エピック セブン 深淵 50。 【エピックセブン】深淵41~50階層開放キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 11月28日メンテナンス後~

【エピックセブン】深淵51〜60階層の攻略とおすすめキャラクター|ゲームエイト

エピック セブン 深淵 50

敵に弱体効果を付与すれば、高威力のクリティカル攻撃を受けずに済みます。 後ほどのアレクサ戦 バトル2 を踏まえると、・などの弱体効果付き全体攻撃を持つキャラクターを編成しておくと良いでしょう。 また、後ろ側にいる『火のクラインオード』は最後まで残し、次バトルへの準備 スキルターン稼ぎ・ HP回復など に活用しましょう。 アレクサを優先してしまうと、高確率でクリティカル発生率上昇が付与されてしまい、通常攻撃に含まれる 追加ターンが発生しやすくなってしまいます。 また、アレクサの攻撃による毒付与にも注意が必要です。 毒状態を放置してしまうと、アレクサのチャージ技で受けるダメージが増加してしまいます。 免疫スキルを持つ『』や弱体効果解除スキルを持つ『』が適任です。 この際、HPを減らしすぎないように注意しましょう。 HPを減らしすぎると、執念のリッチ 後側 の 全体攻撃 チャージ技 威力が上昇し、致命傷となってしまいます。 3ターン以内にウッドマッシュを倒せなかった場合は、 強力な自爆攻撃による大ダメージを受けてしまいます。 最低でも1体は倒しておきたいです。 そのため、全体攻撃スキルなどで潜伏状態を解除しましょう。 この際、全体攻撃時『ファジス 右上 』が反撃してくるため、 ファジスを優先的に倒すようにしましょう。 召喚されたら全体攻撃スキルなどで優先的に倒しましょう。 火のクラインオード 後側 を残し、2バトル目の準備 魂力稼ぎなど ができるとなお良いです。 2バトル目でも『ティレル槍兵』が出現するので、 ダメージの出しやすい火属性キャラを最低1人以上編成しておくと良いでしょう。 残ったセシリアは、強化効果スキルなどを使用しつつ、神獣でダメージを与えていくと良いでしょう。 3回召喚後は 全体攻撃力UP付与に切り替わるので、取り巻きの処理を優先しましょう。 火力重視のキャラクターによる全体攻撃スキルで処理すると良いでしょう。 真ん中2体を放置してしまうと、シダー 後側 の 強力なチャージ技が発動しやすくなり、2バトル目突入前に壊滅する恐れがあります。 2バトル目は、 連携攻撃スキルを持つ『枯葉のナーガ 前側 』を優先した方が攻略しやすくなります。 この際、1バトル目で溜めた魂力で『 神獣 ゼオンなど 』を召喚できると倒しやすいです。 特に『枯葉のナーガ 後側 』のチャージ技が厄介なので、優先して倒した方が良いでしょう。 全体攻撃スキルなどを使用した際にも発動してしまうので、強力な単体攻撃 のスキル3など で早めに倒しましょう。 エピックセブン関連リンク 深淵の攻略情報 深淵51〜60階層まとめ 各討伐クエストの攻略情報.

次の

エピックセブン 深淵95階層 96階層 97階層 攻略

エピック セブン 深淵 50

この際、取り巻き 薔薇の使徒会 司祭 の体力が減ると、ボス アーミン が 効果量の高いシールドを付与してきます。 『青銅のルベタ 後側ボス 』は、攻撃する度に 攻撃力上昇効果が累積していくボスとなっています。 弱体効果中は『ラスティスライム 前側 』の攻撃による被ダメージが増加します。 ボス ラヴィ は被ダメージを受けた際にスタン付きの反撃を行ってきます。 鈍錆の髑髏兵 前側 は、 防御力DOWN付与の単体攻撃を仕掛けてきます。 被ダメージを避けるためにも、取り巻きの処理を優先しましょう。 ボス テネブレア は、被攻撃時に敵全員のアクションゲージを上昇させます。 取り巻きの処理には 単体攻撃スキルを使用し、ボスのアクションゲージUPスキルを発動させないよう立ち回りましょう。 また、ボス 暗躍のロゼ が攻撃した後に 必ず追撃を行うので、なるべく早く倒しましょう。 ボスへダメージを与えやすくするためにも、取り巻きを優先的に倒しましょう。 エピックセブン関連リンク 深淵の攻略情報 深淵71〜80階層まとめ 各討伐クエストの攻略情報.

次の

エピックセブン 深淵95階層 96階層 97階層 攻略

エピック セブン 深淵 50

氷属性キャラを多く編成している場合は、取り巻きだけでも早めに倒しておくと良いです。 ボス『監視者シュリ』は、弱体効果中に大ダメージを与えてきます。 真ん中の取り巻き『オリハルクギガンテス』は、強化状態中に 高確率の反撃を行うので、なるべく攻撃しないように! ボス『漆黒のゴブリンシーフ』は、 強化効果を転移するスキルを所持しています。 また、取り巻きを 全て倒した後にチャージ技を使用するため、取り巻きを優先的に倒しましょう。 召喚された取り巻きはHPが低めなので、優先的に倒しましょう。 このスタン効果は、取り巻きを1体倒さないと解除できません。 全体攻撃スキルなどを利用して、早めに取り巻きを倒しましょう。 加えてボス『スコルペトラム』は、 非弱体効果中にシールド効果が付与されます。 また、破壊者コルヴス 後側ボス には、毒・生命力依存ダメージ 神獣召喚など が効きにくくなっています。 チャージターン以内に倒れるギリギリまで削り、自爆による被ダメージを減らしましょう。 また、追加攻撃効果は、 弱体効果付与 2個以上 で防ぐことができます。 弱体効果複数付与持ちのキャラクターも活用してみましょう。 ケンを倒した後は、チャージ技発動に加え、 防御DOWN全体付与のチャージ技を持つ『覇者ケン』が出現します。 の免疫付与などを使用し、できるだけ被害を少なくしましょう。 弱体効果解除や免疫付与スキルを持つキャラ、古代遺物『神秘の薬瓶』などで対策しましょう。 中でも『ラスティマッシュ 前側 』は、チャージ技で強力な自爆ダメージを与えてくるので、優先的に倒しましょう。 味方ターン開始毎に全体ダメージを受けてしまうため、瞬間的にダメージを出せるキャラクターでなるべく早く気絶させましょう。 リンのパッシブスキルに注意しながら対策しましょう。 ボス『リン・アラミンタ』の どちらかを倒せばクリアとなるので、編成キャラに応じて狙う対象を変えましょう。 1バトル目で溜めた魂力を活用し、1体でも早く倒すと割と楽に越えられます。 場合によっては、幻影『ラス』の追加攻撃付与により、味方全員がスタン状態となってしまいます。 特別な幻影は毎回ランダムで選択されるので、編成によって一番倒しやすい幻影が選択されるまでリタマラ 再挑戦 すると攻略しやすいです。 タイミングに合わせて免役付与スキルを使いましょう。 免役付与などの強化効果付与を主軸にボスHPゲージを削りましょう。 また、ボス『幻影のテネブレア』のチャージ技発動後に魂力が0になるので、基本的に神獣召喚は使えません。 キャラスキルの魂力解放 がおすすめ を利用して耐久しましょう。 それ以外の日は、土曜と日曜。 【ギルド戦】新規なので報酬倍率低いです。 3凸してくだされば大丈夫です。 【参加条件】ランク制限なし。 認証式なので認証待ちあります。 初心者歓迎です。 【追放条件】7日以上inしない場合orギルド戦及び貢献値が極端に低い方。 【団長から】Dioysosは、ギリシャ神話に出てくる楽しいこと(パーティなど)の神様の名前から頂いています。 皆で楽しくワイワイやっていきましょう! ギルドチャットはフリーです。 また、サブストーリーの新イベント、未実装だったダンジョンが来た時には、参加自由でギルド企画やります。 内容は「誰が一番に全クリアするか」です。 なかなか楽しいですよ。

次の