美容整形二重。 大宮で二重整形するならココ!おすすめクリニック3選

二重まぶた・目元の整形手術|美容整形なら大塚美容形成外科・歯科

美容整形二重

埋没法は、メスを使わず目を開ける時に動く筋肉と皮膚を、髪の毛よりも細い医療用の糸で留めて二重まぶたにする施術です。 そして、局所麻酔により痛みなどのストレスを感じることなく、施術はわずか10分程度で終了してしまいます。 「痛みや腫れ」を心配される患者さまが多いのですが、埋没法は皮膚を切開しないので、施術直後は「泣いた後」くらいの腫れがありますが、1週間程で自然な感じに戻ります。 当日から洗顔・シャワーが可能で、お化粧も翌日からして頂けますので、普段の生活に支障がないと思います。 何より、やり直しや元に戻すことが可能なので、ご希望通りにさまざまな二重まぶたに挑戦できます。 美容整形の中でも最も安全で手軽な施術と言えます。 埋没法は、専用の細い糸で上まぶたの表面から裏側の瞼板まで結び、皮膚と瞼板が連結することで二重のラインをつくります。 そして、目を開いた時に皮膚が折りたたまれ二重になります。 これにより、一重まぶたを二重にしたり、二重まぶたの幅を更に広げたりすることが可能になります。 また、抜糸すると、皮膚と瞼板の連結がなくなり、二重のラインが消えて元のまぶたに戻ります。 二重まぶたのデザイン 二重にも色々なデザインがあり、埋没法で可能なデザインは4つあります。 自然な奥二重 奥二重は一重と二重の両方の要素を持ち、違和感がなく目を大きく見せます。 末広型の二重 末広型は日本人に馴染みやすい自然な二重まぶたとも言えます。 平行型の二重 平行型は末広型に比べ、くっきりとした二重まぶたの印象を与えます。 幅の広い平行型の二重 平行型よりさらに幅広の二重ラインで、パッチリとした華やかな印象の目元に。 埋没法と切開法の違い 二重まぶたの整形において、「埋没法」以外にも「切開法」という選択肢があります。 埋没法は、上まぶたの皮下に医療用の糸を使用して固定するのに対して、切開法は上まぶたの余分な脂肪や皮膚を切除し、縫合する方法です。 大きな違いはメスを使うかどうかですが、埋没法はプチ整形、切開法は本格的な美容整形だと理解してもらえればと思います。 埋没法のメリット 切開法のメリット• ・腫れや内出血が比較的少ない(ダウンタイム2~3日程度)• ・傷が残らない• ・自然な整形• ・抜糸すれば元に戻せる• ・切開法よりリーズナブル• ・一度手術したら、元に戻りにくい• ・半永久的な二重が手に入る• ・目元の腫れぼったさや、たるみも解消できる• ・まぶたの脂肪が多い方でも施術できる 埋没法のデメリット 切開法のデメリット• ・まれに術前のまぶたの状態に戻ることがある• ・あくまでも自然な整形なので、はっきりとした二重にならないことも• ・一度手術したら元に戻せない• ・埋没法にくらべて、腫れや内出血がおこりやすい(ダウンタイム1~2週間)• ・埋没法より高額• ・抜糸のため術後も通院の必要有 埋没法は切開法より安価で腫れや内出血が軽いのが魅力、切開法は半永久的な二重まぶたが手に入るのが魅力と言えます。 東京美容外科「オリジナル埋没法」の特徴• 1 1ミリにこだわるデザインと腫れの少ない手術!• 2 術前のシミュレーションはじっくりと• 3 まぶたに負担のかからない、丁寧でスピーディーな手術。 糸の留め方を独自に開発した「オリジナル埋没二重術」 東京美容外科の「オリジナル埋没二重術」は、通常の埋没法のように点で固定せず、二重のラインに沿って上まぶたの表面と内側を特殊ナイロン製の極細糸をループ状に通し、長い1本の糸で数カ所を線で固定する独自技法を開発しました。 これにより、糸が取れにくく自然で美しい仕上がりと高い持続性を可能にしました。 また、通常の埋没法の場合、人によっては複数本の糸を使って二重のラインに点止めする必要があるため、腫れや内出血が起こりやすくなるのが特徴です。 糸の本数は少ないほど、腫れや内出血のリスクを軽減できるので、極力糸の本数を減らした施術が望ましいのです。 当院の「オリジナル埋没二重術」は仕上がりが美しいだけでなく、患者様の目の負担を最小限に抑えることを考慮した施術ですので安心して施術に来ていただきたいと思います。 一般の埋没法• 東京美容外科の埋没法 目を閉じても傷跡がわかりません 糸の留め方 Dr. 「二重にしたいけれど、どう変えていいかわからない」• 「目をパッチリと大きくしたい」• 「他院で埋没法をしたけれど、イメージと違った」 と、相談される患者さまが多くいらっしゃいます。 二重の幅によって、目が小さく見えてしまうこともある 手軽にできる埋没法ですが、その方に合った二重をデザインすることがポイントになります。 「目を大きくしたい=二重の幅を広げる」と思われがちですが、実は、極端に二重の幅を広げることで、目元全体の黒目の占める割合が減ると、目を大きく見せたいにもかかわらず、かえって小さく見えてしまうことがあります。 そのために、カウンセリングで患者さまのご希望や目元の状態を正しく判断し、術前に何度もシミュレーションをしてデザインを決め、納得いただいてから治療を行っています。 また、留めた糸のやり直しや元に戻すことが可能ですので、糸が緩んでしまったり、他院で埋没をされた方の修正や抜糸などもお気軽にご相談ください。 麻酔 局所麻酔• 施術時間 10分• 傷跡 残りません• 入院 不要• 通院 不要• 洗顔 翌日可• ・保証期間内であれば、契約の点数内であれば何度でも留め直し可能です。 ・ご契約時の点数以上留めたい場合は別途料金がかかります。 ・ドクター判断により、まぶたの状態によっては治療が受けられない場合があります。 5倍増とさせていただいております。

次の

美容整形(目・二重の整形)の口コミ・評判ランキング | みん評

美容整形二重

二重術埋没法を考えています。 術後はどのぐらい腫れますか? 例えば「二重術クイック法(埋没法)」を受けられた場合、術後2日~1週間程度は腫れがありますが、次第に落ち着いてきます。 自然な感じになるまでには術後1ヶ月ほどかかります。 術後の経過については個人差もありますが、腫れについてご心配なようでしたら「二重術ナチュラル法(埋没法)」や「二重術1dayナチュラルプレミアム法(埋没法)」等、術後の腫れが少ない二重術も行っております。 医師による診察のうえ、適切な方法をご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。 コンタクトレンズやまつ毛エクステを付けていても埋没法は受けられますか? 当院の二重術埋没法の場合、コンタクトレンズは施術前に外していただいております。 術後は2日後からご使用可能でございますので、メガネのご用意をお願いいたします。 また、まつ毛のエクステンションをされている場合でも通常二重術埋没法は可能ですが、施術の際に取れてしまう可能性がありますことをご了承くださいませ。 腫れぼったいまぶたが気になります。 上まぶたの脂肪取りは、すでに埋没法を受けていても受けられますか?また、施術後、何日くらいで傷は目立たなくなりますか? すでに二重術埋没法を受けている方でも、「上まぶたの脂肪取り」のみを単独で受けることは可能です。 こちらは、まぶたの表側を数ミリ程度切開して余分な脂肪を取り除く方法となります。 術後の経過については個人差もありますが、傷に関しては1ヶ月位は赤みがあり、2~3ヶ月位かけて細い白い線となり目立たなくなっていきます。 品川美容外科の二重・二重瞼整形手術について 目もとはお顔の印象を決定づける大切なパーツです。 一重まぶたや、奥二重、重いまぶたなどでお悩みの方は、ぜひ、多数の症例件数を誇る品川美容外科のドクターにご相談ください。 腫れにくい、痛みの少ない、ダウンタイムの少ない施術を豊富にご用意しております。 カウンセリングは何度でも無料ですのでお気軽にご相談ください。 品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています 品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。 また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。 美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはをご覧ください。 当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています 2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。 医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくは、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はをご覧ください。

次の

【厳選】湘南美容外科で二重整形するときのおすすめ施術(埋没法)4選

美容整形二重

お悩みに合わせた二重整形で、あなたの理想のラインに 二重整形(二重術)には、大きく分けて 「メスを使う手術」と 「メスを使わない手術」があります。 その中でもどの方法が適しているかは、患者様の希望される二重のラインや瞼の状態によって選択します。 まずは、診察を受けていただき、詳しくカウンセリングをした上で手術方法をご案内いたします。 二重整形について 二重埋没法 二重埋没法とは、医療用の吸収されない細い糸で、上まぶたを数カ所縫い留めることで二重を作る施術方法です。 また、縫い留めるだけなのでライン変更が可能で、二重切開法より腫れが少なくダウンタイムが短いとされています。 一般的に、初めて二重整形(二重術)を受ける方には二重埋没法がお勧めされます。 皮膚を切らない• 二重切開法と比較してダウンタイムが短い• 二重切開法と比較して手術時間が短い こんなお悩みをお持ちの方に 初めて二重の手術を受ける アイプチが面倒、かぶれてしまう 長期のお休みが取れない 極力、腫れを抑えたい メスを使わない手術を希望 二重埋没法の種類 当院の二重埋没法では、 2点留め・ 3点留め・ 4点留めの3種類をご用意しております。 お客様のご希望やお悩みに合わせた施術が可能です。 運動 1週間は激しい運動を控えてください マッサージ 目周りを避ければ可能 コンタクトレンズ 可能であれば1週間控えてください。 クーリング 手術当日と翌日は目元を適度に冷やしてください。 腫れや内出血が引くのが少し早くなります。 アイスノンなどをタオルにくるみ、軽く押さえる程度に目元に当ててください。 ダウンタイムや副作用 個人差があります。 痛み 約2〜3日程度 腫れ 約1週間程度 二重のラインは、約1〜2ヶ月で自然に馴染んでいきます。 内出血 約10日程度 赤み 約1週間程度 二重切開法 二重切開法とは、上瞼を切開し、瞼板 けんばん と挙筋腱膜(きょきんけんまく)、皮下組織を縫合し固定することで二重を作る施術方法です。 切開する際、余分な脂肪を取り除くことも可能です。 しかし、二重切開法では一度切開したラインの変更が難しいため、十分なカウンセリングが必要とされています。 皮膚が厚く、脂肪が多い瞼にも施術可能• 施術時間 約90分 使用する麻酔 局所麻酔 術後について 抜糸 あり 通常、施術の1週間後に抜糸をするために来院していただきます。 入院 必要なし 飲酒 1週間後から お化粧 翌日から(アイメイクは抜糸の翌日から) 洗顔 抜糸するまでは拭き取りや施術部分以外の洗顔のみ シャワー 翌日から 入浴 腫れが引いてから(約1週間後から) 洗髪 翌日から 運動 1週間は激しい運動を控えてください マッサージ 瞼を避ければ可能 コンタクトレンズ 可能であれば1週間控えてください。 その他の注意事項 瞼の脂肪が多い方は同時に脱脂を行うことが可能です。 稀に、皮膚が上手く癒着せず、二重のラインが取れてしまうことがあります。 ダウンタイムや副作用 個人差があります。 ご予約・ご来院 当院は完全予約制です。 ご来院される前にお電話にてご予約ください。 受付時間 11:00〜19:00 休診日 日曜日 2. カウンセリング・診察 専門のカウンセラーによる、施術についての具体的なプランや施術料金、お支払い方法、ダウンタイム等のご説明をいたします。 また、診察は経験豊富なドクターが分かりやすく丁寧にご説明いたします。 お悩みやご希望をできるだけ詳しく、ご不明点やご不安なことなどもお気軽にご相談ください。 カウンセリングの内容でご納得いただきましたら、施術のお手続きとお支払いをしていただきます。 施術 施術は当院の経験を積んだ看護師が行いますので、ご安心くださいませ。 施術は清潔な施術室で行います。 施術中は患者様の体調を優先し、安全に配慮した上で施術を行いますのでご気分が悪くなったり、ご不安になったときは、すぐにお声掛けください。 施術後・アフターケア 施術終了後は、すぐにご帰宅いただけます。 パウダールームをご用意いたしておりますので、お化粧直しなどにご利用ください。 当日のアイメイクはお控えください。 施術後の経過でご不安なことやご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。 切開法の場合は、抜糸のため1週間後の来院が必要になります。 このページの監修医師による解説 二重整形にはいくつかの方法あり、その中でも美容外科で一般的に行われているのは、埋没法と切開法です。 埋没法は医療用の糸でまぶたを留めて二重にする方式で、メスを使わないため30分程度で二重にすることが出来ます。 糸を抜けば元に戻すことも出来ますので、手軽に施術を受けることが可能です。 切開法は皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこを縫い合わせることでひだが出来るようにしますので、二重が一重に戻ることはありませんし、脂肪や皮膚のたるみを取ることも出来ます。 抜糸までに5日~7日程度掛かり、その間内出血やむくみ、腫れなどの症状が出ることも有りますが、抜糸が終われば元に戻ります。 それぞれ施術に違いがありますので、特徴を理解したうえで二重整形を受けることが重要です。

次の