ブラタモリ 歴代 女子 アナ。 ブラタモリの林田理沙アナがかわいい!身長や年齢が気になる!【画像】 | ホットワードブログ

「ブラタモリ」5代目アシスタントに林田アナ NHK女子アナの“出世コース” (1/2ページ)

ブラタモリ 歴代 女子 アナ

ブラタモリ歴代アシスタント一覧 ブラタモリの歴代アシスタントをまとめました。 1代目アシスタント 久保田祐佳 2005年入局のNHKアナウンサー。 初代アシスタントして、2008年〜2012年までブラタモリを担当しました。 慶應義塾大学卒業で、紅白歌合戦の裏トークを担当するなどの経歴を持ちます。 番組開始からアシスタントを務めていて、ブラタモリの礎を作りました。 あまり勉強をしない。 わからないことがあれば、その場で聞く。 素のリアクションを大事にする。 などブラタモリの今後の指針となる方針は初代アシスタントから受け継がれています。 2代目アシスタント 首藤奈知子 2015年のみブラタモリに出演していた。 2008年に結婚し、2016年に子どもを出産しています。 正月のスペシャルとその完全版のみに起用されているので、代打的起用となっています。 レギュラーアシスタントとしての出演はありません。 3代目アシスタント 桑子真帆 レギュラー放送となったブラタモリに出演していました。 2015年4月〜2016年4月までの約1年間出演しており、2016年4月2日の放送で卒業となりました。 卒業後はニュース番組を担当しています。 タモリさん曰く「性格もよく、お高くとまっていないし、いい子」と表現していました。 2010年入局。 4代目アシスタント 近江友里恵 2016年4月〜2018年3月までの約2年間ブラタモリのアシスタントを務めました。 早稲田大学卒業で、2012年に入局。 熊本放送局。 福岡放送局を経て、東京アナウンス室に異動。 現在に至っています。 ブラタモリ出演最終回では涙を浮かべて、出演終了を惜しんでいました。 5代目アシスタント 林田理沙 2018年4月より新しくブラタモリのアシスタントに就任することになりました。 東京藝術大学卒業で、入局は2014年となっている。 長崎県生まれの神奈川県育ち。 長崎放送局、福岡放送局を経て、今回のアシスタント着任となりました。 タモリさんからは「理沙」という名前を評価されています。 やはり、タモリさんと専門家が繰り出す高度な会話についていけてない様子。 6代目アシスタント浅野里花 6代目のアシスタントは浅野里花アナウンサーとなりました ブラタモリとはどんな番組?〜アシスタントの役割は?〜 ブラタモリはNHKで土曜日19時30分から放送されている紀行バラエティーと呼ばれるジャンルの番組で、タモリさんがゆる〜く古い街並みを歴史を紐解きながら、散歩していくものです。 地形にこだわっていて、コアなファンを獲得しています。 行き当たりばったりを信条としており、事前の準備は最低限のものになっています。 というより、ほぼ準備をしないのが信条。 台本もほぼ用意されていないとのことで、出演者の新鮮なリアクションを楽しむことができるのも特徴です。 タモリさんの高度な会話にわからないものはわからないリアクションをし、番組の進行を理解するというの役割は求められておらず、新鮮のリアクションを取ることが求められます。 アシスタントの役割 通常の紀行番組やロケでのアシスタントは番組を進行し、テキパキと台本の通りに進めていくことが多めです。 芸人が出演する番組ではボケ倒すのを仕切って、次の展開に進んで行ったりすることもありますが、ブラタモリではリアクション重視となっています。 進行というよりは流れに沿って、新鮮なリアクションをしていくことが役割として求められており、他の番組とは一線を画します。 ブラタモリ現アシスタント林田理沙アナウンサーとは!? 2018年の4月から林田アナにアシスタントが変更になっています。 そのため、2018年3月以前は九州ローカル番組の出演が多かったですが、東京に移動した2018年4月からはNHKニュース日本とブラタモリに出演しています。 ブラタモリでは地形のことは全くわからない様子で、基本的に他の出演者の話を聞いて、わからないことに関しては単語をなぞってる印象です。 趣味はピアノ、旅行、料理、お菓子作り。 特技は絶対音感。 好きな食べ物はチョコレート。 嘘に騙される タモリさんが発する雑学っぽい嘘に翻弄されることがしばしば。 あたかも本当のことのように言うので、見極めることは困難です。 その嘘を信じて、翻弄される姿が見どころの1つになっています。 ブラタモリ歴代アシスタント一覧〜まとめ〜.

次の

ブラタモリの歴代アナウンサーまとめ!近江アナの前の3人の現在は?

ブラタモリ 歴代 女子 アナ

NHKの人気番組 「ブラタモリ」の新アシスタントが発表されました。 現在、福岡放送局に所属する林田理沙(はやしだりさ)アナウンサーです。 九州地方の人以外は、ほとんど無名のアナウンサーですが、4月からは 「ブラタモリ」と 「NHKニュースおはよう日本」(隔週)を担当しますので、一躍全国区のアナウンサーに躍り出るでしょう。 今回は林田理沙アナについて調べてみました。 Sponsored Link 林田理沙アナのプロフィール 名前 :林田 理沙(はやしだ りさ) 出身地:長崎県生まれ神奈川県育ち 誕生日:1989年12月19日(28歳) 所属 :NHK福岡放送局 趣味 :趣味:ピアノ、旅行、料理、お菓子作り 2014年:NHK入局、赴任先は長崎放送局 2016年:福岡放送局へ異動 2018年:東京アナウンス室へ異動予定(4月) 現在、林田アナは 「ロクいち!福岡」という夕方のローカルニュースを担当しています。 まだ入社3年目ですが、福岡では人気のあるアナウンサーだそうです。 林田理沙アナの画像 なんとも、えくぼがキュートで可愛い笑顔ですね!4月からの全国放送の 「ブラタモリ」の出演で人気者になることは間違いないでしょう。 林田理沙アナの出身大学は? 林田アナはNHK入局前までは神奈川県で育ち、幼稚園から高校までは湘南白百合学園に通っていました。 大学は東京藝術大学の音楽学部楽理科に入学し卒業後は、大学院音楽研究科に進みました。 大学時代には、学生オーケストラの演奏会で指揮をしたり、クラッシック音楽の普及につて研究したそうです。 「ブラタモリ」は女子アナの出世コース? 入社3年目で 「ブラタモリ」のアシスタントに抜擢された林田アナは、NHK女子アナウンサーの出世コースに乗ったのではないでしょうか。 それもここ最近の 「ブラタモリ」の女子アナは卒業後は、NHKの看板番組を担当する傾向があります。 「ブラタモリ」の歴代女子アナウンサーは、 初代 久保田祐佳アナウンサー(2008-2012) 2代 首藤奈知子アナウンサー(2015 パイロット版の1回のみ) 3代 桑子真帆アナウンサー(2015-2016) 4代 近江友里恵アナウンサー(2016-2018) 歴代の女子アナウンサーの中で、初代の久保田祐佳アナウンサーが一番長く担当していました。 「首都圏ネットワーク」や 「ニュース7」などの報道番組や、 「所さん! そして10月から今年の3月まで、シリーズで放送されている 「NHKスペシャル『人体~神秘の巨大ネットワーク』(全8回)ではMCのタモリさんと一緒にアシスタントとして再会を果たしています。 2代目の首藤奈知子アナウンサーは、2015年1月6日放送のパイロット版の1回のみ担当で代打的要素が強いです。 3代目の桑子真帆アナウンサーは 「プラタモリ」を出演を機に「好きな女子アナランキング」にランクイン(5位)しました。 「プラタモリ」卒業後は、 「ニュースチェック11」、 「ニュースウオッチ9」、 「第68回NHK紅白歌合戦」(総合司会)、 「2018年平昌オリンピック開会式」(実況)とNHKの看板アナウンサーとして大躍進しています。 そして現在4代目の近江友里恵アナウンサーは、4月から有働アナウンサーの後任として、NHKの朝の顔として 「あさイチ」に博多華丸・大吉さんと共に司会に抜擢されました。 このように 「ブラタモリ」を担当したアナウンサーは、その後、NHKのエース級のアナウンサーとして成長していくことから、 「ブラタモリ」は女子アナの出世コースと言われる所以でしょう。 Sponsored Link 最後に 新アシスタントの林田理沙アナウンサーも大注目ですね。 ジャズや音楽に造詣の深いタモリさんと絶対音感の持ち主の林田アナの、やり取りも面白くなるでしょう。 「ブラタモリ」はタモリさんと歴代アナウンサーのほんわか、ふんわりした空気感が観ていて心地良いので、林田アナも、いい空気感をタモリさんと醸し出してもらいたいです。 今から林田アナの活躍が楽しみです。 Sponsored Link.

次の

NHK林田理沙アナは結婚してる?身長・体重等プロフィールも

ブラタモリ 歴代 女子 アナ

スポンサーリンク NHK林田理沙アナウンサーのプロフィール 大河ドラマ「麒麟がくる」で注目の越前・一乗谷、その繁栄の軌跡を訪ねて『ブラタモリ「福井(一乗谷)〜アンコール〜」』 — music. お若く見えますので、20代だと思ってる方もいるでしょう。 しかし、もう、30歳なんです。 そして、林田アナの特技は「絶対音感」。 林田アナは大学・大学院と音楽の勉強されていたので、そんな特技が身に付いたんだと思います。 出身大学・大学院については、 にも書いていますので、良かったら見て下さい。 また、林田アナはニックネームが「リンダ」、「リンダちゃん」、「リンちゃん」。 何故かな?と思っていたら、「林田」は「リンダ」とも読めるからだそうです。 そう言われてみれば、そうですね。 スポンサーリンク NHK林田理沙アナウンサーは結婚してる? 【30日(月) おはよう日本 けさのクローズアップ】 2017年直木賞・本屋大賞の史上初のW受賞を果たした小説 その名作がついに映画化、その制作秘話に迫る。 石川慶監督に アナウンサーが インタビュー! おはよう日本7時台で放送予定です。 林田アナは年齢が30歳(2020年6月現在)。 結婚していてもおかしくない年齢ですが、していません。 昔なら「行き遅れ」と言われる年齢かも知れませんが、今は「平成」も終わり「令和」です。 そんな事を言われる時代ではありませんし、林田アナも気にはしていないと思います。 しかし、林田アナは非常に可愛らしく、魅力的な女性です。 彼氏はいるかも知れません。 彼氏の情報はありませんが、いたとしても不思議はないと思います。 なので、予想してみます。 上の画像は左がタモリさん、右が林田アナです。 靴の高さを考えずに見てみると、タモリさんと林田アナは頭半分くらいタモリさんが背が高く見えます。 全頭高(頭の縦の長さ)を24cmとして考えると、頭半分は12cm。 タモリさんの身長は161cm。 161-12=149。 ということで、 林田理沙アナウンサーの身長は149cmと予想します。 日本人の成人女子の平均身長が158cmくらい。 なので、林田アナは9cmも低いです。 もう少し背が高いイメージがあったので意外でした。 体重 林田理沙アナウンサーの身長は公表されていません。 なので、予想してみます。 先程、林田アナの身長は149cmと予想しました。 標準体重は身長から105~110を引いた数字とされています。 その計算でいくと、林田アナの標準体重は39kg~44kg。 しかし、林田アナは非常に細身の体型です。 標準体重の下限くらいではないか?と思います。 ということで、 林田アナの体重は39kgと予想します。

次の