荒野 行動 音声 設定。 【荒野行動】ボイス(マイク)がフレンドに聞こえない対処法と設定方法

荒野行動 設定のおすすめと設定方法について

荒野 行動 音声 設定

荒野行動 おすすめ最強「設定」!ドン勝量産の極意はコレだ! 設定とは 設定とは、 荒野行動内のゲーム設定であり、戦闘する際の設定や画質設定等を変更することが可能です。 自分のやりやすい設定や見やすい設定等を変更することが出来ますので、自分なりのカスタマイズをしゲームをより有効に活用しましょう! 設定を変更することにより、普段より戦闘が有利になるかもしれませんよ…! 今回はそんな 各種設定についてまとめてご紹介していきたいと思います! 戦闘設定について スコープ設定 スコープ設定とは、 戦闘画面や操作方法等を変更することが出来ます! 照準の形と照準の色は、 「照準マーク」の変更や「照準の色」の変更が出来ます。 エイムアシストは、照準を合わす際に補助してくれる機能となります。 命中通知は、敵を命中させた際に 「血しぶき」が表示する設定となり、命中したかどうか確認できる機能となります。 瞬殺モードは、射撃ボタンをタップする際に長押しをし、 指を離すと射撃という設定が出来る機能となります。 おすすめスコープ設定! 照準の形と色は、 自分が見やすいのを選択しましょう! 個人的には、色を赤色にして背景との差別化をした方が見やすいと感じ赤色を設定しております。 エイムアシストは 「ON」がおすすめで、スマホでは小さい画面での微調整は非常に難しいので、エイムアシストが活躍します! 命中通知も 「ON」で、瞬殺モードも 「ON」にしておきましょう! アシスト設定 ブースト状態でドアを自動で開くという設定では、 ドア付近に接近すると自動に開けてくれる機能となります。 また、フリールックを滑らかにするという設定では、フリールックで視点移動した後に、 指を離すと元の視点へと戻る機能となります。 おすすめアシスト設定 ブースト状態でドアを自動で開くと設定では、 「OFF」がおすすめです。 「ON」にすると、敵の場所が確認出来バレないような立ち回りの途中で勝手にドアが開いてしまってバレてしまう傾向がありますのでこちらは「OFF」をおすすめします! また、フリールックを滑らかにする設定では、 「ON」と「OFF」どちらでも構いません! 視点移動は自分のやりやすい方を優先した方が良いので、視点移動のしやすい方を選びましょう! その他設定 FPSモードに切り替えるという設定では、FPS視点でゲームを楽しむことが出来る設定となっております。 左手射撃は、戦闘画面に左側に射撃ボタンを追加する機能となっております。 ジャイロスコープは、 スマホを傾けることにより微調整が出来る機能となります。 おすすめその他設定 FPSモードの設定ですが、基本このゲームではTPSが基本となりますので、 FPSモードだと視野が狭くなりますのであまりおすすめではありません。 しかし、他のFPSのゲームで慣れた方にはしっくりするかもしれませんので、 お好みの設定でやりましょう! 左手射撃の設定は、左に射撃ボタンを追加することにより、スコープする際等で射撃ボタンを撃ちやすくする為に、 左手射撃ボタンを追加するのもおすすめします。 ただ、誤射する方には設定しない方がいいと思いますので、こちらも使いやすい方を選びましょう! ジャイロスコープは、個人的にはスコープの際だけ 「ON」にする方をおすすめします。 スコープでは微調整を更に加えることが出来、スマホを少し傾けるだけで合わすことが出来ます! しかし、これも個人差が出てきますので、一度射撃場等で練習して使いやすい方で設定しましょう! 画質設定について 画像レンダリングレベル 画像レンダリングレベルでは、 「なめらか」・「バランス」・「高画質」の3種類から選択出来ます。 この設定により、ゲーム内の画質を設定することにより、スマホの電池や発熱を軽くしたり高画質にしたり変更できます。 お使いのスマホによって、設定方法は異なります。 古いスマホを使用し、普段からゲームが重いという方には「なめらか」がおすすめで、スマホ事態に動作に余裕がある方には「高画質」がおすすめです! ただ、「高画質」にすると電池消耗が激しくなりますので、真ん中の「バランス」という設定もありますので、お好みの設定を行いましょう! その他にも、「画面タイプ」や「画面カスタマイズ」により表示フレーム数の設定など細かい設定も出来ますので、自分用のカスタマイズ設定でやりやすく設定しましょう! 操作設定について 移動と射撃の操作 こちらの設定では、 移動操作と射撃操作の設定を変更できます! 3種類のうち1つ選択して、戦闘画面の表示が変わりますので、操作しやすい画面と選択しておきましょう! おすすめ移動と射撃の操作 こちらのおすすめ設定は、 基本1か3の設定をおすすめ致します。 2の設定に関しては、使いこなすのに非常に難しく1と3と比べると少しやり辛い設定となっております。 使いやすい設定を選んで戦闘をよりしやすい画面を設定しておきましょう! 斜め撃ちモード 斜め撃ちとは、 体の上半身を左右に傾けて銃を撃つ機能となっております。 障害物や壁等から素早く飛びすことや隠れたりすることができる重要なシステムとなっております! おすすめ斜め撃ちモード おすすめ設定は、 「斜め撃ち・二」がおすすめとなっております! 斜め撃ちは立ち回る時に使用する機会が多くデフォルト設定では「OFF」となっておりますので設定しておきましょう! あるのとないので有利不利が生まれてしまいますので、必須機能となっております。 乗り物運転 乗り物運転の設定では、 乗り物に乗った際に切り替わる操作画面の設定を変更することが出来ます。 こちらも3種類のうち1つを選択しましょう。 運転の設定に関しては、そこまで戦闘において影響がありませんので、気にせず自分の使いやすい設定を行いましょう! 社交設定について マルチ設定 チームや目標地点等の距離表示を、「ON」か「OFF」にする設定となります。 こちらは、どの設定もデフォルトONとなっておりますので、こちらはそのままがおすすめとなっております。 観戦設定 観戦の設定を変更することが可能となっております。 こちらもデフォルト状態のままがおすすめとなっており、ボイスを「ON」にしてしまうと、敵にも声が聞こえてしまいますので、こちらの設定は気をつけましょう! サウンド設定について 銃器の音 銃器の音を、 「オリジナル」か「NEW」のどちらかを選択出来ます! 聞こえやすい音を選択しましょう! サウンド設定 サウンド設定では、 「主音量」・「音効」・「インターフェース」・「BGM」のそれぞれの音量の調整を設定出来ます。 細かく設定出来ますので、戦闘する際に音が大きかったり、小さかったり気になる方は是非こちらで設定を行いましょう! ボイス設定 ボイス設定では、 ボイスチャットでの設定を行うことが出来ます! ボイスチャットの公開する設定や音量等も設定することが出来ますので、ボイスチャットの声が聞こえづらいという方などはこちらで音量調整しましょう! SCボイス設定について SCボイス設定 戦闘中に、 ショートコメントを伝える機能SCボイスの設定を行うことが出来ます。 直ぐに伝えたい言葉やチームとの連携をしやすい言葉を選択しておきましょう! まとめ 荒野行動の各種設定は、 自分の操作がしやすいようにカスタマイズすることが可能となります! 少し押しづらいと思った場合や、音量の調整をしたいと思う方はこの設定で微調整を行いより戦闘がしやすい設定をしましょう! 自分のオリジナル設定でカスタマイズし、より荒野行動を楽しむようにしていきましょう!.

次の

荒野行動のおすすめ設定、1位でドン勝とる設定を紹介

荒野 行動 音声 設定

なぜ4本指のほうが有利か 通常の2本指操作よりも4本指操作が有利な点は大まかに以下のとおりです。 人によって左右どちらの人差し指で射撃するかというところは異なるのですが、この記事では左手の人差し指で射撃というやり方をスタンダードとします。 エイムから射撃の速度が速い 2本指だと通常操作の時は「左手親指は移動」、「右手親指はエイム」に従事しているため左右の「射撃ボタン」を押すためには必ずどちらかの親指を移動する必要がありました。 4本指操作では左手の人差し指が常に射撃ボタンの近くにあるため瞬間的に発砲できる。 実際の銃で例えるなら2本指操作の場合は人差し指が銃のグリップを握って移動しているのに対して、4本指操作ではつねにトリガーに指がかかっている状態といえます。 移動しながら射撃できる 2本指操作では移動とエイムは同時に出来ても射撃の時にはどうしても一瞬遅れてしまいます。 しかし4本指で操作することによって移動しながらエイムを合わせつつ射撃という一連の動作を同時にこなすことが可能になります。 この動きが威力を発揮するのは中距離での打ち合いの時で、常に移動することによって相手のエイムを合わせずらくすることができます。 画面がすっきりするので視野が広くなる これはある意味副産物的なメリットなのですが、後述する画面カスタム設定にすることによって画面上(特に右側)の余計なボタンがなくなりすっきりとします。 索敵をする時に「視野がすっきりした」と実感するはずです。 ここでのポイントは以下の4つです。 筆者は「 iPhone SE」を使用しているのでその他の機種を使用している方はご自分用に微調整して下さいね。 左射撃ボタン ボタンサイズを最大にして左手人差し指が届く場所に配置してください。 注意点としてはプレイ画面時に花束と重ならない場所に置くということです。 移動ボタン 移動ボタンの場所、サイズは概ねデフォルトで問題ないかと思いますが、機種によっては変更する必要があります。 左で人差し指に添えたまま親指を動かせる場所に移動ボタンを設置して下さい。 スコープボタン スコープボタンを配置する前にまずマップ部分を最小サイズにすることをおすすめします。 その後で右手の人差し指で押しやすい場所に移動しましょう。 ボタンサイズが小さいまま動かしてから最大にすると画像のように上が隠れるくらいの場所に設置することができます。 右射撃ボタン 今回の記事の一番の目玉がこの右射撃ボタンの配置です。 ボタンサイズを一番小さくしてマップに重ねることによって視野が広くなり、エイム時の誤射もなくすことができます。 これは僕だけかもしれませんが、右の射撃ボタンがあることによって一瞬どっちで撃とうか迷いが生じてしまうんですね。 甘えを絶つためにも右射撃ボタンは隠すことをおすすめします。 左手射撃に慣れてきたら手榴弾用、瞬殺モード用として小さくした右手射撃ボタンを中央、または隅っこの(誤射がなく)押しやすい場所に設置するといいでしょう。 4本指(3本指)での操作方法 基本的には4本指も3本指も変わりません。 違うのはスコープを覗くという動作のみです。 4本指操作をやってみると一週間くらいはなかなか慣れずに辛い時期が続くかもしれません。 しかし人間とは慣れる生き物なのでずっとこれでやっているといつの間にかそれが当たり前のように出来るものです。 射撃場で練習するなどして、まずは1キルを目指しましょう! 手首が腱鞘炎になりそうな時はプレイを自粛して下さいね。 スマホコントローラー どうしても4本指操作に慣れないという方はスマホコントローラーを使用してみるのもいいですよ。 こちらは補助器とも言える程度のものですが、スマートフォンに取り付けることによってプレイステーションのLRボタンを押すように射撃ができるようになるというものです。 視野が少し遮られるのが難点ですが、それと引き換えに快適な射撃をすることができるようになります。 使用する時は左側だけ取り付けるのがおすすめですよ。

次の

荒野行動 設定のおすすめと設定方法について

荒野 行動 音声 設定

荒野行動で外部コントローラーで遊ぶための設定方法をご紹介していきます! スマートフォンで荒野行動をプレイしていると 操作が難しいと感じた事はありませんか? 特に走ったり、視点をずらしたりする時はとっさに出来ないという方は多いのではないでしょうか。 私も後ろからの攻撃には対応が遅れる事が多々あります。 ですが実は荒野行動ではPS4やキーボードで操作が出来る方法があります。 PS4などのコントローラーなどで操作が出来たら、直感的な操作ができて、難しい場面でも起死回生が出来るかもしれません。 Contents• 荒野行動コントローラー設定方法 荒野行動では、何も設定してない状態だと、 外部のコントローラーで操作する事はできません。 そこでコントローラーを使えるように設定できるアプリ 『Octopus(オクトパス)』を使用します。 まずはオクトパスとはどんな物なのか? どんなアプリなのか、わからない状態で使用するのは怖いと思うので、 『オクトパス』について解説します。 オクトパスって何? 『Octopus(オクトパス)』というアプリはGooglePlayなどでダウンロードが出来ます。 オクトパスは荒野行動以外のゲームにも対応しているので、コントローラーでゲームをしたいと思った時にオクトパスを利用して遊べるようになります。 ただどんなゲームにも対応しているわけではなく、 オクトパス上で対応ゲームを探す必要があります。 ちなみに IOSはオクトパスをダウンロードできません。 IOSでコントローラーで遊ぶ場合は amazonなどで販売しているコントローラーを購入して遊ぶ必要があります。 オクトパス設定方法 準備編 まずGoogle Playでオクトパスをダウンロードします。 検索すると上記画像のアプリが表示されるのでダウンロードしてください。 ダウンロードが完了してアプリ起動するとオクトパスが対応しているゲーム一覧が表示されるの 荒野行動を選択します。 すると荒野行動が起動されるので、そのまま遊ぶ事ができます。 もちろん 荒野行動をコントローラーで遊べる状態になっています。 コントローラで遊ぶ場合はオクトパスを起動しオクトパス上で荒野行動を起動してください。 特に細かい設定などはありません。 PS4を使う場合は、 スマートフォンのBluetoothをオンにした状態で、 PS4コントローラーのシェアボタンとPSボタンを同時に長押しすると コードレスで使うことが可能 になります。 オクトパス設定方法 オクトパスで荒野行動を起動すると設定画面が出てきます。 オクトパスを経由してコントローラーで遊ぶ場合の一番難しいところは ボタン設定です。 ですがボタン設定を乗り越えるとコントローラーで楽しく遊べるので頑張りましょう。 コントローラーかキーボードを選択 最初に使用するコントローラーを選択します。 ここを間違えるとエラーになって、やり直しなので間違わないようにして下さい。 今回はPS4を選択します。 もう一度オクトパスを起動 コントローラーかキーボードを選択するとゲーム自体は始まりますが、 ゲーム設定のカスタムパネルを開いた状態でオクトパスを起動します。 カスタムパネルとは荒野行動のロビー画面の設定より行えるボタンの配置変更の画面です。 コントローラを選択している場合は、カスタムパネルを開いた状態でオクトパスを開くとKeyやD-padなどが表示されるので 使いたいKeyをアルファベットで入力します。 入力が完了すると荒野行動のボタン配置のような新しいボタン配置のようなものが表示されるので、表示されたボタン配置を荒野行動の銃を撃つボタンなどに重ねることで使用可能になります。 荒野行動コントローラー設定方法の注意点 導入は成功したけどボタンが反応しないという事がたまにあります その場合は荒野行動ロビーから設定に移動して『移動と射撃の操作』というところで画面設定3を選択して下さい。 画面設定3に変更することで問題が解決する場合があります。 オクトパス上でコントローラーの設定を行う またキーが反応しない理由として、 配置だけでなくボタンの大きさも合っていないと正しく反応しない場合があるので注意が必要です。 ボタンの大きさはオクトパスの方で変更できますが、荒野行動のオプション操作でオクトパスのボタンに合わせる方法がおすすめです。 カメラ感度に気をつけて これは設定はできずに慣れるしかありませんが、今までタップで操作をしていた時は、カメラ感度は気にならなかったという方が多いと思います。 ゲームパッドを利用する場合 コントローラーのスティックを素早く動かすと、戸惑うくらい、感度が上がっています。 標準を合わせる際はゆっくりと適正な速さで スティックを動かさないと当てることが出来ません。 コントローラーの感度に慣れれば、指で操作していた時 よりも、やりやすくなる方も多いので、コントローラーを導入した場合は、慣れるまで何度も遊んでみてください。 『荒野行動コントローラー設定方法』ネットでの反応・口コミ ふえぇーん、オクトパス使いにくいよぉ。 てか、FPSはマウスとキーボードでやらせてほしい。 いざよいさんが いいね押してくれた😘 荒野行動につけるコントローラー欲しいん。 コアi5ram8グラボはgtx650tiだったかな?7年前に買った。 普通に動くし画面は綺麗だ。 — プリンセスオブザデブス dopanda777xxx 荒野行動コントローラー設定方法 まとめ いかがでしたでしょうか。 オクトパスはandroidにしか対応していなく、IOSはスマホ用のコントローラーを購入するしか現状は方法がありません。 ですがコントローラーは数千円程度なので購入してみるのもアリかもしれません。 またandroidの方もオクトパスの設定方法が難しいとい方はコントローラーを購入する方が確実です。 自分に合った方法でコントローラーを導入して荒野行動で暴れてください。 今回は『荒野行動で外部コントローラーで遊ぶための設定方法』紹介しました。 最後まで読んで頂きありがとうございました。 あなたも有利に荒野行動を攻略していってください!.

次の