放たれていているならば無理に落石を使う必要はありません。 注意点として、「歴戦王マムタロト」は 睡眠の耐性上昇が恐ろしいほど高く、2度目の睡眠は基本的には狙えないため、最終エリアまで睡眠を温存しておきましょう。 起きると、ほぼ確定で怒り荒ぶる状態へと移行します。 ただし、マグマブレスは防げないので、マグマブレスの攻撃モーションには注意してください。 1周で終わるのでもちろん効率はとても良いですが、 知識・装備・立ち回り・連携のすべてを高いレベルで要求され、それに満たない場合は逆に効率が落ちてしまうので、万人におすすめなやり方とは言えません。 威力は高いですが「手を振り上げる」という予備動作は分かりやすいので、予備動作を見たら「歴戦王マムタロト」から離れるようにしましょう。 移動速度が通常マムタロトよりも早く 「歴戦王マムタロト」は通常の「」よりも移動速度が早くなっています。 特にエリア1での落石が当てにくくなったので、移動ルートを先回りして落石を狙う、といった立ち回りが必要になりました。 絶対にクエストの途中で帰還しない 「歴戦王マムタロト」には「初期から調査を完遂」という調査項目が追加されており、途中帰還してしまうとこの調査項目が未達成になって、もらえる鑑定武器の数が減ってしまいます。 なので、1週目で痕跡が集まり終わっても、途中帰還せずに「歴戦王マムタロト」が自然に帰るまで待つようにしましょう。 2周目はエリア1から部位破壊を狙おう 「歴戦王マムタロト」を怒り荒ぶる状態にするためにはエリア3までに15箇所以上部位破壊する必要があります。 なので、エリア1から乗りや落石、「」などを活用して部位破壊を狙っていきましょう。 歴戦王マムタロトの怒り荒ぶる状態について 怒り荒ぶる状態とは? 「怒り荒ぶる状態」は「歴戦王マムタロト」からの新仕様で、カンタンに言えば強化状態のことです。 新モーションの追加や既存モーションの強化など、通常よりも強力なモンスターとなる一方で、「怒り荒ぶる状態」で大角を破壊するとの虹枠報酬が多くなるというメリットもあります。 移行条件は黄金部位を15箇所以上破壊 「怒り荒ぶる状態」への移行条件は、「歴戦王マムタロト」の部位破壊を15箇所行うことだと言われています。 「歴戦王マムタロト」は穴や地面に潜るたびに金属部位が再生しますが、 再生後の部位を破壊しても回数にカウントされるため、エリア1〜2で多くの部位破壊を狙いましょう。 大団長の「金属の調査は十分」というアナウンスが流れれば、「怒り荒ぶる状態」への移行が確定です。 ただ、あまり深く考えずとも、追跡レベルが目安Lv4以上の状態でエリア1から部位破壊を狙っていけば、移行失敗することはほとんどありません。 上記の条件をなるべく満たした状態で調査完了しましょう。 歴戦王マムタロトから入手できる装備 鑑定武器 新鑑定武器95種追加 通常の「」と同じく、クリア報酬で鑑定武器を入手可能です。 「歴戦王マムタロト」の実装に合わせて新鑑定武器の「皇金」武器が95種類追加され、 属性主体の武器種にとっては当たりが多めとなっているため、目当ての武器を探して周回してみてください。 当たりを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 発動スキルと必要な素材は以下をご覧ください。 報酬で貰える素材 メイン報酬 モンスター素材 関連リンク マスターマムタロト関連 歴戦王マムタロト関連 歴戦王攻略 MHWの歴戦王モンスター攻略 歴戦王.

次の

【モンハンワールド】マムタロトの特別調査の進め方【MHW】|ゲームエイト

マムタロト クエスト

マムタロトの特別調査の概要 集会エリアでしか受注できない 「マムタロト」の特別調査クエストは、集会エリアでのみ受注が可能です。 他の調査拠点では受注ができないので、必ず集会エリアで受注するよう注意しましょう。 人数が多いほど周回効率が良くなる 「マムタロト」の特別調査クエストは、1体の「マムタロト」を、集会エリアにいるメンバー全員で調査するクエストです。 そのため、集会エリアの人数が多いほど素早く調査を達成することができ、効率よく発掘武器集めをすることができます。 また、シングルでもプレイすることは可能ですが、達成度のポイントを全て1人で集めることとなり、 マルチプレイより効率が大幅に落ちてしまうため、大人数でプレイすることをおすすめします。 激運チケットは使用不可 「マムタロト」の特別調査クエストでは、通常のクエストとは違い特別調査報酬のみを受け取ることとなるため、「」は使用できません。 「激運チケット」による報酬枠増加はできないので注意しましょう。 特別調査の進め方 1:マムタロトの痕跡を集める 「」クリア後、探索や「」に「マムタロト」の痕跡「 飛散した黄金片」が出現します。 痕跡を1個集めるだけでいいので、「」エリア1などに行き、素早く回収して大団長に報告しましょう。 2:達成度を上げる 「マムタロト」は1回で撃退することは非常に難しいです。 与えたダメージや部位破壊は引き継がれるため、何度も挑戦して撃退するのが基本的な立ち回りとなります。 達成度は、「マムタロト」が逃げるまでの時間が伸びたりなど、続けて狩りを行う際に様々な恩恵を受けることが出来るため、痕跡を集めたり部位破壊をして達成度を上げましょう。 攻略ガイド• イベント情報• HOT• HOT• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【MHWI】マムタロト対策装備の紹介!徹甲ヘビィがおすすめ【アイスボーン】

マムタロト クエスト

マムタロトの部位破壊をすると、逃亡までの時間を延長できる。 しかし攻略班の検証では、 エリア2で両胸を破壊しても約30秒しか時間が伸びなかった。 あくまでダメージが優先なので、時間延長のための破壊王は必須ではない。 パージは部位破壊ではなくダメ依存 攻略班が胸だけをひたすら攻撃して検証した結果、胸への攻撃だけでも黄金はパージした。 つまり、 解き放たれる条件も部位破壊数ではなく、ダメージ依存ということがわかる。 ダメージを与えることが重要なので、常に傷をつけて攻撃の通りを良くしよう。 落とし物はしっかり拾おう マムタロトはたくさんの落とし物をする。 拾うことでマスターマムタロト素材を入手できるので、しっかり拾おう。 落とし物には、最上級素材の「金色の龍神玉」も確認できた。 開幕ぶっ飛ばしで胸を破壊する• エリア2では赤熱化を最優先• エリア3までに大角破壊が理想• エリア4では怒ると「怒り荒ぶる状態」へ 開幕ぶっ飛ばしで胸を破壊する マムタロトの 胸に傷をつけた状態でぶっ飛ばしを成功させると、それだけで両胸を破壊できる。 胸本体へのダメージが通りやすくなり、逃亡時間も延長できるので必ず狙おう。 ぶっ飛ばしでダウンはしない マムタロトはぶっ飛ばしてもダウンせず、少し怯むだけ。 しかしダメージはしっかり入るので、ぶっ飛ばしできるときは積極的に狙ってダメージを稼ごう。 エリア2では赤熱化を最優先 エリア2のマムタロトは 胸か腕にダメージが蓄積すると、赤熱化し全身が軟化する。 それまでが嘘のようにダメージを与えやすくなるので、最優先で軟化させよう。 乗りダウンで即赤熱化させられる エリア2には段差の他にも、 天井に楔虫が配置されている。 マムタロトは乗りダウンを決めると赤熱化するので、これらを利用して乗りを狙おう。 ただしその間にも時間は過ぎていくため、固執は禁物。 エリア3までに大角破壊が理想 マムタロトの大角はエリア3でも破壊できる。 最終エリアで破壊すると、本体と合わせて剥ぎ取り時間が足りなくなる場合があるので、エリア3の落石ダウンを活用して大角を破壊し、移動の間に剥ぎ取ろう。 エリア4では怒ると「怒り荒ぶる状態」へ 最終エリアのマムタロトは、怒ることで強化形態の「怒り荒ぶる状態」へ移行する。 こうなると 天井を落とすブレスなどの新技が追加されるので、要注意。 怒りは睡眠で一時解除できる エリア4での怒り状態は、時間経過で解除されない。 しかし眠らせることで一時的に解除できるので、睡眠弾を撃てるガンナーがいれば眠らせてぶっ飛ばしを狙おう。 現実的にソロ討伐も可能! マムタロトは、マルチ前提というほどの体力ではない。 全てのエリアで積極的にダメージを与えていれば、ソロ討伐も可能。 慣れたら赤熱化や落石、ぶっ飛ばしを意識して挑戦してみよう。 マムタロトの攻撃の回避方法 天井融解 MRからの新行動。 天井を見ながら移動すれば避けやすい。 ジャンプ爆発 ジャンプして飛びかかり、着地点に爆発を起こす。 ガード推奨。 非ガード武器は緊急回避推奨。 ブレス 前方のハンターにブレスを吐く。 横の範囲は狭いが即死級の威力なので、連続回避で対処しよう。 直立ブレス 直立して、地面に溶岩状のブレスを吐く。 溶岩は凄まじい威力の熱ダメージなので、マムタロトが直立したら絶対に離れよう。 薙払いブレス 前方を薙ぎ払うようにブレスを吐く。 動作は遅いが、範囲はほぼ前方180度なので背面にまわってやり過ごそう。 転がり 巨体を活かして転がる攻撃。 範囲が非常に広いため、剣士は常に警戒しよう。 尻尾 尻尾で薙ぎ払う攻撃。 尻尾の長さ故に範囲が広いので、慣れないうちは過剰に離れるのが無難。 のしかかり 上半身を大きく浮かせた後、前方へのしかかってくる。

次の