ロッカー の ハナコ さん。 ロッカーのハナコさん

よるドラシリーズ「ロッカーのハナコさん」

ロッカー の ハナコ さん

あらすじ [ ] 外注管理部二課には扉の開かないロッカーがあり、社内ではそのロッカーに過労死したOLが住むと噂して「ロッカーのハナコさん」と呼んでいた。 大阪から転勤してきた理子がその扉を開けると、小さな女性の幽霊・北浦華子がいた。 課長の日和佐や他のOLには姿の見えない華子に仕事を教えられ、先輩のいじめからも助けられた理子は日和佐と婚約。 やがて、ハナコさんのロッカーを使っていた女子社員は、エリート社員と寿退社するという噂に変わり、華子に願い事をする新人社員・御厨みそらが現れる。 みそらは専務にセクハラされそうになるが、華子に助けられ、その場に駆けつけた上司の椎名に恋心を抱く。 だが、椎名を狙うライバルが次々と現れる。 登場人物 [ ] 北浦 華子(きたうら はなこ) お局OLの幽霊。 かつては有能なOLだった。 過労死したと噂されている。 更衣ロッカーに小さな姿で住んでいて、気が向いた時しか姿を見せない。 と一緒にされたくないため「ロッカーのハナコさん」と呼ばれることを嫌う。 パソコンを駆使し、社内のさまざまな事情に精通。 相談に訪れるOLたちに歯に衣着せぬ物言いでアドバイスする。 大市 理子(おおいち あやこ) 大阪から転勤してきた女子社員。 配属1日目に華子と対面。 仕事を指導してくれた華子を慕っている。 上司の日和佐課長と婚約し、寿退社する。 御厨 みそら(みくりや みそら) 社史編修室に配属された新入社員。 思いを寄せる営業部社員との縁を成就してほしいと華子にお願いする。 専務にセクハラされそうになるが華子に助けられ、その場に駆けつけた室長の椎名に思いを寄せる。 書誌情報 [ ] ドラマ [ ]• 第1シリーズ「ロッカーのハナコさん」• 2002年8月26日 - 10月3日 全24回(1話15分)• 第2シリーズ「帰ってきたロッカーのハナコさん」• 2003年10月6日 - 11月6日 全20回(1話15分) 一連のよるドラシリーズで初めて続編が制作された作品。 ただ、視聴率は1作目の方が上であった。 ストーリー [ ] 幽霊になっても社内のロッカールームに地縛霊と化して定住している華子さん。 はなこさんは社内の一部のOLにしか見えない。 性格・仕事振り等異なるOL瑠布子、みそら、かけるが毎回華子さんに悩みを打ち明けていくと言う話。 メインキャラクター [ ] 北浦華子 幽霊とは言っても、とてつもないハイセンスでおしゃれなので、凡そ暗いイメージは無い。 毎回ファッショナブルな小粋な衣装を身に纏い、仕事も出来る自称万能地縛霊。 一部のOL達からは崇拝されていて、社内の神頼み的存在。 と一緒にされることを極端に嫌う。 1992年死去、31。 小嶺瑠布子 新入社員としてエリートコースに配属されたが、仕事が未熟で失敗ばかりのOL。 何故か華子さんの事が見えるので、色々と悩みや相談を持ちかけて助けて貰っている。 第2シリーズでは自分から営業に転職願を出し、仕事の楽しみもようやく判り始め、仕事に精を出す。 上司には未だ「新入り」呼ばわりされる日々。 大市(緒園)理子 他のキャストと違って至って仕事の出来る常識人。 華子さんに対して唯一「貴方の力は不要」とアドバイスを拒否。 海外留学帰りの才媛(この辺り国分の経歴を基にしている)で、華子さんの力等要らなさそうに見えるが、何故か華子さんが見える。 華子は仕事が出来るのに自分の事が見える理子こそ自分の後継者だと決め付けている。 第2シリーズでは緒園課長と結婚し寿退社。 長野かける(第2シリーズのみ) 新入社員のOL。 瑠布子の後輩なのだが、身長も態度も大きくて、瑠布子のことをナメきっている。 物おじしないキツイ性格。 仕事は人並み以上に出来、人に弱音を見せず、同僚ともつるまない。 御厨みそら 入社の動機が「寿退社」と言う今時の腰掛OL。 仕事は全く出来ない。 お調子者だが、人に利用され易いタイプで、セクハラ専務の被害になろうとしていた所を華子さんに助けられた。 主な配役 [ ] 第1・第2シリーズ共通 [ ]• 北浦華子 -• 小嶺瑠布子 -• 大市(緒園)理子 -• 御厨みそら -• 安野未来 -• 三井野ゆり -• 木幡杏子 -• 緒園隆文 -• 坂口重則常務 -• 椎名俊輔室長 -• 生田目主税取締役 - 第1シリーズのみ [ ]• 笹鳴拓海 -• 亜木弥希子 -• 角田美佐登 -• 沢井菜保美 - 広瀬久美• 西山恵利 - 福森加織• 四方信郎 -• 岡元誠 -• ミスター・デミル -• 大竹専務 -• 辰巳会長 - 第2シリーズのみ [ ]• 長野かける -• 仁科和実 -• 飯野滝江 -• 葉山千枝子 - 三崎千香• 押野久子 -• 和津野しほ -• 二光慎也 -• 福武副社長 -• 桂木彰洋 -• 澤井絵衣子 -• 市倉仁士 -• 中務公宣 -• 羽根田小春 - 主題歌 [ ] 第1シリーズ 「」 第2シリーズ 「」 脚注 [ ] [].

次の

【無料配信】ドラマ「ロッカーのハナコさん」のフル動画!dailymotionも

ロッカー の ハナコ さん

ロッカーのハナコさん 毒舌があっても無視して許してねm(_)m ロッカーのハナコさん 鳥羽君の役は、笹鳴拓海です。 北浦華子(ハナコ)=ともさかりえさん 小嶺瑠布子=吹石一恵さん 御厨みそら=平山綾さん 大市理子=国分佐智子さん 笹鳴拓海=鳥羽潤さん 坂口常務=風間杜夫さん 生田目取締役=徳井優さん 緒園=勝村政信さん 椎名=松重豊さん 四方=松村邦洋さん 6週(21話〜24話) 24話 拓海からの報告で 辰巳会長へのプレゼンをしたのが 瑠布子らと知り頭を抱える緒園(^^;; 椎名は、瑠布子やらの仕事の態度の変化に気付くんだな。 ダメダメOLからしっかりした感じになって きてるぢゃん。 坂口もまた プロジェクトの完遂でハナコが昇天する可能性があると思ってる ようで いつものお昼のかげ膳の楽しみがなくなるとしんみり、、、。 でも ようやく 坂口にも姿、声が 見え 聞こえて良かったわ。 こっくりさん文字盤使わなくてもいいんだもん。 瑠布子が、プレゼントしたドレスを着て 翼付きの時計台に座ってるハナコ。 瑠布子も霊力で上げられ 座らせられてるわね。 んだが 途中で居なくなるハナコ、、、瑠布子だって 叫んでるぢゃん。 瑠布子らが、イベントの成功を祝って打ち上げしてると なんと ハナコがロッカーから姿を現す。 ハナコによると 覚悟を決めて 自分の墓に行き お迎えを待っていたが どうにもならず、、、結局 御土産の温泉まんじゅう買ってきて帰ってきたのかい。 そして 卒業生らにも 見え始めてるわねぇ〜。 ハナコの体力 大丈夫かよ。 ハナコ曰く やさしい生活プロジェクトは、始まったばかりなのだ。 ちゃんと普及しないと完成したことにならんのだ。 やっぱりねぇ〜 そう簡単にハナコが昇天するとわ 思わなかったよ(^。 ^) 理子は、緒園の課に戻ってきて 恋も仕事も順調のよう。 みそらは、、、グータラしたまんまだな(^^;; それでも 椎名は、優しく寝てるみそらに上着をかけてやるかい。 ちゃっかりしてるのは、卒業生らで ハナコの通訳をかってでて お昼のご馳走に預かってるらしい。 坂口は、ハナコとこっくりさん文字盤 でも会話してる方が楽しいだろう。 まぁ あんまし 気にするタイプじゃないと思うけど(^^ゞ 生ピーは、転んだところを秘書さんに抱き上げられて(笑) ようやく 自分に想いを寄せる秘書さんの 存在に気付いたかな? 一番成長したのは、瑠布子のようだ。 自分から営業に転属願いを出して 毎日外回りをして頑張ってるようだ。 拓海 キミは、課が違うんじゃないのか? 『瑠布子さぁ〜ん まってぇ〜』とか言って追い掛けてたが。 それとも 営業は やっぱ 2人1組ってことで まだ新人の 瑠布子では 頼りないとの判断から 拓海をコンビに付けてんのかも(^。 ^) そして ハナコは、昇天することなく ロッカーのハナコさんとして つばさ商事に居るワケやね。 どこぞの会社との合併話もあったし そうしたら また ハナコが見えるダメダメOL増えるかもねぇ〜(^^;; ハナコは、不滅ってところかな。 いつまでも 困ってる人、必要としてくれる人の助けになってくれるのかな。 これにて、幕は下ろされました。 役者の皆さん、スタッフの皆さん お疲れサマでしたm(_)m 23話 ハナコの決意を聞いて しんみり、、、んが 突然の転調で(笑) ハナコは、いつ自分が 生ピー(生田目 のこと)を振ったのか覚えてないから そこんとこを聞きたいらしい。 んで ボーリングのツーショット 時代の頃の回想シーンへ突入。 生ピー『この後 付き合ってくれるかな』って そんな いい方で プロポーズしたつもりだったんかい。 もっと 雰囲気のあるところで言えっつうの。 ハナコは、ましゃか プロポーズだと思わないから 用事あったこともあり 断ったと。 それが 生ピーにとって 「ふった」 ってことになり ずっと ハナコのことを心に残し独身だったんかい。 ようやく生ピーのこと分かった ハナコだが、すでに自分はユーレイ。 だから 名前こそ出さなかったけど 生ピーに想いを寄せてる 秘書さんが ちゃんと側に居るとほのめかしてるわね。 ハナコも 生ピーのこと キライとかなかった んだね。 そして こうして プロジェクト進行・完遂を前にして 生ピーの幸せを後押ししてくれるのね。 拓海は、たまたま会社に来てた 建設会社の辰巳会長を目撃して プロジェクトのプレゼンしたいと 回るガラス戸のところで説得。 一旦出てから 説得しろよ(^^ゞ 辰巳会長に話しを聞いてもらい 賛同してもらえれば 経済界だかに大きな影響力があるらしいから 拓海も張り切ってるよう。 んだが 理子や卒業生は、拓海を女子トイレに監禁して ジャマ。 瑠布子も 涙浮かべて ハナコの決意聞いて たんだから ちゃんと 他のメンバーにも話せよ。 卒業生らは、破壊工作員(笑)のみそらを投入。 辰巳会長にお茶出せってか。 そりゃぁ ぶっかけるの目に見えてる(^^;; 案の定 みそらは、ぶっか け辰巳会長は、拓海が監禁されてること知らないから 待たされた挙句の みそらの失態にご立腹。 辰巳会長は、帰ろうとするんだが 瑠布子は、ようやく 資料を持って現れる。 辰巳会長は、瑠布子が 若過ぎて ちゃんとプロジェクトのこと説明できる器ぢゃないと聞く耳持たないんだよな。 卒業生らが 危惧してたハナコも実体化して 辰巳会長の相手をしようと準備万端だったんだが この思いがけない 瑠布子の行動に様子を見てるようね。 瑠布子は、必死で ハナコがプロジェクトにかけてる想いやら そして これまで 散々世話になり ちょっとわ成長したってことで 会社での仲間の大切さや仕事のこと やらとにかく 一生懸命 辰巳会長を引き止めるべく語る語る。 そんな様子に 理子、卒業生らも ジャマを止め 資料を持ってくる行動に出てるわね。 その前に 拓海を出してやれ。 んで 緒園や椎名も 呼び出せ。 下手にキミが手を出したら せっかくの上手く行きそうなのも 頓挫するって(爆)(^^;ゞ 22話 瑠布子やらのプロジェクト推進のおジャマ行為に ハナコは、「ハナコさんの残業スペシャル」で対向して すっかり 完璧なまでの資料やらを完成させたようね。 緒園・椎名は、早速 その資料をプロジェクトの トップである生田目に見せに。 生田目は、しっかり どんどん推進するようにと指示。 そこへ ハナコ現れて 聞こえもしないんだが 生田目に話しかけてんだが 生田目の独り言『これで 良かったのか、、、、?』などと言ってる。 ハナコ同様 見てるこちとらも ?(ハテナ)だよ。 生田目、 アンタの本心いかに。 ところで 生田目の秘書さん ましゃか ハナコが見えてるのか!?明かに ハナコの方に視線が言ってたわよね。 セキ払いもして 生田目に本日の予定やらを話しかけてたし。 そんな秘書さんの様子を敏感に察知したハナコは、出掛ける生田目を見送った秘書さんの様子を 玄関の翼付き時計の所に座って確認。 秘書さん 挙動不審だ。 やっぱ この秘書さん ハナコが 見えてたんかい。 瑠布子とかみそらみたいに(笑)ダメダメOLってワケぢゃなさそうよねぇ〜。 ハナコは、秘書さんの 生田目への片思いの気持ちを確認して 生田目のことを聞こうとすんだが 秘書さんは、自分には酷だと。 なぁ〜んと 生田目の机の引出しには ボーリング大会だかのハナコと 生田目のツーショット写真が入ってるでないか。 しかも ちゃんと写真立てに入れてるしよ。 会社に戻ってきた生田目をボーリングのボウルでロッカーまで呼び寄せたハナコは、生田目にも見える ように姿を現す。 生田目は、これまでのハナコへの仕打ちやらを土下座して謝罪。 別にハナコ 怒ってないって言ってんぢゃん。 とりあえず ボーリングの写真が気になるってよ。 生田目は、ハナコにフラれたから意地になってたらしい。 そして ハナコの死後 女子社員の中で広まる ハナコのウワサ、、、。 自分にも見えたいと思いつつ 見えないから 何だか この10年屈折しちゃった ようで。 こんなハナコと生田目の会話を盗み見てる瑠布子。 ハナコ『私は、思い出になるべきなんです。 プロジェクトに関わった一人の社員、北浦華子として』と。 これ聞いて 瑠布子は、理子やらにどう説明する? ハナコの望む通り 自分達の「ハナコさん 消えちゃ イヤ〜ン」っつう勝手な思いを訂正するかい? 生田目の本心・本音も分かったことだし もう 変なジャマしないって。 ハナコのためにも プロジェクトを 軌道に乗せるよう 努力しましょうよぉ〜。 21話 瑠布子が、ハナコにプロジェクト推進が ハナコの成仏につながるとか話してるところに いつの間に やら立ち聞きしてたらしい理子や卒業生がドカドカと。 ハナコに会えなくなるのがイヤって 卒業生らは 見えてないだろう。 理子だって ずぅ〜と見えてたのに 知らん顔してぢゃん。 まぁ この5週の間に それぞれにエピソードでハナコに愛着が出てきたようね。 ハナコは、瑠布子らが プロジェクトを成功させないとか言うのを聞いて 自分1人だけでもやる気のようね。 っつうか ハナコが、まとめた方が早いと思うわ。 理子は別にして 瑠布子やらわなぁ〜(^^;ゞ 瑠布子、理子、卒業生らは集まって なんとか プロジェクトの推進を遅らせつつも 自分達がお払い箱に ならないようにと会議。 一応 拓海も味方につけておいた方が、、、って 拓海は、元々 見えてない キャラだもんな。 緒園がコピーしようにも 瑠布子は、勝手にコピー機解体してメンテナンス。 おいおいっ そういうことわ 業者がやるもんだろう。 それに いくらかかるからって コピーくらい他の部署に行ったらいくらでも できるだろう。 理子は、椎名に仕事頼まれるも パソに新しいソフトだかをインストールするとかで 時間かかるだって。 椎名 他の部署に行けよ(^^;; そうしたら すぐに出来るって。 拓海も卒業生らに命じられて どうでもいいような(笑)名刺の訂正させられてるなぁ〜。 瑠布子らが考えたのじゃぁ 小手先って感じだもの。 緒園らは、1週間たっても企画書の 一つもできないぃ〜と嘆いてたが そこは、ハナコである。 残業?して 完璧なまでの資料・企画書やら データの洗い出しやらの書類そろえてるわ。 疲れて寝てるハナコだが ホント よくやるねぇ〜。 生きてたら さぞ 優秀な社員だったであろうな。 5週(17話〜20話) 20話 「やさしい生活プロジェクト」の担当に生田目がなることを知り 拓海を含め 瑠布子、理子、卒業生ら は、生田目の真意を図りかねてるよう。 坂口もまた 生田目に真意を聞いてるが ちょい視点・論点が ズレてる(^^ゞ ハナコも来てんだから こっくりさん文字盤でも持ってくるなり 骨董品店屋とのやり取り みたく マイク付きのイヤホンだかで坂口に ちゃんと生田目の真意を聞くように指示しろよ。 坂口が出て行った後 ハナコが居ることも知らずに生田目は、ちょろっと本音を言ってんだが、、、 生田目な徳井さん そんだけ ハナコなともさかさんが、顔を接近させてんのに 見えてないフリ、 気付かないフリすんの大変だわね(^^ゞ 眼鏡同士 ガツンとかぶつかりそうだわよ。 拓海と瑠布子は、おしゃれなバーみたいなところに。 せいぜい お菓子山盛り状態にして 休憩するところに集まってるか お昼の時くらいなもんだろう。 まぁ もちろん 騒ぎが起こってる時には 仕事わぁ〜?な疑問が出てくるくらい 職場離れて 瑠布子と一緒に居るような気がするけどね(笑) んで せっかくのデートも 瑠布子は、ハナコのプロジェクト参加に何かひっかかるものがあるらしく 拓海をおいてけぼりかい。 拓海は、卒業生らの言葉に怯えて 瑠布子にフラれると 先走りしてたが 瑠布子は、これがデートだという気もなかったようで(^^;; 「やさしい生活プロジェクト」のチーフに緒園、副チーフに椎名かい。 そして なんとこの2人は、大学時代 からの親友なんだと。 椎名4浪して この会社に入った時 一番だったって、、、それって優秀って ことになるのか? 今 社史編纂室だしよぉ〜(^^;; それにしても みそらは、連れてこないんだな。 メンバーに入ってないけどよ。 そして ハナコは、昇天 するってか? おっ 瑠布子 冴えてるなぁ〜 ハナコのロッカーを訪ねて プロジェクト推進が、ハナコが昇天ないし ダレにも見えなくなるっつうことになる!?と聞きにきたようで。 つい この間まで プロジェクトのこと なんて忘れてたんだぞ、ハナコって。 それなのに ずぅ〜っとロッカーに憑いてってことわ そして ダメダメOLにしか見えないってことも考えれば まだまだ ハナコのプロジェクトを推進、完成したところで どうなるとも思えないぞ。 それに ハナコのプロジェクトって とりあえず 日本全国、各地で実施して 成果が見えないといけないんじゃないのかなぁ〜(多分) まぁ とりあえず ハナコの言う通りに プロジェクト推進してみましょうよ。 19話 無事 掛け軸をゲット。 んで ハナコの霊力で探ると 筒状のところに メモが。 10年も入ってたワリに ちゃんと読めるな(笑) そして そのメモには、更に 別のところにあると書いてある。 坂口の部屋に ある壷の中らしい。 瑠布子は、早速 勝手に坂口の部屋に入って持ってきたようだ(^^ゞ しっかし そのフロッピーって そのまんま入ってたのか? プラスチックとかのカバーとかに入ってなかったの かよ。 ほこりとか この10年よくどうにもならなかったわねぇ〜(^^;ゞ ハナコがフロッピーの中身を呼び出してる頃に 生田目の秘書が、余計な・・・いや(^^;ゞ 大活躍で どうやら社内LANでハナコのパソにハッキングしようとしてるらしい。 最近耳にする 地球に優しいエコロジーな考えを 10年も前に ちゃ〜んとハナコは、持ってて 便利な生活であり そして 地球環境にもやさしい生活ってのを考えてんかい。 役員会議で 坂口は、ハナコのプロジェクトを議題に。 そんな頃 瑠布子に理子、卒業生らは、お菓子 山ほど置いてのんびり。 しかも 拓海まで居る。 仕事しろってぇの(^^;ゞ 坂口の召集で何事かと思えば ちゃんと 生田目の妨害なく プロジェクトは重役会議を通ったらしい。 坂口は、瑠布子、理子、卒業生 そして なぜだか 拓海まで入れて 推進チーム組めってか。 卒業生の内1人は、この会社退社したんじゃないのかよ?と思わないでもないが 主婦だし 実践して もらって データを出し感想やらを言ってもらう役割あるかもねと勝手に納得しておこう。 プロジェクトの責任者は、坂口でわなく なぁ〜んと 生田目が立候補したという。 なんぞ企んで やがるのか。 見えもしないらしいのに 生田目は、ハナコに握手求めてるが そう簡単に応じるワケ なく 会議室の机の上に仁王立ちである。 「ハナコゼロキャンペーン」とか言いだしてたワリに結構 ハナコのこと気になってんのか? 生田目って、、、。 秘書さんは、データ消去の時 マウス握ってる 上から生田目が触ってきたことで ドキドキしてたが。 秘書さんは、生田目に ちょい気があるのか?? それとも 単に その場の雰囲気だけ?(笑) 18話 玄関のところにある翼付き時計に、生前 ハナコが手掛けてたプロジェクトのことが隠されてると 先代社長の隠し日記にあったことで 早速と 卒業生らは 土木作業な格好してぶっ壊そうとするか(^^;; んだが そこは、冷静な理子が登場して 時計台の竣工年月日を確認することに。 この時計台は、 ハナコが亡くなった翌年あたりに作られたとな。 っつうことわ ココぢゃないってことよね。 残念だったわね。 生田目は、坂口から預かってきて廃却用の品を持って来た 瑠布子に「ハナコゼロキャンペーン」のこと 伝えろなんぞと言ってる、、、すぐに 秘書に 最初に言ってたことと違うとツッコマれてんの(笑) 生田目 アンタ どこか ヌケてんな(^^ゞ みそらは、四方@松村さんと見当違いも甚だしく 列車の名前や時刻表なんぞ見てるのか。 理子は、冷静に書類を見てるわね。 その様子を見て 椎名『あんな部下が居たらぁ〜』とつい本音を 言ってしまうも やっぱ みそらの手前 前言撤回してるな(^^ゞ 理子が、気付いた点は、先代社長の筆跡。 すると、、、「ときのつばさ」は、「とさのつばき」ってことになるんだな。 そこで 瑠布子が思い出したのは 坂口に処分を言われて 生田目のところに持って行った掛け軸のことだ。 早速 生田目の部屋に急ぐハナコと瑠布子。 ハナコ アンタ 何か台の上に乗って移動してんな(笑) まぁ 歩いてるよりわいいか。 しっかし 生田目の部屋に勝手に入る瑠布子って、、、(^^;; やっぱ 坂口に話して 一緒に来てもらえば良かったのによぉ〜。 充分怒られるぞよ。 普通なら。 案の定 見付かっちゃったものの 掛け軸欲しいと誤魔化してると 卒業生らが ドカドカやってきて 掛け軸のこと しゃべっちゃったもんだから 掛け軸争奪戦だわよ。 生田目の秘書もやるねぇ〜。 んで 結局 生田目が掴むも そこは ユーレイのハナコが手際よく横取りゲットさ。 んだが 掛け軸のつばきの絵に どう隠すのよ。 つばきの花がヒントってことなんだろうか? 17話 生田目は、「ハナコゼロキャンペーン」なるものを宣言してんだが そんなことも知らず ハナコは、 生前自分が手掛けてたプロジェクトのことをすっぽり忘れてるようで そっちの方を思い出すのに力 入れてるようね。 じゃぁ 坂口が言ってた「後継者を探すために」昇天しないでロッカーに居るっつうのが 消えるわな。 ハナコは、なじぇに成仏しないで しかも ダメダメOLばかりに姿が見えて それなりに そいつらを一人前にする役割をこの10年してたんだか。 坂口は、なんと 板前さんを呼んで寿司を握らせるかい。 しっかり 通訳として瑠布子同席。 いいぢゃ〜ん、 瑠布子ぉ〜 美味いもんにありつけてぇ〜。 コックリさん文字盤でも用足りそうなもんなのによ。 それにしても 坂口、瑠布子はともかく ハナコの箸が突然現れたりしたら そりゃぁ 板前さんビックラ するわな(^^;; 坂口『10年も前のプロジェクトだから 今 役に立つかどうか、、、』などと言ってしまったため ハナコ お怒りである(^^;ゞ 瑠布子に理子に卒業生らとどんどん人が増えていく状況に 拓海も同席してんだが 拓海的には、 せっかくの瑠布子との昼休みだかの会えるチャンスなのにぃ〜ってところか。 まぁ しょうがないぢゃん、 ハナコが見えるダメダメOL瑠布子を好きになり、そして ハナコに使い走りとしてすでに目を付けられ てるキミだ しばらく 手伝いたまえ(^^ゞ ハナコ現れて 瑠布子や理子に通訳させて 10年前のプロジェクトのこと探れと命令かい。 先代社長 って今 どうしてんのよ? その人から聞くワケには いかんのかい?? 理子は、緒園にプロジェクトのこと聞くも 坂口だって役員になる前の話、緒園だって入社したばっかの 新人だかの頃だから知るよしもなし。 んだが 緒園は、理子が眼鏡からコンタクトに替えたことに すぐに気付いて 緒園『とってもカワイイよ』ってか。 今まで とことんニブかったようだが 先週 理子の 想いを聞いてから すっかり 女心が分かる男になったか。 んだが ボソっと言ってるつもりだろうが ちゃっかし お局3人衆には聞こえてる。 理子が、イジメられるっつうの。 褒めるなら 別の場所で言え。 ハナコが、一番期待してなかった(笑) みそらが居る社史編纂室に 先代社長のカギ付き秘密日記が あったのねぇ〜。 シュレッダーとかにかけてなくて 今まで 無事で良かったよ(笑) カギは、ハナコが霊力?で開けて中身を見ると なんだかんだと書いてある。 しっかし 秘密の日記が よく 10年もの間 社史編纂室の中に埋もれてたな。 自宅にでも置いてそうなもんだが(^^ゞ 先代社長のコメントにヒントあり。 いっつも ミョ〜なこと言ってる翼付きの時計に隠してるとか。 10年の間 1度もメンテナンスとかしてなかったのかよ(^^;ゞ 生田目の陰謀っつっても ハチマキ したり タスキしたりと変なことあまりあり 抜けてるようだが(笑) とりあえず 生田目に勘付かれな いように 夜にでも時計の翼を調べんとな。 4週(13話〜16話) 16話 防災訓練に ちょい イタズラして ハナコは、理子にレポートの書き直しを指示。 理子の言うとおり ちょい「おっせっかい」な領域にきてるかもぉ〜(^^;ゞ 緒園が、ハナコのロッカーあるところまで到着。 どうやら 理子の独り言に見えるハナコとの会話には 気が付かなかったようね。 拓海は、ロビーで 瑠布子を見っけて 安全だと良かったと近寄ろうと すんだが お局3人衆にすっ飛ばされとるな(^^;; 閉じ込められたが 落ちついてる緒園は、理子が持ってるレポートに目を通して ちょい勘違いも入ってる ものの 理子が間違えてるところはチャラってことで 口頭でOKだそうだ。 元々 レジメ(だっけ?) っていう要約文の段階で理子は、ほとんど一番に確定してたようなもんだったらしい。 理子が、ワザと間違えたと言ってるんだが 理子の想いにまだ気付いてないこともあり そして仕事人間 ってこともあるから 中々 理子は 緒園への想いを言い出せそうにない。 んだが 緒園にしたら ハナコ見えてないワケだから 理子の視線としゃべりに 『・・・・・??』ってなところか。 理子は、ようやく 緒園への想いを告げる。 ハナコが突き飛ばした こともあり 理子から緒園の胸に飛び込んだことになるわな。 奥さん一筋な緒園だったらしいが 時間がたてば 薬指の指輪を外せる日も来るとかなんとか。 亡くなった奥さんには 悪いが 緒園の 幸せと理子の想いを分かってやってくれよ。 緒園が、外国留学をやめるような発言したもんだから ハナコ的には 理子こそ自分の後継者と思ってたから ちょい誤算だわな(^^;; 2人の世界に 入ってる緒園と理子を引き離そうにも ユーレイだから無理。 んで 結局 理子は、海外留学を自分から断ったらしい。 すぐじゃないだろうが、、、緒園が 亡くなった 奥さんとの結婚指輪を外す日が その内くると 理子的にはいいかもね。 緒園だって 5年もちゃんと 指輪してたんだ。 亡くなった奥さん 緒園の新たな幸せに目をつぶっておいておくれ。 ハナコに拓海に瑠布子、みそらに卒業生らは、火事騒動も一段落したからなのか なんかのんびり してるよなぁ〜(^^;; んで ハナコが、亡くなる直前まで手掛けてたプロジェクトのことを聞こうと 拓海に卒業生が集まってきてんだが、、、キミら ハナコの位置が分かるのか? カップは浮いてるん だろうか、、、?(^。 ^;; そして ハナコの周りに集まるんだな。 坂口と生田目って ほとんど会社の中では 同じくらいのポストなのかな? 生田目の方は、結構 坂口が困ると喜んでたようだけど(骨董品の ツボの一件の時とか) とりあえず ハナコは、何かあったら 坂口に方に味方するんだろうな。 15話 ハナコは、偵察がてら緒園に接近。 おいおいっ 緒園、アンタ ハナコと会話成立してっぞ。 どうやら お局3人衆の1人と誤解したまんまのようだが。 しかし 側にいるお局は、ミョ〜な顔してるっつうねん。 そりゃそうだ 緒園は、独り言しゃべってることになるんだもんな(^^ゞ ハナコは、緒園に話しかけたこと で疲れたようで ドリンク剤を飲んでるが それはどこで調達したんだよと思ってみたり。 ハナコ卒業生によると 緒園は、指輪してっけど 奥さんは、既に他界されてるらしい。 んで 理子が 入社して緒園の元で働くようになった時 緒園の字の間違いを ちゃんと直し 鼻にもかけないところを 褒めてもらったりして そして 仕事ガンバルように言ってもらえたんだ。 その時 緒園は、奥さん既に 亡くしてるから 理子的には 特に問題なよな。 倫理的にも。 尊敬やらが淡い恋心へぇ〜ってところか。 んで 仕事ガンバルようになって こうやって 優秀な人材を登用するチャンスにもめぐりあえたワケだ。 ハナコもそして緒園も指摘してたが 理子に足りないのは、情熱っつうか自信っつうか、、、何でも 無難にイヤ期待にそってちゃんと仕事してんだが もうちょい何か超えるもんが欲しいってところか。 理子は、何やら レポート提出間際に手直し。 ハナコが、チェックして 理子がワザとミスをしてることを 見抜く。 一番優秀とされたら 海外行きでMBAだか取得するようになるんだものな。 普通なら喜ぶ ところだが 恋する乙女な理子は、ワザとミスをして 一番にならないようにしようってか。 んだが あんまし 見当違いなことしたら 緒園の側どころか みそらの居るところにでも飛ばされるかもよ(^^ゞ ハナコは、レポート提出期限を延ばすために 生田目の手をとって テスト用でわない 全館放送の 火災警報ボタン押させちゃったよ。 んなことしてぇ〜 消防車とか来るんじゃないのかよ。 当然にように社内騒然となり 拓海は、他の人に抱えられるように連れられて行ってるし(^^;; ちゃんと 瑠布子のこと心配してっけど。 坂口は、ハナコと写ってる写真とコックリさん文字盤を持って逃げようと するかい。 常務なんだから 他にももっと重要なもんとか持って出ろよ(^^ゞ みそらは、どこから持って 来たんだな防空頭巾みたいなのをかぶり 1人 悠長に出て行くか。 椎名は、アタフタして ファイルやら かかえて みそらのこと追いかけてんのによ(^^;; 緒園は、理子を探してる内に警報がなり 防火シャッターでどこかに閉じ込められちゃったようだ。 ハナコと理子が会話してるのを 緒園はハナコの声聞こえなから 理子の独り言として 理子の自分への 想いを聞くことになるかな? 14話 理子は、ハナコに向かって 『必要ない!』などとタンカきるも やはり ハナコを見えてない人にしたら 変だろう。 んでまた 運悪く お局3人衆の1人が立ってたもんだから ヤバイぢゃん。 んで 理子は、 ドラマのセリフだのと適当に誤魔化す。 瑠布子も 他のお局さん達にフォロー。 瑠布子も疲れる わね(^^;; ケータイの着メロ鳴るやハナコからだと分かる拓海、、、その着メロは、ハナコ専用なのか? なんでまた 設定してるんだよ(笑) 理子に言われたことがシャクだったらしく 拓海にIT関連の本を沢山持って こさす。 やっぱ使い走り状態ね(^^ゞ それにしても 拓海が、本をロッカーに入れると 小さくなって ハナコの手に渡るんだな。 ハナコは、見えない拓海だが 大きいままの本が消える瞬間は、見える ワケやね。 まぁ とりあえず いつぞやの回みたく 大福に押しつぶされなくて良かったぢゃん(^^ゞ そんなとんでもな状態に いつの間にやら ハナコ卒業生らが。 今 勤務してるヤツは、いいが 辞めたヤツまで どうしてココに居る。 この会社のセキュリティーも ヤバイっちゅうねん。 おっと 比べてるのは、TBS【太陽の季節】で竜哉がアルバイトしてた小宮山不動産のことね。 生田目は、防災訓練にかこつけて その対応にどんくさいヤツをリストラ対象にしようってか。 訓練用の 放送っちゅうてもなぁ〜 なんか みそら辺りが、本物と勘違いして 消防に連絡しそうだな(笑) ハナコは、拓海が持ってきた本で必死にお勉強。 んで 理子のレポート作成のパソを見て ソフトが 10年の間で簡単操作になったりしてるだけと分かったようで。 さすがねぇ〜。 理子は、レポートの要約したのを緒園に渡す時に 緒園の左手薬指に光る結婚指輪が気になるようで。 ハナコは、理子に自分が見えるってことは それこそ 自分の後継者とばかりに 1人張り切ってる ようで 仕事に対する情熱なんぞを語るが 別に理子は、「寿退社」とかをバカにする気なんざないのさ。 それよりも かなわぬ恋だけど 緒園への想いはあるワケだ。 そして ハナコが、理子に足りないものと して「自信」を上げてたなぁ〜。 理子は、お局3人衆から聞かされた レポートの優秀者は、海外留学の件にどう反応するやら、、、。 ハナコは、勝手に 理子をエリートコースに乗せようと張りきってるようだが。 理子にしたら 迷惑だろう。 それに レポートだって 他に優秀な人が居たら その人が選ばれるべきだ。 瑠布子が、伝えた 『改ざんしてでもぉ〜』を坂口や瑠布子から聞いちゃったら もし そんなことしてなくて 選ばれても ぢぇんぢぇん嬉しくないだろうに。 13話 理子@国分さんは、ハナコと普通に会話。 しかも かなり前から見えてたらしい。 瑠布子、みそらと 違って(笑) 理子は、かなり優秀なOLらしい。 みそらは、ハナコ卒業生な先輩らに 理子は、ダメダメ OLじゃないけど ハナコを必要としてるから見えるんではと推測。 それを聞いて ハナコも何気に 納得してるな(^^ゞ 緒園は、優秀な人材を坂口に提出。 んで 坂口は、こっくりさん文字盤にハナコが何か反応してくんない かと期待してるようだが 反応なし。 居ないもん(笑) 坂口は、動かない文字盤に『居ないか、、、』と。 そんな様子見せられて 緒園変に思うも 秘書さんに見なかったことにしてくれと(^^;; ほっといて やってくれ坂口のことわ。 彼は、これでしゃ〜わせ(幸せ)を感じてるんだからさ。 瑠布子は、理子に席を取られちゃったわね。 んで 他の席に移動かい。 まぁ 理子が、何かレポートを 提出するためだ それくらい貸してやれ。 瑠布子以下のダメダメOL・・・みそらかい(笑) お茶だか パソの上にこぼして パソ壊してんぢゃん。 あ〜らら んな高そうなもん壊して。 まぁ 室長の椎名は、 あくまで みそらに甘いからいいけどね。 パソの一つ壊れようがどうしようが(笑) 理子は、どうやら緒園のことが好きらしい。 外国からの電話も帰国子女だけあって かるぅ〜く片付け ちゃう。 そんな理子の側にハナコ居るんだが 理子は、ムシしまくり。 んで 声出さずにパソに文字を 打ち込んで会話。 まぁ 瑠布子にしろみそらにしろ 他の人には見えてないのに ハナコ相手に 話ししまくりだったものな(^^ゞ ハナコが、理子が作ってるレポートの数字について言うと 理子『10年前 に亡くなったハナコさんには 分からない最新のソフトですから』とか何とか。 んなこと言ったらハナコの プライドをチクチク刺激するだろう(^^;ゞ そして 理子ついに立ち上がり ハナコに向かい『私は、あなた を必要としてません』って せっかく パソで会話してたのに 声出したら 思いっきし周りに変に思われる だろうがよ。 パソでの会話が、パ〜っになってんぞ。 3週(9話〜12話) 12話 岡元の策略で 大竹に襲われそうになる みそら。 ピンチなみそらの悲鳴が聞こえたハナコは、 どうする? ユーレイなんだから 飛んでいけないのか? 拓海は、椎名が酔いつぶれるまで 付き合ってたんかい。 ハナコから拓海にみそらの所在確認が ケータイに。 おいおいっ 拓海にハナコの声が聞こえとるがな。 まぁ 緊急事態ってことか。 ハナコは、以前に坂口から 料亭をよからぬことに使ってるウワサがあると聞かされてたこともあり 拓海にセクハラ関係の資料を調べさせてたのか。 みそらの危機に すっかり酔いもさめたか椎名は、拓海とタクシーで料亭に向かう。 間に合わねぇ〜よぉ〜と思ってたら ハナコが、実体化して現れる。 所在さえ分かれば飛んでいける のか? ハナコにおののいて時間が稼げて 拓海と椎名がやって来て 問いただすと、大竹逆ギレ。 愛するみそらに何をするぅ〜ってな感じでぶん殴ろうとするんだがーーちゃっかし ハナコは、聞こえも しないがけしかけるーー 一方で 拓海は、専務を殴るのは いくらなんでもやばいと思ってると やっぱ気が小さいこともあるのか それとも 年の甲もあるか 椎名は、ふと大竹のスーツに付いてる 白い粉で 大竹のハナコへの恐怖を思い出させて越し抜かすってなオチ。 バカでも専務殴らなくて 良かったよ。 翌日 出社して 岡元にニッコリ微笑んで みそらは、頬を張り倒す。 ハナコなら法律関係ないだろう。 ハナコからまたもや拓海に連絡が。 拓海は、『たたりだぁ〜』とおびえるかい。 別にたたられるような こと キミしてないだろう。 使い走りに使われようとしてる拓海を観かねて 拓海と一緒にハナコの ところに抗議に行く瑠布子。 んだが 肝心のハナコは、大竹の一件で 体力をかなり消耗したらしく 寝こんでるわ。 とりあえず 瑠布子には見えるが まだ 拓海には見えてないらしい。 んで ドリンク剤みたいなのを渡してるが 大きくないのか? ハナコに渡す瞬間に物体の大きさとか 伸縮可能で そしてなおかつ 消えるのかよと思ってみたり。 消えるっつうのは、拓海から見てってこと。 大福を見て 拓海は、大竹のスーツに付いてたのが大福の粉だと分かり 何だか1人受けてるよう。 ハナコは、大福を食べてた手を拭きもせずに 大竹に触ったってことなのか? そういえば 布団の ところも白くなってたような気がする。 あれも 大福の粉か。 ハナコは、椎名にちょいとわみそらの気がいくと思ってたようだが みそらは仕事をガンバルつもりらしい。 あ〜らら 椎名 報われずってところか(^^;; みそらとハナコが話してるところに OL現る。 ハナコは、 みそらに独り言に他人に見えるからと注意してたが なんとこの理子@国分さんもまた ハナコが見える ダメダメOLらしいんだな(^^;; 今度は、この人のために ハナコは、ガンバルのね。 大変だわぁ〜。 ドリンク剤もっと飲まないとぉ〜っつうか 愛想つかして ちゃんと昇天する いつかそのうちに、、、?(^^ゞ 11話 ハナコが持っていった書類って 岡元が会議で使う予定のもんだったらしい。 んで かっぱらった くせに ハナコの指示通りに 間違って自分の部署に配達されてたときっかけを作るみそら。 早速 食事にも誘われるみそら。 そして 恋もあるが 仕事の面での用もぬかりなく相談をもちかける。 社史編纂のために必要な役員のインタビューを岡元経由でとりつける。 みそらが、岡元と一緒に居る ところを見ちゃった椎名は、ショックぅ〜ってな感じ。 どうやら椎名は、みそらが好きらしいんだな。 って一体 いくつ離れてんだ? 見えもしなんだが、瑠布子から坂口が用意してたかげ膳をしっかり ハナコが食べてることを知ったんで 坂口は、怖がるどころか楽しそうだねぇ〜。 とりあえず 変はうわさたてないように ねぇ〜。 ハナコからケータイにメールが着て 指示通りに 拓海は、人事課のセクハラに関する資料を捜索。 拓海は、無視するとハナコがたたると思ってんのかよ。 別にたたらんだろう。 他に使えそうなヤツ 探すだろうが もう すでに ハナコは、自分のケータイに拓海の番号を登録してるってところが笑える。 もう使い走りに使う気だな。 ドジな瑠布子やみそらでは、切りぬけられないような場面でさ。 やっとお目当ての書類を見付けた拓海は、不気味な音がする方へ、、、すると 額をガンガンしてる椎名 あり。 暗がりでコワイがなぁ〜(((^^;; んで 仕方なく社史編纂室まで連れて行かれる拓海。 椎名『上司として 御厨くん(みそらのこと)が心配なんだよぉ〜』と 「上司として」を付けるが すっかり もう 拓海にだって 椎名がみそらを好きなことバレてるっつうの。 んで プリンは、ともかく会社の 中でビールを勧めるなよ。 社則に載ってないのか。 飲酒なんてしたら懲戒もんだろう。 岡元が、セッティングした大竹へのインタビュー。 なんか立派そうな料亭みたいでぇ〜。 そろそろ 話しをしようかっつう頃に退出する岡元。 もう 計算通りってことだよな。 みそらを大竹にあてがおう ってか。 っつうか こんなバカな専務が居るのかよ。 そりゃぁ ハナコが見えるダメダメOLが同じ 時期に2人も居るってことでもなんだが 専務がこれじゃぁねぇ〜。 あっ 坂口は、いいわよぉ〜。 みそらの恋のお相手は、岡元っつう人で拓海と同じ部署らしい。 みそらと拓海の関係は、大学の先輩後輩なんだとさ。 しっかし いきなし ハナコのロッカーあるところ に連れていかれ みそらは、ハナコが見えてるが コーヒーだか3人分入れて持ってくるのに 見えない 拓海にしたら何が起こってるのやらってところだろうて(^^;ゞ みそら『ユーレイのハナコさんに恋の相談してもムダ』などと言ってしまったもんだから ハナコ切れて 荒れてるねぇ〜。 しっかし 迷惑なのは ポルターガイスト現象に巻き込まれてる拓海だな(^^ゞ 生田目は、リストラ案だかを大竹専務@萩原さんに提案してっが この大竹専務が、ミョ〜にあやしげ である。 椎名は、構成済みの原稿をみそらにシュレッダーにかけられるも怒らない。 この温厚さとフジ【天体観測】に おける松重さん演じる松原とわ 天と地ほど違いがある。 ハナコによると椎名は、仕事できる人との評。 でも 社史編纂室に居て なんか こう ニコ〜とそんなに急ぎもしないで編纂してるって感じなのよ ねぇ〜。 出世コースから外れてんのかしらん(^^;; とにかく ハナコは、みそらの恋に協力する気になったらしく ユーレイな立場を利用して 岡元の机から ファイル持ってきちまった。 んでもさぁ〜 部屋に出入りする時 光って 勝手にドアが開くように してたようだが その持ってるファイルは、ハナコが持った瞬間とかに消えたんだろうか、、、。 んで この社史編纂室、、、TBS【太陽の季節】じゃぁ 地下のくら〜いところにあったが このドラマでは 太陽の光がちゃんと入ってるようで。 電話鳴る度に固まる室長・椎名@松重さん、四方@松村さんに そして みそら、、、。 電話出るのに わざわざ確認するってことわ いつ 人事辞令で どこぞに 飛ばされるとかっつうのに怯えてのことだろうか?? ハナコから苦情電話を受け取り 大福を回収にきたみそら。 声も聞こえ、姿も見える、、、アンタも ダメダメOLかい(^^;; 同時期に2人も見えるって この会社 大丈夫かいな(((^^;; <ミラクルラッキー>だとか題して ハナコの恩恵を宣伝するちらしが出まわる。 体験談を話してる のは、瑠布子になってるも 瑠布子本人は覚えなし。 作ったのは以前 ハナコのお世話になった くるみとユリ。 2千枚も配ったって 社の備品使い放題で何してやがる。 ハナコ アンタ この2人に 何を教育したんだよ。 んだが どう抗議したって もう くるみとユリにゃぁ ハナコが見えないのよねぇ〜。 だから 瑠布子が、代弁するしかないわな。 くるみらの「遊びに会社来てる」とか「ハナコさんのように お局社員になる」とかで ついに ハナコ怒り始める。 もっと 怖がらせるようなことしてやんな(^^;; っつうか 余計なこと してんだから またダメダメOLだった時みたく ちょい 失敗させてやれ(鬼)(^^;; 寿退社してる方は、 そうだなぁ〜 幻覚・幻聴でホントでなくていいから ダンナが浮気してるかも!?くらいの心配 させてやれ(やっぱり鬼)(^^;; 生田目取締役は、秘書からちらしを渡されて またもや ハナコに敵がい心をメラメラ。 あ〜らら 前回 ロッカー捨てたハズだと思ってたのに ハナコがまだこの会社に居ることバレちゃったぢゃん。 くるみとユリ 余計なことしぃ〜だなぁ〜。 それにしても 生田目の秘書 アンタ 一人で2千枚の ちらしを回収したんかい。 拓海は、ちらしが欲しいという。 瑠布子の写真が欲しいからって んな 手配写真みたく 目隠し してるのより 本人にまともな写真もらえよ。 それか 会社来てんだし カメラでもデジカメでも持って きてツーショット撮ればいいぢゃんよ。 ハナコが、みそらの様子を見に行くと みそらは、社長だかの日記の校正だかしてたのに 女子高生が 落書きしたみたいに イラストとか 書かなくてもいいような自分の感想まで書いてる。 呆れてる椎名 だが怒るワケでもなく 丸めて捨てないで たたんで自分の胸ポケットに入れとるわ。 なんでまた?(笑) にこやかぁ〜に笑ってる椎名な松原さん、、、アナタ 今回 その笑顔のままのいい人ですかぁ〜? それとも なんぞ企んでますかぁ〜?(^。 ^;; みそらにデートのお誘い。 ハナコが変装する必要もないのに変装して(これに対して カメラ目線で 理由を言ってたが。 まぁ 気分ってことでぇ〜)尾行すると みそらが会った人物は、なぁ〜んと拓海 でわないか!(@_@) アンタ(拓海) 瑠布子が好きだと言ってたのに 二股かよ。 むむぅ〜。 んでも こうもダメダメOLに近づく拓海って、、、ハナコが見えそうなOLを見つけて 何か 拓海自身が ハナコにお願い事でもあるんだろうか? それとも 箪に ダメダメOLをバカにして 捨てるっつう イヤな奴に変身するんじゃないだろうなぁ〜(不安) 実は、生田目とつながってて ハナコのことを 探るためのスバイだとかさぁ〜(疑惑) 2週(5話〜8話) 8話 拓海からの『大変だぁ〜!ハナコさんのロッカーが、、、!!』との連絡が大事な会議に居るっつうに 瑠布子にかかってくる。 緒園の言う通りにしようとするも やはり 今まで助けてもらった恩もあるし 気になって仕方ない瑠布子は、会議をすっぽかして出て行っちゃう。 ちょうど 坂口常務居るぢゃん。 瑠布子のハナコさん発言もちゃんと聞こえてたみたいだし フォローしてくれるさ。 常務だからエライの よぉ〜ってね(^^ゞ 瑠布子は、ハナコのロッカーがあった場所に行くもすでに撤去された後。 トラックを必死で追いかける 瑠布子。 それにしても 他の車やバイクが通ってないもんだ。 キミ(瑠布子) はねられても文句言え んぞ。 車道を追いかけてんだから。 やっとの思いで止めて 荷台に乗り込みロッカー開けるも 何も見えない、、、。 傷心の瑠布子は、 その場にへたりこむ。 目立ちまくりって気もするし その新しいのは ダレんのだ? そして 結構 重いと思うんだが 瑠布子がロッカーを段差とか持ち上げたりして立てたのか? それとも ちょっとわ幽霊として 念力か何か持ってないのかよ、ハナコ(^^;ゞ 緒園に会議すっぽかしで怒られると思いきや、、、やっぱし 坂口が、ちゃんとフォローして 瑠布子を かばってくれてたようね(^。 それ大福? ハナコ 押しつぶされそうになってんぞ(^^;; 7話 突然に ソファに向かって話しだす瑠布子に 坂口は、変人扱いするワケでもなく それどころか ハナコが居ることを喜んでるよう。 そして 瑠布子は、ハナコの言葉を坂口に通訳。 アンタ(瑠布子) 霊媒師?(^^;ゞ 坂口は、飲み屋でハナコと知り合い 結構仲良くなり 亡くなった今でも かげ膳 のようにしてお昼の弁当を用意してたんだと。 夜遅くまで残業してて タクシーで帰宅する途中でトラックと衝突。 タクシー大破だったのね。 そして ハナコが関わってた大事なプロジェクトは、事故の夜にデーター(10年 前だからフロッピーかしらん?)もぶっ壊れてしまい。 プロジェクトは頓挫してしまったんだと。 バックアップ とか取ってなかったのかよぉ〜。 他にも 書類として打ち出してたのかさぁ〜。 なぁ〜んにもないって いうのも変な気がするなぁ〜。 坂口は、当時はまだ役員じゃなかったから 詳しいこと分からんらしい が。 そして 卒業生の2人のハナコとの最初の出会いである失敗に ついて ツッコミをボソっと言ったらにらまれちゃって(^^;; しゃべれなくなってんぢゃん。 ハナコに決別宣言しようと意気込みロッカーに行くと、、、涙にくれるハナコ・・・そして なぜか それから 姿見えなくなったらしい。 やっぱ 卒業生2人が言ってたように ハナコを必要とする人は、見えるんで あって 瑠布子のようにやたら毛嫌いして 追っ払いたいと思ってると 見えなくなるし ユーレイとわいえ 邪険にされると悲しかったのかしらん。。。 生田目は、社長に連絡して 経費削減だのなんだのといかにも いいことするように報告してっが コイツは、ハナコのロッカーを始末したいらしいんだな。 緒園に付いて会議に出席した瑠布子。 ハナコのロッカー処分をどうやって聞きつけたんだか 拓海が 連絡を。 拓海、、、キミ ちゃんと仕事してる?(^^;; それにしても 瑠布子 その着メロの曲、、、 なんだろう?思い出せないぃ〜 なんか料理番組とかに流れてそうな曲だよなぁ〜。 NHKなんだし 大河【利家とまつ】のオーケストラなオープニング曲でも流せば? それか 朝7時台のニュースとかの(笑) っつうか 会議がこれから始まるんだから ケータイの電源切っとけってところか。 まぁ 切ってたら 拓海からの緊急連絡受けられなかったけどね。 6話 大事な壷を割ってしまった瑠布子。 なんだかんだと言っても やはり 頼るのは ハナコのところよね。 瑠布子が騒いでるもんだから 生田目の秘書さんが、しっかり聞いて 即 ご忠心。 生田目は、当然 のごとく坂口が困ればいいわけで どういう結果になるか高見の見物ってところね。 ハナコは、仕事で失敗した時 すばやく上司への報告し 謝罪し 善後策を考えなくてはならないのに 1人パニクって 時間がなくなるだけと 瑠布子をしかる。 まぁ そういうことから教えんとイカンほど 瑠布子って ダメダメってことやね。 よくそんなんでこの会社に入社できたもんだ(^^;; ハナコが、壷を復元してみる。 でも それは、あくまで幻影。 壷の復元幻影を見て ハナコは、最初から 壷が割れかけてたと判断。 骨董品屋こそワルと判断。 ハナコの指示通りに イヤホン付きマイクみたい なのを付けて いざ 骨董品屋と勝負である。 でもさぁ〜 瑠布子の髪が長くてよかったわね。 短かった ら丸見えぢゃんよ。 まぁ マイク部分は、しっかり見えてるから なぜに骨董品屋は ツッコまないと 思っちゃうが(^^ゞ 声だけのやりとりで 瑠布子と骨董品屋との対決を見ることわできないらしい。 ふぅ〜ん 幽霊だから ご都合で 瑠布子の目を通して 見えてるかと思ったよ(笑) 瑠布子は、コソコソしてる店員が ちゃんとした壷を持ってることを発見。 んで それを持って帰るかと思いきや、、、ハナコは、別の物 にしたいらしい。 一方で 坂口は、瑠布子が壷を持ってきてないしぃ〜 取引相手のミスターデミル氏 は来てるしで 冷や汗。 生田目は、意地悪くニンマリ。 ようやく 瑠布子登場して 壷の代わりに 掛け軸をゲット。 源氏物語とかよ。 まぁ 美術品の価値なんてわたしゃぁ じぇんじぇん知らんが(^^;ゞ 坂口にちゃんと謝罪する瑠布子。 坂口は、瑠布子が持ってきた掛け軸も気になってたという。 そして ハナコの趣味でもあるとか。 坂口居るにも関わらず 弁当食ってるハナコを見て話しかける瑠布子。 坂口から見たら もちろん ハナコ見えないし 弁当も開けてない。 ハナコは、いつも昼食は、ココで 食ってるとか。 そして 坂口は、瑠布子にハナコが見えるのかと聞いてる。 坂口は、上等な弁当を かげ膳みたくしていっつもとってたのか? 坂口は、ハナコになにやら期待してるようだ。 坂口見え ないから 見える瑠布子が代弁するってことになるか。 独り言を 言ってると 拓海が近づいてきて またもや ハナコの情報を仕入れたと嬉しそうに(^^;; 何がそんなに 嬉しいのか。 自分は見えないのによ。 ハナコがエレベーターに乗ってたので 瑠布子は乗れず 鼻を挟まれて 真っ赤なトナカイさん状態(^^ゞ それにしても 拓海って その鼻を挟まれて痛がってるのを ボ〜っと突っ立って見てたが やはり 拓海は、瑠布子が否定しようが 見えてるとある程度分かってるのかな? それとも 見えないものの やたら瑠布子が独り言繰り出すもんだから 気に入った子とわいえ挙動不審だから ヘンだと思ってる のかしらん(^。 ^;; 緒園に言われて 坂口常務@風間さんのところに行く瑠布子。 取引先に贈り物だとかで骨董品を 贈るから それを店から受け取ってこいだと。 くるみともう1人は、新人の頃 ハナコが見えてたんだとよ。 「ハナコの卒業生」なのか。 もう この2人には見えないらしい。 ダメダメOLから脱却したからかな。 くるみらは、会いたいとか 言ってるが 今現在見えてる瑠布子にしたら かなり迷惑ってところだな(^^;ゞ 生田目取締役と坂口常務は、ライバルなのかな。 お互いに 取引相手との接待とかの仕方、仕事の こととかケチをつけてるわね。 坂口は、今もハナコが映ってる写真を大事に飾ってるような人。 生田目取締 役は、前回 ハナコの活動活発を聞いて 警戒心を抱いてたからなぁ〜 ハナコは、どちらに微笑む んだろう?って 女神扱いか。 幽霊なのに(^^ゞ 骨董品の店に行って 壷を持ってバスに乗り込んで眠りこける瑠布子。 やっと 会社について常務の 机に壷置くも 「ガシャン」というあきらかに壊れてる音がするぅ〜(^^;; 開けてみたら やっぱり壊れ とるがな。 アンタ(瑠布子) 運んでる間にも ガチャガチャ音せんかったのかよ。 つうか なんでこんなに 壊れやすいんだよ。 ちゃんと新聞紙とか箱に詰め物して 衝撃加わらないようにしとけっつうの、骨董品屋。 大事な壷壊して 瑠布子は、クビ確実ってところだな。 ハナコは、目をつけた以上 瑠布子が自分が見え なくなるまで 面倒見る気かな。 んで 拓海は、 どうしたんだ?キミ ほったらかしにしてトイレに駆け込んだのか?(^^;; 拓海にしてみれば 独り言 しゃべるわ 叫ぶわで 思いっきし 挙動不審者として映ってるハズだぞよぉ〜(^^;ゞ お局3人衆への対応をハナコから聞いた通りに実行にうつす瑠布子。 グルメな亜木って人を高級な 料亭へご招待。 よくそんなところをすぐに予約できる友達が居るな。 勘定で困ってたようだが紹介 してくれたお友達にローン組むようには頼めないのか? 亜木にご馳走し 瑠布子『亜木さんだけが、頼りです』とかなんとか。 緒園に何やら注意される瑠布子。 んでも そこわ 料亭でご馳走してもらったばかりの恩義があるって ことで 亜木って人がフォローしてくれてるわ。 まぁ 本人達が出て来なかったから良かったものの 使用中のトイレで 聞かれたらヤバイことを言うなっつうの(^^;; 瑠布子の独り言を聞いてた 生田目取締役@徳井さんの秘書さんは、ハナコに関することを報告。 どうやら 生田目取締役は、ハナコのことを知ってるようね。 なんぞ ハナコが生きてた頃に弱みでも 握られそうになったとか!? んで 事故だかなんだか知らないけど 口封じしなくても良かったとか なるんじゃないだろうなぁ〜。 拓海が、やってきて聞かされたハナコが見える条件・・・「バカで落ちこぼれでダメダメOL」って(^^;; 怒った瑠布子は、ハナコのところに怒鳴り込んでるが それは 自分自身 あまりにも図星だったって ことなのか?(^。 ^;; 3話 コピー機壊れて困ってる瑠布子の前に実物大化したハナコ登場。 バラまいた資料拾い集めてくれて 別の場所で使えるコピー機へと案内してくれるんだな。 やっぱ 10年も住みついてるだけあって 新人の瑠布子よりよっぽどなんでも知ってるってか。 それにしても たいがい 腰に手をあてて ふんぞりかえってるって感じだな、ハナコって(笑) ハナコは、明日の会議の内容と瑠布子が持ってた資料の相違点に注目。 緒園が間違えたのか、、、 それとも 瑠布子が間違えたのか、、、。 なんか ヌケてそうだから瑠布子が間違えたような気が しないでもない(^^;ゞ それに 内容も見ずにずんずんホッチキスで止めたのを外したのかよ。 最初は、10年前の資料を見せて 緒園に怒られかけるも ちゃんと会議に必要なのを提示。 緒園の反応、、、緒園が間違えたんぢゃないらしい。 どうやら先輩お局どもが 瑠布子にイジワルするために ワザと資料を混乱させたらしい(〜〜;; ハナコのおかげで 失敗やらかさなくて良かったわね。 なんだか もう すっかり仲良しになってる瑠布子と拓海。 拓海が言う仕事への熱意やらは、ハナコが 言ってたことに通じるわな。 瑠布子は、お局どもが、ワザとコピー機を故障したようにしたり、資料を混乱させたのを聞いて怒鳴り 込もうとするも ハナコに止められるんだな。 アンタ今まで なんだと思ってたんだよ。 なんでまた入社当時の若い頃のまんまでいられるんだ? やっぱ 幽霊だし 融通がきくのかし らん?(^^;ゞ 2話 残業してた瑠布子が、もういいやとばかりに帰宅しようとすると 電話が鳴り パソ画面に華子(ハナコ)が 映って 昼間 瑠布子が持って行ったスタンドのカサを返せってか。 それで 瑠布子は、口紅だか 落としちゃうんだが 拓海は、それ拾ってニコリ。 瑠布子は、放って帰った仕事を慌てて 緒園の謝りに行くが ちゃんと緒園は 瑠布子が仕事をしたと 思ってるらしい。 ハナコがやったってか? あんな小人状態なのに。 拓海がやって来て 瑠布子に落とし物を渡す。 んで ずっと気になってたことなんかを話してるが その前に 瑠布子は、拓海をストーカー扱いしてたな。 ^;; それはそれで また 見えない周りから変人 扱いされそうだな(^^;ゞ またもや 緒園に残業命じられた瑠布子は、コピー機使おうとするも トナーが切れてるだかとにかく 故障なんだな。 備品置き場をウロウロしてっけど 他の部署のは使えないのかよ。 カギかけられてる のかなぁ〜? 瑠布子が、ジタバタしてると 小人だったハズのハナコが、巨大化っちゅうか実物大化して登場さ。 変幻自在なんだな。 ベンリなやっちゃ。 これでも 瑠布子にしか見えないってか。 独り事が多くなった とかボヤいてたが ハナコが側に居たら もっと 増えるぞぉ〜(^^;; しかも 周りの人 見えてないしさ。 1話 つばさ商事に勤める瑠布子@吹石さんが、トイレに入ってると洗面所の方に居る数名の他の部署の 女子社員の声が、、、案の定 瑠布子のことやその所属する部署の悪口だよな。 話してる連中も 使ってるトイレがあることくらい分るだろう。 短い昼休みに んなことやっとるヒマが あるのかよ(^^;ゞ 10年前に亡くなったという北浦華子@ともさかさんのロッカーが、開かずのロッカーだとか言ってたが 簡単に開いてるぢゃん。 しかも 何だか心霊スポットめぐりだとか言ってたのに 婚期とかのお願い してんのかよ。 縁結びの神社でも行きなはれぇ〜(^^ゞ 他の人には見えないらしいが、瑠布子には ロッカーの中にバービー人形だかグリコのおまけのような おままごとセットが置いてあるのが見えるんだな。 しかも 小人のような人まで居るしよ。 ちゃっかし メモに緒園の顔が映るのは 思ったとおりだが 一旦 ゴミ箱に捨てた後 拾いあげた後も 丸く緒園の顔がメモの後ろから入り 込んでるだな。

次の

ロッカーのハナコさん

ロッカー の ハナコ さん

ロッカーのハナコさん 毒舌があっても無視して許してねm(_)m ロッカーのハナコさん 鳥羽君の役は、笹鳴拓海です。 北浦華子(ハナコ)=ともさかりえさん 小嶺瑠布子=吹石一恵さん 御厨みそら=平山綾さん 大市理子=国分佐智子さん 笹鳴拓海=鳥羽潤さん 坂口常務=風間杜夫さん 生田目取締役=徳井優さん 緒園=勝村政信さん 椎名=松重豊さん 四方=松村邦洋さん 6週(21話〜24話) 24話 拓海からの報告で 辰巳会長へのプレゼンをしたのが 瑠布子らと知り頭を抱える緒園(^^;; 椎名は、瑠布子やらの仕事の態度の変化に気付くんだな。 ダメダメOLからしっかりした感じになって きてるぢゃん。 坂口もまた プロジェクトの完遂でハナコが昇天する可能性があると思ってる ようで いつものお昼のかげ膳の楽しみがなくなるとしんみり、、、。 でも ようやく 坂口にも姿、声が 見え 聞こえて良かったわ。 こっくりさん文字盤使わなくてもいいんだもん。 瑠布子が、プレゼントしたドレスを着て 翼付きの時計台に座ってるハナコ。 瑠布子も霊力で上げられ 座らせられてるわね。 んだが 途中で居なくなるハナコ、、、瑠布子だって 叫んでるぢゃん。 瑠布子らが、イベントの成功を祝って打ち上げしてると なんと ハナコがロッカーから姿を現す。 ハナコによると 覚悟を決めて 自分の墓に行き お迎えを待っていたが どうにもならず、、、結局 御土産の温泉まんじゅう買ってきて帰ってきたのかい。 そして 卒業生らにも 見え始めてるわねぇ〜。 ハナコの体力 大丈夫かよ。 ハナコ曰く やさしい生活プロジェクトは、始まったばかりなのだ。 ちゃんと普及しないと完成したことにならんのだ。 やっぱりねぇ〜 そう簡単にハナコが昇天するとわ 思わなかったよ(^。 ^) 理子は、緒園の課に戻ってきて 恋も仕事も順調のよう。 みそらは、、、グータラしたまんまだな(^^;; それでも 椎名は、優しく寝てるみそらに上着をかけてやるかい。 ちゃっかりしてるのは、卒業生らで ハナコの通訳をかってでて お昼のご馳走に預かってるらしい。 坂口は、ハナコとこっくりさん文字盤 でも会話してる方が楽しいだろう。 まぁ あんまし 気にするタイプじゃないと思うけど(^^ゞ 生ピーは、転んだところを秘書さんに抱き上げられて(笑) ようやく 自分に想いを寄せる秘書さんの 存在に気付いたかな? 一番成長したのは、瑠布子のようだ。 自分から営業に転属願いを出して 毎日外回りをして頑張ってるようだ。 拓海 キミは、課が違うんじゃないのか? 『瑠布子さぁ〜ん まってぇ〜』とか言って追い掛けてたが。 それとも 営業は やっぱ 2人1組ってことで まだ新人の 瑠布子では 頼りないとの判断から 拓海をコンビに付けてんのかも(^。 ^) そして ハナコは、昇天することなく ロッカーのハナコさんとして つばさ商事に居るワケやね。 どこぞの会社との合併話もあったし そうしたら また ハナコが見えるダメダメOL増えるかもねぇ〜(^^;; ハナコは、不滅ってところかな。 いつまでも 困ってる人、必要としてくれる人の助けになってくれるのかな。 これにて、幕は下ろされました。 役者の皆さん、スタッフの皆さん お疲れサマでしたm(_)m 23話 ハナコの決意を聞いて しんみり、、、んが 突然の転調で(笑) ハナコは、いつ自分が 生ピー(生田目 のこと)を振ったのか覚えてないから そこんとこを聞きたいらしい。 んで ボーリングのツーショット 時代の頃の回想シーンへ突入。 生ピー『この後 付き合ってくれるかな』って そんな いい方で プロポーズしたつもりだったんかい。 もっと 雰囲気のあるところで言えっつうの。 ハナコは、ましゃか プロポーズだと思わないから 用事あったこともあり 断ったと。 それが 生ピーにとって 「ふった」 ってことになり ずっと ハナコのことを心に残し独身だったんかい。 ようやく生ピーのこと分かった ハナコだが、すでに自分はユーレイ。 だから 名前こそ出さなかったけど 生ピーに想いを寄せてる 秘書さんが ちゃんと側に居るとほのめかしてるわね。 ハナコも 生ピーのこと キライとかなかった んだね。 そして こうして プロジェクト進行・完遂を前にして 生ピーの幸せを後押ししてくれるのね。 拓海は、たまたま会社に来てた 建設会社の辰巳会長を目撃して プロジェクトのプレゼンしたいと 回るガラス戸のところで説得。 一旦出てから 説得しろよ(^^ゞ 辰巳会長に話しを聞いてもらい 賛同してもらえれば 経済界だかに大きな影響力があるらしいから 拓海も張り切ってるよう。 んだが 理子や卒業生は、拓海を女子トイレに監禁して ジャマ。 瑠布子も 涙浮かべて ハナコの決意聞いて たんだから ちゃんと 他のメンバーにも話せよ。 卒業生らは、破壊工作員(笑)のみそらを投入。 辰巳会長にお茶出せってか。 そりゃぁ ぶっかけるの目に見えてる(^^;; 案の定 みそらは、ぶっか け辰巳会長は、拓海が監禁されてること知らないから 待たされた挙句の みそらの失態にご立腹。 辰巳会長は、帰ろうとするんだが 瑠布子は、ようやく 資料を持って現れる。 辰巳会長は、瑠布子が 若過ぎて ちゃんとプロジェクトのこと説明できる器ぢゃないと聞く耳持たないんだよな。 卒業生らが 危惧してたハナコも実体化して 辰巳会長の相手をしようと準備万端だったんだが この思いがけない 瑠布子の行動に様子を見てるようね。 瑠布子は、必死で ハナコがプロジェクトにかけてる想いやら そして これまで 散々世話になり ちょっとわ成長したってことで 会社での仲間の大切さや仕事のこと やらとにかく 一生懸命 辰巳会長を引き止めるべく語る語る。 そんな様子に 理子、卒業生らも ジャマを止め 資料を持ってくる行動に出てるわね。 その前に 拓海を出してやれ。 んで 緒園や椎名も 呼び出せ。 下手にキミが手を出したら せっかくの上手く行きそうなのも 頓挫するって(爆)(^^;ゞ 22話 瑠布子やらのプロジェクト推進のおジャマ行為に ハナコは、「ハナコさんの残業スペシャル」で対向して すっかり 完璧なまでの資料やらを完成させたようね。 緒園・椎名は、早速 その資料をプロジェクトの トップである生田目に見せに。 生田目は、しっかり どんどん推進するようにと指示。 そこへ ハナコ現れて 聞こえもしないんだが 生田目に話しかけてんだが 生田目の独り言『これで 良かったのか、、、、?』などと言ってる。 ハナコ同様 見てるこちとらも ?(ハテナ)だよ。 生田目、 アンタの本心いかに。 ところで 生田目の秘書さん ましゃか ハナコが見えてるのか!?明かに ハナコの方に視線が言ってたわよね。 セキ払いもして 生田目に本日の予定やらを話しかけてたし。 そんな秘書さんの様子を敏感に察知したハナコは、出掛ける生田目を見送った秘書さんの様子を 玄関の翼付き時計の所に座って確認。 秘書さん 挙動不審だ。 やっぱ この秘書さん ハナコが 見えてたんかい。 瑠布子とかみそらみたいに(笑)ダメダメOLってワケぢゃなさそうよねぇ〜。 ハナコは、秘書さんの 生田目への片思いの気持ちを確認して 生田目のことを聞こうとすんだが 秘書さんは、自分には酷だと。 なぁ〜んと 生田目の机の引出しには ボーリング大会だかのハナコと 生田目のツーショット写真が入ってるでないか。 しかも ちゃんと写真立てに入れてるしよ。 会社に戻ってきた生田目をボーリングのボウルでロッカーまで呼び寄せたハナコは、生田目にも見える ように姿を現す。 生田目は、これまでのハナコへの仕打ちやらを土下座して謝罪。 別にハナコ 怒ってないって言ってんぢゃん。 とりあえず ボーリングの写真が気になるってよ。 生田目は、ハナコにフラれたから意地になってたらしい。 そして ハナコの死後 女子社員の中で広まる ハナコのウワサ、、、。 自分にも見えたいと思いつつ 見えないから 何だか この10年屈折しちゃった ようで。 こんなハナコと生田目の会話を盗み見てる瑠布子。 ハナコ『私は、思い出になるべきなんです。 プロジェクトに関わった一人の社員、北浦華子として』と。 これ聞いて 瑠布子は、理子やらにどう説明する? ハナコの望む通り 自分達の「ハナコさん 消えちゃ イヤ〜ン」っつう勝手な思いを訂正するかい? 生田目の本心・本音も分かったことだし もう 変なジャマしないって。 ハナコのためにも プロジェクトを 軌道に乗せるよう 努力しましょうよぉ〜。 21話 瑠布子が、ハナコにプロジェクト推進が ハナコの成仏につながるとか話してるところに いつの間に やら立ち聞きしてたらしい理子や卒業生がドカドカと。 ハナコに会えなくなるのがイヤって 卒業生らは 見えてないだろう。 理子だって ずぅ〜と見えてたのに 知らん顔してぢゃん。 まぁ この5週の間に それぞれにエピソードでハナコに愛着が出てきたようね。 ハナコは、瑠布子らが プロジェクトを成功させないとか言うのを聞いて 自分1人だけでもやる気のようね。 っつうか ハナコが、まとめた方が早いと思うわ。 理子は別にして 瑠布子やらわなぁ〜(^^;ゞ 瑠布子、理子、卒業生らは集まって なんとか プロジェクトの推進を遅らせつつも 自分達がお払い箱に ならないようにと会議。 一応 拓海も味方につけておいた方が、、、って 拓海は、元々 見えてない キャラだもんな。 緒園がコピーしようにも 瑠布子は、勝手にコピー機解体してメンテナンス。 おいおいっ そういうことわ 業者がやるもんだろう。 それに いくらかかるからって コピーくらい他の部署に行ったらいくらでも できるだろう。 理子は、椎名に仕事頼まれるも パソに新しいソフトだかをインストールするとかで 時間かかるだって。 椎名 他の部署に行けよ(^^;; そうしたら すぐに出来るって。 拓海も卒業生らに命じられて どうでもいいような(笑)名刺の訂正させられてるなぁ〜。 瑠布子らが考えたのじゃぁ 小手先って感じだもの。 緒園らは、1週間たっても企画書の 一つもできないぃ〜と嘆いてたが そこは、ハナコである。 残業?して 完璧なまでの資料・企画書やら データの洗い出しやらの書類そろえてるわ。 疲れて寝てるハナコだが ホント よくやるねぇ〜。 生きてたら さぞ 優秀な社員だったであろうな。 5週(17話〜20話) 20話 「やさしい生活プロジェクト」の担当に生田目がなることを知り 拓海を含め 瑠布子、理子、卒業生ら は、生田目の真意を図りかねてるよう。 坂口もまた 生田目に真意を聞いてるが ちょい視点・論点が ズレてる(^^ゞ ハナコも来てんだから こっくりさん文字盤でも持ってくるなり 骨董品店屋とのやり取り みたく マイク付きのイヤホンだかで坂口に ちゃんと生田目の真意を聞くように指示しろよ。 坂口が出て行った後 ハナコが居ることも知らずに生田目は、ちょろっと本音を言ってんだが、、、 生田目な徳井さん そんだけ ハナコなともさかさんが、顔を接近させてんのに 見えてないフリ、 気付かないフリすんの大変だわね(^^ゞ 眼鏡同士 ガツンとかぶつかりそうだわよ。 拓海と瑠布子は、おしゃれなバーみたいなところに。 せいぜい お菓子山盛り状態にして 休憩するところに集まってるか お昼の時くらいなもんだろう。 まぁ もちろん 騒ぎが起こってる時には 仕事わぁ〜?な疑問が出てくるくらい 職場離れて 瑠布子と一緒に居るような気がするけどね(笑) んで せっかくのデートも 瑠布子は、ハナコのプロジェクト参加に何かひっかかるものがあるらしく 拓海をおいてけぼりかい。 拓海は、卒業生らの言葉に怯えて 瑠布子にフラれると 先走りしてたが 瑠布子は、これがデートだという気もなかったようで(^^;; 「やさしい生活プロジェクト」のチーフに緒園、副チーフに椎名かい。 そして なんとこの2人は、大学時代 からの親友なんだと。 椎名4浪して この会社に入った時 一番だったって、、、それって優秀って ことになるのか? 今 社史編纂室だしよぉ〜(^^;; それにしても みそらは、連れてこないんだな。 メンバーに入ってないけどよ。 そして ハナコは、昇天 するってか? おっ 瑠布子 冴えてるなぁ〜 ハナコのロッカーを訪ねて プロジェクト推進が、ハナコが昇天ないし ダレにも見えなくなるっつうことになる!?と聞きにきたようで。 つい この間まで プロジェクトのこと なんて忘れてたんだぞ、ハナコって。 それなのに ずぅ〜っとロッカーに憑いてってことわ そして ダメダメOLにしか見えないってことも考えれば まだまだ ハナコのプロジェクトを推進、完成したところで どうなるとも思えないぞ。 それに ハナコのプロジェクトって とりあえず 日本全国、各地で実施して 成果が見えないといけないんじゃないのかなぁ〜(多分) まぁ とりあえず ハナコの言う通りに プロジェクト推進してみましょうよ。 19話 無事 掛け軸をゲット。 んで ハナコの霊力で探ると 筒状のところに メモが。 10年も入ってたワリに ちゃんと読めるな(笑) そして そのメモには、更に 別のところにあると書いてある。 坂口の部屋に ある壷の中らしい。 瑠布子は、早速 勝手に坂口の部屋に入って持ってきたようだ(^^ゞ しっかし そのフロッピーって そのまんま入ってたのか? プラスチックとかのカバーとかに入ってなかったの かよ。 ほこりとか この10年よくどうにもならなかったわねぇ〜(^^;ゞ ハナコがフロッピーの中身を呼び出してる頃に 生田目の秘書が、余計な・・・いや(^^;ゞ 大活躍で どうやら社内LANでハナコのパソにハッキングしようとしてるらしい。 最近耳にする 地球に優しいエコロジーな考えを 10年も前に ちゃ〜んとハナコは、持ってて 便利な生活であり そして 地球環境にもやさしい生活ってのを考えてんかい。 役員会議で 坂口は、ハナコのプロジェクトを議題に。 そんな頃 瑠布子に理子、卒業生らは、お菓子 山ほど置いてのんびり。 しかも 拓海まで居る。 仕事しろってぇの(^^;ゞ 坂口の召集で何事かと思えば ちゃんと 生田目の妨害なく プロジェクトは重役会議を通ったらしい。 坂口は、瑠布子、理子、卒業生 そして なぜだか 拓海まで入れて 推進チーム組めってか。 卒業生の内1人は、この会社退社したんじゃないのかよ?と思わないでもないが 主婦だし 実践して もらって データを出し感想やらを言ってもらう役割あるかもねと勝手に納得しておこう。 プロジェクトの責任者は、坂口でわなく なぁ〜んと 生田目が立候補したという。 なんぞ企んで やがるのか。 見えもしないらしいのに 生田目は、ハナコに握手求めてるが そう簡単に応じるワケ なく 会議室の机の上に仁王立ちである。 「ハナコゼロキャンペーン」とか言いだしてたワリに結構 ハナコのこと気になってんのか? 生田目って、、、。 秘書さんは、データ消去の時 マウス握ってる 上から生田目が触ってきたことで ドキドキしてたが。 秘書さんは、生田目に ちょい気があるのか?? それとも 単に その場の雰囲気だけ?(笑) 18話 玄関のところにある翼付き時計に、生前 ハナコが手掛けてたプロジェクトのことが隠されてると 先代社長の隠し日記にあったことで 早速と 卒業生らは 土木作業な格好してぶっ壊そうとするか(^^;; んだが そこは、冷静な理子が登場して 時計台の竣工年月日を確認することに。 この時計台は、 ハナコが亡くなった翌年あたりに作られたとな。 っつうことわ ココぢゃないってことよね。 残念だったわね。 生田目は、坂口から預かってきて廃却用の品を持って来た 瑠布子に「ハナコゼロキャンペーン」のこと 伝えろなんぞと言ってる、、、すぐに 秘書に 最初に言ってたことと違うとツッコマれてんの(笑) 生田目 アンタ どこか ヌケてんな(^^ゞ みそらは、四方@松村さんと見当違いも甚だしく 列車の名前や時刻表なんぞ見てるのか。 理子は、冷静に書類を見てるわね。 その様子を見て 椎名『あんな部下が居たらぁ〜』とつい本音を 言ってしまうも やっぱ みそらの手前 前言撤回してるな(^^ゞ 理子が、気付いた点は、先代社長の筆跡。 すると、、、「ときのつばさ」は、「とさのつばき」ってことになるんだな。 そこで 瑠布子が思い出したのは 坂口に処分を言われて 生田目のところに持って行った掛け軸のことだ。 早速 生田目の部屋に急ぐハナコと瑠布子。 ハナコ アンタ 何か台の上に乗って移動してんな(笑) まぁ 歩いてるよりわいいか。 しっかし 生田目の部屋に勝手に入る瑠布子って、、、(^^;; やっぱ 坂口に話して 一緒に来てもらえば良かったのによぉ〜。 充分怒られるぞよ。 普通なら。 案の定 見付かっちゃったものの 掛け軸欲しいと誤魔化してると 卒業生らが ドカドカやってきて 掛け軸のこと しゃべっちゃったもんだから 掛け軸争奪戦だわよ。 生田目の秘書もやるねぇ〜。 んで 結局 生田目が掴むも そこは ユーレイのハナコが手際よく横取りゲットさ。 んだが 掛け軸のつばきの絵に どう隠すのよ。 つばきの花がヒントってことなんだろうか? 17話 生田目は、「ハナコゼロキャンペーン」なるものを宣言してんだが そんなことも知らず ハナコは、 生前自分が手掛けてたプロジェクトのことをすっぽり忘れてるようで そっちの方を思い出すのに力 入れてるようね。 じゃぁ 坂口が言ってた「後継者を探すために」昇天しないでロッカーに居るっつうのが 消えるわな。 ハナコは、なじぇに成仏しないで しかも ダメダメOLばかりに姿が見えて それなりに そいつらを一人前にする役割をこの10年してたんだか。 坂口は、なんと 板前さんを呼んで寿司を握らせるかい。 しっかり 通訳として瑠布子同席。 いいぢゃ〜ん、 瑠布子ぉ〜 美味いもんにありつけてぇ〜。 コックリさん文字盤でも用足りそうなもんなのによ。 それにしても 坂口、瑠布子はともかく ハナコの箸が突然現れたりしたら そりゃぁ 板前さんビックラ するわな(^^;; 坂口『10年も前のプロジェクトだから 今 役に立つかどうか、、、』などと言ってしまったため ハナコ お怒りである(^^;ゞ 瑠布子に理子に卒業生らとどんどん人が増えていく状況に 拓海も同席してんだが 拓海的には、 せっかくの瑠布子との昼休みだかの会えるチャンスなのにぃ〜ってところか。 まぁ しょうがないぢゃん、 ハナコが見えるダメダメOL瑠布子を好きになり、そして ハナコに使い走りとしてすでに目を付けられ てるキミだ しばらく 手伝いたまえ(^^ゞ ハナコ現れて 瑠布子や理子に通訳させて 10年前のプロジェクトのこと探れと命令かい。 先代社長 って今 どうしてんのよ? その人から聞くワケには いかんのかい?? 理子は、緒園にプロジェクトのこと聞くも 坂口だって役員になる前の話、緒園だって入社したばっかの 新人だかの頃だから知るよしもなし。 んだが 緒園は、理子が眼鏡からコンタクトに替えたことに すぐに気付いて 緒園『とってもカワイイよ』ってか。 今まで とことんニブかったようだが 先週 理子の 想いを聞いてから すっかり 女心が分かる男になったか。 んだが ボソっと言ってるつもりだろうが ちゃっかし お局3人衆には聞こえてる。 理子が、イジメられるっつうの。 褒めるなら 別の場所で言え。 ハナコが、一番期待してなかった(笑) みそらが居る社史編纂室に 先代社長のカギ付き秘密日記が あったのねぇ〜。 シュレッダーとかにかけてなくて 今まで 無事で良かったよ(笑) カギは、ハナコが霊力?で開けて中身を見ると なんだかんだと書いてある。 しっかし 秘密の日記が よく 10年もの間 社史編纂室の中に埋もれてたな。 自宅にでも置いてそうなもんだが(^^ゞ 先代社長のコメントにヒントあり。 いっつも ミョ〜なこと言ってる翼付きの時計に隠してるとか。 10年の間 1度もメンテナンスとかしてなかったのかよ(^^;ゞ 生田目の陰謀っつっても ハチマキ したり タスキしたりと変なことあまりあり 抜けてるようだが(笑) とりあえず 生田目に勘付かれな いように 夜にでも時計の翼を調べんとな。 4週(13話〜16話) 16話 防災訓練に ちょい イタズラして ハナコは、理子にレポートの書き直しを指示。 理子の言うとおり ちょい「おっせっかい」な領域にきてるかもぉ〜(^^;ゞ 緒園が、ハナコのロッカーあるところまで到着。 どうやら 理子の独り言に見えるハナコとの会話には 気が付かなかったようね。 拓海は、ロビーで 瑠布子を見っけて 安全だと良かったと近寄ろうと すんだが お局3人衆にすっ飛ばされとるな(^^;; 閉じ込められたが 落ちついてる緒園は、理子が持ってるレポートに目を通して ちょい勘違いも入ってる ものの 理子が間違えてるところはチャラってことで 口頭でOKだそうだ。 元々 レジメ(だっけ?) っていう要約文の段階で理子は、ほとんど一番に確定してたようなもんだったらしい。 理子が、ワザと間違えたと言ってるんだが 理子の想いにまだ気付いてないこともあり そして仕事人間 ってこともあるから 中々 理子は 緒園への想いを言い出せそうにない。 んだが 緒園にしたら ハナコ見えてないワケだから 理子の視線としゃべりに 『・・・・・??』ってなところか。 理子は、ようやく 緒園への想いを告げる。 ハナコが突き飛ばした こともあり 理子から緒園の胸に飛び込んだことになるわな。 奥さん一筋な緒園だったらしいが 時間がたてば 薬指の指輪を外せる日も来るとかなんとか。 亡くなった奥さんには 悪いが 緒園の 幸せと理子の想いを分かってやってくれよ。 緒園が、外国留学をやめるような発言したもんだから ハナコ的には 理子こそ自分の後継者と思ってたから ちょい誤算だわな(^^;; 2人の世界に 入ってる緒園と理子を引き離そうにも ユーレイだから無理。 んで 結局 理子は、海外留学を自分から断ったらしい。 すぐじゃないだろうが、、、緒園が 亡くなった 奥さんとの結婚指輪を外す日が その内くると 理子的にはいいかもね。 緒園だって 5年もちゃんと 指輪してたんだ。 亡くなった奥さん 緒園の新たな幸せに目をつぶっておいておくれ。 ハナコに拓海に瑠布子、みそらに卒業生らは、火事騒動も一段落したからなのか なんかのんびり してるよなぁ〜(^^;; んで ハナコが、亡くなる直前まで手掛けてたプロジェクトのことを聞こうと 拓海に卒業生が集まってきてんだが、、、キミら ハナコの位置が分かるのか? カップは浮いてるん だろうか、、、?(^。 ^;; そして ハナコの周りに集まるんだな。 坂口と生田目って ほとんど会社の中では 同じくらいのポストなのかな? 生田目の方は、結構 坂口が困ると喜んでたようだけど(骨董品の ツボの一件の時とか) とりあえず ハナコは、何かあったら 坂口に方に味方するんだろうな。 15話 ハナコは、偵察がてら緒園に接近。 おいおいっ 緒園、アンタ ハナコと会話成立してっぞ。 どうやら お局3人衆の1人と誤解したまんまのようだが。 しかし 側にいるお局は、ミョ〜な顔してるっつうねん。 そりゃそうだ 緒園は、独り言しゃべってることになるんだもんな(^^ゞ ハナコは、緒園に話しかけたこと で疲れたようで ドリンク剤を飲んでるが それはどこで調達したんだよと思ってみたり。 ハナコ卒業生によると 緒園は、指輪してっけど 奥さんは、既に他界されてるらしい。 んで 理子が 入社して緒園の元で働くようになった時 緒園の字の間違いを ちゃんと直し 鼻にもかけないところを 褒めてもらったりして そして 仕事ガンバルように言ってもらえたんだ。 その時 緒園は、奥さん既に 亡くしてるから 理子的には 特に問題なよな。 倫理的にも。 尊敬やらが淡い恋心へぇ〜ってところか。 んで 仕事ガンバルようになって こうやって 優秀な人材を登用するチャンスにもめぐりあえたワケだ。 ハナコもそして緒園も指摘してたが 理子に足りないのは、情熱っつうか自信っつうか、、、何でも 無難にイヤ期待にそってちゃんと仕事してんだが もうちょい何か超えるもんが欲しいってところか。 理子は、何やら レポート提出間際に手直し。 ハナコが、チェックして 理子がワザとミスをしてることを 見抜く。 一番優秀とされたら 海外行きでMBAだか取得するようになるんだものな。 普通なら喜ぶ ところだが 恋する乙女な理子は、ワザとミスをして 一番にならないようにしようってか。 んだが あんまし 見当違いなことしたら 緒園の側どころか みそらの居るところにでも飛ばされるかもよ(^^ゞ ハナコは、レポート提出期限を延ばすために 生田目の手をとって テスト用でわない 全館放送の 火災警報ボタン押させちゃったよ。 んなことしてぇ〜 消防車とか来るんじゃないのかよ。 当然にように社内騒然となり 拓海は、他の人に抱えられるように連れられて行ってるし(^^;; ちゃんと 瑠布子のこと心配してっけど。 坂口は、ハナコと写ってる写真とコックリさん文字盤を持って逃げようと するかい。 常務なんだから 他にももっと重要なもんとか持って出ろよ(^^ゞ みそらは、どこから持って 来たんだな防空頭巾みたいなのをかぶり 1人 悠長に出て行くか。 椎名は、アタフタして ファイルやら かかえて みそらのこと追いかけてんのによ(^^;; 緒園は、理子を探してる内に警報がなり 防火シャッターでどこかに閉じ込められちゃったようだ。 ハナコと理子が会話してるのを 緒園はハナコの声聞こえなから 理子の独り言として 理子の自分への 想いを聞くことになるかな? 14話 理子は、ハナコに向かって 『必要ない!』などとタンカきるも やはり ハナコを見えてない人にしたら 変だろう。 んでまた 運悪く お局3人衆の1人が立ってたもんだから ヤバイぢゃん。 んで 理子は、 ドラマのセリフだのと適当に誤魔化す。 瑠布子も 他のお局さん達にフォロー。 瑠布子も疲れる わね(^^;; ケータイの着メロ鳴るやハナコからだと分かる拓海、、、その着メロは、ハナコ専用なのか? なんでまた 設定してるんだよ(笑) 理子に言われたことがシャクだったらしく 拓海にIT関連の本を沢山持って こさす。 やっぱ使い走り状態ね(^^ゞ それにしても 拓海が、本をロッカーに入れると 小さくなって ハナコの手に渡るんだな。 ハナコは、見えない拓海だが 大きいままの本が消える瞬間は、見える ワケやね。 まぁ とりあえず いつぞやの回みたく 大福に押しつぶされなくて良かったぢゃん(^^ゞ そんなとんでもな状態に いつの間にやら ハナコ卒業生らが。 今 勤務してるヤツは、いいが 辞めたヤツまで どうしてココに居る。 この会社のセキュリティーも ヤバイっちゅうねん。 おっと 比べてるのは、TBS【太陽の季節】で竜哉がアルバイトしてた小宮山不動産のことね。 生田目は、防災訓練にかこつけて その対応にどんくさいヤツをリストラ対象にしようってか。 訓練用の 放送っちゅうてもなぁ〜 なんか みそら辺りが、本物と勘違いして 消防に連絡しそうだな(笑) ハナコは、拓海が持ってきた本で必死にお勉強。 んで 理子のレポート作成のパソを見て ソフトが 10年の間で簡単操作になったりしてるだけと分かったようで。 さすがねぇ〜。 理子は、レポートの要約したのを緒園に渡す時に 緒園の左手薬指に光る結婚指輪が気になるようで。 ハナコは、理子に自分が見えるってことは それこそ 自分の後継者とばかりに 1人張り切ってる ようで 仕事に対する情熱なんぞを語るが 別に理子は、「寿退社」とかをバカにする気なんざないのさ。 それよりも かなわぬ恋だけど 緒園への想いはあるワケだ。 そして ハナコが、理子に足りないものと して「自信」を上げてたなぁ〜。 理子は、お局3人衆から聞かされた レポートの優秀者は、海外留学の件にどう反応するやら、、、。 ハナコは、勝手に 理子をエリートコースに乗せようと張りきってるようだが。 理子にしたら 迷惑だろう。 それに レポートだって 他に優秀な人が居たら その人が選ばれるべきだ。 瑠布子が、伝えた 『改ざんしてでもぉ〜』を坂口や瑠布子から聞いちゃったら もし そんなことしてなくて 選ばれても ぢぇんぢぇん嬉しくないだろうに。 13話 理子@国分さんは、ハナコと普通に会話。 しかも かなり前から見えてたらしい。 瑠布子、みそらと 違って(笑) 理子は、かなり優秀なOLらしい。 みそらは、ハナコ卒業生な先輩らに 理子は、ダメダメ OLじゃないけど ハナコを必要としてるから見えるんではと推測。 それを聞いて ハナコも何気に 納得してるな(^^ゞ 緒園は、優秀な人材を坂口に提出。 んで 坂口は、こっくりさん文字盤にハナコが何か反応してくんない かと期待してるようだが 反応なし。 居ないもん(笑) 坂口は、動かない文字盤に『居ないか、、、』と。 そんな様子見せられて 緒園変に思うも 秘書さんに見なかったことにしてくれと(^^;; ほっといて やってくれ坂口のことわ。 彼は、これでしゃ〜わせ(幸せ)を感じてるんだからさ。 瑠布子は、理子に席を取られちゃったわね。 んで 他の席に移動かい。 まぁ 理子が、何かレポートを 提出するためだ それくらい貸してやれ。 瑠布子以下のダメダメOL・・・みそらかい(笑) お茶だか パソの上にこぼして パソ壊してんぢゃん。 あ〜らら んな高そうなもん壊して。 まぁ 室長の椎名は、 あくまで みそらに甘いからいいけどね。 パソの一つ壊れようがどうしようが(笑) 理子は、どうやら緒園のことが好きらしい。 外国からの電話も帰国子女だけあって かるぅ〜く片付け ちゃう。 そんな理子の側にハナコ居るんだが 理子は、ムシしまくり。 んで 声出さずにパソに文字を 打ち込んで会話。 まぁ 瑠布子にしろみそらにしろ 他の人には見えてないのに ハナコ相手に 話ししまくりだったものな(^^ゞ ハナコが、理子が作ってるレポートの数字について言うと 理子『10年前 に亡くなったハナコさんには 分からない最新のソフトですから』とか何とか。 んなこと言ったらハナコの プライドをチクチク刺激するだろう(^^;ゞ そして 理子ついに立ち上がり ハナコに向かい『私は、あなた を必要としてません』って せっかく パソで会話してたのに 声出したら 思いっきし周りに変に思われる だろうがよ。 パソでの会話が、パ〜っになってんぞ。 3週(9話〜12話) 12話 岡元の策略で 大竹に襲われそうになる みそら。 ピンチなみそらの悲鳴が聞こえたハナコは、 どうする? ユーレイなんだから 飛んでいけないのか? 拓海は、椎名が酔いつぶれるまで 付き合ってたんかい。 ハナコから拓海にみそらの所在確認が ケータイに。 おいおいっ 拓海にハナコの声が聞こえとるがな。 まぁ 緊急事態ってことか。 ハナコは、以前に坂口から 料亭をよからぬことに使ってるウワサがあると聞かされてたこともあり 拓海にセクハラ関係の資料を調べさせてたのか。 みそらの危機に すっかり酔いもさめたか椎名は、拓海とタクシーで料亭に向かう。 間に合わねぇ〜よぉ〜と思ってたら ハナコが、実体化して現れる。 所在さえ分かれば飛んでいける のか? ハナコにおののいて時間が稼げて 拓海と椎名がやって来て 問いただすと、大竹逆ギレ。 愛するみそらに何をするぅ〜ってな感じでぶん殴ろうとするんだがーーちゃっかし ハナコは、聞こえも しないがけしかけるーー 一方で 拓海は、専務を殴るのは いくらなんでもやばいと思ってると やっぱ気が小さいこともあるのか それとも 年の甲もあるか 椎名は、ふと大竹のスーツに付いてる 白い粉で 大竹のハナコへの恐怖を思い出させて越し抜かすってなオチ。 バカでも専務殴らなくて 良かったよ。 翌日 出社して 岡元にニッコリ微笑んで みそらは、頬を張り倒す。 ハナコなら法律関係ないだろう。 ハナコからまたもや拓海に連絡が。 拓海は、『たたりだぁ〜』とおびえるかい。 別にたたられるような こと キミしてないだろう。 使い走りに使われようとしてる拓海を観かねて 拓海と一緒にハナコの ところに抗議に行く瑠布子。 んだが 肝心のハナコは、大竹の一件で 体力をかなり消耗したらしく 寝こんでるわ。 とりあえず 瑠布子には見えるが まだ 拓海には見えてないらしい。 んで ドリンク剤みたいなのを渡してるが 大きくないのか? ハナコに渡す瞬間に物体の大きさとか 伸縮可能で そしてなおかつ 消えるのかよと思ってみたり。 消えるっつうのは、拓海から見てってこと。 大福を見て 拓海は、大竹のスーツに付いてたのが大福の粉だと分かり 何だか1人受けてるよう。 ハナコは、大福を食べてた手を拭きもせずに 大竹に触ったってことなのか? そういえば 布団の ところも白くなってたような気がする。 あれも 大福の粉か。 ハナコは、椎名にちょいとわみそらの気がいくと思ってたようだが みそらは仕事をガンバルつもりらしい。 あ〜らら 椎名 報われずってところか(^^;; みそらとハナコが話してるところに OL現る。 ハナコは、 みそらに独り言に他人に見えるからと注意してたが なんとこの理子@国分さんもまた ハナコが見える ダメダメOLらしいんだな(^^;; 今度は、この人のために ハナコは、ガンバルのね。 大変だわぁ〜。 ドリンク剤もっと飲まないとぉ〜っつうか 愛想つかして ちゃんと昇天する いつかそのうちに、、、?(^^ゞ 11話 ハナコが持っていった書類って 岡元が会議で使う予定のもんだったらしい。 んで かっぱらった くせに ハナコの指示通りに 間違って自分の部署に配達されてたときっかけを作るみそら。 早速 食事にも誘われるみそら。 そして 恋もあるが 仕事の面での用もぬかりなく相談をもちかける。 社史編纂のために必要な役員のインタビューを岡元経由でとりつける。 みそらが、岡元と一緒に居る ところを見ちゃった椎名は、ショックぅ〜ってな感じ。 どうやら椎名は、みそらが好きらしいんだな。 って一体 いくつ離れてんだ? 見えもしなんだが、瑠布子から坂口が用意してたかげ膳をしっかり ハナコが食べてることを知ったんで 坂口は、怖がるどころか楽しそうだねぇ〜。 とりあえず 変はうわさたてないように ねぇ〜。 ハナコからケータイにメールが着て 指示通りに 拓海は、人事課のセクハラに関する資料を捜索。 拓海は、無視するとハナコがたたると思ってんのかよ。 別にたたらんだろう。 他に使えそうなヤツ 探すだろうが もう すでに ハナコは、自分のケータイに拓海の番号を登録してるってところが笑える。 もう使い走りに使う気だな。 ドジな瑠布子やみそらでは、切りぬけられないような場面でさ。 やっとお目当ての書類を見付けた拓海は、不気味な音がする方へ、、、すると 額をガンガンしてる椎名 あり。 暗がりでコワイがなぁ〜(((^^;; んで 仕方なく社史編纂室まで連れて行かれる拓海。 椎名『上司として 御厨くん(みそらのこと)が心配なんだよぉ〜』と 「上司として」を付けるが すっかり もう 拓海にだって 椎名がみそらを好きなことバレてるっつうの。 んで プリンは、ともかく会社の 中でビールを勧めるなよ。 社則に載ってないのか。 飲酒なんてしたら懲戒もんだろう。 岡元が、セッティングした大竹へのインタビュー。 なんか立派そうな料亭みたいでぇ〜。 そろそろ 話しをしようかっつう頃に退出する岡元。 もう 計算通りってことだよな。 みそらを大竹にあてがおう ってか。 っつうか こんなバカな専務が居るのかよ。 そりゃぁ ハナコが見えるダメダメOLが同じ 時期に2人も居るってことでもなんだが 専務がこれじゃぁねぇ〜。 あっ 坂口は、いいわよぉ〜。 みそらの恋のお相手は、岡元っつう人で拓海と同じ部署らしい。 みそらと拓海の関係は、大学の先輩後輩なんだとさ。 しっかし いきなし ハナコのロッカーあるところ に連れていかれ みそらは、ハナコが見えてるが コーヒーだか3人分入れて持ってくるのに 見えない 拓海にしたら何が起こってるのやらってところだろうて(^^;ゞ みそら『ユーレイのハナコさんに恋の相談してもムダ』などと言ってしまったもんだから ハナコ切れて 荒れてるねぇ〜。 しっかし 迷惑なのは ポルターガイスト現象に巻き込まれてる拓海だな(^^ゞ 生田目は、リストラ案だかを大竹専務@萩原さんに提案してっが この大竹専務が、ミョ〜にあやしげ である。 椎名は、構成済みの原稿をみそらにシュレッダーにかけられるも怒らない。 この温厚さとフジ【天体観測】に おける松重さん演じる松原とわ 天と地ほど違いがある。 ハナコによると椎名は、仕事できる人との評。 でも 社史編纂室に居て なんか こう ニコ〜とそんなに急ぎもしないで編纂してるって感じなのよ ねぇ〜。 出世コースから外れてんのかしらん(^^;; とにかく ハナコは、みそらの恋に協力する気になったらしく ユーレイな立場を利用して 岡元の机から ファイル持ってきちまった。 んでもさぁ〜 部屋に出入りする時 光って 勝手にドアが開くように してたようだが その持ってるファイルは、ハナコが持った瞬間とかに消えたんだろうか、、、。 んで この社史編纂室、、、TBS【太陽の季節】じゃぁ 地下のくら〜いところにあったが このドラマでは 太陽の光がちゃんと入ってるようで。 電話鳴る度に固まる室長・椎名@松重さん、四方@松村さんに そして みそら、、、。 電話出るのに わざわざ確認するってことわ いつ 人事辞令で どこぞに 飛ばされるとかっつうのに怯えてのことだろうか?? ハナコから苦情電話を受け取り 大福を回収にきたみそら。 声も聞こえ、姿も見える、、、アンタも ダメダメOLかい(^^;; 同時期に2人も見えるって この会社 大丈夫かいな(((^^;; <ミラクルラッキー>だとか題して ハナコの恩恵を宣伝するちらしが出まわる。 体験談を話してる のは、瑠布子になってるも 瑠布子本人は覚えなし。 作ったのは以前 ハナコのお世話になった くるみとユリ。 2千枚も配ったって 社の備品使い放題で何してやがる。 ハナコ アンタ この2人に 何を教育したんだよ。 んだが どう抗議したって もう くるみとユリにゃぁ ハナコが見えないのよねぇ〜。 だから 瑠布子が、代弁するしかないわな。 くるみらの「遊びに会社来てる」とか「ハナコさんのように お局社員になる」とかで ついに ハナコ怒り始める。 もっと 怖がらせるようなことしてやんな(^^;; っつうか 余計なこと してんだから またダメダメOLだった時みたく ちょい 失敗させてやれ(鬼)(^^;; 寿退社してる方は、 そうだなぁ〜 幻覚・幻聴でホントでなくていいから ダンナが浮気してるかも!?くらいの心配 させてやれ(やっぱり鬼)(^^;; 生田目取締役は、秘書からちらしを渡されて またもや ハナコに敵がい心をメラメラ。 あ〜らら 前回 ロッカー捨てたハズだと思ってたのに ハナコがまだこの会社に居ることバレちゃったぢゃん。 くるみとユリ 余計なことしぃ〜だなぁ〜。 それにしても 生田目の秘書 アンタ 一人で2千枚の ちらしを回収したんかい。 拓海は、ちらしが欲しいという。 瑠布子の写真が欲しいからって んな 手配写真みたく 目隠し してるのより 本人にまともな写真もらえよ。 それか 会社来てんだし カメラでもデジカメでも持って きてツーショット撮ればいいぢゃんよ。 ハナコが、みそらの様子を見に行くと みそらは、社長だかの日記の校正だかしてたのに 女子高生が 落書きしたみたいに イラストとか 書かなくてもいいような自分の感想まで書いてる。 呆れてる椎名 だが怒るワケでもなく 丸めて捨てないで たたんで自分の胸ポケットに入れとるわ。 なんでまた?(笑) にこやかぁ〜に笑ってる椎名な松原さん、、、アナタ 今回 その笑顔のままのいい人ですかぁ〜? それとも なんぞ企んでますかぁ〜?(^。 ^;; みそらにデートのお誘い。 ハナコが変装する必要もないのに変装して(これに対して カメラ目線で 理由を言ってたが。 まぁ 気分ってことでぇ〜)尾行すると みそらが会った人物は、なぁ〜んと拓海 でわないか!(@_@) アンタ(拓海) 瑠布子が好きだと言ってたのに 二股かよ。 むむぅ〜。 んでも こうもダメダメOLに近づく拓海って、、、ハナコが見えそうなOLを見つけて 何か 拓海自身が ハナコにお願い事でもあるんだろうか? それとも 箪に ダメダメOLをバカにして 捨てるっつう イヤな奴に変身するんじゃないだろうなぁ〜(不安) 実は、生田目とつながってて ハナコのことを 探るためのスバイだとかさぁ〜(疑惑) 2週(5話〜8話) 8話 拓海からの『大変だぁ〜!ハナコさんのロッカーが、、、!!』との連絡が大事な会議に居るっつうに 瑠布子にかかってくる。 緒園の言う通りにしようとするも やはり 今まで助けてもらった恩もあるし 気になって仕方ない瑠布子は、会議をすっぽかして出て行っちゃう。 ちょうど 坂口常務居るぢゃん。 瑠布子のハナコさん発言もちゃんと聞こえてたみたいだし フォローしてくれるさ。 常務だからエライの よぉ〜ってね(^^ゞ 瑠布子は、ハナコのロッカーがあった場所に行くもすでに撤去された後。 トラックを必死で追いかける 瑠布子。 それにしても 他の車やバイクが通ってないもんだ。 キミ(瑠布子) はねられても文句言え んぞ。 車道を追いかけてんだから。 やっとの思いで止めて 荷台に乗り込みロッカー開けるも 何も見えない、、、。 傷心の瑠布子は、 その場にへたりこむ。 目立ちまくりって気もするし その新しいのは ダレんのだ? そして 結構 重いと思うんだが 瑠布子がロッカーを段差とか持ち上げたりして立てたのか? それとも ちょっとわ幽霊として 念力か何か持ってないのかよ、ハナコ(^^;ゞ 緒園に会議すっぽかしで怒られると思いきや、、、やっぱし 坂口が、ちゃんとフォローして 瑠布子を かばってくれてたようね(^。 それ大福? ハナコ 押しつぶされそうになってんぞ(^^;; 7話 突然に ソファに向かって話しだす瑠布子に 坂口は、変人扱いするワケでもなく それどころか ハナコが居ることを喜んでるよう。 そして 瑠布子は、ハナコの言葉を坂口に通訳。 アンタ(瑠布子) 霊媒師?(^^;ゞ 坂口は、飲み屋でハナコと知り合い 結構仲良くなり 亡くなった今でも かげ膳 のようにしてお昼の弁当を用意してたんだと。 夜遅くまで残業してて タクシーで帰宅する途中でトラックと衝突。 タクシー大破だったのね。 そして ハナコが関わってた大事なプロジェクトは、事故の夜にデーター(10年 前だからフロッピーかしらん?)もぶっ壊れてしまい。 プロジェクトは頓挫してしまったんだと。 バックアップ とか取ってなかったのかよぉ〜。 他にも 書類として打ち出してたのかさぁ〜。 なぁ〜んにもないって いうのも変な気がするなぁ〜。 坂口は、当時はまだ役員じゃなかったから 詳しいこと分からんらしい が。 そして 卒業生の2人のハナコとの最初の出会いである失敗に ついて ツッコミをボソっと言ったらにらまれちゃって(^^;; しゃべれなくなってんぢゃん。 ハナコに決別宣言しようと意気込みロッカーに行くと、、、涙にくれるハナコ・・・そして なぜか それから 姿見えなくなったらしい。 やっぱ 卒業生2人が言ってたように ハナコを必要とする人は、見えるんで あって 瑠布子のようにやたら毛嫌いして 追っ払いたいと思ってると 見えなくなるし ユーレイとわいえ 邪険にされると悲しかったのかしらん。。。 生田目は、社長に連絡して 経費削減だのなんだのといかにも いいことするように報告してっが コイツは、ハナコのロッカーを始末したいらしいんだな。 緒園に付いて会議に出席した瑠布子。 ハナコのロッカー処分をどうやって聞きつけたんだか 拓海が 連絡を。 拓海、、、キミ ちゃんと仕事してる?(^^;; それにしても 瑠布子 その着メロの曲、、、 なんだろう?思い出せないぃ〜 なんか料理番組とかに流れてそうな曲だよなぁ〜。 NHKなんだし 大河【利家とまつ】のオーケストラなオープニング曲でも流せば? それか 朝7時台のニュースとかの(笑) っつうか 会議がこれから始まるんだから ケータイの電源切っとけってところか。 まぁ 切ってたら 拓海からの緊急連絡受けられなかったけどね。 6話 大事な壷を割ってしまった瑠布子。 なんだかんだと言っても やはり 頼るのは ハナコのところよね。 瑠布子が騒いでるもんだから 生田目の秘書さんが、しっかり聞いて 即 ご忠心。 生田目は、当然 のごとく坂口が困ればいいわけで どういう結果になるか高見の見物ってところね。 ハナコは、仕事で失敗した時 すばやく上司への報告し 謝罪し 善後策を考えなくてはならないのに 1人パニクって 時間がなくなるだけと 瑠布子をしかる。 まぁ そういうことから教えんとイカンほど 瑠布子って ダメダメってことやね。 よくそんなんでこの会社に入社できたもんだ(^^;; ハナコが、壷を復元してみる。 でも それは、あくまで幻影。 壷の復元幻影を見て ハナコは、最初から 壷が割れかけてたと判断。 骨董品屋こそワルと判断。 ハナコの指示通りに イヤホン付きマイクみたい なのを付けて いざ 骨董品屋と勝負である。 でもさぁ〜 瑠布子の髪が長くてよかったわね。 短かった ら丸見えぢゃんよ。 まぁ マイク部分は、しっかり見えてるから なぜに骨董品屋は ツッコまないと 思っちゃうが(^^ゞ 声だけのやりとりで 瑠布子と骨董品屋との対決を見ることわできないらしい。 ふぅ〜ん 幽霊だから ご都合で 瑠布子の目を通して 見えてるかと思ったよ(笑) 瑠布子は、コソコソしてる店員が ちゃんとした壷を持ってることを発見。 んで それを持って帰るかと思いきや、、、ハナコは、別の物 にしたいらしい。 一方で 坂口は、瑠布子が壷を持ってきてないしぃ〜 取引相手のミスターデミル氏 は来てるしで 冷や汗。 生田目は、意地悪くニンマリ。 ようやく 瑠布子登場して 壷の代わりに 掛け軸をゲット。 源氏物語とかよ。 まぁ 美術品の価値なんてわたしゃぁ じぇんじぇん知らんが(^^;ゞ 坂口にちゃんと謝罪する瑠布子。 坂口は、瑠布子が持ってきた掛け軸も気になってたという。 そして ハナコの趣味でもあるとか。 坂口居るにも関わらず 弁当食ってるハナコを見て話しかける瑠布子。 坂口から見たら もちろん ハナコ見えないし 弁当も開けてない。 ハナコは、いつも昼食は、ココで 食ってるとか。 そして 坂口は、瑠布子にハナコが見えるのかと聞いてる。 坂口は、上等な弁当を かげ膳みたくしていっつもとってたのか? 坂口は、ハナコになにやら期待してるようだ。 坂口見え ないから 見える瑠布子が代弁するってことになるか。 独り言を 言ってると 拓海が近づいてきて またもや ハナコの情報を仕入れたと嬉しそうに(^^;; 何がそんなに 嬉しいのか。 自分は見えないのによ。 ハナコがエレベーターに乗ってたので 瑠布子は乗れず 鼻を挟まれて 真っ赤なトナカイさん状態(^^ゞ それにしても 拓海って その鼻を挟まれて痛がってるのを ボ〜っと突っ立って見てたが やはり 拓海は、瑠布子が否定しようが 見えてるとある程度分かってるのかな? それとも 見えないものの やたら瑠布子が独り言繰り出すもんだから 気に入った子とわいえ挙動不審だから ヘンだと思ってる のかしらん(^。 ^;; 緒園に言われて 坂口常務@風間さんのところに行く瑠布子。 取引先に贈り物だとかで骨董品を 贈るから それを店から受け取ってこいだと。 くるみともう1人は、新人の頃 ハナコが見えてたんだとよ。 「ハナコの卒業生」なのか。 もう この2人には見えないらしい。 ダメダメOLから脱却したからかな。 くるみらは、会いたいとか 言ってるが 今現在見えてる瑠布子にしたら かなり迷惑ってところだな(^^;ゞ 生田目取締役と坂口常務は、ライバルなのかな。 お互いに 取引相手との接待とかの仕方、仕事の こととかケチをつけてるわね。 坂口は、今もハナコが映ってる写真を大事に飾ってるような人。 生田目取締 役は、前回 ハナコの活動活発を聞いて 警戒心を抱いてたからなぁ〜 ハナコは、どちらに微笑む んだろう?って 女神扱いか。 幽霊なのに(^^ゞ 骨董品の店に行って 壷を持ってバスに乗り込んで眠りこける瑠布子。 やっと 会社について常務の 机に壷置くも 「ガシャン」というあきらかに壊れてる音がするぅ〜(^^;; 開けてみたら やっぱり壊れ とるがな。 アンタ(瑠布子) 運んでる間にも ガチャガチャ音せんかったのかよ。 つうか なんでこんなに 壊れやすいんだよ。 ちゃんと新聞紙とか箱に詰め物して 衝撃加わらないようにしとけっつうの、骨董品屋。 大事な壷壊して 瑠布子は、クビ確実ってところだな。 ハナコは、目をつけた以上 瑠布子が自分が見え なくなるまで 面倒見る気かな。 んで 拓海は、 どうしたんだ?キミ ほったらかしにしてトイレに駆け込んだのか?(^^;; 拓海にしてみれば 独り言 しゃべるわ 叫ぶわで 思いっきし 挙動不審者として映ってるハズだぞよぉ〜(^^;ゞ お局3人衆への対応をハナコから聞いた通りに実行にうつす瑠布子。 グルメな亜木って人を高級な 料亭へご招待。 よくそんなところをすぐに予約できる友達が居るな。 勘定で困ってたようだが紹介 してくれたお友達にローン組むようには頼めないのか? 亜木にご馳走し 瑠布子『亜木さんだけが、頼りです』とかなんとか。 緒園に何やら注意される瑠布子。 んでも そこわ 料亭でご馳走してもらったばかりの恩義があるって ことで 亜木って人がフォローしてくれてるわ。 まぁ 本人達が出て来なかったから良かったものの 使用中のトイレで 聞かれたらヤバイことを言うなっつうの(^^;; 瑠布子の独り言を聞いてた 生田目取締役@徳井さんの秘書さんは、ハナコに関することを報告。 どうやら 生田目取締役は、ハナコのことを知ってるようね。 なんぞ ハナコが生きてた頃に弱みでも 握られそうになったとか!? んで 事故だかなんだか知らないけど 口封じしなくても良かったとか なるんじゃないだろうなぁ〜。 拓海が、やってきて聞かされたハナコが見える条件・・・「バカで落ちこぼれでダメダメOL」って(^^;; 怒った瑠布子は、ハナコのところに怒鳴り込んでるが それは 自分自身 あまりにも図星だったって ことなのか?(^。 ^;; 3話 コピー機壊れて困ってる瑠布子の前に実物大化したハナコ登場。 バラまいた資料拾い集めてくれて 別の場所で使えるコピー機へと案内してくれるんだな。 やっぱ 10年も住みついてるだけあって 新人の瑠布子よりよっぽどなんでも知ってるってか。 それにしても たいがい 腰に手をあてて ふんぞりかえってるって感じだな、ハナコって(笑) ハナコは、明日の会議の内容と瑠布子が持ってた資料の相違点に注目。 緒園が間違えたのか、、、 それとも 瑠布子が間違えたのか、、、。 なんか ヌケてそうだから瑠布子が間違えたような気が しないでもない(^^;ゞ それに 内容も見ずにずんずんホッチキスで止めたのを外したのかよ。 最初は、10年前の資料を見せて 緒園に怒られかけるも ちゃんと会議に必要なのを提示。 緒園の反応、、、緒園が間違えたんぢゃないらしい。 どうやら先輩お局どもが 瑠布子にイジワルするために ワザと資料を混乱させたらしい(〜〜;; ハナコのおかげで 失敗やらかさなくて良かったわね。 なんだか もう すっかり仲良しになってる瑠布子と拓海。 拓海が言う仕事への熱意やらは、ハナコが 言ってたことに通じるわな。 瑠布子は、お局どもが、ワザとコピー機を故障したようにしたり、資料を混乱させたのを聞いて怒鳴り 込もうとするも ハナコに止められるんだな。 アンタ今まで なんだと思ってたんだよ。 なんでまた入社当時の若い頃のまんまでいられるんだ? やっぱ 幽霊だし 融通がきくのかし らん?(^^;ゞ 2話 残業してた瑠布子が、もういいやとばかりに帰宅しようとすると 電話が鳴り パソ画面に華子(ハナコ)が 映って 昼間 瑠布子が持って行ったスタンドのカサを返せってか。 それで 瑠布子は、口紅だか 落としちゃうんだが 拓海は、それ拾ってニコリ。 瑠布子は、放って帰った仕事を慌てて 緒園の謝りに行くが ちゃんと緒園は 瑠布子が仕事をしたと 思ってるらしい。 ハナコがやったってか? あんな小人状態なのに。 拓海がやって来て 瑠布子に落とし物を渡す。 んで ずっと気になってたことなんかを話してるが その前に 瑠布子は、拓海をストーカー扱いしてたな。 ^;; それはそれで また 見えない周りから変人 扱いされそうだな(^^;ゞ またもや 緒園に残業命じられた瑠布子は、コピー機使おうとするも トナーが切れてるだかとにかく 故障なんだな。 備品置き場をウロウロしてっけど 他の部署のは使えないのかよ。 カギかけられてる のかなぁ〜? 瑠布子が、ジタバタしてると 小人だったハズのハナコが、巨大化っちゅうか実物大化して登場さ。 変幻自在なんだな。 ベンリなやっちゃ。 これでも 瑠布子にしか見えないってか。 独り事が多くなった とかボヤいてたが ハナコが側に居たら もっと 増えるぞぉ〜(^^;; しかも 周りの人 見えてないしさ。 1話 つばさ商事に勤める瑠布子@吹石さんが、トイレに入ってると洗面所の方に居る数名の他の部署の 女子社員の声が、、、案の定 瑠布子のことやその所属する部署の悪口だよな。 話してる連中も 使ってるトイレがあることくらい分るだろう。 短い昼休みに んなことやっとるヒマが あるのかよ(^^;ゞ 10年前に亡くなったという北浦華子@ともさかさんのロッカーが、開かずのロッカーだとか言ってたが 簡単に開いてるぢゃん。 しかも 何だか心霊スポットめぐりだとか言ってたのに 婚期とかのお願い してんのかよ。 縁結びの神社でも行きなはれぇ〜(^^ゞ 他の人には見えないらしいが、瑠布子には ロッカーの中にバービー人形だかグリコのおまけのような おままごとセットが置いてあるのが見えるんだな。 しかも 小人のような人まで居るしよ。 ちゃっかし メモに緒園の顔が映るのは 思ったとおりだが 一旦 ゴミ箱に捨てた後 拾いあげた後も 丸く緒園の顔がメモの後ろから入り 込んでるだな。

次の