バンドリ 騒動。 『バンドリ!』今井リサ、“弟”設定変更 「いるはずのない弟の話をしてた」闇深キャラに!?|おたぽる

【悲報】バンドリ煽り運転騒動、地上波でオタクの方が叩かれまくる 高木「追い込しをノロノロ走るな」

バンドリ 騒動

バンドリアニメ10話のストーリー どうなってまうんやろ• チュチュの横暴に反対し、スタジオを出ていってしまったマスキング。 六花が追いかけますが、バイクで走り去ってしまいました。 ボーカルは……星……• 翌朝、浮かない顔で学校に向かう六花。 どことなくマスキングの親父も悲しげです。 あこのヤマカンだと65ページの……• 学校では寝落ちして試験勉強をしていないあこがため息をついています。 そして六花もそれ以上のため息。 六花「大丈夫や、無いんや……」 え、RAS大丈夫なの?• 朝の六花の異変について話しているロゼリア。 RASの心配をしています。 リサ「バンドのことは、バンドで解決するしかないしね……」 友希那「私達は、全力のロゼリアを見せるだけよ。 」 電話するチュチュ 誰かに電話をかけるチュチュ。 電話の相手はパレオでしょうか?いなくなってしまったのかな…… バイクがない…… マスキングのバイクが駐車場にありません。 もう会場に行ったのかと考える六花。 ん、Lock?• 「山吹ベーカリー」でパンを買って歩いている香澄。 「銀河青果店」の前でマスキングの親父と話している六花を見つけます。 そのまま伝説の公園へ。 香澄「なんか元気ないねえ」 六花「元気です!あ、私つぶあん好きなんです!」奇遇ですねえ六花ちゃん……私もつぶあん派ですよ…… すみません、背中を押してもらってばかりなのに 気まで使わせてしまってすみませんと、謝る六花。 RASが「わや」になってしまったと嘆いています。 六花「私、RASもポピパさんみたいな素敵なバンドになれるって思ってたんです」全員の仲がよく、楽しそうなバンドになりたいと思っていた六花。 諦めない! 香澄「できることをやって、みんなはどうしたいか聞いて、 バンドはみんなでバンドだから」 ポピパはみんながみんなバンドのことが大好きで、バンドのことをいつも考え続けているから、喧嘩してもポピパはポピパなんだと思うんだととなえる香澄。 香澄はホント深いことを言いますよ。 香澄の話を聞いて、何か思い立ったような六花。 急いでどこかに向かいます。 六花「パンごちそうさまです!」 ごきけんよう• 私立、白雪学園では、マスキングが「ごきげんよう」と周りに挨拶しながら、ダックワーズのお返しになんか「チュブスト?」みたいな名前のお菓子をあげたとかそんなやりとりをしていて、お嬢様だということを実感させられます。 校内にはファンもいて「ますきお姉さま」と慕われています。 覗く六花「ますきお姉さま……」 マスキング「うぇ!Lock!!!」 やめないでください! 私達、このままじゃだめになります!と訴えかける六花。 みんなの視線が2人に集中します。 六花「ますきさんがいないとダメなんです!ますきさんの気持ち聞きたくて!ますきさんが大事で!今日の ライブもとても大事だと思うんです」 マスキング「しぃ! 演奏会だ!」 六花「行きましょうますきさん!デスギャラクシー号 ますきのバイク なら……!!」 マスキング「うあああああああ 馬!馬の名前っす!!ご、ごきげんよう!」 あの方、どなたでしょう?ますきお姉さまとどういったご関係なのでしょう?と不審に思われてて草 腹くくってバンドを支えていく、それがドラマーなんだ 武道館の前で話し合う六花とマスキング。 やめないで欲しい六花が頼みます。 マスキングの強いドラムがあるから、安心して思い切り弾けるという六花。 それを聞いてマスキングは、それがドラマーだからなと言います。 マスキング「腹くくってバンドを支えていく、それがかっこいいドラマーなんだ」父親や、麻弥ちゃんの言葉を引用します。 六花「私、暑いラーメン急いで食べるの苦手だったんですけど、ますきさんのおかげで大丈夫になってきて、練習帰りにラーメン食べるのすごく楽しみで、おじょうの賄いも好きだし、いつも紅生姜大盛り、ありがとうございます!!」 マスキング「ど、どういたしまして……」 だからRASをやめないで下さい! マスキング「やめるなんて言ってねえ」 勝手にマスキングがやめると思っていた六花でした。 あの時怒って帰ってしまったことが気がかりで心配していたのです。 ますきもそのことに関しては反省をしているようですが、チュチュと気まずくなってしまったと嘆いています。 マスキング「チュチュから連絡ねえし……」 六花「大丈夫です!行きましょう!」強引な六花すこです。 RASの自覚あるのって言われて、正直ショックだった レイヤもおたえに心境を打ち明けていました。 本気でやってきたつもりだったけど、何か足りていない気がしていると。 おたえ「ボーカルは……星……」 「真っ暗になって自分がどこにいるかわからなくなりそうなときも、見上げたら必ずそこにいて、目印になってくれる」• 「レイの選んだ道がRASの道になるんだよ」 おたえ、ここぞってとこで良いこと言うんだよなあ。 開け、ごま!• チュチュのマンションに来た六花とマスキング。 顔認証のドアが開かない。 そこにレイヤも現れ…… 鎧塚さんに訪ねようといいます。 鎧塚さん!? ひいいい!死んでる!!• 鎧塚さんの協力もあり、部屋に入れた六花たち。 するとそこには椅子にもたれるチュチュの姿が! チュチュ「ジャーキー……」どうやら空腹で倒れていたようです。 あの、パレオさんは?• チュチュ「こなかったら打ち込みで行く……」 マスキング「こないってなんだよ!あいつ連絡もなしにライブに穴開けるやつじゃないだろ」 そしてライブに向かう パレオ以外の4人。 パレオちゃんどうしたんだろう……• おたえ「みんな暴れてるだけに見える……」 ライブが始まりましたが、そこにはパレオの姿はありませんでした……やはりライブにも来なかったようです。 そしてライブが終わり、すぐさま舞台袖に下がるチュチュ。 マスキング「待てよ!おい、チュチュ!」 良かった、ライブできたんだパレオがいなくても……• ライブ終了後、そこには黒髪ツインテールの少女の姿が……! ???「良かった。 ライブできたんだ。 パレオがいなくても……」 なんと長年疑問であった、EDの黒髪ツインテールの女の子の正体は「パレオ」だったんですね!!髪の色が違いすぎて、気づきませんでした。 髪色でここまで雰囲気が変わるんですね。 やっぱりでねえ、病気か? チュチュ「何度もしたけど出なかった」 マスキング「お前の電話に?」 レイヤ「いくらなんでもおかしくない?何かあったんじゃないの?」 マスキング「パレオどこにいるんだ?家は?」 「鴨川……」 京都の「鴨川」!?……かと思いきや、「千葉の鴨川」のようですw マスキング「だから鴨川のどこだよ!」 チュチュ「知らない……」 マスキング「もうちょっとメンバーのこと考えろよ!」 …… チュチュ「帰る……!」 チュチュも出ていってしまいました……そしてマスキングと六花でとある場所に向かうことに。 一人残されたレイヤ。 おたえに渡されたアメに目を向けます。 RASあんま票入ってない……• ライブ後、ポピパは「348票」もの大量の票を獲得しました。 しかしRASはいつもに比べて獲得票が少ない…… 有咲「あいつら様子おかしかったよな……」 りみ「チュチュちゃん泣きそうだったよ」 RASの様子がおかしいことにみんな気づいており、心配しているポピパのみんな。 珠手美羽様より、ビデオレターが届いています• チュチュの携帯に、海外にいるチュチュの母「美羽」からビデオレターが届きました。 内容は演奏したコンサートで大活躍したという連絡。 今のチュチュには辛い一言です。 そして誕生日プレゼントを贈るという母親。 チュチュ「何もわかってない……」 そして階段を降り、地下室のようなところに出るとそこには……• 無数のバイオリンとピアノがありました。 横には幼い頃のチュチュが大会にでた時のプレートも。 チュチュ「ママもdadどんな楽器でもくれるし、どんな演奏だって褒めるけど……」 チュチュ過去編に突入 幼いチュチュは音楽一家であったこともあり音楽の英才教育を受けていましたが、なかなか演奏で成功するに至らず、苦しい思いをしていました。 かたや母親はバイオリンのコンサートで大成功を収めており、この状況はチュチュにとって精神的に負荷となっていました。 しかしチュチュの母親は、可愛さからか厳しくすることはなく、褒めることしかしなかったようです。 チュチュ「可愛がるだけの褒め言葉なんていらない……」 「自分で奏でることができないなら、最強のメンバーを集めようって、演奏以外の全てで認めさせてやるんだって……」 「なのに……どうして……」 チュチュ、いるんでしょ? ひとりでチュチュのマンションを訪れたレイヤ。 チュチュの部屋に向かって話しかけます。 「ますきとLockがパレオ探しに行ったよ。 チュチュも行こう!」 チュチュは答えません。 「二人がパレオ見つけても、私達の心は離れたままだよ」 「ずっと考えてた」 「ますきとLockにはバンドやりたいって強い思いがあると思う。 パレオはいつもメンバーを気遣ってくれる」 「だけど私は、誘われるままにRASに入ってただ歌うことしかしてこなかった……」 「それがあなたの役目でしょ……」 「でもそれだけじゃバンドのフロントは務まらないんだって思った」 「私はチュチュがプロデューサーとしてふるまってくれるから 歌と演奏に集中できた。 ポピパの香澄ちゃんや、ロゼリアの湊さんのようなバンドを引っ張る役目は全部チュチュがやってくれたから」 「チュチュ、甘えててごめん」 「どうして、過去のことみたいに話すの」 「もうやめようと思って、大人ぶった関係も、言われたことだけやるボーカリストも終わり、これからはRASのために必要なんだったら喧嘩だってしようと思う」 「RASの一員として言うよ」 このままだとRASは終わる。 チュチュはそれでいいの?• レイヤ「私はRASを守りたい」 チュチュ「私、パレオにあんただけいてもしょうがないって言った。 」 決意が固まり、チュチュと対等に接することを決めたレイヤ。 時間はかかりましたがこれでもうRASは大丈夫。 あとはパレオです…… ふたりもパレオを探しに向かいます。 3人乗り、できませんよバイク! 六花「ひいいいいいい」 マスキング「ぜってえパレオ連れて帰っからなあ!!!!」 二人乗りでパレオを探しにいく六花とマスキング。 しかしバイクは3人乗りができないのでどうやって連れて帰るのかという六花。 マスキング「うるせええええ!鴨川どっちだあああああ!!」 二人の後ろには富士山が見えています。 千葉には富士山はない 第10話 完 バンドリアニメ10話の評価と感想 ついにレイヤの決意が固まった RASの崩壊から始まり、パレオの失踪、レイヤの決意がついに固まった回でした。 RASはポピパとは違い、バンドとみんなが大好きという雰囲気ではなく、みんなスキルに誇りをもち、音が好きといったメンツが占め、バンドが好きでやっているのは六花くらいしかいないように僕は感じていました。 これは良くも悪くも寄せ集めで作られたRASの課題といったところでしょうか。 レイヤ自身その課題を感じつつ、自分がただ誘われて歌を歌っているだけだという疑問を感じ、バンドのフロントであるボーカルのあり方というものを考え続けていました。 香澄や友希那の姿を見ながら。 そして今回の騒動やおたえの助言により疑問に答えが出て、チュチュにリーダーを任せきりであったことを反省し、決意が固まったのですね。 もうRASは大丈夫そうで良かったです。 あとはパレオがどうなるかですね…… EDに出てくる黒髪少女の正体はパレオだった• 毎回EDを見る度に疑問だった黒髪少女の正体がパレオだったことが判明しました。 最初まだ見ぬ新キャラがいるのか、もしくは「モルフォニカ」の二葉つくしちゃんかとまで思いましたが、実はノーマルフォルムのパレオでした。 髪色で雰囲気変わりすぎじゃない? 今週の六花• 今週の最も六花の可愛かったシーンはこちら!とくにますきを連れて行く時の六花の睨みを利かせているところがおすすめ。 10話のweb予告はこちら.

次の

今井リサ「弟」問題(10月22日 火)|ごちたく|note

バンドリ 騒動

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます [B! オタク] sasya on Twitter: "気に食わない表現だからといって批評に留まらず燃やして公式に影響与えてるのはオタクのお家芸ですね。 また現実との区別も付いていない。 オタク] sasya on Twitter: "気に食わない表現だからといって批評に留まらず燃やして公式に影響与えてるのはオタクのお家芸ですね。 また現実との区別も付いていない。 オタク] sasya on Twitter: "気に食わない表現だからといって批評に留まらず燃やして公式に影響与えてるのはオタクのお家芸ですね。 また現実との区別も付いていない。 オタク] sasya on Twitter: "気に食わない表現だからといって批評に留まらず燃やして公式に影響与えてるのはオタクのお家芸ですね。 また現実との区別も付いていない。 オタク] sasya on Twitter: "気に食わない表現だからといって批評に留まらず燃やして公式に影響与えてるのはオタクのお家芸ですね。 また現実との区別も付いていない。 概要を表示 と sasya : "気に食わないだといってに留ず燃やしてに影響与えてるのはのですね。 またとのも付いていない。 ブックマークしたユーザー•

次の

【ガルパ】【バンドリ】百合豚から見たリサ姉の弟騒動について

バンドリ 騒動

ヒカルにVALUでのインサイダー取引疑惑が浮上 2017年8月15日夕方頃、YouTuberのヒカルさんがビットコインを用いたトレードサービス『VALU』を使って起こした騒動が大炎上する事態に陥っています。 ことのあらましを簡単にまとめると、• 2017年8月10日、YouTuberヒカルがVALUを開始、同事務所(ネクストステージ)のラファエル、禁断ボーイズのいっくんも同じく開始する• 8月14日、ヒカルらがVALUを本格始動するとVALUの買いを煽るツイート(現在は削除済み)• ヒカルら3人のVALUは値上がりし、株主優待の内容発表を前にストップ高• 株主優待発表間近となった8月15日朝にヒカルのマネージメントをしている井川さんが保有していたヒカルら(ラファエル、いっくん)のVALUを突然全て売る• ヒカル、ラファエル、いっくんの全員が自身が持ってる全VALUを前日の終値で売り出す• ヒカルらが昨日の終値で売り出したことによりヒカルのVALUは大暴落• 最初の買いを煽るツイートを削除し、VALU内のアクティビティで「株主優待をやるとは一言も言っていない」と宣言• 結果的に、ヒカルらは多額の利益を得て(3人合わせて1億円近くと言われている)、反対に一連の騒動で損をしてしまった投資家が続出したことからインサイダー取引を指摘する声など批判が殺到している という流れになります。 ヒカル。 株主優待をやらないことを宣言。 VALU(バリュー)は、株式会社VALU(バリュー、代表取締役小川晃平)によって運営されているフィンテックサービス。 個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができる。 取引は全てビットコインを用いて行われる。 wikipedia. アカウントはFacebook、TwitterおよびInstagramなどのSNSアカウントと連携させることができ、 株式の発行は、一定数のフォロワーがいる著名人のみが行うことができるようになっています。 ヒカルらがVALUを開始 事の発端は、2017年8月10日、ヒカルさんがVALUを開始したこと。 出典:VALU VALUの開始はヒカルさんだけでなく、ヒカルさんのNEXTSTAGEに所属するYouTuberである• ラファエル• いっくん(禁断ボーイズ) も同時に開始しています。 出典:VALU• 出典:VALU 正確に言えば、騒動の渦中にいるのはヒカルさんだけでなく、この3人全員となります。 ヒカルらがインサイダー取引まがいの売り抜けを図る そして問題が起こったのは、8月15日の朝。 その前日にヒカルさんはツイッター上にて、VALUの買いを煽るツイートをしていたため(現在は削除済み)、彼らの株を購入する投資家が続出し、彼らの値はストップ高の状態になっていました。 出典:Twitter そんな状態だったところで、8月15日早朝にヒカルさんが所属する事務所「ネクストステージ」の顧問であり、マネージメントなども務めている井川さんが保有していたヒカル、ラファエル、いっくんの株を全て売却という行動に出ました。 今日の朝一に筆頭株主である、ネクステージの井川さんが全てのユーチューバーの売り抜けてたからおかしいと思ったらこういうことか。 YouTuberがVALUで自分の株を全部売りに出してる。 いくら人気者だからといっても、これを喜んで買っちゃうような人はやばいと思う。 間違いなく3人が示し合わせてやってることだろうけど、これからどうするつもりなんだろ?意図が読めないなあ。 ここから面白いことできるのかなあ? — ピョコタン pyocotan 【注意喚起】YouTuberのヒカルさん、いっくんさんが前日のS高で持ち株全てを放出しました。 ラファエルさんにおいては本日のS高で全放出をされています。 購入及び売却する際には動きを見極めた上で動かれることを推奨致します。 ヒカルのVALUで死んだ 今日、優待発表するって言うから 今日のストップ高で買い入れてたら 昨日の終値で50000万VALU全部売ってきたw まだマイナス20万円表記だけど、もう売れないっしょ・・・ これ以外にラファエルも買っちゃったよ ヒカルは昨日の煽りTwitter消してるし — 羊飼い 投機家 hitsuzikai それと同時に、井川さんの行動と、ヒカルさんら本人の行動がインサイダー取引ではないかという疑惑が浮上し、ネット上は大炎上する事態となっています。 井川さんはインサイダー取引疑惑を否定 インサイダー取引疑惑を受けて、井川さんはVALUアカウントにて 「ヒカルから全部ファンに持ってもらいたいと相談されたので、自分の分も全て放出しました。 」 と疑惑について否定。 出典:Twitter また得た利益に関してもヒカルさんのために使用すると宣言しています。 騒動後、ヒカルがVALUでアクティビティ更新 一連の騒動後、ヒカルさんがVALUで以下の通り、アクティビティを更新して声明を発表しました。 (現在は削除済み) Valuの株でお金儲けをしようとする人が減ればいいなと思う。 本来のあるべきサービスの形じゃない現状が僕は非常に気持ちが悪いです。 ここは小銭稼ぎの場でしょうか? 大したことのない偽物たちがここではランキング上位にいます。 もちろん中には堀江さんのような本物もいますが多くは小ずる賢い手段で時価を釣り上げている見せかけの偽物です。 僕のバリューの購入者には3パターンいると思っていて、 1 単に僕のファンで純粋な支援をしてくれている人 2 僕のバリューで小銭稼ぎをしようとする人 3 なんとなく周りに流されて買った人 本来あるべき形は、 このバリュー側が望む形はどれだと思いますか? 僕は1だと思います。 僕からの株主優待には期待しないでください。 今のところ何も考えていません。 ただ、一つだけ、 僕はこれからも輝く続けることをお約束します。 そして最後に購入者のみなさんありがとうございます。 これからも宜しくお願いします。 出典:VALU どうやらヒカルさんの一連の行動は「僕のバリューで小銭稼ぎをしようとする人」を取り締まるためだったようで、 ツイッター上でも 「損する側に回っただけですよ。 」 「見返り求めるような人達のために何かをするのは嫌」 などの発言をされています。 そういうルール、サービスとわかって買ったんじゃないんですか? 利益を得る目的で。 そして誰かが損をするのを承知で。 損する側に回っただけですよ。 — ヒカル kinnpatuhikaru 開き直るんじゃなくて、インサイダー疑惑、VALUのTLにあなたが記したことの矛盾点、ツイッターでの買い煽り文章を消した件について釈明を求めています。 数多くのVALUホルダーの財産を毀損した上での説明責任は大人社会で当然のことだと社長のあなたはわかりませんか? — みずにゃん mizunyannyan バリューって見返り求めるサービスじゃないですよ。 それと何かする気はないというのは見返り求めるような人達のために何かをするのは嫌だという意思表示で、本当に何もしないわけではありません。 あとバリューでは現在インサイダーは適用されていないはずですが… まあ今後の僕に期待してください — ヒカル kinnpatuhikaru 「優待をつける」とは一言も言ってないと発言 さらに続けて、「優待をつけるなんか一言も言ってないんやけどな」とも発言。 優待をつけるなんか一言も言ってないんやけどな(笑) 嘘を拡散はやめてほしい。 あと、今回の一件に関しての意図や全貌は近いうちにお話しします。 ひとつ言えるのは僕はわざわざ数千万のために自分の信用を落とすような小銭稼ぎはしません。 応援してくださる方、そこはご安心ください。 出典:VALU しかし、この事に関しては、過去に優待情報として 「VALU保有者限定のオフ会orセミナー」 を追加していたことから矛盾するのではないかとの指摘があがっています。 出典:VALU 確かに「優待をつける」とは言っていませんが、間接的に優待があることを伝えているわけなので、これは騙されたと思う人が多いのも無理はないでしょう。 あとは、「 今回の一件に関しての意図や全貌は近いうちにお話しします。 」というヒカルさんの言葉も気になるところですね。 法的には問題はないとみられているが・・・ なお今回の一連の騒動ですが、通常の株式投資において同様の行動を行なった場合はインサイダー取引に該当して逮捕される可能性が高い案件ですが、VALUでは法が整備されていないため、法的には問題がないとみられている模様。 本日のVALU騒動。 ネクステの筆頭株主井川氏は売り抜けているあたりがかなり悪質。 株ならインサイダーで逮捕されているけどVALUは法が整備されてないからな。 というか過去にも詐欺行為してるやつに騙される方がアホだわ。 VALUよく知らんけど。 — 魚。 ヒカル• ラファエル• いっくん(禁断ボーイズ) の3名のVALUアカウントには 「このアカウントは、規約違反に該当している恐れがあります。 」の表記が表示されています。 出典:VALU ヒカル、ラファエル、いっくん、そしてボスの井川さんにまとめて規約違反の疑いがかかっている……。 では通称「赤帯」。 さすがのエンターテイナーですな! — イケダハヤト IHayato 当面の間は彼らのVALUアカウントは使い物にならないものとなりそうですね。 これはVALU側にも被害を与えてしまう騒動となってしまったのではないでしょうか。 ネット上ではヒカルらの行動に「詐欺だ」と批判が殺到して炎上 この騒動に対して、ネット上では 「詐欺だ」 という声が続々と相次ぎ、炎上する事態となっています。 ヒカルのVALUのあれ、規約違反というより詐欺事案だよな。 しかも、ヒカルさんは自身のツイッターにて、損をした人を煽るような発言を連発しています。 人生において開き直るってめっちゃ大事やと思う。 なんかあれば筋を通せやら、揚げ足とるのが今の当たり前やけど、 俺はなにか間違いを起こしてしまうのが人間やから仕方ない場合もあると思う。 度が過ぎてないこと以外は開き直っていいんじゃないかというのが持論。 嫌な事は寝て忘れようぜ! — ヒカル kinnpatuhikaru 一般人の浮気はどうでもいいけど、 有名人の浮気は盛大に叩かれる。 やってることは一緒やのにな。 世間的には有名税って言われてるけど、俺は有名税払う気ない。 ぜーんぶ開き直る(笑) 払いたい有名人だけ払ってればいい。 国から払えと言われたら速攻払います👍 — ヒカル kinnpatuhikaru 俺なんか毎日あちこちで色々言われまくりやから毎日開き直る日々やわ(笑) ほんまに嫌になったら開き直って 姿消すまであるからな。 気にしすぎ考えすぎ勘ぐりすぎは身体に毒かもな。 まあ、知らんけど。 — ヒカル kinnpatuhikaru 自分で言うのもなんやけど俺の影響力が凄すぎて度が過ぎてるように見えてるだけやと思う。 他の人が俺と同じことやっても全く問題になんかなってないから。 火種すら生まれない。 こんな人格やのに影響力ありすぎてすまん。 いや、こんな人格やから影響力を持ったんかな。 と今思った。 — ヒカル kinnpatuhikaru 度が過ぎてないこと以外じゃなく度が過ぎてること以外はの間違いやな。 訂正しときます。 あんまり突っ込まれてないからみんなも気付かなかったくらい分かりにくい間違い(笑) — ヒカル kinnpatuhikaru 一般人の浮気はどうでもいいけど、 有名人の浮気は盛大に叩かれる。 やってることは一緒やのにな。 世間的には有名税って言われてるけど、俺は有名税払う気ない。 ぜーんぶ開き直る(笑) 払いたい有名人だけ払ってればいい。 国から払えと言われたら速攻払います👍 — ヒカル kinnpatuhikaru とは言え、ヒカルさん自身が述べているように、すでにトップYouTuberにも関わらず、お金儲けだけのために今回の事案を起こしたとは考えにくいです。 普通に考えれば、「炎上商法で知名度を上げること」が目的のような気がしますが・・・ しかもタイミングとしては、ちょうどこの日、ヒカルさんはインタビュー記事にてヤフーニュースのトップも飾っています。 ヤフーニュースに載ってるらしいです。 取材されたのでおなじみのビッグマウスで回答しておきました。 — ヒカル kinnpatuhikaru まじか…すべての記事に載っとる(笑) 場違い感すごいな。 ありがとうございます! — ヒカル kinnpatuhikaru 偶然かもしれませんが、騒動を起こして注目を集めるには抜群のタイミングだったと言えるでしょう。 何はともあれ、近いうちに動画で説明してくれると思うので、そこに注目したいところです。 【追記】ヒカルが謝罪及び自社株買いを発表 2017年8月17日、ヒカルさんが自身の炎上騒動に対して、謝罪文を発表するとともに、一連の行動の意図、得た利益5465万円相当(2017年8月17日時点の円換算)を全て自社株買いに回すことを発表しました。 全てのビットコイン(5465万円相当)を使って自社株買いを行います! — ヒカル kinnpatuhikaru ヒカルさんの発表内容をまとめると、• 「優待を発表すると言って価格を吊り上げたこと」、「インサイダー取引をしている」という2点の情報に関してはガセ情報• もともとVALUをしていた理由は動画の企画の一環で、利益を得るつもりは一切ない• 井川さんはヒカルさんらのファンのためにVALUを売っただけ• 優待に関しては、ヒカルさんの株主だけに生配信で発表する となります。 どうやらネット上で指摘があがっている優待の画像に関しては、初期設定のものが出回ってしまっただけのようです。 株主優待に関しての画像ですが、これは1番下を見て頂ければ分かるように優待期限がバリュー販売前です。 初期設定の時のタイムラインの履歴が残っていただけで株主優待の欄には優待を書いたことは一度もありません。 これは間違いない事実なので強く否定します。 嘘の情報に振り回されないで下さい — ヒカル kinnpatuhikaru 冷静に考えれば、ヒカルさんがVALUを開始されたのは8月10日に対して、優待情報は2017年7月20日〜8月8日とそれ以前の日程が書かれているので、この言葉に偽りはないでしょう。 最後にツイッター上にて謝罪の言葉も述べられています。 そして、今回は僕の行動や言動により多くのファンや視聴者の皆さん、普段から関わってくださっている方々にご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。 お騒がせして本当にすみませんでした。 今後はこのような事がないようにしっかりと自分の行動に責任を持って活動していきます。 — ヒカル kinnpatuhikaru 最後に、 今回で改めて皆さんに支えられているなと感じました。 たくさんのリプやメッセージ、 全て読ませてもらっています。 とてもとても大きな励みとなりました。 本当にいつもありがとうございます。 感謝しても感謝しきれません。 ありがとう。 — ヒカル kinnpatuhikaru これで騒動が落ち着いてくれることを願いたいですね。

次の