支払い の 問題 で apple id が ロック され まし た 支払い を 更新。 支払いの問題でApple IDがロック…

「支払いの問題でApple IDがロッ…

支払い の 問題 で apple id が ロック され まし た 支払い を 更新

支払いの問題でApple IDがロック 今回報告が相次いでいるフィッシング詐欺メールは、件名 「支払いの問題でApple IDがロックされました。 【警告】」、本文は以下の内容となります。 この手紙は信頼できる送信者から送信されたものです。 このメールアドレスはAppleアカウントとして登録されています。 Apple ID メールアドレス のために必要なアクション。 私たちは、App Storeでお支払いの同期が失敗していることがわかりました。 サービスへのアクセスを失うことを避けるために必要な支払い方法を更新します。 このような理由から、あなたのアカウントがフォローアップまで、一時的にロックされます。 最終同期ステータス : 2日前。 よくお問い合わせいただく質問(FAQ)とその回答については、Applesサポートにアクセスしてください。 なお、送信元メールアドレス(ドメイン)は noreply at google. comや noreply at youtube. comなど、 Appleとは関係の無いドメインに偽装しているようですが、今後Appleに似せたメールアドレスに変わる恐れがあるので注意してください。 スポンサーリンク 数日前に一斉に送信されたフィッシング詐欺メール 今回のフィッシング詐欺メールは6月10日頃に一斉に送信されたようで、Twitterでは受信を報告する声が多くみられます。 最近のApple騙った迷惑メールは画像入りになってきた。 — あっちゃん🍓また東方神起に会えるまで日々を頑張る。 最近のは巧妙ですねー。 半分引っかかったんですが ログインした後「あれ?」と思ったので、速攻でiPhone上からパスワード変えました。 送信元のメールアドレスのドメイン(@以降の末尾、第3・第2・トップレベルドメイン)が「apple. com」では無い。 「お客様各位」や「ユーザー」など、宛名に個人の名前が含まれていない。 メール文中のリンク先のドメインが「apple. com」では無い。 メール文に不自然な日本語、不要なスペースや改行が多く含まれている。 IDやパスワード、クレジットカードなどの個人情報の入力を一方的に要求される。 不審なファイルが添付されている。 また受信したフィッシング詐欺メールは、メールを「」に転送することでAppleに報告することができます。

次の

【2020/6/25 12:40】Appleを騙る詐欺メールに関する注意喚起

支払い の 問題 で apple id が ロック され まし た 支払い を 更新

『Apple Payment』というところから『支払いの問題でApple IDがロックされました【警告】』というタイトルでメールが届きました。 文面は下記になります。 サービスへのアクセスを失わないようにするには、お支払い方法を更新してください。 よくお問い合わせいただく質問 FAQ とその回答については、Appleサポート にアクセスしてください。 という内容で、『支払いの更新』をクリックしてしまい、個人情報と登録カードの入力まですすんでしまいました。 最後に質問と答えのところで一致することができなかったので、再登録とはならなかったようです。 この時点で、一度、このメールについて確認しておこうと思い、このサイトに到着して、このメールがフィッシングということが分かりました。 このメールには送信先が「Apple Payment」になっていたので、メール返信画面にしてアドレス確認すると、返信先メールアドレスは「noreply youtube. com」となっていました。 カード登録までしてしまいましたが、ここからどのような対策を行ったらいいでしょうか? お回答いただけましたら幸いです。 失礼致します。 1)フィッシングメールです。 Appleからのメールではありません。 メールを無視して削除します。 あるいは、迷惑メールフォルダに移動させた後で削除します。 2)送信元のメールアドレスを確認して下さい。 Apple IDに関するAppleからのメールは、appleid id. apple. comから送信されます。 ドメインの部分に『apple. com』の文字列が入っていることが特徴です。 それ以外のアドレスはフィッシングメールです。 3)メールの本文が、お名前(Apple IDの管理サイトで登録したもの)で始まっているかどうかを確認します。 Apple IDではなく、お名前の有無を確認します。 お名前が入っていない場合は、フィッシングメールの可能性があります。 4)メールの本文にある『支払いを更新』のボタンに指を乗せたままにするか、マウスポインターを乗せると、リンク先のURLが表示されます。 そのURLの文字列が、Apple IDの正規の管理サイトのURL()と異なることを確認します。 これ以外のURLはありえず、それ以外は全てフィッシングサイトになります。 5)フィッシングメールが送信されるには、理由があります。 お使いのApple IDのメールアドレスが、悪意のある第三者に漏れているからです。 Apple IDのメールアドレスの変更をご検討ください。 6)こちらのサポート等もご確認ください。

次の

支払の問題でApple IDがロックさ…

支払い の 問題 で apple id が ロック され まし た 支払い を 更新

支払いの問題でApple IDがロック 今回報告が相次いでいるフィッシング詐欺メールは、件名 「支払いの問題でApple IDがロックされました。 【警告】」、本文は以下の内容となります。 この手紙は信頼できる送信者から送信されたものです。 このメールアドレスはAppleアカウントとして登録されています。 Apple ID メールアドレス のために必要なアクション。 私たちは、App Storeでお支払いの同期が失敗していることがわかりました。 サービスへのアクセスを失うことを避けるために必要な支払い方法を更新します。 このような理由から、あなたのアカウントがフォローアップまで、一時的にロックされます。 最終同期ステータス : 2日前。 よくお問い合わせいただく質問(FAQ)とその回答については、Applesサポートにアクセスしてください。 なお、送信元メールアドレス(ドメイン)は noreply at google. comや noreply at youtube. comなど、 Appleとは関係の無いドメインに偽装しているようですが、今後Appleに似せたメールアドレスに変わる恐れがあるので注意してください。 スポンサーリンク 数日前に一斉に送信されたフィッシング詐欺メール 今回のフィッシング詐欺メールは6月10日頃に一斉に送信されたようで、Twitterでは受信を報告する声が多くみられます。 最近のApple騙った迷惑メールは画像入りになってきた。 — あっちゃん🍓また東方神起に会えるまで日々を頑張る。 最近のは巧妙ですねー。 半分引っかかったんですが ログインした後「あれ?」と思ったので、速攻でiPhone上からパスワード変えました。 送信元のメールアドレスのドメイン(@以降の末尾、第3・第2・トップレベルドメイン)が「apple. com」では無い。 「お客様各位」や「ユーザー」など、宛名に個人の名前が含まれていない。 メール文中のリンク先のドメインが「apple. com」では無い。 メール文に不自然な日本語、不要なスペースや改行が多く含まれている。 IDやパスワード、クレジットカードなどの個人情報の入力を一方的に要求される。 不審なファイルが添付されている。 また受信したフィッシング詐欺メールは、メールを「」に転送することでAppleに報告することができます。

次の