ペルソナ5 ロイヤル 追加要素。 P5R追加要素まとめ

クリア後(引き継ぎ要素)について

ペルソナ5 ロイヤル 追加要素

ペルソナ5ザ・ロイヤルはペルソナ5を購入していても買うべき 完全版商法なのでうんざりして購入意欲が無い人がいるかもしれませんが、ペルソナシリーズの完全版は ほとんど新作ぐらいに追加要素があります。 ペルソナ5は戦闘も面白く特にストーリーが神過ぎたと思っています。 ただでさえ面白いゲームが更に改良されれば面白いのなんて当たり前です。 それだけでもワクワクしますが、ペルソナ5ザ・ロイヤルでは新キャラが増えています。 そのキャラが作品に影響を及ぼしていくので、むしろ 前作を知っている方が完成されたストーリーをどうやっていじるのか楽しめると思います。 随所に今までなかったような演出と仕掛けが盛り沢山なので、同じ話なのにアクセントが利いて飽きないようになっているのです。 新イベントが沢山あるので是非プレイして欲しいです。 前作のちょっとした不満点も解消してくれて戦闘もサクサク進んで 雑魚敵も一掃出来るようになっているのでストレスがありません。 レベルもドンドン上がっていきます。 悪魔との交渉も性格により仲間になりやすいように調整されたので理不尽に断られて攻撃されるようなこともないです。 同じストーリーとゲーム性だと考えずに是非買った方が良いです。 さらに、 ロード時間もめちゃくちゃ早くなっているのでストレスが全くありません。 新スポットなどの細かい要素まで含めたら数え切れないくらいボリュームがアップした最高のゲームです。 何より前作をやった人に一番言いたいのが夜活動できなかったですよね。 モルガナが「もう寝ようぜ」的な事ばかり言って、どんだけ寝るんだよ!って思ったはずです。 それが改善されて夜も大幅に活動できるようになったのでもの凄く快適です。 今までやったことが無い人は最初から最高級のゲームが出来るので絶対に買いましょう。 ペルソナ5ザ・ロイヤルは新要素・追加要素が沢山 ペルソナ5ザ・ロイヤルの新要素・追加要素は盛りだくさんです。 個人的に面白いと感じた演出は以下の通りです。 ・ロープ機能 ・凶魔という新しい敵 ・マイパレス ・チャレンジバトル ・バトンタッチランク ・ショータイム まず、ロープ機能ですがペルソナ5の魅力はスタイリッシュなダンジョン探索が魅力です。 しかし、怪盗と言う割には地べたを這いずり回っている感が否めませんでした。 しかし、ペルソナ5ザ・ロイヤルではロープを使えるので遠く離れた場所まで 一気にスタイリッシュに空中を移動できるようになっています。 移動できるようになった分、ダンジョンが拡張して新しい場所にも行けるようになっているのでダンジョン探索の楽しみが格段に増えました。 次に凶魔という敵が出現するようになりました。 見た目はそこら辺の雑魚と変わらないのですが、倒すとアイテムを落としつつ爆発するので周りの雑魚敵を掃討出来るのです。 雑魚敵を一体一体倒すのってメンドクサイですよね。 でも、凶魔を優先して倒すだけで雑魚敵戦闘が一瞬で終わるのでストレスも無く爽快感が凄まじいです。 マイパレスは、オマケ要素みたいなものです。 でも、これが充実し過ぎています。 音楽を聴ける、PVまで含めた動画が観える、画像も見れる、自分の姿すらも変えられる、大富豪が出来る、自分の部屋の様に銅像などを購入してカスタマイズ出来る。 とにかくやれることが沢山あるので飽きずにいつまでも出来ます。 そもそも 大富豪だけでめちゃくちゃ遊べました。 ベルベットルームでチャレンジバトルが出来るようになりました。 敵を倒してポイントを稼いだりと形態は様々ですが、完璧なやり込み型の要素をぶち込んできています。 最強のレベルになって最強のペルソナを作っても使う場所が無かったですが、チャレンジバトルにより活躍の場が出来ます。 最強のペルソナで蹂躙しましょう。 また、頭を使わないと上手くいかないようになっているので工夫して攻略する楽しみもあるのです。 相手の弱点を突くともう一度行動できるユニークな戦闘システムがペルソナの売りです。 ペルソナ5ではバトンタッチで仲間に行動権を渡せましたがぶっちゃけ旨みがありませんでした。 主人公を強くすれば無双出来るのでわざわざバトンタッチの必要がありません。 しかし、新要素ではバトンタッチランクがあります。 交代することでHP、SPが回復するようになったのです。 回復させるために交代するか、ごり押しするかの戦略性が生まれて仲間を上手く活用できるようになったのです。 ショータイムでは、仲間同士が連携してユニークで強力な技を出せるようになりました。 戦闘を有利に進められるし見ていて面白いものばかりなので笑えます。 戦闘がスムーズに進められる工夫が随所にあります。 とにかくやれることが格段に増えました。 新コープが充実 ペルソナシリーズの魅力は魅力的な仲間たちとの強い絆です。 ペルソナ5ですら多くの仲間たちとのイベント、所謂コープと呼ばれるものがありましたが、それが更に追加されています。 今までなかったメンタルヘルス担当の先生などが追加されているので、より深くストーリーに厚みを待たせつつ戦闘で役立つ要素が追加されています。 ペルソナシリーズはストーリー以外でも仲間との個別の話も笑えて泣ける仕様になっているのですが、それは新要素でも変わりません。 仲間の絆を築いて自分のスキルとペルソナが強くなっていく様は最高です。 クリア時間とトロコン時間 クリア時間はボリューム満点なので自分は 85時間でクリアできました。 85時間も楽しめるゲームなんてなかなか無いのでコスパが良いです。 会話は最後まで喋らせず自分が読み終わったら飛ばしていたので本気で会話までしっかりと聞いたら100時間くらいはかかるものだと思います。 トロコン時間ですが、今回は 1周目で簡単にトロコンが出来るのでクリア時間と同じで80~100時間でトロコンが可能です。 難しいトロフィーが一切なく、普通にクリアしていればほとんどのトロフィーが自動的に取得できます。 とりあえずクリアするまで日数を残したデータを1つ作っておけばロードを繰り返せば誰でもトロコンは可能です。 ストレスなくトロコンが出来るので楽ですよ。 不満点は新キャラと真エンドの存在 元々の神ゲーがより洗練されたのでやったことがない人には絶対にオススメです。 しかし、 追加されたストーリーと新キャラだけを目的とするとガッカリする可能性が非常に高いです。 個人的には無印版を買っている人にもオススメです。 ただ、2つ不満があります。 1つ目が新キャラがいつまでも仲間に加入しないことです。 ロイヤルになって追加された仲間キャラを散々宣伝していたくせに実際に 仲間として使えるのは新要素の3学期からです。 はっきり言って使える期間が短すぎます!!! ちょくちょくストーリーには絡んでくるのですが、やっと使えると思ってから思いっきり肩透かしを食らいます。 途中からまだ仲間にならねえのかよ!!!って絶望します。 とにかく、新キャラ追加と言っておきながらほとんど使えないのは問題です。 2つ目は真エンドについてです。 3学期のストーリー導入部分が正直に言って面白いし、前作でこうだったらいいのになと思ったことを体現してくれています。 やっと新キャラも使えるのでワクワクが凄いです。 しかし、完全版と銘打っておきながら真エンドらしきものがちょっとお粗末です。 無印版では綺麗にまとまっていますが、伏線なのかと気になる、謎になっている部分があり 完全版で解決されるのかと思ったら現時点では何も解決されません。 新キャラに対しても伏線かもなんて思える部分があったのにそれもスルーです。 本当に新しいストーリーを加えただけです。 しかも、ボスに対してカタルシスが全くない。 ストーリーをよりブラッシュアップした感じはありません。 本当に残念です。 真エンドと思われるエンドを見ましたが、むしろ無印版の終わり方の方が良かったと思える出来だったので悲しかったです。 新キャラと仲良くしていたのに最後ではそっけないし意味不明です。 新要素が追加されていて戦闘も面白く買って損は無いと言えますが、新キャラと追加ストーリーに過度に期待すると絶望します。 まとめ 完全版と言われるだけあってしっかりと進化しています。 神ゲーがより神ゲーに進化したので、プレイしたことがある人はもちろん、したことが無い人は絶対に購入した方が良いです。 近年まれに見るストーリーの完成度の高さとゲーム性の緻密さが売りです。 追加ストーリーがちょっと物足りなくても大筋のストーリーはしっかりしており新キャラの加入は遅くても可愛いので最高です。 迷っていたり、気になっているなら購入して損は無いので是非プレイしましょう。

次の

エンディング分岐

ペルソナ5 ロイヤル 追加要素

本編外のお楽しみ要素「マイパレス」機能• マイパレスでは好きなアイテムを好きな場所に飾ったり、毎パレス全体の装飾を変更できます。 マイパレスに飾る装飾品はPメダルと交換で「パレスメーカー」で購入できます。 Pメダルは日常生活でアワードを獲得することで入手できます。 (例:バッティングセンターでアワードを獲得すると60Pもらえるetc…)• アイテムを設置すると、仲間の認知存在がパレスに出現します。 好きなキャラを配置しましょう!• また、マイパレス内では好きなキャラクターに変身でき、その姿でマイパレスを楽しむことができます。 マイパレスの機能「アーカイブ」• これまでに見たムービーやBGM、イラストが楽しめます。 BGMを開放するには、Pメダルが必要です。 マイパレスの機能「仲間たちと大富豪」• 仲間たちとトランプのゲーム「大富豪」があそべます。 最初に「気楽に」、「真面目に」、「真剣勝負」とゲームの難易度が設定できます。 ゲームに勝利するとPメダルももらえるので、ぜひプレイしてみましょう!• DLC「チャレンジバトルでP3、P4の主人公が参戦!」• P3主人公とP4主人公が公開されています! さすが過去作主人公たち。 レベルの高い戦いになるので心して臨みましょう!• DLC「アトラス作品の衣装」• 動画で公開されていたのは「」の三頭身モデルと、 「」のダンス衣装です。 かすみの仲間になる時期が判明!?• 動画中でオープニングからカジノ脱出までの一部分の実機プレイ動画が放送されました。 カジノからの脱出時にかすみに逃走を手助けしてもらうシーンが追加されています。 そのため、 かすみが仲間に加入する時期はカジノ ニイジマ・パレス 中~後からの時期のようです。 明智がパーティに本加入!黒明智の再加入時期は?• P5では白い明智が一時的にパーティに加入し短期間で離脱しますが、 P5Rでは黒い明智がパーティに加入し一緒に戦闘している様子が確認できる動画が公開されていました。 動画で戦っている場所が マダラメパレスの内装であるのに対して敵のLvが70台という高レベルなことから、 クリア後の最終盤時期に再度明智が加入するようですね。 杏の志帆との新規イベントや、杏の部屋に入れるイベントが追加• カモシダパレス後に音沙汰がなくなった志帆と杏のイベントや、 杏の自室に入れるイベントが追加されています!• 杏とモルガナのコンビ技が公開• モルガナ「ワガハイの気持ちだ!」(バラの花束を渡す)• 杏「ありがとう!」• 杏「センスいいじゃん!」(二人がジャンプして近付く)• 二人で敵を攻撃する、という流れのコンビ技です。 モルガナと杏が少女漫画タッチになるシーンが強烈です…!• 杏の新スキル「悩殺術」が公開• 「いいでしょ?」というセリフで敵を悩殺する「悩殺術」というスキルが追加されました。 敵は「見とれた…」というメッセージがでるので、技が成功すると敵の動きを止められる効果があるみたいですね。 新コープの追加• のコープが発表されました! コープ名は「」です。 新体操選手として努力し続けている彼女にぴったりのコープですね。 コープアビリティ「シェネワイヤー」の追加• 遠くからでもシャドウの隙をつきバトルを仕掛けることができるアビリティだそう。 のバトルスタイルについて• レイピアとライフル銃を駆使して戦います。 祝福属性と物理攻撃が得意です。 かすみのペルソナは「」です。 鑑賞モード(ギャラリー機能)の追加• 明智の新要素は…ある!• ピンクのコートに水玉模様のタイツが可愛らしい。 パレスの新しいオタカラ「イシ」• 集めると、便利な装備に変化し、装備すると強力なスキルを使えるようになります。 動画中では、「」でこの装備を使うシーンがありましが、 最序盤のパレスですでに「ディアラマ」が使用できることを確認しました。 銃に関して• 更に幅広く銃をカスタマイズできるようになり、 銃弾はバトルが終わるごとに補充されるようになります。 『P5R』のトロフィーについて。 『P5』からかなり追加要素があるようで、 『P5R』のトロフィーは別ものになっているようです。 『ペルソナ5』からの引き継ぎ要素はあるのか? A. 『P5R』は『P5』からのパラメータやペルソナ全書などの セーブデータの引き継ぎには対応しておりません。 ただし、『P5』のセーブデータがあれば、序盤のプレイに役立つ特典を受け取ることができます。 現在予定はありません。 DL版の発売はあるのか? A. パッケージ版とDL版のゲーム内容は同一です。 店舗別特典はあるのか? A. 現在準備中です。 準備出来次第購入ガイドでも店舗別の特典情報を公開する予定です。 『ペルソナ5』で購入したDLCはどうなるのか。 商法上の理由により 「1コンテンツ10円」で再購入いただくことで、引き続きご使用いただけます。 引用:.

次の

「ペルソナ5ザ・ロイヤル」ってどんなゲーム?追加要素をまとめて紹介!

ペルソナ5 ロイヤル 追加要素

ゲーム情報 「ペルソナ5ザ・ロイヤル」の発売日は2019年10月31日(木) 通常版が8800円(税別)、限定版が13800円(税別) 限定版には設定資料集やサウンドトラックなどの特典が入っています。 情報: ペルソナ5ってどんなゲーム ペルソナ5を一言で表すならば「超スタイリッシュターン制RPGゲーム」です! しかし、とても一言では言い表せない魅力がペルソナ5に詰まっています。 ですので、各要素ごとに紹介させてください。 ペルソナとは? ペルソナとは仮面、表面的な人格のことを指します。 ゲームでは、内なる「もう1人の自分」の存在を受け入れることで具現化し、力を操ることができます。 反対に「もう1人の自分」を受け入れることができず、歪んだ欲望に取りつかれた場合「シャドウ」として具現化します。 「醜い人間の感情」の具現化であり、個人の欲望、大衆全体の欲望にも影響を受けます。 基本1人につき、持ってるペルソナは1つなのですが、主人公は複数のペルソナを所持できます。 ストーリー:あらすじ とある事情により転校を余儀なくされた主人公は、通学途中に同級生の「坂本竜司」と共に不思議な場所「パレス」に迷い込んでしまいます。 謎の生物「シャドウ」に追いかけられ、絶体絶命の中、主人公は不思議な力「ペルソナ」の能力を得ることに! ストーリーの目的としては「ペルソナ」の力を使い、「腐った大人たち」を改心させることです。 昼間は学生、放課後は怪盗団として醜い欲望を持った汚い大人たちに立ち向かいます。 ゲームの流れ 1日で出来る行動には限りがあり、アクションを起こすことで時間が経過します。 主人公の身分は学生、昼間は学業に勤しむことになります。 放課後は自由時間です。 怪盗団として活動するも良し、仲間との絆を深めるも良し、アルバイトしてお金を稼ぐのも良し、遊び方はプレイヤー次第です。 女性キャラと親密になり恋愛することもできちゃいます! 学生ライフと怪盗ライフを繰り返しながらゲームが進んでいきます。 パレス攻略 「パレス」とは個人の強い欲望が具現化してできた迷宮、ダンジョンのことです。 「パレス」最奥にある「オタカラ」を盗むことにより大人を改心させます。 ストーリーの節目節目に現れ、「パレス」を攻略することが怪盗団の目的になります。 期限までに装備や情報を集め「パレス」を攻略しましょう。 スタイリッシュターン制RPG ターン制RPGであるのにも関わらず、それを感じさせないスタイリッシュなUIが特徴的です。 パーティーは4人、戦闘の途中で交代できます。 相手の弱点を突いて、いかに連携技に持っていくか、というのがバトルの基本的な流れです。 敵味方それぞれ弱点の属性を持っていて、弱点の技を受けるとダウン状態になります。 ダウン状態を上手く利用し、敵を攻略していくことになります。 敵が全員ダウンすると「総攻撃」を行うことができ、大ダメージを与えることができます。 ターン制RPGですが、面倒なレベルリングをする必要はありません。 ストーリーを進めているだけでも、自然と適正レベルになるような調整になっています。 シャドウ(敵キャラ)と会話交渉 敵をダウンさせ、包囲した状態で会話を選択するとシャドウ達と交渉することができます。 より多くのお金とレアなアイテムがもらえるだけでなく、上手くいけば仲間になってくれることも! シャドウを仲間にすることで、主人公が別のペルソナの能力を使用できるようになります。 ペルソナによって使用できる技、耐性や弱点が変わってくるので、敵に合わせてペルソナを変えていくことが攻略の鍵です。 可愛らしい奴から神々しい奴まで多種多様です。 大ボリューム 「ペルソナ5」のクリア時間の目安は100時間です。 100時間という大ボリュームであるのにも関わらず、それを感じさせないストーリーが魅力的。 先の気になるストーリー、膨大なイベントに夢中になってしまうでしょう。 「ペルソナ5ザ・ロイヤル」では多数のイベントが追加されるので無印版以上に遊ぶことができます。 がっつりとやり込みたい人にオススメのゲームです。 BGMが神 とりあえずBGMを聞いてみてください。 カッコイイ、自分に合うかもという人は買って間違いはありません。 絶対に気に入ります。 ペルソナ5はゲーム内に流れるBGMが神なのです! 繁華街のにぎやかな雰囲気、雨の日のさみしい感じ、戦闘時の緊張感など、その場面にベストマッチしたBGMが常に流れています。 思わず立ち止まって聞き入ってしまうでしょう。 音楽にまるで興味のなかった私でもサウンドトラックを購入してしまったくらいです! ザ・ロイヤルでの追加要素 新キャラが追加 「ペルソナ5ザ・ロイヤル」では新たなキャラクター達が登場します。 名前は「芳澤かすみ」。 主人公が学校に転校してきた同じ時期に入学してきた女子生徒です。 中学時代から新体操で優秀な成績を収め、将来を期待されています。 彼女もまた、パレスに迷い込みペルソナを覚醒させることになるのですが、どうやら怪盗団とは敵対する考えを持っている様子。 彼女がなぜ戦うのか、怪盗団との関係はどうなるのか、非常に気になります! その他の追加キャラクターとして、スクールカウンセラーの「丸喜拓人」が登場。 4月に起こった事件をきっかけに、秀尽学園に赴任することになります。 生徒からは相談しやすいと評判だが、かなり胡散臭い男です。 きっとラスボスでしょう!(個人の感想です) その他に謎のイケメンが追加されたりとボリュームは十分のようです。 3学期が追加 無印版では12月でストーリーが終了します。 しかし、今回の「ペルソナ5ザ・ロイヤル」ではストーリー後の語られなかった3学期が追加されました! 実質の追加シナリオです。 みんなで初詣など、3学期限定のイベントもあるようみたいですね。 当然、初詣してハッピーエンドとはならないでしょう!新たな脅威が怪盗団を襲うはずです。 どのような展開が待ち受けているのか非常に楽しみです。 新たにマップやミニゲームが追加 「吉祥寺」や「水族館」など行ける場所が増えます。 デートにも誘えるとのこと。 どのような反応をするのでしょうか? 「ダーツライブ」とのコラボで、ダーツのミニゲームも遊ぶことができるみたい。 より遊びの幅が増えますね! コンビネーション技 戦闘時にも追加要素があります。 全員で攻撃する「総攻撃」の他にコンビネーション技の「SHOWTIME」が追加されました。 キャラクターの組み合わせでカットインが変わるみたいです。 意外な組み合わせのキャラクター達を見ることができるかもしれません。 新曲追加 オープニング、エンディング、戦闘曲など新曲やBGMが多数追加されるとのこと! ボーカルはLynさんが担当。 個人の感想 ペルソナ5で私が最も注目したのが「ターン制RPG」であるという点です。 今の流行りはアクションでターン制なんて古いという考えを持つ人は少なくありません。 しかし、ペルソナ5はターン制の古臭さを感じさせないスピーディーでスタイリッシュな戦闘になっています。 ターン制でここまで面白く出来るのかと感動しました。 それくらい戦闘が面白いゲームなのです。 「久々にターン制RPGゲームがやりたい」という人にもオススメのゲームです。 シリーズものですが、ストーリーにつながりは無いので安心して楽しめます。 ぜひ遊んでみてください!.

次の