飛鳥 未来 高校。 飛鳥未来高校(奈良県)の評判

飛鳥未来高等学校評判や口コミ学費等を徹底調査

飛鳥 未来 高校

飛鳥未来高等学校の特徴 飛鳥未来高等学校は全国にキャンパスがある広域通信制高校です。 30年以上の歴史ある教育システムで一人ひとりの可能性と個性を伸ばせるカリキュラムを採用しており、多くの学生から選ばれている通信制高校の1つです。 多くの専門科目が学べる 飛鳥未来きずな高等学校は、学校法人 三幸学園が運営する単位制・広域通信制高校です。 三幸学園グループは多彩な分野の専門学校を運営しています。 通信制高校でも自分の興味のある専門科目を選び学ぶことでそれが単位にもなります。 そのため好きな分野を実際に学べたり体験することができます。 将来したいことが決まっている人もそうでない人も実際に学んで体験してみることで自分の向いていることや好きなことを見つけれる機会が増えるのが魅力です。 開講科目はキャンパスによって異なるので事前に確認しましょう。 進路決定率が高い 飛鳥未来きずな高等学校の卒業後の進路決定率は、 91.7% と全国平均より圧倒的に高い決定率になっています。 全国通信制高校平均の進路決定率は57.6%なのに比べると非常に高いということがわかります。 飛鳥未来きずな高等学校は、「自分好きなことを見つける」ということに重点を置いています。 そしてそれらを目指せるようなカリキュラムやサポートが用意されているので、進路決定率が高くなっているのではないかと思われます。 飛鳥未来きずな高等学校の姉妹校の専門学校では優先入学することができ、選考料2万円と授業料の10万円が免除される制度もあります。 学校行事がたくさんある 通信制高校だと、基本は自宅での学習です。 学校に行く頻度も全日制とくらべて少ないため、イベントなども少なくなりがちです。 飛鳥未来きずな高等学校は、自由に選べる学校行事を多く用意しています。 スポーツ大会、文化祭、BBQ、いちご狩り、陶芸体験など、多くのイベントを通して友達を作ったり、仲間との絆、思い出をたくさん作れる機会が用意されています。 勉強以外のイベントを楽しみたい方におすすめです。 学校生活サポートシステムが充実 メンタルサポートや勉強のサポートなどが充実しています。 環境の変化はストレスがつきやすいものです。 過去に不登校を体験したり、学校を辞めた経験がある学生は新しい環境で「友達とうまくやっていけるのかな」「卒業できるのかな」と不安を抱え込みがちです。 そんな学生に心理学の専門的な知識を持つ先生がサポートします。 友人関係や不安や心配は溜め込まず話すことで気持ちが軽く前向きになりやすくなります。 登校に不安がある生徒や集団生活、学校生活に心配を抱えている学生のサポートをします。 スマートフォンで、自分が履修している科目、レポート、スクーリングの状況をリアルタイムで確認できます。 個別指導&担任制で一人ひとりの学校生活をサポートし、学習面ではレベルや目標に合わせて個別指導を行っています。 通信制高校は単位制で自分で勉強を進めていくスタイルなので学習が止まって卒業が長引いてしまう生徒が多くなりがちです。 サポート体制が整っているのは大切なポイントになります。 コース ベーシックコース 飛鳥未来きずな高等学校には2つのコースがあります。 1つ目は、 ベーシックコースです。 週に1〜5日まで、自分のペースに合わせて自由に登校する日数を決められます。 週に1日や2日でもいいですし、4〜5日に通うことも可能です。 スクーリング頻度を自由に選べます。 次の項目に当てはまる方は「ベーシックコース」がおすすめです。 毎週ホームルームに参加することで自然とクラスメイトとの交流が増え、仲良くなりやすくなるのがこのコースの特徴です。 勉強の進み具合の管理や行事前にクラスみんなで話し合いや練習を行うことができます。 充実した高校生活を送れるコースとなっています。 週に2日のアカデミー実施 飛鳥未来きずな高等学校では、火曜日と木曜日にアカデミーを開催しています。 こちらはベーシックコース、スタンダートコース共通です。 進学アカデミー 進学を目指したい方 補修アカデミー 苦手な科目を克服したい方/レポートが思うように進まない方 ビューティーアカデミー ネイルアートとメイクアップの資格を目指したい方 アカデミーは参加人数によって開催されないこともありますので確認しましょう。 飛鳥未来きずな高等学校の学費 スタンダードコースで、中学を卒業してすぐに入学した生徒の場合。 入学金 10,000円 施設設備費 60,000円 単位履修料 240,000円 補修費 180,000円 教材費 10,000円 諸経費 10,000円 合計 547,000円 となっております。 転入する場合で単位を一部取得している方や、入学時期によっても学費は変動するので確認しましょう。 また上記の学費も就学支援金対象の方は、支援金が支給されるため、減額請求となります。 支給額は各世帯の所得によっても変動するので行政に確認しましょう。 飛鳥未来高等学校と飛鳥未来きずな高等学校の違い 飛鳥未来高等学校のホームページやパンフレットをみると飛鳥未来きずな高等学校の記載もあり、違いは?と気になる方もいるかと思います。 飛鳥未来高等学校と飛鳥未来きずな高等学校は姉妹校です。 同じ学校法人のため、学費や通い方に違いはありません。 ですが飛鳥未来きずな高等学校のうほうは、2017年10月に開校したばかりの高校のため飛鳥未来高等学校とくらべて生徒数が少なく、規模も小さくなっています。 校舎も別です。 そのため、飛鳥未来高等学校にあって、きずな高等学校にないコースがあったりと、行事や内容も異なります。 どちらの学校にしようか悩んでいる場合は、実際に説明会にいき、自分の望むコースなどがあったり、通学しやすいほうを選択しましょう。 まとめ 好きな専門分野を学べる、学校生活を楽しめる、サポートが手厚いなどの特徴を持った通信制高校です。 特に大きな特徴はやはり三幸学園の専門学校の多さであり、通信制高校でもそれらを学ぶことができるということです。 文化祭などのイベントも充実しており、高校生活を楽しみたい方にも選ばれています。 興味がでた方は、個別相談会や学校説明会に出向いてみてはいかがでしょうか。

次の

豊富なコースが揃った名古屋の飛鳥未来高等学校を詳しく解説!

飛鳥 未来 高校

(59年) - 学校法人設立準備委員会発足• (昭和60年) - 学校法人三幸学園設立• (21年)4月 - 飛鳥未来高等学校開校 学習スタイル 通信制高等学校なので、基本的には自学自習で、各科目必要な単位を取得して卒業する。 月に1回、特別活動が行われており必要時間数参加する。 単位を修得するためには、各教科、必要枚数のレポートを提出し、スクーリングに参加し、単位認定試験を受け合格点を取ることが必要である。 各主要都市のキャンパス 奈良本校を含め、全国10都市(奈良、札幌、仙台、池袋、綾瀬、千葉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡)のスクーリング会場から通いやすい会場を選べる。 上級学校に医療、、、、分野のとがあるため、卒業後の進路が安心であり、トライアルレッスンというやりたいことを見つけるための講座が開かれている。 また、選択授業として上級学校の勉強も可能で、単位とすることができる特徴的な教育システムがある。 通学コース• 3DAYコース 週3日• 5DAYコース 週5日• ベーシックコース スタンダードコース 週1日 - 週5日• ベーシックコース 集中タイプ 夏季・春季に集中してスクーリングを実施。 キャンパス 名古屋キャンパス(2015年6月)• 奈良本校:〒632-0004 奈良県天理市櫟本町1514-3• 札幌キャンパス:〒060-0061 南1条西9丁目11-3• 仙台キャンパス:〒983-0852 4-4-21• 池袋キャンパス:〒171-0022 2-19-11• 千葉キャンパス:〒260-0022 神明町201-5• 横浜キャンパス:〒221-0821 富家町6-7• 名古屋キャンパス:〒451-0045 2-20-22• 大阪キャンパス:〒532-0011 3-6-2• 広島キャンパス:〒732-0822 松原町10-26• 福岡キャンパス:〒812-0013 博多駅東3-6-21• 綾瀬キャンパス:〒120-0005 東京都足立区綾瀬2-30-6-4F 主な卒業生• (プロゴルファー)• (、FANTASTICS from EXILE TRIBE) 脚注 [].

次の

飛鳥未来高等学校のコースと就職に強い専門カリキュラムを解説

飛鳥 未来 高校

【総評】 自分の時間を有効に使うことの出来る学校です。 通信制であることで恥をかかないように社会のルールも教えてくれます。 行事も盛んに行っています。 【校則】 髪色や服装、メイクの有無などほとんどが自由です。 なので生徒はそれぞれ自分の好きなように過ごしています。 ですが、挨拶の時には身なりを整るように指導があります。 このように自由の中でも守るべきものはきちんと教えられます。 【学習意欲】 レポートは人のを写したりせず、一人ひとりが真面目に教科書と向き合っています。 単位認定試験に向けて自習をしたりする人も多くいます。 【いじめの少なさ】 陰湿ないじめなどは全くなく、男女ともに気楽な空気が流れています。 初対面の人となかなか話せないようなこともありますが、先生が間に入ってくれてすぐに打ち解けられました。 【部活動】 部活動はありませんが、サークルがあります。 自分の好きなサークルを設立することも出来ます。 【進学実績】 専門学校に進学する人が多いです。 美容系専門学校への優先入学が可能なので、興味がある人はスムーズに進学が決まっています。 【アクセス】 駅が近くにあるので、徒歩ですぐに着きます。 【施設・設備】 トイレや教室はとても綺麗です。 授業後に生徒が協力して清掃をします。 【総評】 通信制だからと言って先生が見てくれない。 お友達ができない。 っていうことはない あったばかりの人でもすぐにお友達にもなる。 【校則】 一般的に言えば緩いが 社会的なまマナーなど、学生中なのでたとえ年齢が上でもお酒タバコなどは禁止。 【学習意欲】 自分にあったコースに選べる。 先生と一体一でやりたい、自由に行きたい人には個人的な授業のコース。 先生とクラス、お友達を増やしたい方は一般的にある、団体の授業のコース。 また、美容、漫画などのコースもある。 【いじめの少なさ】 一人一人がちゃんとしているので、いじめになることはない。 【部活動】 自分にあった部活があればチャレンジてみるのもいい。 また、自分の好きなことを部活にできる場合もある。 【進学実績】 通信制だからと言って、先生が見てくれないってこはない。 先生が最後まで付き合ってくれるので、進路が決まってない場合最後までみてくれる。 【アクセス】 最寄駅から徒歩七分。 お寺の前にある 【施設・設備】 学校の中にはエレベーターがある。 また、学校の近くにはお寺や買い物する場所もある。 綺麗で清潔感のある教室がオススメ 【制服】 指定の制服もあるが、なんちゃって制服もできる お洒落好きの人には自分の好きな服で登校することもできる。 【先生】 一人一人の先生が生徒の名前をちゃんと覚えててくれる。 また、友達のように悩み相談など一般的な会話もするけれど、怒る時はちゃんと怒る。 【総評】 結構自由度の高い学校で、自分のペースで進められるとこがすごくいいです。 【校則】 校則はとてもゆるいように感じます。 外見が真面目な生徒と、派手な人で分かれているような感じがします。 先生方は、内面的な指導には積極的な感じがします。 【部活動】 部活動はありませんが、行事やサークル活動は盛んです。 【アクセス】 アクセスはとても良いです。 駅からすぐです。 【学費】 学費もそんなに高くはないです。 【施設・設備】 運動場や、家庭科室、職員室も開放的で、とても落ち着く空間です。 【制服】 制服はありますが、着用は自由です。 指定の制服を着用している人はあまりいません。 【先生】 先生方は、とても熱心でマメな方が多いと思います。 【総評】 博多にある福岡キャンパスに通っていましたが、 生徒一人一人をとても大事にしてくれる学校だったと思います。 【校則の自由さ】 制服、髪型は基本的に自由、法律に触ることをしないというのが校則でした。 【学習意欲】 入学試験が面接だけ、また転・編入学が多いためか、学習意欲は低いです。 レポートをやらない、テストの対策授業に出ずカンニングをして補習、ということも稀ではないようです。 【いじめの少なさ】 ありません。 いじめを原因に入ってきた生徒も多いのもあるかもしれません。 基本的に自分から友達を作りにいかなければ友人関係は構築されないので、 そういった面でもいじめは起きないと思われます。 【部活動】 生徒の数が少ないのと全日制ではないため、部活は少ないです。 【進学実績】 ほとんどが専門学校に進学します。 大学も基本は私立推薦などで、国公立は稀です。 【アクセス】 博多駅から10分ほどです。 【学費】 当時は入学金が無料だった為、比較的安いほうだと思います。 【施設設備】 体育館がないのが少し不便かもしれません。 人数も年々増えてきているため、教室が狭いと感じることが多かったです。 【制服】 校則の欄でも書いたとおり、自由なのでとても楽です。 推奨で出されている制服も可愛いと思います。 制服は女子しか着用していません。 【先生】 一人一人を大事にしてくれますが、手のかかる生徒に世話がいきがちです。 自分で自分のことが出来る生徒は先生に頼らず、ほとんど一人で物事を片付けるような感じでした。

次の