バイトル 強み。 アルバイト求人の比較一覧。特徴・料金など|求人広告代理店マルニ

格安キャンペーン実施!バイトルドットコムの求人掲載料金申し込み

バイトル 強み

会社の強み 日本を代表する大手メーカーをはじめ多数のお取引先から確かな信頼を獲得。 安定的な事業基盤のもと、さらなる研究開発と事業発展に挑戦しています。 アラビア語で「知恵の館」を意味する「バイトルヒクマ」を社名として、当社は1982年の設立以来、「ソフトウェアを素材として新たな価値を生み出す」ことを企業理念に掲げ、様々なシステムの開発を行ってきました。 以下のとおり、日本を代表する大手メーカーをはじめ多数のお取引先から信頼を獲得しています。 30年以上にわたって築き上げてきた安定的な事業基盤のもと、さらなる研究開発と事業発展に挑戦しています。 当社だからこそ生み出せる独自の価値を社会に提供しています。 お客様のご要望に合わせたシステムの受託開発から、自社製品の企画開発、中国ビジネス、シニアビジネスまで、複数の事業を多角展開することによって社会の様々なニーズに応えると同時に、各事業の相互成長と、会社経営基盤の安定化を実現しています。 なお発注ナビからは、様々な企業・団体様からシステム受託開発のご相談を歓迎しています。 当社製品にご興味をお持ちの場合も、ぜひ気軽にお問い合わせください。 バイトルヒクマでは、「知識創造とサービス創造こそ私たちの使命」であると考え、「変化への挑戦」「創造への挑戦」「満足への挑戦」を企業理念に掲げて事業を行っています。 利潤の追求のみならず、法律の遵守や社会的倫理の尊重を重要な経営課題に掲げ、社会的な責任を常に意識しながら、安全で良質なサービスの提供に努めています。 情報セキュリティや環境活動、品質への取り組みを推進している企業です。 当社にはじめてお問い合わせされるお客様もどうぞご安心ください。 <バイトルヒクマのCSR活動> 【情報セキュリティへの取り組み】ISO27001 【環境活動】ISO14001 【品質への取り組み】ISO9001.

次の

【バイトル】でバイト選び!関東のアルバイト・パートの求人・仕事探しならバイトル

バイトル 強み

Q1 食品産業の中で、 卸売業は どれくらいの規模なんだろう? 83兆円を超える食品産業界において、 すべての事業領域が卸売業のフィールド。 国内の全食品関連市場(フルマーケット)は約83兆円。 さらに食品関連物流市場、海外食品流通市場も加えた事業領域が、当社の全フィールドです。 食品関連市場の川上から川下までを担う、この広大な領域の中で、当社が特に注力しているのは、小売店などを対象とした「食料品小売市場分野」。 生鮮・中食・外食を扱う「生鮮・食材流通市場分野」。 お得意先様の共同配送センターの運営や、メーカーへの調達物流などを行う「食品関連物流市場分野」の3分野です。 このように広い事業領域をカバーしつつ、かつ得意とする新分野への強化も怠らない姿勢が、変化に対応し、さらなる組織の成長の糧となっています。 Q2 食品卸と食品メーカーって 何が違うの? さまざまな食品メーカー(生産者)が開発・製造した商品を 食品卸が取りまとめ、小売店や外食店へと届けます。 食品卸売業界は、一般消費者からは知られることが少ない業界です。 しかし、食の選択の幅をひろげ、食生活を豊かに、楽しくするために、なくてはならない存在です。 食品卸の果たす役割は大きく分けて2つ、『商流』と『物流』です。 『商流』は商品の売買によって商品の所有権が移転していく、即ち商売の流れを指し、『物流』は保管・加工・輸送など生産者から消費者の手にわたるまでの物の流れを指します。 メーカーから仕入れた商品を品質管理し、需給をコントロールしながら、必要な時に必要な商品を届けることや、代金決済を請け負うなど、その役割は多岐にわたります。 日本の食品流通の流れ Q4 卸売企業の中で、 日本アクセスの強みは なんですか? 3温度帯の食品を扱う「全温度帯流通機能」と 豊富な物流インフラによる流通最適化力。 当社の最大の特長は、ドライ(常温)・チルド(冷蔵)・フローズン(冷凍)の3温度帯の食品を全国のお得意先様にお届けする「全温度帯流通機能」です。 その中で、チルド食品・乳製品・冷凍食品等を含む「低温事業」に関して、業界トップクラスの事業規模を誇っています。 また、ドライ商品の乾物・乾麺においても国内最大規模の商品数を取り扱っており、その圧倒的な商品数が、お客様ごとに最も適した提案を可能にします。 その他にも、当社は、約530ヶ所の物流拠点、約9,400台に及ぶトラック網という、強力な物流インフラを完備しています。 3温度帯の商品幅に加え、このインフラを駆使することで、ローコストでハイクオリティな「日本アクセスだからできる。 」が生まれます。 Q5 日本アクセスは、 自社で商品を作らないの? 食品卸で培ったノウハウを活かし PB(プライベートブランド)を展開しています。 新しい価値創出への行動が、企業成長の鍵であると考え、当社では、付加価値ある商品の創出にも積極的に取り組んでいます。 メーカー各社と製造分担を行いながら協業することで、商品開発力を強化し、「小売における売場の活性化を促す」という狙いで展開しています。 ただ商品を開発するだけではなく、メーカーの商品と競合しない商品かつ小売業・消費者の方々にとって「あったらいいな」と思われるような商品を開発することで、様々なシーンで「おいしい!」と喜ばれる商品を「アクセスブランド」として続々、発信しています。 Q6 どうやって 消費者の声を拾っているの? 生活情報誌「Mart」とのタイアップや、 アクセス業務用市場開発研究会により、最新の消費者ニーズを把握。 生活情報誌「Mart」とのタイアップにより、市場を動かしている主婦(夫)層の最新ニーズを常に把握。 新商品について、読者に直接投票していただく機会も設けています。 また、国内外の業務用市場活性化を推進する、アクセス業務用市場開発研究会(AG研)では、業務用メーカー様166社とのパートナーシップにより、様々な食シーンにあったメニューの開発など研究を行っています。 これらの機能をフル活用することで、めまぐるしく変化する消費者のニーズや、多様化する食シーンに対応できる、「本質的な課題に向き合った提案」を可能としています。 Mart新商品グランプリ(2019年の様子) Q7 日本アクセスの ビジネスは、 日本だけ? 世界のさまざまな国に「日本の食文化」を届けることも、 私たちの使命です。 日本の食品メーカーの商品を、日本アクセスの輸出専用倉庫でとりまとめ、海外の日本食レストラン、スーパーや百貨店などの小売店、インターネット業者、コンビニエンスストアにお届けする海外事業を展開しています。 世界のどこでも日本食が食べられる未来を目指し、日本食レストランなどに寿司に使うしょうゆ、酢、わさびや味噌汁で使う味噌、出汁、海藻類といった日本食の基礎調味料を提供する「Food service」。 そして、小売店に3温度帯の商品を中心に提案する「Retail market」の2事業を軸に、「Delcy:魚介を愉しむシリーズ」 や「miwabi」などの自社商品も積極的に輸出を行い、世界のさまざまな国に「日本の美味しい」を伝えています。 Q8 日本アクセスの今後は? 「モノの提供」のみならず、「価値とサービスの提供」へ。 そして、「卸売」から「卸企業」へ。 例えば、全国に跨る物流網を活かした新たな価値を届ける幹線物流の構築であったり、例えば、外食店への「食材提案」の枠を超えた「メニュー提案」であったり、例えば、PB(プライベート)商品の開発による、製造市場への挑戦であったり、現在、当社の各々の事業部が、それぞれ「卸売」の枠を超え、お取引様へ様々な角度からサービスを提供する「卸企業」へと変化を遂げようと動いています。 川上から川下までの食品流通全体に携わっている当社だからこそ提供できる価値やサービスを創出し、お取引先様にとって「なくてはならない最強のパートナー卸」を目指します。 社会全体、ひいて業界全体の過渡期である昨今。 この機会をチャンスと捉え、日本アクセスは挑戦を続けていきます。

次の

アルバイト求人の比較一覧。特徴・料金など|求人広告代理店マルニ

バイトル 強み

バイトルNEXTとは、正社員・契約社員の求人掲載を主とした求人サイトです。 掲載されている全求人の雇用形態は、正社員7割:契約社員3割といったところでしょうか。 アルバイトや日雇いは完全に切り離した求人サイトであり、今現在あるいは将来的には正社員になりたい人のみをターゲットにした求人掲載内容と言えます。 また、バイトルNEXTの大きな特徴は、「経歴がない人でも受け入れられやすい求人」を多く掲載しているという点です。 具体的には、正社員としてのブランクが数年に渡っている人、フリーター生活が長い人、社会人経験のない人など、こういった方々が受け入れられやすい求人を中心に掲載しています。 正社員募集の求人のみを掲載している求人サイトは多々ありますが、こうした職歴・経歴に穴を持っている人のみに焦点を当てた正社員求人サイトは他にありません。 この辺りは他サイトとの明確な差別化を図っていると言えるでしょう。 また、中年層(30代〜50代)やシニア層(60代〜)に向けた求人掲載にも力を入れている点も、他の求人サイトより優位な点と言えます。 今現在、正社員を目指して求職活動中の方にとって、大いに利用価値があるサイトと言えるでしょう。 今回の記事では、バイトルNEXTの特徴を、サイトの信頼性と利用価値に焦点をあてて述べていきたいと思います。 バイトルNEXTとは? バイトルNEXTは「ディップ株式会社」という、求人情報サイト運営を主とした会社が運営しています。 ディップ株式会社は、バイトルNEXTの他にも『バイトル』など、アルバイト求人に特化したサイトも運営しています。 ディップ株式会社が運営しているサイトの中でも、取り分けて知名度が高い求人サイトが「バイトルNEXT」です。 日本記念日教会が「8月10日はバイトルの日」として正式認定するほどなので、一般的に浸透しているサイトだと言えるでしょう。 これまでに個人情報の取り扱いにおいて、何か問題を起こしたことなどはありません。 バイトルNEXTから気になる求人広告へ応募する際は、氏名・連絡先などの応募者情報を入力する必要がありますが、個人情報を預けても十分に安心できる会社です。 大手企業よりもベンチャー企業の求人広告が多い バイトルNEXTに掲載されている求人広告の特徴として挙げられるのが、大手企業よりもベンチャー企業の方が多いという点。 なぜなら、近年では少しづつ見直されているとは言え、やはり大手企業に中途で採用されるのは、現状中々難しいからです。 そのため、求人広告の大多数を占めるのがベンチャー企業であるのは、致し方ない点ではあります。 「では、有名企業の求人は全く掲載されていないのか?」と聞かれれば、そんなことはありません。 大企業のグループ会社であれば、求人広告が掲載されています(もちろん定員状況や時期にもよりますが)。 例えば、有名なところだと「ジャパネットたかた」のコールセンター会社である「ジャパネット コミュニケーションズ」や、NTTのグループ会社「NTTソルコ」などですね。 こうした有名企業のグループ会社求人も掲載されているので、企業の将来性も考慮した上で応募を決めたい人にとっても、利用価値のあるサイトと言えるでしょう。 年齢・学歴不問、フリーター歓迎の正社員求人が多数。 中途で正社員を目指す人向け バイトルNEXT最大の特徴として挙げられるのが、「年齢・学歴不問」「未経験」「フリーター」を歓迎する求人が多いという点。 恐らく中途で正社員を目指す方の多くが、上記項目のいずれかに懸念を抱いているかと思います。 中には、過去に経歴や経験のみで判断され、書類選考で面接を断られた方もいるかもしれません。 バイトルNEXTが、こうした中途で正社員を目指す方におすすめである理由は、経歴や学歴など以上に、人間性で採用不採用を判断する会社の求人が多いからです。 実際に、ネット上のレビューを見てみると、ご自分の経歴に自信のない方でも、理想に近い仕事に就職できた口コミを多々散見します。 <フリーター時代が長くて心配していましたが、何とか正社員に> 専門を卒業して7年のフリーター期間があり、年齢は28歳。 アルバイト生活に将来の不安を覚え、そろそろ正社員として働きたいとは思っていましたが、中々就職が決まらなくて焦っていました。 そんな時、バイト時代の先輩から教えてもらったバイトルNEXTの評判が良いとのことで、藁をもすがる思いで正社員の仕事を探して約1ヶ月。 はじめに驚いたのが、自分のようなフリーター期間が長い人でもできる仕事がたくさんあったことです。 しかも未経験でも歓迎すると。 また、最初は「自分にはどんな仕事が向いているのか」が分からなくて困っていたのですが、サイト内にある"適正診断テスト"をやってみると頷ける部分が多く、仕事を探しやすかったのも良かったです。 最終的に、飲食店から内定を貰うことができました。 それも3社からです。 今まで自分の経歴に全く自信がなかったので、とても嬉しかったです 今は毎日仕事が忙しいですが、初めて正社員になれた嬉しさもあり、大変ですが頑張れています。 自分のように経歴に不安がある人や、自信がない人でも安心して使えると思いますよ! もちろん、経験や経歴がある方が選べる幅が広がるのは事実ですが、経験・経歴がない方でも十分に挑戦できる掲載求人に厳選している所が、バイトルNEXTが支持を得ている要素の一つかと思います。 求人を探す上での注意点 一見、中途で正社員を目指す人には大きなメリットしかないように思えるバイトルNEXTですが、求人へ応募する前に注意しておきたい点が1つだけあります。 それは、あまり知られていない企業へ応募する場合、応募の前にその企業のリサーチを行っておくべきという点です。 なぜなら、こうした求人サイトへ求人出稿を依頼する会社は様々だからです。 そして、バイトルNEXT側は、全ての会社の実情・実態を把握できているわけではありません。 つまり、中には「ブラック企業」と呼ばれる会社の求人広告も紛れている可能性を否定できないということです。 これは、いかなる求人サイトを利用する時にも同様に言える注意点です。 ただ、アルバイトの応募であれば、そこまで気にしなくて良いでしょう。 アルバイトは責任が重くないですし、何より簡単に辞めることができます。 しかし、正社員となれば話は別です。 簡単に辞めることはできないでしょうし、課せられる責任の重さもアルバイトとは違います。 名の知れた企業のグループ会社などであれば、そこまで心配しなくても大丈夫ですが、バイトルNEXTにはベンチャーやマイナー企業の求人も多いので、少なからず意識しておくべきでしょう。 正社員を目指そう 色々と注意点も記載しましたが、やはり中途で正社員を目指す方にとって、ここまで寄り添った求人サイトはありません。 サイトの知名度・安全性においても、数ある正社員求人サイトの中ではナンバーワンと言えるのではないでしょうか。 中途で正社員を目指す方は、それぞれご自身の経験や学歴などに思うところもあるでしょう。 しかし、行動しなければ始まらないのは事実なので、とにもかくにもまずは応募してみることをおすすめします。 バイトルNEXTは「適職診断テスト」や「面接攻略のポイント」などの、正社員採用に向けて役立つコンテンツも充実しているので、大いに活用してみましょう。 是非、正社員になって有意義な生活を送りましょう。

次の