兵庫 県 新型 コロナ ウイルス。 兵庫県の新型コロナウイルス感染症指定医療機関と病院病床数は?

ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金

兵庫 県 新型 コロナ ウイルス

更新日:2020年5月9日 新型コロナウイルスについて 昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されており、必要な情報の収集・公表を行っているところです。 新型コロナウイルス感染症患者の発生について 世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス感染症の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」には該当すると発表しました。 (参考)コロナウイルスとは 発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは6種類あることが分かっています。 そのうち、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスも含まれています。 それ以外の4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占めます。 県民の皆様へ 3月1日、発熱を呈し、新型コロナウイルス感染症が疑われる西宮市内の患者について、県立健康科学研究所で検査したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。 患者発生時は、感染症法に基づき患者対する入院勧告や就業制限をおこなうとともに、感染経路の特定や濃厚接触者に対する健康観察を行い、感染の拡大防止に全力で取り組みます。 県民の皆様におかれましては、感染予防対策に努めていただくとともに、次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 2月28日より、兵庫県のコールセンター(総合相談窓口)を設置しています。 【24時間受付】 電話番号 078-362-9980(専用ダイヤル) FAX番号 078-362-9874 の設置について 2月7日より、新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。 下記、相談の目安に該当する方は、医療機関を受診する前に、お住まいの地域を管轄する「帰国者・接触者相談センター」に電話連絡し、受診する医療機関についてご相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の 強い症状のいずれかがある場合• 上記以外の方で発熱や咳など 比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 )の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。 (妊婦の方へ) 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 (お子様をお持ちの方へ) 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 神戸市保健所 電話 078-322-6250(専用ダイヤル)(土日祝日含む24時間)• 姫路市保健所 電話 079-289-0055(専用ダイヤル)(8時35分~21時)• 尼崎市保健所 電話 06-4869-3015(専用ダイヤル)(平日7時~21時30分、土日祝日8時~21時).

次の

各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口

兵庫 県 新型 コロナ ウイルス

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、本県の感染者数の増加もなかなか止まりません。 このような中、医師や看護師などの医療従事者等の皆さんは、 県民の命と生活を守るため、人手や物資が不足する中、日夜、疲労を抱えつつ感染の不安と闘いながら、 命がけで医療の現場で奮闘しておられます。 我々が感染拡大の早期収束のためにできることは外出自粛の徹底です。 加えて、過酷な状況で働いていただいている 医療従事者等の皆さんへの感謝も忘れてはなりません。 3月に初めて県内で患者が発生してから既に2ヶ月。 どうすれば医療従事者等の皆さんをバックアップできるか、 仮眠施設の確保等で勤務環境の改善が図れないか等、 皆様のお力もいただきながら医療従事者等の方々を支えていきたいと考えています。 そこで、幅広く皆様の寄附を呼びかけ、勤務環境の改善など医療従事者等への支援を行うため、 県・市町(神戸市を除く。 )が協働して「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金 ~新型コロナウイルスと闘う人たち応援プロジェクト~」をここに創設します。 皆様の幅広いご支援、ご協力をお願いします。 令和2年4月27日 兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部 本部長(兵庫県知事)井戸 敏三 神戸地震に際して駆けつけた医師たちは、「まっとうな治療さえできれば救えた命があったのに」と天を仰ぎました。 次の折にはしっかり、との想いから生まれたのが、DMAT(災害派遣医療チーム)であり、それ以後の被災地を支え続けています。 医師たちの理想主義と志に敬意を覚えずにはおれません。 新型コロナウィルスによって、今、日本全国がいわば被災地となっています。 重篤な感染者にとって、病院のみが命綱です。 ただ、このたび病院で治療にあたる医師や看護師自身も命の危険にさらされています。 わが身の危険を賭して人々の治療に立ち向かう医療関係者に、限りない感謝と敬意を表さずにはおれません。 ひょうごの提案に心から賛同し、多くの同じ思いの方々とともに協力したいと思います。 (ふるさと納税とは異なります。 受領証の発行については、下記申込みフォームから、お申し込み下さい。 注1 三井住友銀行各店舗の店頭、ATM、SMBCネット銀行からの入金については、手数料不要です。 (ただし、法人のインターネットバンキングは除く。 ) 注2 窓口、ATM、みなとダイレクトバンキング【募金等振込】メニュー選択の場合 平日:8時-15時の間のみ に限り、振込手数料が無料になります。 注3 窓口での通常払込みの取扱いに限ります。 ATMでの通常払込みは有料です。 注4 県内JAの窓口、ATMからの入金については、振込手数料が無料になります。 注5 窓口での通常払込みの取扱いに限ります。 ATMでの通常払込みは有料です。 注6 県内JFの窓口、ATMからの入金については、振込手数料が無料になります。 受領証(領収書)の申し込み(パソコン) 受領証(領収書)の申し込み(スマートフォン).

次の

兵庫県 新型コロナウイルスまとめサイト

兵庫 県 新型 コロナ ウイルス

新型コロナウイルス感染症とは 飛沫感染・接触感染で感染するといわれています。 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。 特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。 日常生活で気を付けること• 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などに、石鹸による手洗いやアルコール消毒液による手指消毒を行いましょう。 物品の消毒・除菌は、消毒用アルコールがない場合、次亜塩素酸ナトリウム消毒液が有効です。 咳などの症状がある方はマスク着用などの咳エチケットを行ってください。 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患等がある方、ご高齢の方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方は、できるだけ人混みを避けるようにしましょう。 十分な睡眠とバランスのよい食生活等の健康管理に心がけましょう。 発熱などの風邪症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。 発熱などの風邪症状が見られたら、毎日体温測定を行い、記録してください。 (啓発資料等)• 290KB• 228KB• 250KB• 155KB• 560KB• 962KB• こんな方はご相談ください。 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。 (これらに該当しない場合でも相談はできます。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 <重症化しやすい方>高齢の方、妊婦の方、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方• 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターや かかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 【医療機関にかかるときのお願い】• 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 帰国者・接触者相談センター 加東健康福祉事務所 <受付時間>平日9時~17時30分 電話:0795-42-9436 FAX:0795-42-6228 24時間対応コールセンター(兵庫県総合相談窓口) <受付時間>24時間 電話:078-362-9980 FAX:078-362-9874 厚生労働省相談窓口 (ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問合せ) <受付時間>9時~21時(平日・土日・祝日も実施) 電話:0120-565653(フリーダイヤル) 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX:03-3595-2756• 961KB 外部リンク つぎの外部リンク、感染症情報(厚生労働省Webサイト)にて最新情報が随時公開されていますのでご確認ください。

次の