メンヘラ ヤンデレ 診断。 【メンヘラ度診断】メディア引っ張りだこの恋愛専門家が監修

メンヘラとヤンデレの違い!メンヘラorヤンデレを見分ける診断7項目

メンヘラ ヤンデレ 診断

診断方法 質問の回答をa,b,cの中から選択 回答は選択式で、各質問をa,b,cの中から選んで答えてください。 もし自分の答えがどれも当てはまらない場合は、最も近い回答を選択してください。 質問は全13問です。 診断 あなたは幸せになりたい? a. なりたい b. それなりに c. あまり考えていない 知り合い同士でケンカ、口論が起きていたら a. できそうなら仲裁に入る b. 見てる c. 興味ない この世は弱肉強食だ a. それはない b. そうかも… c. そうだ 一度欲しいと決めたら a. 絶対に b. できるなら c. 欲しいものがあまりない 通りすがりの人に突然あなたの悪口を言われた a. 根に持つ b. 呆れる c. すぐ忘れる 猫、犬が自分のところへ甘えにきた a. 嬉しいから構う b. ちょっとだけ遊んであげる c. どこかへ行ってほしい 目標を達成するには a. 人に迷惑をかけず b. マイペース c. 結果主義 甘い物は食べる? a. よく食べる b. 時々 c. たまに 自分の部屋の片づけ具合は a. 散らかっている b. 大体 c. 整っている、物がない 正当な理由で怒ったり悲しんだりすることは a. 全くもって正しい b. 周りに迷惑をかけない程度に c. あくまで冷静に 大切な人に大事な約束を破られたら a. 許さない b. 少し距離を置く c. 辛い気持ちを堪える 他人に頼られたら a. できるだけ助ける b. 暇で興味あれば c. 見返り次第 自分に死ぬ時が来たら a. 誰かに見守られていたい b. わからない c. 1人でいい 結果 あなたの適正タイプは… a,b,cのうち、5つ以上当てはまったものがあなたの適正タイプです。 aが最も多く当てはまったあなたはメンヘラタイプです。 周りに認めてもらうための努力を怠らず、自分の事を好きでいてくれる人を強く欲します。 また理想を追い求める傾向があり、それを周りに押しつけてしまい、悪気なく相手の反感を買ってしまうこともしばしば。 そして一旦、激情に囚われたらなかなか収まらず、身近な人や物に当たり散らしたりする情緒不安定な面もあります。 多くを得ようと欲張りすぎず、自分の体調を労わり、心のケアを図るようにしてください。 bが最も多く当てはまったあなたは一般人タイプです。 理想に燃えるでもなく、現実を直視するだけでもなく、何事もほどほどを基準に状況を判断できる思考の持ち主です。 ヤバいと直感的に感じたら、素直に引くこともできるので、致命的なミスを起こすことが少ないでしょう。 メンヘラでもヤンデレもない気質なので、気にせず日々の生活をお過ごしください。 cが最も多く当てはまったあなたはヤンデレタイプです。 一つの事以外はまったくの無関心で、好きになった人の為なら限度なく尽くしてしまいがちです。 そのせいで相手をダメにさせてしまうこともあれば、いつの間にか犯罪に手を染める危険性も秘めています。 それでも構わないと修羅の道を進むか、一旦引くかはあなた次第。 あなたの好きな人が誠実な人でありますように。

次の

メンヘラとヤンデレの違い!メンヘラorヤンデレを見分ける診断7項目

メンヘラ ヤンデレ 診断

あなたのメンヘラ度は50%です! メンヘラ度は低めですが、ネガティブになりやすいタイプでしょう。 いわゆる 隠れメンヘラタイプ。 相手に長文のLINEを送りたくなってもどうにか自制できる、だけど携帯が気になってしまう、そんな傾向はありませんか? あんまり良いと思ってなくても、相手の意見を肯定してしまうことはありませんか? 当てはまるようであれば、自分の意見を言えるようになるトレーニングをしましょう。 相手を不快にさせずに、自分の言いたいことを伝える方法はいくらでもあります。 例えば、 頼みごとをするときは相手を褒めて良い気分にさせてから頼む。 直してほしいところがあれば、褒め言葉と直してほしいことをサンドイッチさせるなど工夫次第で言いにくいことを伝えられるようになります。 強くストレスを感じる出来事があるとどうしようもないほど不安になったり、プレッシャーに弱かったりしませんか? 人間関係でうまくいっていないときに、他人からの些細な一言に傷ついたりしていませんか? あなたはストレスに弱く、気の弱いタイプでトラブルにより、ネガティブ思考になってしまうタイプです。 たまには気張りすぎず、息抜きすることも大切。 荷が重いと感じたときは、一旦サボっちゃいましょう。 少し休んでみた方がうまくいくときもありますし、間に合わないと思うことで火事場の馬鹿力でどうにでもなることもあります。 抜くときは抜く。 これが、継続して人間関係をうまく維持する為の鉄則です。

次の

ヤンデレ・メンヘラ診断

メンヘラ ヤンデレ 診断

記事の目次• そもそもヤンデレとは? ヤンデレとは「病んでいる」と「デレ」を合わせた造語です。 恋愛関係で、病んだ愛情表現をする人を指して使われます。 ヤンデレと同じようなニュアンスで使われる言葉に「メンヘラ」がありますが、こちらは心に問題を抱えている人に対して使われるネットスラングです。 どちらも似たような意味合いの言葉で、混同されることもありがちです。 しかし、 メンヘラはもっぱらその人自身の病んだ状態を表すのに対し、ヤンデレは恋愛対象への愛情表現が病んでいることを表しています。 メンヘラは自分を一番と考え、自己中心的です。 いつも自分の欲求を満たすことを考えています。 一方、ヤンデレは相手が一番で、何事も相手を中心に考えすぎてしまいます。 どちらも心を病んでいることで共通していますが、恋愛表現は正反対です。 メンヘラはとにかく構ってもらいたくてわがまま。 一人になるのが嫌なので、浮気もしてしまいます。 追いかけられたいタイプと言っていいでしょう。 対するヤンデレは、一人の人に依存します。 その人だけに構ってもらいたいので浮気はしません。 こちらは追いかけるタイプになります。 あなたの「ヤンデレ」度は何パーセントか診断しよう! 自分がヤンデレなのではないかと気になる人は、「ヤンデレ」度の診断を受けてみましょう。 10の質問に答えることで、あなたの「ヤンデレ」度は何パーセントなのかわかります。 80パーセントを超えていたら要注意。 「ヤンデレ」度がかなり高いと言えるでしょう。 この記事で紹介する対処法を試してみてください。 100人にアンケート!あなたの周りに「ヤンデレ」はいる?その特徴は? 20代〜40代の男女100人を対象に、周りに「ヤンデレ」だと感じる人はいるかというアンケートを実施しました。 その結果が次の通りです。 8割近くの人の周囲にヤンデレに見える人がいるということで、 ヤンデレと思われる人の割合はかなり高いということがわかります。 本当のヤンデレだけでなく、その予備軍と思われる人が多いともいえるでしょう。 ヤンデレの特徴で一番多いのは「独占欲(束縛)が強い」 アンケートでは、「ヤンデレ」と聞いてどのような特徴をイメージするかについても聞いています。 その結果が、上のグラフの通りになりました。 「独占欲(束縛)が強い」「愛情表現が度を超えている」などが上位を占めています。 第三者から見ても、その特徴はかなり印象に残るということでしょう。 また、5つ以上の特徴があげられている結果を見ると、ヤンデレとは言ってもイメージは人によってさまざまだということがわかります。 それぞれの特徴について、口コミを交えながら詳しく見ていきましょう。 ヤンデレの特徴5選!みんなの詳細エピソードも! アンケートで回答の多かったヤンデレの特徴5つについて、回答者のエピソードとともに紹介しましょう。 独占欲(束縛)が強い 「独占欲が強い(束縛)が強い」という回答が一番多く、約30%になりました。 ヤンデレは自分に自信がないため、必要以上に相手を束縛しようとします。 独占していないと、他の人に奪われてしまうと恐れているからです。 恋人が他の異性と関わることが許せない、自分だけを見ていてほしいという気持ちが強くなると、相手を束縛する行動に出たりします。 アンケートの回答を見てみましょう。 「恋人のLINEに入っている異性を全員ブロック」 彼氏が電話に出ないと、出るまで何回もかけている友人がいます。 LINEやメールを頻繁に送るのも、ヤンデレの特徴です。 すぐに返事が来ないと、「心変わりをしたのではないか」「浮気をしているのではないか」と過剰な心配をします。 用事があったり、仕事中だったり、すぐに出られないことはよくあることですが、ヤンデレは返事がこないのは自分への愛情がなくなったのではないかと悪い方向に捉えてしまうのが特徴です。 愛情表現が度を超えている 2番目に多かったのが「愛情表現が度を超えている」で、20%を超えています。 恋人同士ならいろいろな愛情表現をするのは自然なことですが、それも度を超えるとヤンデレになってしまいます。 ヤンデレがどのような愛情表現をしているのか、口コミを紹介しましょう。 「手を噛んでくる」 相手に対しての愛が深すぎて、もしかしたら会えるかもしれないとあてもなく車を走らせ、会えないと泣き出したのを見てヤンデレだと思いました。 好きな人に夢中になるのは誰にでもあることです。 しかし、それを抑えきれずに衝動的な行動に出てしまうのは、普通の愛情表現とは言えません。 ヤンデレの特徴の一つと言えますね。 相手に尽くしすぎて重い わずかの差で3番目になったのが「相手に尽くしすぎて重い」です。 自分に自信のないヤンデレは、支えてくれる人を必要としています。 そのため、好きな人ができると強く依存し、のめり込んでしまうのです。 相手に尽くしすぎるのも依存の一つで、特に女性のヤンデレに多い特徴です。 好きな人ができると他のことが目に入らず、すべてのことが相手に集中してしまいます。 どのように「尽くしすぎて重い」のか、口コミを見てみましょう。 「自分や周りが見えていない」 友達5人ほどで一緒に遊んでいたとき、ずっとケータイを触って彼と連絡を取り合っていた人がいました。 最初はラブラブだね〜なんてみんな言っていたが、30分ほど彼と連絡が取れなくなったことで、心配で泣き始めてしまったり、5分おきくらいに電話をかけたり、なかなか連絡がつかないことに目に見えてイライラしていました。 最終的に1時間連絡がつかないから今から彼の家に行くといい、帰ってしまったのには驚きましたね。 ヤンデレは好きな人しか目に入らなくなるので、周りのことがどうでもよくなります。 そばに友人がいても意に介しません。 周囲への配慮がなくなってしまうのが、病的なところと言えるでしょう。 「恋人のためならなんでもする」 彼のためにいろいろと尽くしていたのがフラれたとたんヤンデレ化し、あわやストーカーのようになっている人を知っています。 ヤンデレの人は尽くしていることも相手に喜ばれていると思っています。 そのため、相手にフラれるなど拒絶されてしまうと、「あんなに尽くしたのに」と逆上してしまうこともあります。 依存する気持ちがストーカーのような行為に代わることもあるでしょう。 共依存 ヤンデレは「共依存になりがち」という回答も、15%以上ありました。 ヤンデレな恋人に対して相手も受け入れ、それに依存している共依存の関係も多く見られます。 相手がヤンデレを受け入れているだけでなく、どちらもヤンデレというケースもあります。 「気持ちに応えようとして尽くしてしまい共依存」 外面は大人の男性を装っているが、二人きりになるとデレデレを超えているほどで束縛も激しく、その気持ちにこたえようとして女性も男性に尽くしてしまうからお互いがいないと生きていけないという共依存になっている友達がいます。 ヤンデレでも関係が続くのは、相手がそれを受け入れている共依存の関係にあることが多いでしょう。 共依存の関係では、相手の独占欲や束縛、度を超えた愛情表現などを受け入れ、その気持ちに自分も答えようとします。 そのため自分もヤンデレになり、お互いに依存しすぎる関係になってしまうのです。 同性に対して攻撃的 ヤンデレは独占欲が強いあまり、同性に対して攻撃的になります。 相手に自分と同性の友人ができるのはもちろん、話すことや接触すること自体も嫌がります。 ヤンデレの恋人は異性との交流が一切できなくなってしまうでしょう。 ヤンデレ行動をしないための対処法について専門家の立場から説明します。 ヤンデレとまではいかなくても、ややその傾向があるという人はけっこう多いのではないでしょうか?ヤンデレ行動をしないために、臨床心理士が対処法を3つ紹介します。 相手に期待しすぎない・自分軸で評価する基準を作る 好きな人ができても、相手に期待しすぎないことが大切です。 相手が好きすぎて、基準がすべて相手中心になってしまうのがヤンデレ行動の原因になります。 常に自分軸で評価する基準を作りましょう。 ヤンデレになりやすい人の特徴の一つに、自分に自信がない、自己肯定感が低いという点があげられます。 自分に自信がないために、自分を中心に考えられないのです。 自信をつけるためには、自分を磨くことを考えてみましょう。 自分を認め、評価してあげることで相手への過剰な期待をなくすことができます。 相手の行動によって自分の気分や行動が変わってしまうのは、相手への期待が大きすぎるのかもしれません。 あるいは、自分自身に対して自分軸で評価する基準がなく、他人の対応で自分への評価を定めている気持ちがある可能性があります。 相手をコントロールすることは不可能であることを理解する ヤンデレの人は相手の感情をコントロールして「自分だけを見ていてほしい、好きでいてほしい」と願っています。 しかし、他人をコントロールすることはできません。 自分が変わることによって、相手の自分に対する接し方を変えてもらうことはできます。 しかしながら、 相手の行動や考え方を自分の思い通りにすることはできないことを理解しましょう。 相手に自分の理想通りになってもらいたいと思うなら、自分が変わることが必要です。 愛される自分に変わることで、相手もあなたを愛してくれるでしょう。 まず、自分以外の人の行動や感情、思考をコントロールすることは不可能だと理解することや、自分の評価は他人が自分にどう振る舞うかだけでは測ることができないということに気づきましょう。 そうすることで、見える世界が変わるかもしれません。 目の前の出来事にどんな意味づけをするのかは自分次第です。 自分を幸せにできるのは自分自身だと自覚する ヤンデレの人は、好きな相手が自分を幸せにしてくれると信じ込んでいます。 しかし、自分を幸せにできるのは自分自身だけということを自覚しましょう。 相手をコントロールできない以上、相手によって自分が幸せになるというというのは幻想です。 想い通りにいかなくて、辛い思いをするだけです。 自分と向き合い、どうしたら幸せになれるかを考えてみましょう。 自分自身で幸せになれる方法を見出すために、少し相手から距離を置くのも効果的です。 ヤンデレの人には難しいかもしれませんが、近くにいると相手への依存から逃れることはできません。 ヤンデレ行動をしたくないと思ったら、距離を置いて自分と向き合う時間を作ってみましょう。 趣味を作って没頭する、友人と旅行に行くなど、自分なりの方法を考えてみてください。

次の