近くのスシロー。 スシロー 上野店 (SUSHIRO)

スシローと元気寿司、経営統合「握れなかった」理由:日経ビジネス電子版

近くのスシロー

スシローアプリで何ができるの? スシローアプリは、スシローをより便利にお得に利用できる機能が満載。 本アプリでは、主に次のようなことを利用できます。 ・メニューやキャンペーンの閲覧 通常メニューや期間限定メニューの確認をしたり、限定フェアやキャンペーンの情報をチェックできます。 ・店舗検索 近くのお店はもちろん、全国各地のスシローを探せます。 ・事前予約・受付(イートイン) 来店時間が決まっていれば、事前に順番待ち予約をしておけばお店での待ち時間を短縮できます。 お店に行く前に予約して、予約状況の確認も! ・ネット注文(テイクアウト) お寿司をお持ち帰りしたい場合は、ネットで受け取り店舗、日時、お寿司を選んで注文し受け取ることができます。 ・まいどポイントを貯めて特典をゲット 「まいどポイント」を貯めるとランクに応じた特典がもらえます。 特典は、支払い時の割引や限定グッズなど用意されています。 スシローアカウントを作成する(新規会員登録) 「事前予約(あとで行く)」やまいどポイントをアプリで貯める際など、アカウントの作成が必要になります。 アカウントなしでもアプリでメニューを見る、お店を探す、事前予約(今から行く場合のみ)、お持ち帰りのネット注文などは行うことはできます。 あとは、メールアドレス、パスワード、名前、郵便番号、生年月日を入力し、利用規約確認後【確認画面へ進む】をタップします すると、登録内容の確認画面が表示しますので確認後【登録する】をタップしてください。 その後、入力したメールアドレスに本登録のメールが届きますので、本文記載のURLをタップすればアカウント作成が完了します。 事前予約・受付(イートイン) スシローで食事をする際に、事前に予約を行っておけば待ち時間を短縮して席を取ることができます。 予約は、「今から行く」場合の予約とあと「あとで行く」場合の予約ができます。 試しにここでは、今から行くを選んでみます。 キャンセルは同画面したの【この受付をキャンセル】より行って下さい。 お店ごとの待ち時間を確認するには? 上記の予約する手順と同じように、待ち時間を見たいお店を選んで下さい。 店舗情報の画面上の「現在の待ち時間」とあります。 こちらに「約〇〇分」と表示しているので、混雑状況をチェックすることが可能。 ネット注文でお持ち帰り(テイクアウト) お持ち帰りをネットで注文し受け取る方法です。 配達は行っている 会員登録なしでも注文できます。 会員登録しておけば、次回から注文者情報の入力を省けるので、スシローをよく利用する方は一緒に会員登録をしておくことをおすすめします。 なお、お持ち帰りのネット注文での支払いについては、クレジットカードのみ対応しています。 ネット注文のやり方は次の通りです。 まいどポイントについて アプリで受付・予約をしてチェックインをしたり、お持ち帰りのネット注文をするとまいどポイントがもらえます。 ネット注文は500円以上で1ポイント付与。 まいどポイントを貯めて、ステージに応じた特典を獲得することができます。 所持しているまいどポイントやランク・特典の確認は、アプリトップの【まいどポイント】より確認できます。 スシローアカウントの削除 最近、スシローに行くことがなくなった。 登録したけどやっぱり削除したい。 という場合もアプリからすぐにアカウントを削除できます。 やり方は簡単。 下記の手順ですぐに消せます。

次の

埼玉県のスシロー一覧

近くのスシロー

「スシロー」って醤油用の小皿があるの?ないの? 近くに開店したので、初めて「スシロー」に行きました。 席についてから驚いたのは 「お醤油用の小皿がない」ことでした。 店員にも確認しましたが(たぶん社員さんです) 「スシローにはお醤油用の小皿はございません。 そのままお皿に醤油やタレをかけてお召し上がり下さい」 とのことでした。 そういう方針なのか~と思い、それに従いましたが 帰宅してからSNSサイトでそのことを日記に書いたら 「こちらのほうの『スシロー』には醤油用の小皿がある」 とコメントをいただきました。 (ちなみに九州方面の方です) スシローって地域によって小皿がないところとあるところが 存在するのでしょうか? お近くに「スシロー」がある方、お醤油用の小皿は ありますか?ないですか? スシローでは醤油用の小皿がないのが「普通」です。 小皿自体の価格、小皿の洗浄、セッティング等にかかるコストを寿司ネタの向上に還元することがお客様の利益につながると考えるからです。 近隣競合店との兼ね合いで醤油用小皿を用意している店舗・地域があるようですが、そのような店舗では、寿司ネタの質量に違いがないものの、スタッフの時給が上がりにくい。 そのため、スタッフのモチベーションが低下する等というリスクが懸念されます。 それ以前の問題として、寿司の醤油は、ネタにつけるものです。 サーモンやえびアボカドなどトッピングを凝らした寿司に、箸を巧みに操って醤油をつけているお客はめったに見かけません。 中にはネタをシャリから引き剥がし、醤油をつけてからシャリに再び乗せる「追い剥ぎ」という無粋な食べ方をしているお客さえいるほどですから、「寿司ネタに醤油を直接かけて」というスシローのやり方は理にかなっているんじゃないでしょうか。 全ての店舗が「醤油用小皿なし」で済めば、今以上に良質の寿司ネタを味わえるので、小皿廃止が得策と思われます。

次の

回転ずし「スシロー」が台湾進出 台北駅近くに1号店、全土出店に意欲も

近くのスシロー

「スシロー」って醤油用の小皿があるの?ないの? 近くに開店したので、初めて「スシロー」に行きました。 席についてから驚いたのは 「お醤油用の小皿がない」ことでした。 店員にも確認しましたが(たぶん社員さんです) 「スシローにはお醤油用の小皿はございません。 そのままお皿に醤油やタレをかけてお召し上がり下さい」 とのことでした。 そういう方針なのか~と思い、それに従いましたが 帰宅してからSNSサイトでそのことを日記に書いたら 「こちらのほうの『スシロー』には醤油用の小皿がある」 とコメントをいただきました。 (ちなみに九州方面の方です) スシローって地域によって小皿がないところとあるところが 存在するのでしょうか? お近くに「スシロー」がある方、お醤油用の小皿は ありますか?ないですか? スシローでは醤油用の小皿がないのが「普通」です。 小皿自体の価格、小皿の洗浄、セッティング等にかかるコストを寿司ネタの向上に還元することがお客様の利益につながると考えるからです。 近隣競合店との兼ね合いで醤油用小皿を用意している店舗・地域があるようですが、そのような店舗では、寿司ネタの質量に違いがないものの、スタッフの時給が上がりにくい。 そのため、スタッフのモチベーションが低下する等というリスクが懸念されます。 それ以前の問題として、寿司の醤油は、ネタにつけるものです。 サーモンやえびアボカドなどトッピングを凝らした寿司に、箸を巧みに操って醤油をつけているお客はめったに見かけません。 中にはネタをシャリから引き剥がし、醤油をつけてからシャリに再び乗せる「追い剥ぎ」という無粋な食べ方をしているお客さえいるほどですから、「寿司ネタに醤油を直接かけて」というスシローのやり方は理にかなっているんじゃないでしょうか。 全ての店舗が「醤油用小皿なし」で済めば、今以上に良質の寿司ネタを味わえるので、小皿廃止が得策と思われます。

次の