和泉 洋人 大坪 寛子。 大坪寛子の経歴は?性格がキツすぎることで有名!若い頃は超美人?

和泉洋人・大坪寛子氏。早く更迭されてしかるべき不倫カップル

和泉 洋人 大坪 寛子

・・・正直、ぴんと来ませんよね? ざっくり言うと、内閣官房(内閣の会議内容の生理や調整をする部署)健康・医療戦略室の ナンバー2の立場です。 内閣は安倍総理を含めた行政機関のトップを集めた組織です。 かなりすごい肩書ですね! しかも厚生労働省に入庁してから わずか4年で上り詰めています。 大坪寛子さんは医学部に入学するだけあり、とても優秀な女性です。 しかし、実は職場の同僚や部下から『性格がキツすぎる』と噂になっているとか・・・ 大坪寛子さんの高飛車なエピソードをご紹介します! 現在、大坪寛子さんはiPS細胞の研究に対する補助金の削減を進めています。 しかし、iPS細胞の研究に携わる山中教授と大坪寛子さんが会談した時に 問題発言が起こりました。 「いま、医療に携わる人間の中で、最も評判が悪いのが、 大坪寛子・厚生労働省大臣官房審議官 52 でしょう。 菅義偉官房長官の信頼が厚い和泉洋人・首相補佐官 66 と極めて近い関係になったことで、とんでもない権力を握ってしまったのです。 」 今年8月に和泉補佐官と大坪氏は、山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所を訪問。 予算削減を一方的に通達し、山中教授を 「恫喝した」と医薬専門メディアで報じられた。 「山中教授と同じような手口で予算をカットされた『被害者』の話はよく耳にします。 厚労省には自由に使える数十億円規模の『調整費』というものがあり、大坪氏がその予算を握っている。 そのため、彼女の傍若無人な振る舞いを知っていながら、誰も表立って批判することができないのです。 」 FRIDAY DIGITAL 山中教授に対して、大坪寛子さんは「予算は私の一存でどうにでもなる」と言い放ったそうです。 その予算は税金で賄われていると考えると、かなり高飛車で横暴な態度ですよね。 当然、国民から批判を浴びています。 — 麗十 happyw888 「人の本性を確認したい時にはその人に権力をもたせるとよい」という言葉があります。 この言葉どおり、ナンバー2という権力を与えられた大坪寛子さんは 本性を表してしまったのですね。 これは同僚や部下から高飛車と言われるのも納得です。 今でも整った顔立ちだなと思います。 最後に分かりやすくまとめます!.

次の

和泉洋人に辞職ある?嫁や息子は不倫疑惑どう思ってる?

和泉 洋人 大坪 寛子

当時から和泉洋人さんは『内閣官房 健康・医療戦略室長』で、現在まで4年ほど上司と部下の関係が続いています。 ちなみに、現役職の 大臣官房審議官の年収は1500万円~1800万円程度と言われています。 2000年に博士論文で、 『細胞内酵素活性からみた血液透析ならびに持続携行式腹膜透析患者の好中球殺菌能の検討』を発表しています。 2000年に医学博士の学位を取得 厚生労働省の採用パンフレットに登場 美人官僚としても有名で、2015年と2016年の厚生労働省の採用パンフレットにも登場しています。 2015年 厚生労働省 医系技官パンフレット 2016年 厚生労働省 医系技官パンフレット 結婚した旦那 夫 や子供について 愛犬を抱える大坪寛子 2019年 大坪寛子さんは バツイチのシングルマザーです。 慈恵医大に勤務している時に結婚し、2008年に厚生労働省に入省してから離婚しています。 具体的な離婚時期は不明ですが、2008年~2015年の間のどこかになります。 また、週刊文春によると、子供もいるとのこと。 「もともとは東京慈恵会医科大学で血液・腫瘍内科助教を務める内科医でした。 結婚を機に、当直などで激務を強いられる大学病院を辞めて役所に移った」 慈恵医大時代の同僚 08年に医系技官として厚労省に入った大坪氏だが、その後 離婚。 現在分かっている情報は、 『バツイチのシングルマザー』ということで、元夫の顔の画像やや子供の人数や性別など、家族についての詳しいことは一切わかっていません。 一般人の方なので、今後これ以上詳しい情報は出てこない可能性が高いです。

次の

和泉洋人首相補佐官と大坪寛子審議官 4度の海外出張はすべてコネクティングルームだった

和泉 洋人 大坪 寛子

不倫関係を仕事に持ち込んだ2人の厚かましさ  66才のオヤジ、 首相補佐官和泉洋人氏にとったら 大臣官房審議官大坪寛子氏は人生最後の女性なのかもしれない。 そして高校時代から勉強勉強、仕事仕事で、これまでモテたこともなかったんだろう。 今はこの不倫相手、大坪寛子さんに 完全に舞い上がっているのが見て取れる。 美魔女の女医さんを彼女にしたら普通のオヤジは遠いところへ行ってしまう見本みたいなものだ。 でなきゃ京都の甘味喫茶で あ〜んまでして相手にカキ氷を食べさせたりしない。 普通の66才は。 不倫に莫大な公費を使うのはやめてくれと言いたい そしてスキャンダル発覚は官僚にとって命取り。 それでも簡単にバレるのが分かってるのに海外出張に同伴させ、 コネクティングルームを利用した。 事実、出張の段取りをした外務省職員にバレバレじゃないか。 他人の口に衝立は立てれない。 知らんのは2人だけ状態。 みんなわかって眉を潜めていたのは間違い無い。 不倫とお粗末な公私混同に莫大な税金が使われたことが発覚しても、 なぜかいまだに更迭もされない不思議。 新型コロナウイルス問題では大坪氏が厚生労働省レクの記者会見に堂々と登場し、その面の皮の厚さに流石にみんなびっくりだった。 医療行政も間違いなく悪化させている不倫カップル もちろん不倫するのは勝手だ。 しかしこの熟年不倫が日本の医療行政にも悪影響を及ぼしてきたとすれば話は別。 事実、iPS細胞の山中伸弥教授に、 『予算など私(大坪)の一存でどうでもなる』と、予算削除の件で恫喝したと言われている。 そしてまたしても週刊文春に。 和泉氏が大坪氏と上手くいっていない日本医療研究開発機構の幹部3人を呼びつけ、 『大坪さんも激しいが、うまくやってくれ』などと話し、3人が大坪氏の意向に沿うよう、首相補佐官としての権力で圧力をかけたーなどと報道された。 録音音声付きだから言い逃れはできない。 首相補佐官に独立行政法人の人事権あるのか? この際、大坪氏を昇進させる人事をちらつかせたり、3人が所属する組織(独立行政法人)を縮小するかのような、全く補佐官の権限外の話しをしていることが問題視されている。 こうした人事は所轄の大臣に権限があるのに、いかに和泉氏が今のポストで思い上がっているかということだろう。 この発言の一部始終は録音され、文春の知るところとなった。 権力者の威を借りた首相補佐官に、その寵愛を受け、さらに威を借りた女性医系官僚。 考えるだけで頭が痛くなってくる。 終末感がハンパない。 もりもと なおき.

次の