血液 クレンジング 体臭。 うつ病と体臭

体臭を消す食べ物とは!汗のニオイを防止する3種の食べ物

血液 クレンジング 体臭

以前血液クレンジングをやっている美容外科で働いていた看護師です。 私には何の効果もありませんでしたが、そこで働いていたときの独り言を以下に列挙します。 ・マニュアルには「体感は得られなくても免疫力がアップしていますよ」と言うように記載されていました。 ・「ブログに載せる・雑誌に掲載する」ことをした芸能人は無料でした(有名なオークションサイトのように報酬が支払われていたかもしれませんが、そこは知りません)。 ・また「体がポカポカする」という体感を与えるために、血液クレンジング後に血管拡張作用のあるマグネシウムを含む点滴を行わせていました。 ・癌を治すなどと言って入院施設もないのに癌の方から多額の治療費をとって血液クレンジングをさせていました。 末期癌の方が本当に具合が悪くなっても、それまで通院していた医者に相談するように伝えるだけで知らんぷりです。 それまで大学病院などまともな医者の所でしか働いたことがなく、自由診療とはこんなことをしているのかと驚いて結局辞めることになりました。 アルバイトをしていた他の医者も良心が痛むと辞めています。 100ml程度の採血をしてそのボトルにオゾンを入れて戻す、という手技は看護師であれば誰にでもできますし、30分程度で終わる簡単なものです。 それが効果があるのであれば、どの病院でも行う一般的な治療法になると思いませんか?.

次の

甘い体臭は病気のサイン?バナナ臭・ココナッツ臭の原因

血液 クレンジング 体臭

利用するのは、 ベントナイトクレイです。 以前、 スキンケアとして、ベントナイトクレイ を使って汚れや老廃物を取るためのパックの作り方などをUPしたのですが、そちらは、スキンケア用のクレイでした。 実はね、 クレイを飲むことは、 体内に溜まった放射性物質や老廃物、化学物質などなどを吸着して排泄へと導く。 というのは、クレイセラピストの講義を受けて知っていました。 そして、 その当時、 粉のクレイをガラス瓶に入れて水を加えて 一晩冷蔵庫で寝かせたものの 上澄みだけを飲む。 という方法でしばらく続けた経験があります。 が、1か月も経たない内に断念しました。 続かなかったその理由は、 味が本当に不味く・・・しかも、便秘っぽくなりました。 そんなこんなで、毎日クレイ水を作るもの手間がかかるし、 その上飲みにくく、便も。。 という理由で辞めてしまいました。 ところが、そのデトックス効果は、 学んで解っていたので、ずっと気になっていました。 そして、去年 【 宿便排泄の方法 】を 英語のサイトなどで探しているときに あるアメリカ人の女性がUPしていた【 宿便取りの方法 】に辿り着きました。 そして、それに使う材料の一つが もともと水に溶け込ませたタイプの ベントナイトクレイ でした。 こちらのクレイ自体は 医療レベルで使われるほどピュアなものなので安心です。 早速、 iHerbさんで検索すると、ラッキーにも取扱いがあったので 即、注文しました。 ほぼ無味。 これだと続くわ~。 ってことで、 その日からもうかれこれ 9か月経ち、累計10本近くリピしています。 摂り方は簡単、テーブルスプーン1杯のベントナイトクレイを ちょっと大きめのグラス1杯の水に入れて よく混ぜて飲むのみです。 ただ、胃もたれや消化不良の時は、食事時に摂る方法もあります。 そして、クレイだけでもいいのですが、さらに、 スムーズな便の排泄のために、このベントナイトクレイに サイリウム(オオバコ)を加えています。 そして、こちらもテーブルスプーン1杯です。 それで、 胃~小腸~大腸にかけての不純物・老廃物を取り去ってくれます。 実は、この オオバコも 宿便排泄 に使う材料の1つとして、前述のアメリカ人女性が紹介していたもので、こちらも iHerbさんで ゲット出来ました。 ですので、万人向けではないのですが、今までに見たことのないようなシロモノが出た。 ということだけは、言っておきます(笑) 今となって思うのはね、 大がかりな宿便排泄を短期間でしなくても、 毎日の 【 クレイ+オオバコ 】 の摂取を継続するだけで、どんどんきれいになっていくのではと実感しています。 摂り始めは、一日に2回ぐらいを 目安にして、しばらく経って綺麗な便が続くようなら 一日1回に移行する感じでいいと思います。 私は今は、一日1回のペースです。 ちなみに、以前からおススメしている 活性炭 との大きな違いは、 活性炭も老廃物などを吸着してくれるのですが、重金属の吸着はしないようです。 活性炭は 活性炭で、他の利点もあるので、 どちらがいいというよりも、使い分けられるといいですね。 血液クレンジングの効果からかもしれませんね。 そんな感じで、今のところ、 普段は 【 クレイ+オオバコ 】で消化器系を綺麗に保つようにしているのですが、 暴飲暴食はしてなくても、 体調によって 消化器の状態が崩れると、きっと リーキーガット気味 ( 腸に穴が開いて、そこから老廃物などが血流にのる ) になり じんましんなどのアレルギー症状が 出てくるんだと思うので、 その時は、 【 活性炭 】 にお世話になりつつ、もとに戻す腸内ケアをコツコツと続けるようにしています。 そうこうするうちに、 今では大きく崩れきってしまうということがなく、 ホントありがたいです。 お腹の調子がいいと、力が湧いてきますからね~ と今日は、 【 ベントナイトクレイ + オオバコ 】 のスペシャルな消化器のデトックス法をご紹介しましたが、これを続けていると、体臭もしなくなってくるようですので、これからの季節にもいいですね。 最後に、一番大切なことは、クレイ摂取中は、空いた時間に新鮮な水やハーブティーなどをタップリ摂ってくださいね。 新鮮な純水を注いで、一気に混ぜて すぐに飲み干します。 その際、 ゼリー状っぽくなってしまう前に、 す早く飲みきるのがコツです。

次の

腸内クレンジング・プログラム「でるもんね」

血液 クレンジング 体臭

どう考えても変な「トンデモ療法」も問題だが、医者が唱える「ニセ医学」の方がもっと危険である Photo:PIXTA 空前の健康ブームの昨今、にわかには信じられない医療法、健康法がちまたにははびこっている。 最近、話題になったのは「血液クレンジング」。 ドロドロの血液を体外に取り出し、オゾンで洗浄することでサラサラの血液にするという触れ込みだ。 また、肛門を日光に当てることでビタミンDを吸収しやすくするなどといわれ、インスタグラムでバズった「肛門日光浴」も記憶に新しい。 こんな怪しい療法について、五本木クリニックの桑満おさむ院長(ブログは)はまず「医師が介入しているものが、より危険である」と話す。 「私の個人的な定義ですが、中学理科レベルで変だと感じるものはトンデモ療法。 一方で、もっともらしく医療従事者が唱えて、下手をすれば被害者が出るかもしれないものはニセ医学と定義しています。 肛門日光浴なんかはトンデモ医療で、血液クレンジングはニセ医学。 医師による権威付けがされている分、ニセ医学のほうが悪質です」 さらに、桑満氏はニセ医学、トンデモ療法にハマってしまう人の特徴をこう分析する。 マウンティングを取ろうと、マイナーで真偽不明な医療法を周りに喧伝するのです」 またそのような意識の高い人は、往々にして「ヒステリックな自然派」になってしまうケースも。 これは「ワクチンを打たない」「合成添加物を毛嫌いする」など、天然由来に固執する考えである。 「ヒステリックな自然派は、特に『母親』が多いです。 できるだけ子どもを健康に育てたいという思いから、怪しい医療にハマってしまうのでしょう。 また、ママ友同士でも『こんなの子どもに食べさせてるの?』というマウンティングで間違った情報が拡散されていきます。 本来は、行政などが配布する『はじめての出産』のようなリーフレットの情報で十分なのです」.

次の